2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

虐殺大好き★社会主義・共産主義者は何億人殺すの?2

1 :朝まで名無しさん:03/08/24 01:16 ID:CyWCmugs
毛沢東時代だけで実に一億人近くが虐殺された。
その他の中国共産党指導者やスターリンやポルポトや
チャウシェスク時代のルーマニア等、旧東欧諸国が
虐殺した人数を合わせれば何億人になるのか?

さらに今でも中国ではチベット人の虐殺が、
北朝鮮では国民と日本人妻の虐殺が進行中だ。

そういえばナチスの前身も労働党だった。

社会主義者・共産主義者はいつになれば目が覚めるのか?


前スレ http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1054976215

2 :朝まで名無しさん:03/08/24 01:22 ID:OH5ygdDf
>>1
社会主義者と共産主義者の目が覚めるのを待っているのだとしたら、
永遠にこのスレは続くことになる。

3 :和田俊:03/08/24 01:43 ID:xhuBQ07F
アジア的優しさの賜物です。

4 :朝まで名無しさん:03/08/24 01:48 ID:xaNPJ8Na
>>3
サヨク的卑しさを持つ朝日新聞は、ポルポト派のような狂気集団のことを、
「アジア的優しさを持った社会主義革命団体」などとでっちあげ、
現場に行かずに東京で想像力を働かせながら記事を書きました。
しかし、この妄言が崩れ去ってからも一切読者に謝罪はしません。

5 :朝まで名無しさん:03/08/24 01:59 ID:KHoqbH2I
朝日は想像力ならぬ妄想力と捏造力が、とても豊かだ。

6 :tooo:03/08/24 02:01 ID:Ckt/P91S
>>4
ポルポト派に対しては、当初良くわからなかった側面が強く、
日本の自民党も、対ベトナムの必要性からなのか、
最初は支持しちゃってたりしてた。
(ベトナムに対してポルポト派は交戦状態だった)
(ベトナムは中国と仲が悪くなり、ソ連と仲良しに、
中国はポルポト派を支持してたように…?ウル覚え)
共産党は嫌いだが、ポルポト批判を最初にしだしたのは、
ベトナムのヘンサムリン(?だっけ)政権を支持してた
日本共産党だったと記憶してる。


7 :朝まで名無しさん:03/08/24 02:20 ID:ClLHbgXe
日本共産党って他の国の共産党とは、
どこか異質な感じがあって掴みきれないね。
北朝鮮テロである大韓航空機爆破で、
日本の政党で初めに北朝鮮を批判したのも
確か、日本共産党だった。

社会党(社民党)は中国・北朝鮮に絶対忠誠で
分かりやすいけど。

8 :???:03/08/24 02:29 ID:u/jgw1pO
科学的社会主義って、日本発の空想科学小説のこと?(w



9 :朝まで名無しさん:03/08/24 02:30 ID:uDPl81xj
日本では遅々としてすすまぬ世代交代をうながすためにもこういった良スレは
大切。パート2歓迎します。
 いい加減、ウヨサヨの枠にとわられずに政策談義をするためにね。
 粘り強ーく、共産主義者の「主体」的脱洗脳のお手伝いをするとしますか。
 暴力で従わせればわたくしどもも共産主義者・社会主義者の仲間になってしまうからね。

10 :朝まで名無しさん:03/08/24 03:09 ID:RLfeIIkg
毛沢東が推進した「大躍進政策」で炊事用の鍋まで供出させられ、
イギリスに追いつき追い越せとか言って、鉄鋼を作るはずが屑鉄
しか作れず、農産物大増産なんて言って密植したせいで農産物が
全滅して大飢饉となり、3〜4千万人が餓死させられた。その後
文化大革命と称する大虐殺で、2〜3全万人が虐殺された。合計
で、5千万人〜7千万人が毛沢東のために虐殺されたのが確実視
されている。



11 :???:03/08/24 03:23 ID:u/jgw1pO
天安門広場に毛沢東の肖像画がある限り、中国は過去の清算をしないよ。
彼らは虐殺者の継承者を自負しているんだから。



12 :(。A。)ノイローゼ王子 ◆KingUS.TQc :03/08/24 03:26 ID:S9EsEl/Q
虐殺を実行したことのない先進国なんてないだろう

13 :???:03/08/24 03:31 ID:u/jgw1pO
進歩的知識人は過去に真正面に向き合うんだろう?(w



14 :朝まで名無しさん:03/08/24 03:42 ID:mvEGbLL3
共産主義はもう時代遅れです。
これからはジェンダーフリーによって国家の解体を目指します。

15 :朝まで名無しさん:03/08/24 11:38 ID:wZg6/+3X
>>13
北朝鮮のような国は、生きた共産国の見本として
残しておいた方がいいのではないかと思えることがあります。
なぜなら、社会主義・共産主義の醜悪さを忘れてしまって、
マヌケな自称「進歩的知識人」が、また湧いて出てくるかもしれませんから。


16 :朝まで名無しさん:03/08/24 11:41 ID:1xYwA73d
>15

キューバー、中国が転向した今、貴重な見本ではあるな。

17 :朝まで名無しさん:03/08/24 11:41 ID:zY4rg9he
http://icelake.hp.infoseek.co.jp/anime/one.swf







18 :朝まで名無しさん:03/08/24 11:42 ID:1xYwA73d
>16の訂正。キューバは取り消し。ベトナムを追加。

正:ベトナム、中国が転向した今、貴重な見本ではあるな。




19 :朝まで名無しさん:03/08/24 13:32 ID:4Y6LBp5D
中国は経済的には転向したけど粛清体質は残っている。

20 :朝まで名無しさん:03/08/24 13:54 ID:eqhdNiL+
>>7
自称・社会民主主義政党の社民党も
他国のそれと比べると異質みたいだよ。

他国の社会主義者は、中国に虐殺されているチベット人の独立を応援しているけど、
社民党は大反対している。

社民党の国際的孤立も改めて浮き彫りとなった。
http://member.nifty.ne.jp/~demsoc/DS/0112.html

21 :朝まで名無しさん:03/08/24 17:55 ID:6sqeQYdU
高邁な理想の実現のためならば、国民が全滅してもかまわない。

22 :朝まで名無しさん:03/08/24 19:13 ID:6ttRMIlg

ナチズムの犠牲者 2千5百万人

ソ連の粛清 中国の粛清 北朝鮮の粛清 カンボジアの粛清・・・
共産圏の犠牲者 1億人超

資本主義自由競争社会における餓死者 1日2万5千人

資本主義自由競争社会における餓死予備軍 8億4千万人

資源消費により2030年頃には人類の生活水準は急激に悪化(WWF報告)

地球環境悪化による人類の滅亡予想 A.D.2400〜2500年




23 :朝まで名無しさん:03/08/24 20:02 ID:LSQRw/Pv
>>22
「資本主義・・・における・・・」のくだりは脳内ソースか?

あと意図的に共産圏の粛清者を低くカウントして
そして共産圏の餓死者を省いているのか?
北朝鮮だけで毎年数百万が餓死しているのに。


24 :朝まで名無しさん:03/08/24 20:12 ID:vCP6e2ue
>>23
北朝鮮で毎年数百万の餓死

テキトウこくな




25 :朝まで名無しさん:03/08/24 20:15 ID:YNY3dq6B
共産主義国家の趣味は虐殺と粛清だからな。
どうしよーもありません。

26 :朝まで名無しさん:03/08/24 21:25 ID:uDPl81xj
共産主義も自然破壊はやっている。技術面で劣るのと、官僚制の非効率、それに
マスコミ・NGOなどの批判勢力がなかったため、むしろ資本主義よりもひどい。
 共産主義も資本主義も人類ゆえの業とか、近代社会としての問題は共通しているってことだな。
ヨサヨの争いは古くて醜い問題だね。

27 :朝まで名無しさん:03/08/24 21:27 ID:GvcHU37j
>>26
中国の三峡ダムなんて150万人を強制移住させる凄まじさだからね。

28 :朝まで名無しさん:03/08/24 21:56 ID:WJ/08Nfl

おかねもうけ情報見つけました

http://pocket.muvc.net/job/index.html


29 :朝まで名無しさん:03/08/25 00:04 ID:Ck/5qCwC
>>15
どうでもいいことだけど、進歩的知識人とやらを自称したやつはいるのかな?


30 :朝まで名無しさん:03/08/25 00:48 ID:YUwfSAvk
スターリン、毛沢東、ポル・ポト、金日成・・・・既に良く知られた大量虐殺者
の例をあげるまでもなく、日本のおいても、連合赤軍の集団リンチ殺人事件など
に見られるように、共産主義の考え方は、同胞虐殺に行き着くものです。

31 :  :03/08/25 00:56 ID:mtxQO5uv
>>30
確かにその4人は、とんでもないファシスト連中だが、
それと共産主義の理想とは別だ!

32 :朝まで名無しさん:03/08/25 01:04 ID:VeGhCu0t
でも不思議な事に、その国民は寛容だったりするんだな >ポルポト派の生き残りリーダー

33 :朝まで名無しさん:03/08/25 01:04 ID:cgs5OuJh
4人とも理想に燃えてたんだろうよ

34 :  :03/08/25 01:16 ID:mtxQO5uv
レーニンは労働者のための理想の国家建設事業だったが、
彼が死ぬとスターリンは、党内の刃向かう連中をどんどん処刑していった。
毛沢東も原始共産主義のポルポトもスターリンの残虐性を模倣したものと
思われる。


35 :朝まで名無しさん:03/08/25 01:27 ID:RxNuMPMq
>>31
共産主義の理想とやらは世界中のどこにも実現されていないね.
いままでに存在した全ての共産主義国家は「自称」共産主義国家だったということだろうか?


36 :朝まで名無しさん:03/08/25 02:04 ID:uWhNlRVk
共産主義の問題は狂信性とか虐殺とかじゃなくて、経済面で性能が悪いことだろうな。
もし資本主義を上回る効果を上げていたら、虐殺も「しょうがない」となって
指導層も民主化されていったと思う。

37 :朝まで名無しさん:03/08/25 02:07 ID:Y5g4vTvf
資源が限られてんだから全員にハイレベルな生活を約束させるのは難易
度が高いだろう。資本主義も満足にいかないシステムでは結局は軍政に
頼らざるをえなくなる。軍政は最終的に一般市民への還元率が低いし、
自由を束縛するしで生活環境はまずくなる。皮肉なことに資本主義でさ
えも、社会主義化を進めないことには産業の利益を多くの人に分配でき
なくなってくる。片方の共産主義が分離して消滅したというよりは統合
吸収されてる感じ。

38 :朝まで名無しさん:03/08/25 02:21 ID:Y5g4vTvf
国家、それもかなりのスケールをもつ国政において万民平等がほとんど
実現できるかは疑わしい。しかし小さな共同体では共産主義に近い人間
関係を築いてきた集落もある。世界的規模ではまず国同士が対等な発言
を認められてるかといったら、その格差は激しいね。まず大国が国連を
牛耳ってるし先進国が経済の旨みを握って集中させてる。いつまでたっ
ても豊かになれない国の民衆は、うさ晴らしにテロでも起こすか、おと
なしく消耗してのたれ死ぬかどっちか。ここにも軍政の危害がからんで
て、解決策を望むとすればその辺を叩き直すしかないと考える。しかし
以上の枠組みはしばらく堅持するのが国際社会の構えだと思う。

39 :朝まで名無しさん:03/08/25 02:27 ID:rws6mwXB
>>35
共産主義は虐殺での権力闘争になるからな。

40 :朝まで名無しさん:03/08/25 02:29 ID:cgs5OuJh
万民平等なんてたいていの人は望んじゃいないんだよ。


41 :38:03/08/25 02:53 ID:Y5g4vTvf
40それは分かる。しかし自分自身が著しく不公正な扱いをされる側に
まわった時は、何らかの闘争手段にうって出ていかざるをえない。って
こと。例えばの話として、みんなが経済的に困らないという最終形態を
浮かび上がらせるってわけ。


42 :朝まで名無しさん:03/08/25 17:14 ID:6XdTWqZ3
チベットの虐殺ねえ。
まあバカの妄想は同人誌の中だけにしとけや。

43 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:04 ID:nzenCtKD
チベット人虐殺などないという恥ずかしい妄想を持つバカは
まさかいないよな?(w

44 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:08 ID:7wGf1PDJ
サヨの中ではいないんじゃないの

45 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:19 ID:9BaD5FpX
セブン イヤーズ イン チベット
見れ

46 :朝まで名無しさん:03/08/25 22:29 ID:10g+Fo9r
>>42おまえ、本気で言っているのか?この本を読め。

チベット女戦士アデ [原書名:AMA ADHE : THE VOICE THAT REMEMBERS]
ISBN:4893466364 総合法令出版 (1999-05-06出版)
・タポンツァン,アデ・ブレイクスリー,ジョイ【著】ギャルポ,ペマ【監訳】

愛した人々の叫びを伝えるために私は戦い、生き残った。
中国共産党の侵略に抵抗すべく、地下組織に加わったアデ。
拷問、レイプ、奴隷労働、飢餓―彼女を待ち受けていたのは二十七年間の壮絶な獄中生活だった。
チベットの監獄の生き証人が語る衝撃の事実。
アメリカで話題となったノンフィクションの最高傑作。
第1部 悲しみの歳月の前(野の花の中でたわむれていた日々;ニャロンより ほか)
第2部 侵略と投獄(中国共産党の出現;忘れられた約束 ほか)
第3部 湖の睡蓮(石に水を注ぐ;再会)
第4部 静まらない声(開放化;自由 ほか)

47 :朝まで名無しさん:03/08/26 01:44 ID:hEUqr5A8
>>42
あんたは、このスレに書込む「資格」がない。
もう少し勉強してください。ダライ・ラマ/チベット/虐殺をキーワードに
ググッてみては如何?

48 :朝まで名無しさん:03/08/27 19:20 ID:P5X54z3L

まあ所詮、サヨクの知能レベルと教養レベルは

間抜けで無知蒙昧な>>42程度のものなんだろう、



49 : :03/08/27 19:22 ID:DvTVUrHN
万景峰号新潟寄港時のテレビが伝えない真実

偏向マスメディアが伝えなかった日本側の抗議行動がここで全部見れます。

「人殺し金正日!」「犯罪国家北朝鮮!」「拉致はテロだ」等々のシュプレヒ
コールは迫力あるだ。もう見たかな。


http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.html


50 :朝まで名無しさん:03/08/27 20:16 ID:ohCoHRIF
>>49
お、ええな。

51 :朝まで名無しさん:03/08/27 20:34 ID:msISEBnD
>49 蓮池兄、迫力あるね。

52 :朝まで名無しさん:03/08/27 20:50 ID:x2ds/PNa

お気に入り集 ☆

http://beauty.h.fc2.com/


53 :朝まで名無しさん:03/08/27 23:26 ID:nOQYrQJo
私は人を論理的に説得する知能と忍耐力を持ち合わせていません。
また、反対意見を許容する度量も持ち合わせていません。
絶対的な味方以外は、殺してやりたくなります。
そんな私が憧れるのが社会主義国や共産主義国です。


54 :???:03/08/27 23:29 ID:1wNFXzZY
なるほど、共産主義者の身になって想像してみたわけですね。
それはそれは確実性の高い予想だと思われます。


55 :朝まで名無しさん:03/08/28 05:10 ID:FHvwpkw4
>>42 反論できずに逃亡中?

56 :朝まで名無しさん:03/08/28 05:38 ID:+iCRTZ+f
原始共産主義の限界は家族までかな?
あーでも、必要な食い物の量が違うか・・・

57 :朝まで名無しさん:03/08/28 11:53 ID:qVwo6oLH
差別無く、すべての人を平等に!って
聞こえはいいよな

58 :tooo:03/08/28 14:35 ID:12LLIORb
>>56
原始共産社会の概念は、それが本当にあったかどうかは疑わしい。
サルが、それぞれ自分の食い物を採取してるような状態はあっただろうけど。

というのも、日本の縄文時代が、ながく平和だと信じられ、
共産社会だったと日本の社会主義者に思われてたが、
その縄文時代の遺跡にも(九州北部のどっか、忘れたが)、
集落を取り囲むような形で、深い堀が造られていたのが発見されている。

つまり、原始共産社会にはないはずの、略奪や争いごとが既にあったということ。
考えてみれば至極当然で、富のたくわえが発生すれば、
働けない、働かない、もしくは富を失ってしまったり、
収穫に失敗した他の者が、それを狙って来るのは自然。
運不運に左右されやすかったのは、当然近世以上だったのでは ?

59 :???:03/08/28 14:42 ID:zRrmmI9U
ボスザルを頂点とする弱肉強食のサル社会を見て、原始共産社会が
過去にあったと想像するのは難しい。過去や未来にユートピアを見
る青い鳥症候群患者ならいざ知らず。


60 :朝まで名無しさん:03/08/28 20:35 ID:YxsTA6cr
>>57
差別なく全ての人に虐待と虐殺を!
ただし、支配者階級を除く。

61 :朝まで名無しさん:03/08/28 22:57 ID:SliySrGT
>>59
現在と未来と近い過去に全く希望が持てない共産主義者、社会主義者は、
遥か太古の昔だけは良かったと言い聞かせて自分を慰めるしかない。


62 :朝まで名無しさん:03/08/29 01:23 ID:5nSDJYE0
スターリン、毛沢東、ポル・ポト、金日成・・・・既に良く知られた大量虐殺者
の例をあげるまでもなく、日本のおいても、連合赤軍の集団リンチ殺人事件など
に見られるように、共産主義の考え方は、同胞虐殺に行き着くものです。



63 :  :03/08/29 01:41 ID:lIBY01Bu
平成13年に右翼が起こした事件は何と1457件、
極左が46件、オウムが9件。(警視庁)
立派なテロ集団だな、右翼は。
http://www.npa.go.jp/seisaku_hyoka/kekka-h13jisseki/5.2.htm

因みに右翼の大半は日本人です。在日の割合は日本人の半分以下です。
本当の右翼ってなんですか?(藁
  

64 :☆■宅間守さんに手紙を書こう:03/08/29 02:15 ID:mO9+JK9u
////////////////////////
教育機会の不平等を訴えるために、自身の社会声明をなげうって
事件をおこした宅間守氏。
宅間氏は、ネットを見ることすら出来ない状況にいま、おかれている。

激励の手紙を送るもよし、反省を促すもよし、今何を考えているのかを質問するもよし。
http://yuusuke.info/27/K27102.htm

念のため:"公"的機関の所在地などは、削除対象"外"です。

534-8585 大阪府大阪市都島区 友渕町 1丁目2−5
大阪拘置所 宅間守さま

地図
http://www.do-map.net/esactl.htm?ENC=%2BFzSIhlKZHyDLWACj3IT7FOz6qjRrOJFeNuuQuDwCNIfdNeQ

4ZXuDZVPN2crJ4hmE2T6CMNAH5P4qcT3hhNtF6Jr3azLxAo1UF5Q0upGblLp%2BJuMLsF3G%2BnSiSrOgd8%2B9

fLriIz4VgQ%3D

死刑により「生命」を捨てる覚悟をした宅間氏へ・・
///////////////////////////

65 :朝まで名無しさん:03/08/30 01:11 ID:bQJKbbbl
東欧の知識人に言わせればヒットラーより共産党支配が
恐ろしかった。ナチスはドイツ人を立てておけばすんだが、共産党
は親、兄弟を売ることを要求した。


66 :朝まで名無しさん:03/08/30 14:57 ID:Vi4tyxVM
共産主義など実現不可能。
共産主義の美辞麗句を実現しようとすると、国民虐殺につながるので危険。

67 :朝まで名無しさん:03/08/30 21:43 ID:jM4CF/vf
社会主義者のオレ様は絶対的に正しいんだ。
オレ様の脳内にある理想だけが真理なんだ。
それにケチをつける奴は正義の名の下に
虐殺せねばなるまい。


68 :朝まで名無しさん:03/08/31 01:47 ID:w5YfKHH4
中国は、「第二次大戦」以降だけでも17回戦争をしとるのう。

●「チベット侵攻」
●「朝鮮戦争」
●「中印戦争」
●「中ソ国境紛争」
●「ベトナム戦争介入」
●「カンボジア内戦介入」
●「中越戦争」
その他

このうちで、「中ソ国境紛争」以外は、「自衛のための戦争」とは言えんと思うが、中国は未だかつて、自国の戦争を「侵略戦争」と認めたことはないんじゃがのう。
(まあ中国に限らず、どこの国も同じことじゃ。今の世界は、こういうことに関しては、だいたいは「国家エゴ」剥き出しなんでのう。残念ながら、世界はまだそんなレベルなんじゃよ。
どこかの理想主義者は、「僕らがそれを変えます」と力むかも知れんが、実際に変わるには、まだ相当のプロセスを経る必要があり、時間もかかるということじゃ。)

例えば、「中越戦争」などでは、中国軍は「自衛」と称してベトナム領土内に侵攻し、非武装の村落を焼き払い、非武装の村民多数を虐殺したんじゃが、わしの会った中国人は皆、
「ベトナム軍の侵攻を食い止めるための戦争」と今でも異口同音に主張しておった。実際は、中国軍はベトナムに侵攻したはいいが、最後はベトナム軍に反撃されて、這う這うの態で
逃げ帰ったというところなんじゃが。わしゃあ、この戦争なんぞは典型的な中国の「侵略戦争」と思うとるが、中国政府の正式の見解は、自衛のための「ベトナム懲罰戦争」じゃと。
そういう政府見解が、「歴史教育」を通じて、中国人全員に徹底的に叩き込まれておるのじゃろう。まあ勝手なもんじゃが、それが中国に限らず、世界の「エゴ剥き出し」の国家の論理
というものよ。

69 :朝まで名無しさん:03/08/31 01:48 ID:w5YfKHH4
最近でも中国は、「台湾総統選」に干渉するために、台湾海峡にミサイルをブチ込んでみたり、「西沙諸島」や「南沙諸島」付近に海底油田があるらしいと知るや、
さっそく海軍を派遣して軍事行動を行ったり、さらにはミャンマーに海軍基地を設けてインド洋に睨みを利かせるなど、やっとることは、どう見ても覇権国家としか思えんがのう。
それでいて、かつて周恩来首相が宣言した「平和五原則(その内容は、中国は米ソの覇権主義に反対し、覇権国家を目指さないなど)」を堅持しているだとよ。
言行不一致も甚だしいんじゃあないんかのう。
繰り返すようじゃが、それが中国に限らず、「エゴ剥き出し」国家のダブルスタンダードよ。

また、「天安門事件」のあった1989年以来、「軍事予算」は毎年二桁のアップ率で、一説には予算的にもアメリカに次ぐ世界第二の軍事大国になっていると言われておるし、
この頃は「空母」建造、「核戦力」の充実にも力を入れており、まさに軍事大国への道を一直線じゃ。
それでいて、歴然たる日本の「内政事項」である「歴史教科書」や「靖国神社」に干渉して、「日本の軍国主義復活反対」とか平気で言えるんじゃから、たいしたもんじゃ。
さすが「エゴ剥き出し」のダブルスタンダード国家じゃ。
それにつけても、中国の「対日プロパガンダ戦略」に易々と乗せられ、その尖兵となって、嬉々として日本(過去、現在を問わず)をぼろくそに貶したり、
「日本政府」や「自衛隊」を訳も分からず誹謗中傷することに生きがいを感じているような日本人が大勢いることには呆れ果てるのう。

わしゃあ、ごく当たり前の生活をしとる一市井の人間で、「憂国の士」と言えるほどのたいした者じゃあねえが、
反日国家の口車に乗せられ、自分の恵まれた環境に感謝することもなく、まるで楽しいことでも語るかのように、
自国の悪口ばかり口ずさんでいる戦後の“平和惚け”した日本人達を怒鳴りつけてもええかのう。

テメエら、誰のお陰で今の生活があると思っとるんじゃ!
自分だけの努力で今の生活があるわけじゃあねえぞ!
自分は既に日本人を超越しているとでも自惚れて、大所高所から偉そうな物言いをするのもええが、日本人ならまず自分の足元を見据えて、日本人の立場を弁えた上で発言せえよ!

70 :朝まで名無しさん:03/08/31 02:38 ID:PzWaS1hu
あのね、主義とか関係ないの
人間は人間を殺す生物なの。
人類が滅亡しない限り人間殺し、動物殺し、地球破壊は続くの。それだけのこと

71 :朝まで名無しさん:03/08/31 03:06 ID:apHpT2A+
>>70
ヲイヲイ、一般化するなって。
自国民=仲間を殺すのと、戦争している相手を殺すのでは、まったく意味が違うぞ。

自国民(仲間)を殺すのが醜悪なる共産主義の特徴なの。
スターリン、毛沢東、ポル・ポト、金日成、連合赤軍などみんな共産主義。

72 :朝まで名無しさん:03/08/31 09:21 ID:PqRIulcJ
>>68
>中国は、「第二次大戦」以降だけでも17回戦争をしとるのう。


大マヌケな中国共産党シンパは、中共は平和的なので
決して戦争に加わらないというような世迷いごとを唱えていたけどね。



73 :朝まで名無しさん:03/08/31 10:31 ID:Ju/dMS7M
しかもダマンスキー島やベトナムじゃあ共産主義車同士が
漫才(ボケー突っ込みの戦争ー>ワロタ)やったりもしてるわけでw
ベトナム軍もロクナ銃も持たずヤケッパチで次から次に人海戦術で
やってくる中国兵は米軍より恐かったとよー。

74 :朝まで名無しさん:03/08/31 13:12 ID:nfSY6XKy
社会主義者の趣味だからな。虐殺&粛清は。

75 :朝まで名無しさん:03/08/31 14:04 ID:VeyT/xAx
少しでも気にかかる奴は完全にこの世から消してしまって気分すっきり。


76 :朝まで名無しさん:03/08/31 16:29 ID:PJtyXHQQ
精神のバランスを取るための虐殺

77 :朝まで名無しさん:03/08/31 16:38 ID:B+cN4QRG
>>73
中国は人口を減らしたかったんだよ。
これも自国民に対する虐殺と言えるのかも。

78 :ブッシュバンザイ:03/08/31 16:52 ID:SZHbIpym
共産圏で起こった虐殺行為は、独裁者に服従しない人間を「悪」と決め付ける、傲慢
な手法である。そういう国家に自由も平和もない。
文化だって発達しない。

79 :朝まで名無しさん:03/08/31 22:38 ID:7CH9eQAJ
社会主義も共産主義も最高です。

社会主義を信奉するオレ様に靡かない善良な市民を皆殺しにして、
オレ様の高邁な理想を実現したいと思います。

80 :朝まで名無しさん:03/08/31 22:52 ID:8Vm9Y1vr
日本共産党が政権をとったら虐殺が起こる可能性が高いと俺は見るが、みんなはどうよ?

81 :朝まで名無しさん:03/09/01 02:28 ID:qiWU5uik
>>80
起こると思います。
だが、奴等はきっと巧妙に言論統制をして、虐殺が起こっていることを
国民に知らせない様に虐殺を実行するだろう。

82 :  :03/09/01 02:44 ID:viM2MJ0H
>>80
勝共連合@・・・の兄貴ですねぇ??
この間、渋谷の街頭で思想新聞持って勧誘してたでしょ?


83 :朝まで名無しさん:03/09/01 02:47 ID:Urn9w4nb
共産党よりは社民党のほうがこわいけどな,オレは.
ただ,虐殺という過激な方法はとら無いと思うが.

84 :朝まで名無しさん:03/09/01 03:11 ID:K2alqe8R
>>80
おきないよ。今は名前が共産党って言うだけだしそもそも政権なんて取れない。
仮定の話で共産主義批判につなげてもしかたが無い

85 :朝まで名無しさん:03/09/01 20:35 ID:k98TKmDC
>80 虐殺はともかく、粛清は共産主義の定番だろ。なぜ日本共産党だけが特別なんだ?

86 :朝まで名無しさん:03/09/01 21:15 ID:XHPAeltv
すでに粛清された人もいますね。

87 :朝まで名無しさん:03/09/01 21:25 ID:H3oXfy8Y
共産主義の何が間違いかって、中身の問題ではなくて、そもそも理論が先にあって社会をそれに合わせようってことが最大の間違いなわけ。
理論は常に起こった現象や起きた事実を説明するもので、まだ来ぬ社会の、理論が先にあることなどありえない。
結局、「どこにもまだない社会」は権力を持った者の好き勝手な解釈が正当化される。
それを知らぬものはキチガイか反政府反党反人民分子として「教育」を受けるか強制不能な場合は人民に迷惑をかけた分だけ「痛んで」から処刑される。
理想社会は、結果が理想なのだから目的のためなら手段はなんであろうと許容される。
かくして「理想のための」善意の残虐行為が行われる。この繰り返し。


88 :朝まで名無しさん:03/09/01 21:25 ID:k98TKmDC
>86 粛清されてしまった方はどんな方なんでしょう? 不勉強ですみません。

89 :平和と人権、環境と共生を考える市民ネットワーク(裏):03/09/01 21:52 ID:pOETTWnr
>>88
粛清ではないが、拉致事件の捜査、解明に積極的に行動すると除名される。

90 :朝まで名無しさん:03/09/01 22:16 ID:k98TKmDC
>87 成功する保証がまったくない理論を無謬性として、社会を構築するから粛清が起きるのでしょうね。
そして、他国の失敗を知っていながら、無謬性を信じる人が>82や>84なのでしょう。

>89 なるほど。そうですか。「現在」は共産党は拉致問題に消極的ですからね。

91 :朝まで名無しさん:03/09/01 22:46 ID:+GgqYG2q
>>83
共産党より社民党の方が怖いに同意。

実際、北朝鮮労働党や中国共産党の傀儡は社民党だしね。

92 :朝まで名無しさん:03/09/01 22:54 ID:cWy1uomf
でも、共産党はコミンテルン日本支部ですよ?
ソ連は恐さはチュウゴクや北朝鮮以上でしょう。

93 :朝まで名無しさん:03/09/01 23:03 ID:k98TKmDC
>91 有本さんを密告した疑惑があるよね。もしそうなら社会主義体制の為には個人がどうなっても構わないということが垣間見えますな。

>92 共産党って反志位はいませんよね?つまり反体制は存在しえない。一切の批判は許さない組織に思えまつ。

どっちも恐ろ志位でつね。

94 :tooo:03/09/01 23:04 ID:J/H/ELKu
>>78 の文化が発展しないという指摘は、とても重要。

ソ連は、クラシックとバレエだったし、
中国は、京劇
北朝鮮は、チマチョゴリとマジック(これはバカ将軍の好みか)
共産主義国家は昔の文化をとっても大事にしてる。
このことが、あほくさいほど、発展させないことと同期してるような感じ。
日本共産党が天下だったら、歌舞伎と雅楽になってたかも。

95 :朝まで名無しさん:03/09/01 23:14 ID:k98TKmDC
>91 そういえば、土井の親族が日本人妻で北に居るとの報道の件で、社民党は裁判をしていましたよね。

96 :朝まで名無しさん:03/09/02 00:05 ID:HG3cwRaT
土井たか子は以前の訪中時に、チベット虐殺部隊の軍事パレードをみて
興奮のあまり、大絶賛していましたね。

97 :朝まで名無しさん:03/09/02 00:07 ID:FWfUj3ql
自由な風土こそ科学研究を発展させる土壌だと思うのだが、
創造力が鍵になるノーベル賞に閉鎖された状態のソ連から何人も受賞者を輩出
している点を考えると何だか不思議に思うのだが。

98 :朝まで名無しさん:03/09/02 07:49 ID:b9qxQhlA
>96 虐殺を否定しないんだね。 拉致被害者の有本さん密告事件もあったが、
社会主義の体制維持のためには、弱者のことは気にしないんだね。

99 :朝まで名無しさん:03/09/02 11:24 ID:oHFVwEpo
>>98
例えば、こんな話がある。
1997年、横田滋氏と蓮池透氏は、
東京都議会の各会派に「拉致事件の早期解決を国に要請する意見書」
を採択してもらうよう、頼みに行った。
公明党(当時は公明)は渋ったが、 日本共産党は受け入れた。

意見書は、1997年12月に、
無所属クラブ(当時)の都議から提出された。
ところが、都議会文教委員会の事前調整で、
この意見書に賛成したのは、
提出者の無所属クラブのほかは日本共産党だけ。

都議会の公明党と民主党はこの問題に触れたがらず、ともに反対した。
意見書は「全会一致」で採択するのが原則のため、採択されなかった。

北朝鮮問題に関しては、
金日成独裁時代に訪朝団を送りまくったのはどの政党か?
金正日が総書記に就任した際、祝電を送っていたのはどの政党か?
北朝鮮工作員シンガンスの釈放に署名したのはどの政党の人間か?
など、
いろいろ検証してみると表裏があることがわかる。



100 :朝まで名無しさん:03/09/02 19:42 ID:b9qxQhlA
>99 >98は社会党(社民党)の土井に対する批判だよ。(see>96)

共産党がひところ拉致事件に熱心だったのは事実。
しかし、今では「拉致事件の解決は国交正常化交渉の中で」と拉致問題を先送りしている。
社民や民主(というよりも管)が無茶苦茶なのは確かだが、現在では共産党も拉致に蓋をしようとしている。
現時点で見れば大同小異だよ。


101 :朝まで名無しさん:03/09/02 19:49 ID:/jLh3OI/
日本共産党は現在、マルクスレーニンなどではなく、真のよりどころはナショナリズムである。
反米反資本反自民反天皇と、これまで長いことこの旗でやってきたので簡単には降ろせないが、
日本共産党は、ま、実質上天皇を認めているし、マジなところ、少し天皇が好きになってきている。
本当は、共産党はいまや中国も、いわんや北朝鮮なんか大嫌いなんだよ。本当は前から見下していたんだ。
チョンなんて頭悪い、てね。その点社会党社民党なんかよりずっとプライド高いんだ。
だいぶん前から「ソ連からも中国からも影響を受けない独自路線」といってきただろう。
これは、マルクス主義の「レーニン的あるいは毛沢東的」な解釈からの独立ということだ。
この業界、レーニン毛沢東を否定してもまだ共産主義であることなどありえない。
つまり、共産主義をやめたんだよ。日本共産党は。

102 :朝まで名無しさん:03/09/02 22:15 ID:G4/3+Ja+
>>101
まだ、何も言えない。

103 :朝まで名無しさん:03/09/02 23:43 ID:b9qxQhlA
>101 >マルクス主義の「レーニン的あるいは毛沢東的」な解釈からの独立ということだ。

そうだと思う。独立の心意気はよいのだが、観念的な向上心でしかないと思う。
虐殺、粛清防止の仕組み作りなどの具体的問題は進展しているように思えない。

104 :朝まで名無しさん:03/09/03 18:55 ID:22hrmxHh
>>99
党名や綱領など表向きの部分と実際の行動が、直接的に結びつかないところが
日本の政党の妙なところですね。

105 :朝まで名無しさん:03/09/03 19:54 ID:cJOE142r
そうだね。原理原則に基づいて行動するんじゃないんだよ。好き嫌いで行動するための大義名分のために綱領を作る。
だから、拉致のような想定外のことが起こると、綱領がいかに空虚であるか、馬脚を表す。

106 :朝まで名無しさん:03/09/03 19:58 ID:VtuZd1+x
>>1 乙!!

これは面白いスレだよ。専門家でこのテーマを研究している人
いないのかな?
きっと、もの凄い数になるだろうな。

共産主義が人類に与えた被害、とも言えるよね。

107 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:05 ID:VtuZd1+x
>>42は知障の反日糞サヨだから、相手にしない方がいいよ。

ブラッド・ピットの映画も良かったけど、クンドゥンも最高だったよ。
日本ではヒッとしなかったけれど、ヨーロッパ、アメリカでは大ヒット。日本では
あれだけの大作映画にしては、上映スタイルが貧弱だった。
絶対に支那大使館からなの圧力が映画配給会社に掛かったと思う。
俺はあの時、日本はすでに支那に侵略されていると感じたから。

このコラムは、ブータンの「ザ・カップ」という映画の批評だけど、クンドゥン
の話もでてくるよ。

ブータン初の映画「ザ・カップ---夢のアンテナ」はサッカーファン必見!!
http://www.fantasista-net.com/2002club/backnumber/js_voice/nishimura/nv125.html


108 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:10 ID:VtuZd1+x
>>93
面白かったのは、諸君10月号が国会議員に行ったアンケート。
拉致議連と日朝議連の議員にアンケートを採ったんだけど、共産党は
もちろん、日朝議連だけだけど、8人が統一メッセージで答えている。
前時代的と嗤う前に、共産党の本質が見えただけ。
ま、アンケートにしかとした、多くの社民議員よりましかも知れないが・・・・藁

109 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:12 ID:VtuZd1+x
>>94
支那の共産党は、京劇を弾圧していたんだよ。文化大革命の頃。
有名な俳優が何人も殺されたよ。
旧劇が復活したのは、ケ小平になってから。

110 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/03 20:15 ID:nfxSgpRw
>>109
そう。
あの「悪辣」なる日本兵のほうが、京劇に対する理解が深かった、という
話も、中国人の間で・・・・・・・・。

111 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:22 ID:cJOE142r
>108 >8人が統一メッセージで答えている。

統一メッセージか。別に統一しなくたっていいと思うけど。個人的な意見も許されないのかね。

>ま、アンケートにしかとした、多くの社民議員よりましかも知れないが

禿同。何の意見も表明しないほうが罪が大きいと思うよ。

112 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:24 ID:cJOE142r
>109 恐ろしい話だね。

>110 つまり、日本兵よりも共産主義のほうが悪辣なんだね。

113 :tooo:03/09/03 20:25 ID:Z4jexBzm
>>109
確かに。

文化大革命は、異常事態で、
それまでの儒教的な価値、文化的な価値観を
全部ひっくり返してしまった。
造反有理という論理の下、
先生を糾弾する生徒が正しくなって、
無意味にシロウトの学生に農業させる政策を繰り返した。

大規模な政治的な熱病、とオイは見ちょる。
現実の経済をまったく無視して、革命の歓喜だけを残していった。

4人組の死刑は当たり前。

114 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:25 ID:PpUx6Hkp
な、なんと殺人犯の自宅発見!
3・4・2・-・0・0・4・4・埼・玉・県・吉・川・市・大・字・木・売・新・田・56
電・話・0・4・8・-・9・8・3・-・1・2・0・6
yahoo!ニュースとかで「保険金殺人」とか「上條英雄」とかで検索するとすぐヒットする事件。
殺人犯の家族って夜逃げするもんだと思ってたけど、結構普通に暮らしてるんだね。

115 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/03 20:28 ID:nfxSgpRw
>>112
ワタシの知り合いの中国人。
「日本兵は悪い。日本兵が来たから共産軍が来たんだ」

ジョークみたいだけど本当の話です。

116 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:30 ID:VtuZd1+x
>>112
はぁ?????????何言ってるの? 釣り?

日本兵が悪辣だと思ってるのか?おまえ、何人?

117 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/09/03 20:31 ID:nfxSgpRw
>>113
文化大革命については諸説あるけど、一般には毛沢東の権力回復
じゃないかな。
つまり権力闘争。


118 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:34 ID:VtuZd1+x
>>115
ある一面は真実かも(藁

日本が支那にいたから、国民党は国共合作をせざる得なかった。
ヘタレだけど、狡猾な蒋介石が毛沢東の跳梁跋扈をもたらした。
その原因の一つが、支那の謀略で戦線を拡大してしまった日本だったからね。

119 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:35 ID:cJOE142r
116 >日本兵が悪辣だと思ってるのか?

おもってないよ。悪辣なのは中国共産党。

120 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:35 ID:VtuZd1+x
>>117
権力闘争にイデオロギーを使っただけ。北朝鮮の主体思想と同じ。

121 :tooo:03/09/03 20:36 ID:Z4jexBzm
>>116
日本兵が悪いことをしたのも確か。
妻の所属する趣味のクラブで、元日本兵の老人たちは、
中国人を殺したりした思い出がいっぱいで、
北朝鮮の拉致問題も、許してしまってるような感だと聞いた。

122 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:37 ID:VtuZd1+x
>>119
スマソ・・・・・・・・ちょっと、読み間違えた。
つーか、日本兵=残虐っていう、プロパガンダに染まっている人が多いので、
誤解した。謝る。

123 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:37 ID:VtuZd1+x
>>121
中帰連だろ?(大藁



124 :tooo:03/09/03 20:38 ID:Z4jexBzm
敵国の兵隊はいつも残虐

125 :tooo:03/09/03 20:39 ID:Z4jexBzm
妻は若いが木工クラブ

126 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:40 ID:OyN0PeQZ
1は資本主義国家の軍事産業や石油利権のために
何億の人が死んだか知ってるのかな

127 :tooo:03/09/03 20:42 ID:Z4jexBzm
>>126
資本主義は、本質的に虐殺を求めない
消費者減らして、どーすんだ?

128 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:46 ID:VtuZd1+x
電波飛ばすヤツが、何を言っても説得力無いね。藁

618 :tooo :03/08/26 12:18 ID:S3/xr1fm
>靖国神社は「招魂社」以来の歴史が示すように、
天皇の名で死んだ者たちを「慰霊・鎮魂」する施設なのです。
>陸軍で活躍した人が神社までになるのはよその宗教にない。
全世界の国民は理解できない。 by舛添要一氏

信じて何が悪い、ってオウムや、北朝鮮の国家主義みたいだよね。

624 :tooo :03/08/28 21:38 ID:12LLIORb
実は、今までちゃんと考えてこなかった靖国だけど、
日本の構成要素のけっこう大きな部分が、
江戸時代にあったことを考えると、
靖国が白虎隊などの幕軍の犠牲者を入れず、官軍の犠牲者を入れ、
って所も前スレにあるように偏狭な感じ。
もう、そんな時代じゃない。
新しい慰霊碑が、戦争犠牲者を、日本軍のみならず、アジアの人も、
敵だったアメリカの人も入れようとしているのは、理想的にも思える。
近くの独裁国家主義国家が、分けの分かんない天皇制を作り出して、
自国だけを褒め称えてるおバカさ加減と、対照的で、
その構想を推し進めて、バカ将軍の、バカ将軍信奉者による、
バカ将軍のための国家、を笑い飛ばそう !


129 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:47 ID:VtuZd1+x
>>126は、ただのスレ違い。


130 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:48 ID:MJSmTG98
明治時代の社会主義者が「軍備撤廃」とか言ってたらしいが、どこにそんな社会主義・共産主義国がある?
軍事大国ばかりじゃないか。

131 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:53 ID:OyN0PeQZ
>資本主義は、本質的に虐殺を求めない
>消費者減らして、どーすんだ?

資本主義では貧民の存在価値はゼロ
従ってアラブでの戦争なんかはもってこいの宣伝チャンス
もう少し頭使えよ

アメリカが環境破壊で地球の未来を破壊してる
儲かれば環境なんかどうでもいいからね


132 :朝まで名無しさん:03/09/03 20:55 ID:cJOE142r
>122 こちらこそ、誤解を招き易い表現をしてしまった。スマソ

133 :朝まで名無しさん:03/09/03 21:08 ID:0drJGGHC
いいんじゃん。人口が減って。
まじインド人や中国人は数減らさなきゃだめ。
日本やばいよ。

134 :朝まで名無しさん:03/09/03 21:27 ID:cJOE142r
>131 
独裁が自国民の大虐殺を招くわけよ。
で、共産主義には漏れなく独裁がついてくるわけよ。
だから、共産主義には大虐殺がつきものなわけ。

一方、資本主義には独裁でなくとも成り立つわけ。
だから資本主義を引っ張ってくるのはスリカエだわな。

共産主義の大虐殺が悔しいなら、資本主義にスリカエをするのではなく、共産主義を修正して大虐殺がおきないようにしたほうがいい。

135 :朝まで名無しさん:03/09/03 21:33 ID:MJSmTG98
>>133
インド人は別に増えても良いよ。何も害はない。
チュウゴク人はウザイ。糞。

136 :朝まで名無しさん:03/09/04 00:46 ID:MUGWjaZB
サヨク的卑しさを持つ朝日新聞は、ポルポト派のような狂気集団のことを、
「アジア的優しさを持った社会主義革命団体」などとでっちあげ、
現場に行かずに東京で想像力だけで記事を書きました。


137 :朝まで名無しさん:03/09/04 22:25 ID:Gs1hXBas
共産主義は、独裁なしではやっていけない。プロ独とか、そんな念仏じゃあない。
共産主義において、「投資」というものは常に共産主義理論に照らして正しいか、が検討される。
どんな小さな投資であっても、それは常に「上部」の「客観的な判断」にゆだねられる。
地区共産党の判断は、それを包括するおおきな単位の共産党委員会などに、そしてその判断は党中央委員会に。
そして、そこでの判断は実質的に権力をつかさどる「政治局」にゆだねられ、そこでの判断は、さらに書記長だの議長だのの判断に、最終的にゆだねられる。
自己決定を許されない、ありとあらるゆ個人、下部組織は、常に上部の判断に決定をゆだねる。
かくして、最上層部の判断が、すべてとなってしまう。ここに独裁が生まれる。
し「最終判断者」はその上部を持たないのだから、「最終判断」である。
ここに、社会主義はドン詰まる。人は基本的にアホな猿である。
アホが、数千万、あるは数億人の運命を決する。これほどの不幸はない。

138 :tooo:03/09/05 03:44 ID:AI+R+qad
共産主義は、社会のためという殺し文句で、個人を圧殺する。
一見、いろんなスレに登場してくるような
おバカなウヨウヨがいなくなったように見えながら、
政権の崩壊と共に大噴出してくる。
チトー亡き後のユーゴスラビア
ソ連崩壊後のチェチェン侵攻
流動性の低い社会にしたつけは必ず回ってくる
うまくいってるのはチェコスロバキアぐらいか?
自由を求める血は、糞なウヨウヨの誕生を許さない。
本当の愛国が、ここにはある。

139 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:50 ID:MFesmM7G
私は人を論理的に説得する知能と忍耐力を持ち合わせていません。
また、反対意見を許容する度量も持ち合わせていません。
絶対的な味方以外は、殺してしまわないと落ち着きません。
そんな私が憧れるのが社会主義国や共産主義国です。


140 :朝まで名無しさん:03/09/06 00:59 ID:AXnyLMJl
社会主義・共産主義に憧れる人々はイスラエルのキブツへ行きなさい!
イスラエル政府観光局 キブツとは
http://www.israel.co.jp/FIT/kibbutz.html
キブツというのは、イスラエルの社会主義的集団のことです。
集団の収益は一つに集められ、キブツニークと呼ばれるメンバー達は
給料を受け取りません。
しかし、各々の家や、子供達の教育、医療サービス、社会保障など、
必要なものは全て供給されます。そのほとんどは農業を営んでいますが、
より工業的な収入形態に傾いてきたキブツも少なくありません。
現在イスラエルには、約280のキブツがあります。

141 :朝まで名無しさん:03/09/06 01:24 ID:6NR12b6U
イスラエルは平和な理想社会だねえ

142 :朝まで名無しさん:03/09/06 08:24 ID:YG9lFvD7
だから、オウムは共産主義だったんだよ。原始仏教なんかじゃない。
一部の理工秀才ばかりクローズアップされたが、出家信者(千数百人)のうちのほとんどは、「普通の人」
彼らは、全財産を教団に供与させられた。その理由は「財物の私的所有こそ煩悩」。
共産主義とおなじだろう。
そして実は彼らはソレに憧れて入信した。「カネやモノなんかにまどわされちゃいかん」「真の幸福とは財物の私的ではなく教団(社会)の共有にこそある。教団はそれを平等に分けでくださる」
かくして麻原書記長が君臨して、したいほうだい。ヤマギシも同じだ。

143 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:12 ID:gwgC9sjs
>>142
実際、オウムは北朝鮮の傀儡だしね。
オウムのサリンテロも実質的に北朝鮮の国家テロで、
北朝鮮の国家犯罪を隠すためにオウムは存在していた。

144 :朝まで名無しさん:03/09/06 12:32 ID:EsietS1v
>>143
その通り!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


145 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:24 ID:ulDy3yMR
偉大なる革命の実現のために、
脳髄が飛び出て原形をとどめなくなるまで
裏切り者の頭部を金属バットで思いっきり
打ち砕いてやる。


146 :朝まで名無しさん:03/09/06 18:59 ID:H2DSn6SP

昭和34年から59年まで「地上の楽園」との宣伝文句で行われていた帰還事業では、
青山氏をはじめとする計9万3000人(日本人6800人、日本人妻1800人)が
北へと渡った。
こうした人々の安否について、「60〜70年代にかけて4回の大粛清があった。
日本人妻のほとんどがなくなったと思う」と指摘。
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_11/2t2002112101.html

147 :朝まで名無しさん:03/09/06 19:27 ID:59HPVZ5y
理想の社会主義国家を目指す自分の考えが間違っているわけが無い。
少しでも自分を批判する奴は、資本主義の悪魔だ。
そんな奴は全て消し去ってしまわねばならない。
息の根を止めてやる。


148 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:04 ID:DZrV90RR
少し年配の者なら気付いていたはずだ。
あのクソ生意気な上佑のものいいは、田宮高麿はじめ、極左の若いもんのものいいと同じだ、と。
自分は崇高な論理を知っていて理解している、それらが解らない知ろうともしない愚民ども、俺さまがこうやって相手してやっているだけでもありがたいと思え、と。
オウムは、なんのことはない手垢のついた共産主義読本のよき読者だったってだけ。
一部左翼文化人なんかが、オウムに対する破防法の適用に反対した。
自分と同じ体臭を持つ者にたいする「当局の弾圧と策動」に純粋に反対した。行動としては一環してるよね。バカだけど。

149 :tooo:03/09/06 21:17 ID:v21tC9HK
>>148
左翼が恐れたのは、いったん破防法が適応されると、
他の政府反対勢力も大きく拡大(勢力を伸ばす)したとき、
破防法を適応され、根絶やしにされるといった危険性

国民を敵と見なし、その命をポアして平気なオウムに
破防法を適応するのは、当然だけどね。

150 :tooo:03/09/06 21:21 ID:v21tC9HK
149続き
逆に言うと、政府も、そうした存在に
破防法を適応する勇気がなかった
警察庁長官が狙われたような、
テロ行為の標的にされたら大変だから

責任不在だよね。


151 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:28 ID:ZAtgO387
社会主義は耳に聞こえはいいのだが、トップの人間に大きな権力を
持たせることでいつも失敗しているな。
しょせん、人間には無理な制度。

152 :tooo:03/09/06 21:30 ID:v21tC9HK
思想・信条の自由も、宗教の自由も大切だけど
それを主張されてしまうと
思考停止状態になって、
責任問題の矢面に立たないようにしようとする傾向がある

やらかしてくれた行為に、
悪なら悪としっかり規定して対処する個人がいない

声多く大きく文句言われると、
責任者が不在になってしまうのが今のニッポン


153 :tooo:03/09/06 21:34 ID:v21tC9HK
>>151
そう思う
だから有限な権力、期間内の独裁で進行する民主主義が一番

>社会主義は人間には無理な制度
人工知能のコンピュータが発達したら、理想的な社会主義になるかも??

154 :朝まで名無しさん:03/09/06 21:45 ID:DZrV90RR
日本のことを「唯一成功した社会主義国」などというだろう。
実は、戦後政治を担ってきた自民党こそが極めて「容共」的体質の持ち主なのだ。
田中角栄は、都市部に対して物質的時間的に遅れたイナカを都市部なみにしようとし、それは都市に集中したカネを地方に再分配することで為すとした。
中央に税金などで集められた富を再配分して平均化する。社会主義である。
日本では、つい江戸時代までは、イナカイナカそれぞれは共同体で、別に現金などを持たなくとも暮らしていけた。
日本人の多くの「容共」的体質は、江戸時代の村落共同体(は実にうまく機能していた)に対する郷愁であるのかもしれない。
まだ見ぬ未来をイメージすることはできない。
だが過去は思い出せば脳裏に描くことができる。
共産主義社会と聞いたとき、日本人はかつてとても素晴らしかった村落共同体を思い出し、それをオーバーラップさせているのだはないか。
武者小路実篤の「新しき村」実験がちょうどそのようなのだ。

155 :tooo:03/09/06 21:51 ID:v21tC9HK
>>154
それって社会主義と言うよりも
共同体幻想 ってヤツでは ?

156 :critical rationalist:03/09/06 21:57 ID:WNX+QMBn
>tooo
質問。
多くの自由主義的民主主義国家は
思想、信条、宗教の自由を謳いながら
政教分離を掲げるのは何故だと思いますか?

ヒント
共産主義は「自由・平等・博愛(団結 呉信者が煩そうだ)」という理念を
「真理」とする思想です。

157 :tooo:03/09/07 00:27 ID:EHRhoPHo
>>156
一つの思想なり、一つの宗教が、
国家思想なり、国家宗教になってしまった場合、
他の考え方なり、他の宗教を否定し、
多元的な価値を認める姿勢を失うからでは、ないでしょうか。

歴史から考えれば、国家の持つ価値観と宗教等の持つ価値観は
相容れない部分が多いように思います。


158 :朝まで名無しさん:03/09/07 09:56 ID:T+EV3qtY
あいつは社会主義者であるオレを貶めようとしているに違いない。
根拠は無いけど、絶対にそうだ。
あいつはもう殺すしかない。
これは殺人ではない。革命なんだ。


159 :朝まで名無しさん:03/09/07 11:10 ID:KFVANRHw
そう、だから日本人の共産主義者どもは「かつて日本のよき封建的共同体」と共産主義社会が同じだと誤解しているんだ。
日本の近代社会は、江戸時代の「よき封建的共同体社会」を基礎とせずしてありえなかった。
が、本当の共産主義社会は、オウムをみればわかる、あのとおり。北朝鮮をみればわかる、あの通り。
しかし、日本でこれだけ長い間左翼運動が続いていて、なお革命が起こらなかったことは不思議だ。
日本の社会に、ギリギリそれを阻止しえた何かがあったのだろう。これは素晴らしいことであって誇れることだ。
北朝鮮、オウム、左翼過激派に共通する自分だけが正しい他はみな謀略をもって自分らを貶めようとするという「ガキ臭さ」。
日本人は、長い「よき封建的共同体」を営んでいる最中に民族的に成熟し大人に成長していたということができる。
我々は、ちょんまげを結っていたご先祖に感謝せねばなるまい。






160 :critical rationalist:03/09/07 11:49 ID:O0hPQHAR
>多元的な価値を認める姿勢
それ為です。

しかし、価値多元性の価値の中にあらゆる宗教、イデオロギーが含まれます。
宗教、イデオロギーとは価値観そのものです。
共産主義ならば、平等、自由こそが素晴らしい。
キリスト教であれば、イエスキリストが素晴らしい。
しかし、宗教の価値観は国家の価値観としてはならないと言うのは
「価値多様性」に反しませんか。

宗教の価値観を国家の価値観としてきましたよ。
中世以前は。

因みに
共産主義は自同性を真理とする国家です。
選挙行く行かないスレでは必ず出てきますが
「民主主義の本質は自同性」だからとか
「選挙は義務」とか言う輩は自由主義的民主主義者ではなく
共産主義と同じく全体主義的民主主義者です。

161 :朝まで名無しさん:03/09/07 11:57 ID:WRgx+SdJ
<中国>中朝国境の警備をそれまでの武装警察から正規軍に置き換え、10万人以上の兵力を投入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030902-00002148-mai-int

そのまま併合してしまってくれるのが最高

162 :朝まで名無しさん:03/09/07 12:46 ID:PmTieIvY
>161
人民のためには併合したほうがいいな。
ただ、いきなり同じ国にすると、職を求めて中国大都市へ人民大移動がおこるから、国境は当面必要。
少しずつ、支援をしていくべき。

って考えると日韓併合は正しかったと思う。

163 :朝まで名無しさん:03/09/07 13:12 ID:Yx7cZIVh
日韓併合は正しくて合法だけど、政策としては間違っていたよ。
朝鮮と関わっても何のメリットもないから。

>>161
中国が北朝鮮を引き取る可能性があるのかな?
韓国がもっと積極的に動いて引き取るべきなのに無責任だな。
まあ、どっちにせよ、朝鮮人の共産主義の失敗のとばっちりが
日本に飛んでこないようにしてもらいたいね。

164 :朝まで名無しさん:03/09/07 13:31 ID:PmTieIvY
>163 >何のメリットもないから。

そのとおりです。

>共産主義の失敗のとばっちりが
日本に飛んでこないようにしてもらいたいね。

日本のせいだ!って言い出す香具師らが出てきそうなヨカーン

165 :朝まで名無しさん:03/09/07 15:58 ID:8/MVbVhK
社会主義者、共産主義者は他者の自由を許容しないね。

166 :朝まで名無しさん:03/09/07 16:54 ID:Bqqjd2L0
命すら許容しない。

167 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:21 ID:6FaY+lXp
ファシストも負けてないだろう。

168 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:23 ID:PmTieIvY
>165-166

社民も共産も拉致事件に冷淡だよな。体制のためなら弱者を切り捨てるような香具師らだよ。

169 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:26 ID:KUhbDGxi
冷淡というか、社会民主党は「無い」って言ってたじゃん。

170 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:28 ID:UoV/Xx7r
キューバって社会主義共産主義とは違いますよね?
命掛けて革命起こした人たちは一味違うような気がします。
行ったことある人います?

171 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:57 ID:PmTieIvY
>170
創始者のカストロが健在だよな。大虐殺は聞かないが、反対派の粛清のニュースは聞いたことがある。
共産国の中ではマトモだよな。だが、米国への亡命者が後を絶たない。

172 :朝まで名無しさん:03/09/07 17:58 ID:PmTieIvY
>169 そうだったね。でっち上げ、とまで言っていた。

173 :朝まで名無しさん:03/09/07 18:53 ID:sNjX+5vX
>171
反対派のデモもやってるらしいですね。
地方のひとがハバナで仕事することは特別な事が無い限り許されないらしい。
でもソ連崩壊後の経済危機のとき子供や老人に優先的に食糧を与えたって聞きました。
よその国では真似できないのではと思います。


174 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:30 ID:YL9lvS2M
>>171
>共産国の中ではマトモだよな。だが、米国への亡命者が後を絶たない。

共産国の中ではまともでも、世界の中では当然まともではないから。

175 :朝まで名無しさん:03/09/07 20:36 ID:PmTieIvY
>174 171です。禿同です。

176 :朝まで名無しさん:03/09/07 21:00 ID:sfs7JFXy
フィデルたちには愛があるんだよ。きっと。
でなければ、80人位のゲリラ部隊で糞アメリカ資本と悪徳バチスタ政権を追いやることはできなかったであろう。
亡命者たちはその悪徳資本家たちを追ってアメリカへ向かっているだけであろう。

177 :朝まで名無しさん:03/09/07 21:16 ID:UWUquCpt
ベトナムは?

178 :朝まで名無しさん:03/09/07 21:16 ID:6p7q7mEk
悪徳資本家たちを追って? 食えないからに決まってるだろ。
でなければジョーズがうようよいるカリブ海を命がけで渡っていくかね。
でも、キューバはまだましだって気がするが、悪い情報は伝わってこないだけなのかもしれないし。
中南米で、第2次大戦後いくつもの社会主義政権ができたが、ことごとく失敗に終わった。これは事実だ。
一方で、地理のようにアジェンデ社会主義政権を倒したピノチェト軍事政権がこれまた、社会主義独裁顔負けの弾圧と虐殺をやったってことも事実だ。
それは知っている。でも、社会主義はだめだ。
でもおれ、キューバの映画になった「ブエナビスタソシアルクラブ」はファンだよ。

179 :朝まで名無しさん:03/09/07 22:27 ID:PmTieIvY
>177 ドイモイで共産主義を放棄した。

180 :朝まで名無しさん:03/09/07 23:22 ID:3y0m9kdO
私利私欲に走る社会主義独裁者は破滅するのだ!
革命後チェが我が日本へ工業機械を売ってくれと頼みに来た。
だがアメリカ様様の政治家たちは無視した。
しかたなしにソ連他に頼るしかなかったのだ。



181 :tooo:03/09/07 23:30 ID:EHRhoPHo
亀井静香 のHPに行ってみた

尊敬する人物が チェ・ゲバラと大塩平八郎 だそうだ。

総裁戦に敗れたあと、ゲリラになるのか ?

182 :朝まで名無しさん:03/09/07 23:34 ID:Fw5yLZU7
>>181
興味深いな。

183 :朝まで名無しさん:03/09/07 23:37 ID:PmTieIvY
>181-182 乱が好きなんだね。
しかし、香具師がやろうとしていることはバラマキ行政なんだよな。
ゲバラや大塩が草葉の陰で泣いているぜ。

184 :朝まで名無しさん:03/09/07 23:49 ID:JEijGulA
だから社会主義=国有化・計画経済ってのはスターリンとか
毛沢東みたいなのがガチガチに統制しないとダメなんだって。
資本主義対社会主義っていうより、商品やサービスを売買したり、
人を雇って物を生産したり流通させるってことは、ゴク自然なことなんだよ。
人間が地球という自然条件の不均等な惑星に発生して、やがて群での
役割分担が分業化や協業化を生み文明が発展してきたわけで、
それをかえるのは、よほどのことをやらないと無理だな。それでも人は耐えられなく
なって結局は元の木阿弥だ。そのよほどのことってのがあまりに不自然だからだ。
艱難辛苦の犠牲を払いアメリカに勝ったベトナムだって、結局はドイモイ
とかやらざるえなくなる。これは仕方のないことだ。


185 :朝まで名無しさん:03/09/08 00:36 ID:DP0hJX6R
資本主義が社会主義化し社会主義が資本主義がしているような気がするが。


186 :朝まで名無しさん:03/09/08 02:08 ID:2v93gfQS
それはチミが頭悪いからそんな気がするんだろうねえ。
資本主義が自然に社会主義(=国有化と計画経済)
になんてならないよ。そうなるためには人為的操作=革命
がどうしても必要だ。

187 :tooo:03/09/08 02:08 ID:RF8iow0A
ケインズ以降、資本主義は、公共投資政策を取り入れ、
純粋な?資本主義というものは、無いのではないか ?
社会主義を標榜していた中国も、ケ小平の前にすでに
一部農産物の青空市場があったことは,周智の事実ですし.

