2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【弱者の武器】テロを肯定するスレ

1 :朝まで名無しさん:03/09/26 19:14 ID:Rjo4wR+Q
テロは弱者に許された最後の武器だ。
テロリストにも正義はある。
みんなも追い詰められたら考えるだろ。

2 :朝まで名無しさん:03/09/26 19:15 ID:9mmtJvJn
>>2またお前かよ、なんなんだよ「2」ってのは、何か楽しいのか?お前さぁ、みんなが楽しく話してるところに近付いただけでススーっと目を合わさずに去られたって事ってないか?
なに? いつだってそうなのか?まぁ、そうだろうな。一般社会ではお前みたいにキモいヤツは相手にしたくないんだよお前はネットの中でも「おマメ」みたいなもんだからな
引きこもった挙げ句、朝からネットにかじりついてスレが立つのを一日中待ち、すかさず「2」と書き込む。 つまんねえ人生だな
みんなが書き込む掲示板に「2」って書き込んだことで自分も社会に参加してるつもりになってんだろ
それにしてもさぁ、もう少し考えろよなんとか社会復帰しようと一晩中考えて出来たギャグが「2」かよ!!
おまえさぁ、一度外に出て人が話してるところでいきなり「2!」って言ってみろよ!もうダメなんだよ、無理なんだよ、お前には
ネット社会ですらコミュニケーションとれてないじゃんわからないだろうけどさぁ
みんな苦虫を噛み潰すような目でお前の自信作の「2」を見てるんだよそう、もう終わりにしようよ、この先楽しい事なんかないんだよ、きっと。



3 :朝まで名無しさん:03/09/26 19:16 ID:zMUYUDNp

そうだね、こんな駄スレを立てられる事を感謝しよう

4 :朝まで名無しさん:03/09/26 19:47 ID:Rjo4wR+Q
テロを肯定しる!

5 :朝まで名無しさん:03/09/26 19:58 ID:BFrjsQdE
うわぁこのスレ盛り上がってるね(w

6 :朝まで名無しさん:03/09/26 20:15 ID:Rjo4wR+Q
911のテロも俺、やられて当然だと思うよ。
アメリカが悪い。

7 :朝まで名無しさん:03/09/26 20:20 ID:BsrtOBmY
宅間死刑確定記念

8 :朝まで名無しさん:03/09/26 20:25 ID:Rjo4wR+Q
>>7
宅間のはダメ。

9 :朝まで名無しさん:03/09/26 20:50 ID:lc2yoGHM
☆サヨク偽市民団体の黒幕ってどんな人?

全共闘団塊世代=50〜60才ぐらいの、いまだにサヨク洗脳から抜け出せない社会のお荷物。

○「全共闘団塊」とは、「自己否定」といいながら、機動隊員の頭にめがけて
  コンクリートブロック投げ落として、その隊員の生命を「否定」しようとした 『人間のクズ』です。

○「全共闘団塊」とは、「自己否定」といいながら、気に食わない大学教授を
  反革命、呼ばわりし、その研究室を襲い、貴重な書籍や 資料を破壊して
  その教授の研究人生を 「否定」した、学問の敵です。

○「全共闘団塊」とは、「大学解体」といいながら、ほぼ一年中暴れまわったが
  そのくせ、年末の単位救済のための補講には、ちゃっかり出席し、担当教授にへつらい
  単位を貰おうとした、希代の恥知らずです。

10 :朝まで名無しさん:03/09/26 21:00 ID:V4FPGV48
>>2は今ごろ首を吊っているのだろうか。

11 :朝まで名無しさん:03/09/26 21:13 ID:Rjo4wR+Q
とにかく正当な理由があるならテロは許されるってこと。

12 :朝まで名無しさん:03/09/26 23:22 ID:Rjo4wR+Q
age

13 :朝まで名無しさん:03/09/26 23:46 ID:P4zOnkfR
タクマのはダメ
ベップはイイ
関係ないひとや弱い人たち巻き込んじゃダメだよ
自分が居た会社の社長や会長宅で自爆しろ

14 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:06 ID:2BwZ7NNA
>>13
胴衣

15 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:31 ID:iosRL3ds
正当な理由があっても共感を得られないものは単なるエゴ。
指示が多ければテロではない。
すべての歴史は暴力によって変わってきた。テロかテロでないかは
都合よく決められてしまう。

勝てば正義、負ければテロ。アメリカ見てればわかる罠。

16 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:35 ID:iosRL3ds
民主主義ってのは法律、制度がしっかりしているのが前提条件。
ちゃんとしてない場合は多数決で弱者をいたぶるシステムになる。
勝者は敗者のおかげで得ができるわけだから、このルールで戦った
参加料として敗者がつぶれない分の負担をする義務がある。

それがないなら別府氏のように直接行動にでるしかないだろうね。


17 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:35 ID:WZ1/cTdd
兵士や兵器工場などに対するテロは肯定するけど
民間人に対するテロは肯定できないなぁ

18 ::03/09/27 00:36 ID:vtVeSb0U
 まぁ、赤穂浪士のやった事もテロだからねぇ。
 一概に悪いとは言い切れない。

19 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:38 ID:iosRL3ds
理不尽な暴力がテロであるなら、死刑、留置、警察による取調べなども考えようによってはテロです。




20 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:41 ID:3dl++d2F
大化の改新もテロ
本能寺の変もテロ
フランス革命もロシア革命もテロだな。
400年後の教科書に911テロがどう書かれるか誰もわからん。


21 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:46 ID:iosRL3ds
>>17
民間人にも悪い奴がいますよね。
悪徳商法をする企業があり、それで沢山の人が被害を受けているとします。
法律の専門家を雇い、政治家にも献金し、警察、司法にもコネがあるとします。
民主主義のやり方で対処していったとき、いったいいつ改善されるでしょうか?
行政がまともではないなら直接行動がでてくるのは自然だと思います。
状況が変わらなければ今後も増えるんでしょうね。


22 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:48 ID:2BwZ7NNA
>>20
まったくだ。
悪いテロか良いテロかは見る人の立場によって変わる。
俺は米国が調子に乗っていると思うから、911のテロを支持する。

23 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:50 ID:iosRL3ds
別府氏みたいな人を生む民主主義なら、徳のある王様にまともに独裁政治を
してもらったほうが不幸が少ないかもしれないですね。



24 :朝まで名無しさん:03/09/27 00:51 ID:2BwZ7NNA
悪い奴に対するテロは正義!


25 :朝まで名無しさん:03/09/27 01:04 ID:3dl++d2F
>>24
織田信長が悪い奴だったかどれだけ領民の支持を得ておったかはわからないが、
NHKで何度もドラマ化され俳優は皆、信長役をやりたがる。
400年後の大河ドラマで現代の政治史を製作するなら俳優はブッシュより
フセインを演じたがるだろう。

26 :朝まで名無しさん:03/09/27 01:06 ID:M0PjX1Wg
>>20
大化の改新と本能寺の変はクーデターだぞ

27 :朝まで名無しさん:03/09/27 01:13 ID:/TpqNkQu
クーデターとテロは違うよな。どちらが正義かなんて一概には言えんよ。テロは無差別に罪のない市民が犠牲になるってこともかんがえにゃならんぞ。


28 :朝まで名無しさん:03/09/27 01:30 ID:2BwZ7NNA
WTCにいた人々は無垢の民とは言えん。

29 :朝まで名無しさん:03/09/27 01:34 ID:3dl++d2F
>>26
ん、どうなんだろう? 確かに中臣鎌足も明智光秀も民衆ではないけれど
暴力によって政権を倒そうとした点で広義のテロに含まれるんじゃないかな。

30 :朝まで名無しさん:03/09/27 01:34 ID:iUwyHY3t
このスレは荒らし行為が公認されますた。

31 :朝まで名無しさん:03/09/27 02:10 ID:2BwZ7NNA
赤穂浪士の討ち入りはテロと言えるだろうな。

32 :朝まで名無しさん:03/09/27 04:30 ID:WHKQ3sw1
たとえばパレスチナ、多くの少年や少女が爆弾をかかえバスに乗り込み、
イスラエルの市民を巻き添えにして死ぬ
彼等にはそれしか選択肢がなかったのだろう。追いつめられた者の最後の抵抗だ
悲しい事だが、彼等に取ってはごく自然ななりゆきなのだろう。
追いつめられた者にとってはもはや自分の命など守るべき対象からはずれているのだろう
仕方ないと思う。
ある特定の集団を身動きが取れないほどに弾圧した者が背負う当然のリスクだ
つまり、テロされて当然ということだ
だが、テロする側も追いつめられそれしか選択肢が無かったとしても、
一般人を無差別に殺した罪は消えないし、許されない。

悲劇の悪循環、最悪の構図

33 :朝まで名無しさん:03/09/27 04:46 ID:2BwZ7NNA
>>32
>だが、テロする側も追いつめられそれしか選択肢が無かったとしても、
>一般人を無差別に殺した罪は消えないし、許されない。

いや赦そう。

34 :朝まで名無しさん:03/09/27 04:51 ID:Hvnqpj/5
ならば君は
閃光の中で肉片になりつつ許してください

35 :朝まで名無しさん:03/09/27 05:07 ID:WHKQ3sw1
>>33
感情的に許せないわけじゃない、
彼等の行為を支持こそしないが彼等を追いつめテロ行為に走らせてる連中には殺意に近い感情さえ覚える
しかし、その反面個人的には、個人的な憎しみを伴わない殺人は最低の愚行で、最低の悲劇だと思っている


36 :ゴム・サック:03/09/27 05:50 ID:GGmq3wLA
テロ肯定
 おまえが一人で
  やってろよ

37 :朝まで名無しさん:03/09/27 06:16 ID:2BwZ7NNA
>>36
いや、真の国際世論はテロ肯定に傾いていると思うよ。

38 :朝まで名無しさん:03/09/27 08:45 ID:iosRL3ds
>>37
んだ。
基地外アメリカからの被害を無くすにはもうテロしかない人たちが
世界の半分以上だろね。

39 :朝まで名無しさん:03/09/27 15:53 ID:2BwZ7NNA
>>38
その人たちに資金や武器を提供するのもテロだっていうからね
もうどうしょうもないね

40 :朝まで名無しさん:03/09/27 16:01 ID:2YjljeX5
アメリカの攻撃はテロと違うのですか?

41 :朝まで名無しさん:03/09/27 16:23 ID:eqTE6Ocv
>>40
同じです。
ただ、「テロ」の定義はと判定はアメリカが行うので、自分の行いには「テロ」ではなく
「正義の戦い」になるのです。

42 :朝まで名無しさん:03/09/27 17:06 ID:2BwZ7NNA
21世紀はテロ合戦の時代です。

43 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/09/27 17:11 ID:hatNuuAx

確かEUのテロの定義とアメリカのテロの定義は異なってましたよね。
因みに、>>40さんへ、
国家が行うのは基本的にテロ行為というよりスパイ行為・破壊活動とかに位置付けられませんかね?
冷戦時代のようなテロ支援というものはあるでしょうが・・・

44 :死(略) ◆CtG./SISYA :03/09/27 17:24 ID:D2Xk1wMO
テロルは許されない、これは、正論を言っているわけではない。
すくなくとも現実は、テロルは許さないと強者である権力者は言っているのである。
現状を述べただけだ。
逆に言うと、権力に対抗する弱者の用いる暴力は、その効果をもってテロルと定義し、
それを糾弾するが為に、その主体者が違えば定義は変わる。>>43のように

だから、テロルは許されるか、?という問いは正確にはこうだ。

強者に対する、弱者の、暴力を用いる目的達成の為の手段は、@正当性ある行いか?
A最大多数の最大幸福の理に有効であるのか?
Bその他
の三点である。

45 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/09/27 17:35 ID:hatNuuAx
>>44
テロルがなかなか肯定されえないのは「ある秩序社会、空間」に対する攻撃だからじゃないですかね?
ただそれだけのような気もしますが・・・
内に住む人は非とし、外の人は是とする。

46 :死(略) ◆CtG./SISYA :03/09/27 17:57 ID:D2Xk1wMO
>>45
もし対象の社会が、真に秩序を保っているのであれば、そこにテロルを加える
「正当防衛的必要性」はないでしょう、だが多くの場合はその社会は対外的に攻撃的なのが現実です。
そして例えば、少なくとも米国は、民主制をとっており、その政策の責任が
(実はそれは唯の贖罪なのだが)民衆に求められる限りは
>テロルがなかなか肯定されえないのは「ある秩序社会、空間」に対する攻撃だからじゃないですかね?
は正論としては理由にはならないと思われます。
米国の政策で、建前(妄想)上は何であれ民間人虐殺という事実が行われたのであれば
その政策の責任は民衆に言及されます。
その結果としての諸々の彼らに対するテロルは、この意味に於いては正当性はある。
これはイスラエルについても言えることでもありましょう。

要約的には、その社会が民主制を取る以上、その政策の責任は民衆に求められるわけですので
その社会全体の空間を対象として報復を行うという、その対象は間違ってはいないわけです。

47 :朝まで名無しさん:03/09/27 18:19 ID:eJkaxtfe
【弱者の武器】エロを肯定するスレ

全面的に肯定しまつ!!!


48 :朝まで名無しさん:03/09/27 20:11 ID:2BwZ7NNA
テロはコストが安くすむ弱者の戦法
だから俺は否定するわけにはいかない

49 :朝まで名無しさん:03/09/28 05:14 ID:y9baSHJa
新撰組もテロ組織だったよな

50 :朝まで名無しさん:03/09/28 05:16 ID:0CPTzKzO
完璧に守れるか守れないかを質問してるんじゃなくて、軍事力で戦争から
どうやって守るんですか? と質問してるんですよ。ok

軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
m9('v`)ノ<答えてください。
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3

      n_n
     (・A・)っ 逃げないで答えてくださいよ〜(藁
     (っ ,r   ドドドドド・・・
結論人間諦めが肝心です。長いものには巻かれましょう。
テロはいけません。

51 :朝まで名無しさん:03/09/28 05:20 ID:y9baSHJa
>>50
いやじゃ

52 :朝まで名無しさん:03/09/28 14:44 ID:y9baSHJa
>>50
うむ。
その答えはMAD(相互確実破壊)というドクトリンにある!

53 :原田泰三 ◆N4o0C727M2 :03/09/28 14:47 ID:FntrttJq
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1064508774/
戦争反対というのは香ばしいのだろうか?

160 :朝まで名無しさん :03/09/28 04:40 ID:0CPTzKzO
完璧に守れるか守れないかを質問してるんじゃなくて、軍事力で戦争から
どうやって守るんですか? と質問してるんですよ。ok

軍事力で戦争から国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。
m9('v`)ノ<答えてください。
www.ismusic.ne.jp/kouei34/xg007000.mp3

      n_n
     (・A・)っ 逃げないで答えてくださいよ〜(藁
     (っ ,r   ドドドドド・・・
結論人間諦めが肝心です。長いものには巻かれましょう。



54 :朝まで名無しさん:03/09/28 14:49 ID:W1yGJ5jd
言っておくがイスラエルの領有を宣言しているユダヤ人?は厳密
に言うとユダヤ教を信仰しているだけのカザール人ですよ。これを、
アシュケナジーユダヤと言うんです。
神にイスラエルの地を与えられた本当のユダヤ人はスファラディユダ
ヤ人と言います。この人たちは今、世界各地で労働者階級で働いてい
ます。
だからアシュケナジーユダヤ人がイスラエルの地の領有を宣言するの
は筋違いで、はっきり言って、こいつらはイスラエルとは全く関係な
いんです。出て行くべきはイスラエルの地に住む偽ユダヤ人なのです
!!!!!!!



55 :朝まで名無しさん:03/09/28 15:40 ID:fjyKLzRr
>>49
逆だろ

56 :朝まで名無しさん:03/09/28 17:00 ID:y9baSHJa
>>55
だって池田屋騒動なんてどう見てもテロじゃん

57 :朝まで名無しさん:03/09/28 17:26 ID:02GZIgLR
手段や大儀を軽視する行為は、民衆の支持を得られないものだ
高尚な理想も手段を選べないなら単なる暴力に成り下がる

戦後の論争で証明されていると思うがな
赤軍派が後に行った行為は犯罪以外のなにものでもないだろうよ


58 :朝まで名無しさん:03/09/28 17:31 ID:fSWRMxWV
>>57
その理屈でパレスチナの自爆テロがなくなればいいけどね

59 :朝まで名無しさん:03/09/28 19:24 ID:YdgMJvv0
>>57
>赤軍派が後に行った行為は犯罪以外のなにものでもないだろうよ
なら旧日本軍行った行為は犯罪以外のなにものでもないだろうよ
まかり間違って日本が勝ってたら犯罪じゃなくなってたんだろうな。
暴力に善も悪もない。買ったものが正義となるだけ。


60 :朝まで名無しさん:03/09/28 19:36 ID:NDATByEt
>なら旧日本軍行った行為は犯罪以外のなにものでもないだろうよ

法令に違反した行為は犯罪だがね。
行った行為全部が犯罪とは言えないね。

61 :朝まで名無しさん:03/09/28 19:41 ID:YdgMJvv0
そもそも犯罪かどうかってのも勝者、強者が決めた、あるルールでしかない。


62 :朝まで名無しさん:03/09/28 19:50 ID:DudL8Caq
>>1
 自宅に「テロ大歓迎!建国義勇軍様、御優待!」とノボリを立てる
「男気」がありますかな?

63 :朝まで名無しさん:03/09/28 20:18 ID:1thhnEmK
自爆テロしたいのですが、どこがいいですか。

64 :朝まで名無しさん:03/09/28 20:22 ID:2ywmV+eH
↓最新情報みつけた
http://webnews.fc2web.com/2003/0928.htm

65 :朝まで名無しさん:03/09/28 21:56 ID:Z1s7dHJD
イラクでいろんな爆弾事件等が起きているけど、
アレは戦争と違うのかな?
つまりイラク戦争はまだ終わってないとも解釈できる。
どうして新聞などでは「テロ」って話になるのだろう?
不思議だなぁ??


66 :朝まで名無しさん:03/09/28 22:02 ID:fjyKLzRr
まあ、9.11は実のところ面白いイベントとして記憶に残ってるわけだが。
すごいこと起きてるな〜とは思ったが、酷いとかは全然思わなかった。

67 :朝まで名無しさん:03/09/28 22:18 ID:YogtT1Je
軍事施設に対する攻撃をテロというのはちょっとおかしい

68 :朝まで名無しさん:03/09/29 00:18 ID:RzZ1WvRl
>>61
よく言った!

69 :朝まで名無しさん:03/09/29 00:31 ID:RzZ1WvRl
>>62
テロリストは常に日陰者だからそれはないだろう。

70 :朝まで名無しさん:03/09/29 01:10 ID:HHHazJGK
>>1
御意。
テロリストは、その拠って起つところが変われば、自由を求めて闘う
「フリーダムファイター」だ。
(冷戦時代のアメリカによる親米派への支援ぶりを見ろ)

71 :朝まで名無しさん:03/09/29 01:16 ID:RzZ1WvRl
このスレは常にageようぜ。

72 :朝まで名無しさん:03/09/29 01:56 ID:H+elvKu/
>>67
そもそもテロの明確な定義は存在しません。

欧米では政府の行政組織が定義していますけど、
同じ国でも省庁によっては定義が違ってきます。

テロリズムの研究者でも研究者よって定義が違います。

ちなみに日本の警察庁のテロの定義は↓です、
「広く恐怖又は不安を抱かせることによりその目的の達成を
意図して行われる極左的主張その他の主張に基づく暴力主義的破壊活動」

73 :朝まで名無しさん:03/09/29 02:55 ID:MACkLIug
アメリカこそ正義

74 :朝まで名無しさん:03/09/29 03:34 ID:SeWjJR3J
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   >>1がテロで死にますように・・・
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/   
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、





75 :DAX ◆xmmRelrSFQ :03/09/29 04:27 ID:3jpoAYEX
最近は自爆テロと云う人を殺して自分の命は助かろうなんて考え
持たない人間のテロだけに考えさせられる。

昔から自爆テロって一般的な事だったんですか?

76 :朝まで名無しさん:03/09/29 04:39 ID:H+elvKu/
>>75
近代的には、イスラエルのロッド空港(現ベングリオン空港)で
日本赤軍が銃乱射事件から、アラブゲリラ(イスラム原理主義過激派)が、
参考にしたのが最初。

ちなみに化学兵器テロも日本が最初ですので、
外国のテロリズム研究家からは、
日本人はテロリズムの研究材料を増やしてくれるので、有り難いそうだが。

77 :朝まで名無しさん:03/09/29 04:57 ID:D7b14wlM
ダウンタウンの松本が以前、ラジオで
「アメリカに何も悪いところが無くてテロされる訳が無い。
テロには理由があるはずやろ」と言っていた。

その通りだけど、かなり危険な発言だと思った。
TVだったらカットされるんじゃない?

78 :朝まで名無しさん:03/09/29 05:04 ID:xcC08kGM
とりあえず、>>1に対するテロはOKだと思う。

日本人に対して、暴力をもってしてなにか言いたいことが
ある奴は、>>1を殺してくれ。

79 :朝まで名無しさん:03/09/29 15:32 ID:RbgO9NzF
「弱者の最後の武器」も何もビンラディンは有力な大富豪だし
アルカイダも日本赤軍もオウムも実際にテロを実行したのは教育をうけた中流階級の若者なんだが。

80 :朝まで名無しさん:03/09/29 18:51 ID:C4gdrKug
>>79
実際に誰がやったかは問題じゃなくて、
弱者の手段として留保しときたいってことでしょ?

81 :朝まで名無しさん:03/09/29 22:30 ID:L3GoE7e5
弱者を利用したい簒奪者の手段じゃねえか(藁

82 :朝まで名無しさん:03/09/29 22:54 ID:qy/XuRDo
>>81
昔から言うでしょ、「貧乏暇無し」と言う言葉が、
貧乏人はテロを起こすより、その日の食べ物をどうするかが重要。

テロなんて弱者の武器だと言う人がいるが、
本当の貧乏人から見ればテロリストの単なる自己満足に過ぎ無い。

テロリストは大義名分で弱者の為とか抑圧されたとか言うけど、
テロリストは食うに困らない香具師がやるだよね。

ちなみに自称テロリストと言う人は殆どいないけどね、
1993年の世界貿易センタービル爆破事件の犯人位ですかな。

83 :朝まで名無しさん:03/09/29 23:32 ID:RzZ1WvRl
>>1はテロリスト養成学校を作って世界中でテロリストを操り、この世を恐怖で支配したいのじゃよー!!
我ら2ちゃんねらーの手でなんとしても食い止めねば!!

84 :朝まで名無しさん:03/09/29 23:54 ID:qU30OeH6
確かに反テロと叫んでるのは、生まれたときから
腹いっぱいメシ食って肥えた人間だな。

85 :朝まで名無しさん:03/09/30 00:20 ID:vpRxGn7h
家族会は拉致はテロというけど
違うと思う
あれは国家犯罪でもっとヒドイこと
テロは弱者の最後の手段
拉致は金という権力者が工作員を通じて命じたことでテロというよりは日本対する宣戦布告に近い

86 :朝まで名無しさん:03/09/30 00:53 ID:pRw1R7wk
>>85
導管

87 :朝まで名無しさん:03/09/30 01:04 ID:+dqivxWw
>>82
その日の食べ物がどうにもならなくなればテロは否定できないんだね?

88 :朝まで名無しさん:03/09/30 01:13 ID:Fr+R9ZCD
>>87
テロでは、お腹は膨れない、
ある程度の生活に余裕が有る人がテロを起こすが。

特にテロ組織の幹部連中は殆ど大卒で出身は中産階級以上だが。

89 :朝まで名無しさん:03/09/30 01:21 ID:pRw1R7wk
本当の貧乏人はその日を生きるのが精一杯で、世の中の矛盾に気付く余裕もないということか。
悲しいな。

90 :朝まで名無しさん:03/09/30 03:03 ID:KnHEMVV5
>>85
戦争を始める理由になる。ここまでされて軍事行動を起こさない方がおかしい。


91 :DAX ◆xmmRelrSFQ :03/09/30 03:11 ID:cATZlvbc
>79
寧ろビンラディンはおとなしく大富豪として生きていけたにも関わらず
自爆テロの主催者となったと云う見方はできますね。

テロ実行犯ではないけど。

92 :朝まで@@名無しさん:03/09/30 03:16 ID:Mvh3fJzm
>>90殿
日本国は国際紛争解決手段としての武力行使の権利を放棄しております。
その為、竹島、尖閣諸島、北方領土、国民拉致等の諸問題で、
国民の生命財産を保護責任をマットウ出来ずに有ります。

93 :朝まで@@名無しさん:03/09/30 03:19 ID:Mvh3fJzm
ついでに書くとパレスチナにおける自爆テロ実行犯の家族には
現地の年収に匹敵するお金が給付されたりしてます。

*現地の失業率等を考えてみて下さい。

94 :朝まで名無しさん:03/09/30 03:53 ID:zPH6miPW
>>85

確かに、国家レベルの犯罪なので『宣戦布告相当の行為』。
『テロ行為では無い』と言いたい。

しかし、残念なことに、朝鮮民主主義人民共和国は存在しない。
北朝鮮という地域だからな。テロと断じて構わないだろう。

家族会はわざと、『テロ』という言葉を用いて、
北朝鮮を貶めようとしているわけだ。

95 :朝まで名無しさん:03/09/30 05:35 ID:SLwQKv+V
百姓一揆はテロ?

96 :朝まで名無しさん:03/09/30 06:58 ID:pRw1R7wk
>>95
百姓一揆はテロより革命に近いと思う。
ただ一過性の部分はテロに似てる。

97 :朝まで名無しさん:03/09/30 13:40 ID:jvcFlPOk
アフリカや中南米なんか見てるとテロ集団って味方のはずの民衆にも嫌われてるし。


98 :朝まで名無しさん:03/09/30 13:43 ID:MINj0FOX
>>97
民衆のため=テロルとは限らないからね。
何のためのテロか見定める必要はあると思うよ。

99 :朝まで名無しさん:03/09/30 23:16 ID:pRw1R7wk
テロリストの気持ちも分からないではない。
「バスク解放同盟」とかIRAとか。

100 :???:03/09/30 23:18 ID:a3xPfceC
使えない奴って安直だね。テロや犯罪にすぐ走りたがる。



101 :朝まで名無しさん:03/09/30 23:28 ID:+dqivxWw
まあ生き残ってる方が勝ちだ

102 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/09/30 23:30 ID:7AaS1/Mc
>>101
目的を遂行したものが勝ちじゃない?どっちかっていうと。

103 :朝まで名無しさん:03/09/30 23:59 ID:6pZopLb7
>>99
バスク解放同盟?

バスク祖国と自由とは別の組織かな。

104 :朝まで名無しさん:03/10/01 06:59 ID:7bj+yPDs
IRAは赦してあげたい。
英国汚過ぎ!

105 :朝まで名無しさん:03/10/01 07:58 ID:lp+HZz6Q
無差別テロは悪だ。正当なテロが勝利したときに革命と呼ばれる。

106 :朝まで名無しさん:03/10/01 13:50 ID:8UguUsyK
どういう基準で正当なんだろうね

107 :朝まで名無しさん:03/10/01 19:05 ID:TOX/ORiG
IRAもバスクもどちらもマルキシストが創設したテロ組織なので、
両組織も潰せ。

108 :朝まで名無しさん:03/10/01 21:17 ID:mjhEzxcS
>>107
厨房は逝ってくれ
当時の左翼思想と民族主義が重なったにすぎん。
おまえのほうがつぶれるべきだな

109 :朝まで名無しさん:03/10/01 23:44 ID:hO9vLqf2
このスレッドのタイトル自体(テロ=弱者の武器)間違い。

テロは、<強者の武器>に決まっているだろう。


110 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:10 ID:noc9K4/7
>>109
何ゆえ?

111 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:19 ID:PmU+MA0e
まあ本当の弱者はテロどころか、
自分の生活で一杯で、世の中矛盾などは、
考える暇は無いからね。

ある程度の生活に余裕がある人が世の中の矛盾に感じて、
テロに走るからね。

112 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:25 ID:noc9K4/7
>>111
それはどうかなぁ?ちょっと違う部分もあるんじゃない?
自分の生活で精一杯かもしれないけど、
現状の不満を権力側、或いは外国に持っていっている場合もあるからね。

テロに参加している人間が必ずしも余裕を持っている人だけで行っているとは思えないなぁ。

113 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:34 ID:M9+UiMQS
>>110
例えば、君は「強者の暴力」と「弱者の暴力」と
どちらが<恐い>??

どちらがその暴力を有効に活用していると思いますか?

114 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:41 ID:noc9K4/7
>>113
それは「暴力の恐さ」や「手段の活用性」であって、
テロとはちょっと違うんじゃない?

少なくとも権力者側は「テロ」ではなくて建前上正当な方法で暴力を活用しますけどね・・・
でも、それはテロとは違いますし・・・

115 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:50 ID:PmU+MA0e
>>113
どちらも暴力なので怖い、国家権力の暴力は法治国家であれば、
あくまで法令に基づく事に違反しなければ暴力は無いが、
テロは法律違反や老若男女貧富を区別せず被害は起きる。

>>114
まあ権力者側も白色テロを起こしますが、
その場合でも国家は関与して無いと言う立場でなっているから。

116 :朝まで名無しさん:03/10/02 00:55 ID:noc9K4/7
>>115
建前的には権力者側はテロを起こさないよね。
テロ支援のような形は往々にしてあるけど。
ソ連とかイラク?、アフガンみたいな感じで。

117 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:05 ID:4GBdvmh5
なんだ、レスが伸びてるから見てみたら話がループしてるだけじゃん。

118 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:05 ID:M9+UiMQS
>>115
百科事典「エンカルタ」テロリズム定義より

>テロリズム Terrorism 政治的目的のために暴力を行使したり、
>それによって威嚇(いかく)したりする手法を、テロリズムという。
>政治的動機からみた場合、テロリズムは国家テロリズムと反政府
>テロリズムに分類することができる。前者は、国家(権力側)が体
>制の維持、強化のために反対勢力を封じこめようとしてもちいる
>ものであり、後者は、反政府勢力が、権力の失墜や革命的状況の
>醸成、あるいは権力の奪取をねらってもちいるものである。
Microsoft(R) Encarta(R) Encyclopedia 2000.
(C) 1993-1999 Microsoft Corporation. All rights reserved.

>>115さんの云う、「国家権力の暴力は法治国家」云々という定義
で「テロ」は否定されるだろうか?


119 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:14 ID:B2xtxGtE
どういうテロしてほしい?

120 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:16 ID:M9+UiMQS
>>116
そうすると「建前的には」ポルポト政権も権力者側であったから
テロは起こさなかった訳だよね??
ミロシェビッチ政権の場合は、チリのピノチェト政権の場合は、
アメリカのブッシュ政権は・・・どうかな??

121 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:26 ID:jC76DSt/
体制側から見ればテロだが反体制側から見れば正義の戦い。
実際、維新の志士たちも京都でテロやりまくった。
維新が成功したのでテロの事実は封印されたけどね。


122 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:35 ID:noc9K4/7
>>120
彼らは正式にテロですっていってテロを行ってるの?

123 :朝まで名無しさん:03/10/02 01:54 ID:M9+UiMQS
>>122
そりゃ「テロです」っていってテロを行ってる訳じゃないでしょう。

パレスチナ人の「自爆テロ」だって、西側の報道でそう呼ばれている
だけで、アラブでは一般に「自爆攻撃」でしょう。

124 :朝まで名無しさん:03/10/02 02:05 ID:noc9K4/7
>>123
なら、それは実質テロかもしれないけど、
やはり建前上はテロではないということにならない?

125 :朝まで名無しさん:03/10/02 02:08 ID:noc9K4/7
で、>>120はどういうこと?

126 :朝まで名無しさん:03/10/02 02:24 ID:1kS1SHcS
>>1 は白色テロのことについては考えていないだろう。

127 :朝まで名無しさん:03/10/02 02:31 ID:WHVxf1tg
まあテロリストに殺された伊藤博文も幕末の幕府側からすりゃテロリストだ罠

128 :朝まで名無しさん:03/10/03 09:58 ID:7bdw0tJe
>>127
朝鮮では、伊藤博文がテロリストで、安重根は民族の英雄。
さてどちらが正解だろう??



129 :朝まで名無しさん:03/10/03 22:33 ID:TrbvnXRC
>>128
立場によって異なるな。
正義とか悪なんてナンセンス。

130 :朝まで名無しさん:03/10/04 16:36 ID:ZWZXckvd
テロは肯定されるという結論でOK?

