2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで護憲派って頭悪い人ばっかなんですか?

1 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:10 ID:Kp9p10Bq
ヤレヤレw

2 :???:03/10/20 02:12 ID:Ouf5CYtx
頭のいい人は皆改憲派に行ったからです。


3 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:14 ID:Kp9p10Bq
>>2
なんで??

4 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:22 ID:xBnfdP2x
>>1
その通り。

大日本帝国憲法(明治22年)は、昭和21年まで「一度として」
改憲されなかった。その73条により改憲が出来たにもかかわらず
にも。なぜか?
当時の軍部・貴族院議員・内閣・国粋主義者にとって「すばらしく
都合が言い」憲法であったから。
>>1はいいところに着目したな。

5 :???:03/10/20 02:26 ID:Ouf5CYtx
護憲派って聞いて大日本帝国憲法の護憲と想像する人って寒いんじゃない?(w


6 :大日本帝国憲法の真髄:03/10/20 02:29 ID:xBnfdP2x
とっても頭の良い「森前総理」の国体発言。国体ってなに?
国体とは、具体的には大日本帝国憲法1条4条を指す(1929年
大審院判例)。

一条 大日本帝国は万世一系の天皇これを統治す
四条 天皇は国の元首にして統治権を総覧しこの憲法の条規により之を
   行う 

こんなのを守ろうとするんだもん、>>1の言うとおり護憲派って頭わるー


7 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:30 ID:DnSVG/Rp
でも変えるんならどこを変えるのか。
具体的に言ってみてよ。
それじゃやだ、こっちがいい、でまとまらない悪寒。

8 :大日本帝国憲法の真髄:03/10/20 02:30 ID:xBnfdP2x
>>5
頭の悪い護憲派への啓蒙活動なw


9 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:31 ID:Kp9p10Bq
>>7
まず9条

10 :大日本帝国憲法の真髄:03/10/20 02:32 ID:xBnfdP2x
>大日本帝国憲法(明治22年)は、昭和21年まで「 一 度 と し て 」
>改憲されなかった。

不磨の大典だものなw

11 :???:03/10/20 02:37 ID:Ouf5CYtx
なるほど、護憲派って聞いて大日本帝国憲法を想像するほど、護憲派は
頭が悪いことがよく分かった。(w


12 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:38 ID:dl9cx7EU
明治憲法と現行憲法って、ぶっちゃけていうとどっちが優れてるんだろう?


13 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:44 ID:xBnfdP2x
>>11
まあ、改憲護憲の前に「憲法自体」を勉強しようなw
日本じゃなぜか、改憲を声高に言う連中に限って、憲法をしらないからなあw

俺自身は、9条は2項に「但し、国連憲章51条実現のため、自衛隊を置く」
との条項を挿入。
89条後段を削除し、私立教育施設への公金支出を可能にする。

の2項目で必要充分とかんがえる。

14 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:47 ID:DnSVG/Rp
>>12
明治憲法を暗誦できても、現行の司法試験には通過しない。
その程度のものじゃないか?

15 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:48 ID:xBnfdP2x
>>12
比較の対象にもならんよ。現行憲法の方が優れているだろ。
だいだい、明治憲法には言論の自由が1行も無い。内閣制度が条項上ない。
国家賠償ができない(国家無答責)・・

比較するだけアホらしい


16 :???:03/10/20 02:52 ID:Ouf5CYtx
改正がたびたび行われる国連憲章に依拠する条項って一体何?
これだから国連を盲目的に信仰するやつって・・・。(w


17 :朝まで名無しさん:03/10/20 02:53 ID:ijcqIH3T
>>15
へ〜明治憲法下では国家賠償ないんだw
アメリカとかイギリスとかに賠償してたけど、アレは国家賠償じゃない?



無知って怖いねw

18 :???:03/10/20 02:58 ID:Ouf5CYtx
司法試験に通りそうもない知識で他人に憲法を勉強せよと言える精神っ
て・・・一体何。(w


19 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:01 ID:xBnfdP2x
大日本帝国憲法の欠点

明治憲法には言論の自由が1行も無い→2chなんぞまっさきに弾圧だろw

内閣制度が条項上ない→勅令で内閣制度。なんつう不安定w

国家賠償ができない(国家無答責)→公務員に理不尽な扱いをされても当然
                 泣き寝入りw
法律の留保が各条項に→ようするに「法律さえ作れば」なんとでも臣民権を
           制限できる。煮て食おうが焼いて食おうがw
独立命令(9条)・緊急勅令(8条)の存在
          →議会を通さずに「法律」ができるw

こんな憲法に憧れるバカがまだいるっつうんだから話にならん。

20 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:04 ID:xBnfdP2x
>>17
バカっぽいねえ君。現行憲法17条(国家の賠償責任)つうのは
「個人に対しての」賠償のことだよw

>>18
おあいにくさまw


21 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:05 ID:xBnfdP2x
>>16
ほう、憲章51条が改正されたことがあるとw

22 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:07 ID:xBnfdP2x
>17 名前:朝まで名無しさん :03/10/20 02:53 ID:ijcqIH3T
>>15
>へ〜明治憲法下では国家賠償ないんだw
>アメリカとかイギリスとかに賠償してたけど、アレは国家賠償じゃない?
>無知って怖いねw

さらしアゲw


23 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:08 ID:dl9cx7EU
>明治憲法には言論の自由が1行も無い→2chなんぞまっさきに弾圧だろw
帝国議会で可決されないと弾圧できないのでは?