188 :朝まで名無しさん:03/09/08 02:15 ID:is9u0rDw
 マルクスの資本主義に対する洞察は凄いと思う。
 特に、今のアメリカ社会は彼の予言が不気味なくらいに
当たっていると思う。

 ただし、社会主義に関する洞察は、甘すぎるんじゃないか?
 結局のところ、社会主義=奴隷制・専制政治だって。

189 :tooo:03/09/08 02:36 ID:RF8iow0A
すんません。遅レスです。
>>160
>宗教の価値観は国家の価値観としてはならないと言うのは
>「価値多様性」に反しませんか。
反していないと考えます。
特に宗教は、他の宗教を本質的には認めてはいません。
そして、すべて(キリスト教・イスラム教・仏教)の宗教が、
本来偶像(idle)を禁止しています。
私の言葉だけを信じろ!と、教祖が言っています。

選挙へ行かないのも自由だと思います。
「選挙は義務」と言う人は、選挙の権利行使を怠ると民主主義が壊れる恐怖を持っているのかも?
どこかの選挙区で、誰も選挙に行かず投票数0という事態になったら
面白いと個人的に思ったりします。(少し無謀ですが、誰も投票に値しないと考えたら起こりうる。)

190 :朝まで名無しさん:03/09/08 17:56 ID:Q9lVmwTE
資本主義の分析自体はマルクスは優れているだろう。
というか貨幣とか商品とか資本とかをきちんと概念付けしたのは
古典派=>マルクスといってもいい。
ただしそこから社会主義=国有化・計画経済ってのが出てきたのが
トンデモ化した原因だろうな。

191 :きみは目の前で母親を殺されたことはない :03/09/08 18:11 ID:Vlw0LfEv
310万人の日本人と2000万とも3000万とも言われるアジアの人たちが殺された。
彼ら一人ひとりの最後の瞬間と横たわる死体を想像してみれば
あの戦争がいかに残虐な犯罪であったかがわかるだろう。
日本人であろうと他のアジアの人たちであろうと、
そのような骸となって人生を閉じるために生まれた者など誰一人いはしない。
同胞として我われがどう庇(かば)おうが靖国に祀られた兵士たちが
侵略強盗殺人の犯罪人であることから逃れることは出来ない。
家族を嬲り殺しにされたアジアの被害者からみれば、靖国の英霊たちは
池田小学校殺人の犯人宅間守以下の卑怯極まりない犯罪者である。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50381/kotabaru.htm
http://hayawasa.tripod.com/asia02.htm
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1704/sonota1/link1.htm
50年経とうが70年経とうが、日本皇軍兵士という人殺しとその共犯者が、
家族を殺された被害者の怒りから解き放たれることはない。
だからこそ、その怒りと怨みの記憶に世界は今なお妥当性を与え続けるのだ。
■米司法省は1996年12月、第2次大戦中に非人道的行為をしたとして、
731部隊関係者と「慰安所」の運営に関与していた旧日本軍出身の
日本人16人を管理リストに載せ、入国を禁じた。
■韓国が戦犯25人を入国禁止・2001年8月17日
韓国政府が日本の植民地時代中に虐殺や虐待を行ったとして、日本人戦犯25人を
永久に入国禁止にしたことを明らかにした。韓国では97年に出入国管理法が
改正されて、戦犯などの入国禁止条項が新設された。それ以後、
東京裁判などでの戦犯から入国禁止の対象者を選別している。



192 :朝まで名無しさん:03/09/08 20:07 ID:vAK7xWFQ
 社会主義者、共産主義者たちは、 戦争でもないのに、数億人も虐殺 してしまうなんて、ものすごいエネルギーを 持っていたんだね。  当時の為政者とその体制の内外の支持者たちの 虐殺者としての秀でた資質の賜物だね。♪

193 :tooo:03/09/08 21:08 ID:RF8iow0A
戦争は資本主義のもたらしたものとした考え方を
前提にしているようなレスが目立っている。
いまだに帝国主義論を教科書にしてる人が多すぎ!

194 :朝まで名無しさん:03/09/08 21:39 ID:7mwJi64e
>>193

社会主義と共産主義を批判されて、
まともに何も反論できない社会主義者や共産主義者が、
破綻した論理で無理やりに資本主義を貶めて、
反論できないミジメな悔しさを紛らわそうとしているのです。



195 :朝まで名無しさん:03/09/08 22:27 ID:ANFwC5zI
アホが現れた。
皇軍が宅間以下だと。お前見たんか?
ま、自由だ。この社会は。勝手に吠えよ。
奥崎謙三のように、生き残った兵士を問い詰めて、天皇と国家と、身をもって闘い、闘い抜いていく。
お前が、それぐらいの根性があるなら、尊敬してやるよ。
で、お前、ナニジンなの? それぐいらい言え、191

196 :朝まで名無しさん:03/09/08 22:55 ID:eaDrVuBW
史上最悪の首相の村山富市が、日本の悪評を作るために、
捏造歴史を携えて謝罪ツアーでアジアを回ったとき、
マレーシアのマハティールに「いつまでそんなことを言っているんだ」
と、呆れられた。

未だにアジアの中で日本のことを悪く言っているのって、中国・北朝鮮・韓国か。
共通しているのは、世界から嫌われている国であり、
言論の自由の無い国であることだね。

戦前、朝鮮とほぼ同じ立場だったはずの台湾は、朝鮮のような反日ではない。
朝鮮がいかに事実を捏造して日本を中傷しているかが分かるね。


197 :朝まで名無しさん:03/09/09 01:26 ID:VRkOd+rO
スターリン、毛沢東、ポル・ポト、金日成・・・・既に良く知られた大量虐殺者
の例をあげるまでもなく、日本のおいても、連合赤軍の集団リンチ殺人事件など
に見られるように、共産主義の考え方は、同胞虐殺に行き着くものです。



198 :朝まで名無しさん:03/09/09 01:57 ID:nksmejkT
毎年2000億円ものODAを日本より受けながら、六カ国会議で拉致被害者問題を取り上げるのを
拒んだホスト国、厨國。
人の命を糞くらいにしか思わない国だから、「人権問題」といってもヤッパ無理か・・・

アジアの大国、経済発展などといっても厨國は厨國。  
チョンも厨も一つ穴のムジナ!  日本に金をたかるのに変わりはない。
頼りにする日本政府がバカ。

199 :朝まで名無しさん:03/09/09 20:37 ID:OKUztI4Z
共産主義に独裁者は必然だが、粛清もまた必然なんだなこれが。
なぜかというと、共産主義は「理想」だからだ。
たとえば「真に自由の保障された理想社会、あるはその建設過程において、その社会を拒否する者、あるいは否定しようという者の精神的肉体的行動の自由をも完全に保障するのか」
といったらそれはない。認めたとたんそこは「理想社会」ではなくなるからだ。
つまり、理想ちゅうもんを掲げたとたん、異質は排除せざるをえない。
よのなか、相対的でよいからより平和でいたかったら、「理想」など掲げないこと。
だいたい、人間は労働する生き物だ、って定義されてはいそうですね。ってなっとくするやつぁバカだろ。
俺は、労働なんてすきじゃないし、しかたなくやってるからな。共産主義者から見たら、キチガイか反動分子なんだろうけど、俺は正常なつもり。

200 :朝まで名無しさん:03/09/10 00:15 ID:NxhkHIq4
>>197
スターリン、毛沢東、ポル・ポト、金日成は神だ。

201 :朝まで名無しさん:03/09/10 00:20 ID:I2TH0tN7
仙台筋弛緩剤混入事件。。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

202 :朝まで名無しさん:03/09/11 01:34 ID:0DQuehby
「人権団体」は北朝鮮の人権抑圧に抗議しないんですか?

203 :朝まで名無しさん:03/09/11 01:43 ID:wLbo9T/l

右傾化が進むと独裁者が出てくるとよくNステやニュース23ではいうけど、
20世紀の独裁者は共産主義国の方が多いような気が・・・



204 :朝まで名無しさん:03/09/11 01:47 ID:TP6AxXO+
>>203

フセインも左だよな

205 :朝まで名無しさん:03/09/11 01:52 ID:wLbo9T/l
>204
バース党だから左。
ただ、バース党でも当時の政権にたいする反体制だから純粋には左ではないかも
その証拠にアメリカは即時フセインを支持したしね

206 :朝まで名無しさん:03/09/11 01:53 ID:TP6AxXO+
北チョンも左

207 :朝まで名無しさん:03/09/11 01:57 ID:wLbo9T/l
左・独裁者番付

1・スターリン    ヒットラーよりも人を殺した稀代の独裁者
2・チャウシェスク  死ぬまで独裁者と言っていた独裁者
3・金正日      ご存知、おでぶさん

ってとこか?  

208 :朝まで名無しさん:03/09/11 02:01 ID:TP6AxXO+
マオ トゥーヨン
忘れてないですか

209 :朝まで名無しさん:03/09/11 02:04 ID:wLbo9T/l
>208
何位でいく?

210 :朝まで名無しさん:03/09/11 02:06 ID:TP6AxXO+
2位だろうな
スターリンには負ける

211 :朝まで名無しさん:03/09/11 02:11 ID:wLbo9T/l
だね、スターリンはまじスゲエ。
共産党幹部が粛清されずに家に帰ったら家族が祝った、っていう逸話まであるしな

212 :朝まで名無しさん:03/09/11 02:16 ID:wLbo9T/l

朝日とかのマスコミに言いたいけど、右=独裁という縮図はおかしくねえか?
                 左=独裁、右=侵略だろ 

213 :朝まで名無しさん:03/09/11 06:32 ID:AizGMBFa
>>212
独裁も、侵略も、都合の悪いことはみな右翼。

214 :朝まで名無しさん:03/09/11 07:54 ID:kO5x1s/3
>213
同意。ここまで独裁を生み出した社会主義について朝日は冷静に
受け止めるべきだよね。

215 :朝まで名無しさん:03/09/11 08:47 ID:2Z9edc53
右翼も左翼も社会主義

216 :朝まで名無しさん:03/09/11 09:18 ID:qgGjlFLa
ポルポトは?

217 :朝まで名無しさん:03/09/11 09:27 ID:Sx6yKOwP
侵略(縄張り争い)も独裁(群れのリーダー決め)も
サルの頃からやってることでそんなこと悪いなんていうのは
バカ。どうやったってなくなるわけネージャンw
ただ一つだけ緩和する方法はあるのかな。
サルより大分下等だが、ガラガラヘビは背の高さでどっちが
強いか決めるらしい。これだと少なくとも死ぬまでには至らない。
まあこういうやりかたかな。それにしたって、ヤッパリ
強い方がメスと交尾するわけだが。

218 :朝まで名無しさん:03/09/11 15:07 ID:3ePcF6CY
>217
そうすると身長でもいわんやアソコでも日本人はアメリカ人に勝てない罠

219 :朝まで名無しさん:03/09/11 19:52 ID:ktUJrPxf
>>218
アメリカ人にもチビは、いる罠

220 :朝まで名無しさん:03/09/11 20:34 ID:jNatCFtw
要するに議会なんて儀式だろう。
ガラガラヘビのダンスと同じ。
何か決めるのにイチイチ殺し合いしてたら身が持たない。
ドッチの票の背が高くなるかってことで決めてるわけだ。

221 :朝まで名無しさん:03/09/11 22:14 ID:pBQculwd
北朝鮮の拉致の解決をここまで遅らせてしまった原因の最大は、
日本人の「社会主義びいき」があることは間違いない。今でもそう。
社会党共産党、進歩的文化人、市民団体の多くは「社会主義国がそんなわるいことするわけがない、だって人民のための社会主義だもの」
「北への帰還事業」の際、「北は理想郷だ」とマジ日本にマスコミも宣伝した。
北が、当時はまだ遅れていたことはあきらかだが、「これからどんどんよくなる、だって社会主義だもの」
ってぐあいだった。昭和20年代から30年代にかけては社会主義国はどんどん増えていっていたし、だから本当に希望だった。
誤解だったんだけどな。善意で、結果としてあまりに犯罪的な善意が、北へ日本人妻を送り込んでしまったし、
そして拉致問題の解決を遅らせた。
なんの根拠もないのに、社会主義国は、善意の国だ、って思い込む。あまりに大きな大きな誤解がどうして生じたのか、俺はわからない。

222 :朝まで名無しさん:03/09/12 03:58 ID:mQED6DnJ
>>221
いい事言っている。
「社会主義=善意」などという現実世界では成り立たないイメージが出来たのは、
いわゆる、情報戦が上手だったということだと思う。

223 :tooo:03/09/12 04:06 ID:gO6TOKwd
社会主義信奉は、もはや宗教レベル。
頭から信じて、社会主義を標題に掲げてる他国は鼻から信じ、
自国は大幅に間違ってると信じ込む。

自国批判は、日本をより良くするのにけっこう役立つが、
他国礼賛は、日本を陥れようとしてるかのようで、とんでもない。

224 :朝まで名無しさん:03/09/12 07:32 ID:if8AH85j
日本のアホサヨの自国批判は、捏造した事実を根拠にしていたりして、故意的に日本を悪くする働きしかないことも多い。まあ、正確にはサヨクの日本批判は、自国批判ではなくて他国批判だけどね。

225 :朝まで名無しさん:03/09/12 12:02 ID:h0ieQQ5l
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件です。
一部のマスコミが冤罪などと馬鹿げたこと言っていますが、
この事件は守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

226 :朝まで名無しさん:03/09/13 00:12 ID:+9z4wPLK
冷戦時の軍事的対立は西では東西ドイツ、東では南北朝鮮であったのだが、
戦後の日本列島は、思想戦の最前線であった。
東西ドイツは軍事と思想の主戦場なり得たが、南北朝鮮では軍事の最前線
のみであり、思想戦の主戦場になるには知的レベルが低すぎ、日本列島が
思想戦の最前線であった。その思想戦の最前線では左翼陣営が圧勝した。
嘆かわしいことだが、これが真実だ。
しかし、70年間もの壮大な実験であったソ連は崩壊し、共産主義は理屈
だけで現実の人間を幸福にしないということが暴露されてしまった。
日本では、思想戦の中で自然な愛国心とか通常の常識の多くが虐殺された。
生物としての人間が虐殺されることはなかったが多くの日本人の心が虐殺
されたのだ。

227 :朝まで名無しさん:03/09/13 00:12 ID:cyJhUH9U
スターリンは何人殺したの?

228 :朝まで名無しさん:03/09/13 00:22 ID:ft3R6cg8
第2次世界大戦は1939年9月1日のドイツのポーランド侵攻によって始まったわけだが、
9月17日にはソ連もポーランドに侵攻している。ポーランドの東半分を盗ったわけだ。
ソ連もナチス・ドイツも同類だな。

229 :カルト:03/09/13 02:39 ID:s6JseJPy
社会主義は絶対真理であります。
非の打ち所のない思想であります。
批判の余地などありません。
批判する者は絶対悪です。
よって批判者は殺します。

230 :朝まで名無しさん:03/09/13 03:13 ID:Hjg6HdZR
全人民を平等にし管理するというのは巨大な権力がないと不可能なんです。
ところが共産主義は権力を否定してる。

理論として正しいのは
巨大な権力をもち人民を無力化し強制的に均一化させる。
実際そうなんだけど。
ここで人民の無力化均一化に血が伴うのは当たり前で、粛清を肯定すべき。
実際そうなんだけど。
強固な権力機構を作るには特権階級が必要になる。
少数には例外を与える融通さも必要。
実際そうなんだけど。
あとこうすると生産性が著しく落ちるから奴隷階級も必要になる。
どこかから奴隷も供給するのもやもなし。
実際そうなんだけど。
全体的に人民が貧乏になるのは仕方ないことで、これらをまとめるには
国粋的な部分が必要になる。
実際そうなんだけど。

231 :朝まで名無しさん:03/09/13 11:55 ID:y4j23Y8k
巨大国家で巨大な権力を持つ中国共産党の支配下にある地域は、
平等とはほど遠い状況ですね。

232 :朝まで名無しさん:03/09/13 21:56 ID:k4QC6dkC
さっさと国連で何とかしてくれよ

233 :朝まで名無しさん:03/09/13 22:55 ID:eMWJkg23
ナチスの場合は、虐殺自体は行なわれていなかったのだが・・・
資料見てないのか?

234 :朝まで名無しさん:03/09/13 23:26 ID:p9acalh+
>>227
スターリンは一生で一億殺したと姪まで言ってます。
赤軍大粛清だけで2000万から3000万やってます。

殺した数に入らないなら人海戦術で無謀な損害を出してます。
独逸機甲師団を止める為に極東の戦車を呼ぼうとしたのですが、
余りにも独逸の進軍が早く時間が無いから、農民まで
「銃は2人で一丁、1人が死んだらもう1人がそれで戦え!」
「下は雪だ。クッションになるのでパラシュートが無くても降下できる!」
と言われて、文字通り体をはって独逸を止めました。逃げたら後ろから撃たれます。
当然戦車を銃で止めれませんので、体を使って止めたのです。そう死体の山で・・・・
日本兵をシベリアや今は独立した東欧等で働かせたのは、成年男性の9割が死んだからです。

235 :朝まで名無しさん:03/09/13 23:27 ID:p9acalh+
>>227
スターリンは一生で一億殺したと姪まで言ってます。
赤軍大粛清だけで2000万から3000万やってます。

殺した数に入らないなら人海戦術で無謀な損害を出してます。
独逸機甲師団を止める為に極東の戦車を呼ぼうとしたのですが、
余りにも独逸の進軍が早く時間が無いから、農民まで
「銃は2人で一丁、1人が死んだらもう1人がそれで戦え!」
「下は雪だ。クッションになるのでパラシュートが無くても降下できる!」
と言われて、文字通り体をはって独逸を止めました。逃げたら後ろから撃たれます。
当然戦車を銃で止めれませんので、体を使って止めたのです。そう死体の山で・・・・
日本兵をシベリアや今は独立した東欧等で働かせたのは、成年男性の9割が死んだからです。

236 :朝まで名無しさん:03/09/13 23:29 ID:p9acalh+
すみません!誤って二重カキコ。
ああ、恥ずかしい。

237 :朝まで名無しさん:03/09/13 23:33 ID:svnEGvqH
 数字で計るなら、チャンプは毛じゃないか?
 農業政策の失政で餓死した数は、憶単位とも聞く。

238 :朝まで名無しさん:03/09/13 23:33 ID:CyoTUHiW
明確な国際法違反のシベリア抑留についてなぜ日本は批判しないのか・・・

239 :朝まで名無しさん:03/09/13 23:34 ID:svnEGvqH
 レーニン、トロツキーも白軍の粛正に際して、数百万
を殺戮したとか。

240 :朝まで名無しさん:03/09/14 00:08 ID:IQ1fjnES
>>234
スゲー 一億も殺してるのか。。一生涯で日本の全人口を殺した
のと同じだよな。。

241 :朝まで名無しさん:03/09/14 00:10 ID:IQ1fjnES
神を認めないし人間をモノとしか思わないから出来るんだと思うよ。
共産主義の人って人殺しても良心の呵責ってモノが無いんだと思う。
じゃなきゃ一億も殺せないって。

242 :朝まで名無しさん:03/09/14 09:10 ID:ppArGXsH
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件です。
一部のマスコミが冤罪などと馬鹿げたこと言っていて、
それを盲信して馬鹿騒ぎしいるアホもいますが、
この事件は守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

243 :朝まで名無しさん:03/09/14 10:30 ID:7MmOSIre
>>241
「良心」というのは文化や宗教だからね。
そういうものを全否定してしまったら、やはり自身が知らず知らずの内に良心が
希薄になっていくものだと思う。

244 :朝まで名無しさん:03/09/14 11:38 ID:vvH95hGg
近代以前の社会では、謝肉祭といって動物、それ以前は人間(子供や処女)そのものを捧げたりしてた。
そこいおいては「子の人生を奪う」という概念はないわけ。これは「個」がないからだ。
社会や国家や民族はあるが「個」はない。「個」は近代社会の産物で、それが本当に人類にとってよいモノなのかどうかは知らない。
「個」ゆえに悩みや悲しみや怒りが生ずるわけだし、自殺もある。
しかし、これはもう後戻りのできない展開に欧州や日本の先進国は踏み込んでしまったんだ。
共産主義は近代を説明するたくさんの哲学の中から生まれたにもかかわらず、論理として「個」を否定する。
「決定・判断」をより上部にゆだねることによって最終的に一人のリーダーが全てを決定するという、「個」による自己決定権がない社会であるのだ。
「個を放棄すると、楽チンなんだよね。悩まなくていい」
共産主義の魅力は、持ってると重い「個」を降ろさせてくれるところにある。
理想社会は悩みも苦しみもない社会=自己決定を放棄し(させられ)た社会、実はこういえるのだ。
自己決定を放棄させれるわけにはいかない、断固。

245 :朝まで名無しさん:03/09/14 11:49 ID:ugaQ9w2p
毛沢東の粛清と失政で数億人の死者。
同じくスターリンが一億人以上。
社会主義、共産主義の犠牲者すべてを正確に洗い出せば、
軽く10億人を突破しそうですね。

246 :朝まで名無しさん:03/09/14 12:15 ID:yGhRyZE/
アメリカもイラクに爆弾落としてる場合じゃないな。
ロシアや中国・北鮮の指導部施設に爆撃するべきだろう。
虐殺が趣味の共産指導部は全員根絶やしにしろ!

247 :朝まで名無しさん:03/09/14 12:18 ID:JXeiiWPo
ロシアとは共同でテロリスト退治の
訓練もやってますが

248 :朝まで名無しさん:03/09/14 14:01 ID:vvH95hGg
9・9北朝鮮建国記念の兵隊のパレードを見たか。
ああやって歩くための訓練は「血のションベンが出るほど苦しい」(脱北兵士)んだそうだ。
そりゃそうだろうな。
なんのためなんだろうな。社会主義は歩幅がそろってなきゃいけないのか?
根底には、「こうやって人は改造できる」という示威があるんだろうな、きっと。
「存在が意識を決定する」というなんの根拠もない、この世界の間違った定義付けをしてそこから、
資本主義下においては、労働は苦役であるが、共産主義下にあって(意識が変化し)は労働は喜びとなる、などとインチキも甚だしい理論を導き出す。
便所汲みの仕事は、資本主義でも共産主義でも苦役だ、バカヤロ。でもやってんだよバカヤロ、カネ欲しいから。

249 :  :03/09/14 14:02 ID:bzRD/kdn
-----------------------------------------------
平成13年に右翼が起こした事件はなんと1457件、極左が46件、オウムが9件。(警視庁)
立派なテロ集団だな、右翼は。
http://www.npa.go.jp/seisaku_hyoka/kekka-h13jisseki/5.2.htm

因みに右翼の大半は日本人です。在日の割合は日本人の半分以下です。
本当の右翼ってなんですか?(藁
----------------------------------------------- 


250 :朝まで名無しさん:03/09/14 14:57 ID:AIaEUweT
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件です。
一部のマスコミが守に付いてる気違い弁護士といっしょになって
冤罪などと馬鹿げたこと言っていて、
それを盲信して馬鹿騒ぎしいるアホもいますが、
この事件は絶対に守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

251 :朝まで名無しさん:03/09/14 15:04 ID:WpiDbQ9n
アジア各地の新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局など300社以上へのリンク集
最新ニュースがかなりアヤシイ日本語で読めるよ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html



252 :朝まで名無しさん :03/09/14 15:22 ID:my6hSHrI
静かに殺しをするのは自民党。

253 :朝まで名無しさん:03/09/14 15:29 ID:TKyR4Fna
>>250
守の有罪は決定でしょー。
この事件が冤罪に思えるヤツらは余程の馬鹿です。
判決が出た時、冤罪馬鹿の連中は何と言い訳けするつもりか?
言い訳の言葉を聞いてみたいものだ(笑)。

254 :朝まで名無しさん:03/09/14 16:01 ID:5Re1KMgS
社会主義者の俺様の正しさは、無条件に認められて当然だ。
俺様の脳内にある理想だけが正しいんだ。
それにケチをつける奴は正義の名の下に
虐殺せねばなるまい。


255 :朝まで名無しさん:03/09/14 16:05 ID:bRwFOwNm
>>254
そこまで馬鹿じゃないです。

256 :おやおや56,4%が無職:03/09/14 16:43 ID:DCM5ajKO
>>249
3割は在日ですが何か?6割部落。
在日の人口比からしたら3割なんて凄いなあ。

暴力団新法逃れの似非右翼って知ってます?

似非右翼・・・・・暴力団が新法逃れで起こした団体。 金銭による依頼によっ
て行動する、実質は暴力団と何ら変わりなし。
元々暴力団は6割部落 3割在日である。

総務省のデータを検証すると

15歳以上人口 日本人 108,224,783 在日朝鮮人・韓国人 466,948
230分の1の人口で3割 。
15歳から64歳まで489,879人の在日韓国人のうち276,437人56,4%が無職となります
税金払えよ!
http://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/musyoku.html

(財)静岡県暴力追放運動推進センター
http://www3.tokai.or.jp/shizu-boutui/top04-17.htm

凶気の桜
ヒキタクニオ/著 出版社 新潮社/新潮社文庫
http://www.books-ruhe.co.jp/recommends/2002/10/kyoukinosakura.htm

【赤軍派は、朝鮮労働党直結の似非・右翼団体の組織を目論んだ】
http://technotrade.50megs.com/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE10_4.HTM

似非右翼 本でぐぐるとこんなに!
http://www.google.com/search?num=50&lr=lang_ja&q=似非右翼 本

257 :偽装はもう少しうまくやれ:03/09/14 16:52 ID:DCM5ajKO
元赤軍派議長 塩見孝也 "民族派宣言"(サンデー毎日2.27号から)
新右翼が元赤軍派を激励  法廷で3時間“会談” 96.09.03  共同
http://www.zorro-me.com/TANAKA/TANAKA02_1.html

右翼の90%は、在日と部落出身者 (イギリスBBC)
10年くらい前イギリスのBBCが日本の右翼を取材した事がある。
もちろん本国向けの放送だが、それをNHK衛星が放送したのを見たんだが、
最後にBBCの女性リポーターのコメントがあった。
内容は大体以下のとうりだが、的確だよ。

「右翼の主張は天皇制復活、日本民族の国粋主観等だが、
実際の構成員が国粋主義者とは相容れない筈の韓国、朝鮮人、
また天皇制と言う身分階級の下では最下層に位置され最も身分制度の被害者であったはずの
被差別出身者で90%を占めている。

はっきり言ってこの取材で、彼らの真の目的を知ることは出来なかった。」とさ。

258 :朝まで名無しさん:03/09/14 17:18 ID:ax6Eh3Jf
>>256
やっぱり払っていませんか。早速コピペして来ます。

259 :朝まで名無しさん:03/09/14 17:25 ID:rIBur0N7
>>250
守の有罪は決定ですね。
この事件を冤罪だと言う人もいますが、
どこをどう見れば冤罪に見えるのでしょうか?
頭が余程おめでたい方々なのでしょう。
判決が出た時、どう?言い訳するんでしょうか?
言い訳の言葉を聞いてみたいものです。(笑)

260 :朝まで名無しさん:03/09/14 18:31 ID:sZNG47w5
>>248

あの行進の足のあげかたは、ナチスの行進方法のマネです。


261 :朝まで名無しさん:03/09/14 18:35 ID:h/yRIYUw
ソ連軍じゃないのか。あんな感じだったが。

262 :朝まで名無しさん:03/09/14 21:24 ID:KvSfY82q

テロを起こすようなエセ右翼の9割以上は在日ですよ。
イギリスBBCの取材で明らかになってます。
また、辛淑玉氏ですらもその事実を認めています。
ソースhttp://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html

>>249は、その事実を隠したいから、わざわざ大半が日本人という嘘を書いているのでしょう。
嘘なのでソースを示すことも出来ていません。

>>249は、頭が病んだ虚言癖の異常人格者だから、
そんなことをしているのでしょうね。

263 :朝まで名無しさん:03/09/14 22:10 ID:s4hqQEAU
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件ですね。
一部の馬鹿マスコミが冤罪などと言い出したおかげで、
それを本気で信じて馬鹿騒ぎしいるアホもいますが、
この事件は守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

264 :朝まで名無しさん:03/09/14 22:56 ID:wu+JzowM
>>263
守の有罪は決定ですね。
この事件を冤罪だと言う人もいますが、
どこをどう見れば冤罪に見えるのでしょうか?
頭が余程おめでたい方々なのでしょう。
判決が出た時、どう?言い訳するんでしょうか?
言い訳の言葉を聞いてみたいものです。(笑)

265 :朝まで名無しさん:03/09/14 23:01 ID:wu+JzowM
>>263
守の有罪は決定ですね。
この事件を冤罪だと言う人もいますが、
どこをどう見れば冤罪に見えるのでしょうか?
頭が余程おめでたい方々なのでしょう。
判決が出た時、どう?言い訳するんでしょうか?
言い訳の言葉を聞いてみたいものです。(笑)

266 :朝まで名無しさん:03/09/15 07:18 ID:0VZXTZ7i
守ネタでスレを目立たなくするのは止めてくれ!

267 :朝まで名無しさん:03/09/15 07:27 ID:0VZXTZ7i
>>246
ロシアはもう昔のソ連みたいな国ではない。
スターリンが相当ヤヴァイ人だったとちゃんと教えてるし、
彼が好きという人間は余り居ない。(寧ろ恨まれまくってる)だから米と仲良し。
ブタ金が来た時もロシアの新聞はこぞって過去の遺物とこけおろしてた。

でも何故か宿敵だったネオナチがソ連国内でワールドカップ中有名になってた。

中国は・・・・・・・・・・・弁護できません。

268 :朝まで名無しさん:03/09/15 07:40 ID:RTdOs98n
共産主義になる国はよほど民族意識・国家意識が薄いところなんだなあ。
共産主義者がナショナリズムを忌み嫌うのはよく分かる。

269 :朝まで名無しさん:03/09/15 10:15 ID:aN7UP8f2
社会主義、共産主義の体制は、なぜ最後には盲目的なカルトになっちゃうのかな。

270 :朝まで名無しさん:03/09/15 11:05 ID:/BBrUlfX
最初からカルトです。

271 :朝まで名無しさん:03/09/15 12:13 ID:5v2EoxuE
日共もしっかり一人はエントリーしてるなW
いや、もっとかな?

272 :朝まで名無しさん:03/09/15 12:16 ID:F90PM/T9
共産主義は、個々の勝手な価値判断が許されない社会で、最終的に一人のリーダーのみが裁定権を持つのみである。
結局一人の人間の意識なんて、霧のかかった夜中の山道みたいなものでようするに「混沌」なわけ。
嫌いなやつの、生きたまま内臓をえぐりだすことを想像して楽しんでいたり、ひたすら女とやることだけを想像していたり。
われわれ近代の人間は、他と合意された共通の意識を現実としてやっていこう、とおおまかに約束が成立している社会にいきているわけ。
それ以外の部分は空想領域で、勝手に萌えなさい、他に迷惑をかけない範囲で。というぐあいに干渉しない(値しない)領域なのだが、
そこに幾億の民の運命が委ねられるんで、世にも残酷なことが起きてしまうわけ。


273 :虐殺大好き金日成・金正日:03/09/15 12:45 ID:BfEMiExC
ソ連が崩壊し、中国も体制内革命で毛沢東共産主義を捨て、ポル・ポトは敗退した。
しかし、北朝鮮では金日成・金正日の共産主義が純粋培養され、現在に至っている。
強制収容所における人権など一切無視した、虐待・虐殺の数々。
この本を読もう!

平壌の水槽 −北朝鮮地獄の強制収容所
ISBN:4591078159 姜哲煥;裴淵弘 ポプラ社 2003/08出版

274 :朝まで名無しさん:03/09/15 18:26 ID:I4LDw+Fw
私は人を論理的に説得する知能と忍耐力を持ち合わせていません。
また、反対意見を許容する度量も持ち合わせていません。
絶対的な味方以外は、殺してやりたくなります。
そんな私が常々憧れて支持しているのが社会主義国や共産主義国です。


275 :朝まで名無しさん:03/09/15 18:35 ID:s4MofYJs
記録に残らんからな 赤の虐殺は
何億殺しても記録しなければ将来暴かれることもない
日本軍は記録残すから 今も責められる でもそんな日本軍が好き

276 :  :03/09/15 18:35 ID:AsGM/q/j
            ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ   <何つーか、もう必死でしょう
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/      最近のヴァカウヨ。
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛    

277 :朝まで名無しさん:03/09/15 23:01 ID:KOWt9/fT
>>274
確かに論理的に反論する知能がないから、コピペで逃げてる低脳が一匹いるな。(w


278 :朝まで名無しさん:03/09/15 23:13 ID:/o4a5Ju7
仙台筋弛緩剤混入事件。。

最近、忘れかけられている事件です。
一部のマスコミが冤罪などと馬鹿げたこと言っていて、
それを盲信して馬鹿騒ぎしいるアホもいますが、
この事件は守大助の犯行です。
以前、守大助と同僚だった看護師と話したことがあるのですが、
守大助は非常に女ぐせも悪く、勤務態度も悪いと言っていました。
事件当時、クリニックに勤めていた人の全てが
「守の犯行に違いない。」と言っているそうです。
絶対に冤罪事件ではありません。
言い訳ばかりで、反省の色の無い被告の守大助。
極悪非道、平成の鬼畜外道、守大助に極刑を・・・。
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057332127/l50

279 :朝まで名無しさん:03/09/16 00:15 ID:PZ7kiBcC
アジア的優しさを持つ北朝鮮


女を処刑する朝鮮のやり方は局部にに太い火掻き棒を足で蹴り込み、
内臓破裂で羞恥と苦痛のうちに絶命させる。
赤ん坊、幼児は犬に食わせる。
(「北朝鮮強制収容所」 安哲明 より)

日本人妻のほとんどが粛清で亡くなった。
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_11/2t2002112101.html

280 :朝まで名無しさん:03/09/16 11:31 ID:teuMwemP
さげ

281 :朝まで名無しさん:03/09/16 21:58 ID:h9ow6n9p
>>279
日教組サヨクが、そんな北朝鮮の指導者に対する思いを語っています。


・槇枝元文【元日本教職員組合委員長・元総評議長】
「私は常々一番尊敬している人は、という質問に対して金日成主席と答えてきました。」
出典元:1997年4月10日『朝鮮時報』より


282 :朝まで名無しさん:03/09/16 22:58 ID:HrXvYXpH
社会主義、共産主義は猜疑心を増幅させる装置。

283 :朝まで名無しさん:03/09/17 00:12 ID:7jlItKcu
けし

284 :朝まで名無しさん:03/09/17 01:43 ID:NH+ZUvn9
>>281
昔は多かったんだよ。ソ連や北朝鮮、中国に憧れてた日本人が。
今でもたくさんいる。隠れ信者が。

285 :朝まで名無しさん:03/09/17 06:37 ID:lMAwUwas
左翼はなぜ「共産」と言葉がつくだけで絶対的に信頼して美化して見えてしまうんだろう?
まず共産主義、社会主義を疑え。

左翼は自分を疑わない。
自分を聖人のように思ってる節がある。
「共産主義」を信奉すれば善人になれるのか?
人間は時に相手を見下すことは当たり前であり、それを抑えるのが尊いのだ。
人間はつい嘘をついたり、盗んだりしてしまいがちである、それを戒め抑えるのが
尊いのだ。
まず自分を疑え。

286 :朝まで名無しさん:03/09/17 10:38 ID:334MRmqB
>>278
この事件を「冤罪だ。」と騒ぐヤツ等の狂ったような意固地さはなぜだろう?
最初は何か偏った政治思想の団体のようにも見えたが、
この意固地さは尋常ではない。 非常に危険な集団だと思う。 怖い。

287 :朝まで名無しさん:03/09/17 11:24 ID:p5L7cooZ
左翼はある意味宗教なんだろ。神を認めない神を信じる宗教。

288 :朝まで名無しさん:03/09/18 00:44 ID:+FHclZxr
神話を否定することは、新たな神話を作り出すことに他ならない。
人間は神話を必要とする生き物だと思う。

289 :朝まで名無しさん:03/09/18 04:06 ID:E4Ar/V1H
未だに、大虐殺が社会主義理念の一環として行われたと、考える馬鹿がいたのか。

290 :朝まで名無しさん:03/09/18 22:33 ID:+FHclZxr
>>289
 ソ連、中国、北朝鮮は社会主義理念が実行されていない国といいたいのか?

291 :朝まで名無しさん:03/09/18 23:33 ID:1sJX9G16
アフォが現れた。
社会主義は独裁者が必然的に現れ、理想を掲げる以上その理想を貶める要素(反体制者、崇高な理念を理解できないもの、犯罪者…)は排除しなければ理想を「維持」できない。
だから、世にも恐ろしい「収容所」「教育」「抹消」が行われることは必然、であることにまだ気付かないのか。アフォ。
オウム(アレフ)が未だに「教義は間違っていない」などど頑張り続けるのは、
それは同種の人間・団体がまだこの国で頑張っていることに勇気を与えられているからだ。
それは左翼政党、セクト、左巻き評論家、学校教員、つまりおまえだ289。
オウムは共産主義社会を、この日本国内につくろうとしてそして最終的には日本をのっとろうとした。
対立者は生きている価値がないとためらわず抹消した。自分たちの理想を実現するためならどんなウソも平気でつく。
「これは弾圧です、どうしてこんな暴力が許されるんでしょうか」と髪振り乱して叫んでいた女幹部の顔が今でも浮かぶ。左翼の言い分を寸分違わないではないか。
過激派セクトなんだよ、オウムは。そう分類すると理解しやすいし、今後の行動もよめる、てなもんだ。



292 :金日成のお言葉を暗記するのが共産主義教育:03/09/19 00:34 ID:v42xWlLT
わが朝鮮総連の罪と罰

ISBN:4163583904 文芸春秋・韓光煕【著】

日本海沿岸に「私」がつくった38カ所の北朝鮮工作船「接岸ポイント」、秘密結社
「学習組」の実態、総連式「オルグ」術、パチンコと地上げによる「錬金術」、
「北」への送金方法、対韓国「スパイ」工作。

第1章 帰国事業前夜(
自転車部隊;大空襲 ほか)
第2章 学習組に入る―政治部の時代(
「君を労働党員に推薦する」;自己批判と相互批判 ほか)
第3章 「南朝鮮の悪辣な陰謀に抗議せよ!」―宣伝局の時代
(会えなかった兄妹;学園スパイ浸透事件 ほか)
第4章 朝鮮総連の錬金術と闇の送金ルート―財政局の時代
(九月マルスム;パチンコ事業に乗り出す ほか)

北朝鮮の出先機関、朝鮮総連が共産主義者の陰湿な影を日本に落とす・・・・

293 :朝まで名無しさん:03/09/20 23:03 ID:7g4zy3yW
私は人を論理的に説得する知能と忍耐力を持ち合わせていません。
また、反対意見を許容する度量も持ち合わせていません。
絶対的な味方以外は、殺してやりたくなります。
そんな私が憧れるのが社会主義国や共産主義国です。


294 :朝まで名無しさん:03/09/21 19:48 ID:8wOdRo6C
粛清で一億人、失政による飢餓で数億人を虐殺した毛沢東にずっとまかせておけば、
中国が人口増加問題に悩むことはなかったのに。

295 :朝まで名無しさん:03/09/21 20:30 ID:yvPruaZ1
理念なんてどうでもいい。
生産手段の私的所有の止揚=国有化、計画経済にして
そういう体制を維持しようとしたらある程度の間引きは
やらざる得ないだろう。

296 :朝まで名無しさん:03/09/22 01:08 ID:eJtKBuFN
>>295
つまり、やっぱし共産主義では虐殺はなくならないと・・・その通りだな。


297 :朝まで名無しさん:03/09/26 19:43 ID:heJE4sAl
>>295
10億人がある程度?

298 :朝まで名無しさん:03/09/26 20:14 ID:Rjo4wR+Q
金持ちやインテリをぶっ殺せることは、社会主義革命の良いところであり悪いところではない。

299 :朝まで名無しさん:03/09/26 20:43 ID:2NoON/Wd
>>298
 死ぬのは金持ちやインテリだけじゃないんだが・・・。

300 :朝まで名無しさん:03/09/26 21:16 ID:Rjo4wR+Q
>>299
うん。
革命のどさくさに紛れて個人的に憎い奴も殺せる。

301 :朝まで名無しさん:03/09/26 21:37 ID:2NoON/Wd
>>300
そんなんじゃ日本において革命をすることはできないな。
真っ先に共産主義者が殺されちゃうから。

302 :朝まで名無しさん:03/09/26 21:39 ID:Rjo4wR+Q
>>301
そうだねえ。アハハ

303 :朝まで名無しさん:03/09/26 21:50 ID:NJAbjQ7K
そもそも、市民による「革命」なんて日本にはないだろ。
山路愛山でも読んだらどうだ。

304 :朝まで名無しさん:03/09/26 22:51 ID:tCzUdzih
>>303
それだけ頭がいいということだ。
革命なんて程度の低い人民のとこで起こる。特に社会主義革命はね。

305 :朝まで名無しさん:03/09/26 23:35 ID:Rjo4wR+Q
>>304
だけど革命は清清しそう。

306 :朝まで名無しさん:03/09/27 11:56 ID:+h7Rqani
何億人虐殺しても、偉大な革命の前には些細なことだ、で済ませるカルト

307 :朝まで名無しさん:03/09/27 14:15 ID:LcLYI5lL




http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

308 :朝まで名無しさん:03/09/27 14:44 ID:IPYnW5Cx
貧困に苦しむ人々がいる
一方に金持ち層がいる
両者の間に何らかの意味で「不公平(不平等)」と呼べる状況がある
この「不公平」を暴力的にでも是正しようという指導者がいる
この指導者が社会主義・共産主義を自称するなら
この先さらに何億という人間が殺されるだろう

しかし
今や共産主義中国は貧困や「不公平」の是正に熱心でないし、
暴力的指導者たちは社会主義・共産主義を名乗ろうとはしない
したがって、この先社会主義・共産主義者が
虐殺をすることはあまりないだろう

309 :?社会主義者?:03/09/28 00:10 ID:aVE+yawl
あれ?
私たちの理想実現にくらべたら、
数億人の命なんて軽いもんですよ?

310 :朝まで名無しさん:03/09/28 00:22 ID:y9baSHJa
>>309
だよねえ?

311 :朝まで名無しさん:03/09/30 08:22 ID:341T/E0o
命に勝る価値はない。共産主義・社会主義者は逝ってよし!

312 :朝まで名無しさん:03/09/30 09:40 ID:dN8A+yqN
>>311
あなたが総理だと、ある国に数名人質にとられたら1兆円渡しそうだな。

313 :斎狂:03/09/30 10:35 ID:CIDzuyN3
カネテックに来い

314 :朝まで名無しさん:03/09/30 12:53 ID:8QvmXwc6
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1043731988/344-348
ハローモーニングでモーニング娘の紺野あさ美が泣いた件についてこれから判明した
・紺野の不細工さ
・紺野のワガママさ、自己中さ
・紺野の周りに迷惑かけても何とも思わない無責任さ
・紺野の食い意地の張った意地汚さ、下品さ
・紺野の頭の悪さ、無能さ
・紺野の仲間のことなんか心配もしない冷酷さ、非情さ
これで紺野のイメージは限りなく悪くなりました

315 :朝まで名無しさん:03/09/30 21:44 ID:eyeGmBLZ
>>312
強酸が首相だと、人質にとられる前にかたっぱしから。。。

316 :朝まで名無しさん:03/09/30 21:51 ID:8ri0SFjV
代々木は、北朝鮮なんか見下してるからな、政権取ったときに一番強硬に出るのは代々木だよ。
三宅坂と違って代々木は最初から、自衛力を否定してはいないし、人民が権力を握った際は、敵(資本家、帝国主義者)からの攻撃から権力を守るために、強固は軍事力を持つことをずーっと最初から言っている。
目的が崇高なだけに、妨害者に対する反撃は「苛烈をきわめる」んだ。これがまた。


317 :朝まで名無しさん:03/09/30 22:02 ID:eyeGmBLZ
代々木は、北朝鮮なんか見下してる
政権取ったときに一番強硬に出るのは代々木
人民が権力を握った際は、敵(資本家、帝国主義者)からの攻撃から権力を守る
目的が崇高
害者に対する反撃は「苛烈をきわめる」

318 :朝まで名無しさん:03/10/06 02:04 ID:6mm7Gc0w
ソ連が崩壊し、中国も体制内革命で毛沢東共産主義を捨て、ポル・ポトは敗退した。
しかし、北朝鮮では金日成・金正日の共産主義が純粋培養され、現在に至っている。
強制収容所における人権など一切無視した、虐待・虐殺の数々。
この本を読もう!

平壌の水槽 −北朝鮮地獄の強制収容所
ISBN:4591078159 姜哲煥;裴淵弘 ポプラ社 2003/08出版



319 :tooo:03/10/06 03:25 ID:1gl/gQSU
>>318
共産主義者(いるのか?)とと共産党支持者と社民党支持者は読むべきでしょうね。
オイは虐殺もん、あんま、好かんので、読まん。

320 :朝まで名無しさん:03/10/06 03:28 ID:IuGF25KY
ファシズムというものは、大体は左から出てくる。
北鮮なんて典型的だな。

321 :朝まで名無しさん:03/10/06 03:59 ID:yJvoyxBO
北朝鮮の解体とあわせて、西側の指導の元に「理想の共産主義国家」を建設してみる・・・ってのはどうよ?
純粋に実験として。

322 :朝まで名無しさん:03/10/06 05:30 ID:jXK3ZUKW
>>320
右翼団体構成員、朝っぱらからラリってるようだな w(藁


323 :tooo:03/10/06 06:51 ID:1gl/gQSU
>>321
西側の指導の元に「理想の共産主義国家」=論理矛盾
西側=資本主義・自由主義・市場主義
共産主義=西側の否定

324 :  B75  :03/10/06 06:58 ID:Zf5mRsDl
なんだ、こんなスレッドがあったのか。
ブックマークに入れておくかな。 ぅぷぷぷ

B75(共産板住人)だ、おめーら、よろしくな。

325 :朝まで名無しさん:03/10/06 07:32 ID:mc6UKAYB
ミサイル技術の1千万ドル、北がイラクから“丸取り”
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20031004i203.htm

共産主義は何でもアリだな。返してやってよ。

326 :朝まで名無しさん:03/10/06 09:02 ID:ZqsGbThH
誰も聞こえない 何も聞いてくれない
僕の意識が昔より 大人になったからなのか
テレビに映っていた 初めて見たショーウィンドウ
いくつもの賞賛が いくつもの悲劇をつくった

思春期に少年から 大人に変わる
理想を探していた 汚れもないままに
飾られた行き場のない 押し寄せる人民に
本当の幸せ教えてよ 壊れかけの北鮮

「徳永 英明 - 壊れかけのRadioで」

327 :  B75  :03/10/06 10:06 ID:5q19Jh2w
前スレは過去ログ倉庫落ちで読めなかった。

>1
世界の半分は男だ。 フェミファシズムの如く、全ての問題を
男に帰属させ、女への評価を伴わない論理に、矛盾を感じないか?

そして、おまえの主張は、まさにそれだ。

328 :tooo:03/10/06 20:09 ID:1gl/gQSU
>>327
内容不明瞭 意味不明 理解不可 ???

329 : B75 :03/10/07 09:41 ID:J5dKz8Kd
端的には、
 >毛沢東時代だけで実に一億人近くが虐殺された。 (毛沢東は男だ)
 >その他の中国共産党指導者やスターリン(男)やポルポト(男)や
 >チャウシェスク(男)時代のルーマニア等、旧東欧諸国が
 >虐殺した人数を合わせれば何億人になるのか?
 >
 >さらに今でも中国ではチベット人の虐殺が、
 >北朝鮮では国民と日本人妻の虐殺が進行中だ。(金正日も男だ)
 >
 >そういえばナチスの前身も労働党だった。(ヒットラーも男だ)
 >
 >男はいつになれば目が覚めるのか?
と言われたら、どう答えるのか考えてみろ、という話だ。

 つまり、共産主義に因る必然的帰結が虐殺や恐怖政治なのか、考えてみろや。
スハルト政権下で東ティモールでは圧制のもと、住人の1/3が殺されたが、
自民党・橋本龍太郎政権はすはるとを経済支援して居たな。
橋本龍太郎はコミュニストなのか?

 共産圏で「も」みられた虐殺や恐怖政治は克服すべき人類の課題だが、
東ティモールの暴挙は報道されず、ポルポトの暴挙のみは大々的に報道される中で、
共産主義に責任転嫁して自分らは無罪だと思うとすれば、間抜け以外の何物でもない。

 ついでに言うならば、日本の共産党(代々木)は、ソ連が崩壊する遥か前から、
複数政党制などを謳っている。 これは、恐怖政治を避ける努力を
続けて居るということではないのか?
http://www.jcp-archives.net/main/kouryou/sengen76.htm
(最新版: http://www.jcp.or.jp/jcp/Sengen/ )

330 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:28 ID:KQQZYdPe
ハンガリー動乱のときのソ連侵攻。
あれも共産主義者の虐殺趣味がムキだしだったそうだね。

331 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:34 ID:nHcUTEJT
そんな虐殺大好きな思想の持ち主が死に絶えた時代に生きれてしあわせだな。

332 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:24 ID:bgEv3Wyj
浅間山荘事件の後、彼らの虐殺リンチ殺人事件が明らかになった。

学生運動に好意的だった人も、あの事件で学生運動を見限ったのだ。

333 : B75 :03/10/08 08:33 ID:+/8jl5CE
よくもまぁ329の直後に330,331,332を書けるな。
おまえらの幸せな脳味噌が羨ましいぜ(ヘラヘラ

334 : B75 :03/10/08 13:43 ID:+/8jl5CE
ある人物が乗っているとおぼしきクルマを、
(その人物が何をしたのか、 それがどういう問題に相当するのか、
どうすれば問題が解決し、罪を償う事が出きるのか、また、同乗者は誰なのか、
を 一切問うことなく、乗っていると思しきだけで)
ミサイルで爆破し同乗者ごと何の証拠も無しに殺傷する、
そんなテロルをイラクで繰り広げる無法者集団を支持する自民党以下糞与党の
間抜けどもはコミュニストなのか?

335 :朝まで名無しさん:03/10/08 14:13 ID:L7i/gxhm
>>334
共産主義者は、軍隊は持つな。アメリカに反対しろと言ってる人たちだぞ。

336 : B75 :03/10/08 14:29 ID:+/8jl5CE
>335 そうです、日本の共産党も、常備軍の廃止を理想に掲げていますね。

 200年も昔から、恒久平和は人類の夢であり、人類は智慧を絞っています。
いまでも岩波文庫からカントの「永遠平和のために」が出版されていますが、
そのなかでも常備軍の廃絶は謳われていますから、決して目新しい事ではありませんが。

 ともかく、共産主義者も虐殺を繰り広げる人々に異を唱える論理を持っています。
しかも、現在の局面において、(アメリカの)横暴や殺戮を支持する政府に対して、
批判する稀有な勢力になっているなかで、
このスレッドの誹謗に満ちた喧伝は欺瞞と言えると思われます。

337 :朝まで名無しさん:03/10/09 22:25 ID:m9lIYlaB
恒久平和が人類の夢?
だから、共産主義者はだめだっていうんだ。なんどもこのスレで言われてるだろ。
理想とか、最終型を設定するなての。
恒久平和を、理想と設定したとたん、それを理想としないやつは人類の敵かキチガイと規定せざるをえない。
つまりそいつは、排除だ。で虐殺が起こる。
常備軍の廃止を理想に掲げたら、常備軍の廃止を望まないやつを、結局は殺るしかなくなるんだよ。
いいかげんわかれよ。

338 :朝まで名無しさん:03/10/09 22:56 ID:OUiWySqt
明治時代の社会主義者は軍備全廃などというスローガンを掲げていたそうだが、
社会主義国で一つでも軍備をもたないくにがあったのか。

339 : B75 :03/10/10 09:34 ID:qZDfuYK+
>337 恐怖政治の回避は、健全な批判を保証するシステムで回避するしかないとおもう。
恐怖政治など糞だと思うが、その批判に先立ち、
“共産主義はだめだ”っていう理想を勝手に設定し、
恐怖政治並に堕している自分を批判しろヴォケ。

>338 社会主義を詐称する国はあったが、実現した国など皆無。
高度な社会主義においては国など解消されるべきだと言う主張なんだから、
当たり前と言えば当たり前だが>未実現

340 :朝まで名無しさん:03/10/10 09:56 ID:we6TnYup
正義の人は絶対反省しない。
反省したら正義で無くなるから。

341 :朝まで名無しさん:03/10/10 10:12 ID:gzWX0A92
>>75なに言ってるかねえ。共産主義ってのは社会主義(国有化と計画経済)
が発展した段階っていうんだろ。でその社会主義=国有化と計画経済が
全部だめだったんだからだめに決まってるだろうが。
理想でもなければ妄想でもない、って言うのならもっと具体的に
どういう手続きで、資本主義がだめならだめで今の問題点の解決をどういう道筋で行い
それにはいくら予算が必要でその財政的保証をどうするのかをしめし、かつどういう手続きで
今までの国有化と計画経済が行った時に現れた問題を起きないようにして、
それを共産主義社会(これは状態であり一つの制度ではないんだろー国歌が死滅している状態と
定義しているんだから制度ではない)へ至るまで保証し続け、
その目途が立つのはおよそどれくらいかかるのか具体的に言わなきゃ意味ねージャン。

342 : B75 :03/10/10 11:41 ID:qZDfuYK+
>340 思考停止をしない事、懸念に対して真摯に対処する事こそ正しいと思うけれどもね…

>341 スレッドの趣旨から逸脱しますが、あなたの認識に事実誤認が含まれているようです。
認識の乖離の原因とも言えるので列挙すると以下の通りです。
  ・共産主義という思想そのものが流動的なものであり、教条的・固定的なものではない。
  ・レーニンの時代ですら、競争原理の導入は検討されていた(NEP)。
  ・日本の共産党は、統制経済を否定・拒絶している。
  = 日本の共産党は、市場経済の維持を掲げている。
  ・国家が廃絶されるような時代は遥かな未来であり、そのような不確定要素の
   大きい物事を具体的に“騙る”事は、むしろ無責任である。
…そんなところでどうですか? 納得できますか? まだ可笑しく思う部分はありますか?

343 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:43 ID:1biSdHrB
> >男はいつになれば目が覚めるのか?
>と言われたら、どう答えるのか考えてみろ、という話だ。

女が政権を担って男より上手く治まるなら女のほうがいいってだけだ。
逆に女が男に代わって実権を握った国が、ことごとく男以上の虐殺を繰り返したら
女に政治を任すのはよしたほうがいいと思うね、おれは。

> つまり、共産主義に因る必然的帰結が虐殺や恐怖政治なのか、考えてみろや。
違うのか?

>>スハルト政権下で東ティモールでは圧制のもと、住人の1/3が殺されたが、
>自民党・橋本龍太郎政権はすはるとを経済支援して居たな。
>橋本龍太郎はコミュニストなのか?
バカの中でもひときわバカの集団がいたとして、バカなら必ずその集合に含まれるとは限らない。
誰かさんにそそのかされて蜂起した挙句、死んでいった人は可哀想だがな。

> 共産圏で「も」みられた虐殺や恐怖政治は克服すべき人類の課題だが、
>東ティモールの暴挙は報道されず、ポルポトの暴挙のみは大々的に報道される中で、
>共産主義に責任転嫁して自分らは無罪だと思うとすれば、間抜け以外の何物でもない。
共産圏「が」一番酷いようなので、罪を重ねないようにしたいです。

> ついでに言うならば、日本の共産党(代々木)は、ソ連が崩壊する遥か前から、
>複数政党制などを謳っている。
共産党の出来る前からみんな謳ってるだろ。

344 :朝まで名無しさん:03/10/10 22:44 ID:1biSdHrB
>“共産主義はだめだ”っていう理想を勝手に設定し、
理想じゃなくて経験じゃないか? 駄目じゃん。恐怖政治ばっかりだから。

>高度な社会主義においては国など解消されるべきだと言う主張なんだから、
「敵国など解消されるべき」の間違いだよ。
自国でその主張がまかりとおった共産国なんて存在しないだろ。
敵国じゃ国家なんて時代おくれとか言ってても。
敵国は進んだ国だから国家なんて古臭くて、自国は遅れてるからまだまだ国家が必要なのか。

>  ・共産主義という思想そのものが流動的なものであり、教条的・固定的なものではない。
>  ・レーニンの時代ですら、競争原理の導入は検討されていた(NEP)。
>  ・日本の共産党は、統制経済を否定・拒絶している。
>  = 日本の共産党は、市場経済の維持を掲げている。
要するに権力を握れさえすれば後はどうでもいいんだろ。
でも、流石に革命なんていまさら恥ずかしくて口にできないか。


345 :朝まで名無しさん:03/10/10 23:02 ID:4/xBrbB6
いまだ実現していない社会が、どうして正しいってわかるっつうのよ。
共産主義社会も、できてみてから、いいの悪いの判断できるわけだろ。
いまだできていず、誰も見たこともなければ経験したことのない社会が、正しいって信じきるその信仰力っていうのかな、そいつはすげーぜ。ただし笑えるそれという意味でな。
共産のみなさんに問いたい、社会ってのは先に理論ができて、それを実現することがそもそもありうるのか、ありうるというならその理由を。
できあがった社会の、これは封建社会だ資本主義社会だとあとから屁理屈くっつけることはできるけどさ、いまやってることだからな。

346 :朝まで名無しさん:03/10/11 23:44 ID:ErITIhUt
age

347 :朝まで名無しさん:03/10/11 23:51 ID:2zZhWvfL
社会主義・共産主義者にひとつだけ言えるのは、

そのシンパは笑える奴としゃれにならない奴のいずれかに
分類される。

此れだけかな。

348 :朝まで名無しさん:03/10/12 00:05 ID:BaPumggJ
せっかくロシア人が70年以上にわたって大実験してくださったんだから
その労苦を無駄にしないようがんばりましょう。

349 :朝まで名無しさん:03/10/12 02:31 ID:kKnpRaAi
そのロシア人の手下となってた人は、静かに町の奉仕活動をしながら
余生を送ってください。

350 :朝まで名無しさん:03/10/12 08:17 ID:HYtFz0n3
スターリン、毛沢東、ポル・ポト、金日成・・・・既に良く知られた大量虐殺者
の例をあげるまでもなく、日本のおいても、連合赤軍の集団リンチ殺人事件など
に見られるように、共産主義の考え方は、同胞虐殺に行き着くものです。



351 :朝まで名無しさん:03/10/12 13:42 ID:ICl0cYTh
最近の「朝まで生テレビ」での福島瑞穂の迷発言。

福島「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども
人権はある訳ですしぃ〜、犯人には傷一つ付けてはいけない。
たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
田原「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島「それは警察官の職務ですしぃ〜〜」
(「ええっ〜」と言う驚きの声が怒濤のようにスタジオ中に響き渡る)
その声にまずいと思ったか福島が続ける。
福島「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する
必要は無いと思うんですよぉ〜、逃がしても良い訳ですしぃ〜」
田原「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島「それはそれで別の問題ですしぃ〜」

社民党は日本人の生命・財産の安全など無関心。奴等が大事なのは北朝鮮と自分と
同じ反日過激派サヨクだけ。こんな考え方だから、平気で国民を虐殺する。

352 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:23 ID:Lgere6e4
毛沢東が頑張って数億人も処分したのに、
人口増加問題は深刻です。

353 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:46 ID:7Kc6Revd
土井たか子たんのBBSが大変な事になってます。

1 :李高順 :03/10/12 21:14 ID:z5JG3cSM
http://www.doitakako.net/bbs/msg.cgi?mod=browse

秒単位でスレがたってます。

皆さんも記念カキコいかが?


354 :朝まで名無しさん:03/10/13 02:10 ID:bihhbAkD
>>351
まるで幼稚園児の会話だな(w

355 :朝まで名無しさん:03/10/13 02:47 ID:MuKWuYJG
>>351
社会主義者・共産主義者に共通する「結論ありき」で現実問題や矛盾には
知らん顔。
矛盾があっても、その際は国民を犠牲にしても「結論=社会主義を堅持」
を守り抜く。こういうセンチメントなので、虐殺してしまうのが社会主義者
・共産主義者。

356 :考えない葦:03/10/13 03:05 ID:VO/Qbk+z
土井たかこネット(掲示板あり)

http://www.doitakako.net/bbs/msg.cgi?mod=browse

偉大な政治家土井先生を2chねらーが応援中。
あなたも記念カキコなんていかがですか!?