131 :朝まで名無しさん:03/10/04 17:13 ID:75/HR7wR
断じてNO

132 :朝まで名無しさん:03/10/04 17:56 ID:ZWZXckvd
政治的正当性があればOKってことにしようYO!

133 :朝まで名無しさん:03/10/04 20:33 ID:kElt1b1d
あれ、何だ?もう結論かよ。結論が早すぎるぞーー

テロは如何なる意味でも肯定されるべきではない。

「テロは少数者の手に権力が独占された時、多数者
に対する恐怖政治の手段として実行される無差別な
暴力のことである。」

と、まあこんな定義ではどうだろうか?

134 :朝まで名無しさん:03/10/04 20:35 ID:qj4B6tBP
テロはイベント。関係の無い人間は楽しめば良い。

135 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/04 21:27 ID:zazUvM8f
まぁ、テロを肯定するということは、
秩序破壊を肯定するということだよね。
だから肯定してしまうことは天に吐いた唾と同じような感じだと思う。

>>133
ゴメソ。
その定義ちょっとわかりにくいんだけど、
どういうこと?

136 :朝まで名無しさん:03/10/04 21:30 ID:99R64/8m
テロ組織やヤクザを擁護し犯罪者の資金移動防止に反対するサヨク野党

【中核派】社民党幹事長 福島瑞穂【ゲリラ】
海渡雄一弁護士。弁護士にして社民党の
幹事長である福島瑞穂センセイの“婚姻届を出さない事実上の夫”だ。
「海渡氏と福島氏は、実は知る人ぞ知る、中核派のシンパなんです。
二人とも同じセクトの逮捕者の弁護活動をしたりしてきた」(公安関係者)
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1034506056/l50

★海渡弁護士らがテロ組織や暴力団のマネーロンダリングを擁護する活動
★サヨク人権屋はテロリストや在日朝鮮ヤクザの味方
◆FATF (資金洗浄に関する金融活動作業部会)−薬物売買等の犯罪で得た不正収益(テロ資金等)を監視することに反対するサヨク。
>【日弁連】マネー・ローンダリングシンポジウム  
>山口直也助教授(山梨学院大学)、海渡雄一会員(第二東京)
>山口氏は、「疑わしい取引」の届出義務を立法化すれば弁護士業務そのものの存立基盤を危くし、ひいては
>市民の基本権制約につながるなどの理由から、倫理の改訂で十分であると述べた。海渡会員も立法事実の
>不存在と顧客との信頼関係の維持から、教育の強化などで対処すべきであると述べた。
http://www.nichibenren.or.jp/jp/katsudo/syuppan/shinbun/2001/334_5.html


137 :朝まで名無しさん:03/10/04 21:33 ID:99R64/8m
◆暴力団と繋がる社民党の辻元清美
辻本とピースボートと赤軍と北朝鮮のドス黒い関係
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1030675122/l50
758 :なおみちゃん :03/08/18 18:36 ID:0vHLxmDh
井奥雅樹=元ピースボート、辻元私設秘書、スタッフ口座名義人、虹と緑、電脳突破党、現高砂市議
以下、私の掲示板への書き込みです。

井奥の叔父、井奥文夫<54歳>
指定暴力団山口組の直系若衆。
井奥会会長。
事務所、神戸市長田区五番町__組員300人。
井奥の向こう意気の強さは、この叔父のバックアップだろう。


◆こうゆうことを隠蔽するためにサヨクは平和とか人権とか言ってるわけね。
ヤクザの大半は在日朝鮮人だしな。

138 :朝まで名無しさん:03/10/04 21:51 ID:kElt1b1d
>>135
ア、まあちょっと、スレをageするのに
思い付き言ってみただけの話で・・・

深く考えんといてなぁーー(^^;;

139 :KAZU:03/10/04 22:21 ID:MOkNHOq0
民間人への無差別テロと要人暗殺は区別しよう。前者はむしろ問題の解決の障害に
しかならない。パレスチナの自爆テロは、平和になるとただの犯罪者になって
困る連中が紛争を長引かせるために、みずからは危険を冒さず、思い込みの強い
やつをだましてやらせているだけ。平和の邪魔。

140 :朝まで名無しさん:03/10/04 22:27 ID:kElt1b1d
民間人への無差別テロをやっているのはイスラエル。


141 :朝まで名無しさん:03/10/04 22:41 ID:ZWZXckvd
>>140
「テロに対するテロは許される」と、彼らは申しております。

142 :朝まで名無しさん:03/10/04 22:41 ID:0Ow7i+xZ
民間人に対するテロだけは許せない

143 :朝まで名無しさん:03/10/04 23:02 ID:qj4B6tBP
9.11は純粋に面白かったけどね。
許せないとは思わなかったな。原陽子じゃないけど(w

144 :朝まで名無しさん:03/10/04 23:07 ID:ZWZXckvd
>>143
原陽子はなんて言ったの?
つか原陽子ってそもそも誰ですか?

145 :朝まで名無しさん:03/10/05 02:07 ID:8j1FOQ+t
このスレッドは

(-@∀@)売国太郎
<丶`∀´>朝鮮選抜隊

以上の嫌国義勇軍の提供でお伝えしました


146 :朝まで名無しさん:03/10/05 11:36 ID:nzuvaPXq
>>144
ざまーみろ

社民党最年少議員、当選の際のお言葉は「就職活動、大成功」

147 :朝まで名無しさん:03/10/05 12:23 ID:NcfYwl6n
>>146
へえ。
マイナー議員だから問題にならなかったのかなあ。
自民党議員だったら政治生命を絶たれていたな。

148 :朝まで名無しさん:03/10/05 12:52 ID:fNj88Han
>147
つーか、単にイカレた女なんだと思うが。

149 :朝まで名無しさん:03/10/05 13:32 ID:nzuvaPXq
>>147
2ちゃんでは祭り状態になった。
一部週刊誌やワイドショーで取り上げられた為
自分のHPからその部分を削除して謝罪。
党幹部から厳しいお目玉を食らったせいか、HPに
それまでにもあった、面白い発言が影を潜めてしまった。
が、またなにかやらかしてくれる、と期待している
陽子たんファソは多い。

150 :朝まで名無しさん:03/10/05 16:36 ID:NcfYwl6n
>>149
でも「ザマーミロ」っていう思いもとりわけ不自然なわけじゃないでしょ。
不謹慎だけど。
右でも左でもそう思った人は多かったはず。

151 :朝まで名無しさん:03/10/05 17:30 ID:3Aznb6T7
>>150
心の中で思うことと、公式にリリースすることでは大違い。
ましてや議員が。

152 : :03/10/05 17:52 ID:e2ZG9LpK
テロの相手抹殺して勝利するなり権力を掌握しないかぎり正義の戦いには
ならんわないつまで経ってもテロでしかない。
結論は>>1を殺して正義を断行したと評される方法でも考えるか。


153 :朝まで名無しさん:03/10/05 20:18 ID:KDeTpvjB
すごいな
>>150
24人の日本人についてなんら
考えが及ばない人間が自然だと思ってるわけだ

ああ日本人じゃないのか

154 :朝まで名無しさん:03/10/05 20:24 ID:NcfYwl6n
>>153
なら日本人が犠牲にならなかったら「ザマーミロ」と言っても許されると?

155 :朝まで名無しさん:03/10/05 20:34 ID:KDeTpvjB
ハア?

156 :朝まで名無しさん:03/10/05 20:38 ID:NcfYwl6n
死んだのがアメリカ人だけだったら「ザマーミロ」と思うよな。

157 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:23 ID:G3lYku1t
立川談志は「ざまーみろ! 酒がうめえ」なんて言ってたなあ。

158 :朝まで名無しさん:03/10/06 00:54 ID:yoN5RoR0
テロ絶対反対ってのは
戦争絶対反対とか
暴力絶対反対とかと変わらないレベルの話じゃない?

159 :朝まで名無しさん:03/10/06 01:19 ID:hVE0K1y6
>>153
別に俺の知ってる人じゃないならどうでもいいな。

160 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:20 ID:G3lYku1t
追い詰められたとき、人は何を選択するのか。
テロを否定する人は自ら選択肢を狭めていないか。

161 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:31 ID:O9c41VG6
言論には言論、暴力には暴力、目には目、歯には歯、です。
自衛の権利は認められる。

しかし「テロ」は自衛的暴力ではなく、先制攻撃的暴力だ。
アメリカのテロに対して、当然自衛の暴力は許される。

162 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:38 ID:G3lYku1t
>>161
テロに対してテロで報復することは許されます。

163 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:48 ID:BSa6WgmR
>>151
その論理で行けば、石原慎太郎の「爆弾仕掛けられて当たり前」も容認されてはならない。
ましてこちらは首都の首長だ。

164 :朝まで名無しさん:03/10/06 23:50 ID:Y106998w
喧嘩にはルールってもんがあると思います。

165 :朝まで名無しさん :03/10/07 00:02 ID:DdLJFhIU
テロ-忠臣蔵を否定する奴は日本人じゃない。政治家ならば命をかけるべき。

166 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:02 ID:NRcXfwZ9
>>164
もはやそのようなレベルじゃありません。
テロにはテロ、
全面核戦争には全面核戦争です。

167 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:12 ID:ijUhEzu4
>>166
>全面核戦争には全面核戦争です。
意味がわからん、言語学は専攻したわけでは無いので、
わかり易く意味を教えてくれ。

168 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:16 ID:QlHSNW2/
>>165
忠臣蔵はテロじゃ、ありません。
テロは、支配権力者、ないしは支配権力を目指す政治勢力
による無差別的暴力の行使です。
忠臣蔵はレジスタンスですから、テロではありません。

169 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:24 ID:Qz4Hk/We
>>168
その意味だとアメリカの同時多発テロはどうなの?

アルカイダは支配権力者、ないしは支配権力を目指す政治勢力
による無差別的暴力の行使なの?

170 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:27 ID:NRcXfwZ9
>>167
ノリで書いたので気にしないで下さい。

171 :朝まで名無しさん:03/10/07 00:54 ID:QlHSNW2/
>>169
「アメリカの同時多発テロ」はアルカイダの口から、自らの
「犯行」である事が一度も公式に表明されていません。

しかしごく常識的に考えると、イスラム原理主義過激派
による、アメリカへの暴力行使はレジスタンスと解釈さ
れるので「テロ」ではない、と私は理解しています。


172 :朝まで名無しさん:03/10/07 01:04 ID:SBtfs4pj
同様に、パレスチナのそれもテロではない。
侵略・占領者イスラエルに対する抵抗闘争。

しかし、アイルランド紛争、IRAばかりが有名なのな。
(IRAに対抗し、アルスター防衛隊・義勇軍・自由戦士の三大グループと、これを束ねる「合同軍事司令部」という団体があったんだが)

173 :朝まで名無しさん:03/10/07 01:11 ID:nHcUTEJT
テロは卑怯だ。男らしくない。

174 :朝まで名無しさん:03/10/07 01:22 ID:NRcXfwZ9
>>173
兵法は奇道なり

175 :朝まで名無しさん:03/10/07 01:24 ID:Hu7tktpO
>>173
自爆テロは男らしいだろ。

176 :朝まで名無しさん:03/10/07 01:35 ID:TK4pFTk6
眠ってる兵士に自爆攻撃したらテロになりますか?

177 :朝まで名無しさん:03/10/07 01:54 ID:gcs+cKU+
>>176
兵士が自宅や軍の施設で寝ている場合はテロと政府側は言う。
(平時の場合) 

戦闘活動中に兵士が仮眠を取っている場合は違うが。

あきまでテロと指定するのは政府側ですから、
テロリストは自分からはテロとは言わないで、
解放の戦いとか自由への戦闘とか言います。

まあ、どれがテロであってコレはテロでは無いと言うのは難しく、
立場によって違うと言うのが正しいですな。

万人が認められる事が出来るテロの定義は無いですから。

178 :朝まで名無しさん:03/10/07 04:25 ID:wdTPdqTy
イスラエルがシリアに殴りこんでいったが・・・

179 :朝まで名無しさん:03/10/07 21:32 ID:NRcXfwZ9
弱者が強者に一矢報いる暴力のみを許されるテロとしよう。

180 :朝まで名無しさん:03/10/07 21:44 ID:k/MNgaF5
理由があれば犯罪をしてもよいという結論には賛成できかねるな
そういう特例を作ってはいかんと思う

181 :朝まで名無しさん:03/10/07 21:53 ID:NRcXfwZ9
テロを犯罪だと決め付けるのはどうか。
民族の誇りを踏みにじられた人々、そういう選択をせざるをえなかった人々に思いをはせよう。

182 :朝まで名無しさん:03/10/07 21:56 ID:IFWEoKAo
関係無いのに被害にあった事を考えると、
テロは嫌だな。

地下鉄に乗っていたのに、サリンの被害にあったし。

183 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:00 ID:NRcXfwZ9
>>182
あの事件には正当性がない。
俺はあくまでも、虐げられている人々が圧政者に反逆するための正当な手段としてのテロのみを考えている。

184 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:02 ID:IFWEoKAo
>>183
爆弾テロでたまたま、そこの場にいた民間人は
どうなの?

政府の人間(公務員)でもないし大企業の人でもない場合。

185 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:06 ID:NRcXfwZ9
>>184
標的にされたということは、なにかしら理由があるはずだ。
イスラエルでテロが起きた場合、犠牲になったイスラエル人は単なる無辜の市民ではないと思う。

186 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:07 ID:NRcXfwZ9
本当にたまたまそこにいただけの人が犠牲になったのなら気の毒だ。
気の毒と言う以外言いようがない。

187 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:09 ID:IFWEoKAo
>>185
それじゃ〜テロの被害者(民間人)も、
テロ組織の構成員の家族に仕返し(復讐)をしても良いわけですね。



188 :朝まで名無しさん  :03/10/07 22:11 ID:b8sDIOnr
アメリカ合衆国政府は強者でも、殺された市民は弱者。
弱者が弱者を殺してるだけ。
ブッシュを殺る度胸がないやつはやはりダメ。

189 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:15 ID:NRcXfwZ9
>>187
テロをした組織や個人より正当性があればそれもよし。

>>188
ブッシュのタマを取れないから、仕方なくビルに飛行機を突っ込ませるしかないんだってば。

190 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:19 ID:k/MNgaF5
>>181
テロという「手段」は犯罪だろう。
無差別殺人だからな。
テロという選択をせざるを得なかった人々の思いだけでなく
テロに巻き込まれる人々の思いも考えてみたらいかがですかな。

191 :朝まで@@名無しさん:03/10/07 22:25 ID:VYjzGmH3
>>189
相手国の街中でイキナリ爆弾を炸裂させるのは、ドウ言いつくろおうと犯罪です。

戦闘行為ではなく犯罪。
腹が立って狙うなら、相手の政府機関マデが限界線
思い違いをシテンジャ無いよ!


192 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:26 ID:NRcXfwZ9
>>190
それでは入念に政治家などの暗殺者リストを作って暗殺するのが良いのですかな?
物事には多少の犠牲は付き物です。
国際法で認められている正規戦でも無関係の人は死にます。

193 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:27 ID:k/MNgaF5
>>186
自分が巻き込まれたらどうよ。
ああ運が悪かった、やむをえない。
これで納得できるのか?


194 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:28 ID:NRcXfwZ9
世界最強国アメリカや、かの国が支援しているイスラエル。
そのような国を相手にどう正規戦を戦えというのです。
それにそれを言うならCIAだってテロは行っている。

195 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:29 ID:NRcXfwZ9
>>193
米軍機の誤爆で死んだ人と同じです。
あれを仕方ないとするなら何だって仕方ないんです。

196 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:29 ID:k/MNgaF5
>>192
最低でもその程度のことを行う努力はすべきでしょうな。
そもそもテロ行為は国際法に違反している行為なのだから、国際法で認められている正規戦
と同等に扱ってもらわれては困る。


197 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:30 ID:k/MNgaF5
>>195
ですから、貴方ならそれで納得できるんですか?

198 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:34 ID:NRcXfwZ9
>>197
納得するも何も死んじゃうんですから、もう考えても仕方ないでしょう。
俺は、俺がテロに走る人がいても仕方がないと思ってしまうようなこの世界の理不尽さが憎い!

199 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:36 ID:NRcXfwZ9
>>196
国際法なんてものは強者が勝手に決めたものです。
正当性など本当にあるのか疑わしい。

200 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:38 ID:k/MNgaF5
>>198
そうですか。貴方は理不尽な死に方をしても仕方がない、殺されても使用がないとお考えなのですね?
しかし私は違います。そんな理不尽な死に方はしたくない。むちゃくちゃな理由で殺してほしくない。
多くの人がそうでしょう。



201 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:40 ID:NRcXfwZ9
>>200
まあそうでしょうね。
だけど世の中は911のようなことが実際に起こるのです。
そのことについてどう考えますか?

202 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:40 ID:k/MNgaF5
>>199
日本の民法も刑法も強者である日本国家が作った物ですよ。

また、「国際法で認められている正規戦でも無関係の人は死にます。」
と述べられていましたが
それでは正規戦について国際法で認められていようがいまいが関係ないのではありませんか。

203 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:45 ID:k/MNgaF5
>>201
「起こるのです」というと地震かなにか自然災害が発生するのと同じように聞こえ嫌ですね。
「起こされた」というのが適当でしょうか。

多くの無関係な人の命を奪って、それがどうしてパレスチナ国家樹立につながるのか、全く不可解です。
つまるところ目的が分からないのですよ。
テロを起こすことで一体何を得ようとしたのかさっぱり分かりませんね。

204 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:45 ID:NRcXfwZ9
>>202
国際法で認められている正規戦と認められていないゲリラ戦。
ベトナムは後者の方法でアメリカから独立を勝ち得ました。
もはや国際法で認められている戦術かどうかなど関係ないじゃないですか。
私は拘ってはいませんし、日本の法律も場合によっては無視して良いと思って生きています。

205 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:47 ID:NRcXfwZ9
>>203
911はアメリカへの復讐のつもりだったのだと思います。

206 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:51 ID:k/MNgaF5
>>204
ベトナムとは正確ではありませんね。北ベトナムとするのが適当でしょう。

残念ながら北ベトナムはゲリラ戦でアメリカ・南ベトナムに勝利したわけではありません。
中国・ソ連からの大量の軍事・資金面での援助、そしてなによりも正規軍の存在が大きかったのであります。
ゲリラ”だけ”で戦争に勝利した例は過去ありません。アフガンにおいてもしかりです。
最後は戦車を先頭に首都に突入しました。これら突入した部隊は正規軍といってよいものでした。



207 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:53 ID:NRcXfwZ9
>>206
とはいえ、北ベトナムが国際法にこだわりゲリラ戦をしなかったならあの戦争は米軍の勝利で終わったはずです。

208 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:55 ID:NhXVjA3O
>>204
>国際法で認められている正規戦と認められていないゲリラ戦。

そんな国際法はありましたか?

209 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 22:55 ID:ywfXj3Eo
>>203
>パレスチナ・・・
単純に言えば「力」の顕示でそ?俺たちをなめるなっていう。
>テロを・・・
彼らの追及する何らかの目的でそ。

210 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:55 ID:k/MNgaF5
>>205
復讐ですか。
たったそそれだけの理由であの忌わしい事件を引き起こしたのですか。
なにかしら大きな成果・プラスになる物(領土でも外交的ポイントなど)を得るため
ではなく、復讐というそれだけの理由で。

なおさら理解できませんね。

211 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:56 ID:7wwWQL3l
>私は拘ってはいませんし、日本の法律も場合によっては無視して良いと思って生きています。
なんだセクトのかたですか。クズども

212 :朝まで名無しさん:03/10/07 22:58 ID:TS0ZoGNf
テロがよいなら、強者のテロもいいのか?
強者、弱者なんて相対的なものだろ。
アメリカに比べりゃ日本は弱者。じゃ、日本人はアメリカ人をテロっていいのか?



213 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:00 ID:k/MNgaF5
>>207
そうは思いません。
正規軍だけでも十分戦えたと考えます。
ベトナム戦争中盤から後半にかけては正規軍が全面的に前に出ていました。
結局正規軍による全面的な攻勢が戦局を決めたわけでありまして、
ゲリラ戦の有無が戦争の行方を左右したとはとうてい考えられません。


214 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 23:00 ID:ywfXj3Eo
>>212
アメリカにとっては経済的には日本にテロられているって思ってるんじゃない?

215 :えICBM:03/10/07 23:02 ID:HRp2cX+S
テロ=非体制側の暴力と考えるのシンプルでないだろうか?
体制側の暴力は法律によって合法化される。
というか合法化暴力のみ行える。
倫理観の問題では無い。



216 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:02 ID:4K1Mdjw5
テロを仕掛けたほうが、失うものが多い。
最後は国際社会から孤立し、鎮圧される。

217 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:02 ID:k/MNgaF5
>>209
力の誇示だとするならばまるで子供ですね。
ますますそのような相手と交渉する気にはならないのではないでしょうか。

彼らの目指すところはいったい何なんでしょうね?
911事件を引き起こした連中の。



218 :えICBM:03/10/07 23:06 ID:HRp2cX+S
ベトナム戦争についてはやはり南の国内で活動した南ベトナム民族解放戦線の存在が大きいだろう。
彼らが泥沼のジャングル戦にアメリカを引き込んで消耗させ、北爆を契機に北ベトナムの本格的介入が始まった。
いくら強いベトナム民族でもガチでアメリカ軍と戦って勝てるわけは無いだろう。


219 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 23:07 ID:ywfXj3Eo
>>216
>力の誇示・・・
そうかな?私はそうは思わないね。
仮にそれのみを手段とし他の方法を全く用いない状況ならね。
でも、例えば冷戦時代なんかアメリカとソ連はお互いの戦力を誇示することで冷戦を作り上げたり、
他の各国も現在も軍事力という力の誇示、つまりカードを持つことにより交渉しているといえると思う。
従って、力の誇示ということが交渉する気が無いと考えるのは少々早計ではないだろうか?

>彼らの目指すところは・・・
例えば、中東からの白人の影響力を無くす等様々考えられるが?

220 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 23:10 ID:ywfXj3Eo
>>216
例えばさ、その国際社会を正当ではない或いは間違った方向に進んでいる、
と(彼らが)考えた場合孤立することは全くマイナスでは無いと思う。
つまり、ある社会との価値観等の相違が根本にあるのだから、
社会内の人たちがいくらマイナスに考えてもそれは全然意味が無いと思う。

221 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:10 ID:k/MNgaF5
>>218
なにも泥沼のジャングル戦はゲリラだけが行ったのではありません。正規軍も行っております。
といいますか、ベトナムはジャングルが非常に多いのでそこを避けるわけにはいかんのです。

また、ガチで戦って勝てるわけがないので中国・ソ連の強力な援助を受けたのであります。


222 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 23:10 ID:ywfXj3Eo
訂正
>>219>>216>>217です。

223 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:17 ID:k/MNgaF5
>>216
アメリカソ連は力の誇示という形で相手領内に攻撃を仕掛けましたか?
軍事力を誇示するというのは実際にその軍事力を行使する事なのでしょうか?


私の考えでは中東に住んでいるのは白人だという認識ですが、彼らを排除して
黒人や黄色人種の影響力の元におくことを目指しているのですか?


224 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:17 ID:k/MNgaF5
>>216>>219です

225 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:18 ID:k/MNgaF5
今日はこの辺で失礼します
もしかすると明日もおじゃまするかもしれません

226 :えICBM:03/10/07 23:20 ID:HRp2cX+S
>>221
つうか、北ベトナム正規軍が反攻に転じたのはパリ和平合意でアメリカ軍が撤退した
後の話で、そのときの相手は南ベトナム正規軍であった。
サイゴン陥落までの道のりで北ベトナム軍が戦ったのはアメリカからの援助を受けた
南ベトナム軍であって、アメリカ軍ではない。
最終的に勝利に導いたのはアメリカの撤退が直接的な原因で、その原因を作ったのが
ジャングルでのゲリラ戦であった。
そして、その中心は南ベトナム解放戦線であった。

もしかするとベトナム戦争を北ベトナム軍対アメリカ軍と考えてないか?

227 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 23:23 ID:ywfXj3Eo
>>223
>アメリカソ連・・・
>軍事力を誇示するというのは・・・
行使することもあれば行使しないこともあるでしょう。
両方とも力の誇示として用いることが出来ますし、
相手との交渉次第だと思いますが?


>・・・目指しているのですか?
それは彼らに聞いてください。

少なくとも対白人ということと歴史的経緯を考えれば其の事が理由に入っており、
その結果として彼らにとってのある問題を解決するためにテロが起こると思うのですが・・・

228 :最後に:03/10/07 23:26 ID:k/MNgaF5
>>226
反攻=大攻勢ではありませんよ。
パリ和平合意以前から正規軍が大規模な軍事行動を起こしていたのはご存じでしょう。
イースター攻勢やラオス・カンボジアでの戦い・ケサンの戦い・テト攻勢など。
ベトナム戦争を北対米と捉えていないことはもう少し上のレスをお読みいただければおわかりいただけるでしょう。

229 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:29 ID:NRcXfwZ9
>>210
貴方は人間の復讐心、妬み嫉みの類のマイナス部分を軽視している。
それがどれだけ人間を動かす原動力となっていることか。

>>211
左翼じゃなくても皆そう思っているでしょ。
多かれ少なかれ。

>>217
911に関していえば、ラディンは先物相場で資金を確保するという二次的な目的も大きかったのかも知れませんね。

230 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:32 ID:NRcXfwZ9
>>216
孤立というのは顔を見せている団体や個人に限って言えることであり、地下に潜っている組織や個人はその限りではありません。

231 :えICBM:03/10/07 23:39 ID:HRp2cX+S
>>228
重要なのはアメリカの撤退の原因を作ったのは北ベトナム正規軍か、南ベトナム民族解放戦線かといったとこでしょう。
南ベトナム民族解放戦線が重要な位置を占めてるが、北ベトナムからの援助、軍事支援等が無ければ歴史は変わっていたでしょう。
しかし南ベトナム民族解放戦線が無ければ、今でも南ベトナムは存在したかもしれない。
南ベトナム解放戦線による南ベトナムでのゲリラ、テロと北ベトナムとそのバックにいるソ連、中国からの支援、そして北ベトナム軍があったから勝てたのでしょう。


232 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:40 ID:NRcXfwZ9
とにかくテロは正当化されうるということを多くの人に理解していただきたいです。

233 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:46 ID:nHcUTEJT
テロはいやだ。かっこわるい。

234 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:47 ID:NRcXfwZ9
じゃあ便衣兵は?
これも国際法違反だけど。

235 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/07 23:51 ID:LkjsA7Jp
>>232
単純に言えばテロは
@ある社会から見て外に在るものからはある社会に対するテロは正当化されうるが、
Aある社会の内に在るものはある社会に対するテロは正当化できないし。
だと思う。

従って、テロは正当化されうるが、
それは自らもテロの対象になることを正当化していることと同じだと思う。

236 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:55 ID:NRcXfwZ9
>>235
新しい時代の戦争のやり方なんです。

237 :朝まで名無しさん:03/10/07 23:58 ID:k7+++17m
未だにゲリラ攻撃でアメリカを追い出したなんてのを信じてる奴がいるんだな
つーかゲリラによってアメリカが出て行ったつーなら60年代にさっさと出て行ったよ
優秀な北ベトナム正規軍があって、その脇役にNVAやら中国やら旧ソ連があるんだろうよ
NVAがなにか一つでも勝敗を左右する戦略的に大きな成果をあげたかつーんだよ
とにかくゲリラ・テロを賛美・成果を誇張したがるんだな
そもそもNVAなんて北の直属別働隊といっても過言じゃない
そのNVAがトンキン湾より前に南で悪さをし始めたが、これはある意味北の先制攻撃だ
これではアメリカのイラク攻撃を批判できないという罠


238 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 00:04 ID:bqUCUwsB
>>236
戦争のやり方・・・には微妙に疑問が残るが、
理解はしても別にテロを肯定する気はさらさら無い。
なぜなら、テロは(簡単に)ある社会の秩序を破壊する行為として許されるべきではないからだ。

確かに戦争も同様の性質を持っているだろう・・・が、
テロは極少数の人間で、たとえ1人でも行うことが出来、
それにより多くの甚大な被害を簡単に作り出すことが出来るからだ。
そういうことを考えれば意思決定の過程なども踏まえて
この社会に生きている私にとってはテロは許されざる方法であると思う。

逆にこの社会・世界を認めていない・憎んでいる・嫌なら
べつに正当化しても構わないと思うし、理解も出来る。

239 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:08 ID:qSoJsohS
君たち、チョムスキーをもう読んだかな?
チョムスキーの弁は簡潔に言うとこうだ。

世界で唯一の超大国アメリカは「テロ対策」の名の下で
世界中でテロを実行してきた。
従って、アメリカが「テロ対策」をやればやるほど、
「テロ」は減らないどころか、より一層世界中に蔓延し
際限なく拡大する。

テロを止めさせたかったら、アメリカの「テロ対策」を
止めさせること。
それで戦争や暴力は無くなるとは言えないが、少なくと
も「テロ」は減る。
単純にそれだけのお話。


240 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:08 ID:koaHzaUg
>それにより多くの甚大な被害を簡単に作り出すことが出来るからだ。

それはある段階から次の段階への過程に過ぎません。
最終的な目的はテロを行う組織や個人によって違うでしょうが。

241 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 00:11 ID:bqUCUwsB
>>240
どういうこと?

242 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:21 ID:koaHzaUg
>>241
テロリストにとっては、テロは主に彼らが考える社会の好ましい状態へ近づくための手段だということです。

243 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 00:26 ID:bqUCUwsB
>>242
それはね、分かっているんですよ。だから>>235のように書いたわけですが、
しかし、それを私たちが正当化するということは、
私たちへのテロを正当化してしまう、ひいては私たちの社会の破壊を正当化してしまうので、
少なくとも私たちは正当化すべきではないと考えるのですね。

因みに>>240で指摘された文章を書いたのは戦争との比較のためです。
あしからず。

244 :朝まで名無しさん:03/10/08 00:43 ID:xzLbsQgu
テロはいやだ。誉れが無いから。
テロはいやだ。美しくないから。

意地と誇りを失って、いたづらに女子供を巻きこんで何のもののふか。
華々しく殺しあい、互いに血を流してもなお、戦場のならいであったのだと
しみじみ振り返ることができるのは何ゆえか。

戦争は道である。
道を外れたものを外道という。
面従腹背、そしらぬ顔をしながら心良く思わぬ者へ毒を盛るが如きは犬畜生に劣る。

強大なる相手の不意を突き、総力を結して一気呵成に攻め挙ぐることこそ本道。
テロなど、喧嘩の花道に小便を撒くような真似にひとしい。

245 :朝まで名無しさん:03/10/08 01:21 ID:koaHzaUg
>>243
「私たち」とはどのような人たちのことを指していますか?
私は少なくともテロという戦術を放棄してしまうのは気が早いと判断しています。

>>244
兵法とは常に卑怯なものです。

246 :朝まで名無しさん:03/10/08 05:27 ID:jjUueDrg
なんというか
セクトの香りのするスレだな

247 :朝まで名無しさん:03/10/08 08:28 ID:kKoEFQRF
自分が生き残るために暴力に訴えなきゃ生きていけない環境の人間もいるわけだ。

248 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 14:15 ID:yoAgdE8i
>>245
ある社会内の人たちですよ。
具体的に言えば西側陣営或いは日本社会等に属している人々ですね。
しかし、基本的にはある共同体内視社会に属している人々をさしています。

>私は少なくともテロという戦術を・・・
テロという手段を放棄しろといっているのではなく、
正当性を持たせることは出来ないということが重要です。

>>238でも書いているように
>逆にこの社会・世界を認めていない・憎んでいる・嫌なら
>べつに正当化しても構わないと思うし、理解も出来る。
わけですが・・・私たちはこれを正当化してはいけません。

249 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 14:17 ID:yoAgdE8i
あげ

250 :朝まで名無しさん:03/10/08 14:57 ID:YPRXuExV
日本に住んでいる限りテロはどう考えても、
正当化は出来ないよな〜

気に食わないからテロを起こすとは、
子供と同じでむかついたから、
暴力を振ったと同じだよ。


251 :朝まで名無しさん:03/10/08 15:18 ID:dr6HrYIA
今夜22時からBS1で「パレスチナの乗り合いバス」放送予定

ちなみにテロ反対です。
パレスチナのはテロでなくレジスタンスによる侵略者襲撃にすぎません。

252 :朝まで名無しさん:03/10/08 15:36 ID:YPRXuExV
パレスチナやイスラエルの問題は紀元前までさかのぼるので、
どうでも良い。

どちらかが全滅するまでやって欲しい、
全滅すればそれで終りですから。

253 :朝まで名無しさん:03/10/08 15:50 ID:2sHwrNb4
テロは、元よりそれを肯定する者が行なうもんだ。
ここで肯定されようが否定されようが、する香具師はする。

254 :朝まで名無しさん:03/10/08 17:24 ID:vzqG7weB
レジスタンスってさ
軍を標的にやるもんだよな。
民間人を標的にしてるんではテロだろうよ


255 :朝まで名無しさん:03/10/08 20:48 ID:koaHzaUg
アイルランド人がロンドンの地下鉄に爆発物を仕掛けるのはあり?


