2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「敗戦後」はやめて「終戦後」にしよう

1 : ◆EZarcElGGo :03/07/14 21:59 ID:v4kbRKmT
戦後40年くらいは、第二次大戦後のことを「終戦後」と呼んでいた。
それがいつのまにか、左翼新聞社等の提案で「敗戦後」と呼ぶように
なってきた。これに違和感を感じる人も多いと思う。
例えば、プロ野球のストーブリーグの期間のことを「ペナントレース
終了後」とは呼んでも、優勝を逃がした球団の関係者ですら「ペナント
レース敗戦後」とは呼ばないだろう。
「敗戦後」と負けたことをわざわざ強調する必要などない。こんな言葉は
自虐史観に汚染された一部のマスコミの洗脳にすぎない。
「終戦後」にはそれに対応する言葉として「戦時中」や「戦争前」があり、
議論しやすいが、「敗戦後」には対義語もなく、なんだかそこで議論が
終わってしまう感じもする。もう、「敗戦後」と呼ぶのはやめよう。


2 : ◆EZarcElGGo :03/07/14 22:37 ID:v4kbRKmT
2ゲットずさーーーー


3 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:38 ID:7OHRgSGk
>>1
その点、終戦記念日という祝日がありますね。


4 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:39 ID:nVfibH1T
負けたのは事実だから、特に意味はない。何でも左翼のせいにするのは妄想。

5 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:39 ID:Ei8p6mom

そんな事考えるの左翼新聞なんか読んでるお前だけ。バカジャネーノ?

6 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:40 ID:D6tPBemH
一回ぐらい負けたたからって
ガタガタすることはない
アメリカ相手によく戦ったよね
とりあえず「終戦後」でいこう

7 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:41 ID:diZ/R+rF
敗戦国である以上、敗戦後が正しい歴史認識

同様にGHQを進駐軍と呼ぶのも誤魔化し、れっきとした占領軍だ

8 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:41 ID:vW8+AIu0
敗戦記念日でいい。

>>1
勝ってないんだから対義語がないのは当たり前田。

9 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:42 ID:rBYENFf3
次なる戦間期と呼びましょう

10 : ◆EZarcElGGo :03/07/14 22:42 ID:v4kbRKmT
あと、わからないのが、原爆の被害の悲惨さを伝えるっていうのはいいけど、
「だから戦争は良くない」という結論しか導き出さず、他の結論を出す余地が
無いっていうことだよな。いや、別に戦争を肯定したいわけじゃないし、自分
だって戦争は嫌いだよ。でもね、
「原爆の被害は悲惨だった」→「だから戦争は良くない」だけじゃなく、
「原爆の被害は悲惨だった」→「だからアメリカは残虐な国だ」もありだし、
「原爆の被害は悲惨だった」→「だから負ける戦争はしてはいけない」もありだし、
「原爆の被害は悲惨だった」→「だから早期に講和すべきだった」もありだと思う。
何も、坊主憎けりゃ袈裟まで憎いがごとく、原爆が駄目なら戦争全てが駄目な
ように結論づける必要はないと思うし、自由な議論を妨げているんじゃないのか。


11 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:45 ID:diZ/R+rF
>>10

それは余りにも多数の民間人を巻き込んだ(実質的には狙った)のが非難されているのでは?
「東京空襲の被害は悲惨だった」というスローガンは聞かないが・・・

12 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:48 ID:QZKeoUuz
いや戦争すべてが悪いと思ったんだよ、当時は。

13 : ◆EZarcElGGo :03/07/14 22:52 ID:v4kbRKmT
あと、まだわからないのは、戦争中は根性論が幅を利かせていたから、
その反作用で根性論を否定する見解がまかり通っている点なんだよな。
確かに特攻隊やら竹槍やらでは、圧倒的な物量にものをいわせたアメリカには
勝てないし、馬鹿馬鹿しい。それは同意。でも、そもそもが石油を初めとする
資源で何十倍もの差があったアメリカに対して、日本が善戦したのは
国民一丸となった根性があったからだろ。もし当時の日本国民に根性が
無かったら、2年か3年でアメリカに占領されていたんじゃないのか。

14 :朝まで名無しさん:03/07/14 22:54 ID:WDHBrPQL
いや、戦争していなかったと思うが >>13

15 :朝まで名無しさん:03/07/14 23:00 ID:LAZqnbhr
そういう意識のあるひとは「敗戦」ってワードは避けてるよ。
俺の大学では(生え抜きの)教授陣は絶対に「敗戦」って言葉を使わなかったw
そのことに途中で気づいて、俺も使わないようにした。