357 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:52 ID:pexeq8J2
>>351
社会主義・共産主義者の本音だな。

358 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:03 ID:KQFgzOYP
>>1
そうそう、日本の天皇制軍国主義と共産主義で人命大量虐殺の

競い合い!!!目糞鼻糞だわな。

359 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:33 ID:TCUpr1EC
素朴な疑問なのだが
で何主義がいいの?

360 :朝まで名無しさん:03/10/14 03:06 ID:0ILHlKsR
福島瑞穂の語尾を伸ばすのは耳障りだ、なんとかならんのか。
共産党の不破や志位もなのだが。

361 :朝まで名無しさん:03/10/14 10:32 ID:OptpTVlO
>>358
戦争と殺し合いを同列に扱わないほうがいい。
そして規模は共産主義に遠く呼ばない。
つまり戦争の悲劇より遥かに共産主義の悲劇は大きかった。
なのに戦争反対を唱えるくせに共産主義反対は唱えない。
これじゃいけない。

362 :朝まで名無しさん:03/10/14 10:33 ID:K7xaexsH
>>359
自由主義

363 : B75 :03/10/14 12:02 ID:4djuJcQ1
343>女が政権を担って男より上手く治まるなら女のほうがいいってだけだ。
→先の指摘でそう思えるのかどうかと言う問題だ、論点を逸らすなYo。

>(共産主義に因る必然的帰結が虐殺や恐怖政治なのか)違うのか?
→必然的帰結とする根拠を示せヴォケ

>(スハルト(虐殺)政権と自民党橋本(スハルト支援)政権)
>バカの中でもひときわバカの集団がいたとして、バカなら必ずその集合に含まれるとは限らない。
→概ねバカこそ、自分はバカではないと思うものだがな(ケラケラ

>共産圏「が」一番酷いようなので、罪を重ねないようにしたいです。
→共産圏「が」一番酷いと判断する根拠は何だ?

>(複数政党制を)共産党の出来る前からみんな謳ってるだろ。
→虐殺や恐怖政治を共産主義の必然的帰結とする論理を示せヴォケ

344>(“共産主義はだめだ”とは)理想じゃなくて経験じゃないか?
> 駄目じゃん。恐怖政治ばっかりだから。
→何を根拠にそう考えるのかと言う問題を342で示されながらも
そういう発言を出きるとは驚きだ。お前みたいなヴァカだったら、
北朝鮮に生まれてれば金正日マンセーなんだろうなぁ。

>「敵国など解消されるべき」の間違いだよ。
(中略)
>自国は遅れてるからまだまだ国家が必要なのか。
→何を言いたいのか纏めてから書き込めYo.(寝言なら寝てから言え)

>権力を握れさえすれば後はどうでもいいんだろ。
→すげぃ発想だな。誰もが お前と同じと思うなヴォケ。

364 : B75 :03/10/14 12:03 ID:4djuJcQ1
345>いまだ実現していない社会が、どうして正しいってわかるっつうのよ。
>共産主義社会も、できてみてから、いいの悪いの判断できるわけだろ。
→そりゃそーだ。適宜修正、修繕、改善を重ねる必要はある。
アホな宗教のように戒律を固持し、お題目さえ唱えればOKなどという事はない。

>いまだできていず、誰も見たこともなければ経験したことのない社会が、
>正しいって信じきるその信仰力っていうのかな、
>そいつはすげーぜ。ただし笑えるそれという意味でな。
→逆にいえば、誰も見たこともなければ経験したことのない社会が、
悪い社会だと決めつける信仰力もお笑い種だな。
 飛べない出来損ない飛行機だって、
飛ばない原因を除去し続ければ飛べるようになってしまう。
改善を続ける姿勢こそが共産主義者の弁証法的唯物論の長所の一つだ。

>共産のみなさんに問いたい、社会ってのは先に理論ができて、それを実現することがそもそもありうるのか、ありうるというならその理由を。
>できあがった社会の、これは封建社会だ資本主義社会だとあとから屁理屈くっつけることはできるけどさ、いまやってることだからな。
→現状の社会に、分析の光を当て、マルクスは資本の性質を部分的に明かした。
200年も昔の話だ。だが、その性質が持つ問題点を現代社会すら解消してはいない。
それを緩和/解消する術を模索する手段の一つが社会主義だ。宗教と異なり、
約束の地などないから、試行錯誤を含む模索が要るだろうけれどな。
 紙飛行機から航空力学が生まれ、飛行機が作られたように、
人間の理知的なチカラは無力ではない。理論の価値も、ゼロではない。

346>age
→糞スレ上げんなヴォケw

365 : B75 :03/10/14 12:04 ID:4djuJcQ1
350>共産主義の考え方は、同胞虐殺に行き着くものです。
→お前みたいな図式主義思考こそが、
毛沢東やポルポトの発想に通じており、
同朋虐殺に繋がるんじゃねーか?と思うがな。

351>福島「警察官の拳銃使用は絶対反対。
→発言が 事 実 な ら 福島氏ねっ(俺は擁護する謂れはない)

355>矛盾があっても、その際は国民を犠牲にしても「結論=社会主義を堅持」
>を守り抜く。
→ お 前 が センチメントに囚われてるだろ?
国防など、人命を危険に晒す選択は、
イデオロギーに関わらず何処でもあることだ。
共産圏をスケープゴートにしすぎると、
アメリカ様などに寝首をかかれる事になるぞ。

359>素朴な疑問なのだが
>で何主義がいいの?
→362に部分的同意。未来は社会主義、当面は自由民主主義がいい。もちろん、
朝鮮民主主義人民共和国が民主主義でないように、
自由民主党も自由民主主義では無いがな(脱力

361>つまり戦争の悲劇より遥かに共産主義の悲劇は大きかった。
>なのに戦争反対を唱えるくせに共産主義反対は唱えない。
→資本主義の悲劇を考慮に入れろヴォケ。

366 :朝まで名無しさん:03/10/14 12:16 ID:CXn+cQhv
>>361
は?日本の天皇制軍国主義=ファシズムは、スターリニズムと双生児だけど、何か?
共産主義と日本のファシズムを同列に扱うななんていう、ネオナチの戯言よせよ。
相変わらず日本のネオナチは馬鹿だねえ。

367 :朝まで名無しさん:03/10/14 12:25 ID:wkM7UQqX
計画経済と国有化を維持しようとするならヤッパリ虐殺に結びつくだろうな。
緩めれば崩壊するか中国みたいに資本主義化する。
要するに戦争するかしないかはイデオロギーなんて関係ない。
大体世界中で戦争反対している人間で共産主義者なんて
いまだに思ってるほうが異常。結局戦争するのが損か得かの利益計算のバランス
が崩れるから戦争が起こる。そんなもん経済体制なんて関係ない。
ところで適宜修正改善なんてしているのか。日本型共産主義者は。
欧州は全然日本型共産主義とは違うぞ。日本型共産主義思考形態がジャマ。
アメリカを批判するのもいいだろう。戦争を批判するのも結構だ。
だけど日本型共産主義が世の中仕切ってるんだ見たいな言い草を
政府批判なんかに持ち込むな。結局長年自民党の思いのまま助けているのは
こういう思考形態を持ってきた連中だ。

368 : B75 :03/10/14 12:41 ID:4djuJcQ1
367>日本型共産主義が世の中仕切ってるんだ見たいな言い草
何処の事だ?

369 :朝まで名無しさん:03/10/14 12:41 ID:wkM7UQqX
日本型共産主義者は共産主義になれば対立はなくなって平和になる
見たいなことを言うがそこがまずおかしい。対立なんてなくならない。
下級闘争というのは資本主義を打倒するためのものという考えなんだろう。
だから資本主義でなくなればもう対立はない。そういう考え方なんだろうけど、
社会主義になったって分業生産はある。ラインで働く人間が不平不満持ったりはする。
それを認めないわけだ。逆に言うと資本主義でも階級闘争というのは何か特別な
意味があるものと考えてるんだろう。あんなものは当り前の現象で世の中
どうあれ労働従事者がストライキやったり管理者に楯突くのはあったり前のことで、
当然の経済活動に過ぎない。とは考えないわけだ。その辺がまず怪しい。
もちろん時代ともに楯突くやり方もかわるだろう。しかしそれは別に
何か資本主義を打倒するための使命感に燃えた戦いとかでなく、
当然のことだ。ものを売ったり買ったりすることと同じことにすぎない。
オノレラがエッラソーにご指導する類のものでもなんでもない。


370 :朝まで名無しさん:03/10/14 12:48 ID:tgOPT2we
>343>女が政権を担って男より上手く治まるなら女のほうがいいってだけだ。
>→先の指摘でそう思えるのかどうかと言う問題だ、論点を逸らすなYo。
お前の逸らした論点を戻しただけだYo。
悔しかったら上手く収めた共産主義国の例を挙げてみなさい。

>>(共産主義に因る必然的帰結が虐殺や恐怖政治なのか)違うのか?
>→必然的帰結とする根拠を示せヴォケ
例外が見つからないからだヴォケ

>>(スハルト(虐殺)政権と自民党橋本(スハルト支援)政権)
>>バカの中でもひときわバカの集団がいたとして、バカなら必ずその集合に含まれるとは限らない。
>→概ねバカこそ、自分はバカではないと思うものだがな(ケラケラ
わたしもそう思いますよ(ケラケラ

>>共産圏「が」一番酷いようなので、罪を重ねないようにしたいです。
>→共産圏「が」一番酷いと判断する根拠は何だ?
虐殺恐怖政治ばかりだから。

371 :朝まで名無しさん:03/10/14 12:50 ID:tgOPT2we
>>(複数政党制を)共産党の出来る前からみんな謳ってるだろ。
>→虐殺や恐怖政治を共産主義の必然的帰結とする論理を示せヴォケ
だんだん自分が何いってるかわからなくなってないか?

>344>(“共産主義はだめだ”とは)理想じゃなくて経験じゃないか?
>> 駄目じゃん。恐怖政治ばっかりだから。
>→何を根拠にそう考えるのかと言う問題を342で示されながらも
>そういう発言を出きるとは驚きだ。
>>342がどういう根拠で恐怖政治への反論になっているのかわからないが
多分、あなた自身もわかってないだろうから別に無理して答えなくていいよ。

>→何を言いたいのか纏めてから書き込めYo.(寝言なら寝てから言え)
寝言には寝言で返さなきゃな。

>>権力を握れさえすれば後はどうでもいいんだろ。
>→すげぃ発想だな。誰もが お前と同じと思うなヴォケ
実際、権力を握った途端に好き勝手やってるから。
権力さえ握らなきゃ、そんな奴らだとはばれなかったんだろうけど。

B75さん、あなた共産板でいままでどんな書き込みしてたの?ただの釣り?
あなたにとってこの板は居心地いいかね?

372 :朝まで名無しさん:03/10/14 14:03 ID:RHQOulkk
ソ連はなくなっちゃったけど、中国がまだあるからねぇ。

373 : B75 :03/10/14 16:02 ID:4djuJcQ1
369>日本型共産主義者は共産主義になれば対立はなくなって平和になる
>見たいなことを言うがそこがまずおかしい。
→あのねぇ、共産主義の中でも大きな位置を占めているマルクス主義は、
弁証法的唯物論や唯物史観を根底に据えているのよ。それは、対立物と、
その統一が繰り返されて世界が変化して行く認識なのよ。なんで対立が
消えるとすれば、この世の終わりじゃねーのか?

だれだよ? 対立がなくなるなんて事を言ったのは。


>社会主義になったって分業生産はある。ラインで働く人間が不平不満持ったりはする。
>それを認めないわけだ。
→なんだそりゃ。昨今の修正に寄らなくても、
マルクスの時代ですら、労働に応じて受け取ることこそ公平だと言う
主張はあったんだが(ゴータ綱領批判)

>オノレラがエッラソーにご指導する類のものでもなんでもない。
→共産党の主張を知らずして共産党非難か、おめでてぇな。お前の脳内共産党によろしくな(ゲラゲラ

370>お前の逸らした論点を戻しただけだYo。
→お前の脳内議論では、
「女が政権を担って男より上手く治まるなら女のほうがいいってだけだ」ってのが元の論点だったのか?
・男の政治だからイクナイって主張に頷けるのか、おめでたい脳味噌だな。

>上手く収めた共産主義国の例を挙げてみなさい。
→ライト兄弟以前に有人飛行機がなかった事は、飛行機が存在しえない事の証明にはならない。
いまだ地上には社会主義国と言える国はなかった。詐称した国があったというただそれだけだ。

374 : B75 :03/10/14 16:03 ID:4djuJcQ1
>>>(共産主義に因る必然的帰結が虐殺や恐怖政治なのか)違うのか?
>>→必然的帰結とする根拠を示せヴォケ
>例外が見つからないからだヴォケ
→ライト兄弟以前の時代において、飛行機など有得ないと抜かす間抜けと同じ論理だがな。

>>>共産圏「が」一番酷いようなので、罪を重ねないようにしたいです。
>>→共産圏「が」一番酷いと判断する根拠は何だ?
>虐殺恐怖政治ばかりだから。
→バカではない者は、比較するとき、他方の内容をも検討しなければ判断できない訳だが、
お前が比較検討した対象は何処と何処なんだ?

371>
>>>(複数政党制を)共産党の出来る前からみんな謳ってるだろ。
>>→虐殺や恐怖政治を共産主義の必然的帰結とする論理を示せヴォケ
>だんだん自分が何いってるかわからなくなってないか?
→お前がな。 虐殺や恐怖政治を回避する論理の一環として複数政党制の価値があるのであり、
マルクスレーニン型の政党論では一党独裁が当たり前とされていたんだ。
台湾だって昔は国民党以外は無かった。それを、みんな謳ってるってか? ヴァカじゃねーの?

375 : B75 :03/10/14 16:03 ID:4djuJcQ1
(“共産主義はだめ”か?)
>→何を根拠にそう考えるのかと言う問題を342で示され…
>>342がどういう根拠で恐怖政治への反論になっているのかわからない
 すまん。329だったな。

>>→何を言いたいのか纏めてから書き込めYo.(寝言なら寝てから言え)
>寝言には寝言で返さなきゃな。
→真面目に議論する気が無いなら素直に寝てろ。迷惑だ。

>>>権力を握れさえすれば後はどうでもいいんだろ。
>>→すげぃ発想だな。誰もが お前と同じと思うなヴォケ
>実際、権力を握った途端に好き勝手やってるから。
>権力さえ握らなきゃ、そんな奴らだとはばれなかったんだろうけど。
→平和勢力を詐称していたアメリカの幇間政党の非難は其処にしろ。共産に宛てる道理は無いぜヴォケ。

>B75さん、あなた共産板でいままでどんな書き込みしてたの?ただの釣り?
→共産党を真面目に批判してるぜ。このスレのような地に足のつかない間抜けな中傷ではなく、な。

>あなたにとってこの板は居心地いいかね?
→バカが多くて辟易するな。

372>ソ連はなくなっちゃったけど、中国がまだあるからねぇ。
→あんなのが社会主義だと思っているのは中国人と日本労働党と日本共産党行動派ぐらいだろ。

376 :朝まで名無しさん:03/10/14 19:29 ID:tgOPT2we
>「女が政権を担って男より上手く治まるなら女のほうがいいってだけだ」ってのが元の論点だったのか?
みんな虐殺してるんだから同罪だっていってたんだろう、おまいさんは。
だから「こうすれば上手くいく」とかさんざん吹かしときながら、より酷い状況に陥らせたくせに
誤魔化すな、といっている。
いままでとは違う新しい価値観で世の中がよりよくなるのなら認めてもいいが
より悪くするのなら認められないといっているわけだ。論点はその価値観による政治が成功したか。

>→ライト兄弟以前に有人飛行機がなかった事は、飛行機が存在しえない事の証明にはならない。
>いまだ地上には社会主義国と言える国はなかった。詐称した国があったというただそれだけだ。
別に飛べないとは言ってない。「その方法では飛べないのではないか」と言っている。
「誰も実現していないがみんなで飛べば空中浮揚は実現する」とか言われて信じられるか?
しかも、さんざんそれで谷底に落ちた奴がいるのに。

377 :朝まで名無しさん:03/10/14 19:31 ID:tgOPT2we
>→ライト兄弟以前の時代において、飛行機など有得ないと抜かす間抜けと同じ論理だがな。
宇宙旅行でもしようかという時代において、修行による空中浮揚は可能だと言う間抜けと同じだな。
結論は出てるだろ。失敗だった。無理だった。軌道修正しなきゃ虐殺恐怖政治への道へまっしぐら。

>→お前がな。 虐殺や恐怖政治を回避する論理の一環として複数政党制の価値があるのであり、
>マルクスレーニン型の政党論では一党独裁が当たり前とされていたんだ。
スタートから間違ってたんだよ。元に戻すのが当たり前だろう。

>→真面目に議論する気が無いなら素直に寝てろ。迷惑だ。
相手が真面目なら、ね。あんた電波のふりしてるだけだろ?

378 :朝まで名無しさん:03/10/14 20:51 ID:gk72Lbt+
「虐殺は社会主義の専売特許ではない。だから、社会主義国で虐殺虐待があったからといって、それをもって社会主義が駄目だとは断定できない」といいたいんだろ。
その通り。虐殺虐待拷問などは、人間太古の昔から日常的に飽きずに連綿と繰り返してきたことだ。
人間は、他を虐殺する生き物なのだ。自分の嫌いなヤツかの、眼球が抜き取られ、ハラワタが噴出し、脳みそを焼け火箸でかき回されてるところを見るのが大好きな生き物なんだよ。俺もおまえもそう。
だから、近代社会はそういった衝動をいかに制御するかということで成り立つ。
今われわれが生きている「西側的」社会は、概ねうまくいっている。その基本的要素は、「権力の分散」と「犯したときの報復(刑罰)」
早い話、法を超えた存在を作っちゃ駄目だということだ。
ところがだ社会主義国というのは社会主義という「絶対権威」があるうえに、常に「社会主義の理想に照らして正しいか」が問われ、それは常に自らの最終判断ではなく常により「上級」によって判定され、最終的には一人の権力者にそれが委ねられる。
彼は、社会主義という権威を背に、判断(であるばかりか哲学や、法の解釈すら)を下す国家で唯一の存在になってしまうのだ。
だから、いわゆる西側の権力が分散した国家より、社会主義国(をより忠実に行おうとすればするほど)一人の人間の「ハラワタエグリダシ」の妄想が現実化しやすいのだ、ということだ。


379 :朝まで名無しさん:03/10/14 21:14 ID:TID0CoVJ
一億人虐殺とか言い立てている人は、
餓死者まで虐殺に含めているんだよね。
そんじゃ、天明の大飢饉は、大量虐殺か?

380 :朝まで名無しさん:03/10/14 21:38 ID:tgOPT2we
>>379
幕府を始め諸藩が農民に米を作らせなかった結果として飢饉が起きたとしたら大量虐殺かもね。

381 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:28 ID:8sWQCR7/
>>379
そうそう。餓死者も含めれば日本の天皇制軍国主義は1200万人も大量虐殺

したことになる。共産主義=日本軍国主義  目糞VS鼻糞の争い!!!!

日本のネオナチは、共産主義の虐殺には餓死者を含めておいて、天皇制軍国主義には

餓死者を含めないとい「インチキ」をやる。ほんと共産主義者と変わらない捏造大好き!

な連中だよ。(笑)

382 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:42 ID:Yg/fFpCT
>>381
千二百万人ねぇ。とある共産党員は二千万人って言ってたけど。

天皇制軍国主義とかいう思想がネオナチなんすか? 面白い方だ。
ナチスがどういうものかわかってないなぁ。ドイツのものだよ、これは。

「天皇制」これも面白い言葉だよ。王制とか共和制という言葉に無理やり天皇をくっつけた
共産主義者が作った言葉でしょ。

383 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:54 ID:XLIkix4q
(ソヴェート連邦における個人住宅に関する政策)

建築権の契約は一定の借地料を市に払うことによって認められる。
建築権利者は一定の空地または建物つきの敷地を利用する権利を市から得る。
すなわちRC建築の場合は65年間、木造建築の場合は50年間、契約は
有効である。建築権利者の側には、敷地に実際に建物を建てなければならない
という義務が課せられる。個人個人に家を建てる意欲を起こさせるために
ソヴェートの建築法規では敷地の利用期間を絶えず延長してきた。
使用権の期限が切れると、建築物は市の所有となる。ここで注意しておかな
ければならないことは、共産主義国のソヴェート連邦では相続権は原則として
認められなくなっていると言う事である。しかしながら、65年の使用期限内
では相続は認められる。同様に建築権も譲渡できるし、また抵当に入れることも
できる。建築面積の75%は住居でなければならないのだが、住宅建築の実施
に関するかぎり、特別の考慮も払われている。65年と定められた使用権は
期間の点で見ればたしかに相当長いものと思われるにちがいない。それで、
共産主義の国是では所有権という概念は徹底的に拒絶しているにもかかわらず
ここには実際のところほとんど<所有権>といってよいものがあるのではないか
という印象をもたざるをえないだろう。さらに、65年経てばそれが直ちに
市の自由な財産になるのではなくて、市は使用権の保有者に対して一定の
補償金を払わなければならないようになっている。ここでも、意外なことには
所有権という概念を認めるような姿勢がうかがわれる。

384 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:55 ID:8sWQCR7/
>>382
ネオナチがホラ吹いてる!!!笑
ネオナチも天皇制って言葉使ってるけど何か?
いくら日本のネオナチが血眼になっても、日本軍国主義=ナチズム=ファシズムなのお。

ほんと日本の天皇制軍国主義は1200万(80年代の文部省が日教組と和解する前の

検定合格教科書に記載)殺したのはネオナチも含めて認めている既に証明済みの真実なの。

日本のネオナチ、極右は捏造大好き、虐殺大好き、共産主義と同じだねえ。笑 キモ−イ!!!!!!!

385 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:59 ID:pGU2l8ea
日本のネオナチねえw

ナチスってそもそも何か知っているのかねえ。
まあ、既知は所詮既知だからどうでもいいけどね。

386 :朝まで名無しさん:03/10/15 01:06 ID:Yg/fFpCT
>>384
ネオナチはドイツ人の優越性を肯定し、ヒトラーが行なったユダヤ人迫害を、
民族の純潔を保ち、ドイツ人をドイツ人たらしめるために行なわれた正当な
行為としている集団である。
なんで日本人がドイツ人の優越性を肯定し、ヒトラーが行なったユダヤ人迫害を、
民族の純潔を保ち、ドイツ人をドイツ人たらしめるために行なわれた正当な
行為としなければならないんだ。

387 :朝まで名無しさん:03/10/15 01:56 ID:8sWQCR7/
>>385>>386
まだネオナチがほざいてるう。笑
同じことを中国や半島にしておいてえ。より自由主義的な仏や英の憲法じゃなくて
ドイツの憲法を模倣にし、その後もナチを模倣にした事実に目を瞑るのは、ほんと
共産主義者と変わらないねえ。日本のネオナチはほんとお馬鹿さん。笑

金正日=ヒロヒト=ヒトラー=毛沢東=スターリン=読売・正力=産経会議・鹿内

血生臭い世界の悪霊列伝

そうそう数十万単位で半島から「拉致」したんだよねえ。プッ!笑

388 :朝まで名無しさん:03/10/15 02:50 ID:6g1RtWZh
>そうそう数十万単位で半島から「拉致」したんだよねえ。プッ!笑

いまだに、こんな政治宣伝を信じているのか?
空疎な属国としての歴史しか持たず、日清戦争の日本の勝利により、初めて独立し
たことを隠し、国家としての近代化はもっぱら日本の統治により行われたことを隠
してきた。
また、併合解消も、太平洋戦争での日本の敗戦により連合国主導で行われたことを、
さも「独立運動があった」という捏造で糊塗している。
空疎で惨めな歴史しか持たぬ韓国は、隠蔽と捏造による虚構の「国造り神話」を捏
造デッチ上げ、日本に濡れ衣をかぶせ続けている。
韓国自身が原因をつくり韓国が悪くてもその解決を日本に要求し、120%満足がいか
ないと日本と日本人をなじる行為を続けてきた。暴言で謝罪を要求し、賠償名目で金を
出させるヤクザまがいのユスリタカリをしてきたのが韓国なのだ。
在日は、戦前は出稼ぎ目的で、朝鮮戦争では逃避目的で、自分の意志で密入国してきた
のに、弱者商売の為に「強制連行」などという偽りの政治宣伝をしているんだよ。

389 :朝まで名無しさん:03/10/15 06:22 ID:IAAg3qdA
>>388
おいおい、無理矢理侵略しておいて『近代化は日本のおかげ』なんてよく言えるよ。
日本人がこんなんばっかりだと他国に思われているんだろ。日本の恥は消えてくれ。

390 :朝まで名無しさん:03/10/15 07:05 ID:D9a2SqRX
>>387
>そうそう数十万単位で半島から「拉致」したんだよねえ。プッ!笑

「韓国・朝鮮と日本人」 若槻泰雄 89 原書房
在の在日韓国・朝鮮人の大部分は強制連行と無関係

1974年の法務省編「在留外国人統計」によれば、
在日韓国・朝鮮人の日本上陸は日本政府が
朝鮮人の来日を取締まっていた昭和10年までに 渡来したものが
全体の53.7%と、半分以上になる。昭和11〜15年はまだ民 間の自由募集の期間だし、
次の16〜19年の中でも、国民徴用令による徴集は19年の9月以降のわずか4ヵ月間であるから、
単純に計算すると、この期間に徴用されたものは16〜19年間の1万4514人の12分の1、
つまり1210人(全体 の1.46%)にすぎないことになる。

これに、次項「昭和20年9月1日以前」 の679名(0.8%)を加えた概算1889人(2.3%)ほどが、
真に強制連行の名に値する在日朝鮮人だということになる。
かりに「官あっせん」を強制徴用の概念の中に入れ、官あっせんが行われていた
昭和17年2月〜19年8月来日者の推計数を全部加えても、約1万1300人余(14%)にすぎない。





391 :朝まで名無しさん:03/10/15 07:09 ID:D9a2SqRX
>>387
>そうそう数十万単位で半島から「拉致」したんだよねえ。プッ!笑
民団も韓国青年会も自認
http://freespace.kakiko.com/didi/zainiti_raireki.htm

この数字は在日韓国人自体の調査によっても裏付けられている。
1988年2月に 発刊された「”我々の歴史を取り戻す運動”報告書」(在日本大韓民国青年会中央 本部)には、
全国千百余人の一世から直接聞きとりした調査結果が収録されてい る。
これによると、渡日の理由として「徴兵・徴用」は13.3%にすぎず、
経済 的理由(39.6%)、「結婚・親族との同居」(17.3%)に次いで3番目である。
この13.3%のうち、徴兵は0.5%で、残りが徴用ということになる。

しかし、「渡日年度別に見た渡日理由」によると、徴用は1926〜30年に6 人、1931〜35年に9人、
1936〜40年に51人とある。国民徴用令が公布されたのは1939年7月であって、
これが朝鮮に適用されたのは前述のように 1949年9月であるから、
この「徴用による渡日という」回答は思い違いによる ものと考えられる。従ってこの人数はのぞかねばならない。
1941〜45年の徴兵、徴用と答えた76人も、その大部分は記憶違いというよ りほかはない。
徴用が実施されていた1944年9月以降終戦までの一年分だけを 前期の方法で算出すれば16人、
すなわち全体の1.5%にしかならない。また、 法務省の数字のアンケート調査の場合と同様、
官あっせんを徴用と考えても(1942年2月以降)59人=5.4%となり、徴兵を加えて5.9%である。  

392 :朝まで名無しさん:03/10/15 07:13 ID:D9a2SqRX
戦前の新聞記事見出しより
『四百廿余名の密航鮮人/内地へ続々と侵入』 福岡日日 1938/1/30
『福岡沿岸に密航鮮人頻々/ブローカーと連絡/本年に入つて五百名』 福岡日日 1938/3/3
『また密航鮮人/西戸崎で六十五名逮捕』 福岡日日 1938/3/3
『密航鮮人四十名西戸崎に上陸(粕屋郡志賀島村)』 福岡日日 1938/3/29
『密航鮮人団上陸/トラック運転手の気転で大半は逮捕される(遠賀郡水巻村)』 福岡日日 1938/5/2
『鮮人の内地密航あの手この手/驚くべき大胆な玄海突破や九ヶ月苦心の方法』 神戸新聞 1938/5/21
『鮮人十五名が小倉へ密航(小倉市)』 福岡日日 1938/7/24
『密航鮮人団四十二名 悉く逮捕さる(宗像郡津屋崎町)』 福岡日日 1938/8/26
『・こ奴怪しい・六感的中/果して密航半島人!/海田市署の槍玉へ』 中国 1938/9/1
『密航鮮人丗一名一網打尽に(宗像郡神湊町)』 福岡日日 1938/12/17
『津屋崎沖に不敵な密航船/鮮人十八名を逮捕す(宗像郡津屋崎町)』 福岡日日 1938/12/20
『又も密航鮮人/怪船行方を晦ます』 福岡日日 1938/12/21
『九十余名の鮮人が密航/五十余名を検挙す(宗像郡岬村)』 福岡日日 1939/2/3
『密航半島人二名/倉橋島村で検挙す/発動機船で二十五名潜入/一味検挙に着手』 呉日日 1939/2/12
『半島人密航団か/怪機船倉橋島に出没/呉、江田島署が厳重捜査中』 中国日報 1939/2/13
『密航者丗八名八幡で捕はる(八幡市)』 福岡日日 1939/5/18
『密航半島人遠賀へ十九名(遠賀郡岡垣村)』 福岡日日 1939/6/5
『密航はしたけれど/途方に暮れる気の毒な鮮人/今度は逆戻り失敗(兵庫)』 神戸又新日報 1939/6/20 夕
『密航青年を半島へ送還(兵庫協和会)』 大阪毎日 1939/6/20 神版
『全面的検挙は困難/県の密航鮮人狩り/今後は取締りを厳重に』 中国 1939/11/30
『手荷物の箱詰め人間/密航?の半島人、小倉で発見さる』 大阪毎日 1940/1/14 夕


393 :朝まで名無しさん:03/10/15 07:15 ID:qbNzQ4T9
        「ルーズベルトよ!答えよ!」

 正義人道の仮面を被り、摂取と陰謀をほしいままにしている世界の放火魔、
 世界一の偽善君子、アメリカ合衆国大統領ルーズベルト君。君は口を開けば
 人道を唱えるが、パリ講和会議の序文に、(日本人が)人種差別撤廃文案を
 挿入しようとしたとき、これに反対し、削除したのはどこの国であり、黒人と
 東洋人を差別待遇して同じ席にもつかせず、アフリカ大陸で奴隷狩りをあたかも
 野獣狩りをするが如くしたのはどこの国のものであったか。・・・
 しかし、君等の悪運は最早尽きた。一億同胞なかんずく朝鮮半島の二千四百万
 は渾然一体となって大東亜の聖戦の勇士とならんことを誓っている。

                   韓国の詩人 朱耀翰 (戦後は韓国国会議員)

394 :朝まで名無しさん:03/10/15 07:19 ID:07BYVajH
http://coolnavi.com/up/file10793.jpg
http://coolnavi.com/up/file10794.jpg
http://coolnavi.com/up/file10795.jpg
http://coolnavi.com/up/file10796.jpg


395 : B75 :03/10/15 12:38 ID:E9rIIxiG
376>みんな虐殺してるんだから同罪だっていってたんだろう
ハァ? アホな原因の帰属はヤメレ、と言っている。
それがデマゴーグに近いこのスレッドのタイトルでは特にな。
劣化ウラン弾をぶちこんでイラクのオンナ子供までも被爆させるのに
賛成し支援した勢力は誰なのかを考えろ。

>いままでとは違う新しい価値観で世の中がよりよくなるのなら認めてもいいが
>より悪くするのなら認められないといっているわけだ。論点はその価値観による政治が成功したか。
社会主義など実現もしていないのに成果がある訳がないと言っているのだが
何度言えば解るんだ?

>「その方法では飛べないのではないか」と言っている。
→その方法とはどの方法だ? お前の脳内共産党の喧伝か?そりゃ無理かもな(ケラケラ

>「誰も実現していないがみんなで飛べば空中浮揚は実現する」とか言われて信じられるか?
>しかも、さんざんそれで谷底に落ちた奴がいるのに。
→お前の脳内共産党はお前の脳味噌のレベル相当に愉快だな(ケラケラ

396 : B75 :03/10/15 12:57 ID:E9rIIxiG
まー 376も眠った才能を発揮してヴァカという状態を早急に返上しろや。
確かに左翼勢力の中には虐殺すらしかねない間抜けも居るが、
共産でない事がなんの安心を与える訳でもないし、
むしろ共産党こそ平和を謳うに値する位置を相対的に占めている現状を
しっかり見据えやがってください m(_ _)m

397 :朝まで名無しさん:03/10/15 13:04 ID:oG6Q2Rgp
まあしかし日本人はヤッパリ右左関係なくバカの集まりだ。
韓国を侵略したのは別に資本主義だからでも共産主義だからでもない。
日本人だからだろう。戦前は日本の軍部が侵略したが、戦後は日本の
クソアカが内政干渉し続けてきた。クソアカは自分等のおかげで
韓国が民主化したとでも思っているのか。韓国人が優秀だから
日本以上の近代的強国になったんだ。

398 : B75 :03/10/15 13:23 ID:E9rIIxiG
・韓国を侵略?
・近代的キョウ国?
国家予算が東京都予算程度の弱小国家をいつからキョウ国と呼ぶようになったのですか?(ぷ

399 :ごめん。もう飽きた。:03/10/15 22:41 ID:VspARhfa
>>395-396

400 :朝まで名無しさん:03/10/15 23:34 ID:pfPuK1Kf
共産主義は実現したんだよ。で、駄目だったんだよ。
いくらここで、共産主義を詐称した国はあったが共産主義国は未だかつてできていないし、ゆえになんら成果も生まれていない、といってもそれは通用せんだろ。20世紀、共産主義国は幾つも生まれた。常識だ。
虐殺があったからじゃない。それはどこでもある、だからそれをもってして共産主義は駄目だとは俺はイワン。
共産主義の最大の害悪は、自己決定権を剥奪されてしまうことにあるんだ。
「能力に応じて働き、必要に応じて受け取る」てんだろ。自己決定とは具体的に自分が得た価値(カネ=それは大抵働いた報酬)を自分の自由意志で「投資」できる、ということだろ。
↑では「投資」が存在しない。他人から見たらくだらない買い物(共産の皆さんは株式の購入などは犯罪的行為というのだろうな)、くだらない(たとえば賭博)投資も、それは自由意志で行われなければならない。それが近代だ。
食えれば、着れれば、住めればいいのではない。自分の自由意志で投資ができなければ、自由が保証された人間とはいえない。
共産主義のお題目にはそれがないじゃないか。人々の労働の成果をそれを国家(社会)がいったん全部プールして再配分する。それは必ず共産主義の原則にのっとって。
それじゃあ、駄目なんだよ。

401 :朝まで名無しさん:03/10/15 23:42 ID:w7ob0SWT
韓国なんかどうでもいいけど中国は侮れん。
分裂するって人もいるけど、そうかなあ。
漢唐宋明清くらいは長持ちする可能性はあるよ。
最低でも元くらい。


402 :朝まで名無しさん:03/10/15 23:55 ID:N6OE603c
1917年から1953年のスターリンの死後までに共産圏が虐殺した数 1億1千万人

毛沢東が虐殺した数 5000万人

第二次世界大戦の総死者数 3000〜4000万人

1937年から1938年までの一年間でスターリンが虐殺した数 2000万人

ソ連の戦死者数 1000〜2000万人

中国の戦死者数 1000万人

ドイツの戦死者数 450万人

ポルポトがカンボジアで虐殺した数 300万人

日本の戦死者数 300万人



403 :朝まで名無しさん:03/10/16 00:45 ID:ayoY+7yE
社会主義だろうが資本主義だろうが、
権力が集中すれば死人が出やすくなるのではないでしょうか。

404 :朝まで名無しさん:03/10/16 01:11 ID:15dk0XL5
アジア各地の新聞社・テレビ局などのニュースサイトへのリンク集(機械翻訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html
武装ゲリラや反政府組織のニュースサイトも日本語で読めるよ

405 :朝まで名無しさん:03/10/16 01:52 ID:3SsvoOyr
>>389
サヨクちゃんいらっしゃ〜い。

406 : B75 :03/10/16 11:41 ID:C6BEwJrQ
>399 挫けずに強く生きて行けよ。

>400 …ぉぃぉぃ。資本の存在が悪なのではなく、資本を動かすルールに欠陥があるんだよ。
それを指摘したのが 資本論ずら。 社会主義とは疎外の解消されたシステムであり、
ソ連も何処も疎外は解消できなかったズラ。

407 :朝まで名無しさん:03/10/16 13:14 ID:DG8q5bQr
>>406
欧州の資本主義なんかに興味無し。逝って良し。

408 :朝まで名無しさん:03/10/16 15:53 ID:wPs4Nscx
ソ連や中国が社会主義のやり方を失敗したと主張する者は多いが、
どこが失敗であったのか、どうすれば回避できたのかを
具体的に指摘できる者はいない。

要するに、社会主義・共産主義など現実にやったら
確実に破滅に導くシステムにすぎない。

409 :朝まで名無しさん:03/10/16 16:03 ID:zNx93mtb
>>408
そうそう。
こんないとも簡単に失敗しやすいイデオロギーをご本尊のように崇め奉ってる人って
相当ファンタジーだと思うよw

410 :朝まで名無しさん:03/10/16 16:47 ID:93c/nkJ1
理想と妄想を履き違えてるって事ですか。

411 : B75 :03/10/16 17:24 ID:C6BEwJrQ
>408ー409
お前等の、共産党の主張を知りもしないで断罪する姿勢はすげぃな。
おまいら、味見する前に醤油かけるタイプだろw。

412 : :03/10/16 18:24 ID:nXfBsXRL
アメリカは第二次大戦中に日本を爆撃して民間人を虐殺している。
そんなアメリカは民主主義。


413 :朝まで名無しさん:03/10/16 19:10 ID:ZUo1qZLB
社会主義、共産主義者って、思考能力が欠落しているがゆえに、既に己らのキチガイ思想を正当化する術もなく、主義主張に関わらず死者が出る戦争と、内部粛正で数億人の虐殺者を生む異常性を無理矢理に同列にして、自分を慰めるしか能がないんだよね。(w

414 :朝まで名無しさん:03/10/16 19:21 ID:d314eW8G
>>411
民主集中性という独裁体制のこと?
ソ連様がおっしゃれば黒い猫も白猫だと。

それとも暴力革命を党是としている(いた)ことか?


415 :朝まで名無しさん:03/10/16 21:06 ID:r+N98LCU
実験社会の失敗に学べ。

社会主義国家はほとんど崩壊。
ヤマギシズムも沈没。
北朝鮮もオウムも結局暴力に走る。

416 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:02 ID:GWkIkFH5
それでいて、日本共産党の支持率が1−2%でしかないというのは、誰が間違ってる?
日本国民の98−99%がバカだからか? そもそも日本共産党のバカが国民に見抜かれてるのか?
B75は、前者だといいたいのだろう。
ようするに、国民のほとんどはバカだと、だからいつまでたっても日本共産党は政権に近づけない。
共産党は正しいのだが、国民がバカだから、駄目なのだと。こういいたいのだろ。
うぬぼれもいいところだ、と思わんかね。

417 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:13 ID:U7ZnYD2j
>>412
その民主主義、自由主義はWASPのため。
他のマイノリティ(黒人、ヒスパニック、チーノ、プェルトリカンもろもろ)は
2級市民扱い。
おまけに、人類史上初の核攻撃を実戦で行なった国でさえあるんだよな。

418 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:16 ID:X1jd3Ocn
>>417
井戸を掘るのに核兵器使うな。

チベット人を核実験の対象にするな。

419 : B75 :03/10/17 09:28 ID:M68UjSRv
416>共産党は正しいのだが、国民がバカだから、駄目なのだと。こういいたいのだろ。
後者には同意だね。共産党は誤りも多いから、批判でうち鍛える必要がある。
だが、“共産党は正しいのに 日本国民の98−99%がバカだから日本共産党1−2%しかないと、共産党が思っている”
と思っているお前みたいな間抜けはバカだと思うね(ケラケラ

420 :朝まで名無しさん:03/10/17 19:29 ID:MTqT74t4
オレ様の理想に逆らう奴を問答無用に皆殺しにする快感。

421 :朝まで名無しさん:03/10/17 19:41 ID:QD3hoShA
>>411
そうだよな。もう日本共産党は天皇制も認めたし、既に社会主義革命
なぞというトンでもない妄想とは縁を切ってるよな。

422 :朝まで名無しさん:03/10/17 20:49 ID:tPbRvjI/
>>419
お前、文章問題に弱すぎるだろう。

423 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:16 ID:3ALVfwgj
自民党 創価学会よりも 殺人者は 少ないだろうと 思うよ。 まして
 宅間は創価学会員だったという 噂だよ。やつは 何人殺したのだ。

424 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:31 ID:BuzL3M4n
いいじゃん何億人殺しても地球の人口がそれだけ減って地球にはやさしいね


425 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:36 ID:ttmII9lu
地球の引力に魂を引かれている人々が何故ゴミだと気付か(ry

426 :共産趣味者:03/10/17 22:39 ID:ni92+ja6
>>421
社会主義革命と縁を切ったら共産党じゃないよ。赤の党とでも名乗った方が良い。
党網領でも否定してないし。
でも実際問題として今更社会主義なんて無理だから、しいタソの言うように
より良い資本主義を目指さなきゃな。
国民皆保険や年金制度なんかの生みの親が社会主義ってことをは事実だし。
このままアメリカ式資本主義で行くと大変なことが起きると思うよ。
まず税制などで富の公平な分配が行われず、一部の金持ちと多くの貧乏人に分かれる。
先進国では教育に金がかかるため、貧乏人は何代たっても金持ちになれない。
そのうち相続税も廃止になって(アメリカでそう発言する議員が居る)社会が二極分化。
そして社会の底辺階級と一部の改革を目指すインテリが結びつき、
日本で社会主義革命が!
そして、アシモなどのロボットを使い無限の生産性を得て、人類史上初の
共産主義国家が誕生!!
同志マルクス!また革命に一歩近づきました!

427 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:42 ID:ttmII9lu
金持ちと貧乏人では圧倒的に貧乏人が多いのだから、いざとなれば金持ちぶっ殺してカネを奪えば良いだけのこと。
なぜそれがわからん?

428 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:47 ID:z4vsOZSC
>>427
まず基本的に「馬鹿で貧乏」ではなく「馬鹿だから貧乏」、これが事実。
だから貧乏人だけの運動が成功するってのは筋肉だけで人間が成り立つ
っていってるのと等しい。
近代史でも調べたら?

429 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:52 ID:ttmII9lu
>>428
金持ちは怒り狂った貧乏人にぶっ殺される運命です。
諦めなさい。

430 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:53 ID:BuzL3M4n
>>428 馬鹿だけど金だけ持ってるやつも幾らでもいるぞ
その近代で地主とか,貴族とかが努力もしないで財産独り占めしてた時代が
長く続いていた気がするのだが

431 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:55 ID:ttmII9lu
ロシア革命はともかく、フランス革命は正義の革命だろ

432 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:00 ID:z4vsOZSC
>>429、431
では質問するけど、猛り狂った猿10匹が人間に勝てると思う?
餌に毒でもまいたら終わりだろ?
第一、フランス革命は正義の革命ではないし。
釣りですか?
>>430
馬鹿で金持ちはいるけど、今の御時世に非凡な貧乏人なんていないだろ?
そんな香具師はどうにかして出世するものだし。

433 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:13 ID:ttmII9lu
フランス革命は庶民が貴族をぶっ殺したので正義の革命です

あと>>432は猿を舐め過ぎだと思います
猛り狂った猿は少なくとも>>432より強いと思います


434 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:19 ID:z4vsOZSC
>>433
ちょっと聞きたいけど、釣りだよな?
本当にフランス革命はそういう性格のものだと思ってる?

腕力なら猿の圧勝だけどなw

435 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:21 ID:BuzL3M4n
>>432は近代史といっていたので引き合いに出したのだが・・・

432は金しか価値の基準が無いようだが世間にはいろんな考え方を持っている
人もいるのでお忘れのないように

436 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:25 ID:ttmII9lu
>>434
ネタニマジレスカコワルイ

437 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:27 ID:LM+Cixqg
>>419
>共産党は誤りも多いから、批判でうち鍛える必要がある。
なぜ? 別に鍛える必要なんかないじゃん。ほっといて勝手に闘い疲れさせて消滅させれば、それでいいんでないかい。

438 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:28 ID:z4vsOZSC
>>435
それなら社会主義がどうこうって語る必要ないだろ?
分配に興味がない人なら食えれば問題ないはずだが。
>>436
正 直 ス マ ン カ ッ タ  

439 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:33 ID:BuzL3M4n
>>438
時代錯誤な題目を唱えていたので、おもしろ半分に覗いただけだ
みんな熱くてかわいいな

440 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:34 ID:YyiyaNtT
共産が問題なんじゃなくて狂信が問題なんだろ。
共産思想に心酔してるやつはオウムと同じ。
ファシズムも、右翼もな。

441 :朝まで名無しさん:03/10/17 23:42 ID:ttmII9lu
>>434
でもね、世間一般のフランス革命のイメージってせいぜいそんなんだと思うよ

442 :朝まで名無しさん:03/10/18 00:18 ID:xtI0qpwt
sage

443 :朝まで名無しさん:03/10/18 08:16 ID:etbS2JrK



444 :朝まで名無しさん:03/10/18 11:26 ID:NAUKTobK
ロシア革命に呼応して盛り上がりを見せ、建築、彫刻、絵画、映画、
あらゆる分野でヨーロッパ中に波及していったロシアアヴァンギャルドの
芸術家達。虚構の世界を脱して人間中心の世界を創造しようと希望に
燃えていた彼らが夢見たものは何だったのだろうか。
何故か日本では政治的に結び付けられ語られる事の多い、この芸術運動の
本質について語ってみませんか?

445 :朝まで名無しさん:03/10/19 11:10 ID:MsGAcRKx
結論。
1、人間は本能から解き放たれた類人猿だから、どういう体制であっても「同族殺し」はやる。
  ただ国家、社会がそれをなるべくしないようにするには、独裁者(党)を作らないこと。それには、社会主義より西欧的自由主義国のほうがよりよい。
2、マルクスがいうところの共産主義社会は、結局いつまでたっても来ない。数世紀後、石油天然ガス等エネルギーが尽きたとき、また新しい哲学が生まれ、世界のパワーバランスも劇的に変わるだろう。
  その際、欧米日本などは文明の終焉を迎えているはず。発展途上国になっているだろう。
  そのとき、リーダーシップをとる国はどこ? ではなく、いままでこれといって文明が起こったことのない地域がそれになるだろう。たとえばロシア極東、東南アジア、あるいはアフリカか。

20世紀、社会主義が果たした成果ってのも否定してはいけない。例えば先進国でいう福祉、年金、義務教育などは社会主義の考え方を(好むと好まざるを問わず)取り入れなければならなかったし、一定の成果を上げた。
結局、いまのとこうまくいっているのは、資本主義てき自由経済に本籍を置きつつ、社会主義的味付けをして「中庸」を歩む国だということだ。
なにごともほどほど。資本家か労働者どちらか一方が富を独占するのでなく、ま、妥協しつつ譲るとこは譲って、殺しあわないようにやりましょうよ。

446 :朝まで名無しさん:03/10/20 07:39 ID:K+fvHHni
久保田真苗【社会党参議院議員】
「行ってみての驚きは予想を超えていました。これまでの社会主義建設で最も成功しているのは、
世界中でもおそらくこの朝鮮民主主義人民共和国ではないでしょうか」
出典元:1986年8月26日号『社会新報』より

上手くいってアレかよ。

とにかく、人間には実践不可能な思想だってことがハッキリしたじゃん。

447 :  B75  :03/10/20 22:37 ID:Ouf5CYtx
>446 ライト兄弟以前の人間は、
何を以って飛行機が実現不可能な観念だと証明する事が出来ただろうか?
その証明が未来永劫に正しい事を、どんな論理で証明する事ができるだろうか?
人類の歴史など、6000年かそこらだろ。昨今の国家なぞ、長くても数百年の
歴史しかない。僅か数十年のスパンの経験則で、未来永劫を云々できるとすれば、
それは物凄い才能の発揮だろうと思うね。但し、概ね視野狭窄という名の才能だろうがな(ヘラヘラ

448 :朝まで名無しさん:03/10/20 23:48 ID:9WiFj7sd
おめーは救いようがないな、b75。
「何十世紀か未来にやってくるかもしれないが、人類がいまだかつて遭遇したこともなければ、その輪郭の手がかりを何一つとしてもたらされていない、エイリアンの顔を描け」
といわれて書けるのか?おめー。
無理だろ。誰だって無理だ。そもそも、存在の手がかりが何一つない「存在」など存在ではない。あるともないとも論ずる必要もない。ないんだよ。
わかたか? おめーのいう共産主義は、このエイリアンと同じなんだよ。あるもないもそれが良いも悪いも論ずる価値なし。
だって、おめーは自ら言ったろ。いまだかつて誕生していない社会だと。だったら、そういうことなんだよ。
俺は、共産主義社会はたくさん生まれたと思ってる。ソ連はじめな。
で、大失敗こいたわけ。だから、ライト兄弟以前の飛行機の観念ではなく、飛行機たるものがことごとく失敗して多くの人命が失われた、
その後にあって「やはり飛行機ってものは無理なんだよ」とそういう世界にいるわけ。いま俺らは。そしておまえはぜんぜんそうは思わないかもしれないが、
そう思う者は世界で大勢だというこなんだな。これが現実だ。

449 :朝まで名無しさん:03/10/21 03:33 ID:MmzPeaQw
>>447
ライト兄弟以前でも、空中を人間が自由に移動することの可能性を認識していた
人は沢山いただろうな。毎日、鳥が空を飛んでいたしね。

あなたの場合は「青い鳥」が見えるのでしょうね。いや、赤い鳥かw

450 :朝まで名無しさん:03/10/21 03:47 ID:15pR250U
>>447だけど結局社会主義とか言っても思い描くのは、ソ連の焼きなおしみたいなもんだし。
それ以上の社会現に描けないじゃん。それはもう人類から拒否された。
@利害対立を認める。(つまり平等なんてありえない)ー調整するための制度が民主主義だ。
A市場を認める。市場というのは物とカネが行き来するだけでなく人も行き来する。そこから
工夫とかアイデアが生まれるんだ。
Bしかし資本主義では、マトモな資本主義だと失業者は当然必要だ。(倒産失業があるのが
正常な資本主義)
CBが要するに資本主義の最大のネック。これを無理矢理完全雇用とか常に好景気とか望むと
かえって無理が来る。財政が大赤字になってまで、やらなくていいことをやりだす。(戦争や無駄な公共事業)
Dということは資本主義を改良するとしたら、市場だけでは保証しきれないことを
国家が行う。国家が直接市場に介入することで見せかけのブームを持続させようとする
これまでのやり方ではなく、初めから失業や倒産は当り前という前提で社会をみる。
しかし生活の保証はしなくてはいけない。もちろんただ飼い殺しでは社会は発展しない。
市場に再び参入したり、新しい市場を作るための人材として、国家がきちんと責任を持つ。
これが基本的枠組み。しかしいわゆる社会主義者はそんなものは
社会主義ではないというだろう。市場があるから市場主義だと。もっとバカは小泉流だ
なんていいだすくらいだから。ぜんぜん違うのに。小泉流は市場からはじき出された人は
そのまま放置するやり方だ。そうではなく最初から市場からはじき出される人はいるという前提で、
そういう人をきちんと国家が面倒見る。無論それは甘やかすことではない。新しい市場を
形成するための人材育成期間と考え、それに金を使えということだ。まあいわゆる社会主義者が
全面否定する社会だけどな。(計画経済でもないし国有化でもない)市場で面倒見切れない
部分が社会にはある、それを国家や共同体がやるという社会だ。

451 :朝まで名無しさん:03/10/21 04:51 ID:NvCWhlcU
日本の天皇制軍国主義は、1200万虐殺した。

共産主義=天皇制軍国主義=自民党独裁の日本

目糞鼻糞のいい勝負!!!



452 :朝まで名無しさん:03/10/21 06:14 ID:Sxm0EHK3
自民党独裁でも野党はあるぞ。
国民から結局支持されないだけの。
だから永遠に与党になれず、
それは自民党が悪いからだ。
と責任擦り付けるだけの野党だが。

453 : B75 :03/10/21 11:31 ID:CNIuhg/C
448>(エイリアンの顔を描け)といわれて書けるのか?おめー。無理だろ。
↑よしよし、イイ線いっているな。そう、憶測で適当に書く事は非科学的だ。
だからこそ、資本主義の枠内でのルールある発展が望ましい、と、
共産党が主張して居る訳だが何か?

449>あなたの場合は「青い鳥」が見えるのでしょうね。いや、赤い鳥かw
↑そうさ。一部の人間が出生で利権を獲得する糞社会では無い、
フェアな住みにくい辛い 競 争 社 会 である社会主義がな。

450>結局社会主義とか言っても思い描くのは、ソ連の焼きなおしみたいなもんだし。
↑お前の脳内では、という前提を忘れて居るぞ☆

おまえは、自由と民主主義の宣言と言う日本共産党が掲げた主張を知って居るか?
読み、理解する知能があるならば、お前さんの指摘の殆どが、
既に考慮されて居る事が解るはずだ。 http://www.jcp.or.jp/jcp/Sengen/

451>目糞鼻糞のいい勝負!!!
↑お前みたいな奴の事をクソミソというんだ、覚えとけ(ゲラゲラ

452>それは自民党が悪いからだ。と責任擦り付けるだけの野党だが。
↑お前の脳内世界は単純でバカでもわかるっぽいな。
ま、バカには解らないモデルはお前の脳内には築けないだろうがな(ケラケラ

454 :朝まで名無しさん:03/10/21 13:11 ID:2LeeV+gx
世界恐慌と侵略戦争のどん詰まりに追い詰められた
現代帝国主義を最後的に葬り去る、この決定的時代に
帝国主義社民への道に転落し、蜂起革命闘争からの
召還の道をひた走る、日共を弾劾せよ!



455 :朝まで名無しさん:03/10/21 13:28 ID:jGgEL+Mp
第二次世界大戦が終了したとき。
無条件降伏なのでやろうと思うと日本人根絶することもできたよね
何でしなかったんだろう



456 : B75 :03/10/21 13:32 ID:CNIuhg/C
 へぇ。 ここにも極左が来るんだ〜
成りすましくんでもかまわないから、
自由民主主義を否定するなら北朝鮮にでも亡命しろよ≫454 マジで。

457 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/21 13:59 ID:kOpu55Qc
>>451
欧米型共和国もぎょうさん殺してまっせ。
侵略戦争を始めたのも彼等だし、核を使用したのも彼等だね。

458 :tooo:03/10/21 15:11 ID:DXtOH3/o
>>457
しかし、欧米型共和国には必ず反省や反問、そしてなにより批判がある。
全体主義から、反省の辞を聞くことは、めったにない。(ぼやきなら聞くことも多い)

アメリカの教科書の内、最新版の「ボイヤーズ・アメリカン・ネーション」(98年)は、
原爆投下がやむを得ぬ決断だったとの記述の後で次のようなコメントを付け加えている。

 「トルーマンの原爆投下命令は果たして正当化できるのか。大変な過失ではないのか。
トルーマンは日本が無条件降伏を拒絶したためと説明している。これによって米軍兵士の損失を防いだ。
さらに真珠湾攻撃への代償を日本は何十倍にして返さなくてはならなかったと述べた。
しかしこれに対し、歴史家の一部は疑問を呈している。
米国は暗号を解読しており、日本がモスクワ経由で降伏条件を打診していることを知っていた。
さらにスターリンはドイツ降伏から3カ月以内、つまり8月初旬には日本に参戦すると話していた。
ならば原爆投下や本土決戦なしに勝利は可能だったのではないか。そう歴史家は論じている」

459 : B75 :03/10/21 15:22 ID:CNIuhg/C
ソビエトには民衆に体制の変換を認める自由があったが、
アメリカにはそれが無い、と言う事も出来るがな(へらへら

460 : B75 :03/10/21 15:26 ID:CNIuhg/C
ソビエトには民衆が体制の変換を選ぶ自由があった、が、
アメリカにはそれが無い、と言う事も出来るがな(へらへら

…と 言った方が解りやすいな。

つーか、反省もへったくれも単に情報量の不足と言う可能性もあるだろうが。
ベトナムの偉い奴らも、南との併合を急いだ事は誤りだったと言ってるぜ。

反省の辞を50年後に言えば虐殺が許されるのなら楽でイイな、おい。

461 :tooo:03/10/21 16:40 ID:DXtOH3/o
>>460
>反省もへったくれも単に情報量の不足と言う可能性もあるだろうが。
ここは重要な指摘。
資本主義体制下では、各社マスコミが切磋琢磨して発達する。
社会主義体制下は、かつての「タス通信」のような御用マスコミが僅かにあるだけ。
西側の情報の流入が、ベルリンの壁の崩壊も招いた。
ソビエトも、ゴルバチョフが現れ、ペレストロイカという市場経済導入を試み、
「必然的に」)w、資本主義社会へと劇的な突入を遂げた。

462 : B75 :03/10/21 16:42 ID:CNIuhg/C
>461 へぇ、では、東ティモールで何があったのか、西側世界のお歴々や
橋本龍太郎は 知 っ た 上 で スハルトを支援してたんだ〜

                                       …地獄に墜ちろヴォケっ

463 : B75 :03/10/21 16:45 ID:CNIuhg/C
つーか、20万人規模の人命が失われたインドネシアによる圧制まで行かなくとも、
ヨドバシカメラの派遣社員虐待すら、赤旗(と2ch)でしか報道しないじゃねーか。
それで マスコミを 評価するのか? ヴォケ

464 :tooo:03/10/21 16:50 ID:DXtOH3/o
>>462-463
粗言うアンタが、生存できるのも、資本主義のオ カ ゲ
わかる? オ カ ゲ!
トカゲの尻尾切りのように反対意見を強制収容所に直行させない、
自由主義・民主主義の、オ〜カ〜ゲ。

465 : B75 :03/10/21 16:53 ID:CNIuhg/C
バーカ。 たしかに、自由民主主義の価値は光り輝いている。だが、
それを資本主義の肯定に使うロジックが飛躍して居るんだっつーの。

466 : B75 :03/10/21 16:55 ID:CNIuhg/C
≫464 おれらが生き、ゴムやアルミや海老を享受する裏で、
東ティモールで北朝鮮並の悪政が行われて居たし、
そのお陰でウマイ汁を吸って居た俺等は、反省の必要が無いと思うのか?ヴォケ。

467 : B75 :03/10/21 16:57 ID:CNIuhg/C
北朝鮮でだって、俺等は紳士服の縫製やアサリやマツタケなどを
享受している。食べたその口で北朝鮮を攻めろと息巻くバカ2chねらも多い。。。
いやまったく すてきな世界デスね(ペッ

468 :tooo:03/10/21 17:10 ID:DXtOH3/o
>>465
おおバーカ。
資本主義が、民主主義を求めるのだよ。
王制だった時代から、商工業者に権力渡るまでは、「社会発展史」あたりで、
理解してるね。 今度は、商工業者の商売相手、消費者の権利だ。
消費ニーズとか、そういう概念、ソビエトから聞いた試しがないね。
ちなみに俺、「今日のソ連邦」って本、図書館で昔よく読んでたので、あしからず。
>>467
北朝鮮の軍事基地攻撃は、「解放」!
ブタ将軍の圧政からの北朝鮮人民の、解放、に一番近い手段。
しかし、自由貿易を享受する、日中韓ロアメは、
北朝鮮を継子(ままこ)扱いで、無視し続けるだろうね。
むろん、拉致だの、覚醒剤だの、核開発だの、ミサイルだの、・・・
ヤクザで糞な部分の批判は続けるだろーけどね。

469 : B75 :03/10/21 17:17 ID:CNIuhg/C
>468 へぇ、見直したよ。
資本主義が民主主義を育てると言う見方は、オイラも同意だ。 

だが、それ(資本主義という経済システム)が最善であるか否かは、
それ自身が導けるような性質の命題では無いだろ。 といえば解るよな?

467後半は…悲しい話だな。 朝鮮の改善は朝鮮人自身の課題だが、
あすこはホント腐っているらしいからな… ベトナムはまだ情報が
自由で、衛星放送すら(許可制ではあるが)普及しているらしいから、
自由民主主義の開花の希望はあるけれども。。。

470 : B75 :03/10/21 17:18 ID:CNIuhg/C
すまん、間違えた@469

× 467後半

○ 468後半

471 : B75 :03/10/21 17:20 ID:CNIuhg/C
あ、読んで無いのか、と言う気がして来たのでもう一度言及するが、
>>453にリンクを貼ったが、日本の共産党は
自由と民主主義の宣言を行って居る。 だからこそ、俺は共産党を支持できるわけだ。

472 :朝まで名無しさん:03/10/21 17:41 ID:cmOJXOG1
必死な人が居るスレはここですか?