256 :朝まで名無しさん:03/10/08 20:53 ID:KBKMQT28
>>255の自宅に爆弾を仕掛けるのと同じ位の問題。


257 :朝まで名無しさん:03/10/08 20:54 ID:koaHzaUg
>>256
私は英国人ほど恨まれてないですよ?

258 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 20:56 ID:6wzlmB1m
>>257
貴方が恨まれているいないは関係ないでそ。

259 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:00 ID:koaHzaUg
>>258
関係ありますよ。
英国人やイスラエルは恨まれているからテロの被害に遭うわけでしょ。

260 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:02 ID:xzLbsQgu
>>254
自分が民間人のふりして活動してる時点で、
「軍人と民間人を区別する必要はない」
「むこうの民間人を標的にしてもOK」
「こちらの民間人が標的にされてもかまわない」
って意思表明だと思うがなあ。

261 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:04 ID:28/oj4ln
>>260
じゃなおさらレジスタンスではないね


262 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:04 ID:KBKMQT28
>>259
民間人などの関係無い人を狙うのも、
恐怖を与えるテロの戦術。

263 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:07 ID:6wzlmB1m
>>259
ちょっと違いますね。

貴方という個人が・・・ではなく、
貴方が所属している?日本人が・・・ということになります。
つまり貴方個人が恨まれているかいないかに関わらず、
貴方が日本人であるか否かが関係しており、
>>256の言っていることは
日本人を恨んでいる方が貴方の自宅に爆弾を仕掛けるのと同じくらいの問題
ということになるのです。

264 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:10 ID:koaHzaUg
>>260
でも国際世論という味方を得られれば、そういったことに疎い西側先進国の市民活動家を巻き込んで利用することができますね。
テレビの前の大衆は感情に支配されるものです。

>>262
過去のリソースの上に立って生活している英国人や、イスラエルにいるユダヤ人は無関係な人々ではありません。

265 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:12 ID:koaHzaUg
>>263
もしそうなったら、物事の善悪は置いておいて、私の自宅に爆弾を設置した何者かとの一種の戦争状態にあることを私は自覚します。
それは犯罪ではなく戦争なのです。

266 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:15 ID:KBKMQT28
>>264
じゃあ〜日本のセクトはどうなの?

例えば成田闘争で県の収用委員会の委員の同姓同名の人が、
被害にあったのも無関係ではないの?

267 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:15 ID:28/oj4ln
直接は関係ない
自分の生まれる前、Aと言う奴の祖父がBの祖父を殺したからといって
BはAに報復する道理はないだろう。

268 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:15 ID:koaHzaUg
>>266
それは確かに無関係ですねw
間違えたんだから。

269 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:16 ID:28/oj4ln
>>267>>264

270 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:16 ID:6wzlmB1m
>>264
その理屈だと貴方も無関係な人ではないわけですが・・・

>>265
??

271 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:17 ID:koaHzaUg
>>267
それは日本人の考え方であって、中東や他の地域では違うと思いますよ。

272 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:18 ID:6wzlmB1m
>>271
申し訳ないですが、貴方はID:k/MNgaF5ですか?
間違っていたらごめんなさい。

273 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:18 ID:koaHzaUg
>>270
戦争には善悪は関係ないということです。
テロは宣戦布告なき戦争だと私は考えています。
だからテロリストは犯罪者ではなく民間人に成りすました兵士なのです。

274 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:18 ID:KBKMQT28
まあ拡大解釈すれば地球上にいる人全て、
テロとは無関係ではないと言う事ですな。

275 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:18 ID:6wzlmB1m
>>272追加。
昨日のID:k/MNgaF5ですか?

276 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:19 ID:koaHzaUg
>>272
いえ、違います。

277 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:19 ID:6wzlmB1m
>>273
それがどうかしたのですか?

ただ、テロと戦争は分けて考えたほうがいいでしょうね。

278 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:20 ID:28/oj4ln
>>271
具体的にどう違うのか。
また仮に違うとして自分の地域の考えをおそらく考えが違うだろう地域で実行し、違う考えの人も
巻き込むやり方は如何なものか >9月11日の同時多発テロなど

279 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:21 ID:koaHzaUg
>>275
その人とも違います。

例えばチェチェン人がロシア国内でどこか政府の建物を爆破するのは、犯罪というより軍事作戦そのものだと思うんです。

280 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:22 ID:nNd1jixD
オウムのサリン撒きが戦争とはとうてい思えないんだが・・・・。

281 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:22 ID:28/oj4ln
>>273
民間人になりすました兵士など認められないと思いますが


282 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:24 ID:koaHzaUg
>>278
私は日本と他の国々でいちばん違うのは宗教観だと思います。
宗教が絡むと日本人のように「古いことは水に流して忘れて」ということは難しいようです。
またこれは良い悪いと単純に割り切れるものでもありません。

283 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:24 ID:6wzlmB1m
>>279
両方とも同じidなのですが・・・
その人と「も」とは?

それはおいておいて、
その解釈の仕方は間違っているともあっているともいえないでしょうね。
それはそれぞれの価値観などで変わりますからね。

284 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:25 ID:XZgFMnWt
テロルチョコ

285 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:26 ID:xzLbsQgu
>>261
だから、犯罪組織だよ。組織だった犯罪者。

テロとの戦いは見えない敵との戦いだから。
暗闇で同士討ちを避けるために、常に自分は味方なのだと叫びつづける必要がある。
叫んでいても敵と間違われるくらいは覚悟しておく必要がある。
テロリストは戦士じゃないから。
外国人はもとより自国民の妊婦に子供に名士に尊士、絶対の信用はありえない。
テロと戦うってことは、狩る、統制する、弾圧する、容赦なく、てことだ。
そして、世界のどこかにあるそいつらの巣をみつけて徹底的に焼き払うしか助かる道がない。

286 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:27 ID:nNd1jixD
>>284
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

287 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:27 ID:koaHzaUg
>>280
単なる犯罪ともかなり趣が違いますよね。
むしろ戦争に近い。

>>281
国際法ではそうですね。

>>283
昨日の私のIDは NRcXfwZ9 です。

288 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:31 ID:6wzlmB1m
>>287
>>238よろ。

>>287
で、戦争であるならどうしろと?

289 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:35 ID:koaHzaUg
またテロ組織に対処する組織が警察ではなく軍隊であった場合は、その国はテロ組織との戦争状態にあると言ってよいでしょう。
もはや国家同士の正規戦よりテロ戦争の方がずっと実際に起こりうる戦争なのです。

戦争にどちらが正義かということが言えない以上、テロ戦争も同様にテロリストのみが悪者とは決め付けられません。
テロが強者に対する弱者の、なりふりかまわない反抗の手段、それも唯一の手段だとするとテロも認めざるをえない。

290 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:37 ID:koaHzaUg
>>288
良いとか悪いとか単純に言えないということです。

291 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:37 ID:nNd1jixD
>>289
その理屈で言えばオウムも認めると言うことになりゃせんか?

292 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:38 ID:koaHzaUg
オウム真理教の場合は、彼らの最終的な目的がどこにあったのか良く分からないのでどう考えてよいのか私には判断つきかねます。
>>291さんはどう思いますか?

293 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:41 ID:6wzlmB1m
>>289
つまりこの社会を潰すことを目的として行われている
テロを貴方はかまわないとして受け入れるということですね。
つまり社会への破壊行動を。

私は認めることは出来ないですが、理解することできますが。

294 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:43 ID:6wzlmB1m
>>292
社会転覆らしいですが?

>>290
いえないですよ。それはどの戦争に於いてもね。
しかし、少なくとも私たちが、私たちの視点から立てば、
テロがどのような理由であれ悪いものになってしまいます。

295 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:43 ID:koaHzaUg
>>293
受け入れるかどうかはその場合の私の立場によって違います。
ですがパレスチナゲリラの自爆テロは同情の余地があると思っています。

296 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:46 ID:6wzlmB1m
>>295
つまりテロを認めるかどうかは立場によって違うという事かな?

297 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:46 ID:28/oj4ln
>>289
テロ戦争においては国際法も倫理観も何も関係ないのですかい
戦争であれば当事者はある程度国際法等を守る努力をしなければならないが
一方がそれを無視するというのであれば一方にも守る努力を放棄する事を認めないと不公平
というわけでイスラエルがパレスチナ人をおおっぴらに無差別に殺しても文句は言わないのですね

298 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:46 ID:koaHzaUg
オウム真理教が毒ガスを撒いたところで日本社会は転覆しないでしょうね。
彼らは無謀な戦いを挑んで負けたので言い逃れは出来ません。
負ければ全てを失う。

299 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:48 ID:6wzlmB1m
>>298
毒ガスを撒くことのみで転覆しようとしたわけではあるまいに。
結果としてそれのみで終わったけど。

300 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:51 ID:koaHzaUg
>>297
高性能ライフルにメルカバ戦車。上空にはアパッチにF-16。
それに対し、もう一方は石ころのみを握っている。
この光景をCNNのカメラマンが撮影することにも意味があります。

世間の人々は国際法どうのこうの考えないですから。

301 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:55 ID:28/oj4ln
>>300
石ころだけじゃぁない
爆弾や自動小銃でテロ攻撃を仕掛けているじゃぁありませんか


302 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 21:58 ID:6wzlmB1m
テロがおこるということを理解することはいいが、
その正当性を認めてしまうのは社会混乱を認めることと同じなので認めることは出来ない。

303 :朝まで名無しさん:03/10/08 21:59 ID:koaHzaUg
>>301
実際そうなのですが、強いイスラエルがパレスチナ人を苛めているという構図は変わらないと思うし、イメージが大切ですから。

304 :朝まで名無しさん:03/10/08 22:02 ID:xzLbsQgu
テロと戦うということの意味が理解されれば
石ころを握った弱者でさえも徹底的に殺戮することが「よし」とされるかもしれん。

美しくないけどな。

305 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 22:03 ID:6wzlmB1m
>>303
だからといって事実を拡大した捏造はいかんが?

306 :朝まで名無しさん:03/10/08 22:03 ID:KBKMQT28
>>300
石ころと言っても人に当たると打ち所が悪ければ、
死にますぞ。

大人のこぶし位の大きさですから。

307 :朝まで名無しさん:03/10/08 22:37 ID:j7YPHsUT
善か悪かで考えるのは無理あるよな

308 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:27 ID:XhkTHNfv
すでにガイシュツだが要するに「勝てば官軍」ってことじゃないの?
イスラエルだって独立前はイギリス相手にテロやってたわけだし。

309 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:34 ID:koaHzaUg
皆さんは本当にテロはどんな場合でも許されないと考えているんですか?
自分が理不尽な立場に追いやられてテロリズムしか選択肢がなくなったとしても、テロを否定する自信がありますか?

310 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:35 ID:koaHzaUg
もっとも、テロは戦術のひとつに過ぎないわけであって、良いか悪いかの判断はまた別のところにあるわけですが。

311 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:37 ID:eDynBL9B
@軍事目標のみに対するテロ
A軍事目標を攻撃しつつ市民を巻き添えにするテロ

これらは容認せざるを得まい。

312 ::03/10/08 23:39 ID:ToNKiz7D
>>309
 そうなったら自分もテロに走るかもしれないけど、自分が正当な事を
してるとは思わないんじゃないかな?
 間違ってるのは分かってるけど、他に手段が無いので仕方なくヤル、
って感じじゃないかと想像する。

 特に一般市民を巻き込むような無差別テロの場合なんかはね。


313 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:39 ID:koaHzaUg
>>311
禿同
それが許されないなら米軍の誤爆で民間人が死ぬことも決して許されるべきではないです。

314 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:42 ID:koaHzaUg
>>312
では本来正当なことって何でしょうか?
文民的な方法で自らの正当性を主張することでしょうか。
それが出来ないからテロリズムに走るわけですよね。
とするなら、本当の意味でテロを引き起こした人々はテロしか選択肢がない状況に誰かを追いやってしまった人たちじゃないでしょうか。

315 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 23:50 ID:6wzlmB1m
>>314
この社会に住んでいる以上は容認できませんが?

316 :朝まで名無しさん:03/10/08 23:52 ID:koaHzaUg
>>315
この社会っていうのは日本社会のこと?
ならまあ、そうですね。今後も状況が変わらなければ。

317 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/08 23:54 ID:6wzlmB1m
>>316
自分の住んでいる共同体ないし社会。

日本社会でもいいし、
アジア社会でもいい。
日米欧が作り出す社会でもいい。
そういった空間を破壊するのがテロの本質。
だから容認することは出来ないし、
容認するないし行動するときはそういった空間を破壊することと同質。

318 :朝まで名無しさん:03/10/09 00:12 ID:r0kjc5lD
>>308
官軍にもやって良いことと悪いことがある。と、いう考えを根底から覆そうとするのがテロ。

人民に対する権力には制限がある。と、いう考えを無意味なものにするのがテロ。

子供に罪はない。と、いう言葉を否定するのがテロ。

特高がなくなったら、とたんに元気になったのがテロリスト。

319 :朝まで名無しさん:03/10/09 00:13 ID:6crqqWeW
>>317
テロリストは必ずしも社会そのものの崩壊を狙って作戦を立案するわけではないし、そうだとしても社会というものは常に様々な要素が絡んで成立しているものなので、テロもその一部と言えるのではないでしょうか。
テロが起こる社会はその必然性を内包しているのです。
だからそれはせいぜい「治安が悪くなる」という意味でしかないですね。

320 :朝まで名無しさん:03/10/09 04:31 ID:d1jNFCG8
>>318
>官軍にもやって良いことと悪いことがある。と、いう考えを根底から覆そうとするのがテロ。

テロリスト側が勝利すれば、やって良いことと悪いことの基準が書き換えられるじゃないか。
やはり「勝てば官軍」なんだよ。

321 :朝まで名無しさん:03/10/09 09:25 ID:txKam9i9
セクトはしんでください(藁

322 :朝まで名無しさん:03/10/09 16:49 ID:10LGWjP1
極左かよ・・・

323 :朝まで名無しさん:03/10/09 20:35 ID:hn1LF1Ey
まあテロなんか、いくらテロには善悪は無いとか、抑圧された人の為しかたが無いとか言うけど、
自分がテロの被害者や被害者の遺族になるとテロ反対にまわるだよね、
今まで死刑に反対しては弁護士が自分の家族を殺されたら、
死刑賛成派にまわるくらいですから。

もちろんその反対で今までテロに反対してた人も、
自分は抑圧されたとか、自由えの戦いとかで、
因縁をつけてテロ賛成派にまわる可能性は否定しませんが。

人間は自分の立場が変われば今までの考えを180度転換して、
変わるだよね、実際の所。

324 :朝まで名無しさん:03/10/09 23:43 ID:9Rf81GDJ
>323
禿同。
しかし、このスレのテロまんせーな香具師つて、
この先、自分がテロに遭う可能性とか考えたこと無いのかね。
ま、想像力も知能指数も欠落してるのかもしれないが…

325 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:32 ID:61ri7v87
>>324
慈悲深い我らが主はそのような方にも武器と勇気をお与えになる。
アーメン。

326 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:43 ID:liL7xAil
>>323
当たり前じゃないか。
だから、ここでは自分に関係ない限り容認が普通の感覚だろ。

327 :朝まで名無しさん:03/10/10 00:56 ID:5Uweqb3u
1がセクト構成員でありヲルグのためにこのスレを立てた場合
公安当局担当者は若干の憂慮をもって1所属組織に対する監視を
断続するべきでありましょう。

特にゲリラ・武力闘争肯定ではなく、
「テロリズム全般の肯定」を趣旨とした点が注目されるべきであります。

一般に、我が国における反社会的武装闘争はその対象を
彼らの言うところの「権力構成員」「権力の走狗」「反動勢力」等々
ある程度の(あやふやな内的規範によるものではあっても)
限定を持って行われ、彼ら自身にとっては
いわばゲリラ的性向を含む行動でありました。
従って、オルグ活動における方向性も第一に武装闘争の「目的への同意」
を指向するものであります。

ここで1が「テロリズムそのものに対する肯定」を趣旨としていることに
再び注目していただきたい。
1所属セクトの活動ドクトリンに変更があった懸念があります。

328 :朝まで名無しさん:03/10/10 01:20 ID:61ri7v87
戦いはもう、始まっている!

329 :朝まで名無しさん:03/10/11 07:53 ID:eWYC1MhD
もうすぐブッシュ来日か。必要最小限のテロに期待!

330 :朝まで@@名無しさん:03/10/11 08:33 ID:CKes6Sar
329 :朝まで名無しさん :03/10/11 07:53 ID:eWYC1MhD
もうすぐブッシュ来日か。必要最小限のテロに期待!

          馬鹿発見!

331 :朝まで名無しさん:03/10/11 12:21 ID:SrSuRisR
>329
もうすぐブッシュ来日か。必要最小限のテロに期待!

>330に禿同。病院行けや。

332 :朝まで名無しさん:03/10/11 12:23 ID:a0fSMxUS
米国大統領が日本に来ている間にテロにあったら、日本の警察は責任を問われるし、世界中の笑いものだ。

333 :朝まで名無しさん:03/10/11 13:05 ID:V7iPGFBc
大体、ブッシュが死ねばチェイニーが大統領になる。
チェイニーはブッシュよりもタカ派だぜ。
そこまで考えてんのか。

334 :朝まで名無しさん:03/10/11 13:50 ID:SrSuRisR
>333
このスレのテロマンセーは、物事を深く考えない反米屋さんで、
オツムが弱い香具師ばかりなので、そんなことは微塵も考えておりまへん。


335 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:43 ID:a0fSMxUS
>>334
民衆の力を侮ってはならない

336 :朝まで名無しさん:03/10/11 14:52 ID:bnkJG1ms
パイぶつける程度でしょ?

337 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:10 ID:SrSuRisR
>335
民衆って、プロ市民でしか?

338 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:50 ID:a0fSMxUS
むしろプロ市民狩りをしたいんだろ?

339 :朝まで名無しさん:03/10/11 15:52 ID:4fPRgyLw
テロってなんだ?

340 :朝まで名無しさん:03/10/12 00:58 ID:4BT3jvlu
>>339
万人が認める事ができるテロの定義が無いので、
答えは人それぞれ。

341 :朝まで名無しさん:03/10/12 01:57 ID:TZ7GZde+
>>338
公調は、市民オンブズマンや日教組、日本ペンクラブなども調査対象としている(らしい)

342 :朝まで名無しさん:03/10/12 10:42 ID:L/pq09gY
>>340
>万人が認める事ができるテロの定義
・・はあります。

政治的立場で敵対する相手側の残忍な暴力を「テロ」と呼ぶ。


343 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/10/12 12:29 ID:cP8kbAO7
テロとは爆弾なんかをしかけて民間人を無差別に殺戮する行為のことだ
と思っていたわけ。

ところがアメ公はアメ公に対して他国の人間がやった攻撃を全てテロと呼ぶわけね。
軍艦に爆弾が突っ込んできたのもテロと言うし
アメ公の侵略行為に反発して攻撃したこともテロと言う

アメ公がテロの意味をわけわからなくしているわけ。

344 :朝まで名無しさん:03/10/12 14:35 ID:xMojIi8i
>>343
アメリカ合衆国は他国への武力行使をもっぱら「テロ対策」と呼んでいる
ので、その「テロ対策」に対する反撃は全て「テロ」と呼ばれる事になり
ます。イスラエルの「テロ対策」も同じ。
百科事典「Encarta」の定義もそろそろ書き換えが必要なようです。


345 :朝まで名無しさん:03/10/12 14:38 ID:uyQt5xni
テロやる民族ってやっぱバカだよね
教養がないから国も成り立たないんだろうね

346 :朝まで名無しさん:03/10/12 15:04 ID:+teQV4D0
>>345
かりに君が日本人で、君程度の教養でも日本国が「成り立って」
いるなら、まあ他の民族の心配は要らないだろう。


347 :朝まで名無しさん:03/10/12 15:15 ID:bUSvLVhl
ところで、テロマンセーのヤシは、当然アメリカのテロも肯定するわけだよね?

348 :朝まで名無しさん:03/10/12 15:23 ID:uyQt5xni
テロマンセーの奴は自己中

349 :朝まで名無しさん:03/10/12 15:48 ID:dkLUhVl0
>>347
アメリカのテロは悪いテロ
反米テロはキレイなテロです

350 :朝まで名無しさん:03/10/12 16:03 ID:BaX9DFdg
>>343
>テロとは爆弾なんかをしかけて民間人を無差別に殺戮する行為のことだ
>と思っていたわけ。
>ところがアメ公はアメ公に対して他国の人間がやった攻撃を全てテロと呼ぶわけね。
>軍艦に爆弾が突っ込んできたのもテロと言うし
制服着た正規の軍隊が突っ込んだらテロとは呼ばれないと思うよ。
ひょっとしてアナタ、軍人相手なら何やってもかまわないとか思ってない?

351 :朝まで名無しさん:03/10/12 17:07 ID:1b8v7aop
>>350
戦闘員が戦闘中ならいいんでないかい?
少なくともイラク国内や、パレスチナ紛争地域は立派に戦闘地域だし。



352 :朝まで名無しさん:03/10/12 17:22 ID:DKaEpZ7/
ティターンズから見たらエゥーゴもテロ組織ですが、何か?

353 :朝まで名無しさん:03/10/12 17:27 ID:BaX9DFdg
>>352
いい加減に卒業しろよ。

354 :朝まで名無しさん:03/10/12 17:44 ID:DKaEpZ7/
>>353
ゲーセンで年甲斐もなく「Zガンダム」で遊んで、つい帰りにガンプラまで買ってしまいましたが何か?
最近のガンプラは良く出来ていて驚きましたが何か?

355 :朝まで名無しさん:03/10/12 17:48 ID:VirjkFvv
>>349
結局、そうなるんだなw

356 :朝まで名無しさん:03/10/12 18:36 ID:BcEDEPu5
敵を一元化するから正当性とかそういうのが考えられなくなる。
ケースバイケースで考えろ。
死んでもいいやつと死んで欲しくないやつにわけられるはずだ。
死んでもいいやつがテロられた時だけ正当性を主張すればいい。

357 :朝まで名無しさん:03/10/12 23:50 ID:PNVhL0YI
>>350
>制服着た正規の軍隊が突っ込んだらテロとは呼ばれないと思うよ。
>ひょっとしてアナタ、軍人相手なら何やってもかまわないとか思ってない?

ふむ、そうすると第2次大戦中、フランスやスペイン、ポーランドなどの
反ナチレジスタンスなども「正規の軍服」を着ずに民間人の姿で軍事行動
などを行っていたから、それは「テロ」って、事になりますなぁ。

「大脱走」という有名な映画の中で、レストランで休憩中のナチの軍人に
いきなり車で乗り付けた民間服の男が機関銃を乱射して殺すシーンが
ありますが、あれってやっぱり「テロ」ですよねぇ??<藁藁


358 :朝まで名無しさん:03/10/12 23:53 ID:ND+Bu7aC
http://news.www.infoseek.co.jp/world/story.html?q=12reutersJAPAN127575&cat=17
腐れイスラエル、潜水艦に核弾頭搭載


359 :朝まで名無しさん:03/10/13 00:42 ID:ROAMo8Tu
>>357
テロのようです

360 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:00 ID:BfpNB6+V
>357
分類上はテロだよ。

361 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:27 ID:XaTdaOvO
>>356
その通りである。いいこと言った。

362 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:40 ID:t8TZ7Xzt
>>359,>>360
ふむ、そうすると、それって、やって良い「テロ」なの?
やっぱ、やっては悪い「テロ」なの?


363 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:54 ID:XaTdaOvO
>>362
「極悪非道なナチス・ドイツ」の兵士相手の「軍事行動」だろ?「良いテロ」に分類されるだろう。強引だがな・・・


364 :朝まで名無しさん:03/10/13 01:56 ID:XaTdaOvO
>>362
CIAが過去にやった政権転覆工作なんかはどうよ?暗殺もやったぞ・・・


365 :朝まで名無しさん:03/10/13 02:02 ID:+buPfTMQ
>>362
加害者側は良い事だと思ってます、
逆に被害者側は悪い事だと思ってます。
(もちろん加害者側はテロだとは認識しておりません、
自分達を否定する敵に向かって戦闘を起こしたと言う理屈で)

だからテロは立場が変われば良いも悪いも変わります。

テロは現状維持派から見れば悪で、現状否定派から見れば善ですかな。

366 :朝まで名無しさん:03/10/13 02:30 ID:8wPTWsWr
ナチによる報復を期待するという
あまりに汚らしい理由でテロを実行しハイドリヒを殺した
亡命政府と連合軍は謝罪汁!!

367 :朝まで名無しさん:03/10/13 08:26 ID:Lm/5ETxD
>>357
テロですよ。

368 :朝まで名無しさん:03/10/13 11:26 ID:ThhxH1os
>>357
単に戦術上の手段としてなら、テロとレジスタンスに
明確な違いがあるわけではありませんよ。

369 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/10/13 18:09 ID:lnImIJ62
>>350

だからさ。
アメ公に真正面からぶつかっていって
勝てる軍隊がどこにあるんだよ。
アメ公にダメージを与えるためには奇襲しかないんだから。
アメ公に対する色んな奇襲攻撃がやられてるのは当然のことなんだよ。
アメ公を真の底から憎んでいる人達がどういう形でその思いをはらすか。
飛行機を乗っ取ってビルにぶつけたり爆弾しかけたり
こういう奇襲攻撃をするしかないんだから。

370 :朝まで名無しさん:03/10/13 18:20 ID:pkACJ3ui
>>369
なら軍隊や軍事施設だけ狙えよ


371 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/10/13 18:34 ID:lnImIJ62
>>370

軍隊や軍事施設なんてガードの高いとこ狙っても犬死にするだけでしょ。
そんな無意味なことはやらないよ。
アメ公を真の底から憎んでいる人はアメリカという国の人間全てが憎いわけ
軍人だろうと民間人だろうと関係ない。アメ公全てが悪魔に見えるわけ。
だってアメ公の民間人は侵略戦争を高い支持率でもってサポートしてるでしょ。
アメ公の民意が自分の親兄弟子供を皆殺しにしたんだよ。
アメ公なら誰でもいいの。とにかく一匹でもいいからアメ公を殺したいそう思ってるわけ。

372 :朝まで名無しさん:03/10/13 19:27 ID:Lm/5ETxD
>>371
ただの殺人鬼じゃん。

373 :朝まで名無しさん:03/10/13 20:24 ID:NCYawvMP
>>370
アメリカ合衆国は民主主義国家だから(イスラエルも同じ)、
戦争好きの大統領を選らんだ国民に責任があります。
それに軍需産業で、アメリカの国民の多くが潤っています。
テロが嫌なら、そういうアメリカの国策を変更する様に、
国民がこぞって要求する事です。

アメリカはかってそれと同じ論理で、天皇と軍部を支持する
日本国民の頭の上に爆弾の雨を降らしました。


374 :朝まで@@名無しさん:03/10/13 20:27 ID:3UvRxeV/
>>373
憎んでいる相手と同類になってどうする。

人名を直接狙わなくても相手の困る目標は五萬と有るが?

375 :朝まで@@名無しさん:03/10/13 20:34 ID:3UvRxeV/
>>374です。
×・・・・人名を
○・・・・人命を

376 :朝まで名無しさん:03/10/13 21:23 ID:R8Zc3BtU
>>374
>人名を直接狙わなくても相手の困る目標は五萬と有るが?

例えばどんな?


377 :朝まで名無しさん:03/10/13 21:54 ID:471wztXg
>373
自分がテロに巻き込まれる可能性は想像しようとしない、
イカれた妄想テロ賛美者だな(嘲笑)
釣りじゃないとしたら、救いようが無い香具師だな。



378 :納税奴隷:03/10/13 22:18 ID:j1Kj9Cjl
政府が転覆したら、持っている財産はテロの物となる。

379 :朝まで名無しさん:03/10/13 22:32 ID:Dn9B7nZU
>>377
ボクは、自分が無実の罪でテロに巻き込まれたくないので
日本政府に、根拠の薄い海外出兵はやらないように、要求
する。日本の自衛隊が、理由もなく海外で人殺しをやれば、
日本人はその報復を受けるでしょう。

君が
>自分がテロに巻き込まれる可能性は想像しようとしない、
というボクへの非難は、そっくり君に返上しよう。
どーよ??

380 :朝まで@@名無しさん:03/10/13 22:43 ID:qRfJ/U1c
>>376殿
コンピュータネットワーク、送電システム、航空管制システムetc
*システムと名の付く無人中継所

381 :左竜真:03/10/14 00:03 ID:YPsR1fj1
しかし、テロリストや過激派ってのは体制側(ファシスト、帝国主義者など)に便利な言葉だな


382 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:17 ID:Zi4Mwatf
>>373 が正しいことを言った。

383 : :03/10/14 00:20 ID:q6pZ7sW3
381>>そうだな、これからは自由民権運動としよう

384 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:21 ID:go3rAb7C
>>380
それは本来の攻撃対象が戦略的に立てられた上での、「戦術的」
目標に過ぎないでしょう。
アメリカの様な技術先進国に対して、それらの施設への攻撃が
「戦略的」な有効性を持つとは思えない。


385 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:37 ID:RTHFkkXp
>379
アカン、こいつは基地外だ。

386 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:38 ID:QrVtoj/4
>>379
根拠の薄い海外派遣って何?


387 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:54 ID:Zi4Mwatf
>>386
今回の自衛隊のイラク派遣のことでないの?
根拠が薄いってのは、イラクから大量破壊兵器は見つかってないからでさ。

388 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:54 ID:QrVtoj/4
俺はテロを卑劣な手段とは思わないよ。
民間人を巻き込むとしても、グループ間の対立において、その一方のグループに属して富や安全という利益を享受している以上、対立組織の攻撃対象になるのは当然。
直接テロの実行犯でなくとも、そのシンパや支持者も批判されるのと同じ。
その上で、俺はテロを否定する。
俺の所属するグループ(国家・西側自由圏と呼ばれる社会)は曲がりなりにも、原国際社会において主流体制派であり勝ち組。
その異を唱えるグループがあり、彼らにはテロによってしか闘い得ないから。
勝ち組が勝手なルールを作って、それに従えというのは不条理だとはわかってるよ。
でも、勝ち組だってその地位から転落しないように必死だし、追いすがってくる敵グループは、排除せねばならない。

389 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:56 ID:Zi4Mwatf
>>388
否定すれば否定するほど、テロは経済的かつ有効な攻撃手段であることがわかる。
戦いとは、最も相手のして欲しくないことをすることなのだ。

390 :朝まで名無しさん:03/10/14 00:58 ID:QrVtoj/4
>>387
半島有事が現実問題として目の前に迫ってる今
きれい事ではなく、わが国の安全保障の問題として、米国との協調姿勢の前例を作っておくことの必要性はないのか?
まぁ、高校生の喫煙のような後ろめたさはあるが、ここでイイ子ぶるメリットは?