>>10の言ってることは健全だ。
戦後、日本の国民には、あまりにもそういった意識が希薄だった。
戦争に負けたことが、(個人的に)良識派(と考える)の人間にすら
ある種のフレーズに対してアレルギーを引き起こしたから。

みんなも考えて「言葉」を使おう。

16 :朝まで名無しさん:03/07/14 23:01 ID:AIC9kz/9
>>1
負けは素直に認めるべきだろう。局地的な戦術的勝利に驕って
戦略的見地を無視したためであろう。反省なくして進歩はなしだ。
ここで言う反省とは、戦争を含めた外交戦略であり世間一般で言う
反省ではない。

戦略を誤ったため、「負けた」のは間違いない。


17 :朝まで名無しさん:03/07/14 23:02 ID:M3SglXrM
でも太平洋戦争って回避可能だったんですよね・・・
歴史を語る上で「もし」って言葉は禁物ですが・・・

18 :朝まで名無しさん:03/07/14 23:06 ID:yRw9TKJW
逆だろ!
アメリカの属国になったこと(実質)
軍隊を持てない
中韓朝の謝罪と賠償の嵐
おもいつくだけでもこれだけのことが敗戦を終戦と言い換える事で
誰も疑問に思わないわけで日本が戦争に負けたことを知らしめる
為にも終戦記念日は敗戦記念日として国民が認識して次戦に備える
心構えが必要だと思う。 

19 :朝まで名無しさん:03/07/14 23:12 ID:AIC9kz/9
>>17
歴史のどこの地点を基準にするかで話は異なるが、
中国に対する権益を拡大した日本を潰そうとする
動きは止められたかどうか・・(ABCD包囲網といって)

実際米国は対中戦略を誤って(つまり権益を取り損なって)
孤立主義を気取っていたのだし・・・



20 :( ○ ´ ー ` ○ ) はスバラシイ:03/07/15 01:15 ID:rdrIyrW2
各々が呼びたいように呼べば良いんじゃないの?

21 :朝まで名無しさん:03/07/15 01:16 ID:JIpEtCA6
「敗戦後」なんて言っている奴いるか?
聞いたことないぞ

22 :朝まで名無しさん:03/07/15 01:18 ID:zmPZOBfv
男らしくないなぁ〜
負けは負けだぜ
男なら、負けを認めた上で、さらなる戦略と戦術を考えようぜ
愚痴口、言うのは女の腐ったヤツのすることだ

23 :朝まで名無しさん:03/07/15 03:24 ID:uIFVa7mW
>>20
同意
こういうのに拘る香具師の神経自体分からん
そんなに重要な事かね?>>1は自分の彼女が
「敗戦後」とか言おうものなら顔を真っ赤にして
訂正を迫るのだろうか?まあいればの話だが。

24 :ななし:03/07/15 03:46 ID:pdqhLkNP
 すごく抽象的な問題なんだけど、「終戦」ってのは国民総力戦だったのに
当の国民にとっては自然災害が過ぎ去ったのと同じようなニュアンスなので、
「終戦」って言うのはむしろ自虐派だろ。
「敗戦」は「なにくそ、今度は勝ってやる!」って感じがするし、実際、戦略的には
負けて当然だったから、「良質な右翼」ほどこの前の大戦は悔やむ作戦が多かったと
思う。

25 :朝まで名無しさん:03/07/15 03:46 ID:Md5iC5Zt
>>17
インドのパール判事
「アメリカが日本に送ったと同一のものを他国に通告すれば、非力なモナコ公国やルクセンブルク大公国
と言った欧州の弱小国でさえ、必ずやアメリカに対して自衛の為に武力を以て立ち上がったであろう・・・」


アメリカが仕掛けたと言ってもおかしくない戦争だったわけだし、
やはり日本の意思での回避は無理だったんじゃないかな?

26 :ななし:03/07/15 03:57 ID:pdqhLkNP
 最近思うんだけど、満州事変以来を「15年戦争」って鶴見俊介が最初に
言い始めたので、「15年戦争」ってのは左翼用語だと思っていた。
 でも自分なりに調べて理解する所では、「15年戦争」って言われても
仕方ないと言うか、「15年の間」陸軍が少し気違いじみていたと思う。
航空戦全盛間近での大和建造もどうかと思った。空母もっと作れよと…
 つーか>>1は言葉の語感でしか考えてないから、もう少し脳を使った
方がいいと思う。

27 :ななし:03/07/15 04:10 ID:pdqhLkNP
>>10とか>>13読んだが、この>>1はノータリンか 藁
核の是非は旧ソ連の脅威から日本を守ってくれたのは米国の核の傘のおかげ以外の
何物でもないのだが、広島や長崎のは戦略や戦術でなくてただの虐殺だろ。まあ、
日本政府がアメリカに向かって言えないけど・・・。
でも、>>10のように何故広島や長崎の原爆を肯定するのか…小1時間…
 戦後民主主義の欺瞞性や歴史認識の誤りを見直す機運が盛り上がってきたのは
良いが、ある意味左翼より性質の悪い>>1みたいのが増えて来たと思う。