473 :tooo:03/10/21 18:18 ID:DXtOH3/o
>>471
オイは共産党を信用しない。
何故かというと、「科学的社会主義」と銘打って自分たちを宣伝してた時代、
パンフで、「発展した資本主義の『日本』だからこそ、社会主義はうまくいく」とか、
書いてたが、それって相当ズルだよね。成果の横取りと言うか。

それまでの共産党は、自民党の経済第一主義を、批判してきていた。
もちろん、水俣病やイタイイタイ病の公害問題が深刻化したときには、
日本国民も、野党側に票を投じ、社会党や共産党がかなりの議席数になったこともあった。
しかしあの頃、産業振興策より福祉策を推進したら、豊かになって来れたのか。疑問符は付いてまわる。

皮肉なことを言えば、スターリン体制下のソビエトが、有無を言わさず、
弾圧しながら、重工業に労働力を集約させて生産力的には発展していった。
批判を容認するため最初は発展の遅い資本主義内の共産主義者にとって、なぜか憧れの対象だった。

474 :  B75  :03/10/21 20:17 ID:cvvqsLaK
>473 …微妙な話だな。 ぃゃ、共産党を信用しないのは重要な事だ。
それはあたり前で、懐疑的に評価すればこそ複数政党制の意味があるのであり、
無条件に信用するなら一党独裁を求めるはずだしな(ヘラヘラ

 何が微妙かといえば、スターリンの評価だ。 粛清と呼ぶかどうかは
異論も有るだろうが、奴が処刑しまくったのは事実だろう。
だが、その矛先はある程度偉い奴に限られるので庶民にとっては怖くは無い。むしろ、
強く優しいお父さんなんだよな>スターリン。 なにしろ、いまでも、ロシアじゃ人気がある。

 そのあたりがロシア人の馬鹿なところだと思うし、
自由と民主主義の中で選択されるような社会主義でなければ実現する価値はない、と、
オイラも思うけれどもな。

475 :朝まで名無しさん:03/10/21 20:46 ID:9pL6ulog
>>474
貴方は素晴らしい駄法螺吹きですね。感動しました。
外界から隔絶されたトランス状態を、長時間に渡って維持できる集中力は尊敬に値します。
つきましては、「ダポラニスト」の称号を授けたいと思います。

では、喜びのコメントをどうぞ。



476 :  B75  :03/10/21 21:03 ID:cvvqsLaK
ん? どこが法螺だか端的に示せヤ。

477 :朝まで名無しさん:03/10/21 21:06 ID:6Y34aIuS
ジャーナリストの権利を守る世界的な団体「国境なき記者団」(RSF)は20日、
報道の自由を尺度にした166カ国の順位を発表し、最下位に北朝鮮を位置
付けた。
 
それによると、トップはフィンランド、アイスランド、オランダ、ノルウェーの4カ国
が同点で並び、主要先進7カ国ではドイツが8位と最高。米国はフランス、英国
を下回る31位で、日本は44位になっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031020-00000033-jij-int
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066682178/l50


478 :共産国家勢ぞろいだな:03/10/21 21:08 ID:woUBi9nG
>>477

157 Bhutan 77,33
158 Turkmenistan 82,83
159 Vietnam 89,17
160 Iran 89,33
161 China 91,25
162 Eritrea 91,50
163 Laos 94,83
164 Burma 95,50
165 Cuba 97,83
166 North Korea 99,50

ベトナム、中国、ラオス、キューバ、北朝鮮…
共産国家勢ぞろいだな
(藁


479 :朝まで名無しさん:03/10/21 21:34 ID:IuYY899m
>バーカ。 たしかに、自由民主主義の価値は光り輝いている。だが、
>それを資本主義の肯定に使うロジックが飛躍して居るんだっつーの。
政治的な自由と経済的な自由って切り離せるもんなのか。
まあ、どちらも程度の問題なのだろうけど。

>だが、それ(資本主義という経済システム)が最善であるか否かは、
>それ自身が導けるような性質の命題では無いだろ。 といえば解るよな?
経済が発展して規模が大きくなれば最善に近いんだろう。
他の試みは失敗しちゃったし。

>>473 …微妙な話だな。 ぃゃ、共産党を信用しないのは重要な事だ。
>それはあたり前で、懐疑的に評価すればこそ複数政党制の意味があるのであり、
>無条件に信用するなら一党独裁を求めるはずだしな(ヘラヘラ
たかが宣言だけで信用しちゃってるじゃん、あんた。

>自由と民主主義の中で選択されるような社会主義でなければ実現する価値はない、と、
>オイラも思うけれどもな。
それなら共産主義とは違うだろうからね。
その選択を取り消すことが可能なら、別に大きな問題もないだろうな。
実行するのが元共産主義者じゃない限りは。

480 :  B75  :03/10/21 21:58 ID:cvvqsLaK
>478 その基準に政治的バイアスがあるかないかも疑問だが、
その有無に関わらず、いまだかつて共産主義の理論に則って
先進国で行われた革命は無く、かつ、共産圏に限らず
発展途上国では開発独裁という手法はポピュラーであるという
事実を無視して括る事も問題だし、
それらの政治システムを理想的だと言っているわけでもないしなぁ。

>479 規模ねぇ…有人宇宙飛行を成し遂げた3つの国家が、のきなみ
(ソ連・アメリカ・中国といった)人権抑圧国家なんだがな…
(反戦デモで停学したり、人間の盾に行ったおばさんが年金を切られたよな>米)

 宣言の内容を信用ではなく、評価するんだ。 複数政党制や、政権交代を認めるという主張は
他の共産圏には無かった観念であり、大きく評価に値する。 違う選択は許さない、それだけだ。

 共産主義とは違うというが、遥かかなたの宇宙人を描けないように、
遥か未来の共産主義も見えず、その時代時代の状況に合わせた形態を採るべきなんだ。
日本という言論の自由や結社の自由が認められた先進国に於いてなされる革命は、
左様な選挙に基づく平和裏な者であるべきだし、いつでも政権交代に応じるという
保留の元で試みられるべき事業だ。

481 :朝まで名無しさん:03/10/21 23:13 ID:S/nB+uaN
共産党の宣言ねえ、いちおう読んだ。途中で眠たくてどうしようもなかったが。
いろいろ呪文唱えてるけどさ、現在の時点で、相対的に世界でもっとも繁栄し、食うに困らず、年収300万以下の低所得、なんていっちゃって、俺そうだけどよ。悪かったな低所得で。
俺、働くの好きでないもんで。でも3万ドルと言い直せば、かなり高いほうであるわけだ64億人のなかでは。
なおかつ、脳死移植を除いては世界最高水準の医療をほとんど誰もが受けられるこの社会をつくったのは、少なくとも共産党ではないわな。そこは認めろよ。
もし、共産党が50年前に政権をとっていたら、俺の年収は幾らになってたんだ、教えてくれよB75。
共産主義社会になれば戦争も侵略もないんだってな。
でも、殺人はなくならないんだよ。拷問も強姦も、嫉妬も支配欲も独占欲もなくならねえ。サカキバラは何度も復活するんだよ。
それがヒトだ。

482 :朝まで名無しさん:03/10/21 23:32 ID:H0Gadh0A
選挙に勝てないんじゃどうしようもないじゃんw

483 :朝まで名無しさん:03/10/21 23:37 ID:H0Gadh0A
大体選挙現場じゃギリギリ熱くなってくると、結局自民党攻撃するより
他の野党攻撃しだすじゃないかよ。まあ無党派層の食い合い始めるからだろうけど。
野党同士で足の引っ張り合い始めるわけだ。
それで政権交代もヘッタクレもなかろうよ。

484 :朝まで名無しさん:03/10/21 23:39 ID:5Ij/j59H
>>483
似たような政治理念を持つ政治団体同士の方が、実は仲が悪いというこの矛盾w

485 :朝まで名無しさん:03/10/21 23:40 ID:ch4wi4jG
このスレ初めて覗いたんですが、B75って人は、
何で下品で独りよがりな屁理屈ばかり書き込んでるんですか?

北朝鮮でも中国でも移住すればいいのに(笑)

486 :朝まで名無しさん:03/10/21 23:46 ID:H0Gadh0A
結局無党派層の取り込みを優先すると、野党同士の食い合いになる。
じゃあどうするか。自民等の支持基盤切り崩す他ないんだよ。
実際自民党系が候補乱立させた場合は野党が勝つ場合も結構ある。
共産党宣言がどうしたとか、日本共産党の政策読めなんていっていて、
自民等の支持基盤切り崩せるわけがないw
そんなこと知ったこっちゃないからな。
で延々と今までそういうことやってきたわけだ。
今もやってる。それで政権転換もヘッタクレもない。


487 :朝まで名無しさん:03/10/22 00:19 ID:hDsEWAjj
>>485
よその板でそういうことを繰り返して、その板から総スカンくらったようなのが
集まってくる場所なんじゃないかな、この板は。

488 :485:03/10/22 00:46 ID:thn9lPs/
>487
なるほど、言われてみれば、そんなタイプの香具師ですね(苦笑)
理屈っぽい割には、書き込んでる内容に大して中身は無いし。

489 :朝まで名無しさん:03/10/22 08:55 ID:PUGra7sA
>>459
いい事云うな。アメリカ人には体制変換の自由が皆無。
あれは、右翼独裁国家だよ。渡辺昇一ですらアメは右翼国家だと断定してる。
自由や人権が根こそぎ奪われた哀れな米人。問題は世界に害毒を撒き散らすことだ。
ほんと、アメは・・・。



490 : B75 :03/10/22 09:52 ID:3EihPweX
481>現在の時点で、相対的に世界でもっとも繁栄し、
(中略)
>なおかつ、脳死移植を除いては世界最高水準の医療をほとんど誰もが受けられるこの社会をつくったのは、
>少なくとも共産党ではないわな。そこは認めろよ。
↑部分的には、そのとおりだわな。ただし、八時間労働にせよ、医療の充実にせよ、
ソビエトの脅威(内圧の鎮火)という動機が無ければ
実現したかどうかは疑問ではあるけれどもね。

>もし、共産党が50年前に政権をとっていたら、俺の年収は幾らになってたんだ、教えてくれよB75。
↑そんな想定で物事を語る事こそ無責任と言うものだ。
推定する情報の多い今の体制ですら、五年後のおまえさんの年収すら不確定だしなw

>共産主義社会になれば戦争も侵略もないんだってな。
>でも、殺人はなくならないんだよ。拷問も強姦も、嫉妬も支配欲も独占欲もなくならねえ。サカキバラは何度も復活するんだよ。
それがヒトだ。
↑戦争や侵略は、拷問も強姦も嫉妬とは別個の事象だろーに。社会主義になれば犯罪が無くなるなんて誰も言ってないさ。
すこしばかりこの世の中をマシにしたい、というだけだわな>社会主義

491 : B75 :03/10/22 09:53 ID:3EihPweX
482>選挙に勝てないんじゃどうしようもないじゃんw
↑それでも諦めてしまうよりも出来る事をするべきだろうと思う。
例えば、勝てるような勢力=投票し信託する事に値する政党に 共産党などを 打ち鍛える、とか、な。

483>大体選挙現場じゃギリギリ熱くなってくると、結局自民党攻撃するより
>他の野党攻撃しだすじゃないかよ。まあ無党派層の食い合い始めるからだろうけど。
>野党同士で足の引っ張り合い始めるわけだ。
>それで政権交代もヘッタクレもなかろうよ。
↑…どっかのアホな政党が間抜けな中傷を投げつけ、それに反論する事はあれども、
中傷を放置するわけにもいかないだろうし 残念な状況だと思うわ。


484>似たような政治理念を持つ政治団体同士の方が、実は仲が悪いというこの矛盾w
↑おまえの脳内野党は可笑しいれんちうだな。(つぅか どこがどう似ているのか言ってみろヴォケ)

485>B75って人は、何で下品で独りよがりな屁理屈ばかり書き込んでるんですか?
↑視野が狭いな。屁理屈の中傷の破綻を解説すると、屁理屈を論じなければならんからだろうが。

>北朝鮮でも中国でも移住すればいいのに(笑)
↑笑? あぁ、おまえのような言論を否定する間抜けこそが北朝鮮に渡るべきだといういみでは確かに滑稽な発言だな。

48>共産党宣言がどうしたとか、日本共産党の政策読めなんていっていて、
(中略)>それで政権転換もヘッタクレもない。
↑…野党の政策を読む必要も無いとは、楽な主権者様だな。パンが無ければお菓子を食え 並に 滑稽だぜ、おまえの態度。

487>よその板でそういうことを繰り返して、その板から総スカンくらったようなのが集まってくる
488>そんなタイプの香具師ですね(苦笑)理屈っぽい割には、書き込んでる内容に大して中身は無いし。
↑なるほど、自分の事はよくわかるんだな(ケラケラ

489>自由や人権が根こそぎ奪われた哀れな米人。問題は世界に害毒を撒き散らすことだ。
↑…それに阿諛追従する事で得た繁栄が呪われる事は当然の道理だよな… はぁ・・・

492 :朝まで名無しさん:03/10/22 18:25 ID:HsDyagOa
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

493 :朝まで名無しさん:03/10/22 19:38 ID:hDsEWAjj
>理屈っぽい割には、書き込んでる内容に大して中身は無いし。
確かにな。

494 :tooo:03/10/22 19:49 ID:L+H/6v/z
>B75 氏
マルクス・エンゲルス、読んでるの?

マルクスの何の著作だったか忘れたが、
古代から続く砂漠の商人に対し、1の価値の物を運んで100の価値で売って、
生産者じゃないのに生産者より儲けやがって何だ、と、詐欺師扱いだったな。

若い当時は、あまり疑問にも感じなかったが、よく考えてみると、
砂漠の隊商は、まず第一に命を賭してるわな。
次に、目的地に必要じゃない物を運んでると言うわけではないな。
(本当は必要ないというような事が書かれてた様にも記憶するが)

これじゃ、流通は発展しないし、市場は関係ないし、消費者も見えては来ないし、
生産力が一定になったら、十年一律相も変わらぬ物を生産し続ける体制になるわな。

495 :朝まで名無しさん:03/10/22 20:09 ID:hDsEWAjj
>>494
黙って家賃払うのがたまらなく厭だった奴のたわごとなんだよ。


496 :  B75  :03/10/22 20:58 ID:ORcR+th8
ん〜 ちょっと何処の話か解からないわ、すまん。 ただ、
共産党系の「社会科学総合辞典」っつーので調べると、こういう分類らしい。

以下引用−−−−
「生産的労働・不生産的労働」 マルクスによれば、次の二つの規定を与えられる。
1)本源的規定としての生産的労働とは、物質的生産物である使用価値を作り出す労働である。
発達した協業のもとでは、指揮・監督・技師などの労働のように、直接に物を作らなくても、
生産物を作る協業の一部をなす労働は、生産的労働である。また、運輸労働・保管労働なども、
それが社会的生産過程の一部をなすかぎり、生産的労働である。これに対して、商業、金融業、
保険業、サービス業などの労働は、不生産的労働である。
2)資本主義的形態規定としての生産的労働とは、資本によって雇用され、雇い主に対して
剰余価値または利潤を生み出す労働(本来の賃労働)である。…(以下略)
−−−−以上、略す前まで引用。

…詐欺師という規定は(マルクスの?)誤りだろうね。 まぁ奴は神ではないから、
たまにはアホなことも言うさ(へらへら

>495 ははは。あいにく、マルクスもエンゲルスもええとこのボンボンだよ。

497 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:08 ID:hDsEWAjj
あはは

498 :tooo:03/10/22 21:25 ID:L+H/6v/z
>>496
>商業、金融業、保険業、サービス業などの労働は、不生産的労働である。

これを踏襲した結果が、レストランの給仕まで公務員化させたソビエト社会主義連邦共和国だな。
コップや皿持ってきて、ドンと無造作に置いていく。(五木寛之あたりのエッセイから)
マクドのネーチャンの、ややウザいお愛想とは、別物なんだな。

また、金融と商業の軽視、蔑視は、マルクス自身のコンプレックスからの派生で、
反ユダヤ主義に通じてしまうと思うな。(あまり、調べたことはないので不詳)
ま、このあたり特に、バラエティ豊かに発達していく資本主義と、顕著な差になって現れる。
そして、商業・サービス業の人的・物的な流動性をも、結果として否定してることが、
各国の社会主義政権崩壊後に、民族偏見が吐出していく、大きな遠因となってるようにも、
考えるんだな。ベルリンの壁崩壊後、何の役にも立てない旧東ドイツ国民が、ネオナチの主導に
なっていったんだな。トルコ人住居に火をつけ排斥運動するのも、そいつらだな。

499 :  B75  :03/10/22 21:44 ID:ORcR+th8
 資本主義経済が万能ではない部分(=社会主義の必然性ともいえる、
社会主義が克服すべき資本主義社会の負の面)があることは確かで、
それが、悪い意味での“競争”であることはその通りなんだけれど、
なくしてしまってはいけない意味での“競争”もあると思いますよ。
 現に、レーニン(←こいつも相当な困ったチャンだが…)ですら、
“(われわれは)資本主義と競えるくらいの一流の商人にならなければいけない”
という旨の発言をしていたそうだが…スターリン以降のソ連で
なんら改善されなかったことはtoooさんのご存知の通りで…ぅぅぅ。

 まぁ 俺らは奴等と同じ轍は踏まないように立ち回らなきゃな。


あと、人を殺さないべきという格律を各自が持つ社会と、
強力な権力によって殺人を禁じられている社会とでは、
どちらも殺人は無いだろうが、質が大きく異なるわけで、
後者ではそれこそコソボのような泥沼が訪れうる訳で…
 ソ連崩壊が、旧共産圏の質の酷さを明かしたという意味では
情けないことに、なんら反論する内容をオイラは知らないです。。。ょょょ。

500 :朝まで名無しさん:03/10/22 22:34 ID:mSYmlsp9
商業に嫌悪のあたりは西欧中世でのキリスト教による商業衰退(他にも訳はあるが)の
ようだ。

501 :tooo:03/10/22 22:54 ID:L+H/6v/z
>>499
慰めてあげたいのは山々なんだけど、
やっぱ、生産の重視(軽視はもちろん拙いけど)、流動性の否定、
その側面が、社会主義のもっとも負の部分と考える。

「搾取」の概念も解らないじゃないけど、北朝鮮は計算してみると、
40%以上70%以内の搾取率(国家による)だものね。
しかも、餓死者を放置してでも、それを先軍政治で軍事第一に遣っちまう。
独裁のむごい面が、あれほど如実な例も珍しい。
むしろ「搾取」されたお金が投資に廻り、より小さな利益集団(株式会社)が、
自由に活動していける資本主義社会の方が、新しい需要を提起し続けるよね。
このことは、旧ユーゴスラビアも気づいてた様で、自主管理企業という単位で、
製造業を上手く運営してたみたい。カシオ計算機の社員強制持ち株制度みたいかも?
みんな全員、株を持ってたら、それはそれで、一種の社会主義なのかもね。)w

502 :  B75  :03/10/22 23:14 ID:ORcR+th8
 いやはや、ホントに北朝鮮にも困ったものです…
ラジオのチューナーに封印がしてあり、
それを破ると思想改造所へ…っては、なんだかなぁ、と思いますよ。そりゃ。

 だが、あそこまで酷くさせたのは、ソ連やアメリカの介入の元に
朝鮮半島が翻弄された経緯があるわけであり、金正日のみに問題の責任を追及する事は
誤りではないだろうか? という懸念を、私自身、完全に否定する事はできません。

 資本主義の持つ害悪の側面を、創意工夫に拠り緩和する事は可能なはずであり、
早急な社会主義革命が必ずしも必要とは限らず、むしろ早急すぎる革命は
悲劇をもたらすだろう事は、容易に想像が出来ます。
 その意味では、当面は資本主義の枠内でルールある競争を行うという
日本共産党の主張は妥当なものであろうと思います(とアピール・笑)

 積極的な建設的な競争の促進になる制度は、望ましいと思いますが
全国民が何らかの株主というアプローチは、本質的解決ではないように思われます。
というのも、資本主義の競争の悪しき面とは、足を引っ張り合う競争であり、
ゲーム理論で言う処のプリズナーズディレンマに相当する視野狭窄な愚かさであろう、
と私は捕らえているからです。
 例えば東京湾横断道路。( (共産)党は、無駄遣いの典型として叩いていますが)
あれとて料金を下げて利用者を増やせば、全社会での利益は大きいかも知れない。
そういうMETAな視点で評価を成すアプローチこそ、社会主義の理念に通じるものであると
思うのです。 偏狭な視点を本位に社会が動く事による害悪、という問題意識では
統制までは行かなくとも 上位で全体を調停する機関が競争をアシストできればいいのですが…
ちょっと 空想的なニュアンスが強い話になっちゃいましたね。 ははは(笑ってごまかす

503 :tooo:03/10/23 00:13 ID:hnONOJWp
>>502
473での、「自民党の経済第一主義」という言い方は、オイの少し行きすぎで、
本当は自民党は、役人主導の社会民主主義的な側面も強かった。
バブル前期(ゴルバチョフのペレストロイカの時)には、日本国内の共産党支持者も、
各種の会合にどこから補助金が下りてきたものか、「自民党もよくやってる。」と妙にべた褒めだった。
その時、オイが考えていたのが(といっても深いものではありません)、財政的な問題。
各種国債や建設債などの赤字は、いわば垂れ流し状態だった。
消費税の前身、売上税の導入に対しては、国民はもう一揆手前の状態だった。
どこの商店会でも、反対!反対!の嵐。 しかし、世界の先進各国は、ずっと前から導入済み。
(日本の直前に導入したニュージーランドも、たしか?【不確か】、5年ほど前に導入済みだった??)
歳入を考えないで、歳出方面は、年金問題の放置といい、各種公団の・・・枚挙に暇がない。
これからの日本の課題は、政治の透明性をあげることと小さな政府の実現にかかっている。
それは、先進各国と同じ課題。 共産党の、国の歳出への批判部分は注目に値するとしても、
未だに消費税に反対していて、選挙のための党になり、しかし資本主義の未来から逸脱している。

504 : B75 :03/10/23 09:13 ID:uxVA0Jur
 つぅか、どういう未来が理想か?と言う問題だとも思うですね。

例えば南北問題が解消せずに賃金格差が激しい方が、多国籍企業はコストが削れるので
潤うわけです。一部の勝組企業だけが潤い、起死回生の機会すらない状態では競争も
阻害されると思いませんか?
 消費税の導入や増税に伴って、企業への課税は大幅に削減しているし、
マニュフェスト選挙も財界の主導のもとに行われているオタメゴカシ選挙です。
消費税の 必 要 性 なんて、本当はありません。
政党助成金などの無駄使いをやめて、累進性課税を強化すればイイ。
政党助成金を享受している三流間抜け政党(欧米にそんな制度は無い…)に、
無駄遣いを辞めさせる事が出来るかどうかは疑問ですが。
(もちろん共産党さんは 政党助成金なんて一銭も受け取っていらっしゃらないですよ)

505 :朝まで名無しさん:03/10/23 11:25 ID:xsil7+Le
へ〜、消費税廃止して累進税制徹底強化か。
まあ今でも製造業は空洞化しているわけだが。
狙いはズバリ黒字資本の日本からの追い出しによる、
社会主義化だな。

506 : B75 :03/10/23 11:29 ID:uxVA0Jur
>505 へ〜 では庶民から消費税をふんだくれば 資本が残るとでも? 幸せなオツムだな。

507 :tooo:03/10/23 11:34 ID:hnONOJWp
ヨーロッパは軒並み消費税率が高い。
25%がデンマーク・スウェーデン・ハンガリー 24%上がアイスランド・ノルウェー
20%上がスロバキア・フィンランド・チェコ・ポーランド・ベルギー・オーストリア
・・・イタリア、ロシアが20%、フランスが19.6%、オランダ19%、イギリス17.5%
ドイツ、スペインが16%  一番安いのが観光のスイスで7.6%、他の諸国は最低でも15%。

アメリカは州、群、市によって異なるが、そんなに高くない筈(10%内外か?)。
北アメリカ諸国は15%以上が多い。カナダは7%。ハイチとグアテマラが10%。
ブラジル、アルゼンチンは20%以上。オーストラリアは10%、ニュージーランドが12.5%。
アフリカ諸国はケニアはじめ18%が多く、モロッコ等6カ国が20%、エジプトは15%。

アジアで最低はシンガポールの3%、続く日本は台湾と同じ5%(言うまでもないかw)
後は10%の韓国やベトナム・フィリピン・インドネシア・ネパール・タイ、17%の中国。
旧ソ連だった地域の国家は軒並み20%。 これで、日本一国だけ消費税無くせ!、はメリットは観光だけの亡国論!

508 :朝まで名無しさん:03/10/23 12:26 ID:YWdkqeN4
>>502
>ラジオのチューナーに封印がしてあり

日本も戦前・戦中は日本放送協会しか周波数がありませんでしたが。
(レベルにおいて同じだよな)

509 :朝まで名無しさん:03/10/23 12:29 ID:xsil7+Le
>>506屁のようなこといってやがるw
企業の利益=搾取=悪だから全部税金でふんだくってしまえ。
(つまり今は現にあるんじゃないか!!)
消費税はなくせ。そういってるんじゃないか。



510 :朝まで名無しさん:03/10/23 12:37 ID:xsil7+Le
>>508つまり半世紀以上まあ1世紀近く
遅れてるわけだ。戦争終わってもう半世紀以上たつが、
お前の脳ミソも半世紀前で止まってるんだろうw

511 :tooo:03/10/23 13:45 ID:hnONOJWp
>>508
>>510 が指摘してくれたように、当時の日本には放送局が1つ!
どこが、
>レベルにおいて同じだよな
になるんだ。軍国日本と北朝鮮が似たようなものという主張は解るが、
>>510 の指摘のように、日本のラジオ局は、文明的に出来立てだったんだ。

512 : B75 :03/10/23 13:46 ID:uxVA0Jur
≫507 なぜ、日本が一国で大型間接税を退けると亡国になるのかわからんよ。
≫508 あそこは未だに戦中だからなぁ・・・
≫509 利益が悪だと解釈することができるおまえの頭の悪さにビックリしたよw
≫510 あまり喚きすぎると、おまえの頭の悪さが露呈するだけだからほどほどにな。

513 :朝まで名無しさん:03/10/23 14:19 ID:UA/MW2n2
>>508
全然違う。
チューナーを操作して選局することは可能。
つまり、海外の放送も受信できたってこと。

戦時中は敵国のプロパガンダ放送を受信できないようにするため、選局できる
帯域を狭めるよう所持者に通達が出た。自分の手で回路の一部を取り外す。

514 :tooo:03/10/23 14:24 ID:hnONOJWp
>>512
生産量が、一定レベルの、国民が満足できる状態になり、
他方、価格競争により、種々の付加価値の低い物品が値下げされ、
また、技術革新により、主に耐久消費財の寿命が延びた現代にあっては、
伸びていく産業のサービスや商業から、税金を効率的にとることが、
国家には求められる。
直接税重視は、一見すると平等主義のように見えながら、
税負担の大きな、高額所得者の発言権を強化することに繋がる。
(民主主義の黎明期、日本でも選挙権は高額納税者に限られていた)
それより、より大きく消費した者が、より大きな税を納める消費税の方が、
民主主義的な平等性をしっかり維持できるし、第一徴収効率も格段に高い。
逆に、直接税負担が高いと、先行していく稼ぎ頭(貿易とかで儲ける会社)の
投機意欲にも水を差し、新しい産業の振興も行われなくなる。
結果、資本は海外に流出し、国家は税を払えぬ失業者の檻にしかならなくなる。

515 : B75 :03/10/23 14:30 ID:uxVA0Jur
>514 一人勝ちのトヨタが、どれだけの雇用を提供したのか?を考えれ。

収益を上げても、利益率を上げるためにリストラに便乗するのが
求められるやり方だよ。そんな嵐が吹きすさぶ中、購買力の弱った
消費者に負担を求める事が、景気をますます悪くする。。。

 一人勝ちで内部留保を貯め込む利己的な資本が去れば、国際競争力も
回復するのと違う? どうよ。

516 :tooo:03/10/23 14:55 ID:hnONOJWp
>>515
>利己的な資本が去れば、国際競争力も回復するのと違う?
資本はすべからく、自己利益を求める利己的なもの。
利己的でない資本では、そもそも国際競争力自体が無いんとちゃう?

それでも、日本の税制は貧しい中小企業からも、法人所得税をしっかりとるし、
資本を内部留保できる会社は少ない。むしろ、個々人の所得にして、
源泉払った方が、合計するとよっぽど得で、これでは、中小企業の場合、
資本自体が育たない。単年度会計だし、利益が出りゃ40%ほど持ってかれるし。);

しかし、資本は労働力も生産する。生産力としての労働力(ブルーカラー)だけではなく、
管理する労働も(ホワイトカラー)、サポートする労働も(アウトソーシング)、
様々に、まるで枝葉が一本の幹からたくさん横へと伸びていくように・・・
これが、資本主義の強さ! みんながみんな誰かの役に立っている。

517 : B75 :03/10/23 15:11 ID:uxVA0Jur
≫516 自由市場の価値はいまさら否定しないし、
中小企業にも頑張ってもらいたいが、それを否定しているのが
竹中売国奴の不良債権早期解消の名のもとに行われた銀行の投売りや
中小企業の粛清だろ。俺の回りでも2社潰れたぞ畜生。
 名目の利潤を上げなくとも、仕事して社会に貢献していたし、
その企業が利潤を上げれなかったこと自体が、他社・元受の利益を
支えていただろうに、だ。 外国との賃金格差を生んだ貿易黒字を
解消せずに貯め込むれんちうが 外国との競争力を殺いでいるのとちがうのか?

518 :tooo:03/10/23 15:13 ID:hnONOJWp
やっぱり、競争による技術革新は大きいな。
今では、身障者に合わせ、開発を切磋琢磨することが、
企業の未来にも繋がってる。
不自由な人を自由にする、少なくともサポートできる物が、
明日の消費にも、下手すると?現在の物を改良することにも直結している。

江戸時代の馬や籠屋より、開国時にペリーが持ち込んだ鉄道が導入され、
より速く、より遠くへ、人間の行動の自由範囲も広がっていった。
もち、最初の運賃は馬鹿高かったろう。
資本は、よりたくさんの人からお金を求め、運賃も安くなっていったんだろう。

うう、もっと貨幣に疎外されたい。

519 :tooo:03/10/23 15:23 ID:hnONOJWp
>>517
確かに笑えない話、オイの周りにも、企業倒産で自殺者まで出た。
バブルで過剰に、上滑りのように流動過多だった分、
(行きもしないゴルフ会員権も高値。何建てる訳じゃない土地も転がしで高値)
バブル後の不況は、10年不況の状態だな。
しかし、これは現政権が創り出したことではない。

理想言えば、金預かってるだけの(貸出もしない)、
しかも、財政支援した、銀行の銀行員の賃下げとリストラぐらい、
してもらいたい、ってのはやっかみか?

520 :???:03/10/23 15:33 ID:WEx1NbuD
殿様商法でろくに金を稼がずに多額の税金を注がれながらも客に
居丈高に当たるだけの銀行・銀行員は確かにいらないわ。


521 : B75 :03/10/23 15:56 ID:uxVA0Jur
禿げ同>銀行は本来のあるべき姿にもどれ!

散在する資金を集積し、死んでいたカネを
資本として活かす事により、社会に価値を作り出す存在のはずなんだよな…>銀行

522 :tooo:03/10/23 16:08 ID:hnONOJWp
銀行って、お金を人質にとってる感じなんだよね。

ほれ!潰せるもんなら潰してみい!
1000万以上預かってる大きな企業がたくさん、連鎖倒産すんぜ!
み〜んな、路頭に迷うぜ。
って、無言で騒いで、財政支援を取り付けてる、って感じ。
身代金(支援)を身代金(預貯金)のために払わされてるとでも言うか・・・

拉致の次に卑怯な感じだ。

523 : B75 :03/10/23 16:27 ID:uxVA0Jur
日本に先立ち、韓国も似た事を ウォール街に「させられて」
税金をたんまりつぎ込んだ銀行が外資に投げ売られました。
出もとと行き先を端的に言えば、韓国の国民の税金が、
アメリカ資本に献上された、ということです。 長銀も然り。。。

(この売国奴政治を指摘しないマスコミと 売国奴政権を支持する国民は何考えてるんだ?!)


524 :tooo:03/10/23 16:50 ID:hnONOJWp
>>523
韓国について良くは知らんので、その部分はスルーさせていただきます。

長銀についても詳しくは知らないけど、助けられた側面強いんじゃないか?

>売国奴政治
ここか、オイと明確な差違ある点は。
オイは、ゴーンさんで日産は良かったと思ってるし、
スターリンじゃなくマッカーサーで、本当に良かったと胸をなで下ろしている。
ガンジーさんにはとっても悪いが、もしインドとパキスタンが核戦争はじめるくらいなら、
イギリスに統治されてた方がよっぽどマシだとも考える。
でも、本来、沖縄は独立国だとも考えるし、北海道はアイヌの人の物とも考える。
日本が真っ二つに分かれ、血で血を争うようなら、他国に支配されて良いとも思うが、
幸いそんなんなっていないので、安堵してる。これを所領安堵というby信長 ウソ)w

525 :朝まで名無しさん:03/10/23 17:26 ID:peiFirRU
>>524
スターリンかマッカーサーという物を持ち出すなら、
原爆落とされなくマッカーサーが来ないほうがどれだけマシか。
インドもパキスタンも核戦争してないし、英国領なら恐らくインド人は
誰にも尊敬されないだろう。

526 :tooo:03/10/23 17:32 ID:hnONOJWp
>>525
認められるまともなご意見。

オイのはわざと極論。

スターリンかマッカーサーというのは、第2次大戦の戦勝国のうち、
どちらを選ぶか、という問いかけ。

527 :  B75  :03/10/23 21:34 ID:WEx1NbuD
オイラが言うのは変に聞こえるかも知れないが、
先にも述べたとおり、自由民主主義の枠内でこそ、マトモな社会主義は実現できるだろうと思うので、
スターリンの支配下に置かれなかったこと自体は ラッキーだったね。

528 :朝まで名無しさん:03/10/23 23:41 ID:ahxHRrjh
共産党の宣言とか、(今日の新聞の)マニフェストとかなんとか見てみると、
ようするに反米と反天皇以外は、別に他党とかわらんじゃん。
安保廃棄して、(そのご平和条約だと、虫のいい)天皇制をなくして共和制にする。あとは資本主義を逐次修正していく、でオッケーなわけだろ。
安保は、自民党だって破棄の可能性があるから、ようするに天皇ね。共産党にとっては。そこが問題だわな。
俺は、前から思っていた、共産党左翼勢力が「天皇だけは認め」たうえで社会主義を説けば、あんがい成立したかもしんないと。
これまでの社会主義国では、書記長とか議長とかが実質的に王、皇帝だったしな。それも暴君でさ。
明仁さん以下皇族だけは特別で、あとの人民はみな平等で社会主義、十分やっていけたね。世界で唯一成功した社会主義国といわれているしな。
共産党は誤ったね、天皇だけ認めればよかったんだよ。それとも己が「天皇」になりたかったか、宮本顕治。


529 :朝まで名無しさん:03/10/23 23:44 ID:DYfxDR/T
>>528
ミヤケンって「やっちゃった」んだよね?

530 : B75 :03/10/24 10:39 ID:hpGuN904
≫528 ははは… 今度の綱領改定で極左から叩かれてますなぁ。
 国民の同意を得るまでは廃止しないと言う当たり前の事を言及しただけなのにねぇ>天皇制

≫529 査問中に小畑という中央委員会(…つまり、当時の首脳陣の一人)が死んでしまい、
 網走で臭い飯を食ってきましたですね>宮爺  他界後に詳細が明かされるか否か…むむむ。

531 :tooo:03/10/24 14:29 ID:kclp6anP
>>528
>天皇だけは認めたうえで社会主義を説けば、あんがい成立したかも、共産党政権
絶対になかったと考えるね。
チリのアジェンテ政権のCIAによる転覆とかと、
似たような状況に陥ってしまっただろうね。

冷戦は始まりつつあったのだから、アメリカが日本に手を焼くようだと、
むしろ、中国は言うに及ばず朝鮮半島全域まで赤色化し、敗戦後の資本主義日本と、
北方からはスターリン・ロシア、朝鮮半島からは毛沢東率いる中国・朝鮮、
両者の間に戦争が勃発、北海道を手放しつつ、
日本人の心には、沖縄のみならず北海道まで犠牲にという後悔しながらも、
そんな余韻に浸るまもなく、九州全域までもが真っ赤に染まり、マッカーサーは本州本土にいるも、
国際コミルテルンの元に行動していた共産党のお膝元なのだから、テロ活動に手を焼いて結局手を引き、
日の丸は旗ごと真っ赤、わかりやすいのは地球儀の中のニッポンぐらいで、待っているのは最貧国待遇。

532 : B75 :03/10/24 14:35 ID:hpGuN904
>531 ベトナムと中国が戦った事があるって知って居ますか?
赤けりゃ同じと言えるほどに世の中 単純じゃないですよ。

533 :tooo:03/10/24 15:08 ID:kclp6anP
>>529
>宮(崎熊)本県人は人殺し
仕方のないこと。(詳しくないが、特高側スパイを殺した件?)
あの時代、軍国主義に反対する者にとっての暗黒時代に、
スパイとして入り込まれたら、そのような事態も止むを得ない。

治安側にとっては、国体転覆を考える党派(セクト)を調査することは当前でも、
摘発によって仲間(同志)の拷問死しか待っていないような状況下のこと。
今の日本ではトンデモでも、今の北朝鮮で反政府組織が在り得たとして、
そこに潜入した金正日側スパイを殺したとしても、非難には当たらない。

534 :tooo:03/10/24 15:27 ID:kclp6anP
>>532
昭和25年前後を想定。
第2次大戦中盤から、戦車等の生産体制を整え、
戦勝によって軍備を余し、さらに増産を続けてたソビエトを想定。
         >>533 当前→当然 の間違い
>ベトナムと中国が戦った事があるって知って居ますか?
ソビエトよりのヘンサムリン政権に反対してた中国のことかな?
あのあと、ポルポトがカンボジアに出てきて、中国は援助してたような・・?
当時の日本政府は、ベトナムよりカンボジアのポルポトを支持してた。
ポルポト批判を日本で初めて口にしたのは、共産党だったと記憶している。
共産党のそれは、当初ヘンサムリン政権擁護の目的だった。
その後、虐殺行為が明らかになり、みんな批判しだした。
知識階級等みんな殺して農業生産者を第一位に考えたポル・ポトは、ある意味純粋な共産主義者だった。)w
中国とソビエト間でも戦争(紛争)はあって、第3次大戦はその国家間から起きると言われてた。

535 :  B75  :03/10/24 19:11 ID:r/uKo0JK
>533 いや、ところが無実だったという噂もあるのです。。。困った事に。ハァ(溜息
>534 そりゃチャウよ。 奴自身、留学帰りのインテリだぜ。
だから、知識階級を恨むというのはお門違いな認識だ。
カンボジアの大きさに対して、クメールルージュは規模があまりに小さすぎ、
奴等は 反乱を極度に恐れた。 それがあの粛清を生んだ、と
昨今のけんきうしゃは言っているらしいぞぃ。

536 :朝まで名無しさん:03/10/24 20:01 ID:3xRah5EM
中越紛争は中国がしかけたが、人民解放軍はやってない。様子見てた。
越軍とやったのは、南部のなにも軍事訓練も施してない(北京からみれば蛮族)少数民族に鉄砲持たせた程度。
当時の越軍は、米軍と戦い抜いたツワモノ。「中国軍」があまりに弱いので、逆に越軍が落ち込んだ、て話しだぜ。
なぜ北京が仕掛けたかは、たいした理由はない。越軍の力を確かめたかったこともあるだろうし、そもそも呉越は仲がわるいじゃないか。大昔から。

537 :  B75  :03/10/24 20:20 ID:r/uKo0JK
>536 中国の人海戦術はボロボロに打ち破られて大敗したらしいね。。。
それに限らず、湾岸戦争の情報などによって、人民解放軍も近代化を急ピッチで進めているらしい。
それを嘆く声もあるだろうが、ところがどうして、軍の近代化とは、
民主化に於ける重要な要素の一つであり、天安門事件の再来を防ぐ意味でも
評価すべき気運だったりする>近代化(党の軍隊から国の軍隊へ→治安出動の否定)

 仲が悪いと言えばその通り。ベトナムが朝鮮と違いボートピープルを
黙認しているのは、逃げているのが殆ど華僑だからだってよ。
文化的にもベトナムは東南アジアではなく、東アジアの南端。中国の文化圏らしいね。

538 :朝まで名無しさん:03/10/24 20:24 ID:icW8Bfk0
>>531-536
なんかスレの趣旨から外れつつあるきもするが、おもしろそうになってきたな。
・チリのアジェンデ政権がCIAにやられたというのは短絡すぎる。
アジェンデは東独の秘密警察シュタージの全面的支援を受けており
チリを収容所国家に変えようと、やる気満々だったのだから、
右翼から中道まで、全ての自由民主主義者はアジェンデに反対だった。
・熊本県人は人殺しというのは宮本をつかっていうべきではない。
南京虐殺の主犯である第六師団は熊本県民から構成されていたが。
・クメールルージュの組織の規模を矮小化する頷けない。クメールルージュ=農本主義というのも嘘。
クメールルージュは正確には頭でっかちの戦争上手、開発下手。
農本主義といったって、農業技師を全員抹殺した後で哲学だか文学だかをやった秀才が
適当に図面を引いて水路をつくるから、全部失敗した上、もともとあった水路もだめになって
農業が全滅した。クメールルージュの虐殺は、中共と同じ、未必の故意による飢饉の見殺し。
ツールスレンにおける組織的殺害なんて、餓死者に比べれば1%にも満たない。
・中越戦争で人民解放軍が来寇しなかったというも嘘。
朝鮮戦争のときと同じように、人海戦術で人命無視の万歳アタックをやって
大損害を出した。迎撃する越軍は、それこそ「北部のなにも軍事訓練も施してない、
少数民族に鉄砲持たせた程度」の地方軍で、人民軍はほとんど参加していない。
中国軍があまりにも簡単に死んでいくので、越軍兵士が発狂しそうになったというのは本当の話。
この話、日露戦争のときの日本軍の人命軽視状況とちょっと似てる。

539 :tooo:03/10/24 20:25 ID:kclp6anP
>>535
>カンボジアの大きさに対して、クメールルージュは規模があまりに小さすぎ、
>奴等は 反乱を極度に恐れた。 それがあの粛清を生んだ
それは知らなかった。

真っ先に殺されてったのが、医者とか、研究者とか、・・・
そうしたテレビ報道見て、安易に考えちまった。
社会で一番大切な職種から虐殺した、という印象が強かった。
天寿を全うしてしまったポルポトだけど、金正日も同様になりそうだ。
国民から守るための軍隊、国民を支配し続けるための党と軍隊。

>>536
を読むと、『呉越同舟』も、リアリティ増すね。

540 :朝まで名無しさん:03/10/24 20:29 ID:icW8Bfk0
>>537
>>ベトナムが朝鮮と違いボートピープルを
>>黙認しているのは、逃げているのが殆ど華僑だからだってよ。

大嘘を垂れ流すやつがいるな。
ボートピープルのほとんどは生粋の越人で、
その8〜9割がたは失敗してつかまって公安の監視下に置かれて
人生を棒に振ったんだが。
噂を真に受けて共産を喜ばせるべきではない。

541 :朝まで名無しさん:03/10/24 20:36 ID:icW8Bfk0
>>539
ほんとうにすぐ真に受けるんだな。
googleで裏をとったらどうだ。
ポルポト派がベトナム共産党との論争で
我々はふつうの普遍的な共産主義者だと主張していた。
少なくとも、粛清と虐殺に明け暮れる点で
ポルポト派はほんとうにまっとうな人でなし共産党だった。

542 :朝まで名無しさん:03/10/24 21:15 ID:UhAullon
>>539
摘発される側にとって殺すのが当たり前だったら、非難するべきではないのですか?

543 :  B75  :03/10/24 21:49 ID:r/uKo0JK
>540 ソースは? 俺はベトナムを専門にする比較政治の研究者から直に聞いたんだが。
>541 ポルポトが粛清を繰り広げれば大々的に報道するが、
西欧諸国の支援する中、それらの支持を受けたスハルトが
東ティモールで20万人の命を奪っても 報道しないのは何故だろうね。
虐殺する事を共産主義者の定義とするならば、ソ連の崩壊した今、
世界最大の共産主義国はアメリカ合衆国だろうな。 スーダンのアルシーファ製薬工場を
爆撃したことにより、間接的に何万人の命が消えた? また、爆撃するに足る合理的な
根拠が何処にあった? お前こそ裏を取れヴォケ

544 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:11 ID:UhAullon
>>543
東ティモールで命を落とした方々は「粛清」だったのですか?

545 :  B75  :03/10/24 23:13 ID:r/uKo0JK
>544 おまいさんは、粛清という言葉をどういう意味で定義しとるの?

546 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:48 ID:UhAullon
>>545
潜在的なテロリストでさえない善良な国民を
戦闘状態でもないのに
権力を使用して
不当に虐殺すること

547 :  B75  :03/10/25 01:15 ID:mtL8/SRa
>546 そうすると、544の疑問をもつということは、おまいさんの認識では
東ティモールには20万人も潜在的なテロリストが居たとでも言うのですか?

548 :朝まで名無しさん:03/10/25 02:36 ID:n8nPwTPQ
さあ?わたしは認識なんて何もしてませんから。

潜在的だったのか顕在的だったのか、はたまたおおっぴらに戦闘状態だったのか
はたしてポルポト派の虐殺と同列に語られるべき事例だったのか。何も。

549 :  B75  :03/10/25 10:29 ID:mtL8/SRa
>548 知らなければ良心も咎めないってか?楽な主権者様だな。
 もしそのままで良いというのなら、キミはマリーアントワネットを笑う資格はないね。

 国際的な非難を浴び、国連でも非難決議を議案に提出され続けたけれども、
最後まで その非難決議を 拒絶しつづけた国が何処だか知っているか?
その間抜けな国は日本って言うんだぜ。

 朝日新聞という間抜け新聞社は、取材範囲の規制を受けて、
自由な取材すら出来ない状況でインドネシア政府の主張を盲信し、
なんら問題が無いような報道をしていたってな。
(朝日はホント駄目新聞だな。。。 赤い朝日が懐かしい)

550 :  B75  :03/10/25 11:50 ID:mtL8/SRa
東ティモールを見捨てた事に拠り、そこの豊富な天然資源という利益や、
東南アジアの航路という利益があった。人命よりも利益優先だとすれば、
このスレッドのタイトルは正しく欺瞞だな。 自分等の実態を忘れ、
人類の罪を共産主義者に被せ、自分等は無垢だという幻想に逃げることができる。

 東ティモールへの人道に悖る選択が広く知られることもなく、
この板で言えばヨドバシの横暴も報道しない。
数少なく収益性のある郵政事業すら民営化し、金儲けの材料にさせられる。
マニュフェスト選挙も財界主導で、財界の指示の元に
自民党と反自民党の選択を演出し、どちらに転んでも
財界はおんのじ、庶民に大型間接税を押し付け 企業へは減税を続けるだけ。
アメリカの圧力で銀行を売り払う売国奴政策も知らない、で済ます。

その中で、唯一財界の圧力の及ばない共産党を、虐殺ダイスキというレッテルで
誹謗するのか。。。 それを信じる馬鹿がどれだけいるのか知らないが、
…情けなくて泣いちゃうぞゴルァ!!! しくしく。

551 :朝まで名無しさん:03/10/25 12:08 ID:n8nPwTPQ
>>549
君は自分にマリーアントワネットを笑う資格があると思っているわけだ。
国連に提案された決議にNOを出す国は間抜けだと思っているわけだね。

>>550
で、結局
潜在的なテロリストでさえない善良な国民を
戦闘状態でもないのに
権力を使用して
不当に虐殺すること

にはあてはまっていたわけですか?

552 :  B75  :03/10/25 23:46 ID:mtL8/SRa
>551
・資格を獲得するために誠意ある真摯な態度を採るべきだと思っているよ。

後半についてはこの文言は参考になるか?
http://www.asahi-net.or.jp/~ak4a-mtn/documents/unchrresjap97.html

つぅか、インドネシア自体が武力侵攻によって不法な占領状態を四半世紀も続けていたわけだが、
その中で何を以ってテロリストと見なすんだ?

553 :tooo:03/10/26 05:02 ID:wAr6xA23
経済的な衝突で、戦争が起きることも確かだが、
いわゆる社会主義者や共産主義者が、権力を集中させてしまい、
「反革命分子」のレッテルの下、自国民の虐殺に走ることも、また確かなことなのである。

しかも、その権力の集中は、容易に崩しがたい怪物なのであって、
「資本主義の怪物」ぶりより、より強固にしてグロテスクなものなのである。

554 :tooo:03/10/26 05:58 ID:wAr6xA23
自由経済主義を否定した結果に出来上がった社会主義政権は、
今度は、個々の人間からその自由意志さえ奪いさろうと試みる。

社会主義独裁の弾圧のもっとも恐ろしい例が、政府批判を口にした親を、
その子供が密告し、その子供が国家の思想的な英雄とされ、国家(党)に奨励される、
ソ連でも中国でも北朝鮮でも、現実に起きている事例なのである。

これは、軍国主義の日本や軍事政権のチリでも起きない現象で、
国家が、家族関係を破壊し裏切り者を創出してでも、全国民に洗脳を徹底させることを考えだすのである。

ことここに至ったとき、すでに人民の為の革命という名の改革は、
統計的な存在の一部にまで、個人が矮小化されたがために、
国家が悪くてもそれに反する自由意志を表明できない、イエスマンと呼べる以前の、
人民自体が国家の平和な家畜と為されてしまうのである。もはや国家は改革無くして安泰である。

555 :tooo:03/10/26 06:04 ID:wAr6xA23
また、いわゆる社会主義や共産主義の失敗の内、初期段階で明確なのは農業に対する政策である。

重工業のような労働の集約化を、農業をやったこともないアタマで、
というよりアタマだけで、他者に指図し、協同化させること、
そして独裁者の思いつきで、変な農法等を採用させてしまうこと(北朝鮮と毛沢東の中国に顕著)で、
根本的に致命的な失敗となる。

自然よりも人間の方が偉大だと、理性主義の適応を無理強いさせる所にも、
本来哲学の一部であった社会主義・共産主義思想を理想と思う人間が増えれば増えるほど、
皮肉にも現実は、生産性とは相反する方向へと向う。

農業は、スローガンでも目標でも、いやいやながらのノルマでも、ないのである。

556 :tooo:03/10/26 06:06 ID:wAr6xA23
「今年も食糧110万トンが不足し大きな困難に直面」  2003.10.06(月)朝鮮日報 北朝鮮リポート

 「北朝鮮食糧現況」国政監査資料によれば、今年の北朝鮮の食糧需要量は632万トンだが、独自生産は413万トン、
 独自輸入量58万トン(暫定数値)と韓国をはじめ国際社会が支援した51万トンをあわせても、110万トンが不足。

と・こ・ろ・が  「北、住民の思想取り締まりを強化」   2003.09.24(水)朝鮮日報 北朝鮮リポート

 北朝鮮のメディアは「帝国主義者らの北朝鮮に対する“圧殺策動”が極めて高調に達している」とし、
「住民らが高い階級意識を持って、資本主義の思想と文化が北朝鮮社会に根付くことがないよう、徹底して警戒すべき」。
 労働党機関紙は先月18日、「高い階級的自覚を持って、社会主義建設歴史を英雄的遺訓でもって輝かせていこう」と
 題した社説で、「今日、われわれが受けている試練は、ほかでもない米帝国主義社たちと、歴史の反動らのせい」とした。
 「高い階級的自覚を持って決死の闘争を展開しなくては、仇らに戦って勝てない。自分の運命も守り切れない」と強調。
 北朝鮮が外部からの「援助」や「賄賂買収作戦」に強い警戒心を抱いているのも、同じ意味からだと理解される。
馬鹿を通り越し、大・馬・鹿・で・あ・る。

557 :tooo:03/10/26 06:15 ID:wAr6xA23
「北で脱北女性の中絶手術・嬰児虐殺が横行」 2003.10.22(水)朝鮮日報の北朝鮮リポート

  朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)を脱出したが、中国で再び北朝鮮に強制送還された女性のうち、
  妊婦に対しては、北朝鮮当局が強制的に人工妊娠中絶手術はもちろん、生まれたばかりの嬰児を殺害する。

 米国内の人権運動団体の北朝鮮人権委員会(HRNK)は、「秘密収容所−北朝鮮の収容所を暴露する」報告書を通じ、
 北朝鮮内秘密収容所の人権蹂躙の状況を暴露した。
  北朝鮮当局による嬰児虐殺は脱北女性が中国人男性と結婚したり、性交渉をもち、妊娠した場合に集中された。
  新義州(シンイジュ)付近の脱北者収容所で、妊婦のための軍病院に勤めたというチェ・ヨンファさんの証言として、
   「ある女性は強制的に分娩促進剤を投与され、子供を出産した。
    その後、嬰児はチェさんが恐怖に震えながら見守る中、産婦の前で濡れたタオルで窒息死された」
   「半分が中国系である子供は容認できないというのが(嬰児虐殺に対する北朝鮮当局の)説明だった」

他民族への蔑視は、身分制度化の激しい社会主義国家に顕著である。国家国民を選ばれた階級とまで考えている証拠だ。

558 :  B75  :03/10/26 09:18 ID:Yomaa49V
>553 おまえなぁ、資本主義の怪物よりもグロテスクだって言及するのなら、
資本主義の怪物ぶりをも正確に認識してるんだろうな?

 人権の抑圧など、残念な事に全世界的に解決されていない問題であるのに、
事実として存在する犯罪/問題を、都合のいいスケープゴートに責任転嫁するな、
とオイラは このスレッドで何度も言ってきた。
 アメリカで言えば、捕虜ではないという屁理屈で、
キューバの領土を不法占拠しつづけて現存する軍事施設に、
思想の異なる人々(タリバンなど)を虐待しつづけているわけだが、
おまえらは それをどう理解しているんだ?

 結局国民からも見放されて退陣を余儀なくされたスハルト(虐殺)政権を、
支援し擁護しつづけ、後ろ盾となりつづけた日本の政府は
共産党政権だとでも言うのかYo

559 :朝まで名無しさん:03/10/26 10:20 ID:IYLvi8AG
人権なんてのは、余裕のある連中がかます 「ゆとり」 の一種だよ。
あるのが基本、守られるのが基本なんていう考えが甘すぎる。

余裕のある限り、周囲に手を広げ、差し伸べるのもいいだろう。
だが 「そうせねばならない」 と自己犠牲を強いるのは間違い。
基本的に権利とは 「自ら掴み取るもの」 であり、
他国に配慮されたり指示されたりして持たせてもらうべきものではない。

560 :朝まで名無しさん:03/10/26 11:10 ID:v7MVtQoG
虐殺は社会主義の専売特許ではない、どの時代のどこの体制でも起こってきた。
だが、社会主義体制下では異常なまでの独裁、専制が生まれ、そして抑圧、虐待(殺)が生まれやすいのだ。
ポルポト・カンボジアでは554でいうような子が親を売る、なんてことも起こった。
B75はしきりに「米国の犯罪」をいう、確かに理不尽に殺されたイラク婦女子も多い。
だが、本当の恐怖とただ単なる殺し(それならこの日本でも日常茶飯)にあるのでなく、
精神の自由を奪い、国家(実際には一人の独裁者)に隷属させられてしまうことである。
すくなくとも、西欧日本など近代化し、個を(不完全とはいえ)確立した社会にあると自覚する人間にとって、単に殺されることより「生かされて自由を奪われること」のほうがはるかに恐怖するのだ。
近代のいくつかの哲学を強引に捻じ曲げて作り上げたマルクス主義は、近代にいきるわれわれにとって、克服すべき第一であるのはそういう理由からだ。
555で指摘されている「自然よりも人間のほうが偉大だと…」は極めて重要な指摘である。
旧ソ連でもド馬鹿な大干拓事業が環境を回復不可能なまでに大破壊をした。
唯物史観などという勝手な歴史観で有史以前から未来までをくくってしまって、分かった気になってしまっている。
B75に一つ教えよう、君らは「物質存在が精神をつくった」とのマルクスの教えを信じているようだが、真実は違う。
最先端の物理学は、物質の極限を極めると、そこに「モノ」はない、ということを発見したのだ。
さて、マルクス主義者の諸君、君らの精神は、なにによって作られたのかね。



561 :tooo:03/10/26 11:53 ID:wAr6xA23
>>558
553は554への導入部。

>キューバの領土を不法占拠しつづけて現存する軍事施設
は、認知するところ。
キューバへの支援をカストロがアメリカに頼み、アメリカは断り、
その後の「キューバ危機」という核戦争の危機へと進んでいった。
カストロは、ケネディと和解し、核ミサイルを引き上げたフルチショフを
臆病者となじったらしいが、当のフルチショフは軍部の後ろ盾を失い失脚している。
なら、再び米本土を狙わないとも限らないので、グアンタナモ基地の撤退はできない相談。

>思想の異なる人々(タリバンなど)を虐待しつづけているわけだが
テロ活動するタリバンは、犯罪者として摘発されなくてはならない。
ただ、アメリカが在米のイスラム教徒に対し、過剰に反応しているのは、ご指摘通りと思う。

562 :    :03/10/26 12:42 ID:v0uBnJjU
キブツとか、言って共同農場をやってるイスラエルも
虐殺大好きだもんな。そう言えば。


563 :  B75  :03/10/26 18:36 ID:Yomaa49V
>560 CD、DVD,メモリ、HDD,その他、なんらかのハードウェアがなければ
ソフトウェアは具現化できないという自明の事を、いまだに理解できない間抜けが居るとは驚きだ。
精神活動を含めて、自然現象の上に成り立つモノなのか、
それとも世界には観念が先行しているのか、
こんな前時代的な二つの論争にいまだに終止符を打てない化石に会えるとはなぁ。
きょうび唯物論を否定するとは、こりゃまた可笑しい人ですね(ケラケラ

>561 …よくまぁそんな屁理屈で納得できるなぁ。これまた関心だ。
小泉のヴォケは アフガンへの侵略支援に際して、テロリストとは会話不可能なので
実力行使が必要だ、などとのたまったが、会話不能なのが誰なのか、解かったか?ヴォケ。

564 :  B75  :03/10/26 19:50 ID:Yomaa49V
>563
上段:当り前すぎて列挙を忘れたが、人間の脳味噌もハードウェアの一つだわな。
下段:小泉が何でヴォケなのかが説明不足かな?
 小泉の間抜けな論理では、アルカイダこそを肯定しているという滑稽さ。


565 :朝まで名無しさん:03/10/26 22:28 ID:4vNMXOaB
>564
負け犬コミュニストの遠吠えですねw

566 :朝まで名無しさん:03/10/27 01:21 ID:RWvOofWV
いまどき、唯物論を肯定するとは、可笑しくて、悲しい。
ホーキング博士を待つまでもなく、今量子論の先端はどこを走っているかぐらい本屋で見たらどうなんだ。
不確定性原理(結局、素粒子の存在を確定することはできない)の発見。
宇宙開闢の10のマイナス10秒後まで遡れることが分かっている現在(そこに物質はなかった)、まだ証明はされていないが、
宇宙はつまるところ、われわれ人間が思うところの姿をして立ち現れるのだ、というふうに結論付けられようとしている。
たとえば、マイケルポランニーを読んでみてから、出直せ。

567 :朝まで名無しさん:03/10/27 03:05 ID:MyKdHchl
概念を生み出し概念を解釈するハードウェアにとっては概念抜きの物質なんて意味がないですよ。

568 :tooo:03/10/27 11:50 ID:64DD/MiJ
遅レスになったけど
>>538
>・熊本県人は人殺しというのは宮本をつかっていうべきではない。
>南京虐殺の主犯である第六師団は熊本県民から構成されていたが。
そういった意図はありません。
ただ宮本顕治は・・・とダイレクトだと名誉毀損の恐れが高いのでお茶濁しました。
にしても、かなりの知識人ですな。

>>563
>きょうび唯物論を否定するとは、
唯物論は、たしかに生活レベルでは多くの人が、そのように世界を受け取っていることだろう。
>>566 ほどには詳しくないが、
ハイゼンベルクの不確定性原理、アインシュタインの発見した物質はエネルギー(→原爆につながった)、
ビッグバン宇宙論でも、物質自体が後からできたものとされてるよ。

569 :朝まで名無しさん:03/10/27 13:10 ID:Th9m11ix
唯物論と唯物史観はチョット違うように思う。
社会主義流の唯物史観というのは生産関係を
重視した考え方だ。つまり生産手段の所有関係を
変えれば世界はよくなると。しかし実際には、
所有関係をどう変えようと、人間が群で生活して、
分業しながら発達してきた哺乳類の一種であることに
変わりはない。群の上下関係や、他の群とのナワバリ
争いは、所有関係をどう変えたって、なくならない
と思う。

570 :tooo:03/10/27 15:34 ID:64DD/MiJ
疎外の概念に囚われちまう若い人って多いね。

自意識の発揚とともに、○○に疎外されてる、と思い込むって、
社会適応度の未発達からきてるのかも?