391 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:02 ID:QrVtoj/4
>>389
そうだよ
だから、テロリストは勇敢で尊敬すべき敵なんだよ。
如何に効果的で勇敢であっても、敵なんだよ。
少なくとも俺とその所属するグループにとっては。
彼らの所属するグループにとっては、英雄だろうけどね。

392 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:04 ID:Zi4Mwatf
>>390
アンタ、マキャベリストだな。

393 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:05 ID:QrVtoj/4
>>392
軍事は本質的に汚れ仕事だよ

394 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:07 ID:Zi4Mwatf
>>393
いや、むしろ日本国民全てがそのようなマキャベリストになって欲しいね。
分かっていない人が多過ぎる。

395 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:12 ID:QrVtoj/4
>>394
それも嫌だな・・・
俺はこの夏まで、自衛官だった。
国防や外交のプロが現実から乖離して、理想主義に走ったら危険だが、国民の主流は理想主義であって欲しい。
憲法9条は偉大な理想だと思うよ。現実とのギャップが激しいけど。

396 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:17 ID:QrVtoj/4
理想は理想として、今の現実も認識して欲しい。
イラクに赴く自衛官は、その現実に対処するための道具に殉ずるんだよ。
個人的には、フセインにもビン・ラディンにも恨みはないし、金正日だって自分のところの体制を守るのに必死なんだろうと思うよ。


397 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:18 ID:go3rAb7C
>>390
それって、日本の軍隊のイラク派兵(アメリカ支援)の口実がなくて
考え出された、つまらないリンク説ではないかな?
「半島有事」などと騒いでいるが、日本の軍事予算の100分の1に
も及ばない北朝鮮との戦争に、「アメリカの支援」が必要な理由って
何??
全てはアメリカ国防省の演出なんだよ。常識で頭を働かせなさい。


398 :左竜真:03/10/14 01:25 ID:YPsR1fj1
>ここでイイ子ぶるメリットは?
人間として、最も大切かつ不可欠な誇りと自由を守ることができる

399 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:27 ID:1j0igjIm
誇りと自由とか言葉にする分だけどんどん軽くなっていくね。

400 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:34 ID:Zi4Mwatf
まったくだ。
政治とか軍事とかそういう類のものは基本的に汚れ仕事だ。
誇りと自由で国が守れるか。

401 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:34 ID:QrVtoj/4
>>397
あなたは、アメリカとの連携無しに北朝鮮と戦うべきだと?
ガチで戦ったら、そら負ける気はしないけど、失う物が多すぎるな。
だから彼らはテロにも走るし、我々はそれを封じ込めようとするんじゃん。

例えば、拉致事件の実行犯や不審船の乗組員。
彼らは少人数で敵国に乗り込んで、任務を達成しようとした勇敢な戦士だし、軍人として見習うべきところもあるよ。
でも、敵なの。友達じゃない。

402 :Fireman:03/10/14 01:39 ID:9bJrW4gb
確かに、第二次世界大戦中はヨーロッパでも、
パルチザンと言うテロリストが、同盟国相手に
戦っていたわけだしな。

403 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:42 ID:rPFuWXxh
>>401
最後の1行が泣かせますな。
我々はたまたま日本人だったけど生まれ変わったら北朝鮮の兵士になってる
かも知れない。そうなるとまったく別の大義と夢を持って生きていくことになる。
運命と言う物は不思議なものだ。

404 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:45 ID:Zi4Mwatf
お台場まで工作船を観に行ったけど、ちょっと悲しかった。

405 :センスdeカバー ◆0rIxHFtsVM :03/10/14 01:46 ID:B30yWnG5
北朝鮮からしてみれば、日本はマジで脅威だと思うよ。
北朝鮮の30倍の防衛費毎年使って最新の軍備整えているし、
経済力も北朝鮮の100倍以上、世界での地位も月とスッポン。

とりあえず自国が潰れないために日本から援助欲しいわけだが、
そんな強い国から援助もらうには、正攻法じゃ難しい、だから
テロというか、裏口の方法を使わないといけない。

406 :センスdeカバー ◆0rIxHFtsVM :03/10/14 01:49 ID:B30yWnG5
とりあえずスレタイに沿ったレスを・・・

虐めっ子Aグループがいました。虐められっ子Bがいました。
AグループはいつもBを虐めます。
ある日耐えられなくなったBはAグループの靴の中に画鋲を入れて仕返しをしました。
AグループはBによるテロだと言い、Bを前よりもっとひどく虐めるようになりました。

めでたしめでたし。

407 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:56 ID:go3rAb7C
>>401
日本の国防政策など、アメリカ国防省の指示で決まっているのです。
北朝鮮が「脅威」だ、というのはアメリカにとって「脅威」だとい
う意味で、それは「核開発問題」以外にありません。
「拉致問題」も射程距離の怪しい「ミサイル問題」も米国にとって
ほとんどどうでもいい問題です。

そこの所をきちんと踏まえて、日本が北朝鮮と戦争を構える理由
が何かあるか?を冷静に判断する必要があるでしょう。
数十人の「拉致事件」や、漁船に毛の生えた様な工作船の領海侵
犯で一々、国家が戦争をやるのか?という問題です。

所詮、北朝鮮の軍事力や経済の疲弊状態を舐めての話でしょうが
一旦戦争という事になると、舐めていた相手から意外な反撃を
受け被害が甚大になる事例は、幾らでもあります。
まあ、頭を冷やして冷静に物事を考える事が肝要です。


408 :朝まで名無しさん:03/10/14 01:57 ID:QrVtoj/4
>>406
本質をついた例えだが、もうちょっと複雑だよな。
虐められっこは一人じゃないし、連帯の兆しもあるから。
さらには、虐められっこグループ内でのさらに凄惨な虐めもあるし。

409 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:04 ID:QrVtoj/4
>>407
> 日本の国防政策など、アメリカ国防省の指示で決まっているのです。

対中姿勢では、アメリカとかなり異なる路線を選んでるが?

> 北朝鮮が「脅威」だ、というのはアメリカにとって「脅威」だとい
> う意味で、それは「核開発問題」以外にありません。
> 「拉致問題」も射程距離の怪しい「ミサイル問題」も米国にとって
> ほとんどどうでもいい問題です。

アメリカはアメリカの国益のために動く
日本は日本の国益のために動く
共通の敵に対しては、連帯する

> 所詮、北朝鮮の軍事力や経済の疲弊状態を舐めての話でしょうが
> 一旦戦争という事になると、舐めていた相手から意外な反撃を
> 受け被害が甚大になる事例は、幾らでもあります。

だからアメリカとの協調路線をとるんだろ。できれば、軍事衝突は回避したいし。




410 :左竜真:03/10/14 02:05 ID:YPsR1fj1
>誇りと自由で国が守れるか。
人間にとって本質的で不可欠なものを自ら捨ててまで、国など守る必要はない

411 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:07 ID:Zi4Mwatf
日本国民全員が青臭い考えを捨ててマキャベリストになって孫子の兵法書を読むべきだ。

412 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:13 ID:QrVtoj/4
>>410
誇りと自由を守るために国があるの
あなたの誇りと自由って何?

413 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:20 ID:1j0igjIm
>誇りと自由を守るために国があるの
俺は左翼に同情的ではないが、この文章にはついていけん。

414 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:23 ID:QrVtoj/4
>>412
自国民の誇りと自由を守るためには、場合によっては他国民の誇りや自由を排せねばならないこともある。
それを避けて、協調してゆくべきなんだけど、どうしても落としどころを見つけられなかったり
一方が、もしくは双方が譲らなければ強制力の発動もあり得るでしょ。
強制力の行使は、協調の失敗の証左でほめられたことでも誇らしいことでもないけど、必要な場合もある。
あなたが無政府主義者であるなら、また違った論法も展開するけど、そうじゃないでしょ。
イラクもアルカイーダも北朝鮮も、国家の存在やグループ間の利害対立を否定してる訳じゃない。
彼らには彼らの言い分があって、彼らの生存権があるよ。
我々の言い分や既得権、生存権と対立しているだけで。
あとは、どっちをとるかって話じゃない?

415 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:26 ID:QrVtoj/4
>>413
俺も「誇り」や「自由」なんて偽善的な言葉を持ち出すのは恥ずかしい。
テロリストの誇りや自由よりは、俺や俺の所属するグループの誇りや自由を優先させるぞって話。

416 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:38 ID:tgOPT2we
>>309
じゃあ、中国へのODAを削減した報復に日本人がやられたら中国へのODAを再開するわけね。
北朝鮮の食糧支援を断った報復に日本人がやられそうなら食料を差し上げるわけだ。

>>401
少人数で交戦してもない国に忍びこんで民間人を拉致するのが勇敢な戦士ですか。
あんた頭蓋骨の内側に藤壺でも生えてんじゃない?


417 :朝まで名無しさん:03/10/14 02:43 ID:tgOPT2we
>>413
なんで?
それって国家の本質だと思うけど。

418 :左竜真:03/10/14 03:17 ID:YPsR1fj1
国の存在の下でのみしか成立しない誇りなど、本当の誇りではない、
まして、国の安泰を守るために、自由や誇りを排除するなど言語道断。




419 :朝まで名無しさん:03/10/14 03:50 ID:1j0igjIm
>>417
誇りや自由ってのは必ずしも国と一致するわけではないよ。
例えば、少数民族の誇りやら自由は?
歴史的には国は誇りやら自由やらを圧殺したことも多い。
それを踏まえれば、国の「本質」が誇りやら自由を守ることという
単純な結び付け方を前提にするのは危険極まりないと思う。

420 :朝まで名無しさん:03/10/14 07:02 ID:tgOPT2we
>>389
そりゃやってほしくないよ。戦いの質が変わるんだから。手加減ができなくなるの。
便衣兵を相手にしてるときは民間人の犠牲者が出るのも当たり前のことだった。
革命かぶれのテロリストを相手にするのなら弾圧、取り締まりも必要だ。
テロの危険が迫っているときに国民ましてや外国人の自由や 人権 は制限されますよ。当然。
そしてテロを命令した国や組織に対してどういう報復をしても非難される筋合いはない。
だってテロなんだから。

>>419
地震で潰れた家が一軒でもあれば、家屋の本質は雨露を凌ぐことだと言うのが危険極まりないことになるんですか?
国家がなくなれば少数民族の誇りや自由が保たれるとでも思ってるんですか?
本義に戻って国家が行使し得る権力に制限をかけようという、歴史を踏まえた安全の知恵が
テロによってチャラにされかねないからテロはずいぶんとはた迷惑で危険なんですよ。

一応書いとくが、テロリストに誇りや自由なんて存在しないし、させないよ。

421 :朝まで名無しさん:03/10/14 20:01 ID:QrVtoj/4
>>418
国の存在があって、その下に誇りや自由が成立するなんて言ってないだろ。
まず個人の誇りや自由、利権があって、それを共有するグループが国家を作ってるんだから。その連帯の基幹が民族だったり宗教だったり、あるいはイデオロギーだったり。

>>419
> 例えば、少数民族の誇りやら自由は?
> 歴史的には国は誇りやら自由やらを圧殺したことも多い。
で、誇りや自由を圧殺された少数民族は、それこそテロに訴えてでも自らの誇りや自由をもとめて民族自決を勝ち取ろうとするだろ。
その目的とするところは、自らの誇り・自由・利益を保証する国造りじゃないの?
それを踏まえれば、国の「本質」が誇りやら自由を守ることに帰依しないかい?

まぁ、実際には集団の幸福を追求するための手段であったはずの統治機構が、統治システムの維持が目的化してしまう例は多々見受けられるが・・・


422 :朝まで名無しさん:03/10/14 20:53 ID:Zi4Mwatf
テロそのものが善とか悪とかなわけではないでしょ
テロを行う動機が重要でしょ

423 :朝まで名無しさん:03/10/14 22:09 ID:QrVtoj/4
>>422
そもそも善悪で論じられる問題じゃないしな。
人によっては、暴力行為そのものが悪だって理屈もあるし。

424 :左竜真:03/10/15 00:39 ID:eyMSlj+O
正しい大義の元にで、その大義に矛盾しないなら、
テロとよばれる行為も、俺は否定しない。

425 :修正:03/10/15 00:43 ID:eyMSlj+O
正しい大義の元で、その大義に矛盾しないかぎりなら、
テロとよばれる行為も、俺は否定しない。

426 :朝まで名無しさん:03/10/15 00:57 ID:EAcXhOs4
>>425
実行者が正しいと思ってる大義が、客観的に見て正しいか否かだな。
また、被害者サイドからみても同じ。

地下鉄サリン事件だって
「教祖の指導の下、教団の信仰と存続を守る」
という、ごく主観的な「大義」の下に行われたわけで
これに対し、彼らの行為が客観的に見て正しいか否かという判断は、我々には下せない。
なぜなら、彼らの攻撃対象は彼らが教団の敵対勢力と判断した非信者であるから、私はたまたま被害に遭わなかっただけで、潜在的攻撃対象つまりは当事者たりえる。
よって、私の下す判断は当事者による主観的判断になってしまう。

俺に下せるのは、彼らの大義が正しいか否かではなく、俺の住む世界の秩序を乱す敵である。との主観的判断だけだな。

427 :朝まで名無しさん:03/10/15 07:43 ID:VspARhfa
>>426
「我々」には下せるよ。なんの為に国家を作り、立法議会と裁判所を持ってるんだ?
左竜真みたいな馬鹿から他の国民を守るためだろう。

428 :朝まで名無しさん:03/10/15 08:39 ID:EAcXhOs4
>>427
「左竜真みたいな馬鹿」からすれば、国家によって人間にとって本質的で不可欠な物を踏みにじられたと感じるらしいな。
彼の誇りや自由は、彼の所属するグループのそれに優先するらしいから。


429 :朝まで名無しさん:03/10/15 14:36 ID:METQ1ydF
>>420
>地震で潰れた家が
あのな、例が不適切だと思うが、国=守ってくれるっていう短絡的な
発想がやばいことがなぜわからないのか?君の権力に対する絶対
的な信頼はどこから来るの?
>国家がなくなれば少数民族の
国家がなくなれば保たれるわけではないが、国家があれば保証される
もんではないわな。
>テロリストに誇りや自由なんて存在しないし
君がさせようとさせまいと、個人の信条の問題であって関係ないね。

430 :朝まで名無しさん:03/10/15 14:59 ID:METQ1ydF
>>420
>自らの誇り・自由・利益を保証する国造りじゃないの?
禅問答のようになるが、それ以前にあった国が保証してくれないから
新しく作りたいと思うわけじゃないか。自由やら誇りを追求していったら
最終的には自分ひとりの国を作らなきゃいけなくなるよ。
だから、国でも村でも利害調整機関の側面は切り離せないでしょ。
それを考えれば、「本質」=○○と結ぶことの問題に気がつかない?
国というのは、常に否定すべきものでもなければ、常に信頼できる
ものでもない。個人としてはもっと冷めた目で見なきゃいけないと思う。

431 :430:03/10/15 15:00 ID:METQ1ydF
>>420×→>>421

432 :朝まで名無しさん:03/10/15 20:23 ID:fsI2XkrJ
暴力そのものは善でも悪でもない
ここのところを勘違いしている人がいる

433 :朝まで名無しさん:03/10/15 20:33 ID:fsI2XkrJ
それにアメリカ人なんて殺されて当然だと思う

434 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/10/15 20:43 ID:yJhFPro/
テロという言葉を使うのはまやめよう。
アメ公がいうテロというのは、元来のテロという言葉の意味とはちがうの
それはアメ公に虐げられた人達の怒りが極限まで達したとき
おこしてしまう行動のことで
必然的に発生するものですよ。
人間をボカボカ殴りつづける。
ずっと黙って突っ立ってる人がいますか?

435 :朝まで名無しさん:03/10/15 20:45 ID:fsI2XkrJ
>>434
それならなんて呼ぼうかな「レジスタンス活動」はもう手垢のついた言葉だし。
わかりやすくて親しみやすい言葉が良いな。

436 :朝まで名無しさん:03/10/15 20:54 ID:wURJTGyc
>>1
同意。
アメリカの正当な国家テロであるイラク侵攻を非難してる奴らは知障。


437 :朝まで名無しさん:03/10/15 20:58 ID:fsI2XkrJ
そしてテロに対するテロもOK!!
ひとりでも多くの雨公が死ぬことが良いことです。
雨公が死ねば気分がスッキリします。

438 :朝まで名無しさん:03/10/15 22:29 ID:VspARhfa
>>429
>あのな、例が不適切だと思うが、国=守ってくれるっていう短絡的な
>発想がやばいことがなぜわからないのか?君の権力に対する絶対
>的な信頼はどこから来るの?

絶対的な信頼に見える? まあ、いいけど。
国家権力は何を目的として用いられるべきか。それは国民を守るため。
それが目的を見失わないかぎり国民は国家権力によって庇護される。
振り返ってみてもおおむねうまく機能しており、我々国民は今この時もその恩恵に預かっている。
短絡的かね? ごく自然な感想だよ。我々は国家によって守られている。

国家は守るべき国民を不当に侵すことがあってはならない。ただしテロリストは除く。


439 :朝まで名無しさん:03/10/15 22:30 ID:VspARhfa
>国家がなくなれば保たれるわけではないが、国家があれば保証される
>もんではないわな。

議会に代表を送り込むことができるのは大きいよ。

>>テロリストに誇りや自由なんて存在しないし
>君がさせようとさせまいと、個人の信条の問題であって関係ないね。

信条なんてどうでもいいの。あんまり興味ないし。
国家としてテロリストの名誉を顕彰することはないし、国家はテロリストの自由を制限するよ。
ということ。嘘だと思う?


440 :朝まで名無しさん:03/10/15 23:07 ID:fsI2XkrJ
>>438
それなら誰がテロリストであるかを突き止めないとな
爆弾の代わりに新型ウィルスを使うかもしれないからな
そうしたら誰がいつ攻撃してきたのかもわからないだろう?

441 :朝まで名無しさん:03/10/15 23:46 ID:w7ob0SWT
>1
アメリカのイラクに対するテロも肯定しまーす

442 :朝まで名無しさん:03/10/16 00:00 ID:bFPSZLqn
アメリカのはテロじゃないだろ。
オウムやイスラムゲリラみたく罪の無い民間人を無差別に虐殺してるわけじゃないし。

443 :朝まで名無しさん:03/10/16 00:18 ID:mXNYEW6D
>>440
だんだん分かってきたみたいだなw

テロの危険性が増すごとに国民は自由を制限されていくんだよ。
誰がいつ攻撃してくるかもわからないから。

国民をテロから守るために国家が国民の自由を制限する。
それは国民を守るための国家としての「義務」だ。
もちろんテロリストはそれに反対するだろう。大声を上げて。
でも私は賛成するよ。

そして息苦しい時代を乗り切ったら、またゆるゆると自由な空気を手に入れる。
時間をかけてゆっくりと。

444 :朝まで名無しさん:03/10/16 00:33 ID:3qbvKrfP
>>443
君に聞きたい。
そのテロリストを撲滅して君が「ゆるゆると自由な空気」
を手に入れるのは、いつ頃の時代だろうか?
2010年?、2025年?、2039年?
私しゃ、多分もうその時期には寿命が尽きているだろう(;_;)
若い人の妄想って、イイね(^^)


445 :朝まで名無しさん:03/10/16 01:37 ID:neuEbotP
>>438
>我々国民は今この時もその恩恵に預かっている。
「おおむね」ってのは切り捨ててる部分があるってことだね?
もし、君がその切り捨てられる部分だったらどうするの?
現在、拉致被害者はその恩恵にあずかっていないわけだが。
また、ドイツではホロコーストがあったわけだが。
自分がそうなる可能性を想像できてないのが危険だって言ってる。

>国家は守るべき国民を不当に侵すことがあってはならない
なぜ、「あってはならない」という理想が現実に適用されると言えるのか。
なぜ、不当に侵すことはないと信じているのか。
誰から見て不当でないのか。

あと、
>我々は国家によって守られている。
人が集まって国を作ると言って
おきながら国が一方的に守ってくれるようなこの言い方が気になる。

446 :朝まで名無しさん:03/10/16 01:44 ID:neuEbotP
>>439
>国家としてテロリストの名誉を顕彰することはないし、
新しい国家ができれば、テロリストは英雄として顕彰されることもあるよ。
また、イラクやアフガンはアルカイダの自由を制限したかな?
パレスチナは外圧が無かったらテロリストの行動を制限したかな?

447 :朝まで名無しさん:03/10/16 02:35 ID:mXNYEW6D
>>444
さあ?60年くらいかなあ。あてずっぽうだけど。テロの芽を摘まないと失うものは大きいね。

>>445
>現在、拉致被害者はその恩恵にあずかっていないわけだが。
テロ国家による卑劣なテロの犠牲者だね。そろそろ息苦しい時代が必要なのかもしれない。
いやだけど。

>また、ドイツではホロコーストがあったわけだが。
あったわけですか。

>なぜ、「あってはならない」という理想が現実に適用されると言えるのか。
「あってはならない」という原則に基づいて運営するんでしょうが。国家を。
ただ、テロがはびこるとその原則も見直す必要がでてくるだろうな。

448 :朝まで名無しさん:03/10/16 02:38 ID:mXNYEW6D
>なぜ、不当に侵すことはないと信じているのか。
未来永劫、自分の家に雨漏りが起きないと言いきるつもりはないが、
だからといって野宿して暮らすような酔狂もおきないな。
でも、家の中から火が出たら自分で家中を水浸しにするかもしれない。

>誰から見て不当でないのか。
国民と国会と裁判所

>国が一方的に守ってくれるようなこの言い方が気になる。
もちろん国民が国家を守ることもありますよw

>>446
北朝鮮のようなテロ国家にでも行けば? あなたも顕彰してもらえるかもよ。

449 :朝まで名無しさん:03/10/16 03:35 ID:eMjt3YAM
>>447
60年では無理だろう。
テロは新しい戦争のカタチだ。
そして戦争はなくならない。

450 :朝まで名無しさん:03/10/16 15:16 ID:1w0lrX1K
アルカイダがニューヨークで空爆をしてもテロですか?

451 :アホなプロよ ◆CG03kSBtf2 :03/10/16 15:38 ID:sVR+KG1i
このスレたてたやつは漏れをころすつもりだろうよ。

452 :朝まで名無しさん:03/10/16 20:48 ID:neuEbotP
>>447
>テロ国家による卑劣なテロの犠牲者
話をずらさないでもらいたいね。現実に恩恵を受けてない人がいるのに
どうして「守ってくれる」と盲目的に信じてるの?

>「あってはならない」という原則に基づいて運営する
だから、なんで原則にのっとって運営されると信じてるの?

>>448
一応断っておくが、こちらはテロを肯定する否かの判断はしてないから。
国と家を同一視するというはるか戦前の思考を疑いもしない君の考えが、
テロを無条件で肯定するようなキチガイと同じくらい気持ち悪いからその
真意を問うてみてるだけ。


453 :朝まで名無しさん:03/10/16 21:05 ID:1w0lrX1K
昔は学校の先生にビンタされたり殴られたりしても体罰じゃなかったのに、
今では正座させたり、バケツもって立たせるのも体罰らしいからなー。
なにがテロでそれがいいか悪いかは世論が決めてしまってるのかな?
でも、その世論をマスコミが操作するから問題なんだよねー

454 :小泉の声は聞きたくねえよ:03/10/16 21:18 ID:olsBlwQB
ホワイトハウス関係者によると米軍のイラク駐留は7−10年とも。
以前のコピ
03/03/14 10:52
昨日のNHKワールドリポートはBBC放送だった。以下重要なことだけ

アメリカはヨルダンの銀行で詐欺をしたチャラビ氏を支持している。

OPECでのイラク反政府組織とアメリカ政府担当者との秘密会議後
BBCの問いかけに対して反政府組織の人が漏らしたこと
 Q 駐留は?
 A 8年間・・・・・・・!?

敗戦後の日本駐留は7年間。
日本の戦費負担はどうなるのでしょう?

・・・・・・ココまで
最近15億ドル無償支援&数百人規模の自衛隊来年派遣予定と言ってるがw
中国へのODAを振り替えるのが良いかもと思いつつ。




455 :朝まで名無しさん:03/10/16 21:20 ID:jydHxjCU
>昔は学校の先生にビンタされたり殴られたりしても体罰じゃなかったのに、

昔っから体罰だよ。
ただ、今はそれが問題になる御時世だってこと。

456 :朝まで名無しさん:03/10/16 21:27 ID:1w0lrX1K
昔は体罰じゃなくて愛の鞭でした。

457 :朝まで名無しさん:03/10/16 21:39 ID:mXNYEW6D
だんだん飽きてきたな・・・。

>話をずらさないでもらいたいね。現実に恩恵を受けてない人がいるのに
>どうして「守ってくれる」と盲目的に信じてるの?
守ってくれてるから。1点でも点を取られたキーパーは仕事してないのか?

敵国のテロが国家の防衛力を上回ったわけだ。
失点の原因は「自国民と(特に)敵性国家の国民の自由と人権を尊重しすぎたから」

手錠をかけられたキーパーがゴールを守るのは至難の業。
肩が触れるだけでレッドカード食らうような状況でディフェンスは無理。
しかもオウンゴール狙ってる奴さえいるし。

458 :朝まで名無しさん:03/10/16 21:39 ID:mXNYEW6D
>>「あってはならない」という原則に基づいて運営する
>だから、なんで原則にのっとって運営されると信じてるの?
「運営される」じゃなくて「運営する」

>一応断っておくが、こちらはテロを肯定する否かの判断はしてないから。
別にどうでもいいよ。ゆっくり考えなさい。

>国と家を同一視するというはるか戦前の思考を疑いもしない君の考えが、
自分が疑ってるなら、それをうまく言葉であらわしなさい。

>テロを無条件で肯定するようなキチガイと同じくらい気持ち悪いからその
感情だったのか

>真意を問うてみてるだけ。
理解できたか?できないだろうな。

459 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:24 ID:eMjt3YAM
テロ反対派がどんなに否定しようがテロはなくならない。
弱者の唯一の武器だから。

460 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:31 ID:mXNYEW6D
強姦反対派がどんなに否定してもレイプはなくならないしな。

461 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:33 ID:pvbag8QP
戦争反対派がどんなに否定しても戦争がなくならないのと同じ。

462 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:38 ID:mXNYEW6D
だからテロや強姦は厳しく取り締まらなきゃならないし、
戦争には備えておかなきゃならないわけだ。

463 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:42 ID:eMjt3YAM
>>462
どうやって取り締まるの?
炭素金テロの犯人も捕まってないよ

464 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:43 ID:neuEbotP
>>457
>守ってくれてるから。
拉致被害者にとっては「全く仕事してない」わけだが。
隣の人を守ってくれたから自分がさらわれても仕方ないと考えられる
のは国に対する思いやりがあって大変良いことですね。

>>458
>「運営される」じゃなくて「運営する」
民主主義を信望してるわけね。でもここではテロを起こさざるを得ない
ような弱者(とされてる人)と国との関係が語られてるんだよね。
「運営する」というのは自らの要求を通せる多数派である場合にのみ
適用できる言葉なわけで。その立場になって考えてよ。
なんで君は自分が「守られる対象に入ってる」と考えてるの?

>自分が疑ってるなら、それをうまく言葉であらわしなさい
だから、「必ず自分は国に守ってもらえる」っていう君の考えは盲信だと言ってる。

>できないだろうな。
できないね。こっちの質問に答えてくれてないもん。

465 :朝まで名無しさん:03/10/16 22:49 ID:mXNYEW6D
>>463
そうだねえ。どうやって取り締まろうか。

とりあえず全国民の指紋登録くらいから始めないとだめかな?

466 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:07 ID:eMjt3YAM
>>465
そこまでしてもテロリスト逮捕は難しいな。
爆弾テロのような分かりやすいテロはともかく、いつ攻撃されたか判然としないバイオテロには無力だろう。

467 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:15 ID:mXNYEW6D
そこまでって、第一歩でしょ?指紋登録なんて。
特高の力をもってしても根絶できなかったんだから、根気よくやんなくちゃ。

468 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:17 ID:eMjt3YAM
>>467
国民全員の指紋を予めとっておくっていっても、きょうび抵抗が凄いと思うぞ。
それこそ人権派弁護士だとか左翼系文化人とやらが騒ぎ出すに違いない。

469 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:22 ID:mXNYEW6D
しかたないじゃない。一点でも失うと「守ってくれてない」ていわれるんだから(笑)
まあ、平和な時代にはそこまでやる必要もないんだろうが、テロの危険性がある場合は止むを得ない。
なんたって人権人権いってる間に国民を拉致されたんだからな。

バイオテロも怖いし :-p


470 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:24 ID:eMjt3YAM
ところで日本で起こるテロはともかく、イスラエルや米国がテロの標的になるのは仕方がないことだと思う。

471 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:26 ID:cCQefmjm
テロであろうとなんであろうと自分や周りの人が傷付くのは厭じゃ。
テロを行うだけの行動力があるなら他の方法も取れたであろうと
思われるケースも多々あり。


472 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:28 ID:eMjt3YAM
>>471
パレスチナにはそれは当てはまらないと思う

473 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:30 ID:goOB5ANF
セクト必死だな

474 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:33 ID:eMjt3YAM
なあお前ら
傲慢なアメリカ人は死ぬべきですよ?

475 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:36 ID:E/JggAnX
>>474
傲慢な日本人は?
傲慢な在日は?

476 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:37 ID:eMjt3YAM
>>475
傲慢な日本人ってどんなんだね?
在日は別に死んでもいい。

477 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:38 ID:E/JggAnX
>>474
追加
傲慢なアメリカ人に対するテロに巻き込まれた
謙虚なアメリカ人は?


478 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:40 ID:eMjt3YAM
>>477
気の毒だけど傲慢なアメリカ人が死ぬからイイ

479 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:49 ID:E/JggAnX
>>478
死んでもイイ基準は
「傲慢」であること?
「アメリカ人」であること?
「傲慢なアメリカ人」であること?




480 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:53 ID:eMjt3YAM
>>479
欧米人特有のあの傲慢さにはもう我慢の限界だ。
武力を背景に世界中で好き放題している彼らには、それなりのリスクを負う覚悟があるのだろう。

481 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:57 ID:vAoUFwJK
「傲慢なアメリカ人は何人死んでもいい。
俺はテロリストに共感する」
とか戯言をほざいてる傲慢な日本人も、
そのうちテロリストの餌食になるんだぜ。

482 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:58 ID:E/JggAnX
>>471
具体例を挙げてくれ

483 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:58 ID:Rnzh+ggS
独裁国家や敵国の占領下でのテロは許される?

484 :朝まで名無しさん:03/10/16 23:59 ID:E/JggAnX
>>481
彼には自分の主張も傲慢だという自覚がないらしい・・・

485 :朝まで名無しさん:03/10/17 00:00 ID:B2ego+81
>>483
独裁者や占領者は許さないだろうな

486 :朝まで名無しさん:03/10/17 00:17 ID:ttmII9lu
>>481
雨公やばすぎだって
日本人は雨公とは距離置いたほうがイイよ

>>484
傲慢? 俺は他所の国の頭上に爆弾の雨を降らしたりはしないぜ

487 :朝まで名無しさん:03/10/17 00:18 ID:ykdDmjvj
どうでもいいがもうすぐブッシュが来日すんぞ。
期待してるからな反米厨ども。お前らが口だけ番長でないことを証明しろよ。

488 :朝まで名無しさん:03/10/17 00:21 ID:ttmII9lu
>>487
俺は何もしない
日本でブッシュ大統領がぬッ頃されるのは国益に適わない

489 :朝まで名無しさん:03/10/17 01:59 ID:Y7tKfUMJ
ブッシュの訪日反対!!
俺はお前等の勝手な戦争の用立てに、税金を納めている訳ではない。
人殺し、税金泥棒のブッシュは来るな!!
小泉のアホは即刻辞職しろ。

490 :朝まで名無しさん:03/10/17 02:17 ID:gC3k56fD
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_|〜プーン
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ〜     
  |::( 6∪ ー─◎─◎ )〜         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)〜      <テロマンセー!!ブッシュと小泉は死ね!!
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!    :\_____________________
  \        ⌒ ノ_____   
    \_____/ |  | ̄ ̄\ \
___/   知障 \ |  |    | ̄ ̄|  
|:::::::/  \___ | \|  |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /   
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕    
       カタカタカタカタ



491 :朝まで名無しさん:03/10/17 03:56 ID:B2ego+81
>>489
じゃあオマエは何のために税金を納めてるのだ?

雨の提唱する「冷戦後の新世界秩序」やその尻馬に乗ろうとする現政権には胡散臭さも感じるが
現実問題、今の日本の安全保障や経済発展のためにはベターな選択だと思うのだが・・・

少なくともブッシュは日本の納税者を殺していないし、日本の税金も盗んでいない。
人殺しで税金泥棒な国は他にいるだろ。

492 :朝まで名無しさん:03/10/17 21:52 ID:ttmII9lu
>>491
アメリカは日本のカネをあてにしているだろう。
正直な、俺も国連にカネ出すよりネオコンと仲良くなっておいた方が日本の国益に適うと思う。
けどな、それも程度問題であって。

493 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:03 ID:3ALVfwgj
テロは 慎太郎が言っているように しょうがないんです。テロで
やられる方にも それなりの 理由がある。それを 否定したら 
明日からの 新聞記事が 半分 つまらなくなる。やられる方は
もちろんだが やる方も 命がけなんだよ。解るかな

494 :朝まで名無しさん:03/10/17 22:07 ID:ttmII9lu
>>493
わかる。イスラエル人やアメリカ人が被害者になるのはしかたないでしょ。

495 :朝まで名無しさん:03/10/18 07:09 ID:YiWrijI5
>>493 つまり、こんな感じか?