28 :ななし:03/07/15 04:14 ID:pdqhLkNP
>>10は原爆の残虐性を言ってましたね。スミマセン。


29 :朝まで名無しさん:03/07/15 05:07 ID:V6B9E6ua
対米戦の回避は出来たと言えば出来たはず。
ただそれを行う事は、アメリカの要求を飲むという事であり、それは
明治維新以後日本が血を流して手に入れた対外領土や既得権を全て放棄
するという事。
とてもじゃないが、当時はそのほうがリスクが高かった。
日本の国力が下がれば、欧米の帝国主義に反攻出来る国が世界から
なくなり、裸同然の日本自身も他国に攻め込まれおそらくアフリカや
東南アジアのようになったであろう。

勝てないけんかをして国を亡くすくらいなら相手の要求を飲む、という
政策は、既に大韓帝国が日本に対して行っていて、その結果日韓併合と
なるのだが、この時の韓国側の総理大臣李完用は今でも国賊扱いされています。


30 :朝まで名無しさん:03/07/15 06:43 ID:+ysIUfQ5
三国干渉の時、戦争すればよかったとでも?

31 :朝まで名無しさん:03/07/15 07:42 ID:+S+m8pHg
三国干渉時点と対米戦直前では、日本の対外領土や既得権が全然違います。
また三国が要求した内容とアメリカがハルノートで要求した内容も、
その規模がまるで違います。
アメリカの要求は、まさにパール判事の言うとおりです。
三国干渉の条件で日本の国力が極端に落ちるとも思えませんし、実際に
その後の対露戦は勝っています。

32 :朝まで名無しさん:03/07/15 07:42 ID:wbt7C1ka
>>1
負けたんだよ。ま け た の !!

言葉だけを言い換えてごまかすんじゃない!
戦後50年かかって「終戦」などというごまかしじゃなくて
はっきり「敗戦」といえるようになった

「占領軍」>「進駐軍」
「治外法権」>「在日米軍基地」
「占領憲法」>「平和憲法」

33 :朝まで名無しさん:03/07/15 08:02 ID:PpNRpdGj
日米開戦に躍起になったのは海軍だと聞く。
先の大戦の敗北は海軍の責任が極めて大である。

34 :朝まで名無しさん:03/07/15 08:09 ID:nP4iTnNx
すげーどうでもいい。
敗戦でも終戦でも良いだろ。どっちも事実。使いたい方を使え。

35 :山崎 渉:03/07/15 13:03 ID:AWLsoYeJ

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

36 :朝まで名無しさん:03/07/15 14:33 ID:WmjNuh+/
敗戦後なんて一度も言ったこと無いな
戦後か大戦後だな
まあ、実際問題戦争知らない世代ばかりになりつつあるな

37 :ちいうゆだつま:03/07/15 14:36 ID:q+cr4nzG
今度は勝つ。という決意のもと、屈辱を忘れぬために
”敗戦”と呼ぶ人はいないのか?

38 :朝まで名無しさん:03/07/15 14:51 ID:E2V3A4xV
そうだ。臥薪嘗胆の精神を忘れぬため「大敗戦」「超敗戦」
でもいいくらいだ。

39 :朝まで名無しさん:03/07/15 14:51 ID:vP+Rq9Xj
☆貴方の見たい彼女が待ってます☆
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

40 :朝まで名無しさん:03/07/15 18:10 ID:0wj5EPRM
>>34
じゃあ俺サラダ記念日

41 :朝まで名無しさん:03/07/15 18:13 ID:fcYYilH/
敗戦を国辱と正視・認識できない段階で>>1は国賊確定!

42 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:08 ID:FL+D/ZIV
>>1
ん?アメリカに負けたでしょ?勝ったの?それとも引き分け?
僕は負けたと教わりました。

43 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:10 ID:w/OoRCUz
日本は無条件降伏しますた。

44 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:23 ID:3X2BLsYX
現在はWW3の戦前。

45 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:23 ID:0KbuuA+7
>>43
でも実は条件付きだったんだよね〜。

46 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:24 ID:Wp/3h+U6
敗戦後でええやんか。細かいことをぐだぐだ言わない。

47 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:29 ID:pKRpGTGr
歴史ねつ造しよう。ブッシュなら騙される。
第二次大戦は日米同盟が古い欧州と戦ったんだよ。

48 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:40 ID:3tl8omtZ
前々無条件じゃねぇし>ポツダム宣言

49 :えICBM:03/07/15 20:41 ID:QfctSRXh
>>48
前にどっかで議論をしたけど結論を忘れてしまった。
条件って何があったの?