571 : B75 :03/10/27 19:40 ID:YV/gEStz
 うーむ。 天然だったか。 桑原桑原。

572 : B75 :03/10/27 19:58 ID:YV/gEStz
 確率的記述によって現実を特定する事が出来る、という、
哲学的ではなく工学的な都合によって人類の認識手法の限界が有限である、という
それだけの話を、一部のヴァカな物理学者が、観測する行為を過大評価し、
量子力学パラノイアとも呼べる間抜けな世界観を持つ阿呆がいるが、
ここにもその電波に感染したタコがいるようだな。ペッペッペ

>568 言葉尻や、言葉の印象から間抜けな言及をする羽目になる。
エネルギー保存則という観念を理解していれば、
物質がエネルギーの一形態であり、宇宙の基礎がエネルギーだという事も出来る。
だが、それは唯物論の敗北ではない。
なぜなら、唯物論とは、観念論と対を成す主張だからだ。

>569 こういいかえればどうかな?
プリズナーズディレンマは、ルールを変えれば解消しうる、と。


573 : B75 :03/10/27 20:02 ID:YV/gEStz
>565 負け犬? そう思って安心しているがいいさ。
たとえ一切のコミュニストが死に絶え、本を焼き捨てたとしても、
共産主義と同様の観念は、独立して発生するだろう。

今日はもちろんのこと、10年先でもまだ、まだ負け犬規定が通用するかもしれない。
だが、100年先、千年先、笑われているのはどっちかはわからんぜ。

574 :tooo:03/10/27 20:11 ID:64DD/MiJ
>>573
>100年先、千年先、笑われているのはどっちかはわからんぜ。
笑われるのならまだしも、殺さないでくれ〜
虐殺されるのはやじゃ。

575 :tooo:03/10/27 20:15 ID:64DD/MiJ
現在韓国に亡命中の黄(ファン)元書記は、
韓国に亡命したがために、
ご婦人は、自殺。
娘さんは、車から転落死。
ご子息は、強制収容所で、死亡。
天涯孤独になってしまった。
しかし、なお故国の民主化を求める。
主体思想は、もともと自分で自分を決定する民主主義に近いものとして、黄元書記を中心として考えていたそうだ。
それが、独裁者に都合の良いものとされちまうのが、社会主義や共産主義という名の宗教の怖さなんだよ。

ダイエー対阪神の野球の怖さの比じゃないぜ。

576 :朝まで名無しさん:03/10/27 20:29 ID:gISDxJfi
>>575
家族皆殺し・・・

577 :朝まで名無しさん:03/10/27 20:58 ID:tahCWKxV
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

578 :  B75  :03/10/27 21:01 ID:YV/gEStz
>575 ホントに糞だな>北朝鮮。
つぅか、 あんなもんは共産主義でも社会主義でもないと思うが

イデオロギーではない人道的犯罪国家である北朝鮮に、
祝電を送ってた間抜け政党/政治家が日本にも居るわけだが…
それは共産党ではないのだが、非難するのは共産主義なのか? おめでてぇな。

579 :  B75  :03/10/27 21:06 ID:YV/gEStz
>日本共産党は、「北朝鮮による拉致の疑いが濃厚」という政府答弁を引き出した一九八八年の橋本敦質問以来、
>諫山博質問(九〇年)―橋本質問(九七年)―木島日出男質問(九八年)と質問を積み重ね、
>国会で真剣なとりくみをしてきました。
>九九年には不破委員長が、“交渉のなかで解決を”という道筋を提案。
>問題棚上げどころか、拉致疑惑の解明、解決に向けた真剣な取り組みが
>「誤った認識」をもっていてできるはずがありません。

> 公明党はどうでしょうか。
>こともあろうに、九七年五月に政府が七件十人の拉致疑惑を認定した以降も、
>「故金日成閣下の魂を継承され、
>金正日閣下の指導体制の下でのご繁栄…を願います」
>と「公明」藤井富雄代表が迎合・追従の祝電を送る(九七年十月)など、
>北朝鮮・拉致疑惑での「誤った認識」を天下にさらしました。
source: http://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-12-01/06_0201.html

さすが公明党は口先だけではなくて行動力がありますね(ゲラゲラ

580 :  B75  :03/10/27 21:09 ID:YV/gEStz
 で、イラクでは何人が死んだ?
アメリカに阿諛追従する事で、何人の命が犠牲になったと思うんだ?
阿呆な侵略戦争への加担をする勢力は誰だ? 人命を軽んじるのが誰だか、よく考えろや。
自民党公明党保守新党は共産主義政党なのか? なぁおい。

581 :朝まで名無しさん:03/10/27 21:26 ID:gISDxJfi
>>580
確かにアメリカにどれだけ正当性があるか疑問のある戦争だった。
しかし日本としては追従しなくてはならない部分がある。
国防をするなと言ってる党はどこでしょうか?

582 :朝まで名無しさん:03/10/27 21:43 ID:oRK+OZ3I
脳もハードウエアで、ハードウエアがなければソフト(精神)は具現化できない?
では、物質的存在ではないが、意識をもって人間に働きかけてくる神や精霊はなんなのかな?
そんなものねえ、って言い切るのかな。共産主義者は。
いくら日本共産党が信教の自由を認めたところで、結局のところ「神だの魂だの死後の世界だのっていう連中は分かってないんだよ。唯物論やってほしいよな。神も仏もそんなもんいらねてことがわかるんだけどな」
と徹底的に宗教や信仰といった行為に侮辱の視線を送る。
友達にはなれんな。絶対に。

583 :  B75  :03/10/27 21:55 ID:YV/gEStz
>581 国防をするなと言っている党って何処ですか?
(社民党のことは知りませんし、支持もしていませんので悪しからず)

>582 何を以って神と定義するのかにも拠りますわ。
他者に害悪を及ぼさないかぎり、信教の自由はあっていいと思いますよ。
霊的な存在が無いなどと証明したわけではありませんし、有るとすれば、
なんらかの物質的な土台があるでしょうが、それがありえないと証明したわけでもありませんしね。
 お目にかかったこともないので、にわかには信じられませんが、否定できるものでも御座いません。

584 :  B75  :03/10/27 21:59 ID:YV/gEStz
>582 極端な話の思考実験をしよう。
脳が壊れても、脳を復元できるならば、人格も回復すると考える? おれはそう考える。

では、同じ脳を複数、コピーできたら、復元以前の過去の記憶を共有する一卵性双生児のような
別個の個人が現われる、とオイラは考えるわけだが、精神とか霊魂を云々する人たちってば
どう考えるんだ? 以心伝心の分身とかなのかい?

585 :朝まで名無しさん:03/10/27 22:05 ID:IfvaSMrK
社会主義や共産主義はカルトと同じ。
己の存在を脅かす他の信仰は一切禁止。

586 :  B75  :03/10/27 22:08 ID:YV/gEStz
そんなカルト思想ならば支持しないね。
支持に値する思想に打ち鍛えるべきだと思う。

 つーか、禁止されるべきではないと思うが、それ以前に、

本当の信仰は禁止されようが
弾圧されようが心の奥底で続くので
消えはしないと思うがな。

587 :朝まで名無しさん:03/10/27 23:48 ID:MyKdHchl
>>584
別個の霊魂ですよ。深奥は一つだとしても。

588 :  B75  :03/10/28 00:05 ID:f/8KWZpA
>587 うん? では、12歳のときに脳を破損、複数コピーしたとしよう。

Q1:時系列の横で別物だとして、縦ではどうなるんだ?
 破損した以前の人格と、複製後の人格は、シナプスの構成を含めて再生できれば、
“記憶上の連続性は保たれている” わけだが、6歳のときの霊魂は15歳の霊魂と別物なのか?

Q2:脳のコピーは、原理上制限はないが、別個の霊魂だとすると、
 霊魂とは無限個作れるものなのか? 死後、天国か地獄かあの世か知らないが、
この世は霊魂で溢れかえるのか?

Q3:587は、何を根拠に言及できたんだ? 聖書にあるのか坊主が答えたのかおまえさんの霊感か?

589 :朝まで名無しさん:03/10/28 00:09 ID:yd4lkAm/
A1:昨日の私と今日の私は別のものです。深奥では一つだとしても。
A2:魂は概念ですから。
A3:主観

590 :  B75  :03/10/28 00:35 ID:f/8KWZpA
>589 ぉぃぉぃ A1とA2の間には すげい隔たりがあるぞw

A1から察するに、汎神論者さんかねぇ。 自然法則を含む理(ことわり)を
神と見る考え方なら、唯物論的立場からは反論する必要すらない訳だがw

591 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:01 ID:yd4lkAm/
べつに反論しなくていいよ。読んでるだけで空しくなるから。

592 : B75 :03/10/28 08:44 ID:hqVtr9OV
589以外の回答例もあると思うが、
589の認識では、人格の尊さをなにと考えるかという問題が出てくるな。
連続性を否定し、深奥(?)とかいう観念が通用するなら、
深奥は消えないだろう虐殺は、なんら問題ではなくならないか?とかちょっと気になった

593 :朝まで名無しさん:03/10/28 10:19 ID:/WpSKscH
共産主義はこれ以上に無い尊いもので、それの実現のためなら
何をしてもいい。

これが文章で与えられている。
お馬鹿さんは文章通りに動く。こんな宗教いらない。
たくさん本を読んで洗脳されていくわけだ。
言葉に操られている人は無能。
左翼は、たまには共産主義を全否定してみろ。


594 : B75 :03/10/28 11:43 ID:hqVtr9OV
>共産主義はこれ以上に無い尊いもので、それの実現のためなら
>何をしてもいい。

だれが、いつ、そんな事を言ったんだ?
それが共産主義ならそんなものは俺はいらない。

595 : B75 :03/10/28 11:44 ID:hqVtr9OV
…とどのつまり、誰が操られて,誰が洗脳されて居るのかねぇ(ヘラヘラ

596 :朝まで名無しさん:03/10/28 19:08 ID:zk5wYfXB
>>594
俺はいらない、で議論を進めようとするところ、香ばしくはあるが・・・
燃料としてはイマイチだな。

597 :  B75  :03/10/28 20:58 ID:f/8KWZpA
はぁ、燃料も何も、きゃつの脳内共産主義が可笑しいという話だろ。

チョムスキーは、“ボルシェビキのみが左翼というのなら
私は左翼を辞める”と言っているし、めずらしいレトリックじゃないぜ(ヘラヘラ

598 :朝まで名無しさん:03/10/28 21:44 ID:nX+Jn77+
ようするに、B75って、共産主義を礼賛しているのではなく、日本共産党の支持者ってわけね。
それならそれで救いようがある。日本共産党は、共産主義の党ではなくナショナリズムをまぶした修正資本主義(社民主義と近いが、社民主義者とは一線を画す)なんだからな。
腹のうちでは天皇を認めている。
なにしろ、憲法を変えるまでは憲法に従うといっている。なら、仮に連立政権に参加し大臣でも派遣するとなると、
その大臣は天皇に認証をうけるわけだからな、燕尾服またはドレス着て。憲法を変えるまでは第一条・象徴…も守らなければならん。
認めちゃえよ。天皇好き。皇室番組のファンだって。楽になるぞ、B75。

599 :  B75  :03/10/28 22:20 ID:f/8KWZpA
なんだかなー 共産党は、指示に値する姿勢を打ち出しているが、
オイラは共産党を無条件肯定しているわけではない。
もちろん、おいらも日本人の一人として天皇陛下には敬愛の念を持ってはいるし、
それってば、天皇制は俺のようなヴァカには人気があるってことに過ぎず、
理屈では 皇族を隷属するのは人道的犯罪だと思うから
(皇族を)はやく解放してやれよ、とも考えるわけで、その意味では天皇制は廃止すべきだろうね。

つーか、オマエラの共産主義の定義の方が可笑しい。
それは、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)を見て民主主義を否定する様な滑稽さだっつーの。

600 :tooo:03/10/28 22:37 ID:4GcXNih3
B75は、知らなすぎてる。
戦後の日本共産党がその初期には、
民主主義をプチブル的なものとして、
断罪し続けてきた歴史を。
そして、党の発表こそ、正しいのだと、
スターリンの一国社会主義路線を支持し続けた歴史を。

601 :朝まで名無しさん:03/10/28 23:12 ID:nX+Jn77+
共産党のひとりよがりは、かえって改革を阻んでるじゃないか。
日曜の参院埼玉補選では共産党が無駄に23万票もとって、
結局比較1位で自民を勝たせている。
なぜ、民主と政策協定でも結んで、自民を倒すことを主眼において民主候補推薦すれば、
自民を落とせた。総選挙にむけて小泉にダメージを与えたものを。
なんでもひとりで頑張ればいいてもんじゃないんだよ。

602 :tooo:03/10/28 23:23 ID:4GcXNih3
>>601
>共産党のひとりよがり
そう。そして、
共産党支持者は、み〜んな、独善的!

603 :  B75  :03/10/29 00:34 ID:mHxbyQ4y
>600 あのなぁ、戦後直後の共産党の指導者、徳田球一などの、
教条的マルクスレーニン主義者で、武装闘争路線の過ちを犯したし、
結局その問題は批判され、彼は共産党と袂を分かち、
日本共産党行動派ちう流れを作ったし、他にも日本共産党革命左派など、
実力行使を辞さない親中国のセクトも複数存在しているが、
徳田などの流れは、日本労働党という政党を結集しているんだよ。
 知らないってのは何を知らないってんだ?
 共産党が無謬だとは言っていないし、過ちは認め、それを克服する論理を
獲得しつづけて現在の共産党が在る、ただそれだけの話だ。

>601&602 敵の敵は味方か? アルカイダを育てたCIAの愚と同レベルだな。
民主党/マニュフェスト選挙は所詮財界主導の茶番であり、
民主党が勝つことのみによって解決できる問題など何一つないんじゃないか?

 しかも、23万人の意思を 己の思惑にそぐわないから否定する姿勢、
それこそが独善的というのではないか? なぁ おい。

604 :朝まで名無しさん:03/10/29 00:38 ID:TuDI4B8k
>>603
革命は誤りだと認めたの?

605 :  B75  :03/10/29 00:44 ID:mHxbyQ4y
>604 武力革命は、いつでも取りうるたぐいのものでは御座いません。
日本共産党は、言論の自由のあり結社の自由もある先進国において成される革命は
選挙に基づく合法的/平和裏なものであるべきだという 先進国革命 という規定に基づき、
手段を選ばないような 間 抜 け な マネは 現在、採っておられません。
 違法だと知りつつポスターを剥がしたり、事実無根の中傷ビラを撒くような
カルト教団とは違い、手段を選んでいらっしゃいます(ゲラゲラ

606 :tooo:03/10/29 00:57 ID:lIAgqjew
そういえば、作家の松本清張が、宮本顕示欲と池田小作農を同席させ、
日本狂産党とそうかガッカリの歴史的和解、というのがあったな。
お互い、貧しい人が宗教的熱狂的に、支持するモノだったからね。

その後、コウモリ党は、ガッカリと距離を置くようになってった。

松本清張の試みは評価できたが、残念ながら独善と独欲が仲良くなることはあり得なかった。

607 :朝まで名無しさん:03/10/29 00:58 ID:KyHLnFGC
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------
http://freebbs.around.ne.jp/article/h/hahan/6/puhmdp/puhmdp.html
●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
★☆★【重要@yahoo検索キーワード】→悩める方の駆込み寺  
●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
http://freebbs.around.ne.jp/article/h/hahan/6/puhmdp/puhmdp.html
--------------------------
リンク@yahoo検索キーワード→呪屋本舗
●怨念波動・怨念呪殺術代行!!!
●憎き相手を奈落の底へ!!!

608 :朝まで名無しさん:03/10/29 01:24 ID:U1HqcdYW
共産党は恐ろしい組織だぞ。外で酒飲めないんだぞ。

609 :tooo:03/10/29 03:15 ID:lIAgqjew
にしても、共産党の自己批判はいつも、
上から出てきて・・・・
下から出てきたこと、って有るの金?

610 :朝まで名無しさん:03/10/29 03:22 ID:JK3txNAi
確かに自民党でいいとは思わない。イラクにしたって本家本元のアメリカ
国内のほうが、日本なんかよりブッシュ流のやり方への批判が高まっている。
小泉政権のようにブッシュと一蓮托生だけで果たして大丈夫かという点もある。
この問題に限らず与党を批判する政党というのはリスク分散という意味でも
当然必要だ。しかしそれが何で共産主義の必要がある。今時そんな国そうはない。
旧共産圏はともかく。与党の政策に対し是々非々で別の政策を対置する野党は
必要に決まっている。世界情勢は変化するわけで一政党で対応できるものとも
限らない。無論だからといって小党分立が言い訳でもない。結局まとめられない
から。75みたいなのは、共産主義万歳言いながら、その実一番自民党にとっては
ありがたい連中じゃないのか。

611 : B75 :03/10/29 08:57 ID:KtXBTJob
>606 松本清張か…そんなこともあったねぇ。
 独欲で放置出来る小問題ならイイが、やつら権力に潜入して好き放題して居るからなぁ。
措置入院濫用の嫌疑とかは2chでしか聞かなかったが、
創価を批判できるのが2chと赤旗の他にないのも問題なんだがなぁ…

≫609 民主集中制と言うんだが、党の決定と異なる主張は、支部内で上級に提出し、
党は効率的に異存を収集する機構が出来ているから外部からは見え難いわな。
ただ、幹部の運用次第によっては民主集中制もアホな状況にもなり得て、
不当な除名なども起こるし、そんな場合は共産板@2chでも非難の嵐@現在進行形ですよ。

≫610 共産主義の歴史的必然性/妥当性はともかく、当面は社会主義革命はしない。
これは共産党も明言している事だよ。今は民度が低すぎるし、
(ほれ、やってみろと 仮に政権を任されたとしても)まだ 無 理 だろ(ハァ。

612 :朝まで名無しさん:03/10/29 21:09 ID:3mXsWsPy
>もちろん、おいらも日本人の一人として天皇陛下には敬愛の念を持ってはいるし
ワラタ。b75て、資本論の頁を破いて食って、インクの鉛で脳が溶けてきているのだと思ったが、いやまだ軽症じゃん。
昔から、精神病院に行くと天皇陛下に会える、っていうよな。全国に、実は天皇はたくさんいる。
では、精神病院の天皇と明仁さんはどこが違うかというと、国民が認めているかどうかだけだ。
認証、っていう観念によって支えられている。
では明仁さんは、なぜ認証されているのかというと、三種の神器を所有しているから、である。
ではその三種の神器はモノホンかというと、実は誰も確認したことがないんだな。ある(場所はいちおう特定されている)かないかもわからんし、あってもちゃんとした姿をしているかどうかもわからん。
明仁さんが天皇であることなど、実はなにも物的証拠に裏づけられてなんかいない、元々万世一系でもなんでもないし。
ところがだ、ガチガチの唯物論者b75が「敬愛を持ってる」だと。ワラタ。
いや、俺はb75を見直しているんだぜ。
そうなんだよ。俺らの世界なんて実は、ただたんにそう見える、そう思える、という観念に満ち溢れて、そこに耽溺しているのさ。
善悪、美醜、地位学歴いい人悪い人…まず観念ありきなんだよ。唯物論なんてくだらねえものは当分そのへんにうっちゃっておけ。
今度いっしょに飲もうじゃないか。b75よ。

613 :朝まで名無しさん:03/10/29 21:14 ID:zELgOtCo
民度が低いからいまだに共産党なんてあるんだろう。
イギリスの労働党見てみろ。民度が高いと政権とって
ああいう首相も出てくるようになるか。

614 :  B75  :03/10/29 21:26 ID:mHxbyQ4y
 うーん…見直してくれるのは嬉しいが、
オイラが天皇陛下を敬愛するセンスは、自衛官や警官、
消防官、官僚の諸兄に対する敬愛と同じベクトルなんだよなぁ。
公務にいそしむ方がたへの尊敬であって、申し訳ないがこの気持ちは
彼らへと比して劣らぬ強さで、共産党の諸兄にも向けられているのよ。
だから、けっして血筋で尊敬するという話ではなく、あくまで地位と役割を
踏まえてのものなのよ。主観的では在るが、一応現実的なつもりなのよ。

>613 …むかしはイギリスの労働党が[何故社会主義を選ぶべきなのか?]とかいう
啓蒙書を出していたりしたんだが、こともあろうにあのアメリカの犬=ブレアが、
労働党なんだよなぁ…ぅぅぅ

615 :tooo:03/10/29 21:49 ID:lIAgqjew
チラシが入ってた。

1面 自民党も民主党もいよいよ憲法改定をうちだしました
   日本共産党は憲法を大切に守りぬきます
2面 憲法改悪 ねらいは、日本をアメリカといっしょに
        戦争をやれる国にすることです
3面 憲法9条は日本国民の宝です 改悪にはぜったい反対です
4面 比例80議席削減 という民主党の「公約」は 財界の提唱を受けたものでした

社民党の票を狙いつつ、民主党の足を引っ張りつつ・・・

自分が共産党だったら、今回のイラク派兵には絶対反対しつつも、
自衛隊を正式に認めつつも(むかし共産党は、国軍については人民軍に変えて
賛成するとしていた)、嘘でも議員の大幅削減を唱うだろうな。


616 :  B75  :03/10/29 22:04 ID:mHxbyQ4y
自衛隊は、安保条約を前提とした、米軍を支援する軍事機構ですし、
安保条約はアメリカの横暴を助長する愚策ですから、
自衛隊を解体(国軍へ改編)することは重要だとオイラも思います。
 共産党は、常備軍の撤廃を目指していますが、自衛権を放棄するなどとは
謳っていないはずですから、この点では党に問題を感じません。
 議員の大幅削減は主張すべきではないと考えます。
議会が機能せず、密室政治、強行採決が横行する現状を悪化させるだけですし、
税金の無駄遣いを問うのならば、政党助成金を廃止すればいい。
げんに共産党が政党助成金など一銭も使わずに運営できている。
あんなものは欧米にも例のない恥ずべき施策ではないでしょうか。

民主党しか改善できないことが、果たしていくつあるというのか疑問です。
民主党が勝っても、自民党の悪政の根幹は、なんら変わらないのではないでしょうか。

617 :tooo:03/10/29 22:08 ID:lIAgqjew
『正論』1996年3月号 「北朝鮮、破局前夜の混迷」 佐藤勝巳
民は飢え、権力中枢は不明のまま混迷する北朝鮮。
ハッキリしていることは、混迷のまま破局へ向かっているということだけだ。

 金正日は、1993年3月1日「社会主義の誹謗中傷は許さない」、
金日成が死亡してからの94年11月1日「社会主義は科学だ」、
95年6月19日「思想活動を優先させることは社会主義偉業遂行の必須的要求」、という長い長い論文を三本発表している。
 共通している論旨は、現北朝鮮の体制を護持するため政治・経済改革に反対したものである。
社会主義国の崩壊は、帝国主義者の陰謀に、社会主義国内部の「背信者」「修正主義者」
「日和見主義者」が呼応したことによるものだとして、名指しこそ避けているが、
北朝鮮内の改革開放派と旧ソ連、現ロシア、現中国指導者たちを批判攻撃しているものである。
 中ソ対立時代なら北朝鮮の主張が、旧ソ連に、または中国に近いときは、
近い方の国が相当の犠牲を払ってまでも援助してきた。しかし、いまはそんな必要はまったくない。
このような国際情勢の質的変化を無視して、旧社会主義国指導者攻撃を展開しているのだ。

618 :tooo:03/10/29 22:09 ID:lIAgqjew
(続き)
攻撃されている側が、攻撃している国を援助するだろうか。そんなことは一般的に考えることはできない。
ロシアや中国が援助に消極的な態度をとるだろうということは以上の理由によるものである。
 更に、金正日論文のナンセンスさは、現実には国際的になんの説得力もないことである。
北朝鮮が過去の朝鮮戦争のとき、ソ・中から受けた援助はここでは問わない。
その後のソ連に対する借款の返済の遅れも、中国に対する貿易代金の未払も問わない。
また、金正日論文のいうごとく北朝鮮が唯一の社会主義国家であると仮定したとしよう。
 その国でいま何が起きているのだろう。どんなに甘くみても、6月になったら絶対的に食糧がなくなってしまうのだ。
今冬だけでも食糧欠乏のため栄養失調による死亡者が3、40万人出るとの推測が、彼らの内部で取沙汰されている状況である。
 金正日が「社会主義の背信者」「修正主義者」と批判しているロシアや中国で、食糧不足のため餓死者が続出しているなどと
いう情報をわれわれは耳にしていない。結局のところ金正日のいう「社会主義の堅持」とは、国民の多くを餓死状況に追いやり、
金正日を頂点とする特権階層の「特権堅持」というのが実態である。
こんな政権を何故に支援しなければならないのか、という疑間が国際的に広く存在している。
だから国連人道問題局(DHA)などがいくら国際社会に北朝鮮水害支援を呼びかけても、反応が鈍いのである。

619 :tooo:03/10/29 22:21 ID:lIAgqjew
>>616
>自衛隊は、安保条約を前提とした、米軍を支援する軍事機構
>共産党は、自衛権を放棄するなどとは謳っていない

以上2点から、日本が日本を守れる憲法改正が必要とされてくる。

>政党助成金を廃止すればいい。
確かに、民主主義の後進国であることから、個人献金額等が少なく、
政党助成金の創設と相成ったことは事実。
しかし、資本家が大きな利益を得て個人献金するのがいいのかも疑問で、
社会主義的に平等な国家の日本の場合には、現状を踏まえ、
政党助成金で行くしかない。
受け取らない共産党は、格好付けも、もうそろそろ止した方がよい。
それでも、従順な支持者達は納得するから (w

620 :  B75  :03/10/30 00:01 ID:l263EG7L
>619 ハァ?
◇狭義の自衛権は、現行の憲法でも行使できるだろ。(憲法改正など今は必要ない)
◇個人献金が少ないなら、少ないなりの活動をするべきだろ。
 共産党並に民度の高い支持基盤が無いなら、相応の範囲で運動しろヴォケ。
 政党助成金が何に使われているか、報告する義務もない現状の制度など、
 どの口で肯定できるというんだ? 無駄遣い以外の何ものでもないだろうが! ペッペッペっ!!

621 :tooo:03/10/30 01:21 ID:a1xSbfdh
>>620
共産党が自衛隊を認めたのは、昨年だったか、
テレ朝で小沢と不破(恣意だったかも?)が会談して後だぜ。

それまでは、憲法9条楯に、社民党と似たような調子だった。

622 : B75 :03/10/30 09:26 ID:UAQDWLf4
≫621 はぁ、現行憲法が制定されて直後に、
国会質疑で自衛権の放棄を含むものではない、と認定させたのは共産党のはずですが何か?

数十年も前の、上田耕一郎著「先進国革命の理論」にも、自衛隊を廃絶し防衛の軍隊を創立するまでの
空白期間に対する憂慮(への回答)が述べられていましたが何か?
(流石に職場には無いので引用は出来ませんが・w)

623 :朝まで名無しさん:03/10/30 09:31 ID:nQKjY67Z
結局B75の言ってることは自民党がやってることと同じだろう。
共産主義者を召還して欲しいんですけど。

624 : B75 :03/10/30 10:56 ID:UAQDWLf4
≫623 ぉぃぉぃ。何処が同じだっつーねんっ
財界やアメリカへの阿諛追従など断固拒否だヴォケ!

625 : B75 :03/10/30 11:00 ID:UAQDWLf4
二大政党制なんて、
“ブレーキの壊れたクルマ”と
“アクセルしかついていない車”のどちらかを選ぶ自由みたいなもんだ。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-23/00_02.html

626 : B75 :03/10/30 14:32 ID:UAQDWLf4
文脈とは関係無いが、共産板で今話題のページ。
http://tanakanews.com/d1028moussaoui.htm

627 :tooo:03/10/30 22:19 ID:a1xSbfdh
にしても、3%〜せいぜい15%の支持で、国政を担おうとするのは、あまりにも無謀。

党に阿諛追従する信者増やすにしても、いまさら憲法9条ではナぁ。
君たちの脳内では、終戦(敗戦)という解放直後の感覚でも、
豊かになった国では、誰だってその大前提を守りたいと思う。

トロツキストの言うことも半分当たってて、
平和ボケの選挙政策に終始してる今の共産党の姿は・・・
ま、組織化が成立しないほど、個人主義が進展したってこと七日ね。

628 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:25 ID:6xyNfghx
>>625
どちらも、アクセルの無い車よりは役にたちそうだな。

629 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:33 ID:8aREFwva
>>628
アクセルのあるクルマは、一見役に立ちそうに見えるが、
実際は何に使うこともできない。

630 :tooo:03/10/30 22:59 ID:a1xSbfdh
>>629
動かない車よりはマシではないで初夏?

631 :  B75  :03/10/30 23:00 ID:l263EG7L
>627 平和ボケという規定は不適格だと思うぞ。
教化の結果が平和ボケ的思考停止状態であり、それは原因ではない。
政治の番組よりもお笑いや映画やアニメの方が視聴率が高い国の権力が、
第三世界で横暴を極めるのは平和ボケと呼ぶのは赦されない事だと思う。

632 :  B75  :03/10/30 23:13 ID:l263EG7L
>630 そりゃ浅慮だよ。
というのも、(嘘かも知れないけれども)エンジンがかからなくても車検は通るが、
ブレーキが利かないなら車検は通らないという話を聞いたことがあるよ。

633 :tooo:03/10/30 23:32 ID:a1xSbfdh
>>632
具体的な車の話ではなくて、野党さえリードできない状態についての筆記。

この不況下に、共産党が得票落としたら(笑えるが)、
それは当の党の責任てことになるな。

なので、いったん日本の右に行くくらいに右傾化してみたらどう。
烏骨鶏とか呼ばれるの覚悟しつつ、民主主義にしてくれたアメリカに盲従し・・・

ま、政治家も個人の時代に入ろうって時に、未だに党で名を売ってんだから・・・
推して知るべきか。

634 :tooo:03/10/31 00:22 ID:Sht5h8me
ま、オイは自民党に入れ、
オイのかみさんは共産党に入れ、
オイの親の内一人は公明党で、
親のもう一人と兄弟達は、自民党と民主党と共産党とあたりから、選ぶんだろうな。

オイの家族では、共産党の得票率はたぶん20%以上になっちゃってんな。ムムム・・・


635 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:41 ID:h95PSbEe
>>632
そういう意味なら>>625は誤解される可能性のほうが高いぞ。浅慮だ。

>>633
>ま、政治家も個人の時代に入ろうって時に、未だに党で名を売ってんだから・・・

個人の時代といったって、結局水面下で党が組まれるのは必然だから、そういう風に潜伏されるよりも
公の政党として方針がまとまってる方が分かりやすくていいと思うが・・・
もちろん全ての政党が共産党みたいになっても不健康だろうけど、個人主義もあまり期待できない。

636 :tooo:03/10/31 01:00 ID:Sht5h8me
>>635
>公の政党として方針がまとまってる方が分かりやすくていい
>個人主義もあまり期待できない
現状、仰るとおりと思う。
民主主義も途上にあると思う。
対論することが発達し、しかし、決定され行動することが重要視されて行くなら、
自ずと、2大政党制のような形に集約されていくことだろう。
役人任せなら、今のままでも充分で、多党制でも構わない。
同じ敗戦国のドイツも多党制でもあることだし。
しかし、意志決定が迅速性を求められ、社会に反映されることを望むなら、
関ヶ原のように国民の目にも判りやすい2大政党制(個人の集約)に展開して行くでしょうね。
かつての自民対社共の構図ほど、対立点は明確ではないものの(資本主義体制を崩壊させない)、
国会が政治を支配し、政治が役人を支配しようとすれば、そうなっていくのでは?

637 :635:03/10/31 01:22 ID:h95PSbEe
>>636
個人的には、天下三分の計に基いて三大政党制にならないかなと。
公正な論争には常に三者が必要だと思うし。

638 :tooo:03/10/31 01:43 ID:Sht5h8me
>>637
3大というと、
自民・民主・社共 ?

639 :635:03/10/31 02:10 ID:h95PSbEe
>>638
ノリとしてはそれ。それだと拮抗しなそうだけど。

640 :tooo:03/10/31 02:12 ID:Sht5h8me
う〜ん?
民主が右派(旧自由党と鳩山派)と左派(旧社民党)に別れ、
自民が肥大化するだけでは?

641 :tooo:03/10/31 02:23 ID:Sht5h8me
ま、派閥解消は共産党がずっと言ってきたことだけど、
未来(いつのことになるかは全く不明)、派閥解消と共に、
いままでのような既存の党派も解消し、
福祉政策派と、経済政策派の、個々人が、
保守対労働や共和対民主の英米に倣ったような、2大政党制、
党より個人が中心で、福祉政策も、垂れ流しでない、
実効果が高くなることが、ホントの日本の仕合わせ、じゃないかな?

ある社民党議員候補とか、党の言いなりで、
自分の意見持ち合わせてない現状見てると(もう一般人に論破されまくり)、
はやく個々人が主張できる状態になって欲しいと思う。

642 :635:03/10/31 02:28 ID:h95PSbEe
>>640
まあ、一人勝ちの自民党が入ってるから、現実に置き換えようとするとそうなっちゃうな。
自民を入れないで、民主・社共・公明その他 の三つとかのほうがバランスとしては近い。
あと自民から中曽根自民が分裂するとかあればなんとか(無いけど)。
あくまで個人的理想だから。

643 : B75 :03/10/31 11:04 ID:5mhguwoN
≫635 そんなことはないよ。例えとしては適切とおもう。
選びたくも無い選択肢からしか選ぶことのできない自由という不自由なのだから。

≫641 社会党はもともと烏合の衆だからなぁ。
あんなところに期待することの方がどうかしているよ(トカイウ

644 :朝まで名無しさん:03/10/31 13:23 ID:4eGdf9KP
お約束 マキコの子ナシ発言は故意にスルーする朝日
http://www.asahi.com/politics/update/1030/005.html


森は捏造してまで叩いたのに女だとダンマリですかフェミファシズム汚染マスゴミのみなさん?


645 : B75 :03/10/31 13:55 ID:5mhguwoN
朝日新聞が革新系ではない事も知らないのか?トホホ

646 :朝まで名無しさん:03/10/31 17:47 ID:mYzqS2Fx
東海地震が一年以内に迫っていると言われています。(東大五十嵐助教授)
そして震源域である静岡県浜岡に原子力発電所があります。
しかし現在の浜岡原発[静岡]の現在の耐震設計は、予想される大地震には到底堪えられません。
(阪神大震災の揺れは、地表面で最大818ガルでしたが、浜岡原発の3・4号炉は450〜600ガル、
1・2号炉にいたっては300〜450ガルの耐震設計)
浜岡原発が、東海地震によってなんらかのダメージを受ければ、最悪のケース
では、数十万人もの人が即死し、数百万人が将来ガン死する可能性が指摘され
ています。先進国であり、また人口の密集した狭い国土の日本で、原発事故が
起これば、その被害はチェルノブイリ事故の比ではありません。放射能による
健康被害、経済被害は、世界規模で拡がっていくはずです。

【東海】浜岡原発を何とかスレPart5【地震】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1065901133

【浜岡原発】停止派・意思表示スレ【東海地震】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064828218

ヨウ化カリウム剤を入手せよ
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1064660796

【うる】浜岡厨を叩く【さい】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/eq/1065158551

647 :朝まで名無しさん:03/10/31 19:59 ID:69VLHD40
そうね、政党自体が歴史的使命を終えつつあるのかもね。
最後は「ひと」だ。今後は、人(議員、または立候補者)がどういう主張をしどういう行動をとるかだろう。
共産党のポスター・コピーってのは駄目だね。
たとえば「21世紀は国民が主人公に…」ではいまは誰が主人公なんだ?自民党?財界?天皇?
名前をいえ、っていうんだ。この日本に名前のないやつはいない。
では、庶民をいじめてるのは誰よ、名前いえ。労働者から搾取して肥え太っているやつは誰よ、名前いえよ。帝国主義勢力って誰と誰と誰よ。
逆に、弱者って誰よ。庶民って? 搾取されてるのはどこの誰?
これからは権力者支配者資本家だろうが、庶民弱者起つべき労働者であっても名前をもった個人としてやっていかねばならないだろう。
なにか、文句を言ってるようで、庶民や国民や社会の矛盾に苦しむ人々、なんてものに自ら埋没しているものに、社会改革を担う力量も資格もない、発言しても聞く必要なし、ということだな。
最近のポスターで「若者に仕事を」てのがある。仕事をやるのはだれよ。自民党じゃないぞ。
企業だろう。会社経営者、資本家だろう。言い換えれば「お金のある人、資本を投下して会社を興してくれ。今ある会社は、もっと資本を増加して労働者を雇用してくれ」
なんのことはない、資本主義マンセーじゃねえか。

648 :tooo:03/10/31 22:47 ID:TNVknL5r
そういえば、国鉄がJRに変わる前だったか、
共産党が、国鉄労働者の声受けて、
「自動改札反対!」ってやってたな。
つまり、切符切りからその仕事を奪うな、
無人の機械化された自動改札の導入は阻止したい、という論旨ね。

オイは、聞いてて、アホか?、と思った。
逆に、切符切ってばかりの仕事が、本来人間のするべき仕事なのか?くらい批判的に思った。
朝日新聞でも、熟練の切符切りの方が速い、改札を通過する人間も多い、
というような記事まで載せてた。
ただし、数時間以内で人間は疲れる。腱鞘炎にもなるんじゃネエのか?名誉の負傷なのか?

ま、上のような仕方で労働者を「守って行く」のが行き着く先は、
何も進歩していかない、希望もチョチョ切れる、北朝鮮みたいな国だよな。

649 :朝まで名無しさん:03/10/31 23:20 ID:ovaOujyY
史上最悪の虐殺者である昭和天皇について語ろう!!

どんどん昭和天皇についてのあなたの思いをぶつけましょう(w


【昭和天皇こそ史上最強の反日売国奴】3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067609659/





650 :朝まで名無しさん:03/11/01 10:07 ID:gjRed6cE
>>648
ヒトとヒトとの触れ合いを大切にしたかったんだろうさw
全てが人力作業なら、確かに人同士触れ合わざるをえんからな。

いつも思うが、共産党の主張ってのは
国家財源が無限にある場合にのみ正しいんだよな。
言ってる事は間違ってないんだよ。現実的でないだけで。

651 :朝まで名無しさん:03/11/01 22:07 ID:TCqm6vDe

サヨク的卑しさを持つ朝日新聞は、
ポルポト派のような狂気集団のことを、
「アジア的優しさを持った社会主義革命団体」
などとでっちあげ、
現場に行かずに東京で妄想だけで記事を書きました。

しかし、この妄言が崩れ去ってからも
一切読者に謝罪はしていません。


652 :朝まで名無しさん:03/11/01 22:23 ID:mmsY5Uid
朝日新聞には良識や良心や倫理観や道徳が無いからね。

自戒や反省や謝罪は決してしない。
永遠のキチガイサヨク団体さ。

653 :朝まで名無しさん:03/11/01 22:48 ID:UnrAUF2D
>>651-652
左翼的思想を 「卑しい」 とか言わないように。
まともな左翼の理念は気高い。ちょっと足元(現実)見えてないけど。

まともな左翼が存在しない事が最大の問題。
そして朝卑はエセ左翼の 「売国」 系。これもしっかりと認識しとくように。

654 :朝まで名無しさん:03/11/01 22:58 ID:ecQ/GgEt
あいつは社会主義者であるオレを貶めようとしているに違いない。
根拠は無いけど、絶対にそうだ。
あいつはもう殺すしかない。
これは殺人ではない。革命なんだ。

決して被害妄想が膨らみ過ぎて大虐殺しているのではないぞぅ!!

655 :tooo:03/11/02 02:40 ID:NzMWoh+M
B75という名前は、アメリカの爆撃機みたいだな。

だとすると、共産主義の悪口言うと、
爆撃しにやってくるというのが、
予め、自己矛盾してる状態だ。

656 :朝まで名無しさん:03/11/03 13:38 ID:qll+q70k
>>648
最近は、JRの自動改札機の側の窓口でヒマそうに座っている駅員のところへ行って運賃精算をお願いすると、
面倒くさそうに、人が列を成して混雑している自動精算機の方を指差して誘導されることがあります。
あれはマニュアルでしょうか?

657 :tooo:03/11/03 14:05 ID:KmXw3p+b
>>656
う〜ん、JRの人に訊いてみないと・・・(解りません)
むかし、国鉄がJRになる直前に、六本木から終電の山の手への乗換えで、
五反田駅の切符販売機(自動改札機と一緒か?)から、切符だけ出てきて、
お釣りが出てこなかったときがあった。
間に合わなくなるので、文句も言えず
(後ろ人が数珠つなぎで、呼び鈴押して販売機止めれない)
オイはその時、内心「くそ!動労め、裏金作りしてやがる。」と思った。

658 :tooo:03/11/03 17:07 ID:KmXw3p+b
B75は日本共産党の応援に行って、街宣カーの拡声器で選挙運動してます。

  日本の人民諸君、おめーら、よろしくな。
  自民党以下糞与党に投票したら、自分を批判しろヴォケ。
  民主党で良いというお前らの幸せな脳味噌が羨ましいぜ(ヘラヘラ
  お前らみたいなヴァカだったら、小泉や菅に投票しそうだなヴォケ。
  概ねバカこそ、自分はバカではないと思うものだがな(ケラケラ
  アホな宗教のお題目さえ唱えればOKのカルト公明に入れるなヴォケ。
  地獄に墜ちろヴォケっ 脳味噌のレベル相当に愉快だな(ケラケラ バカが多くて辟易するな。
  いやまったく すてきな選挙デスね(ペッ
  イラク派兵すっとアメリカ様などに寝首をかかれる事になるぞ。ヴォケ
  資本主義のお陰でウマイ汁を吸って居た俺等は、反省の必要が無いと思うのか?ヴォケ。

当然、クビになりました。

659 :朝まで名無しさん:03/11/03 17:09 ID:yi3c6eMe
>>657
凄くどうでもいい話だけど,六本木から山手線だったら日比谷線で日比谷に出て有楽町から乗るほうが早くない?

660 :tooo:03/11/03 17:46 ID:KmXw3p+b
>>659
場所によりけり。

661 :朝まで名無しさん:03/11/03 20:27 ID:QuwPZZ8O
自民党や民主党の良識派議員が超党派で集結して、
中国共産党から未だに大虐殺被害を受けているチベット支援活動を
続けています。
応援しています。

662 :朝まで名無しさん:03/11/03 22:25 ID:ZUUKnQIP
中国だけで数億人の被害者だよ。

663 :   B75   :03/11/04 13:31 ID:mCLfWS4i
はぁ、人多杉とかリンク切れでこれなかったぜ

>647 資本が悪だと言っている訳ではないズラ。
競争するルールの不備などが悲劇を招くと示唆しているだけだとおもうがズラ。
資本の定義にも誤解がある。
資本の増加してくれって、頼まなくても自己増殖すべく振舞うのが資本なんだよ。


664 :  B75  :03/11/04 20:44 ID:J+MH4Jng
>648 機械化を含む合理化は、本来歓迎すべきものだ。
事実だとして、そんな主張を取ったこと選択自体が誤りだったね。

だが、合理化の名の元にサービス残業を強要しつつ人員を削減するやり方は
まったく別の話だが。

665 :朝まで名無しさん:03/11/05 00:12 ID:tJ1uOwy8
>>663
ようは、配分の問題だべ。最近の恣意の発言を聞いていても、そういうことだ。税金を道路に使うか、福祉に使うか。その程度の差でしかない。
おめが、以前言ったように、社会主義になったから犯罪がなくなるわけでもねえ。事故も不慮の事故もある。人間の永遠の問題でもある老とか病とかもあり続ける。
人間に、嫉妬だとか所有欲、独占欲、着飾りたい、繕いたい、見栄を張りたいってきもちがある以上、その延長線上に戦争がある。
きのうの6chの「カエサル」を見たか。戦争こそ歴史だしロマンでもある。だからといって俺は戦争したくはない。いや、ローマ時代の弓と槍との戦争だったらやってもいいかもな。
人間の本性は、戦争したいんだよ。ただし、核戦争はロマンもくそもないので、反対だがな。
えー、先週土曜日の午後、川崎駅前、恣意委員長の演説でさ、またも大企業をイジメてるわけ。
「人間はモノではない、人をひととして扱わない大企業…」名前いえ、その大企業の。
俺の経験では、中小零細企業の社長のほうが、労基法をろくに知らん低脳が多い。
資本そのものは悪くない? 悪いなんてマルクスも言ってない。
資本の所有者が誰かということだろ? それを個人で所有していいんだよ。
個人が個人の資本を自由に投下できる、なににでも。それが保証された社会が、自由な社会だ。

666 :   B75   :03/11/05 10:01 ID:BXChuqTB
≫665 ちゃうね。資本の所有者が悪いのではなく、
資本を競わせる舞台の、競争のルールが問題なんだよ。
 ルールが選択を決める。
世界じゅうに被害を与えてでも、利己的に収益を上げる選択をするのは、
それをしなければ敗北して淘汰されるからだ。
 大資本は、負ける戦いなどしない。勝てるように様様な手で仕立て上げる。
自由主義経済と言えば聞こえは良いが、実質は負けるか戦わないかを選ぶ自由しかない。
大多数の人間が、賃金奴隷として駆り立てられ、ローンや負債の支払いに負われ、
労働基本法を無視した経営をしなければ維持もままならないような苦境に追い込まれる。
貿易の黒字は何処へ行ったんだ? 円借款などをする余力を、きっかり庶民に還元しろ、という事だわさ>累進性課税および法人税の減税をやめること

 665の最後の一文は社会主義思想に対する異議だが、
では、資本家が、中国で農村の子供を買い、好きな思想に
育て上げると言う発想はどう思う?
人身売買を活用して、民主化だって行う事はできるが、
それが自由な社会だと思うか?
所有を認めるべきものと、そうで無いものがある、という考えは、
本当に自由を阻害するものなのか?

 もっと現実の話に戻せば、自民も民主も財界の思惑の下で動いている。
いわば、企業献金の紐付きだ。
政党助成金というかたちで、税金も湯水のように浪費している。
あんな連中に欺瞞では無い本当の改革が出来ると考えるのはおめでたい事だ。

667 :   B75   :03/11/05 12:59 ID:BXChuqTB
>累進性課税および法人税の減税をやめること

"累進性課税"を進める事、および“法人税の減税をやめる”こと



668 :朝まで名無しさん:03/11/05 22:45 ID:VScftBgA
B75のためにあげ

669 :  B75  :03/11/05 23:18 ID:lGH4UIiZ
ありがとよw

670 :朝まで名無しさん:03/11/05 23:37 ID:W1j/3Z26
猜疑心を際限なく膨らませてブレーキがかからない。
逝っちゃった脳ミソが、同胞10億人を虐殺せよと命令している。

671 :tooo:03/11/05 23:53 ID:1Vierl5i
ま、世界が再び社会主義になっちまうことがあるとしたら、
異常気象が地球上を覆って、それが数十年の長期に亘り、
世界の食糧基地アメリカをはじめとして、
世界中が飢饉に悩まされる状態になって・・・
少ない食べ物を公平に分配することが必要となり、・・・
    破局だな。

672 :???:03/11/06 00:00 ID:cvjoyXVx
再び世界が社会主義になるってっても、世界がなったことはないんだが・・・。(w
まあ、社会主義を標榜する奴があれだけ北のように酒池肉林にまみれて
いれば、食糧危機になっても、誰も支持しないっていうのが必然だろう。


673 :朝まで名無しさん:03/11/06 00:24 ID:S3DyxAV8

ある地域が共産主義と化した時、まず行われるのが反対派の粛清。
文革・大躍進の犠牲者は3000万とも5000万とも言われる。

まぁ中国の人口からしてみれば微々たるモノだろうけどね。

674 :tooo:03/11/06 00:37 ID:Zeq5Eidx
粛正
そして生産力が落ちた結果に、飢饉
共産党、社民党への献金は、粛正基金か?

675 :朝まで名無しさん:03/11/06 00:47 ID:YocsuKz4
>>673
人口比率で考えたら、
3000万だとしたら中国の当時の人口を10億として3%か。
日本に置き換えたら1億として300万人。
300万人っていうと政令指定都市1コ全滅しそうだ。
微々たる物とは思えんが…

676 :tooo:03/11/06 01:27 ID:Zeq5Eidx
http://homepage2.nifty.com/ichigo-keijiban/sub42.html
国鉄/JR運賃料金の変遷〜普通運賃編〜
1957年(旅客13%値上げ)1961年(旅客14.6%値上げ)1962年1等旅客運賃の通行税10%値下げ。
1966年(旅客31.2%値上げ)1969年(旅客13.3%値上げ)1974年(旅客23.2%値上げ)
1976年(旅客50.4%値上げ)1978年(旅客19.2%値上げ)1979年(旅客8.9%値上げ)
1980年(旅客4.5%値上げ) 1981年(旅客9.5%値上げ)1982年(旅客6.7%値上げ)
1984年(旅客8.2%値上げ) 1985年(旅客4.3%値上げ)1986年(旅客4.8%値上げ)
1987年 JR6社となる。
1989年(消費税3%) 1996年(JR北海道、JR四国、JR九州6.7〜7.8%値上げ) 
1997年(消費税5%、旅客1.94%値上げ)

社民党(社会党)と共産党は、最後まで国鉄民営化に反対してたナ。

677 :tooo:03/11/06 05:33 ID:Zeq5Eidx
>>666
>資本を競わせる舞台の、競争のルールが問題なんだよ。
競争のルールが民主主義を決定づけていくのだと思うよ。
アメリカの場合、石油をロックフェラーが独占(90%)したら、1911年に解体させられ
34の会社に分割させられている。自由な競争を独占禁止法が守っている。
>貿易の黒字は何処へ行ったんだ? 円借款などをする余力を、きっかり庶民に還元しろ。
頷ける所もあるけど、ODAで世界に還元し、それがまた日本の輸出を増やし、
日本が現地を開発して喜ばれ(自然破壊もあり、今後は相手国政府の言いなりでないことが緊急課題)
日本自体の産業育成や発展にも一役買っている。
>資本家が、中国で農村の子供を買い、好きな思想に育て上げると言う発想はどう思う?
よくわからないソースだが、文化大革命や政治思想にかぶれて何の役にも立たない人間になるより、
手に職つけることは重要に思うよ。北朝鮮みたいにマスゲームの訓練を半年させられるよりかマシ。
>欺瞞では無い本当の改革
なんて、共産党に「本当の改革」をされたら、この国家も国民もお終いなんだわさ。

678 :朝まで名無しさん:03/11/06 08:04 ID:S3DyxAV8
>>675
国にもよるね。
共産政権であるクメールルージュは、カンボジアの人口を半年で半減させた。
3%どころか、50%もの粛清、これが有名な「カンボジア虐殺」

この虐殺を良く調べもせず「アメリカの陰謀」と否定したのが、本多勝一氏 (w

679 :tooo:03/11/06 10:15 ID:Zeq5Eidx
>>678
やっぱ、社会党支持者や共産党支持者の、
社会主義国に対する認識の甘さは、昔っから致命的なほどだね。

共産党支持者のオッサンたち、昨年キタのブタ将軍が謝るまで、
拉致なんてあるかい、キタの将軍様は偉くて、
北朝鮮は理想国家で、日本の天皇は悪だと、さんざっぱらホザいてくれてた。

完全に宗教の域だ罠。
そして、いつでも政権執ったことの無いことを良いことに、
共産党は戦後一貫、正しい主張をし続け、民主主義を守ってきたと、口を揃えて言う。
こういった連中は、金持ちが殺されりゃ、それで革命だと喜ぶ。
最後にゃ烏合の衆の集まりで、独裁者の命令に従順な、何の役にも立たない者に成り果てる。

680 :   B75   :03/11/06 10:33 ID:4e++gi64
我ながら、自民民主の争点の欺瞞を端的に指摘した>>666は秀逸だったな(ヘラヘラ

670>猜疑心を際限なく膨らませ(中略)同胞10億人を虐殺せよと命令している。
 話題逸らしに必死だなw  日本人は10も居ないぜw

>671 社会主義になったら、異常気象が地球上を覆うって?
 恐ろしいタタリだなぁ。そんな呪詛世界なのか?おまえの脳内世界は(ゲラゲラ

672> 社会主義を標榜する奴があれだけ北のように酒池肉林にまみれて
 愉快なロジックだな。北は民主主義も標榜しているぜ。

673>ある地域が共産主義と化した時、まず行われるのが反対派の粛清。
>文革・大躍進の犠牲者は3000万とも5000万とも言われる。
 共産主義と言う看板には何ら霊験新たかなご利益はないから、
革命の主体を選ばないとな。 日本は先進国であり違う革命が可能ではないかと
いう言説を支持する俺だって、場所が日本であっても、
革労協や中核や革マルが 現状のママ・変節無しに 革命するとしたら俺は反対するね(トカイウ

681 :   B75   :03/11/06 10:34 ID:4e++gi64
674>粛正そして生産力が落ちた結果に、飢饉
>共産党、社民党への献金は、粛正基金か?
 なんだそりゃ。自民公明保守への献金を売国基金とか、イラク爆撃基金、
劣化ウラン弾ばら撒き基金と呼ぶとしても粛清基金ってのは勘違いだな。
日本共産党にそのような(飢餓や粛清という)間抜けな実績はないからな。
むしろ、北朝鮮にオベッカつかっていた連中に言えよ>飢餓粛清基金

675>日本に置き換えたら1億として300万人。
 その300万人を殺すという根拠はなんだ? 悪戯な扇動に流されて、
弱者潰しの売国奴政権を維持か?おめでてぇな。

676>社民党(社会党)と共産党は、最後まで国鉄民営化に反対してたナ。
 収益をあげれる分野でも国庫の収入に回せば良いものを、なんでも民営化。
そして赤字国債が膨らみ続ける。 あほちゃうか?

677>日本が現地を開発して喜ばれ / 日本自体の産業育成や発展にも一役買っている
 楽しい脳内世界ですね(プ

>共産党に「本当の改革」をされたら、この国家も国民もお終いなんだわさ。
 累進性課税でどうオシマイになるってんだ?

678>クメールルージュは、カンボジアの人口を半年で半減させた。
カンボジア共産党だな。酷い人道的犯罪だ。許されるものではない。
だが、それのみを報道し、非共産圏であり 日 本 や 欧米の支援を受けて居たスハルト政権による
東ティモールでの虐殺を報道しないのが、西側マスメディアの実態である事は何度も指摘したとおりだ。

東ティモールでの虐殺を良く調べもせずインドネシアを賞賛していたのが朝日新聞(w

682 :↑北朝鮮へ行けよ:03/11/06 10:57 ID:HFfbH0YH
676>社民党(社会党)と共産党は、最後まで国鉄民営化に反対してたナ。
 収益をあげれる分野でも国庫の収入に回せば良いものを、なんでも民営化。
そして赤字国債が膨らみ続ける。 あほちゃうか?


国営だから収益あがんないんだろ??非効率で。頭悪すぎ。大丈夫?
国鉄は5000億円国から補助金を受けて何とかやっていた。これのどこが「収益をあげれる分野」??大赤字だろ。

「だが、それのみを報道し、非共産圏であり 日 本 や 欧米の支援を受けて居たスハルト政権による
東ティモールでの虐殺を報道しない」

虐殺の規模が違うだろ。

>共産党に「本当の改革」をされたら、この国家も国民もお終いなんだわさ。
 累進性課税でどうオシマイになるってんだ?

ブリジストンのように大手メーカーが本社をアメリカに移したり、金持ち、能力のある人が税の安い国に移住したりして結局は破滅だ。よく言われているこういうこともわからんのか?

683 :   B75   :03/11/06 11:15 ID:4e++gi64
>682 ゲラゲラ
・どれくらい規模が違うと言うんだ? なぁ おい。
・むしろ、移せる企業なら 国を移ってくれた方が、国際競争力が回復して嬉しいね。
 どこがどう破滅なのか教えてくれよ。 貸ししぶり/貸しはがしの破滅の方がよっぽどリアルだぜ。

684 :   B75   :03/11/06 11:16 ID:4e++gi64
つーか、異存の提出を拒み、北朝鮮に行けなどとのたまうような奴こそ、
水準としては北朝鮮並だな(ペッ

685 :朝まで名無しさん:03/11/06 11:41 ID:293vQsAV
国営だというだけで手厚く労働者を保護しろと共産主義者が邪魔するから
赤字がかさんだと思うけど。
結局借金だらけ。そうしたら税金の無駄遣いだと糾弾する。
反政府主義者の言うことを聞いたら全員が不幸になるだけ。

686 :tooo:03/11/06 11:50 ID:Zeq5Eidx
長く、共産党支持者の間で取りざたされ言われてきたことに、
王と長嶋の発言がある。
この巨人軍の2大スターは、自民党の大会で、
自民党のお陰で野球ができてます、か何かそいった事を発言したそうな。

共産党支持者たちは、共産党が天下を取っても、
別に野球が無くなるわけではない、と言い合っていた。
政治と野球は関係無しという意味だったのかな。

しかし、戦後すぐに共産党政権だったら、
完全に野球は無くされていただろうと私は考える。(アメリカに近いキューバは例外中の例外)
社会主義国家をざっと見ると、文化は停滞し、旧来の民族文化が至上とされる。
絵は写実主義で、音楽はクラシック、バレエ、新しいのは、サーカスや雑伎団くらいのもの。
野球は民主主義型のアメリカ文化なので、一蹴されていたことだろう。

687 :   B75   :03/11/06 16:21 ID:4e++gi64
負戦直後の共産党はまだまだ中国シンパの強い時代だったから可能性は否めないな>野球
まぁおいらは 野球とかサッカーとかそんなもんはどうでもイイがな。

>685 労働者の保護は様様な局面で肝要だから一概にアホとは言えんよ。
公務員の状況が羨ましく思えるような民間の状況が酷い訳でもあるしな。


688 :   B75   :03/11/06 16:22 ID:4e++gi64
どうでもイイが、民主党のマニュフェストを間に受ける間抜けが案外多いなぁ。
そいつらに>>666を聞いて欲しいね まったく。。。

689 :朝まで名無しさん:03/11/06 16:34 ID:/RdS217t
>688
>666なんて、聞く時間すらもったいない程度の詰まらん意見だ。
自由な社会を上げ連ねているが、社会主義・共産主義に自由は無い。

言論の自由すら無い社会の、どこに自由があるのさ?

690 :tooo:03/11/06 17:42 ID:Zeq5Eidx
選挙なんか行かねーよ。w’03・秋
 >1 :朝まで名無しさん :03/10/29 21:40 ID:yCXSzxQZ
 >ばかばかしいから。

のスレで、

 >96 :借金時計(リアルタイム) :03/11/06 17:00 ID:taPXUnRI
 >これ見ても自民党支持するのですか?
 > http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/

見つけた。
B75は、共産党だったら、上記を解決できるとでも思ってるのかな?
どいった、具体策があるのかな?