>9 :朝まで名無しさん :03/08/29 12:11 ID:HDYmj3L/
>宅間「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから
> 感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。残りの5人はおまけで感謝しといたる!」
>  ・・・どよめく室内。裁判長が退廷を命じる・・・
>宅間(引きづられなから) 「おい、くそガキの親!おまえらのガキの8人分の命はワシ一人を殺して終わりの程度の
> 価値やったんやぞ!エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや!
> ガキどもが死んだ原因はおまえらあるんや!せいぜい一生反省せいよ!
> あの世でもおまえらの子供しばき倒したるからな!あははははは!あははは!こらおもろい!」
>  ・・・どよめく室内。退廷・・・
>5分ほど後に、判決文が読まれた。  

>宅間は英雄だ。
>俺が思っててもできないことをやってくれた。
>言いたくても言えないこともすべて代弁してくれた。
>称えずにはいられない。


496 :朝まで名無しさん:03/10/18 07:26 ID:K0tA7w9j
善悪や合法の有無という価値判断を除けば、
テロも政治手段のひとつである。暗殺も同じ。
ただ現在では、テロ(暗殺)=反正義というイメージが
強く喧伝されてるので、行使する側にとっては
リスクが非常に高い政治手段となっている。

なおテロには、米国によるイラク攻撃・占領や
北朝鮮による拉致行為という国家が主体となる
テロ行為も存在する。

497 :朝まで名無しさん:03/10/18 07:36 ID:75mfhOL6
戦闘行為とも言うね

498 :朝まで名無しさん:03/10/18 11:42 ID:T1H3vT5n
「テロ」なんて所詮言葉の定義の問題で
ブッシュがアホな米国民を煽るために使ってるにすぎないよ


499 :朝まで名無しさん:03/10/18 11:47 ID:l1dJW78J
大多数の無関係な人間を巻き込む戦闘行為という意味で、戦争とテロは同義。
テロは良くないが、それを撲滅するため戦争をしかけるというアメリカの理論は矛盾している。

500 :朝まで名無しさん:03/10/18 11:58 ID:YiWrijI5
>>499 つまり、こんな感じか?

>福島瑞穂 「警察官の拳銃使用は絶対だめです。犯罪者にも人権があります。
>       例え凶器を持った犯人にでも警察官は丸腰で確保すべきなんです。」
>田原総一朗「それで警察官が殉職したら?」
>福島    「それは警察の職務ですよ。」  さらりと簡単に言う。

>会場    「ええ!!??っ」という驚愕の声が響き渡った。福島も気まずくなり、
>福島    「それに犯人が抵抗したら無理して逮捕する必要ないと思うんですよ。
>       逃がしてもいい訳ですしぃー。」
>田原    「じゃ、その犯人が別の殺人事件起こしたら?」
>福島    「それは、それで別の問題ですしぃー」

501 :朝まで名無しさん:03/10/18 11:59 ID:T1H3vT5n
>>500
ぜんぜん違う


502 :朝まで名無しさん:03/10/18 12:09 ID:l1dJW78J
>>500
犯罪者に人権などない。
権利とは義務を果たしてる人間だけが主張できるもの。
日本の国の法律を守るという義務を果たさなかった時点で、そいつには日本という国が保障している権利は無くなるのが本来の姿。
それを理解していない自称人権擁護団体のなんと多いことか・・・

503 :納税奴隷:03/10/18 12:09 ID:dGgDH/VG
被害者妄想でテロが起きる!

504 :朝まで名無しさん:03/10/18 12:10 ID:T1H3vT5n
>>503
アメリカの軍事行動をみてるとまさにその通りだな

505 :朝まで名無しさん:03/10/18 12:36 ID:YiWrijI5
>>502
人権ってあいまいだからね。
犯罪を犯したとされる時点から一時的にでも国民としての権利が制限されるのは仕方ないにしろ
裁判も刑の執行も、人の道に外れないように行われるべきだよ。それが礼というものだ。

506 :朝まで名無しさん:03/10/18 12:53 ID:l1dJW78J
>>505
裁判官が人を裁く権利、警察官が人を拘束できる権利を行使するには、自分たちが法律を守るという義務を果たさなければならない。
よって、礼とか人道とかそんなあいまいなものを持ち出さなくとも、本来は正しく行われるはずなのだ。
実際は違うけど・・・

507 :朝まで名無しさん:03/10/18 12:58 ID:J3xlWcyC
人権と叫んだり、それを叩くよりも寧ろ犯罪者(容疑者)にもちゃんとした扱いをして欲しいよね。
程度問題と思うんだよなぁ。

508 :朝まで名無しさん:03/10/18 16:35 ID:1dG2tpbs
>>499
矛盾してないよ
合衆国市民の安全と利益を犯すテロを撲滅するためには手段を選ばない。
無関係な市民が巻き込まれるのは、遺憾であるがある程度はやむを得ない。

ジャイアンなりに筋は通ってるよ、分かり易すぎるくらいに。

509 :朝まで名無しさん:03/10/18 17:54 ID:f5y7Yecx
>>499
>>508
確かに矛盾はしていないと思うしアメリカの方法もまたテロ撲滅の一つなのだろう。
しかし、それが有効かどうかは甚だ疑問。

510 :朝まで名無しさん:03/10/18 18:31 ID:YiWrijI5
>>509
テロ組織を支援する国は激減するのではないか。

511 :朝まで名無しさん:03/10/18 18:36 ID:Bk7YVcfy
>>510
かえって地下に潜ってしまってテロリストの逮捕を難しくするかもしれない

512 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 18:48 ID:nkUn2RXQ
>>510
テロを支援するのは国家だけじゃなく個人もするからね。
どっかの国では普通の個々人がテロ組織に支援しているみたいだし。

だから、テロに対して有効であるとは思えないなぁ?

513 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:08 ID:YiWrijI5
>>511
だから地下に潜れない国家を作らなきゃならないんでしょうが。
いま現在、日本で地下に潜ってる人たちには鬱陶しいだろうけども。

テロに対抗する手段は
1.テロを起こしにくくすること。
2.テロ組織を率先して叩くこと。

514 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:09 ID:nkUn2RXQ
>>513
現実にやるのって難しくない?
例えばどのようにすればいいと思うの?

515 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:17 ID:Bk7YVcfy
相手が見えなければ反撃も出来ない
そもそも攻撃されたのに気が付かないかも

516 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:20 ID:1dG2tpbs
>>515
だから、何かしそうな椰子は芽のうちに潰す。
雨は前方展開ドクトリンを、テロ対策にも適用してきてるんだな。

517 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:22 ID:nkUn2RXQ
>>516
その線引きが難しいよね。

何かする・・・っていうのが凄くあいまい。
そういうあなたも潰される可能性が・・・

518 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:22 ID:Bk7YVcfy
>>516
>だから、何かしそうな椰子は芽のうちに潰す。

それも、どうやって?

519 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:30 ID:YiWrijI5
警察力の強化、自警団の組織化による地域の監視、国民・外国人の登録
義務教育における倫理道徳と愛国心の育成、住民と警察の協力によるテロ組織の摘発
外交におけるテロ撲滅の姿勢の明確化、他国への援助金の使途に関する監視強化
外交圧力がかけられるだけの経済力・軍事力の維持、他国への適切な圧力の行使

520 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:35 ID:Bk7YVcfy
>>519
それが全部出来れば苦労はしないが、できたところでテロは完全には防げないだろうね

521 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:38 ID:nkUn2RXQ
>>519
>国民・外国人の登録
??
>義務教育における倫理道徳と愛国心の育成
微妙だね。テロに繋がる可能性がある・・・
>住民と警察の協力によるテロ組織の摘発
意味が良く分からない・・・摘発されるべき所は摘発されてるだろうし・・・
されてないところでテロ集団ってどんな野があるのかいまいちよく分からない。
>外交圧力がかけられるだけの経済力・軍事力の維持、他国への適切な圧力の行使
アメリカと同じような態度?

522 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:39 ID:nkUn2RXQ
>>520
逆にテロを生む元凶にもなるよね。

523 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:41 ID:YiWrijI5
まあ、テロ組織はあがくだろうね。

524 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:42 ID:nkUn2RXQ
>>523
あがくのもあるし、新たに生まれるってことね。

525 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:45 ID:YiWrijI5
まあ、根気勝負だから。
テロ組織ってのは何もしなくても増殖していくだろうしな。
永遠の戦いだよ。組織犯罪の撲滅なんだから。

526 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:48 ID:nkUn2RXQ
>>525
だったら、いかにテロへの気持ちを鎮めて、
テロを減らしていくかと考えるほうが得策じゃないのかな?

527 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:49 ID:Bk7YVcfy
>>522
人間社会に矛盾がある限りテロはなくならないでしょう
頑張っていくつかのテロ組織は壊滅させることが出来ても、全部は無理
変わった伝染性の病気が流行ったら、それは自然発生したのかもれないしどこかのテロ組織の仕業かもしれない
SARSもテロだったかもしれない
それをどう叩くか?
止めさせようなどないのです!

528 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:51 ID:nkUn2RXQ
>>527
まぁ、どうするかってときに良くある話が「管理」だよね。
止めさせたり撲滅させたりするのは多分不可能だと思うんだけど、
減らすことは可能だからそれを目指していくべきだと思うね。

529 :朝まで名無しさん:03/10/18 19:53 ID:Bk7YVcfy
>>528
テロを減らすにはその原因を掘り下げて対策を打つ必要がありますね。

530 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:57 ID:nkUn2RXQ
>>529
例えばオウムのような形だったら潰すことは容易いと思うし対策も簡単だと思うけど、
民族的対立とか経済的対立とかそういうのになると要因が絡まってくるから解くのが大変だよね。
でも、それに対して真摯な態度で臨んだらテロの確率も減るんじゃないかな?

531 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:58 ID:nkUn2RXQ
結局はバランスだと思うなぁ・・・

532 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:00 ID:Bk7YVcfy
自爆テロは単なる我侭で起すテロではない
なぜテロがなくならないのか
西側の人間はもっと考える必要がある

533 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 20:03 ID:nkUn2RXQ
>>532
西っていまどき(w

534 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:06 ID:1dG2tpbs
>>518

> それも、どうやって?

いや、俺が潰せといってるんではなくて、今の雨の方針について言ってるの。

方法論について、はいろいろやってると思うよ。
情報戦や外交・経済戦略、表に出ない汚いこともやってるだろうし
必要なら爆弾で耕したりも

535 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:07 ID:Bk7YVcfy
>>534
エシュロン持ってたって911を防げなかったのだ
その方針で行くならもう、スターリンが過去に行ったことを全世界でやるしかないだろう。

536 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 20:12 ID:nkUn2RXQ
多分今のアメリカのやり方のままでイラクを統治していったら、
イラク住民を全員殺さなければならなきゃいけなくなるんじゃないかな?

537 :テロの惨禍?:03/10/18 20:22 ID:RdEj8bYJ
チェチェンのロシア軍、死傷者1年で5千人

英国の有力シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)は年次報告書「ミリタリーバランス」の最新版
で、昨年夏から今年夏にかけ、チェチェン紛争でロシア軍に5千人近い死傷者があった、とする
推計を公表した。99年に紛争が再燃して以来、年間の犠牲としては最多という。

ミリタリーバランスのラングトン編集長によると、02年8月からの1年間で、ロシア南部チェチェン
共和国へ派遣されたロシア将兵4749人が死傷したとみられる。「紛争は終わった」とするプーチ
ン政権の主張を裏付けるにはほど遠いデータ、としている。

同研究所でロシア情勢を分析するアントネンコ研究員は今週、「イラクにおける米軍の経験と似通
っている。激しい戦闘より、治安維持や警察活動で、より多くの死傷者が出ている」と語った。

ttp://www.asahi.com/international/update/1018/010.html

538 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:27 ID:YiWrijI5
>>526
ひょっとして私は馬鹿と話をしていたのですか?
政治目的を達成するために暴力に訴えてるんだよ、相手は。
その政治的な要求を認めるのはテロという手法の有効性を認めることだろ。

小学生の息子から殴られて「小遣い上げろ」って言われたら上げるのか?

539 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:31 ID:Cka61GBR
エロは弱者に許された最後の武器だ。
エロリストにも正義はある。
みんなも追い詰められたら考えるだろ。



540 :テロの惨禍?:03/10/18 20:37 ID:RdEj8bYJ
>>538
例えばチェチェンの場合だと、テロリスト側に譲歩してロシア軍が撤退すれば
ロシアに対するテロは減るでしょうね。

その後はチェチェン人同士の内戦になるでしょうけど。

541 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 20:41 ID:nkUn2RXQ
>>538
小遣い上げる気持ちを持たせないようにするのはバカのすること?
親を殴らせないようにするのはバカのすること?

問題はそのテロを如何に起こさせないかが重要だと説いているんだけど、
それをバカな方法といわれたらしょうがないかな・・・
起こさせないという手段を否定しているんだからね。

でも、sのバカにした方法がリスクマネジメント・危機管理だと思うけど?

542 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:42 ID:YiWrijI5
間違ったメッセージはテロの伝統を生み出すだけだ。

543 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:44 ID:YiWrijI5
>>541
「親を殴れば小遣いが上がる」と子供に教えるのは正真正銘の馬鹿のすることだ。
暴力による主張は間違っているから認めない、と教えるべきだ。

544 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 20:46 ID:nkUn2RXQ
>>543
話がかみ合わないね・・・
ってか、>>543の聞いてることはどうなの?

545 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 20:46 ID:nkUn2RXQ
あ、>>544できいてるのは>>541のことね。

546 :朝まで名無しさん:03/10/18 20:57 ID:YiWrijI5
>>544-545 何か聞きたいことあんの?

547 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:01 ID:nkUn2RXQ
>>546
もう一回書いておくね。

小遣い上げる気持ちを持たせないようにするのはバカのすること?
親を殴らせないようにするのはバカのすること?

問題はそのテロを如何に起こさせないかが重要だと説いているんだけど、
それをバカな方法といわれたらしょうがないかな・・・
起こさせないという手段を否定しているんだからね。

でも、そのバカにした方法がリスクマネジメント・危機管理だと思うけど?

548 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:09 ID:YiWrijI5
>小遣い上げる気持ちを持たせないようにするのはバカのすること?
>親を殴らせないようにするのはバカのすること?
もう殴らないでくださいと子供にお金をわたすのはバカのすることです。

>問題はそのテロを如何に起こさせないかが重要だと説いているんだけど、
>それをバカな方法といわれたらしょうがないかな・・・
>起こさせないという手段を否定しているんだからね。
テロに屈してテロリストの要求をのんでたらテロという方法に訴える人が増えます。

>でも、そのバカにした方法がリスクマネジメント・危機管理だと思うけど?
思いません。


満足した?

549 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:16 ID:nkUn2RXQ
>>548
ほら噛みあってなっていない。

>もう殴らないでくださいと子供にお金をわたすのはバカのすることです。
それ以前の問題。

そもそも子供が親を殴らないようにする
→親を殴らせないようにするのはバカのすること?
そもそも今もらっているのが妥当だと考えさせる
→小遣い上げる気持ちを持たせないようにするのはバカのすること?

つまり、そもそもテロを起こそうという気持ちを持たせ無いように考えをもっていくということね。

>テロに屈してテロリストの要求をのんでたらテロという方法に訴える人が増えます。
テロを如何に起こさせないようにする、つまり起こってない時点なのに、
どうしてテロに屈することになるの?
誰も起こった後の話はしていないんだけどなぁ・・・
>>526もう一度よく読んでみて。

>思いません。
なぜ?

ってか読み違いしていない??

550 :テロの惨禍?:03/10/18 21:19 ID:RdEj8bYJ
そもそも、例えが悪いなあ・・・

551 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:23 ID:b1Oii5bA
>>526
現実としてそういう方法がないから、武力行使になるわけだが。
「攻撃もやめて、要求もやめて」などというのは通らないって。

552 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:26 ID:nkUn2RXQ
>>551
いや、だから武力行使ってテロ起こってからの話でしょ?
自分がいっているのはテロを如何に抑止するかの話だから・・・

553 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:29 ID:b1Oii5bA
>>552
「攻撃もやめて、要求もやめて」などというのは通らないから、
いずれテロが起こり、武力行使に頼ることになるというのは当然の話だろ?


554 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:35 ID:YiWrijI5
>そもそも今もらっているのが妥当だと考えさせる
利害は必ずどこかでぶつかるのです。

>つまり、そもそもテロを起こそうという気持ちを持たせ無いように考えをもっていくということね。
そのためには、テロという手段が有効ではないということを理解させる必要があります。

>テロを如何に起こさせないようにする、つまり起こってない時点なのに、
>どうしてテロに屈することになるの?
>誰も起こった後の話はしていないんだけどなぁ・・・
>>526もう一度よく読んでみて。

もう一度よく読んでみましょう。

>525 :朝まで名無しさん :03/10/18 19:45 ID:YiWrijI5
>まあ、根気勝負だから。
>テロ組織ってのは何もしなくても増殖していくだろうしな。
>永遠の戦いだよ。組織犯罪の撲滅なんだから。

>526 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 19:48 ID:nkUn2RXQ
>>525
>だったら、いかにテロへの気持ちを鎮めて、
>テロを減らしていくかと考えるほうが得策じゃないのかな?

あなたは犯罪組織を撲滅するより、政治目的をもった犯罪組織に譲歩するほうが得策だ
と言っているのです。
政治目的をもった政党と話し合いの場を持つべきだと言っているわけではありません。
テロへの気持ちを静めるというメッセージは「テロを起こせばわかってもらえる。
テロを起こせばテロを減らすべく静めてくれるよう努力してくれる」
というメッセージです。

555 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:37 ID:nkUn2RXQ
>>553
それを否定はしてないんだけど?
そこに至らないように努力すべきっていってるんだけど?
そっちのほうが得策だってね。

如何にテロが起こる確率を低くするか、
つまりテロを起こしたいという気持ちを持たせないようにするか・・・っていってるんだよ。

ってかID変わった?

556 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:41 ID:b1Oii5bA
>>555
>そこに至らないように努力すべきっていってるんだけど?
それに対して、
「現実としてそういう方法がないから、武力行使になるわけだが。(>>551)」は
何かおかしいか?

>テロを減らしていくかと考えるほうが得策じゃないのかな?(>>526)
これは何より何が得策だと言ってるんだい?

>ってかID変わった?
全然変わってないと思うが

557 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:45 ID:nkUn2RXQ
>>554
テロへの気持ちを鎮めるってのは
主語は・・・「将来テロを起こす可能性のある人」なんだけど、
言葉足らずは謝るよ。

将来テロを起こす可能性のある人を減らすことが重要だといってるんだよ。
例えば今のイラクだと今のアメリカの統治政策だと
イラク国民の多くがアメリカに対してテロをおこしたり支持したりするんじゃない?
だけど、イラク国民が喜ぶような統治政策をしたらそれも減るんじゃない?
そういうことをいってるの。

>あなたは犯罪組織を撲滅するより、政治目的をもった犯罪組織に譲歩するほうが得策だ
>と言っているのです。
いってないよ。
そもそも犯罪組織を作らせないようにするってのが「テロへの気持ちを鎮める」ことなんだから。
だから譲歩とか言われても困るし、勘違いだよ。

>利害は必ずどこかでぶつかるのです。
だから??

>そのためには、テロという手段が有効ではないということを理解させる必要があります。
それはそうだよ。だけどそれだけのことをいっているんじゃない。
テロが有効か否か・・・ではなく、そもそもテロを起こす気持ちを持たせないことも重要。

558 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:50 ID:b1Oii5bA
>>557
つまりはこちらの利益を損なわない範囲で態度を変えるだけで、
テロ組織の発生を防げるという前提にたってるわけか?

559 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:51 ID:nkUn2RXQ
>>556
>何かおかしいか?

テロの抑止力が武力行使にしかないように見えた。
自分が>>526で言っているのはテロ撲滅よりもテロを減らす方が現実的だし、
その方法として武力行使より根本的にテロを起こさせないような政策を取るほうがリスクガ少ないと思った。

>これは何より何が得策だと言ってるんだい?
テロ・・・というか不満分子への対策かな?
つまり、その前提として>>519の話があったんだけど、
強圧的に接するよりも・・・って感じかな?

>全然変わってないと思うが
誰と議論しているの側から無くなってきたからね。
議論の流れが分からなくなる。ゴメソ。

560 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:52 ID:nkUn2RXQ

自分ね。

561 :朝まで名無しさん:03/10/18 21:55 ID:b1Oii5bA
>>559
テロを減らしうる可能性があるならばそれを減らす努力を行うのは当然として、
同時に既存のテロ組織、新規に発生するテロ組織と永遠に戦い続けるのは当然だろうよ。

562 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:56 ID:nkUn2RXQ
>>558
不満をもたなければテロも起こらないでしょ?
ただ、完全に不満を消すことは出来ないとは思うし、
それによるテロのリスクも考えるべきだと思う。
でも、必要以上に煽って不必要なテロを起こす必要は無いと思うからね。

できる限り起こさせないような政策は取れると思う。
今の点が均衡点とは思えないしね。

563 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 21:59 ID:nkUn2RXQ
>>561
うん。

だけどね、そういった組織も入会する人が少なくなれば自然消滅の方向にもっていけるでしょ?
まぁ、今のオウム見てたら現実的ではないと思うけど。
だけど、そういったところに人が集まらないようにする政策も必要だと思う。
それが>>526

564 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:02 ID:b1Oii5bA
>>563

>>525-526は矛盾する政策ではなく、共にとりうる政策だから両方とれ」
という話ならわかるが。それでいいのかな?>>526の表現とは矛盾する気がするが。

565 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:02 ID:YiWrijI5
>>554
>テロへの気持ちを鎮めるってのは
>主語は・・・「将来テロを起こす可能性のある人」なんだけど、
「将来テロを起こす可能性のある人」に対してむやみに譲歩するのではなく、その人たちに
テロでは問題は解決しないし、させない。と意思表示することが必要なのです。

>イラク国民の多くがアメリカに対してテロをおこしたり支持したりするんじゃない?
>だけど、イラク国民が喜ぶような統治政策をしたらそれも減るんじゃない?
テロリストの要求どおりに統治してたら減りません。
イラク国民にもテロでは統治政策を転換できないのだと理解してもらう必要があります。
イラク国民が喜ぶような統治をするよう、イラク国民自身が「民主的」に要求することを
経験していただきたい。

>>利害は必ずどこかでぶつかるのです。
>だから??
利害調整のために話し合う必要がある。利害調整のための手段としてのテロは認めない。

>テロが有効か否か・・・ではなく、そもそもテロを起こす気持ちを持たせないことも重要。
そのためには、テロを通じた主張は認めないという姿勢が必要です。

566 :名無し募集中。。。 :03/10/18 22:07 ID:QkMFKliS
アメ公の被害者である人達が罪深いアメ公を攻撃する行為は
テロではなく正当な反撃攻撃である。
アメ公がイラクやアフガンに爆弾を落とし全く罪のない人達を
殺戮していること
これこそが最も非道な 人の道に反するテロ行為である

567 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:08 ID:V6ZfoU3Q
--------●○●別れさせ屋●復讐代行業務●○●----------

●騙された・裏切られた・弄ばれた・逃げられた・捨てられた・
相手に誠意が無い・異性問題・家庭内暴力・不倫疑惑解明・人間関係・金銭トラブル★
●  http://www.blacklist.jp/i 【ファイルにコピーして開いて下さい】
別離工作・情報収集・トラブル対策・ボディガ―ド・等々!
●真剣にお悩みの方、安心してご相談下さい。解決へ導きます★
□■各種データ・電話番号調査・住民票・戸籍謄本など調査■□
ジャンプしない場合にはファイルにURLをコピーして開いて下さい★☆★
●  http://www.blacklist.jp/i  ●別れさせ屋・特殊工作・調査全般
●  http://www.blacklist.jp/   ●復讐代行・人生相談・駆け込み寺
--------------------------
リンク⇒ http://999999999.jp ◆呪屋本舗◆
●怨念波動・呪殺・相手を不幸へ陥れます●
--------------------------

568 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 22:12 ID:nkUn2RXQ
>>564
武力行使は最終手段って感じかな?
その前にやるべきこともあるだろう?ってこと。
内政努力も外交努力も。だから得策と書いたんだ。

>>565
あのさ、テロリストは生まれたときからテロリストなの?
今日普通の人だった人でも明日テロリストになる可能性があるわけでしょ?
その可能性を無くすほうにもっていくって話なんだけど、
それはさっきからも言っているように、
テロの手段が・・・って話じゃなくても、テロを起こすほどの不満をそもそも持たせないことも重要じゃないかな?

例えばさ、今の日本で不景気のままだったら、しかも政争に明け暮れていたら
そのリスク如何に関わらずテロの起こる可能性は大なんだね。
でも、テロを起こさないようにするには如何に景気対策を頑張っているか、
政争ではなく国民に向けてアピールする必要があるんだね。そこは理解してもらえる?

>テロリストの要求どおりに統治してたら減りません。
違うよ。国民の要求。生活改善だよ。テロで統治政策が転換できないかどうかはやって見なきゃ分からないよ。
少なくとも現段階では変わる可能性も秘めてるしね。
ブッシュ政権が崩壊したらどうなるかなんかわからないし、アメリカ駐留軍もある程度撤退するかもしれない。
>イラク国民が喜ぶような統治をするよう、イラク国民自身が「民主的」に要求することを
>経験していただきたい。
できればいいけどね・・・その前提として「民主的」が根付いてないと難しいだろうし・・・
できるだけイラク国民の希望を汲む必要があると思うよ。

>利害調整のために話し合う必要がある。利害調整のための手段としてのテロは認めない。
そこはテロが起こる前の段階について話しているんだけど?
どうしていつもテロが起こった後の話になるの?

>そのためには、テロを通じた主張は認めないという姿勢が必要です。
それだけじゃ無駄。

569 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:14 ID:b1Oii5bA
>>568
>武力行使は最終手段って感じかな?
>その前にやるべきこともあるだろう?ってこと。
いや、現実に存在するテロ組織を放置などできない。
攻撃は最優先だろ。

570 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 22:18 ID:nkUn2RXQ
>>569
えっと、全部バラバラに考えられたら困るんだけど、
全てが混ざって動いているからね。

様々な組織や国家、国民に対して一方では武力行使も止む無しってのはあるんだけど、
それだけじゃなくて、もう一方で国内外の政策を改める必要もあるってこと。
如何に起こさせないか。
テロが起こることを待ってから武力行使ってのは問題だと思う。

571 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:22 ID:b1Oii5bA
>>570
で、結局>>564の通りってこと?
なにをしてどういう意味で「優先」といってるのか意味がわからないのだが。

572 : :03/10/18 22:24 ID:e4GGIB1X
戦争とテロの違いは誰がやるか?と言う主体の違いだけである。

戦争も、テロも民間人を巻き込むものである事は変わらず。
絶対に戦争は駄目だと言うのと絶対にテロは駄目だと言うのは
結局同じ事を言っているのだ。

ここで言うテロは語源となった恐怖(テロ)と言う意味で使われた
古典的なテロではなく、最近のテロと呼ばれている行為について
の話だが。

573 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/18 22:25 ID:nkUn2RXQ
>>571
単に攻撃だけじゃテロは減らないって言いたかったんだけどね。

574 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:28 ID:b1Oii5bA
>>573
多少は減るわ。
テロは攻撃以外の手段でも完全には減らない。
だから、できることは全部やる。これに尽きるっしょ。

575 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:33 ID:YiWrijI5
>>565
>あのさ、テロリストは生まれたときからテロリストなの?
テロリストは教育によってテロリストになるのだと思います。

>テロの手段が・・・って話じゃなくても、テロを起こすほどの不満をそもそも持たせないことも重要じゃないかな?
不満が大きい人ほど得をする社会になります。

>でも、テロを起こさないようにするには如何に景気対策を頑張っているか、
>政争ではなく国民に向けてアピールする必要があるんだね。そこは理解してもらえる?
政権がその政策の有効性を国民に対して示す必要があるのは認めますが、それに対する不満が
即座にテロに結びつくと考えるのは安易です。反与党と反政府・反国家は違います。

>テロで統治政策が転換できないかどうかはやって見なきゃ分からないよ。
そう思わせないことが大切なのです。

>できればいいけどね・・・その前提として「民主的」が根付いてないと難しいだろうし・・・
テロを根付かせずに民主主義を根付かせることが大切なのです。

>>利害調整のために話し合う必要がある。利害調整のための手段としてのテロは認めない。
>そこはテロが起こる前の段階について話しているんだけど?
>どうしていつもテロが起こった後の話になるの?
テロが起こる前ですよ? 認めるような素振りをしているとテロを生み出すから。

>>そのためには、テロを通じた主張は認めないという姿勢が必要です。
>それだけじゃ無駄。
必要条件です。

576 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:36 ID:6zFsXj7m
>>575
宗教やってる人みたいだね。あんた。

577 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:43 ID:Bk7YVcfy
バスクとかスリランカ独立させてやっても良いだろ
東ティモールは独立したやん

578 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:44 ID:YiWrijI5
>>576
そお? そんなに狂信的かね。

579 :朝まで名無しさん:03/10/18 22:49 ID:y4wgp6B6
戦争の大義や理がどちらにあろうと、爆弾や銃で親を殺されたらイヤでも
その子はテロリストになるよ。パレスチナではそういうルサンチマンが
ごろごろ転がっていて、政府レベルでいくら手打ちしようとしたって解決
できるものじゃない。建て前としては政府転覆や外圧打破を叫んではいても
実際には復讐と怨念で動いている。
その連鎖を究極的に断ち切ろうと思ったらやはり党派性を超えた宗教の力しか
ないだろうね。


580 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/18 23:02 ID:OKDrbI2U
>>572
主体だけかな。違いは。
あと考えられるものとして
1)戦争はそれなりの手続きを踏むがテロは踏まない。そのため、心的
  物的準備に差違が生じる。
2)戦争の被害の方がテロより遙かに甚大になるのが通常。
3)戦争は勝敗が明確になるが、テロははっきりしない。

581 :朝まで名無しさん:03/10/18 23:12 ID:y4wgp6B6
>>580
>3)戦争は勝敗が明確になるが、テロははっきりしない

911テロはアルカイダへの徹底的な壊滅作戦によりアメリカがメンツを保った
ように見えるか知れないけれど、アメリカ国内は明らかに自らの手足を縛るように
自由を規制して行こうという風潮になってきているね。これはアメリカがアメリカで
ある事を放棄してしまう一歩かも知れない。
このようなテロが後数度米国内で起こると恐らくアメリカは旧ソ連のような
超管理国家にならざるを得ないだろう。

582 :朝まで名無しさん:03/10/18 23:31 ID:YiWrijI5
>>580
全然違うものなんだな。
テロは善良な市民のふりをした人間が突然攻撃を始めるんだから、まるで軍隊が
同盟国の軍隊へいきなり攻撃を加えるようなもの。信頼を裏切っている。
テロに関わる組織、国家の構成員は善良な市民のふりをしていても信用できないな。

>>581
自由な社会を取り戻すにはそのテロに関わる組織を地球上から取り除かなきゃいけない
わけだ。

583 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:27 ID:zD/KA2d9
今後10年の間に、結果的にテロリズムをバックアップするような高度なテクノロジーが次々と実用化される。
取り締まる側は常に一歩遅れている。

584 :???:03/10/19 00:30 ID:lcWYlHGp
テロリストを事前に抹殺するテクノロジーを開発しようぜ。


585 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:33 ID:ojqGQstu
取り締まりをバックアップする高度なテクノロジーも次々と実用化されてるなあ。

586 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:34 ID:nldUavbj
テロリストに共感するのは勝手だが、
アメリカやイスラエルが、
テロに敗北して落ちぶれるなりなんなりした後、
テロリスト達がテロを止めると本気で思ってるのか?


587 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:35 ID:+GHfrhHy
>>584
結局テロリストの根絶にはそれしかない。
事前に予防するには人間の脳の中を規制するしかなくなるのだ。
しかし、それが可能になったとしても、それでもテロは起こるだろう。

588 :???:03/10/19 00:35 ID:lcWYlHGp
監視カメラ大賛成だからあちこちに設置しようぜ。


589 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:37 ID:zD/KA2d9
炭素菌テロの犯人もいまだ捕まっていないではないかーッ!