50 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:43 ID:C7lsCjUi
1へ
負けたの。
ごめんなさいしたの。
言い換えしてるのは「終戦後」のほう。

51 :朝まで名無しさん:03/07/15 20:55 ID:pKRpGTGr
>>49
ポツダム宣言を守るという条件

52 :朝まで名無しさん:03/07/15 21:48 ID:FL+D/ZIV
>>51
せなーる

53 :朝まで名無しさん:03/07/21 20:58 ID:ID9rt14R

知障の ID:ppf35Dh3 が来るスレはここでツカ

54 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:12 ID:ZsbQAxA5
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

55 :朝まで名無しさん:03/08/09 00:50 ID:RjQnhxSW
http://osaka.yomiuri.co.jp/new_feature/kokoro/jyuku06.htm

社会福祉法人「いのちの電話」の斎藤友紀雄事務局長は、「『いじめ』は
世界中で起きていますが、日本の場合、その一番大きな原因は、異質なも
のを認めないという精神文化に根ざしていると思います。偏差値教育や核
家族化によって孤独を強いられた子どもたちは、必死に自分の居場所を求
めるのですが、性格や能力が集団と調和しない子は、集団から排除されて
しまう。つまり、村意識が働いて、村八分にされてしまうのです」と語る。

<差別いじめをなくそう>
日本国憲法(国のあり方を定めた法)は、個人主義を定めています。
それは、戦前、全体主義だったわが国が、悲惨な戦争に突入し敗戦したと
いう苦い経験の反省に基づきます。

別にみなが一緒じゃなくてもいいでしょ?
みなが一緒じゃないと安心できない集団がいて、その集団が
異質分子を排斥しようとする。



56 :朝まで名無しさん:03/08/09 01:14 ID:UlEihFr0
新刊案内 (玉音放送のCD付き)
『天皇の玉音放送』 小森陽一・東京大学教養学部教授(日本近代文学)
http://www.fureai.or.jp/~gogatsu/sinkan-gyokuon.html

週刊新潮(8月6日発売)
「天皇の戦争責任」本のCD付録に「玉音放送」の使用を認めた宮内庁
...著者の小森教授本人が、「昭和天皇ヒロヒトの名によって発表された詔勅を中心に分析と
解説を行い、敗戦後の多くの日本人が呪縛されてきた天皇の言説からの解放を願って書いたもの
です」というように、全編にわたって昭和天皇の戦争責任を追及している。〈この国の国民は結
果として、自ら昭和天皇の戦争責任と戦後責任を、彼の生前において裁くことができないまま死
なせてしまった〉という具合に、である。特に、終戦前夜の昭和天皇の言動については、過激な
批判を展開している。〈広島と長崎を合わせて33万人。昭和天皇ヒロヒトが「三種の神器」を
どこに移せばいいのか、ということを考えつづけていたために発生したポツダム宣言受諾の遅れ、
その結果としての犠牲者だ〉(以下省略)。
        

57 :うんこ大明神:03/08/10 14:05 ID:C1G72EmX
うんこー

58 :山崎 渉:03/08/15 17:51 ID:agNIee65
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

59 :■宅間守さんに手紙を書こう:03/08/29 01:49 ID:qPS+Q4kC
教育機会の不平等を訴えるために、自身の社会声明をなげうって
事件をおこした宅間守氏。
宅間氏は、ネットを見ることすら出来ない状況にいま、おかれている。

激励の手紙を送るもよし、反省を促すもよし、今何を考えているのかを質問するもよし。
http://yuusuke.info/27/K27102.htm

念のため:"公"的機関の所在地などは、削除対象"外"です。

534-8585 大阪府大阪市都島区 友渕町 1丁目2−5
大阪拘置所 宅間守さま

地図
http://www.do-map.net/esactl.htm?ENC=%2BFzSIhlKZHyDLWACj3IT7FOz6qjRrOJFeNuuQuDwCNIfdNeQ

4ZXuDZVPN2crJ4hmE2T6CMNAH5P4qcT3hhNtF6Jr3azLxAo1UF5Q0upGblLp%2BJuMLsF3G%2BnSiSrOgd8%2B9

fLriIz4VgQ%3D

死刑により「生命」を捨てる覚悟をした宅間氏へ・・

60 :朝まで名無しさん:03/09/09 11:33 ID:mr+pUiyw
仙台筋弛緩剤混入事件。。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。

61 :朝まで名無しさん:03/09/13 18:43 ID:74hn43C6
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件です。
一部のマスコミが冤罪などと馬鹿げたこと言っていますが、
この事件は守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)