691 :名無し:03/11/06 20:49 ID:ycLBZPUp
ナチスドイツでユダヤ人を殺したのは、共産主義運動を作ったからだという
意見が出た。たしかに、マルクスはユダヤ人だし、共産主義はユダヤ教の
歴史観の焼き直しだ。そしてロシア革命の指導者の、トロッキー、カーメネフ、
などは皆ユダヤ人だ。ソ連の閣僚にも沢山いた。そしてドイツではユダヤ人
を含む共産主義者が暴動を起こして鎮圧された。もし勝利していれば、
ドイツでもソ連並みの共産党のドイツ人大虐殺が始まっていただろう。
ナチスが戦ったのは当時のドイツ共産党だった。
こうしてみるとヒットラーの反共と反ユダヤはつながっているというわけだ。
人種と思想と欧州のユダヤ人虐殺の歴史が重層的に重なっているのである。
そのソ連でも結局スターリンによってユダヤ人指導者は処刑され、民族も
迫害をうけた。一説によるとスターリンの本名はイラン系ユダヤ人のものだと
いう。モロトフの夫人はユダヤ人でスターリンによって牢屋に放り込まれて
いる。


692 :朝まで名無しさん:03/11/06 21:50 ID:j4CRD0HL
b75はルルしゃべってるけどさ、一つ決定的に大事なことが抜けてるわけよ。「個人」がない。
「自民も民主も財界の思惑の下で働いてる」…だから、財界を構成するのは人間だろ。日本人だろ。名前いえ。
誰が自民民主を動かしてるんだ。そいつを叩っ殺せばいいのか?
零細企業経営者は大資本自民党の横暴に苦しみむしろ被害者、大企業は労働者から搾取し保守政治勢力と結託し自己増殖人民の敵。共産党のいつものロジックだわな。
では本田宗一郎松下幸之助の人生で、どこまでが被害者でどこからが加害者なんだ?
大資本も財界も人ではない、あるのは人、個人だ。
カネ持ちでも資本家であっても良い人は良い人だ。貧乏でも馬鹿は馬鹿、悪人は悪人なんだ。
企業献金を出す人ももらう人も、良い人なら良い人なんだ。
個人献金しか受け付けない共産党に、個人献金を持っているやつでも下心があって、ヨコシマな考えを持っていれば、そいつはやっぱり悪人だ。
俺ら近代社会の人間は、思想や行為の全てを名前を持っている「個人」がそれをする。
文句を、資本家だの保守反動だのと、一般名詞に攻撃しても誰も「俺のこと」とは思わん。
「男は馬鹿だ」と言われて、お前怒りを感じるか?b75はアフォだ、といわれて初めて血圧が上がるだろう。違うか。
闘うなら、己の名を持って、名のある個人とせよ。血ぃ見るかもしれんが、そんとき初めて世の中が変わる。

693 :朝まで名無しさん:03/11/07 08:31 ID:O+8JPEN9
>>684
>異存の提出を拒み、北朝鮮に行けなどとのたまうような奴こそ、
>水準としては北朝鮮並だな(ペッ

思考レベルがその程度だとの揶揄。あとは純粋な問いかけでもあるだろね。

694 :tooo:03/11/08 00:14 ID:OKFFqAbY
>>691
詳しくないので論評のしようもないけど、考えさせられる話ではある。
ユダヤ・反ユダヤはヨーロッパの歴史に深い影を落としている。
ユダヤ人マルクスに驚かされるのは、ユダヤ人=商業・銀行という印象で捉えつつ、
反ユダヤに主義的になっている風であること。(ユダヤ人批判をしていたと思った)

しかし、それより前、16世紀のシェークスピアは『ベニスの商人』のなかで、
高利貸しの被告に対し、彼がユダヤ人であるから罪なんだと、結論付けている。

NHKで過日放送されていた戦時中のポーランドの話だと、ある村では、
ドイツに占領されていた時代に、女子供を含めたユダヤ人の集団が小屋に閉じ込められ、
火を放たれ全員焼死させられた、という事件があったそうな。
長く、ドイツ人の所為とされていたが、実は、ポーランド人自身が虐殺したことが判明。
異存に対し、偏見が有る状態だったり、革命の方向性が異存の徹底的な排除を図るとき、虐殺は起きる。

695 :朝まで名無しさん:03/11/08 00:14 ID:wAOdkxPg
社民党員キター
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068210908/301

696 :tooo:03/11/08 03:57 ID:OKFFqAbY
>>692
の、共産主義者には個人が無い

深く考える必要がありそう。
集団主義の思想から来るものか、全体主義を求める結果から来るものか、
さてまた、宗教的といえるほどの党に対する信心深さからきたものか。

697 :朝まで名無しさん:03/11/08 10:48 ID:BtZWRbl3
ttp://homepage.mac.com/nomura_osk/movies/other/china_rocket_dark.asf

いかにも社会主義らしいですね


698 :朝まで名無しさん:03/11/08 12:28 ID:RqjMDIRQ
個人(英語でいうindiナントカ)は近代社会を構成する最も重要な要素。
しかし、近代ってのはここ2−3世紀のハナシ。人類はここまでくるのに何万年とかかっている。
赤ん坊をみよ。絶対的に「他者依存」である。
人間は一人では生きられないので原人の時代から社会(集団)を作ってきた。
他者(または集団)に依存することは「習性」であって、だから歴史上王、指導者だとかがどこの国にも出てくる。出てくるというより生み出すわけだ。
ヒーローを生み出して、そいつに依存する。それって、ラクなんだな。自分で判断しなくてよいからだ。
ところがその依存体質を後方に置き去って歩みだすことを人類はついにはじめたわけ。それが近代社会だ。
でもまあ、何万年も続けた依存体質をそう簡単に捨て去れるものではなく、依存せずに歩めって言われても不安このうえないし。で、ふと「依存していいよ」ってのが現れるとそこに飛びつく、ああ安心だと。
「共産主義」は理想なんだから、全てはそこに照らして善悪を(かつ独裁党・者という王が)判断すればよい。これラク。だから熱狂的に迎えられる。
だから共産主義者の気持ちはわからないでもない。誰もが持つ遺伝子に刷り込まれた「依存体質」がなせるからだ。そのうえ日本人は古きよき村落共同体の記憶とも結びついてさ。
オウムやヤマギシといったミニ共産主義にいまだに人が集まるのもそういうこと。
だが、われわれはもう、人一般とか男とか女とか以前に個であること、という後戻りのできない旅に発ってしまった。苦しい道のりだ。
「依存体質」者どもの激しい攻撃にも耐えなければならないし。

699 :朝まで名無しさん:03/11/08 12:33 ID:fw+8yUBT
>だが、われわれはもう、人一般とか男とか女とか以前に個であること、という後戻りのできない旅に発ってしまった。苦しい道のりだ。

後戻りできないこともないし、そもそもそれが正しい道だったかどうか疑問。
「依存をなくこと」そのものが目的だと勘違いしてるみたい。

700 :朝まで名無しさん:03/11/08 12:56 ID:RqjMDIRQ
>>699
近代を精神病理として探る学者もいるし、また脳の器質変化を追っている学者もいる。
だから何世紀もの将来、「近代」などは一時の病だったと判断されるかもしれない。
だがその判断をくだした未来の大哲学も、その何世紀か後に「ガキだった」と判断されるかもしれないのだ。
もしかして100世紀ぐらいのちには「共産主義が正しい」ってことにもなるかもね(笑)。
つまりそういうこと。人間はそのときどきに全力で考えて、よりよいと思った方向に進むしかない。
のちのちの世代に「先祖は間違った」といわれたって、それはしょうがないと思うわけだ。
ただ共産主義それ自体、近代から生み出されたものだ。
価値という本来モノではないものをカネ(資本)として意識の外に具現させる。
その夢みたいなものの所有がどうのこうのっていうだけの話だからな。
近代が消えたら、共産主義も消える。



701 :  B75  :03/11/09 01:04 ID:4PmO5WJC
>689
 自由が実現された事が無いからといって自暴自棄になるのは誤りだ。
自由は希求に値するものだし、実現に向けて努力するに値するもんだ。
 共産主義を評価する連中に阿呆なレッテルを与えて遠ざけることが、
(税金を浪費しまくる間抜けどもによる)エセ改革の押し付ける事を
肯定する根拠になるとすればオメデタイセンスだな。
おめぇらが自殺するのは勝手だが、巻き込まないで欲しいぜ。

≫690 そりゃ共産党に限らず、日本人として何とかしなきゃならんわな。
党の公約には無いが、例えばインフレ覚悟で増刷するような危険な処方箋は、
財界のヒモ付き連中には(金持ちが困るので)出来ないだろうな。
 つーか、そこまで赤字国債をバンバンすりまくった中で、
政党助成金を受け取っている税金泥棒どもに
改革を期待することほど滑稽な選択は無いと思うがな。

702 :朝まで名無しさん:03/11/09 17:44 ID:B/vXTUGn
そもそも共産主義は自由なのか。

703 :   B75   :03/11/10 11:11 ID:WE94MgRp
>702 理念としての共産主義は、
過去に人類が体験して無いほど自由だ。
現在の自由は欺瞞に満ちたものしか存在しないからだ。

 その議題では、ここがおもしろいよ。
http://www.thought.ne.jp/html/text/socio/12amr01.html
http://www.thought.ne.jp/html/text/socio/15lib01.html

704 :朝まで名無しさん:03/11/10 14:00 ID:5mvFxhs6
>>703
中盤までは意味不明だし、中盤以降は支離滅裂。

そのURLを面白いと感じるB氏の感性に感服する。

705 :   B75   :03/11/10 15:05 ID:WE94MgRp
>704 意味不明? どの辺が解らなかったのかい?

706 :朝まで名無しさん:03/11/10 15:44 ID:KBca7htW
B75に質問。

中国は共産主義としての成功例?

707 :朝まで名無しさん:03/11/10 19:02 ID:1JEPIuMo
>>703
読み物としては面白いかもしれないが、それ以上のものではない。

708 :  B75  :03/11/10 20:27 ID:uTMgpzec
>706 “共産主義としては”失敗例だと思うよ。 誤解しないで欲しいんだが、
現状のやり方で、ほぼ間違いなく経済的には成功するだろう。だが、
それは革命の闘士達に対する裏切りでしかないと思う。

 昨今の問題ではなく、毛沢東が存命中から
馬鹿を始めてしまったから悪いんだけれども… 文化大革命が無ければねぇ…ぅぅぅ
毛沢東語録にはカッコイイ言葉が沢山並んでいるけれども、そのカッコよさは
今の中国には全然感じられないとオイラは思うよ。

>707 楽しみながら新しい観念を培えるのだから嬉しい話さw
自由というものへの胡散臭さは理解できたんじゃないかな?(トカイウ

709 :707:03/11/10 22:48 ID:1JEPIuMo
>>708
正直新しい観念云々という目で見ると、全く楽しくない。
自由への胡散臭さの前に、そのページの胡散臭さい。
ネタをネタと見抜けないやつらがいかにも信奉しそうな、煙に巻くような文章。
こういうのを見るにつけ、社会学はやっぱダメかも、とおもう。

710 :  B75  :03/11/10 23:06 ID:uTMgpzec
 え? さすがに信奉する奴は居ないだろw
笑いのセンスはあると思うから楽しいと思うが、嗜好の問題かねぇ。 ま、どうでもいいけどさ。


711 :707:03/11/10 23:39 ID:1JEPIuMo
>>710は自分が何をしているか全くご存知無い。


712 :  B75  :03/11/11 00:02 ID:Iu1qIxYH
 え、オイラがくるぶしさんを信奉していると?
彼の読書量はすげぃと思うけれども、別に彼を神格化しているわけじゃネーよ。
# 彼は彼のメールマガジンで、ショーペンハウアーの[読書について]を取り上げていたが、
# その解説は不適切なものだったしなぁ(内容は 彼みたいなリブリオマニアにたいする痛烈な批判なんだがw)

 彼を、に限らず、例えばマルクスを… ですら、是々非々で受け取るのが 左翼の姿勢だよ。
論題があの論題だけに、信奉なんて、宗教に溺れるような恥ずかしい真似は できないだろう、と。
そんなわけで、内容が内容だけに、読者が彼を信奉するってのは ちょっと考えにくいのよ。

713 :朝まで名無しさん:03/11/11 00:47 ID:MczqsDF/
>>709
言い方が悪い。
「いかにもネタをネタと見抜けずに、新しい観念を培えると称して
ぬけぬけとURLを張るやつが出て来そうな、煙に巻く文章。
見てみれば何の事はない、字面が面白いだけ。
なぜわざわざそんなものをここで読ませるのか謎。」
くらいはっきり言わんと。

714 :   B75   :03/11/11 15:53 ID:LeqnPuk4
>なぜわざわざそんなものをここで読ませるのか謎

 文脈を、前後の発言を忘れては意味が台無しだよ。
共産主義は自由なのか?という提起に際して、
自由とは何かを考察する材料を提供したんだよ。

715 :朝まで名無しさん:03/11/11 18:29 ID:/U5Nj6jQ
>>714
なるほど。それで「新しい観念を培える」「自由とは何かを考察する材料」
として信奉するページを見せてくれたわけですね(藁

716 :   B75   :03/11/12 09:03 ID:v9tPO6wG
 で、信奉と言う言葉遊びがネタだとすると、どういうリアクションを求めている訳?
適切なリアクションが存在しないのならば、ネタとしては不成立だと思う訳だが。

717 :朝まで名無しさん:03/11/12 17:54 ID:aGuGehqY
>>716
やっと分かってくれたみたいだな。
あのページの言葉遊び(字面が面白いだけ)が信奉ではなく単なるネタだとすると、どういうリアクションを求めているわけ?
適切なリアクションが存在しないのならば、ネタとしては不成立(なぜわざわざそんなものをここで読ませるのか謎)
だと思ってた訳だ、俺も。

大体、自由の胡散臭さを本当に考えようとする奴には、まずあの文章の胡散臭さがアウト、主観の濃さでもアウト。
それをすっ飛ばしてあれを支持するB75は「俺の信奉するものがそこにある」と表明しているに過ぎないのさ。
自由の胡散臭さへの信奉か、文章のセンスへの信奉かは知らんけど。

自由の前に、まずB75が疑われてるのにB75と同じセンスの主観的文章を見せられたって
B75に対するのと同じリアクションを取るしかない。
「文章が面白かったので新しい観念として受け入れました」なんてそれこそ信奉だからな。
そういう意味で意味不明なんだよ。議題云々であのURLを張ること自体。

718 :  B75  :03/11/12 20:21 ID:dNVrc6BI
ん? 自由の胡散臭さを考えていないような真っ直ぐ君かと思い紹介したわけで、
自由の胡散臭さというのは あのURLを貼る以前に常識であったとは考えていない。

 あのURLは、ざっと読んで、わっはっは、と笑えば済む話だろ。
別に否定すべからずと言っているわけでもないし、ああいうヒネた視点すらコヤシにして
俺らの認識を掘り下げることは、なんら疚しくもないし、信奉を要するものでもないぜよ。

 自由という言葉が、実際の自由裁量など皆無に等しいのに、
酷い現実に対して、責任を負わされるトリックとしての美辞麗句に過ぎないことは
うすうす感づいたんじゃないか、と期待するわけだが、717の発言内容から察すると
おそらく思惑は達成されたんじゃないのかな? はっはっは♪

719 :朝まで名無しさん:03/11/13 00:16 ID:FfWRk6Sf
まあ双方思惑が達成されたようで。
良かったな、おまえら。

720 :朝まで名無しさん:03/11/13 01:04 ID:bi1JEqp9
B75は共産主義者がソ連の手先となって働いてたことに何の後悔や申し訳無さも
感じてないのか?
そんな奴に日本の政治をどうこう言われても説得力無いし悪くなるだけ。

721 :朝まで名無しさん:03/11/13 01:22 ID:FfWRk6Sf
元々主義や思想なんて全て胡散臭いもの。問題はどれがよりマシかということだが
共産主義が他の何かよりマシだとはとても思えんな。

722 :tooo:03/11/13 03:36 ID:5tvhn/kV
見てきて思った社会主義国家の良いところは、子供がけっこう生き生きしてるところ。
競争社会の子供は、勉強に急かされてるようで、個々人で読書してる例が多い。
しかし、大人は一様に死人のようだ。うつろな目で町をうろついている。
変化に乏しく、楽しみも少なさそうなので、しょうがない。

脳内アドネラリンは、麻薬もそうだが、ギャンブルで当たったとき、
一所懸命にした競争で勝ったときに、分泌される。

なので、快楽を求める人間の自然からして、資本主義・自由主義を求めていると言える。

B75も、個人を捨てた金太郎アメみたいな意見を持つための、無駄な学習を止めて、
競争社会を生き残り、発展させるための、本当の勉強をするようお奨めする。
理想が高いことは分かった。しかしその理想は、共産主義では到底実現し得ない。
共産主義が、必然を信じながら、もはや宗教と化しているのは、衆目の一致するところ。

723 :   B75   :03/11/13 09:37 ID:+a3e5nSf
720>共産主義者がソ連の手先となって働いてたことに何の後悔や申し訳無さも感じてないのか?
>そんな奴に日本の政治をどうこう言われても説得力無いし悪くなるだけ。

仏教徒は、仏教という枠組により、オームがテロをした事に対して後悔や申し訳無さを感じるのか?
資本主義者は資本主義と言う枠組により、石油利権の為に市街地爆撃を行ったアメリカに関して
後悔や申し訳無さを感じるのか?
 バカなマネを、間抜けな過ちを繰り返すべきではないと言う意味で、歴史上の惨禍は検討すべきだが、
それに対して後悔や申し訳なさを感じる論理構造は(立派かもしれんが)オイラには無い。

721>共産主義が他の何かよりマシだとはとても思えんな。
 検討するためには知らなければならないが、おまいさんは何についてどれだけ知っているのさ?

722(tooo)>快楽を求める人間の自然からして、資本主義・自由主義を求めていると言える。
 つーか、共産主義において競争が生じ得ない断定は何処から生じたんだ?
>個人を捨てた金太郎アメみたいな意見を持つための、無駄な学習
 あらゆるアカデミックな認識を否定するニュアンスを持つ事に留意しているか?

>競争社会を生き残り、発展させるための、本当の勉強
 競争社会の競争の質を、もっとマシな競争に変えて行こうという姿勢は、なんら色あせていない。
>共産主義では到底実現し得ない。
>共産主義が、必然を信じながら、もはや宗教と化しているのは、衆目の一致するところ。
 なんでそんな事が言えるかといえば、toooの脳内共産主義がお粗末だ、というだけだ。
現実においては、幾らでも変質と質的上昇が可能であり、おそらく断定など不可能だ。

724 :朝まで名無しさん:03/11/13 11:20 ID:C/GM+V58
>>723
だけど日本の共産主義者はみんなソ連の言いなりだったんだよ。
自分の宗教団体が昔オームの言いなりで動いてたら少しは反省するだろう。

725 :朝まで名無しさん:03/11/13 11:23 ID:C/GM+V58
そして反省してオームを否定する。

726 :朝まで名無しさん:03/11/13 11:56 ID:C/GM+V58
あっそれから日本共産党はソ連の国際共産党組織が作ったんだな。
オウムのソ連支部みたいなものだ。
だからオウムが潰れてもソ連で活動し続けてるオウムソ連支部と、
日本共産党は同じだな。

727 :   B75   :03/11/13 14:55 ID:+a3e5nSf
723>日本の共産主義者はみんなソ連の言いなりだったんだよ。

…本当に狭い観念だな。アナキズムも共産主義の一種なんだぜ。

 日本共産党に関しては、コミンテルンの日本支部として結成された経緯があるが、
結局、連中もソ連との決別をし、親ソ連の連中が 日本共産党日本のこえ(こえ派)という
別政党を立ち挙げた事は知って居るか? それとてすげぃ前の話だが。

 まぁ、連中(共産党員)も 日本が侵略戦争をした事に関して、
日本人の俺やおまえらが 申し訳なさを感じる程度の反省は
しているんじゃないか?

728 :朝まで名無しさん:03/11/13 21:34 ID:FfWRk6Sf
> まぁ、連中(共産党員)も 日本が侵略戦争をした事に関して、
>日本人の俺やおまえらが 申し訳なさを感じる程度の反省は
>しているんじゃないか?

このあたりに底の浅さが見え隠れするな。
低質なコヤシだねどうも。

729 :  B75  :03/11/13 22:07 ID:4x/gamKg
 無自覚な盲点を突かれればコヤシ呼ばわりか、こりゃまた上質なことで(ゲラゲラ

730 :朝まで名無しさん:03/11/13 23:00 ID:FfWRk6Sf
>>729
そりゃあんただ。

731 :  B75  :03/11/13 23:08 ID:4x/gamKg
おいおい、おちつけよ。オイラが、いつ、肥やし呼ばわりしたというんだ? なぁ730よ。

ためにする批判をやめて、自分を棚に上げる事をやめ、
真剣な議論をする覚悟が無ければ、言葉遊びで終わってしまうぞ。

光陰矢のごとし、おまえ自身の貴重な時間を無駄に浪費するなよ。

732 :朝まで名無しさん:03/11/13 23:10 ID:7SKi7vRV
あなたが言うことでは・・

733 :朝まで名無しさん:03/11/13 23:55 ID:FfWRk6Sf
>>731
おいおい、ヒネた視点すらコヤシにしてやろうといい出したのは君だぞ。
おちつけ。

734 :tooo:03/11/14 00:38 ID:AWLpj0ql
朝日新聞朝刊 1959年12月25日 「ばく進する馬」北朝鮮  よくはたらく人々 飛行場変じてアパート
 
 「チョンリマ」という言葉を北朝鮮では盛んにきかされる。「千里の馬」の意味だ。
朝鮮の古い伝説にある千里をかける馬はいま北朝鮮の経済建設の合い言葉である。
農村で使うトラクターに千里馬号というのがあるかと思うと、マッチまで馬の絵を描いた千里馬マッチ、
おそらく北朝鮮で金日成首相の肖像の次に多いのは千里の馬が勇しくかける絵であろう。
 北朝鮮の経済建設のテンポはものすごい。朝鮮戦争で徹底的に破壊を受けながら
昭和二十九年からの復興三力年計画で再建が始まり、続いて社会主義の第一次五カ年計画と取り組んだ。
三十六年までかかるはずの五カ年計画を二年も短縮して今年中に超過達成してしまおうという勢い。
その結果、鉄、電力、セメント、化学肥料や穀物の人口一人当たりの生産高は日本をしのぐと北朝鮮政府は
いっている。数字を示されただけでは私たちにはわからないが、千里の馬がばく進する姿はありありと感じられる。
 戦争中、五十三万発、人口一人当たり一発以上の爆弾を受けた首都平壌はすっかり新しく再建され
五階建て、六階建て、長さ百メートルは楽にこすようなすばらしく大きい労働者用アパートが林立している。
三百世帯くらいが一つのアパートに住むが、そういうアパートが何百とあってちょっと数え切れぬ。
いくらあるかと新聞記者にきいたら、それはわからぬ、どんどんふえるからという。
平壌飛行場を全部アパート住宅の敷地にして飛行場はよそに作るという。
大きなアパートはみな四十日くらいで出来上る。
まずブロックを作ってクレーンで積み重ねどんどん溶接してゆくやり方だ。

735 :tooo:03/11/14 00:38 ID:AWLpj0ql
 主な工場も八時間労働で昼夜三交代、機械は二十四時間フルに動いている。
どこを見てもみんな実によく働いている。第二次帰還船が帰還者を乗せて清津に入港したとき、
港に近い製鉄所から溶鉱炉の赤い火が高く上っていた。日本が経営していたころの二倍半の生産高
という数字をきいたが、あのほのおは帰還者歓迎のタイマツですと出迎えの若い学生はいった。
 日本に追いつく五カ年計画を千里の馬にのせて北朝鮮中がわき目もふらずに働いている。
こんなに働いてみんな不満はないのかときくと、ある人はこういった。
――「冗談じゃない。働けば働くほど生活が目に見えてよくなる。ボロボロの家から近代的アパートに移れた。
家賃はタダみたいに安い。米もタダみたいだ。目に見えて生活がよくなって行くのでうれしくてみんな働きたくなる」
 千里の馬をはしらせるもう一つのものを私は別の所で感じた。それは第一次帰還者を迎えて平壌体育館で
開かれた歓迎大会だ。三千人が出演する舞踊劇があるというので、なあにたくさんで合唱するんだろうくらいに
思っていたが実のところ驚いた。えんえん三時間にわたる民族叙事詩である。日本にいた舞踊家崔承喜さんたちが
構成した朝鮮の過去と現在を物語る一大絵巻であった。アリランの哀歌の伴奏で祖国朝鮮を離れ、
赤ん坊と荷物を持ってさすらう姿、そして解放朝鮮戦争。それまでの歴史がすべて朝鮮風の音楽と踊りで
ステージいっぱいにくり広げられる。圧巻はフィナーレの朝鮮の希望をたたえるくだり。
全国の農地のカンガイ運動を象徴して、水色の服を着た娘たちが水の形、波の形に踊る。
工業の場面では銑鉄の流れを象徴して真っ赤な朝鮮服の大群が歓喜の踊り。スケールの大きいこの舞踊をみていると
はじめて祖国を持った朝鮮人の喜びがよくわかる。


736 :tooo:03/11/14 00:39 ID:AWLpj0ql
 戦争の荒廃と貧乏のどん底から立ち上がって前途に希望を持った喜びが感じられる。衣食住がどうにか安定し、
働けば食えるようになった朝鮮に、他国で苦労している同胞をひきとっていっしょに働こうという気持ちが
今度の帰還問題の底に流れている。
 もう一つ、千里の馬のけん引者はもちろん金日成首相。三日前、帰還者代表百五十人と向かいあった金首相は
ちっとも飾りけがなく、親切な町会長が隣近所の人と笑いながら世間話をしているようだった。
首相はざっくばらんにこういう意味のことをいった。
「われわれは以前はどれいだったが、解放で貧農程度になった。もっと早くみなさんを迎えたかったが、
ああ貧乏ではどうにもならない。しかしみんなよく働いていまやっと中農までこぎつけた。
だが富んだ中農ではない。ぜいたくはできない、が、心配するな。住むこと、食うこと、着ることは大丈夫だ。
力を合わせてやろう。もっともっとよくなる」と微笑して話しかける。
この調子で工場や農業協同組合にも出かけ何日もいっしょにアパートに泊ってくるそうだ。
 「金将軍はわれわれの偉大なダムだ。
遅れ、落ちぶれた民族を組織してたくましい民族エネルギーをたくわえてくれたダムだ」とある人はこういった。

737 :tooo:03/11/14 00:55 ID:AWLpj0ql
 深夜の町で酔っぱらいなど一人もみることができない。真夜中雪の道を行くのは交代の労働者だ。
寒さしのぎに「金日成の歌」を歌いながら工場へ歩いていく。(入江特派員)

 北朝鮮の現在は、世界の全人民の知るところである。
悲惨と言うほか無く、人間性など微塵もない、体制を信奉する者しか生き残れない。
しかし、当の体制は、すでに国家としての正しい機能を果たせない状態に陥る。

すべては、自由主義経済を否定したところから、始まっている。
1990年以前から北朝鮮も一部自由主義を取り入れたが、時すでに遅し。破綻をくり返している。


738 :tooo:03/11/14 01:04 ID:AWLpj0ql
いったん共産主義社会になったら、独裁の維持のため言論は圧殺され、心ある意見は封印される。

指導者自らが、経済改革(共産主義の否定)に着手しない限り、発展は停止するどころか退行状態になる。
しかし、それでも経済の回復は、大幅に遅れざるを得ない。(ゴルバチョフ→エリツィン・ロシアの例)

民主主義は、民族浄化(単一民族主義)を排除する、もっとも有益な手段でもある。(ミロシェビッチの例)

自由主義と民主主義の関係について、共産主義者はよく考え、心得ておく必要がある。

ならば、既に共産主義者は共産主義を維持することが、出来なくなるのは明白なのであるが、
今日の共産主義者は、まだ真の共産主義国は誕生していない、理性が完全に支配する国家を創りうると、
共産主義そのものの宗教化に努めているのである。

かかる科学の装束をまとった宗教は、信奉する独裁者を生むのに、充分なほどに成長する。

(B75君、共産主義を怪物と最初に言ったのは、マルクスだよ。)

739 :朝まで名無しさん:03/11/14 08:17 ID:Ed2tR/OH
>>731
アウシュビッツの公式資料を、ソ連が崩壊するまで隠し続け
死者数を数百万まで世論で高めておいて否定もせず、蓋を開けたら10万だっけか?
この手の情報操作は今の中国も南京で押し進めてる真っ最中だけどな。

人民解放軍とやらが天安門で、自国民に向かって水平射撃できる程に
共産圏が「人権」などを一切認めていないのは周知の事実。

共産圏が思想的に安定しているように見えるのは、反対派が「存在しない」から。
つまり、異を唱えた時点で「政治犯」となって隔離・粛清されちまうのさ。
中国の場合は、外国籍(華僑等)が国外から自国批判をするから、
「体制批判可能なんだ」とか勘違いするヤシが居るが、自国内でやったら即逮捕ね。

ナニが言いたいかというと、だ。
今のおまぃのように「自国体制批判」できるのは、ここが民主主義・資本主義国だから。
体制批判してるおまぃさんは、本来なら真っ先に粛清対象モンってコト (藁

740 :   B75   :03/11/14 09:22 ID:O6oOac0k
>733 おおそうか。正直スマンかった。
>734-738
・1950年代のアサヒ新聞なんてどっから持ってきたんだ?
・おまえの北朝鮮を引き合いに出す理屈は、こういう詭弁と大差ない↓
A氏とB氏の対話。A氏は奴隷解放運動を支持し、B氏はそれの妨害を試みる。
A:「奴隷制度なんて許されざる風習だ、廃止すべきである」
B:「おまえは浮浪者を見た事はないのか?
既に解放された奴隷は生活を維持することが、出来なくなるのは明白なのであるが、
今日の人権主義者は、まだ教育が普及していない、だれもが自立した国家を創りうると、
できもしない絵空事の空想にふけっているのである。」

実質的独裁者の質を正す制度の問題は、今日にも言える事なのに、 
共産主義と言う怪物に注意を向けて、財界の横暴のなされるままでいいのか?

>739 民主主義万歳とはおもうが、
おまえの脳内では民主主義と資本主義が同一視か? 本当にそれで納得できるのか?
(用意された選択を棄てて、首の上に乗っかったものを使って、自分で選択肢をつくってみろよ)
扇動に流されるのは楽だが、ツケをはらわさられるのは おまえも含む俺らだぞ。

741 :朝まで名無しさん:03/11/14 10:02 ID:IaN3RDRz
>>740
>738が言ってるのは、お前みたいな「自国体制に疑問を持てる連中」が
今、生きてて、しかも体制批判発言できてるのは、こちらがいわゆる
「西側だから」です、ってこったろ。自由っていいねぇ。

まぁ、俺的に言わせて貰えば、B75が東側に生まれたならば、
その日暮らしに必死で体制批判どころじゃないか、とっくに墓場だと思うがなw

742 :741訂正:03/11/14 10:03 ID:IaN3RDRz
× >738
○ >739

743 :   B75   :03/11/14 12:22 ID:O6oOac0k
…共産主義を詐称した、腐敗した勢力を引き合いに出さなければ、
自勢力の擁護も出来ないのか? 情けないのぅ。

 西側、東側という、フェミファシストも真っ青の二値論理か。
西側で幸せだな、おい。 ビバ・西側!(ゲラゲラ
ところで、数年前だが、コロンビアではコカコーラ社によって、労働組合の幹部が暗殺されて居る。
おまえの脳内ではコカコーラは東側の企業なのか? なぁおい。
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/colcoke.html

744 :朝まで名無しさん:03/11/14 12:43 ID:v9bpJ5ab
>>743
>共産主義を詐称した、腐敗した勢力を引き合いに出さなければ

詐称・腐敗していない「まともな」共産主義勢力を教えて下さい。

745 :   B75   :03/11/14 13:20 ID:O6oOac0k
>744 物真似しかできないのか?
フロンティアスピリッツを少しは持てYo

746 :朝まで名無しさん:03/11/14 13:44 ID:CVC32g4u
・・・ないんだな・・・


747 :   B75   :03/11/14 14:06 ID:O6oOac0k
…無いね。残念な事だが、現実逃避してもしょうがないしな。

748 :朝まで名無しさん:03/11/14 14:06 ID:5vLltg52
>746
身も蓋もない突っ込みはやめてやれよ。
可哀想だYo

749 :朝まで名無しさん:03/11/14 14:15 ID:RoSat3xX
キューバはどうだ。ソ連や中国にくらべればましという話もある。
しかし共産主義を標榜した国家が独裁制の一時期をもつことが
きわめて多いというのは、どうしたわけかね。やはりプロレタリア独裁
というテーゼから直接導かれた結果なのかね。

750 :   B75   :03/11/14 14:24 ID:O6oOac0k
>748 ありがとYo
>749 …だとおもう。20世紀初頭の、時代おくれの論理だとは思うが。
ただ、革命に成功した国が、ロシアを含めて軒並み後進国であり、
後進国では、開発独裁が採られる事は、
共産主義とは独立してポピュラーな手法であるため、
単純に非難するにもあたらない気がしないでもないですが。

 ちなみに、独裁と言っても、ベトナムは一党独裁ですが、
中国や北朝鮮には一応名ばかりの野党があるっつーのが笑えます。

751 :朝まで名無しさん:03/11/14 14:34 ID:RoSat3xX
>>750
んー、確かに開発独裁の功罪は共産主義という思想の功罪とは独立して
考えるべき問題やね。

752 :朝まで名無しさん:03/11/14 15:00 ID:xz0mtaFa
日本からすればどんな体制であれ腐敗して見える。

753 :朝まで名無しさん:03/11/14 15:28 ID:3NcJjxrl
>>15
日本の覚醒剤とパチンコの金で延命してる北朝鮮は迷惑。

754 :   B75   :03/11/14 15:33 ID:O6oOac0k
つーか、先進国を含めてイイから、何処であれ
腐敗していない政権があるなら教えてホスィわな(欝

755 :朝まで名無しさん:03/11/14 15:41 ID:hkoF5F8F
>>754
それは、犯罪者を出さない国家を教えろ、みたいなもので
理想を追求しすぎだと思うぞ。

756 :(…〆…):03/11/14 15:42 ID:NaBSFRUC
>750 確かに。二十世紀において最も成功した社会主義国は戦前の日本である。しかし社会主義に移行するためには資本主義が充分に発達する必要があると言ってもそれを担うにはそこに生活する人々の勤勉さ誠実さが必要である。(続

757 :(…〆…):03/11/14 15:51 ID:NaBSFRUC
756の続き)
その点で戦前の日本は支那と戦争を始めるまで世界恐慌の影響をソ連と同じくほとんど受けずに発展することができた。つまり自分が言いたいのは社会主義システムが成り立ち存続する為には市場経済が発展していることに加えその国の民族性によっても左右されるということです。

758 :朝まで名無しさん:03/11/14 16:31 ID:fh7bAVRL
江戸時代だって食事をみれば武士も町民も農民も質素だぞ。
共産主義なんてものに頼らなくてもいいと思わない?

759 :(…〆…):03/11/14 16:34 ID:NaBSFRUC
>758 その質素さが世界的に見て特殊だったわけですよ

760 :   B75   :03/11/14 16:39 ID:O6oOac0k
>755 そーだわな。744にもそう言ってやってくれYo
>756 ああいったちゃんぽんさ加減が良かったのかもね。
 つーか、一介のカルトですら化学兵器を作ってしまうと言うのは
器用と言うか、優秀を通り越して、怖い国だわな。。。

761 :朝まで名無しさん:03/11/14 17:29 ID:Ed2tR/OH
>>760
「腐敗した政権」ってのが問題だわな。政治ってのは必ず清濁併せ持つ。
世の中綺麗事だけでは渡っていけないからこそ、議員は在職中逮捕されない特権すら持つのよ。

ま、共産主義を実現可能と信じる時点でお子様ってコトです。
単なるお子様なら構わないんだが、実害を伴うから危険なんだけどね・・・

762 :tooo:03/11/14 18:16 ID:AWLpj0ql
>>757
>戦前の日本は支那と戦争を始めるまで世界恐慌の影響をソ連と同じくほとんど受けずに発展することができた。
?歴史認識がチトおかしいように思う。B75の方がまだマトモ。

第1次大戦後、生産力を回復したヨーロッパのため、日本の輸出は減少し不況になった。
1923年関東大震災により不況は深刻化し、1927年取り付け騒ぎによる金融恐慌が日本に起きた。

1929年アメリカに史上最高の株の暴落が起きた。
アメリカは自国の農業保護を目的とした「ホーリイ・スムート法」を施行し、他国の生産物に史上最高の関税を課した。
ヨーロッパ各国は、対抗措置として高い関税を導入し、相互の貿易関係が失われ、経済はブロック化していった。

アメリカは輸出に頼っていたのに、自分で自分の首を絞めた状態。
第1次大戦の借金してたヨーロッパもアメリカに返せない状態。
当時の日本は経済の大部分を輸出に依存していたため、昭和恐慌が発生し、大量の失業者を生んだ。
1931年の東北地方の凶作がトドメで、娘の身売りが大量発生する人心荒廃の事態。

なので、『世界恐慌』と呼ばれてる。 日本だって例外ではなかった。(ソ連については宅の記述通り)


763 :朝まで名無しさん:03/11/14 18:58 ID:f3QSLWbS
否。その時のソビエトは世界恐慌以上の惨事だった。
レーニンやスターリンが遅れたソビエトを近代化させようと無理矢理な重工業化を進めていたからだ。
資本のないソビエト政府は国内の農民を搾取。
種籾さえ奪い去る搾取のけっか数百万人の餓死者が発生した。
同時に無数の政治犯が奴隷としてインフラの建設をさせられている。

ソビエトの重工業化は無数の国内奴隷によって造り上げられたものなのだ。

764 :tooo:03/11/14 19:02 ID:AWLpj0ql
>>763
御意。
ただ、757と762は、アメリカ発の世界恐慌の影響を受けなかった国という意味です。悪しからず。

765 :朝まで名無しさん:03/11/14 19:39 ID:SeuGx5As
日本人も結構殺してるし。
日本人は人口が少ないからね。
(中国の人口)     
―――――――〔倍〕殺された人間は中国の方が多いはず。
(日本の人口)

日本人も虐殺したけれど、中国に比べて少ないのは当たり前。
量より質、人を殺す行為自体に問題がある。
諸悪の根源右翼を日本から排除すべき!糾弾せよ!!

766 :朝まで名無しさん:03/11/14 19:54 ID:Ed2tR/OH
>>765
だから思考停止はやめろって。
「右翼」が人を殺すんじゃないし、「中国」が被害者なわけでもないぞ。

お前はウヨがどうのと語る前に、歴史をゼロから学び直せ。

767 :朝まで名無しさん:03/11/15 00:52 ID:SIe/E4ui
764殿、763を書いた者です。
失礼。前後の文を良く読んでいなかった様です。(ペコリ)


768 :朝まで名無しさん:03/11/15 04:24 ID:mf36CCVf
AGE

769 :  B75  :03/11/15 07:09 ID:QnVHU5OU
>763 ふーん、そうなんだ。ただ、そうご指摘なさるなら、日本国内の開発、
端的には北海道の開発などに国内の実質上の奴隷があてがわれた事も
言及するのがフェアというもんだと思う。
 北海道の開発には、もちろん自由遺志の元に開拓に応募した開拓者も居たが、
屯田兵のほか、犯罪者が強制労働として駆り立てられていた。
なんで網走に刑務所があったのか、考えれば解ると思うが。
戦中は、朝鮮人なども“なかば騙して”集め、労働させられたそうだしな。

770 :朝まで名無しさん:03/11/15 08:40 ID:vPwwtbap
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/4764/Miduato_yokoku.swf

771 :朝まで名無しさん:03/11/15 08:43 ID:ojAa+FWG
で?

時代的に人権意識も低ければ、交戦中という非常事態にある国を例として引っ張り出し…
そこまでお粗末な比較対象でなければ、共産思想ってのは擁護できないの?

国家としてマトモに機能した例が、たった1つすら存在せず、
導入期には独裁軍事政権と粛清による流血が付き纏い、
しかも擁護するには戦時中の国を引き合いに出さねばならない・・・

共産思想ってのが、それほど危険な代物だと言いたいなら、良く分かったよ。

772 :  B75  :03/11/15 10:27 ID:QnVHU5OU
ん? 時代的云々をいうならば、既存の共産圏をも適用しろよ。
出来もしない理想論を以って批判するならば、全てが否定対象だろ。

771がいう、国家としてマトモという要求水準はナニだ? あぁ?
ソビエトが悪政をしいたことは事実だが、今のアメリカだって悪政だろうが。
自由自由と謳うくせに、南ベトナムでの国民投票という約束を反故にし
ベトナム戦争を始めたアメリカが自由の守護者だとでも思っているのか?

共産思想を危険だ危険だとはやし立てる連中が、どれほど欺瞞に満ちているかを
知った上で、俺は自由民主主義の理念自体は認めるし、共産圏の主張をも
理念自体は正しいと認める。
 おまえの思考停止状態のように、共産主義というものをスケープゴートにして
現在を楽観視するのは、アメリカの横暴に苦しむ第3世界にたいする犯罪の
黙認に繋がる事だけは忘れるなよ。

773 :  B75  :03/11/15 10:30 ID:QnVHU5OU
 今もアメリカは おそらく利権のためだけに 人民の命を犠牲にし、
イラクで戦闘行為を続けているな。 それを世界でいち早く支持した
国内の間抜けカルト宗教が あれだけの得票をするのだから鬱になるぜ まったく…

774 :朝まで名無しさん:03/11/15 10:39 ID:DiCL000R
理念として正しい共産圏の主張って何よ

775 :朝まで名無しさん:03/11/15 11:00 ID:ojAa+FWG
>>772
すまんな。俺は単に流れた血の絶対量で判断している。

ソビエトとアメリカを同レベルの「悪政」と纏めてしまうところに、
俺はお前さんの思考停止を見るね。
アメリカには自浄能力と、それに繋がる言論の自由がある。
共産圏に言論の自由は無い。これだけでもアメリカの方がマシ。

少なくともアメリカは、東南アジアでの中国のように現在進行形で
領土拡張を行ってないからな (藁

776 :朝まで名無しさん:03/11/15 11:09 ID:PEV1wzUq
そういえば最近イラクが滅んだな。

777 :朝まで名無しさん:03/11/15 11:24 ID:ojAa+FWG
滅んだのはフセイン政権。

チベットみたいなのを、「滅ぶ」と言うのさ。

778 :朝まで名無しさん:03/11/15 12:00 ID:AfsxcqkX
台湾の陳政権を意のままに滅ぼすのはありですねぇぇえ。

779 :朝まで名無しさん:03/11/15 12:21 ID:9iU9lOZK
社会主義者の俺様の正しさは、無条件に認められて当然だ。
俺様の脳内にある理想だけが正しいんだ。
それにケチをつける奴は正義の名の下に
一匹残らずに虐殺せねばなるまい。


780 :朝まで名無しさん:03/11/15 14:13 ID:Hr3c0xyT
百歩譲って、世界が将来的に共産主義になっていくのは良いことだとしても、
それは、さまざまな要素が積み重なって出来上がっていってこそのものだ。
共産主義国を理念から作り出したり目指したりするのは、無用の虐殺・弾圧の元でしかないな。

781 :朝まで名無しさん:03/11/15 14:17 ID:Hr3c0xyT
>>777
映画のセブンイヤーズ・イン・チベット(だっけ?)ってどれくらい史実なのかな。
あれみると中国嫌いになるんだけど。

782 :朝まで名無しさん:03/11/15 20:23 ID:ojAa+FWG
>>781
ダライラマの絡みは知らないけど、中国侵攻はあんな感じかもね。
たぶんもっと酷かったんじゃないの?

「年間3万の農奴が人権侵害に遭っている」
で、武力侵攻。「独立国家」 は 「地方自治区」 になり、チベット滅亡。

この時点ですでにトチ狂ってるワケだが、その後の政治的弾圧で120万人を粛清。
中国にとって人権とは、共産圏以外の国家を非難するための単なる方便。

783 :  B75  :03/11/15 20:58 ID:QnVHU5OU
>774 貧富の差の拡大がどんな悲劇を招いているのか考えてみろよ。
>775 現在進行形の領土拡張とは 何を以ってみなすんだ?
アメリカはキューバの領土を不法に占拠しつづけているぞ。
 流された血の量?
ガテマラの大統領を暗殺したりしていたよな>CIA
更に、スーダンのアルシーファ製薬工場を空爆し、
安価な医薬品提供のシステムを、
技術的には治療可能な貧民への医薬品提供を
武力を以って破壊し、民衆の命を間接的に奪う事は、
流される血の数に入れているのか?
 ニカラグアに対する不当で不法な武力行使は、
国際司法裁判所で有罪の判決が下り、賠償命令も下っているが、
アメリカは無視しているよな? 言論の自由自体は評価するが、
アメリカがそれを認めているのは、それが力を持たないからだろ。
>778 知ったかぶりはほどほどにしておけや。
台湾にとっては、中華民国であり、それこそ“中国の”国内問題だろ。
>779 お前の脳内共産主義者のようなクズが存在する事は事実だ。
>780 前者の改良主義で構わない。
>782 人権が方便なのはアメリカも同じだってーの。
人権ってのは自分や家族が殺戮されたり、
劣化ウラン弾をばら撒かれる権利の事かよ、と。
逮捕もせずに、フセイン乗車中と“思しき”車を
確かめもせずに ミサイルで爆破する国だ>アメリカ

784 :朝まで名無しさん:03/11/15 21:20 ID:ojAa+FWG
>>783
>現在進行形の領土拡張

1973/74年(中国、ベトナム)パラセル(西沙)諸島を実行支配
1979年ポルポトを支援する為にベトナム侵略
1987年(中国、台湾、フィリピン、マレーシア、ベトナム)
    スプラトリー(南沙)諸島を実効支配
1992年(中国、フィリピン)ペンシルベニア・ノース(陽明)環礁を実効支配
1995年(中国、フィリピン)ミスチーフ礁(美済礁)を実効支配


785 :朝まで名無しさん:03/11/15 21:42 ID:ojAa+FWG
>>783
>言論の自由自体は評価するが(中略)力を持たない

なら、自浄機能として言論の自由以外に何があるのかを教えてくれ。
力を持たないような言論の自由なら、いっそ無い方がマシってか?

アメリカ憎しも構わんが、第一次湾岸戦争でのイラクも忘れんなよ。
火の無いところに文字通り「火を付けてまわった」のは、他ならぬフセインだぜ。

786 :朝まで名無しさん:03/11/16 04:19 ID:Eg6fC8F6
>>785
イラクがクェートを攻撃するのにアメリカに確認をとったらしいけど、
アメリカは関知しませんと言ったから安心して攻め込んだ。

787 :朝まで名無しさん:03/11/16 04:49 ID:4Ae5buCV

らしいけどw

788 :まいっちんぐマチ先生:03/11/16 20:44 ID:uZlM60Xn
>>786
有名な事実だよ。
OKだした当時の駐イラク米大使は、最初は否定してたけど
議会で追求されてけっきょくみとめた。

789 :  B75  :03/11/16 20:55 ID:fjvBH6sm
>>言論の自由自体は評価するが(中略)力を持たない
>なら、自浄機能として言論の自由以外に何があるのかを教えてくれ。
>力を持たないような言論の自由なら、いっそ無い方がマシってか?

 俺は、言論の自由自体は評価する、と言っているんだ。
自浄機能としては、言論の自由の上に、
主権者である国民が政治に関心と責任を持ち、
能動的に関与する事が大切だと思う。
 そういった運動は、資本主義という経済システムの矛盾にも
当然目を向けざるを得ず、そのなかで共産主義運動は、
忌憚無き批判の上でうち鍛えられるべきだと考えている。
 安直な責任転嫁のスケープゴートとして共産主義を用いる事は、
言論の自由ではなく、言論の自由を殺す方策の範疇だと思うんだよ。

790 :朝まで名無しさん:03/11/16 23:32 ID:dd33YJLw
スケープゴートにされるんじゃなくて、単に汚名が返上できてないだけ。
だいたい打ち鍛えるもなにも、叩き台になる共産主義国がアレすぎて
それだったら資本主義を打ち鍛えたほうがはるかにマシ、ということになってしまう。
いまだ共産主義者の脳内にしか無い夢の国を説いても、普通の人は見向きしない。
現実とファンタジーの間には超えられない壁があるんだよ。
せめて小規模でも理念通り自立し幸福を手にした共産主義地域の実例を作ってからにしてくれ。
自然に共産主義と同等になったのではなく、「共産主義者が作った」という例をな。
それまでは駅前で勧誘してる宗教と同じ。避けられても文句を言う筋ではない。

>>780の改良主義?を支持する場合、「共産主義運動」という、共産主義ありきな
発想はいたずらに視野を偏狭にする危険性しかもたない。
改良主義の結果、共産主義は通過の必要すら誰も感じなかったとしても、
共産主義ありきな人は意地でも共産主義を目指そうとして、脇道にそれたり後戻りしたり
するだろうからだ。

共産主義が必然なら勝手になるだろうし、そうなったとしても共産主義者の手柄ではない。
そんな運動してるひまに少しでも近所の人と仲良くなる努力でもした方がよほど
世界にとって有意義。

791 :朝まで名無しさん:03/11/17 09:28 ID:wfYKT7A1
小規模でも理念通り自立し幸福を手にした共産主義地域の実例…としては、
武者小路実篤の「新しき村」があるな。
行ってみたことがあるが、素朴な農村共同体。あれぐらいなら罪はない。
ただし、「村」は全て自給自足ではありえない。農産物を作っているだけだからな。電気水道ガス、そもそも村の産品を村外の、
「資本主義的経済活動によって利益ないし賃金を得た」人々に購入してもらって初めて「村」に収入がもたらされる。
自分たちだけが、引きこもっていいことしてるみたいに錯覚していても、「村」の外の悪弊(資本主義)に依存してるってわけ。その程度に過ぎない。
結局、「村」の外が社会的経済的に逼迫したら、とてももたんのよ。ヤマギシも同じ。


792 :   B75   :03/11/17 12:23 ID:BVri2AyV
>790 多々、同意できる主張がある。誤解をただせば、
共産主義自体が、あるいみ資本主義を打ち鍛えた形なんだよ。
資本論と言う資本主義社会の分析を踏まえて、提起されて居るのだから。
 実例を作ってからにしろ、という主張を行うには、
実証を試みるチャンスを与えるべきだと思う。それを阻止し続けて言うのは不適切な主張だろう…
妨害の例は、キューバに対する経済封鎖に限らない。
このスレッドの扇動にも見られるような血みどろの革命以外にも、
社会主義革命は存在した。チリやスペインなど、様様な革命があった。
それらを、チリに見られたような議会による社会主義政権の樹立を、
クーデターさせるような民意をふみにじるような工作を、
自称自由主義勢力は、行ってきた事を忘れるべきではない。
妨害をせずに、社会主義の特別区を日本内に作って実験する程度の懐の深さを示してこそ、
自由主義の名を標榜する資格があると思うがどーよ?

 また、マルクスとは独立して、無関係であろうとは思うが、
理念としての共産主義に近い運動として、アメリカ内のFSF(フリーソフトウェアファンデーション)などが
おこなうGNUプロジェクトを挙げる事ができるだろうし、それは成功しているとおもう。

793 :朝まで名無しさん:03/11/17 13:31 ID:wfYKT7A1
地理のピノチェトはたしかにキチガイだった。
しかし、ではアジェンデで食えたのか?地理国民は。食えなかったんだよ。
中南米に幾つも成立した社会主義政権はみな、食えなかった。だからことごとく失敗した。

社会主義に特別区を日本内に作って実験する?
君は、会社務めの経験がないのかい? 資産家か? いいねえ。
ではおしえてやろう。会社は、社員個々人が製造販売し売り上げ、得た利益をいったん会社は全てプールし、
そこから経費を差し引いて、残りを平等に(年功、役職をを加味し)配分する。
これ、社会主義でなくてなんなのよ。
最近は少なくなったが、社宅という「会社敷地内」に住まわして、バッジをつけ、社歌を歌い、
全社で運動会で、社員旅行で一体感と忠誠心を培う。これ社会主義の思想統制でなくてなんなのよ。
つまり、この国にはすでに100万からの「社会主義特別区」が存在しているんだよ。
君が、つくろうとすればつくれるんだぜ。資本金1000万円あればよい。理想の社会主義特別区を今日にも設立してくれよ。

794 :tooo:03/11/17 14:15 ID:WYIq5ovU
にしても、貧しい国ほど共産主義になりやすく、
少なくとも、共産主義ゲリラに手を焼いてたりするのは、な〜ぜ?

脳内アドネラリンの豊富なB75には、解るかな?

逆に言うと、民主主義で自由の発達した先進各国が、
共産主義に見向きもしなくなるのは、な〜ぜ?

B75には、解るかな? 解んねーだろーな。

795 :朝まで名無しさん:03/11/17 14:24 ID:wfYKT7A1
まあ、b75はもう敗北を認めているんだよ。なぜなら、
>>共産主義自体が、あるいみ資本主義を打ち鍛えた形なんだよ
だとさ。
資本主義を改良していけばそのうち共産主義になるんだって。
てことは理想的資本主義=共産主義。項を反対にしても等式だもの成立する。
なんのことはない、共産主義は資本主義(の程度のいいヤツ)だったんだ。
最初からそういえばいいものを。百万言を費やして、結局それか、ご苦労さん、だよ。

796 :tooo:03/11/17 14:29 ID:WYIq5ovU
>>795
いんや、きっと、資本主義→発展した資本主義→社会主義→共産主義
という図式の社会発展史を信じているものと思われ・・・
「必然的に」そうなってくと、考えてる節も見受けられ・・・

この図式は、自分が頭が良いと思ってるバカを引っかける、
常套手段の図式だと思われ・・・

797 :朝まで名無しさん:03/11/17 14:35 ID:PJ3d2uGI
>>786-788
口約束を信用するのが阿呆なのさ。
国同士で有効な確約が欲しければ、文章にして調印しろ。

大使を呼びつけて「中東の紛争に関与しません」と言わせたところで、
それを鵜呑みにして隣国に攻め込むバカが居てたまるかよ。
・・・いや、鵜呑みにして攻め込んだ馬鹿は実在するけどな。

798 :朝まで名無しさん:03/11/17 17:10 ID:M57smuoh
つうか、理想的資本主義も共産主義、アナーキズムも共産主義て・・・
共産主義っておれがおれがな人ですね。
そこまで範囲を広げるなら、いっそ弱肉強食も適者生存も独裁も宗教もアメリカその他も
共産主義の一種っだって認めればいいのに。
上手く行きそうなもの全てにつばつけておけば、そりゃいつかどこかが共産主義になるよね。

799 :朝まで名無しさん:03/11/17 17:22 ID:OlLeGUMj
>>798
原始時代は共産主義です。
共産主義は実現したのだから成仏してください。お願いします。
今、日本は別のことで手一杯です。

800 :  B75  :03/11/17 20:41 ID:bMZYoXaT
>795 資本主義を改良し、資本主義でなくなった状態は恐らく社会主義だ、だよ。

他人の失敗を繰り返す愚は避けるべきだけれども、資本主義の問題を改善する試みを、
虐殺だの自由が無いだのといった煽動で妨害する試みは、
それこそ言論の自由を殺す行為ではないか、という懸念は忘れないで欲しい。

>798 アナーキズムも共産主義の一勢力である事は 常識的な話だと思うが、
おまいの脳内では違うのか? もしそうなら判断の根拠を教えて欲しいわ。

801 :798:03/11/17 21:20 ID:CS9frmO5
>>800
全くちがうね。共産主義の一勢力がアナーキズムに分類されているに過ぎない。
どう考えても範囲はアナーキズム<共産主義でも、その逆でもない。
一部の共通点をもつから何々も共産主義勢力だというなら、あらゆるものが共産主義の一勢力と説明できる。
むしろ大半の共産主義勢力が弾圧や虐殺と無縁ではないことから、それらが共産主義の大勢力だといわれても
文句は言えまい。

それとも、いいところだけ見てくれってか?

802 :朝まで名無しさん:03/11/17 21:23 ID:AVLZ0876
ここのスレって、結局どうどうめぐりだな。
簡潔にいこうや。b75さん。
今の日本や西欧米など自由主義的資本主義諸国になくて、共産主義社会にあるものって、なによ。具体的に教えてくれ。
あるいは、今あって困ってることで、なにがなくなるのか、共産主義社会では。具体的に教えてくれ。

803 :朝まで名無しさん:03/11/18 00:20 ID:qg7XdDYS
>>800
結局>>796
>資本主義→発展した資本主義→社会主義→共産主義
って事か。じゃあ現存する共産主義国はあなたの言う共産主義じゃないんだな。
別のものなら紛らわしいから名前変えてくれ。スーパー共産主義とか共産主義B75とかにさ。
とにかく人間社会の次の段階を共産主義と呼ぶんだ、なんてムシが良すぎ。

>虐殺だの自由が無いだのといった煽動で妨害する試みは、

被害妄想も甚だしい。
理由はどうあれ、刃物で難しい作業をやらせたら毎回自分や周りを傷つけた実績しかないやつに
口で「次は大丈夫」と言われたからって、なにも考えないでまた刃物渡すことが自由を生かす行為か?
しかも相手は短期間に地球の全人口の4〜5%を殺したんだぞ
共産主義にこだわるなら、ほかのものよりハードルが高いのは当たり前。人のせいにするな。

804 :   B75   :03/11/18 12:48 ID:BUatjrcW
>801 そりゃおまいさんがアナーキズムという定義を濫用しすぎなんだよ。
>802 そう単純な話ではなく、多少“マシ”になるだけだよ。
 病気を患って自己破産せねばならなくなったりするような苦境が緩和されるとか、
 一部の人の利益が、大多数の人の利益に優先され難くなる、と言ったところだとおもうよ。
>803 面白い例えだね。
 だが、現実はキチガイが刃物を握り続け、殺しつづけている状況で、
 そいつに バカな事はよせ、と説得する勢力に対して、
 おまえらは キチガイだ、人口の4〜5%を(以下略)だ、
 というレッテルを貼って居る訳だ。

 共産党が日本で政権を握った事はなく、左様な暴虐の実績もなく、
対し、自民党政権は、スハルトという東ティモールで虐殺を続けた政権を、
国際的に非難を浴びるその政権を、世界で唯一支援し続けた連中なのに、だ。

805 :   B75   :03/11/18 12:50 ID:BUatjrcW
 アメリカがイラクを侵略する権利はあるのか?
その国際的犯罪を、日本も自衛隊派遣で加担しようとしている。

 アルカイダを擁護するつもりは無いが、怨まれて当然の暴挙だと思うゾ。

806 :朝まで名無しさん:03/11/18 13:20 ID:kJPvvlgW
>>805
第一次湾岸戦争は、イラクがクゥエートに侵攻したのがそもそもの原因。
>786-788のように 「アメリカが黙認発言したから」 ってのは、責任転嫁そのもの。
>797が正論。

で、第一次の国連軍撤収条件が 「大量破壊兵器を持たない事を証明」 する事。
この努力を殆ど行わないイラクに、米がヴチ切れたのが今度の戦争。
米の掲げる 「大義」 はうそ臭いし暴挙だろうが、もともとはイラクが蒔いたタネ。

807 :朝まで名無しさん:03/11/18 21:17 ID:qg7XdDYS
>>804
ちょっとまて。アナーキズムを辞書で引け。普通の人はそういう意味で使うぞ。

> だが、現実はキチガイが刃物を握り続け、殺しつづけている状況で、
> そいつに バカな事はよせ、と説得する勢力に対して、
> おまえらは キチガイだ、人口の4〜5%を(以下略)だ、
> というレッテルを貼って居る訳だ

「殺しつづけてる」がどの勢力をさしてるのか判別できんが、それが
共産主義の場合→説得する勢力も共産主義を名乗るのが悪い
その他の場合→お前が言うな
ってだけだろ。

共産主義という名称に固執した挙げ句、実績からその名前に悪い意味がついたのを
悪い意味で使う人のせいにしてるあたり、典型的な分裂気味ダメ論法なんだが。
名称に固執するのは自ら選んだリスクなんだから甘んじて受けろよ。
これは別に共産主義に限ったことじゃないからレッテル張りじゃないぞ。

808 :朝まで名無しさん:03/11/18 21:34 ID:qg7XdDYS
>>806
とはいえ、アメリカなんかは石油が急所だから、定期的に火をつけてまわって
中東の勢力を削いでるフシがあるね。当然その急所を狙う勢力もいるわけで戦場になりやすい。
無論独裁者やテロリストは許されるものではないが、
広い意味で中東はやっぱり被害者のような気がする。

809 :  B75  :03/11/18 22:40 ID:EaWZilW3
>807
 現状で、イラクに対するアメリカの侵略行為と、それに伴う殺戮を、
市街地に対する爆撃を、支持し、金銭的な支援すら促す勢力は、殺しつづける事と無関係だと思うか?

 旧共産圏だって、民主主義を標榜しているんだよ。
 アメリカの暴虐も、ソ連の粛清も、北朝鮮の圧政も、みんな民主主義が悪いからか?
実績から悪い意味がついたというのなら、民主主義を否定する論理は否定できないぞ。
名前に固執せず、それともおまいは民主主義社会を放棄するのか?
あんなものは民主主義じゃない、という言及をとらずに、何を甘んじて受けるんだ?

810 :807:03/11/19 06:24 ID:XgfMjUdy
>>809
全体的に意味がよくわからん。

>現状で(略)と無関係だと思うか?

思いませんが?

>実績から悪い意味がついたというのなら、民主主義を否定する論理は否定できないぞ

否定しませんが?
別に何々主義は罪を犯さないなんて思ってないよ。どれでも罪も功績もある。
肯定する論理を無視した片手落ちじゃ話にならない。
単純に共産圏は否定材料が多く、肯定材料が少ない。

>みんな民主主義が悪いからか?

個人と人類を比べるような真似してどうする。並べるなら民主主義を標榜するもの同士だろ。

>何を甘んじて受けるんだ?

言葉はどうやっても実体とは完全には一致しないし、イメージと切り離せない。
言葉によるイメージが実体に反するとしても、わざわざそれに固執するならそいつの責任。
名前を変えるなと強要してるわけじゃなし。甘んじてと言うより、当たり前。

811 :朝まで名無しさん:03/11/19 10:30 ID:cw9O2alU
>>808
同意。 しかしオイルマネーってのはデタラメだからな。
ミネラルウォーターより安い値段で売りさばいてすら、巨万の富となる。

アラブ諸国が一致団結して値を吊り上げれば、自称 「先進国」 は
日本を含め、ケツの毛までムシられて終わり。
そして国家間で有効な 「独占禁止法」 は存在しない。
ここいら辺が、今の資本主義社会の抱える致命的な弱点だろーね。

だからといって共産主義が中東の統治に向いているとは思えん。
価値観を統一するためにはイスラム教を否定する必要がある。
これは今以上の紛争と、加えてお約束の 「粛清の嵐」 を中東に巻き起こす。

812 :朝まで名無しさん:03/11/19 13:22 ID:fwpAcy7B
B75が熱くなるのは当然。
彼にとって、資本主義も、共産主義も、現存する全てが腐敗した政権。

彼の脳内にあるケシの花畑でのみ存在可能な "神々の居ます地"
それこそが真の共産主義。 汚れひとつ許さない無菌真空パック。

ゆえに彼に対する批難は、全てが 「筋違い」 となる。
彼は現存する穢れの一切を背負わない、純白の衣を身に纏うからだ。

813 :   B75   :03/11/19 14:24 ID:9+U/ysUX
810の脳内人類は、
資本主義で かつ 民主主義なのが 当たり前なのか?
だとすれば おめでたい話だね。

>812 腐敗した事実と向き合わなければ、改善する事も出来ないぜ。
事実を指摘する事が けし畑につながるというおまえのセンスにゃ言葉を失うぜ。(ペッ

814 :807:03/11/19 20:39 ID:XgfMjUdy
>>813
そう言うことを言ってるんじゃない。
アメリカ・ソ連・北朝鮮をひとくくりにできちゃうような定義と、それ自身からの派生を比べるのが間違いだといってるの。
その辺の定義は>>809のを使ってるんだが。資本主義なんてどこにも出てこないし、民主主義を前提にしたのは君だ。

犯罪者だって、人類なんだよ。
田中のカツアゲも、鈴木の万引きも、高橋の売春も、みんな人類が悪いからか?
実績から悪い意味がついたというのなら、人類を否定する論理は否定できないぞ。

なんて理論展開がどれくらい馬鹿げてるかわからんの?