590 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:39 ID:+GHfrhHy
>>586
もちろん止めないだろう。
テロリストが実権を握ったとしたら今度はそれに対する反逆者を弾圧し始めるだろう。
で、また新たなテロリストが産まれるのだ。

591 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:39 ID:muMWfN2x
>>584
米帝帝国主義をより狡猾で
見かけ上の説得力あるものとするしかない

592 :国のために戦うような犯罪者になるために生まれて来たのか?:03/10/19 00:40 ID:Q3SnEUJO
国家とは昨日履いた靴だ。
自分に合わなければ叩き潰してゴミ箱に投げ込めばいい。
裸足でも死にやしない。
今ではどこにでもいくらでも良い靴を売っている。
靴のために死ぬなどというのはバカを通り越しているだろう?
昔も今も、
国のために戦って死ぬような人間は
生きる価値を知らない馬糞だと言われるんだ。
そこのところをしっかりアタマに叩き込まないと、
金正日天皇一族を利用した縦の奴隷システムに
一生、カモにされ続けるんだぞ。
分かってるのか、北朝鮮のマゾ国民諸君は。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm


593 :???:03/10/19 00:40 ID:lcWYlHGp
馬鹿な連中っていうのは革命やテロで体制を壊した後の代替案が
ロクにないことなんだよなあ。


594 :まいっちんぐマチ先生:03/10/19 00:44 ID:IA+OozAD
>>586
やめるだろ?なんでつづけんだ?

595 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:45 ID:nldUavbj
>593
「旧ソ連」という見事な実例がある訳だがw

596 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:47 ID:ojqGQstu
>>594
やめないだろ?なんでやめるんだ?

597 :???:03/10/19 00:47 ID:lcWYlHGp
失敗の実例のことか?(w


598 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:49 ID:+GHfrhHy
>>594
止めたら実権を奪い返されるだろう。

599 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:49 ID:/cyuqwD+
>>595
ソ連は始めから実験だと割り切って国造りをはじめた貴重な例だぞ。

600 :朝まで名無しさん:03/10/19 00:57 ID:zD/KA2d9
みんなテロそのものを善とか悪とかいっているが、そんなのテロを起した理由によりけりだろう

601 :朝まで名無しさん:03/10/19 01:33 ID:isy42Z9x
理由によって善悪を決める、ね・・・
その善悪判断は誰がするのやら
感想文にしかならんと思うがね

602 :朝まで名無しさん:03/10/19 01:37 ID:nldUavbj
>599
で、実験の一環として、
「パトリス・ルムンバ大学」とか造っちゃったわけね(笑)
まだあるのかな、あの大学。

603 :朝まで名無しさん:03/10/19 02:48 ID:zD/KA2d9
>>601
見りゃわかんだろ
とりあえずチェチェンゲリラがロシア兵を殺すのは正義だ

604 :   :03/10/19 10:59 ID:mOOpmV7B
>>582
>テロは善良な市民のふりをした人間が突然攻撃を始めるんだから、まるで軍隊が
>同盟国の軍隊へいきなり攻撃を加えるようなもの。信頼を裏切っている。
>テロに関わる組織、国家の構成員は善良な市民のふりをしていても信用できないな。
あなたは、物事には因果関係がある事を理解しなくてはいけない。
何故イラクにおいて、そこに、信頼関係が存在すると思いましたか?その前提
は間違えている。大量破壊兵器云々、ビンラディン云々と自分達に関係のない、
理由で攻撃されて、占領されているのに、そんなに簡単に信頼なんて事はあり得な
いでしょう。

605 :   :03/10/19 11:04 ID:mOOpmV7B
>>565
>イラク国民にもテロでは統治政策を転換できないのだと理解してもらう必要があります。
>イラク国民が喜ぶような統治をするよう、イラク国民自身が「民主的」に要求することを
>経験していただきたい。
これは重要だね。
そう言う意味では、早々にイラクで総選挙をやって、主権をイラクに戻すべきなのだろう。
パレスティナの問題も、イスラエルがユダヤ教徒だけの宗教による国作りを目指さずに、
パレスティナ人も政治への参加を認める世俗国家として歩んでいれば違っただろうに。

606 :朝まで名無しさん:03/10/19 11:27 ID:isy42Z9x
>>603
別に正義でも悪でもないと思うが
仮にチェチェンゲリラは正義だとしよう
ならばパレスチナ問題は?
アフガニスタンはどうだ?
どちらが正義だと思う?

607 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/19 12:07 ID:nB6Xs9y6
テロは有効な手段ではないとは言うが、
テロにより日本人の命が危うくなり、
それでも構わないからテロに屈しない政策を支持する・・・
という国民だけで構成するなら問題ないだろうけど、
実際は無理だろうね。

命がおしくない人間なんていないんだから。


ココからは言葉遊びなんだけど、
「テロ」というもの(言葉)が存在する以上、
「テロ」のなんらかの有効性は認められるんじゃないかな?
そもそも「テロ」というものの有効性が無いのであれば、
「テロ」は存在しないわけじゃないかな?

608 :朝まで名無しさん:03/10/19 12:52 ID:zD/KA2d9
>>606
パレスチナはイスラエルが悪 パレスチナ正義
アフガンはソビエトとアメリカが悪でタリバンは正義だ
それくらいもわからないのか?
死んだ方が良いな

609 :朝まで名無しさん:03/10/19 12:58 ID:isy42Z9x
>>608
やっぱ感想文になっちまうんだな
双方の立場で考えることもできんとは・・・
勧善懲悪とか信じてたりする・・・?
お前さんが子供であることを祈ってるよ
20歳以上なら死んでくれ

610 :結論:03/10/19 14:45 ID:9OW9/dhV
        ギャアァァ    ウワァァン    ヒギッ      ルァァ
       ∴::;..;:'..     ;:'.;:,:.  ;:',.: ∴;:.  ∴::;..;:'.. ;:';:,;*:;+;.∴
     ヽ(T Д *)ノ  ヽ(°Д´;)ノ  ヽ(* Д *)ノ  ヽ( °Д 。)ノ   >>チェチェンテロリストの末路
         ;:';: .; ;:'.;:,:.  ;:',.: ∴;:.  ∴::;..;:'.. ;:';:,;*:;+;.∴
  ,,,,,,,,,,,,,        ∴   ∴   ∴∵ ∵ ∵;:'    ∴    ∴∵
  [|,,,★,,,|].  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ミ,,・Д・彡< テロリストは処分せよ!从,
 (,, """ ,)  |___   [|,,,,,,,,,,,|]._, ;:' ズドドドドドドドドドドド!!  
  ミ | シ         ミ,,  ,,,彡/l ζ   
  (,,,,,,),,,,)        (    □/ ;:.,  
               ミ ○  l_」''
..              (,,,,,ノ 〜"::::::

611 :朝まで名無しさん:03/10/19 22:44 ID:cZnLVSuO
>608
>609に同意。
冷徹な国際政治に正義も糞も無い。

人権弾圧大好きな狂信者集団のタリバンや、
無差別テロしか脳が無いパレスチナが正義だなんて、
よく臆面もなく、ほざけるな(嘲笑)
君が大人だったら、この国の将来は本当に救いようがない…


612 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:20 ID:CJJSlFfK
テロ反対派には具体的なテロ封じの方法をお聞きしたい

613 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 00:28 ID:tOHQx8J5
>>612
反対とか賛成とか二者択一的な視点はあんまり意味ないんじゃない?
ってか、テロを防ぐ具体的な方法を今世界が行っているわけだし。
完全に無くすことは不可能なわけだし。

614 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:34 ID:+vHn/Efx
>>612
アメリカが国際社会で「テロ対策」という名の
テロを止めること。これに尽きる。

615 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:37 ID:CJJSlFfK
>>613
では現状を見守れと?

>>614
イスラエルの存在はどうあるべきだと思いますか?

616 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 00:37 ID:tOHQx8J5
>>614
まぁ、一概に全てアメリカのやってきたテロ対策が意味が無かったとは思わないけど、
今のブッシュ政権のはちょっと相手を逆なでしているって言うか、
テロの原因を作っているよね。

しかし、それをもってしても一部のテロしか防げない・・・
>>612の答えにどれだけなっているのかが気になる・・・

617 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:41 ID:+vHn/Efx
>>614続き
アメリカが「テロ対策」という名のテロを自主的に
止めないとき、どうするか?

その時はしょうがありませんなぁ。
血みどろの仁義なきテロ合戦を半永久的に続ける
しかないだろう。なんとなく世界史はそういう宿
命を帯びている様な気がする。


618 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 00:44 ID:tOHQx8J5
>>615
より現実的・段階的な方法をとればいいんじゃない?

新たなテロの原因となるような対立を生み出さないようにして現存のテロを撲滅していくための。
例えば反イスラエル・反アメリカ・反西側の悪く言えば洗脳化、よく言えば相互理解。
解決に向けての(テロリストとではなく)住民との話し合いと解決策の模索。
(それは住民を納得させ、テロとの結びつき・支持を弱めるための)
そういった方法を各国がおもいっきり利益重視しないで
(アメリカの石油利権云々とかかつての西欧列強の植民地主義のような)
そして、現存組織の撲滅。
等を行っていけばいいんじゃない?
まぁ、利益重視しないというのは難しいかもしれないけど、
それ以外はまだ現実的だと思うよ。

ただ、反対とか賛成とかって二者択一で考えるのは
戦争を完全に無くす、念仏戦争反対論者並に無意味。
如何に無くしていくかを考えるのが最善策。

619 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:45 ID:DQUa6XwX
■□◆復讐ダイナマイト◆□■関連リンク⇒ http://blacklist.jp/
-----------------------------------------------
●異性に身体や心を玩ばれた●妊娠させられ逃げられた●二股を掛けられた、
●恨み、憎悪というのは、期間が長いほど、大きくなるものです。
そして、トラウマも大きくなり精神的に支障をきたしていきます。迅速解決◆
■別れさせ屋■復讐代行■
http://www.999999999.jp/cgi-bin/upboard7.cgi
◆完全一任コース◆◇◆10万円◆◇◆
----------------------------------------
----------■呪殺代行■呪屋本舗■----------
恋愛の縺れ・略奪・不倫・裏切り・不誠実・人間関係全般・・・
様々、お悩みの方、呪術の力で祈念代行致します。
◆波動呪術◆ http://www.999999999.jp/
-------------------------------------------------

620 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 00:45 ID:tOHQx8J5
>>617
まぁ、全て上手く行えるわけじゃないんだから・・・
批判すべきときは批判し、
賞賛すべきときは賞賛すべきだよ。

621 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:51 ID:CJJSlFfK
>>616
強弁な手段を行使することで「テロを減少させることができた」という意見には疑問があります。
テロリストとテロを弾圧する側の戦いは一方的なPK戦のようなものです
一点でも入れられたら守る方の負けです
ですからテロを弾圧する側は完全にテロを封じない限り「テロに勝利した」とはいえないでしょう

622 :朝まで名無しさん:03/10/20 00:53 ID:CJJSlFfK
>>618
その方法だとより根本的解決に近いですが、現状の世界を鑑みるに実現するのに非常に時間がかかるしそもそも実現可能か疑わしいですね。

623 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 01:02 ID:tOHQx8J5
>>622
時間がかかるのは当たり前だろうし、避けては通れないことだと思う。
ただ、やはり実現性は完全性を求めれば求めるほど乏しくなるとは思うが、
そのための努力をしていくことでより目標に近づくので、
テロ対策としてもしないよりはしていくほうがましだと思う。

>>621
まぁ、そうだね。テロに勝利するというのは難しいとは思うし、
ほぼ不可能だと思う。
ただ、大局を見たときにはテロによるリスクを減らすことは国家として重要な政策であるだろうし、
テロ減少を目指す努力を欠かすような国には住みたくないと思う。
(勘違いしてテロを無意味に増やす場合もあるが)

624 :朝まで名無しさん:03/10/20 01:05 ID:KCXW0rch
>>617
あ、そうそうもう一つ重要な問題を言うのを忘れていた。

このスレでも語られてこなかった点だが、テロはイコール戦争とは違う。
その違いは、戦争は数百万、数千万の国民の血が流されるが、テロは
犠牲者をその数十分の一で留めて、戦争と同じ効果(政治力学上の)を
生む可能性があるという点である。

それなら、アメリカの「テロ対策」もアメリカへのテロ攻撃も共に、
せいぜい一部の政治指導者と勢力が犠牲になるだけだから、大規模な
戦争への発展を抑止する為には、より効果的で進歩的な手段かも知れ
ない、という仮定は十分に成り立つ。(藁藁藁


625 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 01:10 ID:tOHQx8J5
>>624
それは80年代までのテロの考え方じゃないかな?
要人を狙っていたテロの頃はその考え方も十分成立つと思うけど、
無差別テロという手段をとり始めた頃からそれは無意味になって言ってると思うよ。

少なくとも無差別テロによる国民・住民の恨みや反感は戦争への発展を一段と増加させる傾向にあるし、
アフガン・イラクの戦争もそれによって引き起こされている。

しかし、要人テロも戦争を起こすに十分抑止力を持っている訳ではなく、
ある意味第二次世界大戦も実は要人テロによって引き起こされたといっても等しいわけだから、
一概にそういうのは難しいと思う。
最後に藁が三回書いてあるのでマジレスしようか迷ったけどとりあえず書いておいた。

626 :朝まで名無しさん:03/10/20 01:11 ID:CJJSlFfK
>>623
テロ攻撃を受けるリスクを減らす必要があるというのはそのとおりですね。
ただそれも非常に困難だと思います。
バイオテロではいつ誰によって攻撃されたのかも判断としないし。
もしかしたらSARSの流行もテロだったのかもしれません。

>>624
どちらにせよ、国家同士の正規戦はこのさき稀でしょうしね。

627 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 01:15 ID:tOHQx8J5
>>626
だけど、そのための努力を怠ってはいけないしと思う。
そして起こっても被害者をなるべく出さないようにし、
再発を防ぎ、テロへの対応をしなければならない。
この最重要なのは、テロへの態度があるが、
それはテロに対する攻撃的行動もさることながら、
どうしてそのテロが行われるのかの原因追及という、
非攻撃的行動も取らなければならない。
その原因を解明することにより、より再発のリスクを抑えるべく行動をするという意味で。

628 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 01:19 ID:tOHQx8J5
あ、間違えてた・・・
この最重要はこの際、重要ということで。

629 :朝まで名無しさん:03/10/20 01:21 ID:CJJSlFfK
>>627
あなたの意見はまったく正論だと思います。いや嫌味じゃなく。
そこでいま一歩、現実の世界に踏み込んで考えてみましょう。

アルカイダやチェチェンゲリラにテロを止めさせる具体的な方法はあるのか。
非は一方的にテロリスト側にあるのか、を。

630 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 01:37 ID:tOHQx8J5
>>629
どのような手段をもってしても完全に無くすことが出来るとは言い切れないと思うので、
(チェチェンは兎も角特にアルカイダは)なんともいえないけど、
チェチェンの場合はロシアに問題があるわけだから、ロシアの対応だよね。
例えばチェチェンからの撤退等。
アルカイダはもっと複雑。極端な話基督教対イスラム教的対立軸と、
西側対イスラム諸国的経済的対立軸が合わさっているから、
ここら辺の微妙な意図のほどき合いが必要だと思う。
ただ、テロリストというものは恨みから発しているものが多く、
しかも、感情的で根が深いので彼らは撲滅するのが早いが、
同調者を減らし(外堀を埋めるような感じ)、
対処していくのが最も効果的であると考える。

ところで、非はテロリスト側にあるのか?
と問われれば、あるともいえるし無いとも言える。
少なくともある体制側からすれば秩序を脅かすものとしてはやはり非はあると考えるのが自然なんじゃないかな?
だからテロリストを弾圧しているわけだが、
もう一歩前進して根本的に解決する為の政策を取ったほうが長い目で見れば良い方法だと思う。

631 :朝まで名無しさん:03/10/20 01:46 ID:CJJSlFfK
>チェチェンの場合はロシアに問題があるわけだから、ロシアの対応だよね。
>例えばチェチェンからの撤退等。

そこでロシアがチェチェンから撤退すれば「テロに屈した」として内外から非難されるでしょう。
それが実に問題です。実際に世界の他のテロリストを増長させる危険性はないか。
もっともこの場合は私もロシアがかの地から撤退するのが道義的にも正しいと思います。

アルカイダの場合はビンラディンを探し出して殺すことが有効でしょう。
裁判はしない方が良いので(米国にとって都合の悪いことが出てくる危険性が高い)
爆殺するのが正解です。

632 :朝まで名無しさん:03/10/20 01:59 ID:v5akowal
ニュークの後にT-72神を投入して更地にしてしまえばいい

633 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/20 02:08 ID:tOHQx8J5
>>631
どうかな?「テロに屈した」と思うのは早計であると思うし、アピールの仕方次第だと思う。
出来ることならばチェチェン人によるチェチェン人によるチェチェン人のための国づくりに
ロシアは「対等」の立場で協力していけばいいと思うしそれを行うことで十分元は取れると思う。
テロリストの増長というのがどのような点に懸念しているのかがいまいち分かりかねるが、
この場合は独立派とロシア軍との戦い或いは国対国の構図であるから、
テロリストとの争いとするには無理がある様な気もする。
まぁ、独立紛争でありソ連崩壊ということもあるからここでロシアが兵を引いたとしても
他国の独立派に影響を持たせないようにすればいいだけの話にも思えるが。

っていうか、この先にチェチェンをどうするのかの青写真が無い以上は今のままでも意味が無いし、
逆にこれ以上テロのリスクを増やさない、被害を増やさない方策をとるのがロシアにとって先決だと思う。
それが出来ないのならば、ロシアによる武力的併呑、そして徹底的弾圧。そしてそれを国際社会に認めさせる。
これによって「テロに屈しない国づくり」が出来るであろうが、これは如何なものであろうかと思う。

アルカイダの場合、それも有効だと思うが、実際アメリカ及び白人社会への不信感が根本であるから、
そこを解決しない限り第二第三のらディンが生まれてくるだろうと考えられる。

634 :左竜真:03/10/20 06:01 ID:hRxhNHIr
正義の元に生き、正義の元に死すのが人間の、本来、尊く自然なすがただ。
これは、政治や国家の外交においても同じことである。
それを無くし、悪道に落ちた政府や国家など、無いほうが、ずっと良い。

635 :朝まで名無しさん:03/10/21 00:32 ID:5Ij/j59H
チェチェン人には同情しちゃうな
頑張れよ

636 :ロシア内務省:03/10/21 02:32 ID:TJ+NKE3l
>>635
第一次チェチェン紛争でロシア軍が撤退した後、チェチェン人同士で血まみれの内戦になった
あげくロシアをテロしまくった経緯は無視ですか?
日本もイラクの件でアメリカを支援するならロシアにも支援しなさい。

637 :朝まで名無しさん:03/10/21 02:37 ID:5Ij/j59H
>>636
アンタがたが19世紀このかた余計なことばっかするからでしょ。

638 :朝まで名無しさん:03/10/21 02:42 ID:5Ij/j59H
ロスケのヤンキーも死ね
全面核戦争の炎に焼かれて死ね

639 :納税奴隷:03/10/21 13:56 ID:TP3DB8pF
政治とは「国盗り物語」である。税金を自由に使いたい人がのさばり上がってくる。

640 :朝まで名無しさん:03/10/21 19:25 ID:PT2DWDR9
>>639
それが解ってるのなら君も椅子取りゲームに参加しなさい。
誰かが解放してくれるのを待ってる内は永久に奴隷だよ。

641 :朝まで名無しさん:03/10/21 20:53 ID:5Ij/j59H
こ れ は 戦 い
我 々 は 戦 士

戦 い が 終 わ る 日 は 来 る

だ か ら 戦 え る
だ か ら こ そ 死 ね る の だ

642 :朝まで名無しさん:03/10/21 21:42 ID:IuYY899m
>>641
テロリストってのは論破されても永遠にレスをつけ続ける厨房みたいなものなんだよ。

643 :納税奴隷:03/10/21 22:04 ID:TP3DB8pF
640>
故川端康成「生きて行くことは罪を重ねること」
山中で、ホームレスで暮らしたい。
麻原の現在はすばらしい!

644 :朝まで名無しさん:03/10/21 22:11 ID:IuYY899m
>>643
徳も重ねていくんだけどね。

645 :朝まで名無しさん:03/10/22 00:02 ID:KSrzDBZd
>>643
隠匿は最高の贅沢とも言いますからな。
しかしそれにしても「生きていくこと」に違いはありますまい。
麻原が食ってる拘置所の飯もタダじゃなし。

646 :朝まで名無しさん:03/10/22 01:33 ID:IX3/5+Nu
核心スレ

647 :朝まで名無しさん:03/10/22 03:54 ID:qaKuRtyT
アラブのマスコミ&イスラム原理主義ニュースサイトへのリンク集
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link12.html
日本語への機械翻訳付き!

648 :朝まで名無しさん:03/10/22 04:13 ID:o7EgmIVE
まぁ、ここでアラブやアジアのテロリストを擁護している人たちは、弱いものの味方で有りたい人だと思うのよ。判官贔屓ってヤツだな。
もしくは、無政府・夢国家主義者。

現実問題として、共産主義の理想は素晴らしいと思うよ。でもその理想を実現するためには、とんでもない抑圧を人民に強制せざるを得ない。
例えば人口問題。
中国はそれに対し現実的な対応をとろうとしたが、それはそれで人権弾圧として非難を浴びてしまった。

いまの所、無政府主義の行き着くところは「北斗の拳」みたいな社会だが、それが理想?

649 :朝まで名無しさん:03/10/22 05:18 ID:7n7+37+U
判官贔屓は日本人の伝統。そうじゃなきゃオウムや北朝鮮がここまで擁護されてるのはおかしい(あれだけのことをしといて)

650 :朝まで名無しさん:03/10/22 07:29 ID:hDsEWAjj
>>649
そのわりに小国の朝鮮を助けて大国の清やロシアと戦ったり
大国の中華民国や超大国のアメリカと戦って敗れた日本には厳しいのな。

651 :朝まで名無しさん:03/10/22 17:31 ID:KX5WBDYl
>>648
>現実問題として、共産主義の理想は素晴らしいと思うよ。

何故唐突に共産主義が出てくる?
ここで話題になっているチェチェン武装勢力・アルカイダ・タリバン・パレスチナ過激派は
共産主義とは関係ないだろう。
というか、アルカイダはアフガンでソ連と戦った連中の残党だろ。

652 :朝まで名無しさん:03/10/22 18:00 ID:o7EgmIVE
>>651
わが国のテロ事案を語る上で、共産主義闘争は避けて通れないだろ。
それに、ここでの政府の運営ではなく国家の存在そのものを否定するようなレスの根底には、共産主義的な香りを感じるのだが。



653 :朝まで名無しさん:03/10/22 18:13 ID:KX5WBDYl
>>652
>国家の存在そのものを否定するようなレス

そりゃ、単なる釣り・煽りだよ ┐(´ー`)┌
ほとんどが内容の無い一行レスだろ。

654 :朝まで名無しさん:03/10/22 19:47 ID:hDsEWAjj
>>653
現実の世界で爆弾使って釣り・煽りをやってる奴らもいるわけで。

655 :朝まで名無しさん:03/10/22 20:10 ID:KX5WBDYl
>>654
それもそうだが、だからといって
「新疆やチベットのテロと戦う中国は素晴らしい」
「チェチェンのテロリストを掃討するロシアには惜しみない援助を」
などと言うのは何だか嫌なので。

656 :朝まで名無しさん:03/10/22 20:12 ID:o7EgmIVE
>>653
それでもある意味では真理をついてると思うよ。
テロを根絶するための方法論としては、二通り。

1 テロという行為を封じ込める

2 テロに至る動機を封じ込める

2に関してだが、テロリストは現状に何らかの不満があって、現制度下ではその不満が解消できないから制度そのものの破壊を企図するわけだろ。
平和でみんなが不満無く平等に暮らせる社会。
そこには国境も貧富の差もない地上の楽園。
イマジンの世界。
それを目指すのが、共産主義の本来の姿だったはず。
すげぇ非現実的だけど。

657 :朝まで名無しさん:03/10/22 20:33 ID:KX5WBDYl
>>656
なんつーか極論すぎ。
不満がある→即テロ
にはならんだろう。

658 :朝まで名無しさん:03/10/22 20:56 ID:hDsEWAjj
>それもそうだが、だからといって
>「新疆やチベットのテロと戦う中国は素晴らしい」
>「チェチェンのテロリストを掃討するロシアには惜しみない援助を」
>などと言うのは何だか嫌なので。

政府はテロを鎮圧するために住民に政治的自由を与えた上で話し合いの場を持て
などというのも嫌なのか?
住民の真の姿と主張を全世界のメディアにさらせと言うのも嫌なのか?

「世界の支配者」国連安保理事国に言っても笑い飛ばされるだけかもしれんけど。

659 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:08 ID:o7EgmIVE
>>657
どこに不満がある→「即」テロって書いてある?

660 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:10 ID:KX5WBDYl
>>658
そういった主張が出てくるのも、テロによって世界の注目を浴びたおかげだろう。
テロが無ければ「住民は不満も無く平和に暮らしている」ということになっていたよ。

例えば、東ティモールが独立できたのはインドネシアとの粘り強い闘争が世界の関心
を集め、経済危機に陥ったインドネシア政府がその様な国際世論に耐えられなくなっ
たからだ。

661 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:16 ID:KX5WBDYl
>>659
すまん、確かにそんなことは書いていなかった。
俺には読解力が無いな。見えないものが見えてしまったようだ。

ただ、ここの論者は動機の解消でテロを減らすことは考えても根絶するとことまでは
言っていないと思う。

662 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:18 ID:hDsEWAjj
テロを起こさなければ世界が注目しないこと自体がテロを助長するんです。
話し合いのテーブルをもってもテロリズムを否定する姿勢は崩してはならないし
テロ組織の代表とは交渉することはできない。

東ティモールは・・・・知らん。判断保留。自分に知識がなさ過ぎるから。

663 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:19 ID:o7EgmIVE
>>661
ちがうよ
「動機の解消でテロを減らす、もしくは根絶出来る」との主張に対する反論なの。
だから非現実的だって書いてあるでしょ。

664 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:20 ID:o7EgmIVE
>>662
話し合いのテーブルにつかせるためのテロは?

665 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:24 ID:IX3/5+Nu
東チィモールが独立できたのはCIAの工作によるところが大きいとの、もっぱらの噂
そうだわな

666 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:25 ID:hDsEWAjj
>>664
否定されるよ。当然。

667 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:30 ID:IX3/5+Nu
テロも問題だが、普通の人々をテロリストになるしかないような境遇に追いやっている国がたくさんあることを忘れてはならない。

668 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:31 ID:KX5WBDYl
>>662
それでは、例えばチベット人や新疆ウイグル自治区の住民はどうすれば良いのだろう?
黙って中共に従うしかないのか。
そうすれば少なくとも無闇に弾圧されることもなくなるが。
何かいい知恵は無いかな?

>>663

そうはいっても、動機がある限りテロは無くならないぞ。
ひたすら譲歩しろとは言わんが、ひたすら強攻策一点張りでは無く、硬軟織り交ぜないと。

669 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:36 ID:KX5WBDYl
例えばチェチェンの場合、平原部のチェチェン人はロシアに対しても融和的だが、
山岳部のチェチェン人はきわめて敵対的だという。

それなら、テロ行為への対応策としては山岳部チェチェン人をまとめて絶滅か民族
根こそぎ強制移住させればテロは消えるな。
それが良いことがどうかは別として。

もっとも1944年型赤軍ならそれが出来たろうが、今は無理だ。
結局どこかで妥協するしかないと思うのだが。

670 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:37 ID:IX3/5+Nu
>>669
スターリンにも出来なかったことだよね。

671 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:39 ID:hDsEWAjj
>>668
国際社会に訴える。でも、訴えたって無駄だと思うけど。相手が中国だから。

くだらない動機でテロ起こそうとする奴もなかなか無くならないだろう。
態度を軟化させるにしても、それとテロをリンクさせないこと。
テロリストは弾圧されるべき犯罪者であって決して英雄にはならないし、させない。
テロリストの主張はクールに笑って無視する。
その上で民主的な主張を続けるグループとは対話する。

672 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:40 ID:IX3/5+Nu
>>671
テロリストの主張が的を得ている場合もあるでしょ
そういう場合はどうするの?

673 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:41 ID:KX5WBDYl
>>667
民主国家なら自分の集団の主張を言論で表明して平和的な政治活動が出来るが、独裁国家では
暴力的手段でしか政治的主張が出来なかったりするしね。

アフリカあたりまでいくと、政府が特定部族に牛耳られていたりマフィア化したりしていて、もう何が
なんだかわからなくなってくる。

674 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:42 ID:hDsEWAjj
>>672
ユナ・ボマーの主張が正しかったら、彼を評価するのか?

675 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:44 ID:KX5WBDYl
>>671
>その上で民主的な主張を続けるグループとは対話する。

そんなにうまくいくだろうか?
その手の政治運動は、特に独裁政権の統治下では、結局は過激派が主導権を握ってしまう
ことが多いと思うが。

676 : :03/10/22 21:46 ID:bD9+8a6x
テロ組織とテロに挑まれる正規な権力組織が半永久的に争ってればよかろう。
停戦合意は束の間の休憩何故これで納得しない。

677 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:46 ID:o7EgmIVE
>>671
民主的な主張が通るような状況なら、そうそう暴力的テロには走らないと思われ・・

678 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:47 ID:IX3/5+Nu
>>674
主張が正しいのであれば、主張それ自体は評価したい
ユナボマーには自分の主張を訴える手段が他にもあった

しかし、平和的手段で自分たちの主張を公に訴えることが出来ない立場の人間がテロリストになってしまうことには同情する
中国政府相手にはどんなに正しい主張をしたって受け入れられないでしょ

679 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:49 ID:hDsEWAjj
>>675
独裁政権の、しかも恐怖政治の下では何をどうやってもうまくいかないだろう。
そのことが日本の国益を著しく損なうようなら血を流してでも介入する、かな。

それが一国で無理なら国際的に中立な裁定機関を利用して、その結果に応じて
多数の国家による圧力をかけるか。


680 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:51 ID:KX5WBDYl
>>677
そうなんだよね。
民主化こそテロの大義名分を奪い、一般市民の支持を失わせテロリストを枯死させる。
バスクや北アイルランドのような例もあったが、結局過激派は孤立して停戦に応じざる
を得なくなるだろう。

681 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/10/22 21:52 ID:Y2HgfhCE
テロという言い方が悪いと思うわけ。
やめましょうよ。
アメ公の徹底的なイジメに対する
かるーい反発でしょ
アメ公が言うことろのテロっていうものはさ。

682 :朝まで名無しさん:03/10/22 21:56 ID:hDsEWAjj
>>677
民主的には自分たちの主張が通らないのでテロを行う輩もいたわけだけど。

団結とか連帯とかを叫びながら孤立していった人たちね。

683 :朝まで名無しさん:03/10/22 22:10 ID:KX5WBDYl
>>682
結局彼らは誰の支持も得られず、弾圧によって壊滅したね。
民主体制下で思想の自由競争に敗北したわけだ。

684 :朝まで名無しさん:03/10/23 00:35 ID:dPXxulp8
『マトリックス』ってテロ賛美映画だよね。

685 :朝まで名無しさん:03/10/23 07:04 ID:unMZ7JMB
>>684
何をいまさら。

686 :朝まで名無しさん:03/10/24 01:16 ID:epUqO001
民族独立のためのテロは良いテロ
日本の共産主義者や宗教団体のテロは悪いテロ
こう思っていて間違いないよ

687 :まいっちんぐマチ先生:03/10/24 01:25 ID:m2jY/Y/p
抗日連軍の闘争はよいテロ

688 :朝まで名無しさん:03/10/24 16:53 ID:YVMRon+f
>>686
ドコまで本気かしらんが、イデオロギーや信条で固まったグループが
自主自立を求めて起こすテロは悪いテロ?

一応安定した多民族共同体のなかで、一部の民族が我が儘を押し通そうとして起こすテロは良いテロ?

689 :朝まで名無しさん:03/10/24 19:13 ID:epUqO001
>>688
独立したいなら独立させてやれや。
土地はもちろん合法に取得する必要があるがね。
そいつらが土地をカネ出して合法的に買って、なおかつ独立したいというのであれば邪魔する理由はないだろ。

690 :朝まで名無しさん:03/10/24 21:23 ID:UhAullon
>>689
日本の国益にかなうのなら独立を承認いたします。
そうでなければお邪魔いたしますし、扇動者は犯罪者として処罰すべきかと思われます。

691 :朝まで名無しさん:03/10/24 21:45 ID:epUqO001
>>690
それなら報復としてテロります。

692 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 21:53 ID:2z34pIYG
>>686
>民族独立のためのテロは良いテロ
そうかなぁ?
なんで良いテロなの?