ま、わざわざそんなつまんないとこだけ指摘してくるということは、その他の部分は同意してもらえたのかな?

815 :朝まで名無しさん:03/11/19 21:24 ID:B9o+nNRy
>>814
>田中のカツアゲも、鈴木の万引きも、高橋の売春も、みんな人類が悪いからか?

一応ヒダリの人は、個人の犯罪は社会などの責任で、個人には全く責任がないと言ってます。
犯罪など個人に責任を持たせるのがミギで、持たせないのがヒダリと考えてるようです。
誰かが犯罪を犯したら、親の責任であり、環境の責任であり、社会の責任であり、政府の責任
という立場をとるようになります。

816 :  B75  :03/11/19 22:15 ID:NXeSZLii
>814 …俺が人類を話題に出したのか? まぁどうでもいいが。
共産主義だから悪い、という論理、
民主主義だから悪い、という論理、
人類だから悪い、という論理、
どれも、乱暴な括り方という時点で問題が発生しているという点は共通しているからな。
 人類や民主主義の害悪に固執せずに、
その中に評価すべき理念や長所が在るのなら、活用すべく問題も改善していけばいいというだけであり、
共産主義についてもそれは同じだというだけだ。

>一応ヒダリの人は、個人の犯罪は社会などの責任で、個人には全く責任がないと言ってます
 お前の脳内左翼は相当に脳味噌が逝かれているな。親や環境に改善すべき余地が在るとしても、
個人の責任を不問にすべきだという論理なんて俺は知らないぜ。

817 :807:03/11/19 22:34 ID:XgfMjUdy
>>816
>…俺が人類を話題に出したのか? 

お前…国語力無いな。比喩って知ってるか?

>どれも、乱暴な括り方という時点で問題が発生しているという点は共通

これまた乱暴なくくり方だな。

>その中に評価すべき理念や長所が在るのなら、活用すべく問題も改善していけばいいというだけであり

そういう次元なら、語られるべきは具体的な理念や長所であり、何々主義と括るべきではない。

818 :朝まで名無しさん:03/11/19 23:19 ID:7L5FxPyy
>802 
一部の人の利益が、大多数の人の利益に優先され難くなる、と言ったところだとおもうよ

では、東京外郭環状の石神井から南へ、すぐ建設できるってことだな。


819 :朝まで名無しさん:03/11/19 23:20 ID:swmB7boA
      __-=≡////// ' '丶\             ______
    /             ヾ:::::\          /         \
   /            U \:::::::\       /       ノ (   \
   |                彡:::::::::|     /         ⌒    \
  ミ|                 |:::::::::|     /                 |
  ミ| _-=≡彡  ミ≡==- 、   |:;;;;;;;;/   /  _ /_            |
   | | <・>| ̄ ̄| <・> |─´ /  \  |  _ | _     /       |
   | ヽ__/   \__/    >∂/  (__) |(___  ) |     |
  /   /(     )\  U   |___/  |<・>)=(<・> ̄|====⌒\
 .|    /  ⌒`´⌒   \     ) |  | __//  \___/  ノ    6 /
 |  U│                | |   | |  /  〉\     |     |___/
 (   \/ ̄ヽ/\_/      / |   \ | んつ  〉    |      | |
 .\  、 \ ̄ ̄ ̄/ヽ      / /     |/  U        \    /
   \   |  ̄ ̄U   //   /      | (  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) |   /
    \  ヽ____/    /       \  ⌒\     ノ  /


820 :  B75  :03/11/20 19:26 ID:Xj78ExYA
>817 主義というはなしに括る事の問題はご理解いただけたようでよかった。
タイトルを含む、このスレッドの問題もご理解いただけたものと思う。

 そして、南ベトナムの国民投票を妨害したアメリカ、
ガテマラの大統領を暗殺し、スーダンの薬品工場をお門違いな嫌疑で爆破し、
ニカラグアにも不当に武力行使を行ったアメリカ、
東ティモールでの圧政を支援しつづけた日本、
そういう西側の問題は全くといっていいほど報道されず、
 その一方でカンボジアの虐殺などは大々的に報道されるような環境で、
共産主義“のみ”が問題であり、西側は民主的だという幻想を育てることに、
この国は成功している。 それよりももっと大多数に対して、
政治的に無関心にさせる事に成功している。 
主権者が国政に無関心で居る事は、それこそマリーアントワネットの愚だ。
 共産主義と標榜した連中に、誤りがあったことは歴史的事実であり、
それを擁護する論理などおいらも持ち合わせていないが、
現状の問題の改善を拒否するために間抜けなレッテルを駆使する可能性を忘れてはいけない。と思うわけよ。

821 :朝まで名無しさん:03/11/20 22:29 ID:6Tb1z5Af
>>820
>西側の問題は全くといっていいほど報道されず
東側よりマシ。
西側には 「言論の自由」 があるからな。自己批判だって可能。

>カンボジアの虐殺などは大々的に報道される
東側お得意の情報封鎖により、まったく報道されてませんでした。


西側をののしりながら 「東側を擁護しない」 とかってスタンス自体が卑怯くせぇ。

どっちにも属さないコウモリ君w


822 :  B75  :03/11/20 23:18 ID:Xj78ExYA
>821
 俺も言論に関しては旧共産圏よりもマシ、である事は認めるって言っているのだが何か?

 だが、共産圏を詐称したアホな国があったから、国内の左翼も駄目という駄目論理が
適用できなきゃ蝙蝠呼ばわりとはオメデタイ論理だな。おめーのオツムは
二元論までしか対応してないのか? 少しは刺戟を与えて 進歩したまえよ。

 で、おまいは言論の自由とやらによって、左翼勢力以外から、
東ティモールについて、どれだけの情報を入手できるか挑戦してミロや。
東ティモール協会以外で、おまいさんの信頼する自由主義のマスコミで、
東ティモールの状況の情報を、どれだけ見つける事ができるというのか?

 マスコミとて、自由な報道などなされず、経営やら政治的やらの力学を受ける。
任天堂の過去の横暴を報道できたのは、NHK以外にどの民放がとりあげる事が出来た?
この板で言えば、ヨドバシカメラの派遣社員虐待はどこのメディアが取り上げた?
なぁ、西側を擁護する(蝙蝠ではない)おまいさんは、あんなものに全幅の信頼を寄せる事ができるのか?

 蝙蝠で結構。懐疑の精神はマルクス主義の根幹だ。残念ながら、“(今のおまえのように)
簡単に何かにすがりつくようなこと” が 赦されるほど世の中単純じゃネーんだよな。こんちくしょう

823 :朝まで名無しさん:03/11/20 23:30 ID:BUyTBBXC
>>懐疑の精神はマルクス主義の根幹だ
だから、共産主義も疑えってえの。

824 :???:03/11/20 23:42 ID:Xj78ExYA
共産主義国はうまくいったら、共産主義者が共産主義国と呼び、
うまく行かなかったら、偽の共産主義国と呼ぶ。これが共産主義
者の本質。
見抜いている人達が多くなってきたことが選挙結果にも現れる。



825 :807:03/11/21 00:48 ID:kXx9k2ES
>>820
>主義というはなしに括る事の問題はご理解いただけたようでよかった。

君はわかってないようだが。817で言わんとしたのは
・言葉は必ず何かを括っている
・相手の意図を汲む気が無ければ何でも乱暴な括り方と言えてしまう
ということだ。会話とはその括られたものを汲まなければ成立しない。
君は自分の意図は無条件で汲めと言い、他人の意図より優先している。

君の文章もざっとみただけでも、

暗殺・不当・アメリカ・日本・報道・環境・民主的・幻想・育てる・成功・無関心・
現状の問題・改善を拒否するため・間抜けなレッテル

のような「乱暴な括り方」と突っ込める部分が沢山あるわけだが、
ツッコミ対策した気配が無いのは無自覚だからと思わざるを得ない。

君は共通認識の上で掘り下げるための議論しているのではなく、
この共産主義という言葉を使う人の意図も、その言葉を聞いた人の印象も否定し、
オレ定義以外の存在を許さないと言っているに過ぎない。
オレ定義下でしか会話を許さない君が、他人のテリトリーの問題を正確に掴めているとは
到底思えないし、それに基いた批判はそれ自身が「間抜けなレッテル」「否定のための否定」だ。

君の結論は総じて誰でも思いつく常識レベルであるにもかかわらず、このように話がこじれる原因は
否定されているのが君の結論ではなく、君の論法であることに君が気付かないからだ。

826 :朝まで名無しさん:03/11/21 11:28 ID:2nurl21r
>>822
ティモールティモールうるさいなぁ。チベットよりマシだろーが。
西側のほんの一例を出して、東側の百を越える例を誤魔化す気か?
本当に平等な視野だことでw

>西側を擁護する(蝙蝠ではない)おまいさんは、あんなものに全幅の信頼を寄せる事ができるのか?

珍しくグッドな問いかけだな。真面目に答えよう。
全幅の信頼など寄せていない。だからこそ言論の自由が大事なのさ。

いままで存在した、そしてこれから存在する国家。
これらが全ての腐敗から解放される事は無いだろう。
なぜなら、それはヒトが運営する以上、避けられない業だからだ。
だからこそ、常に疑問を持ち、問いかけ続ける事が必要なんだろ?

その問いかけ自体を潰す手法によって 「平等」 を実現する共産主義を、俺は認めない。

俺が 「西側」 を擁護するのは、共産よりは遥かにマシだからだ。

827 :朝まで名無しさん:03/11/21 11:30 ID:2nurl21r
>>825
>このように話がこじれる原因は、否定されているのが
>君の結論ではなく、君の論法であることに君が気付かないからだ

海よりも深く、空よりも高く同意する

828 :  B75  :03/11/21 23:22 ID:eu9TEtwg
823>
>>懐疑の精神はマルクス主義の根幹だ
>だから、共産主義も疑えってえの。
 …共産主義と名乗るだけで無条件肯定するような間抜けに対して言う台詞だな。
 
824>
>共産主義国はうまくいったら、共産主義者が共産主義国と呼び、
>うまく行かなかったら、偽の共産主義国と呼ぶ。これが共産主義
>者の本質。
 …共産主義という看板に霊験あらたかな効力があるというのなら
それを以って大いに疑うべきだろうね。 なぜ、共産主義を名乗るだけで
無条件肯定せねばならないのか?  お前の脳内で仏教徒は
オーム真理教を擁護する義務があるのか?
>見抜いている人達が多くなってきたことが選挙結果にも現れる。
 …投票率の低さをどう分析してるのかね、こいつは。


829 :  B75  :03/11/21 23:23 ID:eu9TEtwg
825(807)>
>君は自分の意図は無条件で汲めと言い、他人の意図より優先している。
 ゲラゲラ おまえがな! つーか、↓これもな。
>君は共通認識の上で掘り下げるための議論しているのではなく、
 なぜならば、共産主義という言葉を使う意図、その言葉の印象論、
それを論ずる事を拒否するならば、それこそ
>オレ定義以外の存在を許さないと言っているに過ぎない。
これ↑以外の何だというんだ?
つまり、以下の一文
>オレ定義下でしか会話を許さない君が、他人のテリトリーの問題を正確に掴めているとは
>到底思えないし、それに基いた批判はそれ自身が「間抜けなレッテル」「否定のための否定」だ。
 とは、おまえ自身にこそ当てはまる言葉だろ(ゲラゲラ  さらに、
>君の結論は総じて誰でも思いつく常識レベルであるにもかかわらず、このように話がこじれる原因は
>否定されているのが君の結論ではなく、君の論法であることに君が気付かないからだ。
 …と、トドメ迄ご用意いただけていて、笑わせていただきました。傑作ですなぁ。まさに、
>ツッコミ対策した気配が無いのは無自覚だからと思わざるを得ない。
 (ぷ

830 :  B75  :03/11/21 23:26 ID:eu9TEtwg
826>
>ティモールティモールうるさいなぁ。チベットよりマシだろーが。
>西側のほんの一例を出して、東側の百を越える例を誤魔化す気か?
>本当に平等な視野だことでw
 おまいの家でゴキブリを一匹見かければ、ゴキブリはその一匹しか居ないと信じるのか?
東側の百を越える例は解るのに、東ティモールで端的に示された問題に対するアプローチの少なさを
どう考えるんだ? 情報操作という観念は知っているか? それを鵜呑みにする危険を、もっと真剣に
考えた方がいいと思うぞ。(イラク反戦に関して、日本国内で数万人規模のパレードが何度も行われたが、
それに対するマスコミのとりあげ方はどうだったか、考えた方がいい)
>>西側を擁護する(蝙蝠ではない)おまいさんは、あんなものに全幅の信頼を寄せる事ができるのか?
>珍しくグッドな問いかけだな。真面目に答えよう。
>全幅の信頼など寄せていない。だからこそ言論の自由が大事なのさ。
 言論の自由の大切さは、わかっているようだな。
>いままで存在した、そしてこれから存在する国家。
>これらが全ての腐敗から解放される事は無いだろう。
>なぜなら、それはヒトが運営する以上、避けられない業だからだ。
>だからこそ、常に疑問を持ち、問いかけ続ける事が必要なんだろ?
 激しく同意だ。毛沢東は、批判こそ共産主義者の武器だ、とか、
敵の指摘であろうとも、それが正しさえすればそれに従う、とか謳ってたもんだ。
だからこそ、ふたむかし前はマオイストを自称するインテリのなんと多かった事か! ぅぅぅ
>その問いかけ自体を潰す手法によって 「平等」 を実現する共産主義を、俺は認めない。
 うん、そんなものが共産主義なら、俺だって認めないね。
>俺が 「西側」 を擁護するのは、共産よりは遥かにマシだからだ。
 おいらにも、西側と言われる勢力がマシだったと思うし、北朝鮮に憧れるような感情は持たないが、
オイラは敵を設けて国内の結束を謀るような古典的な政治手法に流されるほど楽な生き方はむずかしいな。

831 :朝まで名無しさん:03/11/22 00:58 ID:tMp0/uo/
なんか、B75の底が見えちゃった・・・

832 :朝まで名無しさん:03/11/22 03:20 ID:1okGUdwh
>>830
>オイラは敵を設けて国内の結束を謀るような古典的な政治手法に流されるほど楽な生き方はむずかしいな。

だけどさ共産主義者は国内に敵を設けて集団の結束を図ってる側面があるぞ。

833 :朝まで名無しさん:03/11/22 08:15 ID:Scegh1cS
>>830
>言論の自由の大切さは、わかっているようだな。
かつて言論の自由を伴った共産主義って 「たったひとつ」 すら存在しないんですけど。

「西側は非難してよし、ただし自体制の非難は粛清します」

こーゆーのは、言論の自由とは言わないんですよ?
もーちょっとお勉強しましょうね〜

834 :  B75  :03/11/23 03:31 ID:DwNFUtdQ
>831 絶望を回避する有効な方策は、
おまえ自身の等身大以上の期待を他人にしないことだ。
 
>832 共産主義というお題目自体には何ら霊験あらたかな効能は無い、と
何度言えば解るんだ? 共産主義を標榜しているだけで肯定に値しないどころか、
標榜する分、むしろ たちが悪い事が、このスレッドを読んでもまだ解からないのか?
 
>833 当り前だ、そんなのは言論の自由とは言わないんですよ。
東側とか共産圏と呼ばれたエセ社会主義なんて、社会主義ではない、と、
何度言えば言葉が通じるんだ?
 例えば おまえは、オーム真理教の存在、ただそれだけで、
創価学会もチベット仏教も全ての仏教は否定されるべきだと思うのか?

835 :朝まで名無しさん:03/11/23 10:16 ID:A4jRUfap
>>834
>オーム真理教の存在、ただそれだけで
マトモに機能している宗教(共産主義国家)を挙げてみてくれ。
何度言えば言葉が通じるんだ?


例えば、お前は、北朝鮮や旧ソ連、東ドイツ、中国、カンボジア・クメールや
その他おおくの 「人権を無視した共産主義国家群」 を一切考慮せず、
共産主義は肯定されるべきだと思うのか?


836 :朝まで名無しさん:03/11/23 12:28 ID:ZXFIrBtZ
お前の頭のなかにしか存在しない「理想社会・共産主義」は、
他人には、わかろうにもわからない、肯定しように肯定できないのだ、
ということがどうしてわからないのだ。Bよ。
検察は、殺意があったというなら、客観的な証拠を挙げなければ裁判官を納得させられないだろう。違うか?
まず、物質存在ありき、という唯物論を肯定するなら、共産主義がこのうように素晴らしいという
「客観的な物質的証拠」を提示せよ。でなければ、
お前のいう「おめでたい連中」たちを説得できないことは、お前自身が説明していることだ。

837 :朝まで名無しさん:03/11/23 14:52 ID:cl0kJG+R
>>834
あなたは
”絶望を回避する有効な方策は、
おまえ自身の等身大以上の憂慮を他人にしないことだ ”
ってことで。

同道巡りなのでまとめてみる。

ここまでの書き込みを参照すると、要するに、B75の行動原理は
共産主義の擁護でもなく、西側諸国の否定でもなく
このあたりで共産主義という言葉を使うほとんどの人への攻撃なんだね。
そりゃあ誰とも話が合わんわ。

B75にしてみれば、このスレの人に欠けてる視点を指摘してるつもりなんだろうけど、
「マスコミの報道になんの疑いも持たない奴」
「資本主義の犠牲者がいることを否定する奴」
「共産主義の全ての失敗に目をつむるなら、理念にはまあ立派なところもある事を否定する奴」
「不当なレッテルで他人の活動を妨害して良いと思ってる奴」
ってのはここにはいないと思う。常識だし。
だけどB75が彼らを、その常識が無い/常識を実行できない人々、扱いで接するから摩擦が生まれるんだな。

で、何でそんなことになるかといえば、これだ。
>東側とか共産圏と呼ばれたエセ社会主義なんて、社会主義ではない、と、 何度言えば言葉が通じるんだ?

みんながエセ社会主義(通名:社会主義)の話をしているときに一人、机上の社会主義(通名?:社会主義)の話をしてたんだ。
どっちも「社会主義」と略されてるから話が通じないわけで、どちらか、あるいは両方が名称を変えればいくらかは解消されるんだろう。
俺としては、会話の便宜上、正体不明で実在しない「机上」が変更するべきだと思うが、別に両方変えても構わないとおもう。
ただ、「エセ」だけ変更するのはいろんな意味で理不尽に思われるので、支持しない。

838 :  B75  :03/11/24 00:48 ID:Muj/bW6B
835>マトモに機能している宗教(共産主義国家)を挙げてみてくれ。
 主張を行うときに実例を求める道義的根拠はどこにあるんだ?
人権の蹂躙を伴わずにマトモに機能している資本主義経済も、いまだ存在していないだろうが。
 むしろ、人道的犯罪を伴わずに存在しつづけている国家が存在しない事を以って
人道的犯罪を容認しかねない論理だが、解かった上で使っているのか?
 
835>例えば、お前は、北朝鮮や旧ソ連、東ドイツ、中国、カンボジア・クメールや
>その他おおくの 「人権を無視した共産主義国家群」 を一切考慮せず、
>共産主義は肯定されるべきだと思うのか?
 (共産主義を詐称したが)共産主義ではないものを以って共産主義を否定するロジックの可笑しさだ。
オーム真理教こそが真の仏教だと証明する論理を経ずに、オームを以って全仏教を否定する論理が
破綻している、という理屈が見えないのか?
 秘密警察を駆使した東欧などの人権蹂躙は赦されざるべき国家犯罪だ。
同様の主張を何度も言及しているが、なんでお前は考慮せずにという言葉が出てくるんだ?
 
836>お前の頭のなかにしか存在しない
 ん? あらゆる理念は語るに値しないと? 

>まず、物質存在ありき、という唯物論を肯定するなら、共産主義がこのうように素晴らしいという
>「客観的な物質的証拠」を提示せよ。でなければ、
>お前のいう「おめでたい連中」たちを説得できないことは、お前自身が説明していることだ。
 おまえが唯物論を理解していない事は明らかになったな。知らない言葉は調べてから使えや>唯物論

839 :  B75  :03/11/24 00:48 ID:Muj/bW6B
837>等身大以上の憂慮を他人にしないこと
…憂慮の意味を解かって使っているのか?

>要するに、B75の行動原理は(中略)このあたりで共産主義という言葉を使うほとんどの人への攻撃なんだね。
…このあたり、というニュアンスがアマアマだな。
俺の言動は、オーム真理教を以って仏教を全否定するスレッドで、仏教を擁護しているようなもんだ。

>「マスコミの報道になんの疑いも持たない奴」
>「資本主義の犠牲者がいることを否定する奴」
>「共産主義の全ての失敗に目をつむるなら、理念にはまあ立派なところもある事を否定する奴」
>「不当なレッテルで他人の活動を妨害して良いと思ってる奴」
>ってのはここにはいないと思う。常識だし。
 お前はヴァカ(考察が足りない、無論、努力で解決可能)だな。
・視野に盲点は誰にでも在るが、それを常に自覚できる奴なんていない。
 情報の洪水の中でマスコミに騙されない奴なんて居たとしたら、ある意味そいつこそヴァカだ。
・資本主義の犠牲者を知らないか黙認する以外の選択が、何があるとおもうんだ? そして、
 知らない奴と黙認している奴の割合はどれくらいあると思うんだ?
 後者こそが常識と呼べるほど圧倒的多数だと思っているのか?
 オイラは、コロンビアのコカコーラの話を説明したら、いつの時代の話だ?と聞かれたぞ。
・共産主義を詐称した勢力の失敗に目をつむれと誰が言っているんだ? 少なくとも俺は言っていないぞ。
・自民党も公明党も福祉や平和やテロとの対決を詐称しながらアメリカというならず者テロ国家を支援している現状で、
 アメリカへの盲従の停止と道理にかなった問題解決を主張する勢力に、「何億人虐殺するんですか?」と
 問いかける表題を持つスレッドで、共産主義を誹謗しつづける行為のどこが不当なレッテルの拒絶になると思うんだ?

840 :  B75  :03/11/24 00:54 ID:Muj/bW6B
>だけどB75が彼らを、その常識が無い/常識を実行できない人々、扱いで接するから摩擦が生まれるんだな。
 >>1と個々の発言のそれぞれ以外で、連続した価値観の主体としての人格の扱いを訴えるのなら、コテハンぐらい使えや。

>名称を変えればいくらかは解消されるんだろう。
 まぁそうだろうな。
>俺としては、会話の便宜上、正体不明で実在しない「机上」が変更するべきだと思うが、別に両方変えても構わないとおもう。
>ただ、「エセ」だけ変更するのはいろんな意味で理不尽に思われるので、支持しない。
 オームの非人道的犯罪を、仏教という枠組みで扱う事自体が仏教に対する攻撃だと考える論理が、なんで理解できないんだ?
むしろ、オームの犯罪を仏教として論じるなら、オームの犯罪が仏教の持つ狭義からどのように必然的帰結として導かれるのか、を
論じなければ言及する事は論理の飛躍があることが解るか?
 同様に、ソ連の粛清を以って民主主義を否定する愚を犯さぬよう、
虐殺と共産主義の関連性を立証する責任は、告発側にこそあるだろう。

# くどいようだが、粛清の非道をなしたソ連も民主主義を謳っており、
# 同じく民主主義を謳うアメリカは南ヴェトナムの国民投票を妨害し、
# 北ベトナムに毒ガスをばら撒き奇形児という先天的障害を生じさせ、
# スーダンの製薬工場を頓珍漢なロジックで空爆し、国際司法裁判所を無視し、
# 外国や自国の大統領を暗殺するような国なのだ、という現実を忘れるなよ。

841 :朝まで名無しさん:03/11/24 01:02 ID:zLWwGqXf

現状に不満があります

×:戦争も貧困も差別も、資本主義が全ての元凶なのです。
   それらを破壊し、共産主義を目指しましょう

〇:ひとは完璧ではありません。今あるモノを改善していきましょう。

842 :  B75  :03/11/24 01:22 ID:Muj/bW6B
×:戦争も貧困も差別も、資本主義が全ての元凶。

×:共産主義は、戦争も貧困も差別も解消します。

〇:ひとは完璧ではありません。

〇:共産主義は、おそらく今あるモノを改善していった場合の必然的帰結でしょう。

843 :  B75  :03/11/24 01:23 ID:Muj/bW6B
〇:共産主義は、貧困や差別を緩和します。

844 :朝まで名無しさん:03/11/24 02:27 ID:Z55oZGYe
>オームの非人道的犯罪を、仏教という枠組みで扱う事自体が仏教に対する攻撃だと
>考える論理が、なんで理解できないんだ?むしろ、オームの犯罪を仏教として論じる
>なら、オームの犯罪が仏教の持つ狭義からどのように必然的帰結として導かれるのか、を
>論じなければ言及する事は論理の飛躍があることが解るか?

なんだ、結局B75の信仰告白じゃない。生憎ブルジョワ民主主義の世界では信仰の自由という
ものが保証されているから、B75の意見を信じない自由というものも保障されているのよ。
共産主義の理論は近代科学の成果を直接社会科学に生かしたと見なされてきた。客観的な
社会発展の方向を予測した科学的理論である、というのが売り文句であったわけで
そのへんが他の宗教と異なるはずであったのだがね。それを売り込みの口上に使うひとが
減った理由は何故だろう? それが共産主義が信用を落とした理由でないの。

845 :朝まで名無しさん:03/11/24 07:24 ID:5+vY1pq0
>オームの非人道的犯罪を、仏教という枠組みで扱う事自体が仏教に対する攻撃だと 考える論理が

オームの通称は「仏教」じゃないから例としては不適当でしょ。
「対等で相反する意味に同じ語を使うこと」による不都合が発生しない。

>〇:共産主義は、貧困や差別を緩和します。

これは完全に「机上の共産主義」の話だね?
あと、緩和できなかったらそれは共産主義じゃない、という話しか出てないようだけど、
何で共産主義が緩和することになってるの?

846 :朝まで名無しさん:03/11/24 07:33 ID:5+vY1pq0
そもそもBの言う意味で共産主義という言葉を使っても、一般の人には全く通じないんだが。
理論の正しさを盾に大衆の認識を間違いと決めて粛正しようとするのは、かなり危険思想じゃないの?

847 :朝まで名無しさん:03/11/24 09:12 ID:xRqiaGqL
共産主義者やサヨクの思い描く世界は無間地獄の一つなんだよ。
地獄を作るのは楽しいかもしれないがそこで生きたくないだろう?
地獄に住みたいのならヤマギシ村にでもいけばいい。
どうせ理由をつけてヤマギシ村には行きたくないと言うのだろう?
日本が豊かならある程度ヤマギシ村も平等で豊かになれるからみんなそこに住んでくれ。
住みたくもないことをするなということだ。

848 :朝まで名無しさん:03/11/24 10:28 ID:ewZE2idW
共産主義は貧困や差別を緩和します……
西側先進国では概ね、100年前よりは貧困や差別は格段に緩和している。
じゃ、日本やアメリカは共産主義国だったか? 
だいたい、貧困や差別がない、ってのが共産主義じゃないの? 緩和、程度で許すのかB。
マルクスは「生産力が体制を規定する」といったよな。
原始共産制ー封建社会ー資本主義社会ー社会主義・共産主義へと。
ま、この四分割じたいあまりに大胆でアホくさいんだが、
これは「生産力はとにかく向上する」という、なにも根拠のない「法則」を前提にしているわけだ。
人類において、生産力は限りなく向上するという法則はまだ未発見のはずだが。
ま、ここらへんからしてマルクスは寝言こいているわけだ。
そして、いまだ社会主義が訪れない日本は、生産過剰でデフレときた。
マルクス経済学者は誰一人、生産力は向上しているのに、破産倒産貧困の度合いがなぜ高まっているのか説明できていないよな。
我々はもう、これ以上の生産なんて必要ないんだよ、というところまできているんだよ。
もっと生産力が落ちていいから資源を大事に、一つのものを大事に使おうって方向になってきている。
そろそろ、資本主義も共産主義(の勢力は福祉の面では一定の成果をあげたんだから)も包含した、
まったく新しい哲学を生み出す時期にきているとは思わんかね。Bよ。

849 :朝まで名無しさん:03/11/24 10:40 ID:zN6VKR9W
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。

850 :朝まで名無しさん:03/11/24 11:23 ID:zLWwGqXf

共産ってのは、貧富の差を無くし大衆(プロレタリア)を解放する思想。
そのために財産(個人・世襲)の一切を認めず、信仰(宗教)も画一化を図る。
しかし共産革命が 「成功」 しようとも、「 貧 富 の 差 は 無 く な ら な い 」。

共産思想はこれを 「世界中にはびこった資本主義」 の責任にする。
つまり、世界中が共産主義一色にならない限り、自分達は苦しいままだと宣伝する。
そして大衆が 「真に差別から解放されるため」、「資本主義世界を打倒せよ」 となる。
このように共産主義は 「敵」 を 「攻撃」 し続ける事でしか成り立たない欠陥品。


それは全ての政策にひたすら反対を唱え続ける日本共産党や
国策として日本を憎む(反日)方針で国内世論を固める中国、
あるいはB75を見ていても良く分かる・・・


851 :朝まで名無しさん:03/11/24 11:23 ID:hHxUI3AX
大体、タイムマシーンで大昔に行ったわけではないのに
社会システムが原始共産制ってわかるの?

852 :   B75   :03/11/25 10:35 ID:EyI3suA6
844(Z55oZGYe)>
>売り込みの口上に使うひとが減った理由は何故だろう?
>それが共産主義が信用を落とした理由でないの。
 …このスレッドで度々提案される名称変更を実行した方がますます信用を失うだろうな。
845(5+vY1pq0)>
>オームの通称は「仏教」じゃないから例としては不適当でしょ。
>「対等で相反する意味に同じ語を使うこと」による不都合が発生しない。
 ソ連の奴らが自称したから「共産主義だ」という論拠が、オーム=仏教に使えて、
ソ連の奴らが自称してもあんなのは「社会主義ではない」という異議が提出されても
共産主義と呼び続ける事に レッテル貼りの嫌疑を感じるね。 昨日今日言われはじめた事ではなく、
ロシア革命の英雄・トロツキー(結局彼もスターリンに暗殺されたが)すら、ソ連を
国家資本主義規定していた。
 そもそも845のいう通称とやらを規定する主体が いったい誰で どの程度の認識を以って
判断を行っているのか オイラはでんでん知らないがな。

>何で共産主義が(貧困や差別を)緩和することになってるの?
 例えば累進性課税などで富の再配分を行うから。(収入は悪平等ではない筈 cf.ゴータ綱領批判)

846(5+vY1pq0)>
>そもそもBの言う意味で共産主義という言葉を使っても、一般の人には全く通じないんだが。
>理論の正しさを盾に大衆の認識を間違いと決めて粛正しようとするのは、かなり危険思想じゃないの?
 これだけネットが普及しても、共産主義=粛清虐殺社会 という偏見を拭えないのなら
言論の自由を認める事ができることも頷ける。アメリカが国際司法裁判所の判決を無視している事を知ったおまいらは、
いったい何が出来て、どんな行動をとったのか、考えればなおさらそう思う。
オイラは“理論の正しさを盾に大衆の認識を間違いと決めて粛正すること”を肯定する論理など持たず、
自称共産圏の生活など御免だと言っているが、846の発言は誰に向かって為されたものなんだ?

853 :   B75   :03/11/25 10:37 ID:EyI3suA6
847(xRqiaGqL)>
>(共産主義者やサヨクは)ヤマギシ村にでもいけばいい。
 山岸の連中は、専用と占有の区別もつかない間抜けどもだ。
仏教を支持するならオームに入れ、という程度の暴言だな>847

848(ewZE2idW)>
>西側先進国では概ね、100年前よりは貧困や差別は格段に緩和している。
 その緩和に、共産圏と言う存在の無言の圧力が働いた点についてはソ連などは役に立ったな(ヘラヘラ

>だいたい、貧困や差別がない、ってのが共産主義じゃないの? 緩和、程度で許すのかB。
 空想的社会主義はマルクス主義者のもっとも侮蔑する類のものだ(トカイウ

>これは「生産力はとにかく向上する」という、なにも根拠のない「法則」を前提にしているわけだ。
 おまえが資本を持ったら、何に使うか考えてみそ。
>マルクス経済学者は誰一人、生産力は向上しているのに、破産倒産貧困の度合いがなぜ高まっているのか説明できていないよな。
 おまえの脳内マル経学者は愉快なれんちうだな。そんなのは いろは の イ だぞ。ちっとはググってみそ。
>まったく新しい哲学を生み出す時期にきているとは思わんかね。Bよ。
 その画期的な哲学が有用なら乗り換えるかもしれんが、当面はマル経の価値すら有用な段階ズラ。

>849(zN6VKR9W) おまえを必要としている奴なんて(略

854 :   B75   :03/11/25 10:39 ID:EyI3suA6
850(zLWwGqXf)
>財産(個人・世襲)の一切を認めず
 ぷ
>信仰(宗教)も画一化を図る。
 ぷ
>共産思想はこれ(貧富の差の責任)を 「世界中にはびこった資本主義」 の責任にする。
 ぷ
>全ての政策にひたすら反対を唱え続ける日本共産党
 ぷ
>国策として日本を憎む(反日)方針で国内世論を固める中国、
 ぷ

…今日も愉快な脳内世界で楽しいデスね♪

851(hHxUI3AX)>
>大体、タイムマシーンで大昔に行ったわけではないのに
>社会システムが原始共産制ってわかるの?
 そうだよな。おれもその辺は可笑しい(orファンタジーだ)と思ってるYo

855 :845:03/11/25 20:41 ID:JgZTYWJd
>>852
>ソ連の奴らが自称したから「共産主義だ」という論拠が、オーム=仏教に使えて

エセ社会主義とBが呼んでるものは、オウムに相当する呼称がない、少なくとも浸透していないので不適当。
どうしてもオウムを引き合いに出すなら、以前の教団もオウム・真理は自称していたが
本当のオウム・真理は違うものだと言って、名前より本質を取って教団を存続した、
という事実に習って、机上の社会主義も名前を変えればいいともいえる。

>レッテル貼りの嫌疑を感じるね。

被害妄想。
一般の人に「社会主義国家とはどこか」と問えば、中国・旧ソ連等の国を挙げる。
つまり中国や旧ソ連等がやったことは社会主義国のやったことと認識される。
机上の社会主義がどうあれ、社会主義国家が共通でやったことは、社会主義という語に含有されるのが当然。

>例えば累進性課税などで富の再配分を行うから。

それは累進性課税などが緩和してるんだから、共産主義のおかげではない。

>オイラは“理論の正しさを盾に大衆の認識を間違いと決めて粛正すること”を肯定する論理など持たず

持ってなくても実行してるよね。無意識に。


ところでB75以外の人に聞きたいんだが、この説明間違ってる?分かりにくい?

856 :朝まで名無しさん:03/11/25 21:48 ID:8BU8NjDp
左翼の文章はとにかくわからねえ。複雑で、言葉をこねくり回しすぎ。
俺は、むかしヘルメットのやつに強制的に買わされた新聞(しかもたけえ)、ぜんぜんわからんかった。
わかるやつなんていねえと思うよ。いや書いた本人だって分かってたかどうかあやしい。
俺はね、Bみたいな左翼に言いたいね、おまえらは日本人に生まれたことを感謝せよ。
なぜなら、お前らの、寝言をいかにもホントらしく装飾してくれる美しき言霊の数々と、
文法を破壊すればするほど、なんだが程度が高くみえる、文法の自由さは他言語にはない。
生まれたら、目の前に日本語があって、ホントよかったな、てことだ。
仮名を作って漢字に和語をあてはめて、国語の基礎を作った平安時代の宮中の才媛たちに、手を合わせろてんだ。ホントに。

857 :朝まで名無しさん:03/11/25 22:37 ID:fmHRibkd
>>855
わかりやすく説明したら、全部のレスを 「ぷ」 で返されたよ。

とりあえずB75は、自分の抱く共産主義が、既存のそれとどこが違うのか。
どう違うのか。同じ過ちを踏まない上で、どこを改良するのか。
そもそも既存の体制に拠らない、全く新しい組織から組成するのか。
粛清という虐殺を繰り返さない自浄プロセスを、はっきりと説明する義務があるね。

誰も彼の脳内花畑に付いていけてないから、議論がチグハグになるんだよ。
彼の 「既存体制を批判しながら、一切の反論を受け付けない」 セコさも、チグハグさの要因ではあるが…

858 :朝まで名無しさん:03/11/26 04:18 ID:fKH1w0dw
>>857
>はっきりと説明する義務があるね
同意。
855風に言うと、B75主義に仏教のような「みんなが認識できる実体」が無いのも、
オウム・仏教の例えが不適当な理由だしね。

859 :844:03/11/26 05:15 ID:630TZERU
>…このスレッドで度々提案される名称変更を実行した方がますます信用を失うだろうな。
マルクス以後の共産主義では、思想においても実践においても看板を変えようと云う
試みはいくつもあったわけだろ? ロシアで革命がおきたのにヨーロッパで革命が
おきなかったのは何故か、という疑問からマルクス以後の展望を考える、というのが
ヨーロッパにおけるマルクス主義の戦後の大勢であったろうしな。後進国における
マルクス・レーニン主義の受容のあり方の違いを分析すれば、民族性というやっかいな
問題にぶつかるだろうしね。(中ソ論争をふりかえりソ連解体後の状況を目にし
日共の自主独立路線なるものの実体を考察すれば、マルクス・レーニン主義においても
民族性の精算なるものが如何に難しいかがわからあね。)イスラム圏においても
非宗教的な世俗主義の左翼運動はほとんど失敗したわけで、サイードなどは
マルクス自身にオリエンタリズムの視点を払拭しきれていない点に、その原因の
一端をみいだしたりしている。

860 :844:03/11/26 05:16 ID:630TZERU
以上の批判は共産主義に対する本質的な批判ではなく、その枝葉末節の批判であるに
すぎない、という反批判も当然あろう。共産主義思想に対するもっとも根本的な批判は
唯物論それ自体の批判を通じておこなわれるべきである、というのは自明なことだ。
資本論は商品と資本と賃労働の関係を分析した書物で、唯物論を基礎づけた書物ではない。
唯物論を基礎づけるマルクスの書物というと、「フォイエルバッハ」論かな、たぶん。
「フォイエルバッハ」論は19世紀のドイツにおけるイデオロギーの分析にすぎず
この限られた材料のみによって唯物論の優位を基礎づけるというのは、やはり無理が
あるんじゃないの。人間と動物の差異は「生産手段をみずから生産するか否か」に
かかっている、という分析は特に実証に基づいたものとも思えない。人間と猿の違いは
人間が生産手段の生産することに伴い、上位表象として人間に認識されるにすぎない
というのも、サル学の知見に照らし合わせれば、修正すべき余地が随分ありそうだ。

ここまで書けばわかると思うが、俺も唯物論に対しては批判的なものの一人だよ。

861 :朝まで名無しさん:03/11/26 10:21 ID:kSaj5g17
共産主義では寧ろ唯物論が枝葉末節なってるように思えるけど。
共産主義というのは実は精神論で宗教的なものであるというのは
実際に具現化したものから伺い知れる。
猿が共産主義をすると宗教になってしまうということだ。

862 :   B75   :03/11/26 10:42 ID:ZmKrz8XM
855(845:JgZTYWJd)>
>エセ社会主義とBが呼んでるものは、オウムに相当する呼称がない、少なくとも浸透していないので不適当。
>どうしてもオウムを引き合いに出すなら、以前の教団もオウム・真理は自称していたが
>本当のオウム・真理は違うものだと言って、名前より本質を取って教団を存続した、
>という事実に習って、机上の社会主義も名前を変えればいいともいえる。

 わかってないな。創価学会が嫌いな奴がいたとする。そいつが、創価を全否定する為に、必要十分な活動はなんだと思う?
もしそいつが創価学会に潜入して、創価学会員の肩書きを持ち、そのうえで創価学会の理念とは全く異なるテロを行い、
負の実績を作れば、おまえは大多数の創価学会の良心を無視し、間抜けな一部の愚行を以って創価学会を全否定するのか?
 オウムや創価学会や共産主義というレッテルが重要なのではなく、問うべきは本質だと思わないか?

>机上の社会主義がどうあれ、社会主義国家が共通でやったことは、社会主義という語に含有されるのが当然。
 ソ連や中国と険悪な関係になる様な“国内の社会主義勢力”の努力を無視して外国に目を奪われるのか。
国内世論を無視して外圧には弱い官僚と同じ問題点を抱えているな。 更に、社会主義と言う言葉の印象を
操作する意味として、西側の人道的犯罪は報道されず東側の人道的犯罪は報道する姿勢を、東ティモールを例に
説明したが、それへの反省も無いのか?

863 :   B75   :03/11/26 10:44 ID:ZmKrz8XM
>>例えば累進性課税などで富の再配分を行うから。
>それは累進性課税などが緩和してるんだから、共産主義のおかげではない。
 緩和デキタのなら、社会主義的成分が活躍したという事だ。現実は安易な二値論理ではない。
左翼勢力の衰退で好き勝手している今、企業が大幅に減税され続けており、
その代わりに消費税が引き上げられようとしている。

>>オイラは“理論の正しさを盾に大衆の認識を間違いと決めて粛正すること”を肯定する論理など持たず
>持ってなくても実行してるよね。無意識に。
 過去ログぐらい読めや。似非社会主義の人道的犯罪を許さないためにも、言論や批判の自由は重要だと
オイラは何度も言及しているつもりだが。その認識の上に、今の対話の姿勢があるのであり、粛清を是とするのなら
おまえを説得する必要なんて微塵も無いってーの。

856(8BU8NjDp)
>文法を破壊すればするほど、なんだが程度が高くみえる
 そうか?わからないような文章を書くのは、書いた奴が単にヴァカだからだろ?

864 :   B75   :03/11/26 10:44 ID:ZmKrz8XM
857(fmHRibkd)>わかりやすく説明したら、全部のレスを 「ぷ」 で返されたよ。
 すまないね。あれで通じるだけの知能が無いとは思わなかった。
(おまいがもちっと頭が良いと期待していたおれが間抜けだったね>ぷ)
解説しておくよ。
>財産(個人・世襲)の一切を認めず
 ぷ<現在でも拳銃や麻薬や奴隷の所有が認められ無いように、所有は無条件で認められるべきものではない。
   社会主義では生産設備を所有する事の否定は謳われているが、
   財産を一切認めず、というおまいの脳内社会主義を笑った。
>信仰(宗教)も画一化を図る。
 ぷ<多様性を認めずに済むほど人間の能力は有能ではない。
   さほど有能であれば、自由市場の有用性を認める必要すらない(が、無能なので必要)
   宗教もまた然り。おまえの脳内社会主義社会には俺だって住みたくないね(ペッ 
>共産思想はこれ(貧富の差の責任)を 「世界中にはびこった資本主義」 の責任にする。
 ぷ<悪平等が正義と思っている、おまえの脳内社会主義は糞だな。
>全ての政策にひたすら反対を唱え続ける日本共産党
 ぷ<全ての政策に反対していると“思い込める”おまえのオツムの水準に笑った。普通はそんなデマは一笑にフす。調べてみろヴォケ
>国策として日本を憎む(反日)方針で国内世論を固める中国、
 ぷ<(事実かデマかはしらないが)文脈に加える行為が笑える。

>とりあえずB75は、自分の抱く共産主義が、既存のそれとどこが違うのか。
 それは論点のすり替えだろ。虐殺などの横暴が共産主義に因ると主張する側にこそ、
そいつの脳内共産主義の定義と、その観念がどのようにして虐殺を必然的に導くのかという
説明をする立証責任があるのであって、俺はその立場にはないだろっつーの。

865 :   B75   :03/11/26 10:45 ID:ZmKrz8XM
858(fKH1w0dw)>855風に言うと、B75主義に仏教のような「みんなが認識できる実体」が無い
 仏教ってのは本来、インテリの世界観であり、大乗仏教を仏教と呼ぶ事自体が仏教への冒涜だろ?
そんなもんに実体があるわけねーと思うがな。

859(844:630TZERU)>看板を変えようと云う試みはいくつもあったわけだろ?
 第二インター、第三インター、四トロ、いろいろ流派はあるけれども
どれも社会主義は棄てて無いだろ。
 コミュニストは民族の平等を謳っているが、民族問題が難しいという事はそのとおりだわな。。。ぅぅぅ
860(844:630TZERU)>修正すべき余地が随分ありそうだ。
 科学的見地から言及の誤りが指摘されている(社会主義の)古典は 実はけっこうあるそうだが、
200年も昔の人間の批判であるにもかかわらず、いまだに解決されていない社会問題が残っている事に
情けなさを感じる今日この頃。。。

>俺も唯物論に対しては批判的なものの一人だよ。
 ん? 釣りか? 試験か? 批判とは左翼的には是々非々に接する事であり、
左翼こそ、あらゆる物に対して批判的であるべきなんだわさ。

866 :朝まで名無しさん:03/11/26 11:36 ID:dPj4YoEW
>>864
>すまないね。あれで通じるだけの知能が無いとは思わなかった。
>(おまいがもちっと頭が良いと期待していたおれが間抜けだったね>ぷ)

なるほど。自称頭のイイ奴へのレスは、「ぷ」 で事足りるのか。





               ぷ



867 :   B75   :03/11/26 13:41 ID:ZmKrz8XM
>866 昔の子育ては、いちいち怒る理由を説明しなかった。
そのお陰か、ガキにも何処が可笑しいのか、推測する知能があったよ。
その点、最近のお子様と言ったら…

868 :朝まで名無しさん:03/11/26 14:13 ID:K5q3mSJF
>>867
>推測する知能があったよ。


>その点、最近のお子様と言ったら…


869 :   B75   :03/11/26 14:17 ID:ZmKrz8XM


870 :844:03/11/26 18:34 ID:StNDUJjI
>どれも社会主義は棄てて無いだろ。
四トロ以降の共産主義運動は国際連帯において見るべき成果はあがっていないということで
よろしいか?最近のイラク反戦運動の連帯、反グローバリーゼーション運動等々は
特に共産主義の理念に基づいてるとも思われず、素朴な反戦感情・不平等に抗議する感情に
よったものと思えるね。

>民族問題が難しいという事はそのとおりだわな。。。ぅぅぅ
クメール・ルージュにしろ別に悪気があったわけではなく、民族問題を精算するための
一番確実かつ短絡的な方法を採用しただけなのかもしらんね。

>200年も昔の人間の批判であるにもかかわらず
2000年前の人間も社会の不正に抗議して批判をしているわ。こんなのもある。
「社会の不正を根本的にただすためには、20歳以上の市民はすべて殺すか追放して
その年齢以下の不正な習慣に染まっていないものたちによって社会をつくりなおす
必要がある。」 所詮人間の考えることだから、こういう点については大して進歩してないよ。

>左翼こそ、あらゆる物に対して批判的であるべきなんだわさ。
あらゆる物に対して批判的であるべきなのは、左翼に限らないね。

871 :  B75  :03/11/26 20:42 ID:1fpeuOTC
870(844:StNDUJjI)>四トロ以降の共産主義運動は
>国際連帯において見るべき成果はあがっていないということでよろしいか?
 残念だけれど、あまり芳しくないみたいですね。 日本に於ける東ティモール協会のような形で
国境を跨いで連帯する人はあっても、全世界規模で活動しているという話はあまり聞かない。
話題の4トロにしても、日本支部は強姦問題で資格剥奪されたまま再建されてすらいないしねぇ…

>素朴な反戦感情・不平等に抗議する感情によったものと思えるね。
 そういう看板を装う腐れセクトも在るけれども、大きな勢力にはなっていないですね…

>クメール・ルージュにしろ別に悪気があったわけではなく、民族問題を精算するための
>一番確実かつ短絡的な方法を採用しただけなのかもしらんね。
 ベトナムのボートピープルは華僑系が多く、ある意味 民族問題と言えるだろうけれども
カンボジアが民族間の対立だったっつーのは初耳ですわ。いや、おいらが知らんだけかもしれんが。

>所詮人間の考えることだから、こういう点については大して進歩してないよ。
 そういう主張の理屈を合理的・論理的に淘汰する 理論武装を行うべきだと思う。
現代の学者ならば、多様性の優位性などを、ゲーム理論などで証明する事も
できるだろうけれど、それは2000年間の進歩といえると思う。

>あらゆる物に対して批判的であるべきなのは、左翼に限らないね
 そりゃそうなんだが、人一倍その手のかっこいいことを謳っていた奴としての左翼の
現状の情けなさといったら、本当に申し訳なく。。。ぅぅぅ

872 :844:03/11/26 21:43 ID:StNDUJjI
>>871
>カンボジアが民族間の対立だったっつーのは初耳ですわ。

いや、民族間の対立という問題ではなく、クメール・ルージュは資本主義を
拒否すると同時に伝統をも解体してゼロからやり直そうとした、という
スラヴォイ・ジジェクの分析をそのまま流用してみただけだ。

>現代の学者ならば、多様性の優位性などを、ゲーム理論などで証明する事も
>できるだろうけれど、それは2000年間の進歩といえると思う。

多様性の優位をゲーム理論で証明、これを指導理論とするなら、マルクス・レーニン
主義とは全然関係のない共産主義理論なるものも構築できそうだね。日本共産党は
レーニン主義と手をきったとかなんだとかいっていたけども。

>現状の情けなさといったら、本当に申し訳なく。。。ぅぅぅ
連帯責任の追及なんて、分別のつかないことはやらんですよw

873 :  B75  :03/11/26 22:41 ID:1fpeuOTC
ゼロから云々は、それですら すげぃ好意的な解釈だと思うズラ。
奴ら、其処まですら考えてネーんじゃねーか? と。
まぁ、此処はカンボジアとベトナムが戦った事すらあまり知られていないほど
あすこの情報に疎い日本だから、おいらの偏見なのかもしれんけれど。

 レーニンと手を切ったと叩くセクトあり、その一方で、
スタだと叩くセクトあり、はたまたスタを棄てたと叩くセクトあり…>代々木さんを。
宮本修正主義と揶揄される共産党ですが、本当にレーニンと手を切ったのかは疑問です。
(レーニン主義を)棄てるのではなく、保留する、っつーのが正解だとおいらは考えるし、
代々木さんもそうだろうと考えるからこそ、オイラは共産党を支持するわけで。
(闇雲に侵略はしないが武力を防衛のために保持する如く、レーニン主義も保持し保留すべきなんすよ、きっと)

874 :844:03/11/27 00:31 ID:Gq9UbPn2
>あすこの情報に疎い日本だから、おいらの偏見なのかもしれんけれど。
俺も実はよくしらない。キリング・フィールドとシアヌークについて書かれた
一冊の本だけがカンボジアについての情報源のすべてだよ。
…あ、そういえばこないだ家族の一人がカンボジアに旅行してアンコールワットを
見てきたんだっけか。やはりポル=ポト時代の後遺症はまだ残ってるみたいだね。

>(レーニン主義を)棄てるのではなく、保留する、っつーのが正解だとおいらは考えるし
公党としてはレーニン主義をとるのかとらないのかはっきりさせて
その公約を守ってほしいところだがな。「レーニンと資本論」は分量が
多すぎて読む気がしないから、現在の日本共産党とレーニン主義が
いかなる関係にあるのか突き詰めるつもりは俺にはないな、いまんとこ。

875 :朝まで名無しさん:03/11/27 06:04 ID:aWt6ibR9
>>B75>>844
そんなことどうでもいいから、なにを社会主義と呼べばいいのか具体的に教えてくれよ
どっちでもいいからさ。

いや、「ぷ」を使った実績のあるB75より844のほうがいいな。

876 :875:03/11/27 06:06 ID:aWt6ibR9
あ、俺858な

877 :朝まで名無しさん:03/11/27 08:58 ID:or+bMj8w
●第2次朝鮮戦争が終わったら、60万在日第2次帰還事業を成功させよう!!

統一後は、在日永住資格も撤廃されます。その時こそ、在日が真人間に
なれるチャンスだ!!

国連と連携し、全ての在日を朝鮮半島に人道的見地から帰還させよう。
北朝鮮亡き後の統一された朝鮮半島の新国家建設のために、彼らは
生涯を賭けて生き甲斐のある事業に身を捧げるだろう。
人道的にも差別、貧困などから日本に密航してきた彼らこそ、21世紀の
朝鮮の新国家建設に役立てる人材だ。
東アジアの安全保障、日本国内の治安、犯罪防止上の観点からも、それが
最も良い解決策だ。

日本人は、国連や他の国際機関と連携して、在日60万第2次帰還事業を
絶対に成功させなければならない。

なお、日本を愛する在日は、日の丸・君が代に忠誠を誓って、日本人に帰化し、
日本のために頑張ってもらいたい。


878 :朝まで名無しさん:03/11/27 08:59 ID:1tcR/DEt
共産主義者を抹殺するために、次スレ、キボンヌ!!!!!

879 :朝まで名無しさん:03/11/27 09:01 ID:8bK0sQ8o
>>878
共産主義者を抹殺するんじゃなくて、共産主義の殺人、人権抑圧を無くするために戦うの。

その結果、共産主義者が反撃してきたら正当防衛するけどね。

880 :朝まで名無しさん:03/11/27 09:35 ID:DtQpqpHU
虐殺(粛正)は共産主義の仕業ではなく、人の為せる業である、か。
確かにそうだろうね。

しかし、共産主義政権全てが、ひとつの例外もなく虐殺に走るのは?
これは共産主義そのものに、虐殺を導く欠陥があるからでは?

「俺の共産主義はそんな事はない!」過去の共産主義政権は、全部そう叫んでるからね。
B75の口約束なんて信じられないし、ましてや国民の半数が減る危険を
「試してみましょう」なんて、正気の沙汰ではないよ。

881 :   B75   :03/11/27 09:45 ID:Dd0Hw2WW
>874 レーニンと資本論、は、レーニン研究者としての不破さんの著作であり、
 共産党の政策とは別物ですから、そういう意味では読む必要も価値もないと思いまする。
  そういう意味では たしか日本労働党は綱領でレーニン主義を掲げていた筈だから、
 その意味に限れば共産党よりも潔いですな(w 怖くて支持など出来ませんが

>その他のレス

>共産主義者を抹殺するために
 おまえの方が虐殺する主体のセンスを持ち合わせていそうだな(ペッ

>共産主義の殺人、人権抑圧を無くするために戦うの。
 世界規模で言えば、崩壊したソ連よりもアメリカの方が
人権抑圧をばら撒いていると思うがな。

>共産主義政権全てが、ひとつの例外もなく虐殺に走る
 ぷ

 (…と言ってもまた間抜けなら手間だからヒントを沿えておくか。
 共産主義政権とやらの定義と、存在した数、そのリストを上げてミロ。
 一つの例外もない事を証明しろやヴォケ)

882 :朝まで名無しさん:03/11/27 11:02 ID:DtQpqpHU
>>881
>おまえの方が虐殺する主体のセンスを持ち合わせていそうだな(ペッ


>世界規模で言えば、崩壊したソ連よりもアメリカの方が
>人権抑圧をばら撒いていると思うがな。
めちゃくちゃ言ってるな。
ソ連や中国主体で「人権政策」を国際的に推し進めた事が1度でもあったか?
米国発は一杯あるぞ? あれはあれで、ちょっと行き過ぎなぐらいだ。

>共産主義政権とやらの定義と、存在した数、そのリストを上げてミロ。
>一つの例外もない事を証明しろやヴォケ
まわりくどいな。成功例を1つで良いから挙げてくれ。
その方が、よほど説得力あるだろ?


Bよ。
何度も言うが、現体制を非難でなく、自分の主張の正しさを挙げてくれ。


883 :   B75   :03/11/27 11:46 ID:Dd0Hw2WW
ベトナムひとつとっても、国民投票を阻止し、結局はベトナムに枯葉剤を撒いた米国さまの
「人権政策」か、そりゃありがたい事だな。 敗戦確実ななかで広島や長崎に原爆を落し、
人体実験された国の人間が言うのだから おめでたい話だな。

>成功例を1つで良いから挙げてくれ。その方が、よほど説得力あるだろ?
 え? おまえは真性のバカですか?
マルクスレーニン主義が時代送れだといわれる根拠のひとつに、
武装蜂起に拠らずとも議会制政治でも政権樹立が可能だと示した例が
複数存在する事が挙げられる(…そういった経緯の中で共産党の「敵の出方論」は
評価に値するんだ)。 逆に、平和裏な革命の可能性の実例は、残念な事に
誰かさんのダイスキナ人権政策のお国の非道な工作でクーデターを促され、
民主政治自体が失われ軍政に戻るような横暴の実例をもかねてしまって居る訳だが、
そのなかで 間抜けがぬけぬけと「共産主義政権全てが、ひとつの例外もなく虐殺に走る」
などとほざいているわけです。アホな非難ではなく 自分の主張の正しさを挙げるべきなのは
何処の誰なのか、考えてミロやヴォケ

884 :朝まで名無しさん:03/11/27 12:15 ID:DtQpqpHU
>>883
東南アジアねぇ。ベトナム・カンボジア・ラオス・・・全て共産化=虐殺開始、だったけど。
ベトナム一つとっても、カンボジア・ヘンサムリン政権を支援し、自国他国関わらず虐殺しましたが何か?
こと悪行に関しては、数でも質でも共産圏に勝るモンはネェんだよ。
普通は「善し悪し」が入り乱れるもんだが、共産圏から「善」が出た試しは無い。

でもまぁ、この反論も、お前さんの言う「はき違えた共産主義への非難」なんだろ?

だから、それは充分に分かったからさ。
お前さんの共産主義とやらが、どれほど画期的で新しいのかを教えてくれよ。
もしくは、今までの共産圏が「はき違えていた点」を教えてくれ。

俺ら「普通の連中」ってのは、今まで共産圏を唱えた連中がやってきた事しか知らないからさ。
共産っていうと、どうしても虐殺と粛正で自国民を半分に減らす阿呆としか考えられないのよ。
無知な俺を啓蒙してみてくれよ。

たった1つの成功例すら挙げられずに10行にも渡る論旨で言い逃れるより、そっちの方が楽だろ?

885 :844:03/11/27 12:43 ID:kDcS45Bj
>>875 >なにを社会主義と呼べばいいのか

ヨーロッパの例をあげるとフランスのミッテラン、イギリスのウィルソン・キャラハン
あたりを社会主義的政権とよんでおけば間違いないってのは常識だろう。社会主義は経済的な
自由主義の反対概念であって、経済を計画的に統制することに重きをおき、公的サービスの
領域は拡大すればするほどよい、と考えている。大きな政府を維持するための高い税金
大量の公務員を抱えることによる能率の悪さが弱点としてあがるのもこれまたお約束。
対立概念とおぼしき(経済上の)自由主義についてもコメントしておくと、徹底した
自由主義の理念の下では税金を取ること自体、財産権に対する侵害だからな。まして
累進課税においておやだ。社会主義では企業による営利活動を認めるが、共産主義では
企業による利益の追求自体が問題の根源とみなされることが違いだろうな。
常識ばかり書き連ねてあれだが。

>>881
日本労働党なんて存在自体初めてしったわw
>>883
>共産党の「敵の出方論」は評価に値するんだ
「フェアプレイは見合わすべし」か。「フェアプレイは窓から投げ捨てろ」などとは
流石にいえないだろう。政治的活動家がそんなこと堂々と公言するようになった日には
それこそ世の終わりだな。

886 :   B75   :03/11/27 13:39 ID:Dd0Hw2WW
>884 はきちがえていた点は 大きくいえば、言論の封殺に起因する。
 知覚神経の麻痺した生体が生存することなど困難を極める事は想像に難くない。

>885 (社会主義の定義)
 常識的説明だとそうなるデスか。共産党的には、昔は
共産主義の低い段階が社会主義だ、と謳っていた。
ところがドッコイ、 昨今では日本共産党は、“本来、社会主義と共産主義は
厳密な違いなど定義されていないものだ”とかなんとか言い出しています…

>フェアプレイ
 …別に魯迅は共産主義ではないんだけれどもねぇ。
どちらかというと、「フェアプレイは時期尚早」とか
「池に溺れた犬を打て」とかいういい回しがメジャーかと思う。

887 :844:03/11/27 13:45 ID:kDcS45Bj
>>886
>共産主義の低い段階が社会主義だ、と謳っていた。
B75はどう思うん?社会主義と共産主義の定義の違い。俺は一応
自分の考えるところの定義を示してみたけどね。

>…別に魯迅は共産主義ではないんだけれどもねぇ。
でも、「敵の出方論」なるものと発想のあり方はよく似てるよな。

888 :   B75   :03/11/27 14:26 ID:Dd0Hw2WW
 …敵の出方論は、極論からいえば
“敵がフェアプレーを採り続けるかぎり、こちらもフェアに振舞う”
類の物だから、魯迅よりも敵を評価していると言える違いはあるので、
チリやスペインを見る限り、魯迅のほうが正しいかもしれないけどね…

 なお、オイラは古い人間なので、社会主義は共産主義の低い次元、という
説明の方がしっくり来る。だが、社会主義の定義に関しては、微妙なものがある。

 というのも、社会主義と労働意欲の関連などを、共産板@2chなどでも
論じてきた経緯から、社会主義に対するビジョンが、
あまり見栄えがよくないものになってしまっているからだ。

 オイラの期待する社会主義革命とは、議会によるものではなく、
市場によるものなんだ。第三セクターや公社とは異なり、
株を人民が所有する営利目的企業を容認し、その企業が
市場で民営企業と競争し、淘汰する、という革命なんだ。
 公有企業同士の競争もありうる。自由市場を含有しつつ、生産の社会化を、
(生産力の私物化を回避する事の優位性が誇示し、その)承認を得るまで、保留できる。

まぁ、まだ思いつきの域を出ていないが、計画経済の恩恵は
既に自由市場でも与っているし、統制経済を否定し、自由市場を認めるのなら
時代に相応した新しい形が必要ではないかという問題意識はあると言う事で参考まで。

 ちなみに労働意欲については以下のように言える。
勤勉な社員ほど、“俺の会社”、などと言うが、会社は株主のものだ。
運営のノウハウを踏襲すれば、株主が(個人であろうと人民であろうと)誰かは、労働意欲には関係無い。

889 :朝まで名無しさん:03/11/27 18:34 ID:BakhriG0
>>888
>まだ思いつきの域を出ていないが


そんな軽い感覚で、虐殺大好き☆共産主義を肯定しないでくれ・・・


890 :844:03/11/27 20:05 ID:UECIdrRb
>>888
>チリやスペインを見る限り、魯迅のほうが正しいかもしれないけどね…
チリやスペインについてはようしらん。オーウェルの「カタロニア賛歌」を
読んだことがあるくらいだ。

>株を人民が所有する営利目的企業を容認し、その企業が
>市場で民営企業と競争し、淘汰する、という革命なんだ。

んー、人民が株を所有しているかどうかは疑問だが、ダイエーの流通革命
だとか松下の水道方式だとかを連想するなあ。現在の大企業においても
初志は革命的であったところも多いだろう。やはりまずは資本主義の
枠内で勝負するというのが正当な方法かな。今の証券会社はできるだけ
人民に株を所有させたいから、小学生の時分から株式について教育させるべき
と述べている。そういう方向にも合致した提言だねw

>勤勉な社員ほど、“俺の会社”、などと言うが、会社は株主のものだ。

奥村宏の「法人資本主義」論を想起したよ。株式の相互持ち合いで成り立っていた
以前の日本企業では、こういう論を押し通そうとすると角がたったからね。かかる論も
また正常な資本主義においては正常な論だ。結局資本主義の正常化をまずは
目指すべきと云う、地味な結論にいきつきそうだな。

891 :tooo:03/11/27 20:44 ID:gQG06KzA
>>886
>昨今では日本共産党は、“本来、社会主義と共産主義は
>厳密な違いなど定義されていないものだ”とかなんとか言い出しています…
そうだろうね。

共産主義アレルギーは日本においても強いので、
一時期、共産党は、共産主義社会は社会主義社会の最終段階で、
今、自分たちのめざすのは”科学的”社会主義といってた時代もあった。

その後、自分たちの宣伝で、
共産党は、「共に”幸せ”産みだす党」とかキャッチフレーズにして、
要するに、バカを騙す戦術に出た。

892 :  B75  :03/11/27 21:50 ID:ybJY4HwK
>889 誰が虐殺を肯定しているんだ? おまえヴァカか?

>890 当面は資本主義の枠内の発展という意味に於いては異議は無いが、
 究極的には 人民の所有と 個人の所有は違うけれどもね。

>891 中段は兎も角、後段はそうかもな。
 結果として騙されるほどの馬鹿などごく僅かしかいないのに、間抜けだわな>共産党
 欺瞞ではなく、もっと真摯に、もっと社会主義を宣伝するなり、
 彼らのオツムを駆使して実効力のある提案を行うなりすりゃぁいいものを。。。

893 :844:03/11/27 22:00 ID:UECIdrRb
>>892
私的所有の全面的な廃棄?…それが可能であるというのは疑わしいな。
個人は自分の肉体および精神を自ら所有しているから、私的所有というものが
全面的に廃棄されることはありえん、と、ひとまず答えておこう。

894 :朝まで名無しさん:03/11/27 22:30 ID:S8Ko/WrJ
社会主義・共産主義国に虐殺がないと妄言を吐く厨房が出没するのはこのスレですか?

895 :  B75  :03/11/27 23:12 ID:ybJY4HwK
>893 …究極的な共産主義社会を語ることは、
原始時代に於いて現代を語ることのような滑稽さを伴うから、
共産主義者であってもそれを語るものは少ないズラ。
 それでも、誤解を恐れずに言えば、空気は誰の所有物だ?
太陽は? 人間という種が生まれる何億年も前から其処にある土地は?
実は所有という観念自体、欺瞞に満ちたものだ、とオイラは思う。
 地球に優しい、などというフレーズを昨今よく耳にするが、それ自体傲慢な話であり、
地球に礼儀正しい、振る舞いをすべきであり、衛生上の観点から占有する事はあっても、
所有するという事が、いかなる論理で認められるのかが、きわめていかがわしいと思う。
 …以上はあくまで個人的主張であり、また、892は生産設備、を含意する株の、
という意図であって、所有という制度を簡単に廃止できるとはオイラも考えてはいない。

>894 惜しい。“共産圏に虐殺は無いと妄言を吐く厨房が(脳内に)いる”という間抜けが出没するスレならば此処なんだが微妙に違うな。

896 :朝まで名無しさん:03/11/28 00:00 ID:ysjUgPym
自分以外の人類

897 :???:03/11/28 00:34 ID:8DS7GrWa
共産主義は今でも正しいと信じている間抜けが出没するスレのような気はするが・・・。(w



898 :朝まで名無しさん:03/11/28 00:37 ID:JSizpfUx
>社会主義・共産主義者は何億人殺すの?

まあ、資本主義と同じぐらいダロw
キリスト教よりかは少ないw

899 :朝まで名無しさん:03/11/28 05:06 ID:7CxCijMV
>>898
>キリスト教よりは少ない

共産主義が出来てから100年ちょっとしか経たないが、
虐殺された人数は1億人を軽く超えるとさえ言われている。

異常なハイペース。 本当にキリスト教より少ないのか?

900 :朝まで名無しさん:03/11/28 07:42 ID:edlPhdOg
>899
>異常なハイペース。 本当にキリスト教より少ないのか?
いい勝負なのかも。共産主義は一種の宗教だからかね。
キリスト教徒は神の存在を疑わない。
社会主義・共産主義者は社会主義の無謬性を疑わない。

901 :朝まで名無しさん:03/11/28 08:22 ID:d7PQWGCE
人間でなくてもエサはとるだろう。
資本主義は弱肉強食というが生命そのものが
弱肉強食だ。生き物が全部死滅しても
惑星自体はある。

902 :858:03/11/28 08:37 ID:5NLM3NYn
>>885
説明ありがと。
 >社会主義的政権
的ってことは社会主義そのものではないんだね。
まあ、概念としては自由主義と妥協して間を取ることも可能ということか。
その政権って、ソ連や中国などの社会主義国家より社会主義に近いの?

とりあえず
・概念のステージにも社会主義という言葉があるということ。
・社会主義一色に染まった政権は無いこと。
・フランス・イギリスにもっとも社会主義(概念)に近い政権があったこと。
って読めたけどOK?

概念の社会主義は「ソ連は社会主義」というときとはステージが違い対立しないので
別に一般人がソ連を社会主義と呼んでも問題ないな。

903 :   B75   :03/11/28 10:25 ID:kRgSmOeO
897 ID:8DS7GrWa>共産主義は今でも正しいと信じている間抜け
 人間なんて邪悪な生き物だ、とかいう青臭い命題に通じるものが
あるんだよ>共産主義は間違っている

898 ID:JSizpfUx>社会主義・共産主義者は何億人殺すの?
>まあ、資本主義と同じぐらいダロw
>キリスト教よりかは少ないw
 そうか? キリスト教が横暴を極めた頃は人口も少なかったからなぁ・・・
つーか、避妊を含む産児制限を殺人と捉えるのなら億じゃ足りないだろうね。

899 ID:7CxCijMV>共産主義が出来てから100年ちょっとしか経たないが、
>虐殺された人数は1億人を軽く超えるとさえ言われている。
 おまえも共産主義黒書の愛読者か?
インチキ本との噂もあるのだが、信憑性はどんな感じだ?

900 ID:edlPhdOg>共産主義は一種の宗教だからかね。
 ぷ
>社会主義・共産主義者は社会主義の無謬性を疑わない。
 ぷ

>901 ID:d7PQWGCE
 誤爆か?

>902 ID:5NLM3NYn
支那人に言わせれば、あすここそ真の社会主義だと言うかもしれんし、
知らん事にまで断定を及ぼすような言及はどうかとおもうぞ。
つーか、ステージってなんですか?

904 :朝まで名無しさん:03/11/28 10:34 ID:7CxCijMV
>>903
>避妊を含む産児制限を殺人と捉えるのなら

そこまで死者数に加えないと、虐殺数で共産が上回るのか・・・
まぁ、ペースで言えば既存の共産主義国家による虐殺がブッちぎりだな。


905 :   B75   :03/11/28 10:50 ID:kRgSmOeO
>904 ハァ?

 903は、詐欺ではない社会主義になったとしても、というスタンスのつもりで書いたのであって、
共産圏以外を誹謗する意図で書いていませんが何か?
 つーか、共産と言う括り方、なんとかならんのか?
虐殺政権とも笑顔で握手してきた間抜けを非難もせず、名前の類似で非難するのは
握手して来た輩よりも間抜けだと思うんだが。

906 :朝まで名無しさん:03/11/28 14:07 ID:nZCg3Ex1
そういう考え方が結局虐殺を招くんだろう。国同士なんて基本的に敵対しあっているものだ。
タダだからといって常に直接戦争しあっていては身が持たない。
妥協が必要だ。一方常に妥協が成立しているとも限らない。
危うい均衡の妥協だ。そういう危うい均衡の妥協を嫌う基本的思考形態
があるから結果的により虐殺に走りやすいんだろう。

907 :   B75   :03/11/28 16:06 ID:Qkv0b2wY
妥協か… 何処までが許されるかと言う問題はある。

>わが党は、労働者階級の政党である。
>わが党は、労働者階級の先進分子によって構成される労働者階級の前衛である。
>わが党は、マルクス・レーニン主義を指導思想とし、自己の行動を導く理論的基礎とする。
先に、マルクスレーニン主義を綱領に掲げる日本労働党と紹介したが、規約の間違いだった事を
先ずお詫びしておく。すまんかった。http://www.jlp.net/kiyaku.html http://www.jlp.net/

 さて、そんな「時代遅れな」政党があるわけだが、そんな過激派に
資金を提供していた間抜け政党があるらしいので紹介しておく。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-28/14_01.html
つーか、アレフからも資金を受け取っているのか・・・ 節操がないな、おい。

908 :朝まで名無しさん:03/11/28 20:41 ID:7CxCijMV

上記のように、体制批判をできる 「非共産圏」 の幸せさを感じないまま、
現体制の全ての 「腐敗した部分」 を叩き続けるB氏でしたとさ。

909 :844:03/11/28 21:03 ID:dTvluqz6
>>895
なんとも美しい詩だね。共産主義者のこころねの美しさを綴った林達夫の文章を
思い出すよ。俺もその詩吟に和してもうひとつの詩を口ずさもう。太陽や空気や
その他一切の自然を古人はそれらを神の創造したもの即ち神の所有物と考えていた。
人間によって複雑に編まれた所有関係は自然を醜く覆う外皮にすぎない。
ひとは自然に帰ることによって、もっともよく生きることができる…
そういう世界では>>903で君が述べたがごとく、人間それ自体に悪が内在しているか
否かが問われるだろうね。そういう問いと先ほどの詩と、どちらが青くさいか。
互いに互いのことが青くさく見えるだろうな。

>>902
いや、「社会主義政権」といってもよかったが、断言するほどに、実例として挙げた
政権の内実をしらないので逃げをうっただけだよ(汗

>その政権って、ソ連や中国などの社会主義国家より社会主義に近いの?
俺は経済上の自由主義に対立する概念として社会主義を定義しただけで、ある理想的な
社会主義のモデルを想定して、個々の国家の制度をそれと照合するという方法はとれないね。
あえていえなら、経済的自由主義国家と比較すれば、いずれも社会主義的であるがな。
絶対的な基準との比較ではなく、相対的な評価だ。中国やソ連はそれでは何主義かというと
形容に困るねえ…あれを社会主義国家とよんだらB75から異議がでそうだし。うーん
国家社会主義とでも呼んでおけば、社会主義という名を冠してもB75から異議はでないだろうね。

910 :858:03/11/28 21:37 ID:5NLM3NYn
>>909
わかりやすい回答ありがとう。
国家社会主義の名称をつかわせてもらいます。
まあ、いつ使うかはわからないけど。

「新しき村」でさえ社会主義と呼べるか怪しくなってきたな・・・

911 :844:03/11/28 22:02 ID:dTvluqz6
>>910
国家社会主義という用語はナチズム・ファシズムとあまりに強く結びついているから
ソ連・中国に冠するには抵抗が大きいよな。俺はナチズム・ファシズムを「全体主義」と
いうカテゴリーでくくって、国家社会主義は一国社会主義とそれにともなう弊害の
あらわれを表象する言葉として使っている。このあたりは用語の混乱が激しくてね…

「新しき村」って武者小路のあれのこと?

912 :  B75  :03/11/28 22:22 ID:8DS7GrWa
>908 オイラハソ連を無条件擁護は していないし、
言論の自由の価値を散散評価してきたつもりだが、
挙句の果てに その台詞を受けるのか。 過去ログ読めヴォケ。

>911 トロツキなんかは、ソ連の事を国家資本主義と規定していたという話を
左よりの掲示板で見かけた事がある。
 実態は兎も角 経緯・過程を重視するのなら、
中国もベトナムも北朝鮮も、マルクスレーニン主義を踏まえて、
自由民主主義に対するアンチテーゼとしての 全体主義国家だ、とおもうよ。
それは分類上妥当だと思う。連中の理屈では、それこそが、比較的優れた民主主義なんだ。

 今は、自由民主主義の上に社会主義を作ろうとしている日本の共産党とは
根本から違うという事ができる。しかし、それは政治風土を含めて歴史の様々な
要因の中から生じた差違であり、残念ながら、どちらが優れていると
単純にいえるものではない。

913 :858:03/11/28 22:25 ID:5NLM3NYn
>>911
それです>新しき村 
>>791
>小規模でも理念通り自立し幸福を手にした共産主義地域の実例
としてでてたので。あ、共産主義か。

>このあたりは用語の混乱が激しくてね…

ある程度詳しい人でもそれじゃあ、大雑把に「社会主義」って呼ばれても文句言えないんじゃ?
ああ呼ぶなこう呼ぶなだけじゃ、結局なんと呼べばいいのかわからないし。
いや、別に844氏を責めてるわけじゃありません。

914 :844:03/11/28 23:29 ID:dTvluqz6
>>912
>今は、自由民主主義の上に社会主義を作ろうとしている日本の共産党とは
>根本から違うという事ができる。しかし、それは政治風土を含めて歴史の様々な
>要因の中から生じた差違であり、残念ながら、どちらが優れていると
>単純にいえるものではない。

マルクスは真っ先にアメリカに共産革命がおきるだろうと考えていたそうだが、いつまで
たってもその気配すらみえないよな。ソ連を打倒した自信は未だに基本的にはゆらいで
いないだろう。日本が世界に先駆けて高度資本主義の下で共産化が可能になると想定
したとすると、日本の方がアメリカより高度な資本主義のシステムを築いているという
俄には信じがたい想定をおこなわなくてはいけないな。

>>913
俺は社会主義や共産主義にB75ほどのシンパシーを抱いているわけではないから
中国やソ連や>>884で例示されたような東南アジアの諸国家を社会主義国家と
よぶことにさほどのためらいは感じない。国名に社会主義とついていれば
それは社会主義国家である、というのが一番簡単でシンプルだよね。社会主義も
厳密な定義があるわけはないから、あまり深く考えなくてもいいんじゃないの。
その国家がろくでもない国家であった場合は社会主義の失敗例としてみれば
いいわけで。社会主義国家として成功した国家がないのは、社会主義思想
それ自体に内在する欠陥ではなく、アメリカという超大国が社会主義に対して
敵対的であるから、と考えればそれなりに合点がいくだろう。

915 :  B75  :03/11/28 23:37 ID:8DS7GrWa
新しき村ってのは知らないが、アメリカの左翼(どちらかというとアナキスト)のチョムスキーは
たしか、社会主義の成功例として、過程としてはスペイン、制度としてはキブツ(イスラエル)を挙げていたと
記憶している(違ってたらスマン)。理由も覚えてないな。すまん。

 話は変わるが、自由民主主義は民度の高い社会では妥当だが、
そうでないときは悲劇を招く悪政だ、と最近特に思う。

 第二天安門事件を非難する声は、国内外に確かに大きかったし、おいらも
長らく、あの件を以って中国は酷い国だと思っていた。だが、
先の日本人留学生の寸劇の顛末を想起すると、
あんな水準の連中に対して、強硬に出ないことが、
どれだけ危険かを考えざるを得ない。
それくらい、あの暴徒の事件は、マジでムカツいている。

916 :858:03/11/28 23:43 ID:5NLM3NYn
>>914
了解。この辺の定義がある程度明確になってないと会話がひたすらすれ違うので
とても意義があったと思います。感謝。

917 :844:03/11/28 23:51 ID:dTvluqz6
>>915
スペイン市民戦争はファシズムに対する抵抗のシンボルとして西欧知識人の
記憶に刻まれているからではなかろうか。キブツっていうのは、俺もよくわからんが
今のイスラエルにもキブツって制度はあるのかな。

例の留学生の事件ね、詳しい事実関係は追いかけていないけど、中国側の
マッチポンプであるってことか?社会主義精神文明の建設という空疎な
スローガンでは中国の思想的な空隙は埋まるまい。そういう空隙が埋まらないと
民度というのはあがらないものなのだ。



918 :  B75  :03/11/29 00:03 ID:jxoIkAIG
>914 ソ連が崩壊する5年前に、それを予測する事は困難だった事を踏まえると、
アメリカに革命が起きない事を断言する事は難しいと思う。
 アメリカ内部は、相当に深刻な状況だよ。
制度的に保険に入れない人がいる。貧富の差は拡大している。
共産主義とはいえないが、GNU(FSF)のような動きはだいぶ成功しているし、
何が起こるかワカランぜよ。マルクスの系譜ではない可能性の方が大きいだろうけれども、
今のままのアメリカが100年後も存在していると考える方が無理があると思うがね。

919 :  B75  :03/11/29 00:08 ID:jxoIkAIG
>917 …つーか、アメリカが社会主義化する必然性というものは、
今の経済成長を続ける資本主義中国に於いても免れるものではないだろう…
50年後に先進国と化した中国が、あらがいがたい矛盾に晒されて、
本当の意味での社会主義革命を引き起こす可能性は否定できない。
経済が発達し、民草が中国共産党/国家に依存しなくなり、経済的に
自立/独立することと民度の成長は おそらく相関があるだろう。
そういう流れの中で、ご指摘の空隙は埋まるものと期待する。

920 :844:03/11/29 00:09 ID:tFJk0WAo
>>916
はい、どういたしまして。

>>917
だから内部の不満を外にそらすために戦争が必要になるともいえるな。
最強の軍事力とテクノロジーをもっているのは確かだから、軍事的な
覇権は簡単にはゆるぐまい。その油断をついたのが911であったってことか。

アメリカが革命が起きるとして、どういう形になるのか俺にはあまり想像が
つかないんだよな。大統領選挙で二大政党以外の候補が当選するとか…
こんなのは革命のうちにはいらないだろう。ホワイトハウスを革命派が
のっとるのか?民主主義の伝統にも誇りがあるから、そういう革命を許すとも
思えず…



921 :844:03/11/29 00:23 ID:tFJk0WAo
>>920>>918当てのレスね。

>>919
その辺は俺から見ると偉く楽観的っつーか…中国の将来は予測しがたいと
考えている。本日はこの辺でおちるわ、ではまた。



922 :  B75  :03/11/29 00:32 ID:jxoIkAIG
>920 勿論想像の話だが、情報革命が大きな役割を果たすだろうね。
 グーテンベルグの印刷技術が聖書をポピュラーなものにし教会の権威を奪った様に、
情報技術の革命は 情報リテラシーの境界を飛躍的に拡大し、欺瞞の権威を暴くだろう。
 このスレッド>>1のような間抜けな煽動も試みられるだろうが、
それなりの知性がマルクスらの古典に出会うことを完全に阻止する事は出来ない。
再現のきっかけは、常に存在しているが、その機会が増える。分布の平衡する点は
大きく変わるだろう。結果、左翼勢力が米国で台頭すれば、革命を恐れ
失う事を恐れるだけの分け前を無産階級に与えるのならそれもヨシ、
それとも欺瞞の(建前だけフェアな)競争を維持し、
鉄鎖の他に失うものの何も無い連中を増やして実力行使で転覆されるもヨシ、
なんにせよ 現状の維持は不可能になるのではないだろうか?

923 :朝まで名無しさん:03/11/29 00:56 ID:nRNOWSUd
今日もB75は気に入らない他人を落とすための穴を掘るのに大忙しです。

924 :朝まで名無しさん:03/11/29 17:40 ID:d2cBFFBP
>>B
"共産主義" を名乗る国家が虐殺と粛清を繰り返した事実は変わらん。
そこに後から来て 「あいつらの共産は間違っている」 というのはお門違いだ。

B75こそが、「B75主義」 とか 「B75的共産主義」 とか、
先達に遠慮したネーミングを考えるべきではないのか?

いわゆる "共産" のイメージは、"虐殺" で地に落ちてるんだからさ。
これは中国とソ連を筆頭とする、自称 "共産主義国" のせいだが、該当国に抗議しても始まらんだろ。

建設的に考えて、Bがネーミングで譲歩しろ。 そっちの方が遥かに現実的だ。

925 :  B75  :03/11/29 22:21 ID:jxoIkAIG
>923 そういう足を引っ張り合う意味合いでの競争は不毛だ。
自由という言葉は美しくとも、その意味に於いて自由競争は駄目だな。
>924 つーかさ、(自国領土に限定した防衛行為以外の一切の武力行使としての)
戦争という手段を行使する事自体が人権の理念に反する 虐 殺 行 為 だろ。
共産主義のみが虐殺を生じる唯一の原因だというのなら兎も角、
恣意的に共産主義を誹謗する行為を批判する事は、妥当な行為だと思うぞ。

 新左翼は、代々木をスタ(スターリン主義政党)だから駄目だ、と非難するのだが、
逆に、代々木はスターリン主義で無いから駄目だ、と非難する政党がある。
その政党とは日本労働党だ。 名称がどうあろうと、このスレッドで虐殺を
思想に関連付けて非難する連中よ、(>>907参照→)日本労働党を
資 金 援 助 していた公明党への非難も忘れるなよ(ヘラヘラ

926 :朝まで名無しさん:03/11/29 23:41 ID:nRNOWSUd
頭でっかちで手前勝手な講釈をたれ、
自分の話に乗ってこない奴に躊躇なく「ヴァカ」「ヴォケ」「ぷ」などと言い放つさまに、
粛清を行った社会主義国や宗教と同質の危険性を感じるわけだが

927 :  B75  :03/11/29 23:55 ID:jxoIkAIG
躊躇なく“頭でっかちで手前勝手な講釈”という規定を駆使し、
「ヴァカ」「ヴォケ」「ぷ」という言動の原因を
“自分の話に乗ってこない奴だから”という手前勝手な解釈に帰結させる姿勢を
粛清を行った社会主義国や宗教と同質の危険性ではないと思えるような、
そんな自己正当化を採る論理性が問題なんだと思うぞ。

俺の解釈が恣意的だというのなら、どこで破綻しているのかを示せばいいものを、
926のような規定で切り捨てるだけならば、それこそヴァカやヴォケでもできるぜ(ぷ

928 :朝まで名無しさん:03/11/30 00:09 ID:scSfa46V
無自覚

929 :朝まで名無しさん:03/11/30 10:42 ID:scSfa46V
有耶無耶

930 :朝まで名無しさん:03/12/01 01:03 ID:l1TwNAYZ
>>927
躊躇なく『“頭でっかちで手前勝手な講釈”という規定を駆使し』という規定を駆使し
『「ヴァカ」「ヴォケ」「ぷ」という言動の原因を
“自分の話に乗ってこない奴だから”という手前勝手な解釈に帰結させる姿勢』の原因を
『粛清を行った社会主義国や宗教と同質の危険性ではないと思えるような、
そんな自己正当化を採る論理性が問題なんだ』という手前勝手な解釈に帰結させる姿勢を
粛清を行った社会主義国や宗教と同質の危険性ではないと思えるような、
そんな自己正当化を採る論理性が問題なんだと思うぞ。


927のような規定でうやむやにするだけならば、それこそヴァカやヴォケでもできるぜ(ぷ

931 :   B75   :03/12/01 08:56 ID:SMfE+Nue
 自分が投げかけたウンコ(926)の臭さは、
投げ返されれば解るのではないか?と、
反省することを期待したわけだが、
930が926と同一人物だとしたら残念な事態だな。

 話をごまかしたいならそれでいいが、事態の原因の酷さが、
何処に起因するかを考える知性が無いと、
問題解決は覚束ないぞ>930

 まぁ、そんな妨害があっても、マルクスレーニン主義の極左を資金援助した公明党
という暴露は簡単に出来る訳だが(cf.>>907)

932 :朝まで名無しさん:03/12/01 10:28 ID:NGFr1qnM
つまらない煽りに乗らないように>B
あと、公明党の悪事がどうのと言ってるけど、それに何の意味があるの?
既存体制の腐敗部分を指摘したところで、「改善」や「自浄」は示唆出来ても
体制そのものの変革までは訴えられないよ。

あなたは共産主義に「言論の自由」「経済活動の自由」「個人財産」を認め
その上で税制によって「富の再配分」を狙っているようだけど、
それなら現体制下でも狙えるでしょ。 わざわざ共産を名乗る意味が無いよ。

あなたにとって、共産って何なの?

933 :   B75   :03/12/01 11:11 ID:SMfE+Nue
>932
>公明党の悪事がどうのと言ってるけど、それに何の意味があるの?
 不思議な事に 2chでは この指摘を行うと荒らしが黙る傾向があるんだな、これが(w

>あなたは共産主義に「言論の自由」「経済活動の自由」「個人財産」を認め
>その上で税制によって「富の再配分」を狙っているようだけど、
>それなら現体制下でも狙えるでしょ。 わざわざ共産を名乗る意味が無いよ。
 共産党も、共産党政権になっても複数政党制と、選挙による共産党敗退の
容認を謳っているので、おおまかには現体制のままで運営を行うと言っているよ。

>あなたにとって、共産って何なの?
 誤解を恐れずに言えば、人類が長い歴史の末に獲得した、正義を検証するための装置だね。
今の共産党ではまだまだ陶冶が足りないのだけれど、弁証法的唯物論というロジックは、
評価に値する価値観だと思っているですよ。

934 :朝まで名無しさん:03/12/01 11:18 ID:PKe4GC0x
>>933
>不思議な事に 2chでは この指摘を行うと荒らしが黙る傾向があるんだな、これが(w

逆に共産党の悪事を指摘されて逆ギレする馬鹿なら知ってるぞ。




935 :   B75   :03/12/01 11:38 ID:SMfE+Nue
>934 共産党(代々木)に“も”、間抜けな“信者”は居るから、それも不思議では無い。
 無謬な存在など無く、是々非々で振舞うべきなのに、な。

 オイラも共産板@2chの住人として、共産党(代々木)の悪事をいくつも知って居るが、
誤りは誤りとして認めた上で、共産主義の主張には賛同する余地がある事を認めている。
代々木の“建前の”方法論に価値を認める。 残念ながら、実質は改めるべき問題がまだまだ多い。

 これはエコヒイキではなく、創価学会も間抜けな行動を改めて頂ければ、存続し続ける事に
なんら問題は無いと言う認識に貫かれている。

936 :朝まで名無しさん:03/12/01 14:04 ID:Nnu8oAIp
>>935
>誤りは誤りとして認めた上で

「共産党の誤りを許せて」 「他政党の誤りを許せない」 のは、単なるわがまま。

つまらんヤツだな。

937 :   B75   :03/12/01 15:05 ID:SMfE+Nue
おいおい。
いつ、おれが共産党を許したんだ? おまえの脳内俺はけしからん奴だな。
おれはいまだに、現在進行形で 共産板@2chで代々木批判を繰り返して居るぞ。

938 :朝まで名無しさん:03/12/02 02:29 ID:FMz9EGZ+
>>936
>>837参照。Bは共産党の誤りを許してるわけじゃない。
共産党の誤りを共産主義のせいにする奴に粛正をおこなってるだけだ。
B定義だと、誤った時点でそいつは共産主義じゃなかったことになるんで、許すもへったくれもない。
共産主義とは潔白なものだけを指すのさ。汚すことは許されない。
だから俺達が誤りを誤りと認めた上でB定義に改宗しなければいつまでも攻撃されるよ。

>>B75
党や創価という話に括ることの問題を理解しろ。叩くべきは問題行為を行った一部のヴォケだろ、君の理論だと。
結局君の是々非々ってのは、「罪を犯したのはこの右手だ。どうぞこの右手を好きなように裁いてくれ。
でも俺は悪くない」っつー程度の言い訳なんだよ。

あとさ、共産主義万歳なら朝から昼からこんなところに張りついてないで、まず労働者たれよ。

939 :  B75  :03/12/02 06:33 ID:ze1wqBfv
>938 こりゃまた随分な評価だなぁ。
 粛清という事象が、共産主義という思想のどういう理念に基づく、
その理念の達成上避け得ない、必然的帰結なのか?という深さにまで踏み込めば
共産主義自体を批判する事はできるよ。
 だが、議論にそういう深さを持たず、いわば おまえさんの言う右手論のように
恣意的な問題の責任転嫁を、共産主義に対して行っていたので、それを批判した。
その事をもって共産主義無謬論にしてしまうのは 安易な分析だと思うぜ。

940 :朝まで名無しさん:03/12/02 10:56 ID:4Jg4E3j9
>>938
同意。 結局Bが言ってるのは

@ 現体制は全て腐っている
A 見所があるのは共産主義だ
B だからまず、現体制を否定して、共産主義政権を立てましょう
C 今までの共産主義国家の悪行は、アレはエセです
  共産主義じゃないんだから、私は庇いません
D B75自身が 「間違い」 を犯さない手順については、説明義務がありません
  Cの通りに、B75とは無縁だからです
E 無縁だけれども、共産主義という根っこは同じです
  共産主義は間違っていません。今までの運用方法が間違っているだけです
F 運用方法で間違いを犯さない手順については、説明義務がありません
  正しく運用すれば間違いを犯さないのは、共産主義を理解した者には自明の理
  今までの運用者全てが間違いを犯した事については、Cの通り無関係です
  資本主義だって間違いは犯しています。私を間違いと結び付けないで下さい

てな具合だな。
論法、セコ…

941 :  B75  :03/12/02 11:34 ID:ze1wqBfv
つーか、(1)〜(3) は、何番のレスのレジュメなんだ? なぁ おい。
つーか、機種依存文字を使わん方がいいぞ。

つーか、共産主義が狭義のマルクスレーニン主義かどうか、という問題でもあるのだが、
無条件擁護しないことがなんでセコイのか? 是々非々は当り前だろうに…

むしろ、(よりによってマルクスレーニン主義を指導思想とする極左政党=)日本労働党を、
資金援助したような公明党というところなら、
それを支持しているって事じゃないのか?(>>907)
虐殺論込みで 批判メールでも出せばどうだ?

942 :朝まで名無しさん:03/12/02 23:43 ID:FMz9EGZ+
>>939
「粛正」だ。前にも同じ間違いしてたろ。
君の中では しゅくせい=粛清 なのか。粛清コンプレックスなんじゃねーの?
あと、朝から昼から(略

>〜共産主義自体を批判する事はできるよ

それで批判できるようになるのはB認定共産主義な。

>〜それを批判した。

前提が食い違ってるのに批判も何もない。

>>940
「エセじゃない共産主義国が一つも無いのはチャンスがないからです。妨害してるのはおまえらです。
本来おまえらには共産主義を認める義務があります。(>>792)」
がどこかに入るな。

943 :  B75  :03/12/03 01:16 ID:1co8l4oU
942>粛正
…粛清は、人類が克服すべき人道的犯罪だと思うが、
おまいが問題にしているのが本当に粛正だというのなら、
何が問題なのかがおいらにはワカラン。

>B認定共産主義
 おいおい。よく読めよ。共産主義思想に於ける必然的帰結が粛清だというのなら
議論の俎上にはのぼる。勿論その議論は、共産主義思想の規定について、の議論に
なるだろうが、それはオイラの認識をも問うものになるわけだよ。
 詭弁を使われたと思っている人があるようだが、
おいらは議論の深さが足りないと言っているのであって、
共産主義を批判する事を拒絶しているわけではない。
むしろ、粛清を必然的帰結として主張するのなら、その論理を明らかにする事は
問題の提起側の責任だ、と言っているに過ぎないよ。

>チャンス
妨害という観念は、過激派の論理の重要な部分を占めている。
特区で検証するような柔軟な姿勢は、それこそテロと戦う上で、
正統性を獲得する有効な対処だと思うよ。

944 :朝まで名無しさん:03/12/03 13:47 ID:s98XCkTF

共産主義って、虐殺主義とか粛清主義とかに、名前を変えないの?

945 :   B75   :03/12/03 15:13 ID:/p3OFwBL
…言葉が通じないのなら何を言っても無駄だな。>944
(通じるのなら過去ログ読め)

946 :朝まで名無しさん:03/12/03 16:03 ID:O3O7vv7+

戦争中の方が死者の少ない共産圏

政権樹立時の粛清の嵐は、人口を半減させるほどの猛威を振るう・・・

947 :   B75   :03/12/03 16:10 ID:/p3OFwBL
 議会による妥協、改良によって事態がよい方向に変わるという見方を、
マルクス・レーニン主義は左翼小児病と規定し否定する。武装闘争こそ、
人民を解放する唯一無二の方法なのだ、と。そんな思考停止に甘んじるなら、
正義を検証する術としての=言論機構としての=議会の機能を否定するのなら、
粛清を駆使する事もわからなくもない。
 よりによってマルクスレーニン主義を指導思想とする極左政党=日本労働党を、
資金援助したような公明党という連中は何を考えているんだ?(>>907)

948 :  B75  :03/12/03 22:28 ID:1co8l4oU
× マルクス・レーニン主義は左翼小児病と規定し否定する。

○ マルクス・レーニン主義では左翼小児病と規定し拒絶する。

の 方が 適切だな。


949 :朝まで名無しさん:03/12/03 23:35 ID:EwVmoKw/
>>943
>何が問題なのかがおいらにはワカラン。

ワカランと言うことは「その通りですが何か?」ってことだね。
>>938でワカランならそれ以上説明してもわかるまい。

>それはオイラの認識をも問うものになるわけだよ

君のフィールドで君と会話してるときはな。後からきた奴の言うことではないよ。
まず君が相手の認識を受け入れないからこじれてるんだよ。

>おいらは議論の深さが足りないと言っているのであって、

>>854みたいなやり口で議論を拒絶する奴が言うなよ。

>粛清を必然的帰結として主張するのなら、

そう言う主張してない人へものべつまくなく攻撃してただろ?

>〜正統性を獲得する有効な対処だと思うよ。

テロリスト側の要求を飲んだ特区を作れば、テロリスト側にも正当性を与えることに
なるのをおわすれなく。
大体、その特区が失敗したら共産主義者やテロリストが全部諦めるかと言えば
そんなことないだろうし、となるとメリットは薄いね。
それに「思う」程度の根拠で良いなら他に先に試すべきことがたくさんある。

950 :  B75  :03/12/04 00:19 ID:Jn8kV75i
949>ワカランならそれ以上説明してもわかるまい。
はぁ、939は、共産主義への批判を受け付けないという懸念に対して返したものであり、
>>1をふまえて、共産主義と虐殺(粛清)を論じたのが939なのであり、それ(939)の粛清を
粛正と置き換えるのならば問題は無くなる、と当り前の事を述べたのが943であり、
要は(939で指す粛清が、>>938で自分が用いた粛正を指すと思い込んでいる)942が
自意識過剰だという、ただそれだけだろ。 説明してやったから感謝しとけ。


>まず君が相手の認識を受け入れないからこじれてるんだよ。
 相手の認識を受けいれるべきものか否かは、内容による。
暴論の類を受容れる事を前提にするとは詭弁も甚だしいぞ、少年。


>>おいらは議論の深さが足りないと言っているのであって、
> >>854みたいなやり口で議論を拒絶する奴が言うなよ。
 はぁ? 手取り足取り教えてもらわなきゃ何も考える事も出来ないのか?
批判の鋭さと深さが足りないという事と、問題点を指摘する態度の、
どこに関係があるというんだ?甘えるのもいい加減にしろ、少年。

951 :  B75  :03/12/04 00:20 ID:Jn8kV75i
>>粛清を必然的帰結として主張するのなら、
>そう言う主張してない人へものべつまくなく攻撃してただろ?
 おまえの議論は攻撃の範疇なのか…寂しい奴だな。
意見を異にするものが、相互の視点の盲点を補い合い、より高い視点を
獲得する行為が、議論というものだと俺は思うがな。

>>〜正統性を獲得する有効な対処だと思うよ。
>テロリスト側の要求を飲んだ特区を作れば、テロリスト側にも正当性を与えることに
>なるのをおわすれなく。
 自分が正しいという偏見を棄て、相手の主張が可笑しいと思うならば
解釈が浅いという可能性があることを留意した方がいいぞ。
 有効な対処としたのは、テロリストがテロを行う正統性を殺ぐからであって、
テロリストがテロで要求した事柄ではない。
そもそも そんな事は無理だと先方は決めつけていることだから、
要求なんてしてねぇっつーの。

952 :  B75  :03/12/04 00:21 ID:Jn8kV75i
>大体、その特区が失敗したら共産主義者やテロリストが全部諦めるかと言えば
>そんなことないだろうし、となるとメリットは薄いね。
 そうか? テロリストをテロ行使に追い込まない、いい方策だと思うがなぁ。
 
>それに「思う」程度の根拠で良いなら他に先に試すべきことがたくさんある。
 損失無く試せる手は平行して試せばいいと思うがなぁ。

そう、試せることは、試せばいいんだ。
とりあえず、共産主義が粛清を招くと信じている諸君。
マルクスレーニン主義を指導思想に据える日本労働党を
資金援助した公明党に批判メールを出そう! 粛清勢力を赦すな!!!

953 :朝まで名無しさん:03/12/04 00:49 ID:a8Rn6Vbh
B75さんは共産主義者は単なる政策提言集団であり、国民の利益のために柔軟に
対応できると言ってわけだから良いんじゃないの?

共産化のため外国に責め滅ぼして貰おうとか、外国の工作員になって反政府活動をするとか、
企業を打倒するとか、権威を破滅させようとか、若者から希望を奪い共産主義に
同調させようとか、共産主義を絶対の正義として疑わないとか、共産主義のためなら
何をしても良いとか、共産主義のために銀行強盗を肯定するとか、共産主義だから
中国、北朝鮮の言いなりになるとか、国内に敵を作って纏まろうとか、国内の対立を
拡大させ国家転覆を図ろうとか、日本文化を全否定するとか、日本軍を悪魔化する
とか、他宗教を全否定するとか、自分たちは正義で反対するものは悪だとか、
日本の武装を放棄させ他国に責めやすくしようとか、警察は敵だとか・・・・

こう言ったものは、もう共産主義じゃないんですよね?

954 :朝まで名無しさん:03/12/04 01:08 ID:6xpqdUL/
>>952
>そう、試せることは、試せばいいんだ。

個人でできるところからやってね

955 :   B75   :03/12/04 09:21 ID:B9eVedC8
953>B75さんは共産主義者は単なる政策提言集団
なんでそういう話になるかな…
 共産主義の主張と、自称・主義者の行動が乖離しているのなら間抜けだという話だろ。
>国民の利益のために柔軟に対応できると言ってわけだから
…対応すべきだわな。しっかりして欲しいよ>共産党

>こう言ったものは、もう共産主義じゃないんですよね?
…そうダスね。そう考えます

954(ID:6xpqdUL/)>
>>そう、試せることは、試せばいいんだ。
>個人でできるところからやってね
 粛清思想だとおもうのなら、おまえがやればいいだろうが。
マルクスレーニン主義(を指導思想に据える政党)を資金援助した
公明党に対して抗議の行動をとればいいだろ。メールでも
公式BBSでの抗議でも、出来る事をやれよ。 粛清容認勢力を許す必要はないだろ?

956 :朝まで名無しさん:03/12/04 11:09 ID:6xpqdUL/
>>955
> 粛清思想だとおもうのなら、おまえがやればいいだろうが。

ハァ?
何の話?

957 :   B75   :03/12/04 12:01 ID:B9eVedC8
 共産主義が粛清をもたらす思想であるとするなら、
そんな極左政党を資金援助していた公明党を批判する事は、
十分に個人でも出来る事だろ。 個人で出来る事だ、やったらどうだ?>6xpqdUL

958 :朝まで名無しさん:03/12/04 12:43 ID:6xpqdUL/
>>957
オイオイ特区の話はどこ行ったんだよ┐(´ー`)┌
オレガオレガな議論する人ですね(藁

損失なくできる特区なんて無いから、本当にやる気があるなら
>個人でできるところからやってね。
国の力を借りるのは最後。

959 :   B75   :03/12/04 13:35 ID:B9eVedC8
 おや、おまえが呆れるのか、可笑しい奴だな。
オレガオレガな議論をしているのは誰なのかねぇ(ゲラゲラ

 そもそも国の力を借りるとか言っている時点で、
勘違いが甚だしい事が臭うおまえの脳内特区を質したり
該当する観念を説明してやる義理も義務もこちらには無いしのぅ。

つーか、公明党に批判するメールは出したのか? 個人で出来る事だぜ。
まぁおまいが行う必要は無いがな。

みなさん!
マルクスレーニン主義(を指導思想に据える政党)を
資金援助した政党は公明党といいます。
抗議の行動を宜しくお願いします!                 (ケラケラ

960 :朝まで名無しさん:03/12/04 14:36 ID:6xpqdUL/
>>959
議論、ねぇ。あんた俺とは議論の前の段階だろ。
初っ端から喧嘩腰のくせに何言ってんだか。(ヘラヘラ

>みなさん!
>マルクスレーニン主義(を指導思想に据える政党)を
>資金援助した政党は公明党といいます。
>抗議の行動を宜しくお願いします!     

スレ違い。話そらすのに必死だな(ケラケラ  

961 :   B75   :03/12/04 16:45 ID:B9eVedC8
>あんた俺とは議論の前の段階
 禿げしく同意。 6xpqdUL/が
オレガオレガと喚いているだけだしだね(ぷ
しかも、“話を逸らすのに必死だな”とは、
こりゃまた期せずして独白ですな。
特区とやらに話を逸らすのに必死だったのは
どこのどなたですかな?

 いやはや、聞く耳持たない独善的振る舞いの間抜けどもは、
いったい何億人殺せば気が済むのか存じませんが、
マルクスレーニン主義(を指導思想に据える政党)を
資金援助した政党は公明党といいます。

個人でも採れる抗議の行動はあるかと思います。
話を逸らさずに、宜しくお願いしますね(ヘラヘラ

962 :朝まで名無しさん:03/12/04 20:24 ID:6xpqdUL/
>>961
ワラタ。ホントに話にならないね。
もういいよ。好きなように勝利宣言して。俺はROMに戻るから。

963 :  B75  :03/12/04 20:46 ID:Jn8kV75i
あんがと! じゃ、お言葉に甘えてこのレスを以って勝利宣言ってことでw

おまいも達者で暮らせよ>6xpqdUL/

964 :朝まで名無しさん:03/12/04 20:52 ID:4HstE2QR
>>962
諦めれ。 会話が成り立つ相手じゃないから。
共産思想なんぞ、屍の山を築くだけの出来そこない。 腐敗思想。 信じる奴もクズ。
なんたって 「 屍 の 山 」 だからな。 試すにしてもオッズが高すぎる。

ちなみに、公明党がバカをやろうが、民主主義・資本主義の正しさには無関係だ。
単に公明党の連中が腐敗しているだけ ・・・と、B75的言い訳を展開してみる俺様。

965 :朝まで名無しさん:03/12/04 21:17 ID:6xpqdUL/
>>964
俺にはB75の個人的な問題行動しかわからないから、
それで共産思想まで貶めようと思ってはいないことだけは言っておく。
共産主義者がみんなこうだったら、共産主義に問題があるんだろうけど。
そこまで知らないから。でもまあ、虐殺は突出してるからオッズは確かに高いよな。

というわけで本当にROMに戻ります。

966 :  B75  :03/12/04 21:32 ID:Jn8kV75i
>964 おまえにとって会話の成り立つ相手というのは、
何でも言う事を聞いてくれるYESマンのことじゃないのか?
“共産思想なんぞ、屍の山を築くだけの出来そこない”という命題を、
何の証明も伴わずに確信できてしまうのなら、さぞかし面白い人生でしょうね。

 公明党が馬鹿をやろうが、民主主義・資本主義の正しさは無関係?
おまえの脳内論理は本当にお粗末だな。俺らはこのスレッドで、自由民主主義の
役割についてさんざん論じてきたはずだ。そして、腐敗をしない政権など
期待するほうが誤りであり、現実問題として有効なアプローチとは、
問題を隠蔽せずに忌憚無く批判し、現状を是正していくというアプローチだ、
という認識は獲得できなかったのか? それすらオツムに入らないとは、
まったく、会話の成り立っていない相手は誰なのか、胸に手を当てて考えてミロや。 

>965 引き際の悪い奴だな。

967 :朝まで名無しさん:03/12/04 22:21 ID:a8Rn6Vbh
公明党差別良くない。

968 :  B75  :03/12/04 22:46 ID:Jn8kV75i
公明党を差別してないよ!
公明党を馬鹿だとか是正する見込みが無いとか、そういうレッテルは貼ってないよ!
だからこそ、マルクスレーニン主義(を指導思想に据える政党)を
資金援助した行為を批判すべきじゃないか?と言っているんだよ!

公明党支持者こそ、公明党の是正のために、努力しろYo.
個人でも採れる抗議の行動はあるかと思いますですYo。

969 :朝まで名無しさん:03/12/05 13:47 ID:yKSa5CLq
>>968
>だからこそ

日本語の使い方が・・・

970 :  B75  :03/12/05 20:44 ID:1S0tRkNS
“レッテルを貼っていないからこそ”、という意味で “だからこそ” と言ったんだが、変かな?

971 :朝まで名無しさん:03/12/06 03:25 ID:sUSevJB6
>>950
支離滅裂だぞ。いいから労働しろ中年。

>自意識過剰だという、ただそれだけだろ。 説明してやったから感謝しとけ。

 自分が正しいという偏見を棄て、相手の主張が可笑しいと思うならば
解釈が浅いという可能性があることを留意した方がいいぞ。

>  相手の認識を受けいれるべきものか否かは、内容による。

そりゃ相手にとっても同じことだ。

> はぁ? 手取り足取り教えてもらわなきゃ何も考える事も出来ないのか?
>批判の鋭さと深さが足りないという事と、問題点を指摘する態度の、
>どこに関係があるというんだ?甘えるのもいい加減にしろ、少年。

ふーん。じゃあ俺も君に習って。
ぷ。

972 :朝まで名無しさん:03/12/06 03:30 ID:sUSevJB6
続き。

> おまえの議論は攻撃の範疇なのか…寂しい奴だな。

ということは「ヴァカ」「ヴォケ」「ぷ」等は君にとって攻撃ではなく議論の範疇なのか。
そりゃあ普通聞いてもらえないね。
だから「議論以前」とか言われるんだよ。

>意見を異にするものが、相互の視点の盲点を補い合い、

自分はできてると思ってるところが恐ろしい。
君の結論は総じて常識でしかない(>>825)から、あと補い合えてないのは君。

> 有効な対処としたのは、テロリストがテロを行う正統性を殺ぐからであって、
> そうか? テロリストをテロ行使に追い込まない、いい方策だと思うがなぁ。

特区が成功しても失敗してもテロの口実になるだろ。そもそもテロの正統性なんて
最初からない。やる奴はやるものだ。いったい誰にとっての正統性が殺がれるんだ?

> 損失無く試せる手は平行して試せばいいと思うがなぁ。

損失なく?平行して?特区がそんな簡単に試せると本気で思ってるの?
それとも自分から始めておいて勝手に特区の話をやめたの?
>>958も言ってるけど、そっちの都合でしかもわからない方法で話題変えるなよ。

ああ、説明に感謝しとけなんて言わないよ。君は感謝してくれてるって信じてる。

973 :  B75  :03/12/06 08:51 ID:hheUy6fL
 言葉遊びも甚だしいな。
今日は出かけねばならんので、帰ったら指摘してやってもいいが、
自分でももう少し考えてみろ、少年。

974 :  B75  :03/12/07 20:22 ID:35AoIhbV
…指摘してやる元気がでない。だから 簡単に済ます。

972 sUSevJB6>
 複数の意味を持つ言葉の中で、発話者の意図を意図的に無視して
勝手な解釈を取るような、おまえの読解力の低さは、なんとかしろ。
829で解説してやった825の間抜けぶりをまた持ち出しちゃ、(825が)かわいそうだろ。

>いったい誰にとっての正統性が殺がれるんだ?
 テロリストに正統性が無いと考える事自体が偏見だぞ。
テロは熱烈に支持され得る事象だ。
端的には 9.11の以後の米軍によるテロが
アメリカ国民に支持されたように、だ。

>特区がそんな簡単に試せると本気で思ってるの?
 どうだろうな。よくわからんな。どんな損失があるんだ?

>それとも自分から始めておいて勝手に特区の話をやめたの?
 ん? もともと具体的に提案した話題でもないがな。 

>>958も言ってるけど、そっちの都合でしかもわからない方法で話題変えるなよ。
 あぁ、そうだな。悪かった。じゃ、話を戻そう。
共産主義が虐殺勢力なんだっけか?
で、マルクス・レーニン主義(を指導思想に据えると明言している日本労働党)を
公明党が資金援助していたという話題に戻そうか。 糾弾してくれや。

975 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:23 ID:Xqhif2v1

※このスレはB75の日記帳です


976 :  B75  :03/12/07 22:32 ID:35AoIhbV
>975 そうなら 俺の日記に勝手に いらん落書きをするんじゃねーよw


つーか、あれほど共産主義は粛清を駆使すると謳っていた連中はどこへ消えたんだ?
やつらに さっさと粛清勢力を駆使する公明党を糾弾して欲しいんだが。。。

977 :朝まで名無しさん:03/12/08 08:39 ID:Ymzpxglh
B75の『脱共産主義宣言』日記
火炎瓶世代が理論武装する内にどんどん共産主義からかけ離れていく姿を面白おかしく描きます。

978 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:00 ID:7aW89vB3
>>976
>共産主義は粛清を駆使すると謳っていた連中はどこへ消えたんだ?

お前に嫌気が差して、様子見だろ。 このスレは本来、
「共産主義を名乗る国家が行ってきた粛清を晒し上げるスレ」
だからな。

B75ってヤツが 「B75的共産思想」 とやらで
「虐殺はボクの責任じゃないやぃ!」 とか叫びだしたから、興醒めしたのさ。

979 :   B75   :03/12/08 15:31 ID:6gDXhd0C
 興ざめしたのか。じゃ、罪滅ぼしに もう一度解説してやろう。

 日本共産党を、宮本修正主義と非難し、
“共産主義を名乗る国家”に阿諛追従してきたセクトが日本労働党だ。

 なんとそんな 共産主義を名乗る連中を 資金援助していた政党が日本の連立与党内にあり、
そこの名前は公明党というらしいぞ。

980 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:56 ID:lwf3cOnR
>>977
ワラタ

981 :朝まで名無しさん:03/12/08 16:51 ID:5b8N/ehK
>>977で、すっきりするFAが出たなw

982 :朝まで名無しさん:03/12/08 22:07 ID:FBmxV+wL
やっぱりぜんぜん人の話聞いてないB
日記じゃしょうがないか

983 :  B75  :03/12/08 22:42 ID:zMyPlreS
 相手がどんなに理路整然と話を進めようとも、
982の様に、文脈を一切無視して 勝手なレッテルを貼ることは、
典型的なデマゴーグだという事が解からないほど(この板の住人が)幼稚だと思っているのか?

 調べてもらえば解るが、(政治思想という学問分野に於いて)
自由民主主義とは、異存の提出を許す方法論を内包し、
為政者は説明責任を持つことによって、権力の暴走を抑止し、
誤りを回避する方法論を駆使したやりかたのことだ。

 つまり、このスレッドで共産主義を虐殺と必然的帰結として結びつける者は、
自由民主主義社会の主権者として、共産主義国家に阿諛追従する政党を
資金援助していた公明党を批判すべきだ。また、自由民主主義社会における公党として、
公明党は左様な批判に対し、正当性の説明責任を果たす責務を持つはずだ。

 そういう議論の掘り下げによって獲得された問題点を無視しつづけて
くだらんレッテル貼りで逃避するのでは、幸いにもおまえらが
強大な権力を握っていないというだけであり、
質に於いておまえらと虐殺勢力は大差ない水準だという事だぞ。
不相応に高品位な社会、おまえらの水準に似合わない自由民主主義社会に
今・居る事に感謝しとけ。
(っつーか、迷惑だから改めないなら さっさと半島に帰れYo、とかマジで思うわけだが)

984 :朝まで名無しさん:03/12/08 23:08 ID:ObUAoyx8
>>977
禿しくワラタ。 が、その日記ももうすぐ終わり…

「B75的共産主義」 みたいなペテンが出続ける限りPart3の意味は薄そうだが、
嫌がらせに敢えて立ててみるのも楽しいかも

985 :朝まで名無しさん:03/12/08 23:19 ID:oNdHap4+
おおせのとおり、知床半島に帰ることにするよ。俺は羅臼出身なもんで。
このたび、故郷に帰って鱈漁を親父から継ぐことになった。
虐殺は、別に共産主義の特徴ではないと、人間はいつの時代でも虐待虐殺をやってきたのだと、
ずーっと前のレスでも何度も言っているのにBはこだわるのだな。いい加減そこから進めや。
人間は虐殺をするのだから、ナニ主義でも虐殺するし、当然共産主義でも虐殺する。
だから、共産主義社会は理想でも何でもないわけ。
おまえのいう「特区」の外でも虐殺は起こるし「特区」のなかでも虐殺は起こる。それだけのことじゃん。
ま、俺らもっと賢くなろうよ。資本主義も共産主義も超えてさ。

986 :  B75  :03/12/09 00:09 ID:UYvO/Xbr
 おいおい。 虐殺は起こるという諦念を肯定するのなら自由民主主義を棄てるのか?
異議の提出と、その検証によって より高く揚棄した=万人が納得しうる論理を
正義と見做し希求する事で 事物の問題を解消するという自由民主主義のアプローチは、
虐殺を回避するためにこそ、有効なんだと思うぞ。

 ともかく、農林水産業には辛いご時世だが、
俺は食糧自給率の拡大に賛成だ、声援を送るぞ。頑張ってくれ。

987 :  B75  :03/12/09 00:13 ID:UYvO/Xbr
 つーか、越える越えない以前に、(共産板に出没する共産党本部職員の解説によると)
どうやら日本はマトモな資本主義ですらない段階らしい… 前途多難だな。

 閑話休題、
>このスレッドで共産主義を虐殺と必然的帰結として結びつける者は、
>自由民主主義社会の主権者として、共産主義国家に阿諛追従する政党を
>資金援助していた公明党を批判すべきだ。また、自由民主主義社会における公党として、
>公明党は左様な批判に対し、正当性の説明責任を果たす責務を持つはずだ。
 という 問題は 何ら否定する論理が提出されていないな。。。

公明党を糾弾しろって〜の。

988 :朝まで名無しさん:03/12/09 04:55 ID:7vdMHmCg
>より高く揚棄した=万人が納得しうる論理を
>正義と見做し希求する事で 事物の問題を解消する

虐殺を呼ぶチョー危険思想

989 :   B75   :03/12/09 09:12 ID:AovVDDpq
はぁ? 説明責任を果たさずに好き勝手する事の
延長線上に虐殺があるんだろーが。

990 :朝まで名無しさん:03/12/09 09:45 ID:h3hXV6a2
>>989
それは別問題だと思うぞ。
自分の正義だけ信じて相手を悪魔化するのが際立った時に虐殺がある。

991 :朝まで名無しさん:03/12/09 11:03 ID:Z4W0UR4O
B75見たいなのが一番虐殺とかするんだ。
大体自由民主主義なんてイデオロギーないし。
なんだそれ。イチイチ定義しないとだめな
考え方がおかしい。

992 :   B75   :03/12/09 12:35 ID:AovVDDpq
 …あのなぁ、自由主義と 民主主義は 本来全く異なる考えだが、
両者を組み合わせたいきかたとして、現代の自由民主主義はあるんだよ。
自由主義は中世欧州の専制政治へのアンチテーゼとして登場したものだし、
民主主義は古代ギリシアに起源を持つ。
そんなことは お ま え 以 外 に は 常識なんですが、
そういう先人の成果・歴史上の批判の枠組をあたりもせずに、
“B75みたいなの”というおまえの脳内枠組こそ わからんわ。

ま、ヴォケどもへは知能が育つまでは生暖かく見守るとして、
レベルの高いれんちうは、マルクスレーニン主義党派を資金援助した公明党への批判をよろしく。

993 :tooo:03/12/09 14:00 ID:Gtwtoz22
古代ギリシャの民主主義は、奴隷制による物質的な余剰の上に成り立ってたが、
現代の民主主義は、自由経済主義(資本主義)の帰結としての民主主義であり個人主義。

そのフィードバックが更なる需要を喚起し、自由主義は発展していく。
文化も多様なものとなり、その多元的な価値が民主主義を発展させる。

で、日本国内の一宗教政党の足を引っ張ることに活路を見いだすとは、情けない。
B75は、もっと気宇壮大な夢を持ってる存在かと思っていただけに、残念。

な〜んだ、単に一元的、宗教的な価値(=共産主義)を信奉するだけの存在だったのか?

994 :   B75   :03/12/09 15:46 ID:AovVDDpq
>で、日本国内の一宗教政党の足を引っ張ることに活路を見いだすとは、情けない。
 俺はアホな扇動をする輩が、はたして創価学会と関係があるか否か?をはかる
ひとつの指標の一つとして追及のリダイレクションを試みてみたわけだが、
その程度の試みが活路などと解釈するとは、おまえもだいぶ臭い奴だな。

俺を煽る暇があるのなら、公明党への非難で遊ぶぐらいの度量をしめせや。

>単に一元的、宗教的な価値(=共産主義)を信奉するだけ
宗教的価値と言う範疇に なんの論拠もなく括るあたりがtoooの水準を示しているのぅ。

995 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:45 ID:h3hXV6a2
B75さん、そろそろ日記の総括をお願いします。

996 :  B75  :03/12/09 19:47 ID:UYvO/Xbr
>日記の総括

 うい。 日本共産党は問題を多く抱えている弱小政党ではあるが、
その実像と乖離した、あまりに頓珍漢な誹謗を行う事は、あまりに滑稽である。
共産党を誹謗する者を、安易に勝共連合だとか創価学会だ、とレッテルを貼ることは
あまりに安易だ。だが、>>1が牧歌的な脳味噌に於ける愚直な懸念だと解釈する事は、
最近の公明党の実態にたいする批判の欠如が否定的事実として拒絶せざるを得ない。

 民主主義とは、衆愚政治を招き得る、脆弱な制度だ。
民主主義に於いて、デマゴーグの存在は 生体の神経毒の如き 警戒すべきものだ。

 上品な日本人の中に於いては、火の無いところに煙は立たぬ、という推測が成立するが、
半島人による半島人のための組織の前には、左様な推測は通用せず危険である、という事は
共産党板で常々実感するところであるが、このスレッドもこの顛末を見ると、
その例外にはならなかった。

 総括するに言えることは、

お ま い ら   と っ と と 半 島 に 帰 れ 。

の一文に尽きる。

以上。

997 :tooo:03/12/09 20:06 ID:Gtwtoz22
>>996
排外思想を明確にした、興味深いレスである。
>>991
を、B75は虐殺好きでは無さそうだとたしなめようと考えていたところ、
996での民族偏見の利用の仕方は、ミロシェビッチあたりに繋がりそうで、
虐殺嫌いとは、言えなくなってきた。

奇しくも、このスレの最後で、自称共産主義者のB75が、
虐殺好きを明らかにするとは、思いも寄らなかった。 (w

998 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:47 ID:c5jtUAAQ
1000億人

999 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:05 ID:F/4lxZDg
>>996
>日本共産党は問題を多く抱えている弱小政党ではあるが


おぃおぃ、一行目で総括かよ


1000 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:06 ID:F/4lxZDg
1000げと

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

443 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)