693 :インドネシア国軍:03/10/24 21:54 ID:OUpmfeHc
ヒヒヒヒヒ・・・・

694 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 21:54 ID:2z34pIYG
ってか、自分がテロられても良いテロ?

695 :朝まで名無しさん:03/10/24 21:59 ID:UhAullon
>>691
テロには屈しないのでございます。
ことほど左様に世の中が甘くないことをわかっていただきたいものでございます。
自分の我がままが通らないからといって駄々をこねるくらいならかわいいですが
こねるついでに善良な国民を巻き添えにする不逞の輩は世の中の邪魔なのでございます。

696 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:29 ID:epUqO001
バスク人が独立したいというのは、はたして我侭なのだろうか?

697 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 22:33 ID:2z34pIYG
沖縄が独立したいといったら・・・

698 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 22:39 ID:et54l3Ar
在日が独立したい、といったら・・・・・

699 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:41 ID:UhAullon
>>696-698
テロの恐怖によって独立を承認させようとすれば、それは我がままなのでございます。


700 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:43 ID:epUqO001
>>699
民主的手続きをとって独立しようとしたのに、それを暴力で邪魔された報復として、テロを行ったのなら許されるでしょ

701 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 22:49 ID:et54l3Ar
>>700
なるほど。
でもテロする方は大体少数派だから、民主的手続きで独立するのはおそらく不可能
だね。

702 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:51 ID:UhAullon
>>700
民主的手続きのみでテロを起こしてはいないのに不当な暴力で弾圧されたのなら
国際社会に自らの正当性を訴えるべきなのでございます。
報復としてのテロは許されるなどと勝手な判断でテロを起こされては迷惑このうえないのでございます。

イデオロギーや信条で固まったグループが自主自立を求めて起こすテロに対して
独立させてやれ、などというのは言語道断なのでございます。


703 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:52 ID:epUqO001
>>701
住民投票って方法があるよ

704 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 22:52 ID:2z34pIYG
>>700
許されるかなぁ?
少なくとも暴力的に報復した時点で許されないと思うけど。

705 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 22:52 ID:2z34pIYG
ってか、そこが矛盾している。

706 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:54 ID:epUqO001
>>702
ならイスラエルは?
あんなとこに勝手に国作っちゃったじゃん。
なんでこれが許されて他の少数民族は独立できないの?

707 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 22:54 ID:2z34pIYG
>>706
だからといってテロが許されることではないと思うが?

708 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:56 ID:epUqO001
>>702
右の頬を殴られたら左の頬を差し出せってか?
それこそ国際社会はそんなに甘くないよ
殺るか殺られるかだよ

もしそこにアタッシュケース型核爆弾があったら?
もしそこに新型ウィルスがあったら?
殺るだけだよ

709 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 22:57 ID:et54l3Ar
>>703
住民投票って、地方自治体を想定しているの?
固有権説を採るならともかく、国家を前提にしての地方なんだから
住民投票で独立、ってのは矛盾すると思うけど。

710 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:58 ID:UhAullon
>>703
国民投票ならある程度意味があるやなしや。

>>706
その少数民族が米英を陰で操れるくらいになればなんとかかんとか


711 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 22:58 ID:2z34pIYG
>>708
>殺るか殺られるかだよ
だからこそテロは許されるべきではないわけだが・・・
それが理解できないのかな?

712 :まいっちんぐマチ先生:03/10/24 22:58 ID:m2jY/Y/p
「民主的手続で独立」てのは矛盾を内包してるな・・・
しかし、その地域に対する差別的状況が多年にわたって放置され
ているなら、独立闘争は、最終的には武力的手段もふくめて肯定
されるべきだろう。

713 :朝まで名無しさん:03/10/24 22:58 ID:epUqO001
>>709
要はそこに住む人の意思が重要ってことだよ
住民投票で独立派が多ければ独立させてイイだろ

714 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 22:59 ID:et54l3Ar
>>706
あれはもう、超理論的な存在。単なる事実であって当為の問題ではない。


715 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 22:59 ID:2z34pIYG
>>713
それって現実的か?

716 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:00 ID:epUqO001
>>714
その超理論的な存在に対するテロも超理論的に許されてしかるべきです!

717 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:01 ID:2z34pIYG
>>716
なんで?

718 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 23:02 ID:et54l3Ar
>>713
するとこういう例はどうでしょう?
ある日在日が一斉に大阪の小都市に移住して、数ヶ月で多数を占めるにいたった。
そんで即時に独立の住民投票を行い可決。




719 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:02 ID:UhAullon
>>713
町内会で独立を宣言したら独立させてもよござんすか?

720 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:04 ID:epUqO001
>>718
ちゃんと土地を不動産会社から購入しているのなら、それは在日のものどろうけど、道路やその他のインフラは大阪府や日本政府のものだからそうはいきますまい。
だがパレスチナは違う。そこに何世紀もパレスチナ人は住んでいたんです。

721 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 23:05 ID:et54l3Ar
>>716
理はアラブにあるね。しょうがないような気もするけど。
でもそれをやりだすとなあ。インデアンはテロしても、アイヌは・・・
って収拾がつかなくなりそうだが。
難しいね。

722 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:05 ID:epUqO001
>>719
小さな町内会が日本から独立したがるわけはないけど、そうだな・・・
沖縄ならまだ現実的な話ではないでしょうか。

723 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:07 ID:epUqO001
>>721
そう。もともと北米に住んでいたネイティブアメリカンが白人に「出て行け」というのはありだと思う。

724 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:09 ID:2z34pIYG
>>720
>ちゃんと土地を不動産会社から購入しているのなら、それは在日のものどろうけど、道路やその他のインフラは大阪府や日本政府のものだからそうはいきますまい。

>だがパレスチナは違う。そこに何世紀もパレスチナ人は住んでいたんです。

の文章に脈絡が見られない・・・
>ちゃんと土地を不動産会社から購入しているのなら、それはパレスチナ人のものどろうけど、道路やその他のインフラはイスラエル政府のものだからそうはいきますまい。
ってならない?
何世紀も住んでいて独立可なら大阪人は日本から独立できるし、
東京人も東北人も・・・ってなっちゃうよ。

でも、この反論すら
>要はそこに住む人の意思が重要ってことだよ
>住民投票で独立派が多ければ独立させてイイだろ
をという自分の意見を無視/矛盾してないかい?

725 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:11 ID:UhAullon
連合王国でも連邦でもないのでございます。

726 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:11 ID:2z34pIYG
>>723
日本に住んでいたネイティブジャパニーズが日本人に出て行け・・・は?

そんなこと言い出したら世界中が混乱しだすよ。

727 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:12 ID:2z34pIYG
>>722
で、沖縄が日本にテロをするのはありなんだね。

728 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:14 ID:epUqO001
>>718
つか、それってまんまイスラエルじゃないですか。

729 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:16 ID:epUqO001
>何世紀も住んでいて独立可なら大阪人は日本から独立できるし、
>東京人も東北人も・・・ってなっちゃうよ。

いや、日本から独立できる根拠はあるんじゃないですか?
独立しないだろうけど。

730 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 23:17 ID:et54l3Ar
>>720
パレスチナなんかも、ユダヤ人が土地なんかを買いあさってから
独立したんでしょう。
それでも公共財は政府のものなんだから最後まで残るはず。
結局町内会の独立と基本は同じじゃないかな。

731 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:17 ID:UhAullon
>>729
当の住民と日本国がともに合意すれば、マレーシアとシンガポールが如く

732 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:18 ID:2z34pIYG
>>729
で、それは許されるべきものなの?
国家が許さないといったらテロってもいいものなの?

でも、そういうのを許したら収拾がつかなくなると思うんだけどねぇ・・・

733 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:19 ID:epUqO001
>>724
土地はイスラエルのものじゃなくて、もともとはパレスチナ人のものでしょ。
何百年の間も。
途中、オスマントルコなどに併合されていたからうやむやになったけどね。

734 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/24 23:19 ID:et54l3Ar
>>723
でもインデアンだって、結局他の部族から土地を奪って来た歴史なんだし。


735 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:20 ID:epUqO001
>>734
それは強者の論理ってやつですよ

736 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:21 ID:UhAullon
と、いうわけで、日本の国土における土地の私有は日本国の公共の福利が前提なのでございます。


737 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:23 ID:epUqO001
>>736
あんたん家、道路を通すから退いてねって言われたら素直に退く?

738 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:23 ID:2z34pIYG
>>733
もともとはパレスチナ人のモノじゃないと思うけど・・・
どの時点で言うかは知らないけど、
少なくとも前15C頃にはヘブライ人のものだよ。

739 :インドネシア国軍:03/10/24 23:24 ID:OUpmfeHc
ヒヒヒヒヒ・・・・・・
アチェだろうが東ティモールだろうが、逆らうものは皆殺しだ〜〜
どいつもこいつもあぼーんだ、あぼーん(゚∀゚)

740 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:25 ID:2z34pIYG
>>737
場合によるが、闘うなら法的に闘うだろうが、
暴力を用いることはない。

741 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:25 ID:epUqO001
>>738
途中でいなくなったやん

742 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:26 ID:UhAullon
>>737
あなたはおそらく絶対にどいてやるもんかタイプなのでございましょう。

743 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:26 ID:epUqO001
>>740
公共の福祉云々言うなら素直に退けよ
道路通すんだから

744 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:27 ID:epUqO001
>>742
条件が見合えば素直に退くよ

745 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:29 ID:2z34pIYG
>>741
ヘブライ人って今のユダヤ人だよ・・・

しかもヘブライ人の治世は間にエジプトなどの諸王朝も含むが、
1000年近くに及ぶよ?
それ以降はローマ、ペルシア、そしてイスラム諸王朝にいたるわけだけど。

だからいなくなったというのは間違い。征服された。

746 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:30 ID:2z34pIYG
>>743
場合によるって言ってるんだけど?
闘うならって条件付けしているんだけど?
公共の福祉云々いってませんが?

747 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:30 ID:UhAullon
>>744
あなたが見合うと思う条件と、一般に見合うだろうと判断される条件が著しく食い違うと
あなたに不便な思いをさせてしまうかもしれないのでございます。



748 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:32 ID:epUqO001
>>746
すまん UhAullonと間違えた

749 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:33 ID:2z34pIYG
http://db.gakken.co.jp/jiten/ha/519940.htm

一応ヘブライ人のソースね。

750 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:35 ID:2z34pIYG
まぁ、少なくともイスラエル人の理屈が通るなら、
日本人が半島に建国するのも許されるということになるのかな?

ってふと思った。

751 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:35 ID:UhAullon
そして無条件に不便な思いを受け入れさせるのが公共の福利のように言われますと
片腹に痛みが走るのでございます。
公共のために国民の一切が犠牲になりますと、それは全体主義なのでありまして
非常に困った状態なのでございます。
健全な状態と全体主義の状態とのはっきりした境目を見つけることは難しいのでございますが
人間というものは平衡感覚を頼りに今という時代を生きているのでございます。


752 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:39 ID:epUqO001
ところでテロ反対派はテロをどうやって未然に防ぐか具体策をまだ出してないんだよね

753 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:43 ID:2z34pIYG
>>752

>>618>>623>>627じゃ不満?

754 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:43 ID:UhAullon
見事な話題替えが素敵でございます。
強姦反対派がどうやって強姦を未然に防ごうとしているかが参考になるかと存じます。

755 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:44 ID:2z34pIYG
あ、未然にか。
未然に防ぐのはほぼ不可能だし、
意味がないと思うよ。

756 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:46 ID:epUqO001
>>753
どうも抽象的に過ぎますねえ

757 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:48 ID:2z34pIYG
>>756
どうやったら具体的になるの?

方法論としては具体的だと思うけど。
どこがどう抽象的?

758 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:48 ID:epUqO001
>>755
では核によるテロが起きたら致命的な損害を被りますね

759 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:48 ID:2z34pIYG
>>758
だよ。
でもそれが現実だし、
だからこそ核拡散防止条約があるわけで。

で、それが何?

760 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:49 ID:epUqO001
>>757
要するにテロが起こらないように争いをなくしていきましょうって話でしょ
それはそう思うけど概念的な話でしかない

761 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:50 ID:epUqO001
>>759
テロに反対してもテロを防げないんだから無意味だと思うわけ

762 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:51 ID:hhj55lnb
>>758
核によるテロはまず起こる可能性は低いですな、
ダーティーボムなら可能性はあるが。

763 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:53 ID:UhAullon
強姦に反対しても強姦を防げないんだから無意味だなんて言っちゃだめ。

減らせるんだから。


764 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:54 ID:2z34pIYG
>>760
概念的かな?
具体的な方法ではあるよ?
現実には難しい選択かもしれないけどね。

でも、それは「現実には難しい」方法ではあっても「具体的でない」とはいえないんじゃない?

765 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:54 ID:2z34pIYG
>>761
ナニが無意味なの?
生きていること?

766 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:55 ID:epUqO001
>>764
俺が言ってるテロを防ぐ方法って言うのは、警備上の観点からであって・・・

767 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:56 ID:2z34pIYG
>>760
あ、それに、テロが起こらないように争いを無くすということに行動をとるのは重要だよ?
いたずらに争いを生むのは国益に適わないことが多いからね。

逆に争いを生む事自体が国益を生む国があったりするわけだが・・・
そういう国にテロ反対というスローガンを掲げてもらっても説得力が・・・って思ったりするんだよなぁ。

768 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:57 ID:epUqO001
テロは非常にコストパフォーマンスの高い戦術だからなくなることはないと思います
それどころか、今後益々テロは増えるでしょう

769 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:57 ID:2z34pIYG
>>766
警備上の観点?
なら初めから(>>752)そういえばいいんだけど。
どうして言わなかったの?物事は一方的な観点だけじゃないのに。

ところで、警備上の防ぐ方法は情報収集に尽きるんじゃない?
それ以外に防ぐことはまず無理だね。

770 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/24 23:58 ID:2z34pIYG
>>768
だから?

771 :朝まで名無しさん:03/10/24 23:59 ID:UhAullon
強姦は玄人女性を買うより安上がりなのでなくなることはないでしょう。
それでも強姦魔を取り締まるべきなのでございます。

772 :朝まで名無しさん:03/10/25 00:03 ID:sksa/YIc
>>771
強姦はリスクが高い

773 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/25 00:04 ID:5OZZk06s
結局言ってることって

死に反対しても死を防げないんだから無意味だと思うわけ

なんだよね。

774 :朝まで名無しさん:03/10/25 00:05 ID:n8nPwTPQ
>>772
テロよりも?

775 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/25 00:05 ID:5OZZk06s
>>772
何に対するリスク?

776 :朝まで名無しさん:03/10/25 00:07 ID:sksa/YIc
>>775
捕まるリスク

777 :朝まで名無しさん:03/10/25 00:07 ID:sksa/YIc
そういえば炭素菌テロの犯人捕まってないよね

778 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/25 00:09 ID:5OZZk06s
>>776
リスクは強姦とテロじゃ質が違うと思うよ?
テロの場合捕まるリスクもあれば死のリスクもある。
強姦では捕まるリスクや社会的信用の低下のリスクがある。

一概にどちらが・・・とは言いづらいが、
質的にはテロのほうがリスクは上じゃないかな?

779 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/10/25 00:10 ID:5OZZk06s
>>776
ってか、いくつかの質問にも答えてね。

780 :朝まで名無しさん:03/10/25 13:48 ID:eBMFr6ru
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

781 :朝まで名無しさん:03/10/25 14:14 ID:sksa/YIc
バイオテロはいつ誰が攻撃してきたのか判りませぬ
もしかしたらSARSもテロだったかもしれず
これぞ完全犯罪ならぬ完全攻撃

782 :朝まで名無しさん:03/10/25 16:12 ID:YyIrBAnc
>>781
結局それがどうしたのよ?

783 :朝まで名無しさん:03/10/25 17:49 ID:sksa/YIc
>>782
ざまあみろってこと

784 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:00 ID:n8nPwTPQ
>>783
だから?

785 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:07 ID:sksa/YIc
いいから弱者の最後の切り札を否定するな!

786 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:10 ID:n8nPwTPQ
ざまあみろっていわれるためだけにテロを起こされて亡くなるほうが弱者だよ。

787 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:11 ID:sksa/YIc
>>786
それだけのことしてるんだからしょうがないの!

788 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:14 ID:n8nPwTPQ
>>495 みたいなものか。

789 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:17 ID:sksa/YIc
ビン・ラディンは英雄ではないが米国民にもテロ攻撃を受けるじゅうぶんな理由がある

790 :???:03/10/25 18:21 ID:mtL8/SRa
無実の人間を無差別に殺傷するわけだからテロリストって卑怯だね。
テロに親近感を抱く一部の自称革新派ってキモイね。


791 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:22 ID:n8nPwTPQ
>>789
この板には以前「敗戦時のドイツ国民には迫害を受ける十分な理由があった」
といってソ連軍によるドイツ婦女子の強姦を容認した発言もあったわだから、
その書きこみをみても大して驚きはしないけどな。

792 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:24 ID:YyIrBAnc
>>787
じゃぁ、あんたや家族がテロられたら
それだけのことしてるんだからしょうがないといって納得するんだね?

793 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:25 ID:YyIrBAnc
>>785
弱者の切り札だからといって暴力を容認できるものではないと思うがな?

794 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:30 ID:sksa/YIc
>>790
アメリカ人は自分たちの責任においてあのような暴力的かつ残忍で狡猾な政府を作り上げているわけだから罪がないわけがない

>>792
だからテロに遭わないように十分注意しなければならない

795 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:31 ID:YyIrBAnc
なんだかなー・・・

>>785のレスを見てかわいそうになってきたよ・・・

まともな知識もなく、
突っ込まれたら話を逸らし、
最後は逆切れか・・・

説得力は全くないし、
発言する意味がないように見えるんだよなー。

796 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:33 ID:YyIrBAnc
>>794
質問に答えてないよな・・・

テロに遭うことを前提に言ってるんだよ。
テロに遭うかどうか分からないことを前提にしているんじゃない。

もう一回聞く。
じゃぁ、あんたや家族がテロられたら
それだけのことしてるんだからしょうがないといって納得するんだね?

797 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:34 ID:YyIrBAnc
>>794
世界中どこの国も罪がないわけではないと思うがな。

798 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:36 ID:sksa/YIc
>>796
しかたがないというしかないだろう
納得しようがしまいが、テロは止められない

799 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:37 ID:sksa/YIc
アメリカに味方するならお前らもテロで死ね

800 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:38 ID:YyIrBAnc
>>798
だから何?
テロを止めることが難しいことくらい何千年も昔から皆わかっていることだと思うが?

801 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:38 ID:YyIrBAnc
>>799
あんたもね。
日本人じゃなけりゃ、または日本に住んでいない日本人じゃなきゃ大丈夫だろうけどね。

802 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:39 ID:YyIrBAnc
とうとう本性が出たようだね・・・(ゲラ

803 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:39 ID:sksa/YIc
>>800
テロに反対ならそれを未然に防いでみろ
それが出来ないなら負け犬

804 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:41 ID:YyIrBAnc
>>803
なんで?
そんなことしなきゃいけない理由なんざないだろ?
べつに出来ないからといって負け犬というわけでもあるまいに。

ってか、その理屈だと人間皆負け犬だな。

805 :朝まで名無しさん:03/10/25 18:53 ID:YyIrBAnc
で、結局ここで逃げたら負け犬になるわけだが。

806 :???:03/10/25 19:41 ID:mtL8/SRa
アメリカに味方して早くテロリストをたたんじまおうぜ。


807 :朝まで名無しさん:03/10/25 20:37 ID:sksa/YIc
バカども炭素菌テロの犯人捕まえてから吠えろや

808 :朝まで名無しさん:03/10/25 20:39 ID:XTY1biY7
マジで在日片っ端から皆殺しにしないと日本が滅びる。

809 :    :03/10/25 21:04 ID:SUQS945i
テロは何でも悪だとか、
戦争は何でも悪だとか、

確かに破壊的な戦術はその悲惨さから硬直的に言われる
けれど、国家であろうと、国家と認められない組織で
あろうと、相手を悪と認め、憎めば戦うもんだ。
テロだから駄目とか、戦争だから駄目だとか、思考も
何もない言葉を繰り返す奴を見ていると、もう、アホかと
思うね。

810 :朝まで名無しさん:03/10/25 21:27 ID:YyIrBAnc
>>807
べつにいいじゃん何時吠えても。

811 :朝まで名無しさん:03/10/25 22:20 ID:n8nPwTPQ
>>809
1) 戦争は相手が憎くて行うものではありません。
2) テロは悪です。反論してごらん。

812 :朝まで名無しさん:03/10/25 23:48 ID:oESKZbRs
週末になると、実にいい具合に書き込みのレベルが下がるな。
これも一種のテロだろうか?

813 :朝まで名無しさん:03/10/25 23:54 ID:9GFUW7I4
>809
>811に同意。
お前自身や、女房子供に親、友人とかがテロに遭っても
「テロが悪でない」なんて戯言をほざけるのかね?
そうだとしたら、本当に基地外だな。

814 :朝まで名無しさん:03/10/26 00:07 ID:LWZFGOH2
>>これからこのスレを読む人

このスレはだいたい510〜633(暇なら680ぐらい)まで読めばそれで充分です。
あとは時間の無駄だから読まなくていいです。

815 :朝まで名無しさん:03/10/26 00:14 ID:oRvztsyO
SARSの流行がテロ攻撃である可能性も囁かれていましたな

816 :朝まで名無しさん:03/10/26 04:46 ID:4bDyGFRq
yahooの日本シリーズMVP投票、みんなで「その他」に入れてみよーよ!
http://sports.yahoo.co.jp/baseball/jps/event/

面白くなるぞー!!では



817 :朝まで名無しさん:03/10/26 04:54 ID:IfTa/qka
宅間さんも不公平な社会にテロったんだよ

818 :朝まで名無しさん:03/10/26 08:33 ID:smWC5nwO
>>811
>1) 戦争は相手が憎くて行うものではありません。
今までの戦争の際、どんな風に国民を鼓舞してきたか考えると、こんな不可思議な台詞
は吐けないと思うが。。
これも平和ボケってやつか。

819 :朝まで名無しさん:03/10/26 13:45 ID:Gjhc+NQR
>818
相手国に対する憎悪は、戦争という愚行を構成する一要因に過ぎない。
テロの卑劣さ、残酷さも碌に理解せずに、
弱者は何をしても良いと考えているお前の方が、>811より余程平和ボケしている(嘲笑)




820 :朝まで名無しさん:03/10/26 13:47 ID:tn4sWVl6
結局テロは悪いわけだが。

821 :朝まで名無しさん:03/10/26 13:54 ID:Q6BHvXHh
別府さんもある意味テロリスト。

これから日本もテロが増えるだろう。

822 :朝まで名無しさん:03/10/26 14:49 ID:NMXu6HfY
テロリストの生き方が最高。

823 :809:03/10/26 15:09 ID:v0uBnJjU
>>813
>お前自身や、女房子供に親、友人とかがテロに遭っても
>「テロが悪でない」なんて戯言をほざけるのかね?
>そうだとしたら、本当に基地外だな。
北朝鮮が攻めてきて、家族が殺されたら、同じ事だろ。
戦争が悪いとかテロが悪いとかは同じ次元の話。
悪とか善とか言っても仕方がないそんな甘っちょろい
もんじゃない。戦いとはそう言うものだ。

824 :朝まで名無しさん:03/10/26 21:49 ID:AXi8xgyv
>>813
私は日本がテロに逢わない為には、ブッシュアメリカの
戦争に日本は協力すべきではない、と再三主張してきた。
その戦争に協力すれば、相手国にも相手国なりの道理が
あり、テロという名の攻撃又は報復を受ける可能性が
高くなるのは当然である。

キミは「自分自身や女房子供に親、友人とかがテロに逢」
わない為に、何か具体的な行動を提起したか?

もし小泉がブッシュの戦争に協力して、その相手国から反撃
ないしは報復として私や私の家族が殺されたら、それは小泉
と日本国政府の責任であり、その小泉と日本国政府を支持し
た私自身の責任でもあるだろう。
キミも私も、決してテロの部外者ではないのだ。

825 :朝まで名無しさん:03/10/26 23:28 ID:SpW2bnRr
>>824
日本が反対していてもテロは関係無く起きるよ、
日本には米軍基地もあるし、仮に米軍基地が無くても、
在日米国大使館や在日米国領事館があれば目標になるし、
米国人が日本にいるだけでも目標になりますのでね。

826 :朝まで名無しさん:03/10/26 23:45 ID:C1iPSBCV
>>825
キミのいう「テロ」は確かに起きる可能性はあるが、その場合
狙われるのは米国人とその米国の施設であって、少なくとも日
本人の一般大衆が直接の標的になる訳ではないでしょう。
(もち論、その米軍施設を狙ったテロで警備員とか、通行者が
巻き込まれて日本人の犠牲者が出る事はあるでしょう。)
まあ、そうなったら日米安保条約を破棄して、米軍には日本
から退去して貰う以外にないでしょう。


827 :朝まで名無しさん:03/10/26 23:50 ID:SpW2bnRr
>>826
日米安保条約を破棄しても1年間は条約は有効ですから。

それに日本国内から米国人を全員国外退去させるわけいかないでしょ、
米国人がいるだけでもテロの目標ですから。

828 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:11 ID:xn256jr9
>>827
私は>>813のレスに答えて、日本人がテロを受けない為の処方箋
(政策)の話をしているのであって、(日本国内在住の)米国人
に対するテロ防止策の話をしているのではありませぬ。

まあ、キミがテロというと「無差別テロ」しか思い浮かばず、
「テロリスト」というと、ハリウッド映画に出てくる訳の分から
ない「殺人者」「凶悪犯罪者」しか念頭に浮かばないとすれば、
まあ、米国人と日本人の区別を設ける事自体に特別な意味はない
訳ですが・・(藁

829 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:33 ID:BYIiSG9I
>826
あんた正気か?
アメリカ人ならばテロに遭ってもいいのか?
安保が簡単に破棄できると本気で思ってるのか?

830 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:49 ID:xn256jr9
>>829
キミの正気の沙汰こそ問われるべきだろう。

世界中で戦争をやってそこから利益を上げている国が
テロを受ける理由はあるだろう、と言っているのです。
日本も商売でそれほど綺麗なビジネスばかりやってきた
とは言わないが、少なくともこれまで武器輸出や自国の
軍隊派遣で利益を上げてきた訳ではない。
(朝鮮戦争、ベトナム戦争ではアメリカに荷担して戦争
ビジネスで一儲けしたが、幸いその時は本土で直接の
「テロ」は受けなかった。)

「安保が簡単に破棄できない」と本気で思うなら、
その理由を説明して下さい。

831 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:59 ID:AcuAqe0z
テロに対していくら空母を出動させても無意味だしなあ

832 :  :03/10/27 03:10 ID:/qBy7aBW
ようは、
テロも戦争も本質は同じって事。

833 :朝まで名無しさん:03/10/27 03:29 ID:MyKdHchl
>>823
>北朝鮮が攻めてきて、家族が殺されたら、同じ事だろ。

だから家族がテロで殺されても
家族が放火魔に焼き殺されても
仕方がないのか?

馬鹿じゃん。


834 :朝まで名無しさん:03/10/27 21:04 ID:tahCWKxV
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

835 :朝まで名無しさん:03/10/27 22:16 ID:3HTO+kDO
>833
馬鹿というか、>823は真性の西晋病質者なんだよ。

836 :朝まで名無しさん:03/10/27 23:49 ID:FCOhy9fo
とりあえず、「テロリスト」と「自由の戦士」、「テロ」と「自由のための戦い」を厳密に
区別する方法を出してくれ。

話はそれからだ。

837 :朝まで名無しさん:03/10/28 00:30 ID:1RepurW1
>>836
昔、ゲリラを主人公にしたロボットアニメがありましたが、あれはテレビ的に良いんでしょうか!?

838 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:05 ID:tidQcZu1
>>837
テロリストが主人公の『ガンダムW』がアメリカで受けたことから、特に問題は無い
と思われる。

イギリス植民地軍=OZ・地球軍 アメリカ独立軍=コロニー・デロイア

と脳内変換すればよい。

839 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:07 ID:1RepurW1
>>838
そういえばアメリカ独立戦争って国際法違反臭くない?
いいのあれ?

840 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:18 ID:tidQcZu1
>>839
しーーっっ、黙ってろ。
空爆されたいのか。

そんなことを言ってると、そのうち一部日本軍兵士も協力したインドネシア独立戦争も
国際法違反のテロ行為だと言う香具師が現れて、コヴァが乱入してくるぞ。

841 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:19 ID:m5tUBYu0
>>836
不可能

842 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:24 ID:1RepurW1
>>840
そうはいってもさー、どうも釈然としないじゃん。
アメリカ独立戦争のとき、アメリカ側の兵士を「ミニッツマン」というけど、
あれはゲリラと違うんかい、とかさ。

843 :  :03/10/28 01:29 ID:Q1qxRSg6
>>842
独立戦争を行った奴らは
テロリストだよ。

844 :  :03/10/28 01:32 ID:Q1qxRSg6
国と認められていない奴が戦えば テロ
国と認められている奴が戦えば 戦争

戦争の戦闘行為が民間人を相手に発揮される事も
あればテロの対象が民間人を相手に発揮される事もある。

845 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:34 ID:1RepurW1
>>843
とはいえ、この当時はそのような発想もなかったかもしれないけどね。

846 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:36 ID:yd4lkAm/
>>842
旗も掲げず、従順な女王陛下の臣民として無抵抗を誓いながら戦争してたのかい?

内戦じゃないの?

847 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:37 ID:1RepurW1
>>846
便衣兵行為がなかったとは言えないでしょう?

848 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:42 ID:tidQcZu1
映画『パトリオット』を見る限りでは、特に制服も着用していないし、民間人と見分けが
つかないわなあ→アメリカ独立軍民兵
銃ならアメリカ人は誰でも持ってるし。

849 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:47 ID:1RepurW1
>>848
あの映画でメルギブが、兵士が整然と横一列に並んで英軍と撃ち合う米軍を見て一言。
「あの戦法では赤服には勝てない」
そしてゲリラ戦。

まあ映画だからどこまで実際に近いかわからんけど。

850 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:49 ID:yd4lkAm/
>>848
隊列組んで真正面から敵対しとったやんけ、あの映画では。

851 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:52 ID:1RepurW1
でも指揮官撃つのはかんべんな!

852 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:57 ID:tidQcZu1
>>850
最終決戦では正規戦だったが、それまではゲリラ戦で英軍を弱らせていただろう。

まあ、あちらではゴリゴリの保守派であるパット・ブキャナンがパレスチナのテロを
『由緒ある起源がある』と擁護したりしているから、それが伝統なのかも。

853 :朝まで名無しさん:03/10/28 02:00 ID:1RepurW1
>>852
>パット・ブキャナンがパレスチナのテロを『由緒ある起源がある』と擁護

へえー(驚
それは意外!

854 :朝まで名無しさん:03/10/28 21:15 ID:1RepurW1
テロ反対派は >>852 のアメリカの政治家の意見を見てどう思う?

855 :朝まで名無しさん:03/10/28 21:30 ID:yd4lkAm/
馬鹿だと思う。

856 :朝まで名無しさん:03/10/28 21:31 ID:1RepurW1
しかし今のアメリカでそんな発言して、政治生命大丈夫なのだろうか?

857 :朝まで名無しさん:03/10/28 22:04 ID:S44kXP4s
もう一度君たちに問う。
パレスチナの武力攻撃をテロというなら、イスラエルの武力攻撃が
「テロではない」理由とは何か?


858 :朝まで名無しさん:03/10/28 22:16 ID:YyejdZ4h
>>857
テロかどうかは、人によって変わりますので、
どちらでも良い。


859 :朝まで名無しさん:03/10/28 22:35 ID:1RepurW1
イスラエル側も国際法は二の次だろうし
パレスチナのような場所だとテロかどうかにだけ拘るのはもはやナンセンスのかもしれん

860 :朝まで名無しさん:03/10/28 23:20 ID:NrOhOXU8
>>857
無理矢理答えるなら

ある体制を打倒もしくは弱体化させるために行使される、非合法な強制力。
をテロと定義した場合。

イスラエルが占領統治している地域での、上記活動はテロに当てはまる。
それに対しての、イスラエル軍の攻撃は合法的な治安維持活動。

イスラエルがパレスチナを占領した経緯をすっ飛ばせば、単純明快だな。

861 :  :03/10/29 01:02 ID:JWCZNh2p
>>860
古典的なテロルの定義によると、
殺戮や恐怖でパレスティナを支配するイスラエルが
恐怖政治(テロル)を行っていると言えるね。

862 :朝まで名無しさん:03/10/29 01:38 ID:gAK2d5Ny
>>861
それについては、微妙だね。
イスラエルがパレスチナで政治をしようとしてるとは思えない。
植民地化して利益を搾取したいわけではなく、安全保障の見地から緩衝地帯として利用したいだけだろうな。

863 :朝まで名無しさん:03/10/29 12:36 ID:VQP1uOHx
>>862
>安全保障の見地から緩衝地帯として利用したいだけだろうな。
それって政治って言うんじゃ・・・

864 :朝まで名無しさん:03/10/29 18:57 ID:0LUxXHek
テロと言っても要人暗殺や軍事施設への攻撃から警察署などの公共施設に向けてのテロ、
そして一般市民も狙った無差別テロなど色々ある。

どんなやり方でもテロはテロだと全否定するか。
あるいは、肯定できるテロはあるのだろうか?

例えば、金正日へのテロは「圧政からの解放」「東アジアの平和」のためという事で正当化
出来るのだろうか?

865 :朝まで名無しさん:03/10/29 19:25 ID:XyaY2y7P
>>864
できると思う。手段を選んでいる余裕がない場合もある。

866 :朝まで名無しさん:03/10/29 21:21 ID:DOT+xb94
>>862
無知も甚だしいな。
パレスチナの土地をユダヤ人が不法に占拠して、入植地を拡大している
ではないか?
国連安保理決議でも、そうしたイスラエルの占領政策が非難されている
のを君は知らないのか?
そんな常識もない君は、恥ずかしいからここで喋るのをヤメレ!

867 :朝まで名無しさん:03/10/29 22:23 ID:h7qXNRqi
>>862
>安全保障の見地から緩衝地帯として利用したい

イスラエル建国当時の領土を「1」とすると、
「緩衝地帯」が「5」ぐらいの割合なんだが・・・

868 :朝まで名無しさん:03/10/29 23:02 ID:XyaY2y7P
イスラエルもパレシチナも必死だな

869 :  :03/10/30 01:40 ID:K1IcOnFC
>>868
いやイスラエルは余裕だよ、
ハンティングを楽しんでるのさ。

ちなみにハンティングはテロじゃなくてエンターテイメントだからね。

870 :朝まで名無しさん:03/10/30 02:23 ID:56wKjdGQ
>>869 のようなイスラエル人がいればテロ攻撃を受けるのも仕方ないと思われ。

871 :朝まで名無しさん:03/10/30 04:08 ID:SjCgdwCA
イスラエルの安全保障政策には
我らが日本帝国の安全保障政策並には正当性が認められるけどなー

872 :朝まで名無しさん:03/10/30 17:12 ID:56wKjdGQ
弱者にとってテロは最後の闘争手段
絶対に否定するわけにはいかないよな
キレイ事だけじゃ世の中渡っていけないぜ

873 :朝まで名無しさん:03/10/30 17:24 ID:8MO/9R8V
>>872
本当の弱者はテロを起こす暇とお金が無い。

テロリストは偽者の弱者。

874 :朝まで名無しさん:03/10/30 18:20 ID:gDs6z0ME
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

875 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/30 19:49 ID:WD++hVIH
>>872
今の体制内にいる以上は肯定派はできんわな。

>>873
テロはお金がなくても出来るよ。

876 :朝まで名無しさん:03/10/30 21:03 ID:56wKjdGQ
>>875
お金がなくてもできるテロってなぁーに?

877 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/30 21:18 ID:JVdKfoSG
>>875
肯定派→肯定でよろ。

878 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/30 21:28 ID:JVdKfoSG
>>876
暗殺とか。

879 :朝まで名無しさん:03/10/30 21:38 ID:6xyNfghx
>>872
自称弱者が暴力で闘争すると迷惑なんです。

880 :朝まで名無しさん:03/10/30 21:42 ID:JVdKfoSG
実は暴力を行使する時点で弱者は弱者で無くなるわけですが。

881 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:11 ID:SjCgdwCA
>>878
成功する暗殺は大抵金と人員かかるぞ

882 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:15 ID:kWnRgtLI
>>881
「テロを起こす」ということと「テロを成功させる」ということは別物だとは思うけど。
でも、内容によるんじゃないかな?
爆弾を作る知識や道具は簡単にそろえれるらしいし、
それを区役所等におくことは別に難しくはないだろう。

そして声明文くらい出しておけばそれほどお金を使わずにテロは起こせる。
極端な話、ナイフとかもって知事なり市長なり議員なり皇族なり襲い、
それにより政治的目的を達成しようとするならテロと呼べる。

883 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:17 ID:6xyNfghx
壇上の日の丸ひきずりおろして火をつけるのもテロなんですよ。

884 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:19 ID:kWnRgtLI
>>883
どうかな?テロとは呼べないと思うな。

885 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:23 ID:6xyNfghx
>>884
では、市役所にクソまくのもテロとは呼べませんか。

886 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:26 ID:kWnRgtLI
>>885
暴力手段?嫌がらせ程度にしか思われないから、
多分テロルとは思われないだろうね。

まぁ、本人が自己満足でテロったと思っていれば幸せかもしれないからそれでもいいけど、
テロル的効き目はほぼないだろうし、意味がないね。

887 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:31 ID:6xyNfghx
>>886
すばらしいご意見です。役場の人に聞かせてあげたい。


888 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:44 ID:56wKjdGQ
テロというからには最低三人死亡・ショッピングモールなり政府の建物なりを大破させないと迫力がないと思う。

889 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:47 ID:ZcCgYUHk
社会の変革にテロなど不要。ほかにいくらでもある。
常識のウソを見抜いて、そこを突けばよい。

890 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:51 ID:uWShTalP
>>875
体制の敵に対するテロはどうよ?
>864に出ていた金正日へのテロとか。

891 :朝まで名無しさん:03/10/30 22:53 ID:56wKjdGQ
>>889
そんなことしてたら何十年もかかって成果なしってこともありうる
世の中はアンタの常識では通用しない

892 :神酒茶 ◆7/jXdxHDxY :03/10/30 23:35 ID:jXRvH8VM
>>888
如何に威嚇効果を挙げれるかだから一人でも十分だし、
内容によっては人が死ななくてもテロの効果はある。

>>890
逆を言えば他体制からの自体制へのテロを肯定することになるからね。
やっぱ認めることは出来ないでしょ。国家としては。
まぁ、そうはいっも汚れ役は必要だからね。KGBとかCIAとかモサドとか。
ただ、この場合呼び方が違うだろうね。
スパイによる暗殺とかになるんじゃないかな?多分テロとは呼ばないと思う。

あくまでもテロと呼ばれるのは相対的に圧倒的弱者・体制外から体制への攻撃になると思う。

893 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:25 ID:Cr94LLJO
>>892
それならやはり赤穂浪士の討ち入りはテロと言えるね。

894 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:34 ID:lo2/vnlk
>>893
いえないと思うね。
なぜなら、それをすることをもって幕府に何らかの要求を求めようとしたわけではないからだね。
すくなくともそれで彼らの政治的要求を求めたわけではなく、
たんなるあだ討ちをしただけに過ぎない。

どうしてそれがテロだと思うの?

895 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:35 ID:HZTPYA8/
>>893
お家再興のために討ち入りを行って、幕府に対して「再興させねえと次はお前らだ」
とかいってたらテロだよなあ、ホント。
そうじゃなければ怨恨による殺人だね。

896 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:40 ID:Cr94LLJO
>>864
幕府による決定を不服として吉良邸に押し入って吉良の殿様を討ち取ったんだからテロなんじゃないのー?
話し合いではなく、暴力でなんとかしようとしてるわけだし。

897 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:43 ID:lo2/vnlk
>>895
結局お家再興のためじゃなかったんだよね・・・討ち入りってさ。

898 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:45 ID:lo2/vnlk
>>896
違うよ。
それに確かに暴力は使っているけど、暴力で済ますことを全てテロとは呼ばない。
だったら子供の喧嘩もテロだな。

899 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:53 ID:Cr94LLJO
>>898
でも蕎麦屋に化けて吉良邸の周囲の様子を伺っているし、深夜に押し入るなどテロ的要素満載だと思わないか?

それでも年末時代劇では赤穂浪士がヒーローなんだよね。
誰もそのことについて何も言わない。

900 :朝まで名無しさん:03/10/31 00:56 ID:lo2/vnlk
>>899
テロというより暴力だろ?
テロと呼ぶには>>894>>895にかいてあるとおり、
再興を目的としたり、それによる政治的要求が何かしらなけば成立しない。

深夜に押し入るのがテロなら泥棒とか借金取りもテロリストだな。

>でも蕎麦屋に化けて吉良邸の周囲の様子を伺っているし、深夜に押し入るなどテロ的要素満載だと思わないか?
別におもわないが?どこがテロなんだ?それを説明してくれ。

901 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:00 ID:Cr94LLJO
>>900
自分たちの殿様が切腹したのだから、吉良の殿様も切腹させれってことでしょ。
これは多分に政治的な要求だ。
でも幕府はそうしなかった。
しかたないから自分たちで吉良邸に押し入って吉良の殿様を殺害した。
そして彼らの目的は達せられた。

彼らは自分たちの政治的要求を実力で勝ち取ったのだ。
テロだろ。

902 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:13 ID:lo2/vnlk
>>901
>自分たちの殿様が切腹したのだから、吉良の殿様も切腹させれってことでしょ。
幕府に要求した?そういう主張は内部であったらしいが幕府に主張はしてはなかったはず。
政治的「要求」をしてないのに要求を達成したとはおかしな話だとも思うが。
さらに達成させるために暴力的威嚇を用いるわけなので、これがそうれにあたるかといえばそうではない。

まぁ、それに政治的要求を勝ち取ったというなら、「幕府にさせる」ことになるので、
勝ち取ったもいえないと思うけどね。

されに仇討というものが慣習化していた時代なので、
幕府も名目上は吉良邸討ち入りを罰したが、
吉良邸討ち入りを黙認をし、かつ仇討しやすくするための行動をとったとの説もあるくらいだ。
そうかんがえればただの仇討であり、テロというには遠く及ばないね。

903 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:16 ID:lo2/vnlk
少なくとも

赤穂浪士の討ち入りに関しては、
政治的要求をし、
そのために暴力的威嚇をすることで
目的を達成しようとしていないわけで
テロとは呼べないね。

確かに吉良の首を取ることで彼らの目的は達成はしている。
しかし、それをテロと呼ぶならば、それによりなんらかの政治的要求をすることである。
それはお家再興であったりだが。

しかし、それはないのでただの仇討。悪く言えば暴力的行為。よく言えば忠孝の美徳だ。
それを理解しなければならない。

904 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:23 ID:Cr94LLJO
>>902
>>903
それでは911は犯人側が犯行声明も出していないのでテロといえないのだろうか。
犯行声明が出ていない以上、犯人の真の意図はわからず、テロではなかった可能性もありうる。

905 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:31 ID:lo2/vnlk
>>904
そうだよ。
あの事件をテロとアメリカがまず一方的に決め付けたわけだから。

ただ、それ以前からアメリカに対してアルカイダないしタリバン政府、
イスラム原理主義組織がなんらかの要求をしていなかったとはいえないし、
アメリカ政府に対して脅していなかったとはいえない。

それを考えれば当日既にラディンが犯人だと疑っているなら、
テロと断定したのも頷ける。それまでにそれだけの行動をアメリカに対してとっていたからね。

906 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:32 ID:lo2/vnlk
そうなれば問題は幕府が仇討をテロと受け取ったかどうかだ。
それは疑わしい。

907 :朝まで名無しさん:03/10/31 01:33 ID:62EetPi5
>>904
テロの目的である「政治的要求」が公にされる必要は必ずしも無いんじゃない?

例えば、911が雨の主張通りのテロだったとして、実行犯の企図・要求が対象組織に伝わりさえすればよいわけで
別にその他一般大衆に広報する必要はないもの。

908 :890@コヴァ:03/10/31 20:15 ID:z7IzS+Yc
>>892
>あくまでもテロと呼ばれるのは相対的に圧倒的弱者・体制外から体制への攻撃になると思う。

拉致はテロではない、国家犯罪だ!
というヤツだね。
アメリカのテロに対する定義でも
「『テロリズム』とは、非国家集団もしくは秘密のエージェントにより・・(略」
となっているからそれを適用すれば論理的にも正しいと思う。

ただ、それだと古典的なテロルの定義とずれてしまい、フランス革命の恐怖政治やソ連の大粛清
を『大テロル』と呼ぶのも間違いになってしまうけど。

>>905
テロであると厳密には言えないかもしれないが、事件後のアメリカの言動からテロだと推測できる
ということ?

909 :朝まで名無しさん:03/10/31 20:29 ID:Cr94LLJO
テロって言葉の定義から確認する必要がありそうですな

910 :朝まで名無しさん:03/10/31 21:37 ID:XwLkqI8s
>>909
とりあえずオマイがまずしろ。

911 :朝まで名無しさん:03/10/31 21:42 ID:WqHmqkn+
テロリズム定義に失敗 ASEANテロ会議
 マレーシアのクアラルンプールで20日に始まった東南アジア諸国連合(ASEAN)のテロ問題特別閣僚会議で、
マレーシアが提案した「テロリズム」の定義にシンガポールが反対し、昨年11月の首脳会議から持ち越したテロの定義問題の決着に失敗した。
 「取り締まるには定義が必要だ」(マハティール首相)
というマレーシアは「個人、政党、国家などを問わず、武力で一般市民を攻撃する行為はテロリズムと見なす」
との定義を提案した。
 だが、シンガポールは「国連ができないものをASEANがするべきではない」と議論自体を強く拒否。
もし定義に「国家」が入ると、イスラエルのパレスチナへの攻撃もテロになる可能性があり、
「イスラエルと軍事交流などで親密なシンガポールが配慮した」
(インドネシア代表団)との見方も出ている。
 全会一致が原則のASEANでは、1カ国でも反対すれば決まらない。
マレーシアのアブドラ副首相は「会議ではもう定義問題は議論しない」と宣言した。

[2002-05-20-21:08]

912 :朝まで名無しさん:03/10/31 21:44 ID:WqHmqkn+
テロリズムの定義については、国際的に意見が分かれている。
国連は現在、国際テロリズムに関する全面条約の制定を急いでいる。
同条約はすでに数年にわたって議論されてきており、米同時多発テロの発生で制定に向けた協議に多少の進展があった。
中国は同条約の制定に向けた協議に積極的に参与している。
われわれは関係各方面が現実的かつ合理的な態度で、関係する問題における意見の食い違いを出来るだけ早く調整し、
各方面が納得できる解決方法を探って、同条約をできるだけ早く制定するよう期待している。
同条約が制定されれば、テロリズムの根源、定義、テロ撲滅に向けた手段についての共通認識がさらに深まるだろう。

「人民網日本語版」2002年2月6日

913 :朝まで名無しさん:03/10/31 21:47 ID:SyKzHuQh
暴力と威嚇によって政治目的を達成しようとすることだろ。テロって。

国家が武力でテロリストを攻撃するのは許されるんじゃねーの?


914 :朝まで名無しさん:03/11/02 12:49 ID:hUuz7iAi
N・チョムスキー「海賊と帝王」(明石書店)より
「18世紀の終わりに登場した「テロリズム」という用語は、主として政府が
人民を確実に服従させる為に行う暴力行為(訳注/恐怖政治)を指していた。
この概念は、思想と表現の体系を支配している権力者、すなわち国家テロリズ
ムを実行する側にとって明らかに不都合である。
ゆえに本来の意味は放棄され「テロリズム」という用語は個人やグループが
行う「末端テロリズム」に主として適用されるようになった。」


915 :朝まで名無しさん:03/11/02 13:43 ID:eEHdH/G8
>>914続き
チョムスキーの解釈にある様に、テロリズムの語源である「恐怖政治」
という点に注目を呼び起こしたい。

それは本来、国家の暴力支配の極端な性格・形態を意味していた。
国家はもともと合法的暴力装置とも言えるが、この場合、合法・非合
法的手段を問わず、極端に残酷で無差別な暴力の行使を言う。
例えば旧ソ連におけるスターリン体制やクメールルージュが支配した
一時期のカンボジア、チリのピノチェト政権など幾らでも事例はある。
自国の大統領を暗殺してもその責任者が堂々と権力中枢に居座り続ける
アメリカの体制も、政治の闇の部分が暴露されれば、後世に同様の定義
が与えられるだろう。

国家と単なる個人、少数のグループの暴力とでは、人民に恐怖を与え、
彼らを服従させる能力の大きさを常識的に判断すれば、その暴力のどち
らに「テロリズム」という非難が向けられるべきかは一目瞭然である。

916 :朝まで名無しさん:03/11/02 19:30 ID:jN1hWT49
>国家と単なる個人、少数のグループの暴力とでは、人民に恐怖を与え、
>彼らを服従させる能力の大きさを常識的に判断すれば、その暴力のどち
>らに「テロリズム」という非難が向けられるべきかは一目瞭然である。

何のコントロールもきかない少数の組織的暴力のほうに恐怖を感じる。
国家による暴力は法律を無視しないから。

917 :名無しさん@@4周年:03/11/02 21:48 ID:RLNCAqP9
>>916殿

法治国家の事ではなく、>>915殿は、
中国のような人治国家の事を指しているのでは?

918 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/11/03 05:58 ID:4thGj4IL
<イラク>米軍ヘリ撃墜、35人死傷
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031103-00000026-mai-int

イラクの人々がんばってテロやってますよ!

919 :朝まで名無しさん:03/11/04 00:16 ID:O7MA3QoZ
>>918
それはテロではない。
ゲリラ戦争だ。


920 :朝まで名無しさん:03/11/04 00:21 ID:/S43AvoX
>>919
ソノ通りだね
米英兵は国民から支持受けてないから
ゲリラの情報を得る事ができない、森の中から木の葉を捜すような状態
国民全員を全て殺すか、逃げるかどちらかだろうね、まあ
逃げ帰ったら今度コソ、国内でテロだろうがな(笑

921 :朝まで名無しさん:03/11/04 01:11 ID:SAS1AhEA
テロリズムは戦争の新しい形態なのだろうか。

922 :朝まで名無しさん:03/11/04 02:22 ID:1T952uOC
>>921
古臭い政治の形態だと思うな。

923 :朝まで名無しさん:03/11/05 00:09 ID:/PV0AlXG
自衛隊がテロ攻撃で危機に晒されたら、国内世論はどうなるであろうか。

924 :朝まで名無しさん:03/11/05 00:28 ID:ZbTPX0hY
>>923
自衛隊のイラク派兵は、この際、はっきり戦争行為である
という認識を日本国民に伝えるべきである。

そして少なくとも現在の日本が民主主義の国家制度にある
なら、その事の是非を選挙の争点にすえるべきである。
イラクと日本が何か戦争をする理由があるのか否か、を
問うべきである。

「人道的支援」や「テロ対策」などは、<戦争行為>という
事実を覆い隠す為政者どもの常套手文句は、いつものウソに
過ぎないことを日本人は少なくとも、一度は<大東亜戦争>
の歴史的教訓から学んだはずなのである。

925 :朝まで名無しさん:03/11/05 00:48 ID:/PV0AlXG
>>924
みんな分かってるよ
たぶん

926 :朝まで名無しさん:03/11/05 22:41 ID:/PV0AlXG

テ ロ を 肯 定 し ろ ! テ ロ を 肯 定 し ろ ! テ ロ を 肯 定 し ろ !
テ ロ を 肯 定 し ろ ! テ ロ を 肯 定 し ろ ! テ ロ を 肯 定 し ろ !
テ ロ を 肯 定 し ろ ! テ ロ を 肯 定 し ろ ! テ ロ を 肯 定 し ろ !


927 :朝まで名無しさん:03/11/05 23:09 ID:zOq4iixS
弱者の武器って選挙権じゃなかったの?

928 :朝まで名無しさん:03/11/05 23:44 ID:/PV0AlXG
>>927
弱者の武器は暗闇からの暴力でっす

929 : :03/11/05 23:49 ID:SXc5irkz
>>927
参政権がない奴もいるわけよ。
例えば、パレスティナ人なんて、イスラエルの支配下にあるのに
イスラエルは参政権を与えないし。

930 :朝まで名無しさん:03/11/06 01:11 ID:ijGIz/AM
>>929
参政権を求めてテロを起こすのはOKだとでもいいたそうだね。

931 :朝まで名無しさん:03/11/06 02:38 ID:crCrZMk5
>>924
まともにニュースを読んでる人なら、誰だってわかるでしょ。
何故今、アメリカを支援するのか。
ジャイアン的理論の戦争行為に荷担するのか。

もっと近くにあるヤバい火種に対する牽制だよ。
大戦争を避けるための小戦争は、平和に益するだろ。

また、大戦争が避けられなかった場合、事前に小戦争の経験を積んでおくことは損ではあるまい。

932 :朝まで名無しさん:03/11/07 01:00 ID:wbk11cgL
>>931
それはOKでしょう
市民に参政権も寄越さないDQN国家はテロ攻撃に遭うべき

933 :朝まで名無しさん:03/11/08 00:07 ID:hQSJl6YS
イラクで大量に死んでるな
メリケン人

934 :やまんば:03/11/08 11:22 ID:VeeXVZf5
>>931
>もっと近くにあるヤバい火種に対する牽制だよ。
>大戦争を避けるための小戦争は、平和に益するだろ。

対イラク戦争への日本自衛隊の参戦が「小戦争」で終わるだろうなどというのは
君の手前勝手な希望的観測、妄想だろう。

ブッシュ政権の主要閣僚ですら「小戦争で終わるであろう」という当初のイラク
戦争の見込み違いを認めているというのに、どうしてシロウトの君が、そんな
甘すぎる見通しを恥じらいもなく繰り返すのか??

戦争というのは多くが、国の作戦司令部の当初の見通しを外れて「泥沼化」する
のが通常であり、それは戦争を引き起こす政治的勢力のプロパガンダが、必ず
「楽観的な展望」を語って国民を騙す目的に使われているからである。

君は、ただノーテンキに漫画チックな「戦争論」を語って悦に入っているだけの
話だろう。
政府の機関誌が垂れ流すプロパガンダに100%洗脳されている君が、
「まともにニュースを読んでいる」と思い込んでいる所が恐い(^^)(爆笑

935 :金螺鈿:03/11/08 12:13 ID:LLIDGTJv
ロシアから廃棄された(はずの)
ピカドンでも買ってきますかいのう。

936 :朝まで名無しさん:03/11/08 12:17 ID:CNhJVp0C
おまえら御託はいいから明日は自民に入れとけよ。
自民に入れるかもしくは家でマスでもかいてな

937 :朝まで名無しさん:03/11/08 12:17 ID:fw+8yUBT
>>932
「市民」じゃなくて「国民」な

938 :朝まで名無しさん:03/11/08 13:17 ID:DIVxGP4g
>>934
戦争がどうというより平和に飽きたのだろう。
マンネリ夫婦の浮気物語。
浮気でなくても、勤め先が倒産したりすると結構ワクワクするよ。
生きているという実感がするわけね。
いづれあとで後悔するわけだが、戦争を望む心には戦争しか解決策はない。

939 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/11/08 14:44 ID:SOb/YmUz
>>936
じゃぁ、民主に(w

どうせうちの選挙区は万年民主だからなぁ〜(w

940 :朝まで名無しさん:03/11/08 16:35 ID:RcBwMdAS
意外と単純なんですね。

941 :朝まで名無しさん:03/11/08 21:02 ID:hQSJl6YS
インディアンが白人を殺すテロは良いテロです

942 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/11/08 21:03 ID:7IRzO1Bd
>>941
なんで?

943 :朝まで名無しさん:03/11/09 02:40 ID:pyuWsJ9M
>>942
白人は侵略者だからです

944 :朝まで名無しさん:03/11/09 06:32 ID:HPfz8W52
政治家と軍人だけを襲うなら良いテロだ。民間人を襲った時点で大儀も糞もない
パレスチナは・・・全てがダメぽ。和平派のラビン首相が暗殺されてから
は因果応報を絵に書いたような惨状が延々と続いてますな

945 :朝まで名無しさん:03/11/09 14:35 ID:pyuWsJ9M
>>944
軍事政権を支持する一般人は軍事政権そのものと等価であーる

946 :朝まで名無しさん:03/11/09 15:18 ID:Eh5Yyeea
>>944
テロに良いも悪いもあるかよ〔W
敵の一番弱い部分を狙うのが軍事原則
オイラがテロ部隊指揮官なら真っ先に女子供を狙うヨ。

947 :朝まで名無しさん:03/11/09 17:17 ID:bDKkWL3d
そりゃそうだな。
女子供も守れない政権=役立たず

948 :朝まで名無しさん:03/11/09 23:42 ID:01viqOO1
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

949 :朝まで名無しさん:03/11/10 01:57 ID:IgTibWDm
>>947
だから、守るためにはどんな手でも使わなきゃね。

950 :朝まで名無しさん:03/11/10 02:18 ID:xROxmvwX
>>947
>>949
だからどうやって守るんだよ

951 :朝まで名無しさん:03/11/10 02:49 ID:IgTibWDm
>>950
「全部読む」ってとこを今すぐクリック

952 :朝まで名無しさん:03/11/10 11:53 ID:V9xDEgEJ
>>950
ここはテロ行為の是非を問うスレで、テロ対策の手段は微妙にスレ違い。

953 :朝まで名無しさん:03/11/10 19:48 ID:29MkKnlM
>>946
池田小の宅間こそ真のテロリスト=神と言えまいか。



954 :朝まで名無しさん:03/11/10 23:51 ID:xROxmvwX
>>953
あれは予想しえない事件だったからねえ

955 :朝まで名無しさん:03/11/12 00:23 ID:vr4Ng888
世の中に理不尽なことがまかり通る限り、テロは無くなりません
それは弱者の唯一の武器だからです

956 :朝まで名無しさん:03/11/13 01:51 ID:aQMuIdN1
傲慢なアメリカ人はもっとたくさん死ぬべきです

957 :朝まで名無しさん:03/11/15 20:18 ID:bpaQh8Vr
今日もイラクでアメリカ人が死んでザマアミロです。

958 :朝まで名無しさん:03/11/16 17:31 ID:gp3011ge
>>953
政治的主張がないので単なるキチガイかと

959 :朝まで名無しさん:03/11/16 17:33 ID:RFt8b4pA
>>957
それのン倍ものイラク人も死んでるわけだが

960 :朝まで名無しさん:03/11/16 17:37 ID:tjLT/4pL
>>953
ミーイズムを極限まで肥大化させただけの哀れな小物。


961 :朝まで名無しさん:03/11/16 17:41 ID:nZO1Z+/+
自国民を3000万人も殺した毛沢東が一番大物テロリスト

962 :朝まで名無しさん:03/11/16 17:57 ID:gp3011ge
>>961
そんなに殺してたのか!?

963 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:02 ID:tjLT/4pL
>>962
そんなことも知らんのか。

964 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:07 ID:nZO1Z+/+
>>962
晩年は少女を集めてハーレム状態だったので、エロリストでもある。

965 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:13 ID:gp3011ge
>>963
詳しく日本語で読めるサイト教えて
ちなみに毛主席がエロリストであることはなんとなくわかっていた

966 :テレビ法師:03/11/16 18:16 ID:UGPjRnyF
鉄の圧制に対して弱者人民が武器を取って蜂起する
抵抗権は当然あり。今のイラクがそう。主権国家に
対するあからさまな雨の侵略に対してイラク人民が
自民族の誇りを賭けてレジスタンスに立ち上がるのは
当然。
しかるに日本は雨とその傀儡政権自民党によるすさまじい
「豊かな暮らしという収奪」に人民が晒されているのに
「豊かで便利だけど支配・管理される暮らしはゴメンダ!!」
といって立ち上がる日本人民は皆無に等しい状態。
日本人民の今の状態を知ったら誇り高いイラク人民が泣くぞ。
「豊かな暮らし」という名の収奪とは
テレビ(偽情報)クルマ(石油資源)持ち家(ローン地獄)
による支配。ついでにケータイで送ってるジャンクメールも
雨のエシュロンで全部検閲されてます

967 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:23 ID:nZO1Z+/+
>>965
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/1209301.htm

共産国の処刑数については↑でだいたいわかるよ。

968 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:39 ID:nZO1Z+/+
>>966
弱者であるイラク人民が武器をとって米国にレジスタンス、というのは嘘。

フセイン軍の残党と世界中のテロリストが便乗して暴れているだけ。
米国のイラク攻撃の是非と、現在の無差別テロとは分けて考えましょう。

969 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:59 ID:wupsD3je
>>968
>弱者であるイラク人民が武器をとって米国にレジスタンス、というのは嘘。
素直にソースキボン

970 :朝まで名無しさん:03/11/16 19:31 ID:gp3011ge
>>967
ありがとう。ついでに質問
中国の大量処刑がスターリン時代の粛清時代と比べて語られることが少ないのは何故でしょうか?

971 :朝まで名無しさん:03/11/16 20:16 ID:w0YiVKMu
>>970
日本のマスコミは中国の悪口を言えないから。

972 :テレビ法師:03/11/16 20:51 ID:UGPjRnyF
968>アメリカの「低強度紛争戦略」で聞いたような説明。
http://www.h6.dion.ne.jp/~kazu-t/LIC/categories/categories.htm
「例えば、アメリカおよぴその友好・同盟諸国に対する共産主義的・民族主義的グループの攻撃は
全て卑劣な「テロ」とされますが、その逆の場合は「自衛行為」として正当化されます」。
雨の「国家テロ」は全部正しい。それに対抗する、被侵略国国民・民族の
自由と独立を守るための雨への抵抗・反撃は「全部テロ」。なるほど。
ということは日本が現在の「対米服従・従属路線」を捨てて自立・独立しようと
するいかなる動きも「雨へのテロ」か?



973 :テレビ法師:03/11/16 20:59 ID:UGPjRnyF
日本は、石油資源を確保しようとして1970年代後半にIJPC(イラン
ジャパン石油化学プロジェクト)を実施したがイランイラク戦争のあおりを
くらって終わり。
日本はコンピュータOSの世界でも国産OS「TRON」というナイスなOSを独力で
開発したがどうもいまいち。
日本がアメリカの支配から脱却して「航空」「原子力」、「防衛」分野で
「アメリカ技術非依存完全国産」を達成したらそれは雨から見れば「日本の
技術テロ」だろうね。

974 :朝まで名無しさん:03/11/16 21:58 ID:gp3011ge
ナポレオンに反抗したスペインのゲリラは英雄的に描かれるよね

975 :朝まで名無しさん:03/11/17 22:51 ID:C8UhGDLs
ワーイ!!!
またブラックホークが撃墜された!!!
やったぁあああああ!!!!!!

976 :朝まで名無しさん:03/11/18 18:09 ID:OS8bMDNv
テロリストってスゲーよな

977 :朝まで名無しさん:03/11/18 18:15 ID:SFMNTooX
イラクに派遣したら、今度は東京だな。
暮らしにくい国にしてくれたもんだ自民党は。

978 :朝まで名無しさん:03/11/18 23:28 ID:wu/TJfPB
5人や10人をチマチマ殺すのはテロ、
1000人、2000人をまとめて殺すのは戦争
(と呼ばれる。)

ブッシュは9・11事件の時「これは戦争だ」
と言っただろう。

イラク旧フセイン政権勢力の反撃を「テロ」
などと騒いでいるが、その内アメリカ兵が
1000人、2000人の単位で死ぬようになれば
否応ないしに、またイラク戦争が語られる
事になるだろう。

かってのベトナムと同じ轍を踏むのだ。


979 :朝まで名無しさん:03/11/19 22:06 ID:6yIRpOkO
東京もテロの脅威にさらされるのか・・・
アメ公め
面倒なことに日本を巻き込みやがって

980 :朝まで名無しさん:03/11/19 22:09 ID:EGIS7t1q
さてと、今日の日課。
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
「女は人間じゃなくて家畜だよ。」
おわり。


981 :朝まで名無しさん:03/11/19 22:19 ID:3fDzKyY+
>>979
はげどー
アメコウのほうがイラクのフセインよりもよっぽど日本にとって邪魔だよな

279 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)