>内閣制度が条項上ない→勅令で内閣制度。なんつう不安定w
慣習でうまくいってるならそれでいいような。

>国家賠償ができない(国家無答責)→公務員に理不尽な扱いをされても当然
>                 泣き寝入りw
それはひどいな。

>法律の留保が各条項に→ようするに「法律さえ作れば」なんとでも臣民権を
>           制限できる。煮て食おうが焼いて食おうがw
帝国議会の責任は重いですね。

>独立命令(9条)・緊急勅令(8条)の存在
>          →議会を通さずに「法律」ができるw
事後に帝国議会が吟味するんでしたっけ?
スピードって大切なんだなあ。

>こんな憲法に憧れるバカがまだいるっつうんだから話にならん。
いや、べつにあこがれてるわけじゃないんですが。

24 :???:03/10/20 03:09 ID:Ouf5CYtx
で、国連憲章の件はスルーってことか・・・。(w

それと、妄想の中でバカをこしらえないで・・・。(w



25 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:11 ID:dl9cx7EU
安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置を

とった瞬間から自衛できなくなるかもしれないのか。へえ、またひとつ賢くなっちゃった。

26 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:12 ID:xBnfdP2x
>>24
別に現行98条2項の「国債協調主義」の精神からはずれる
わけじゃないだろね

27 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:14 ID:MOjkiSxO
ま、確かに頭が悪いのでも護憲なら簡単だからな

それは置いとくとして、

頭の良い護憲派は周りが余りに酷いので沈黙してるのです
きちんと条文の意義を解説しても理解できるようなやつが・・・
それと、かなり性善説ですから、
悪意を持って条文解釈するなんて想定してないでしょう

28 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:17 ID:xBnfdP2x
>>25
国連憲章により創設されたのは「集団的自衛権」
個別的自衛権は、国家の自然権として「当然に」存在する。
どんな憲法学者も「個別自衛権を」否定する奴はいない。
ただし、軍隊で反抗できない。と解する学派がいるにすぎない。

賢くなったか?

29 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:19 ID:E/IT5BxQ
なにが悲しくて憲法の中に旧敵国条約がある国連憲章を挿入せなならんねん。


30 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:20 ID:xBnfdP2x
>>29
ま、人それぞれだろな

31 :???:03/10/20 03:20 ID:Ouf5CYtx
マゾなんだよ。(w


32 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:23 ID:E/IT5BxQ
国連>>政府と考える自衛隊はまずいよ。
国連信託統治領だよこれじゃ。

33 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:23 ID:dl9cx7EU
>>28
はい、賢くなったような気がします。
安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置を

とった瞬間から独自の判断による集団的自衛権の行使ができなくなるかもしれないのですね。


34 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:23 ID:xBnfdP2x
俺にいわせりゃ、憲法改正の前に「敵国条項・憲章53条」の改正
をもとめるべきだろ?国辱モンだ。分担金20%を出してるつうの
に。支払い拒否をちらつかせてもいいくらいなのに、歴代腰抜け自民
党内閣が・・・

35 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:26 ID:E/IT5BxQ
最近は知らないが、イギリスが憲章改正に反対だったんだよ。
自民党云々は関係なし。
支那の動向は図らないが、いざとなったら拒否権を振りかざしかねないな。


36 :???:03/10/20 03:28 ID:Ouf5CYtx
国連をよく知らない奴が国連に幻想を持っているんだろうな。
親戚や友人に職員がいるんだが、単なる官僚組織。


37 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:30 ID:xBnfdP2x
>>32
国家主権(内に最高、外に独立)は、国際社会が弱肉強食の時代
つまり植民地主義のころには、「独立を守るんだ」との法的論拠
として意味があった。
しかし、現代の課題は「国家が犯罪を犯すとき」に何ができるか?
だ。コソボでの自国民虐殺・イラククルド人虐殺・・
一定の場合には「国家主権すら制限される」時代になるべきだ。

ただし、いわば現行犯類似の事例にかぎられるべきであるから、今回
のイラク戦争はゆるせんね。

38 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:32 ID:xBnfdP2x
>>35
結局交渉力の話だろうに。だいたい「表立って反対する」理由があるか?
そして責任を負うべき政府当事者は自民党。

39 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:34 ID:dl9cx7EU
そして
安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとる
この憲章に基く権能及び責任に対していかなる影響も及ぼさない

てのは、憲章に基づく権能により自衛隊が徴用されたら無条件にそれに従わないと
「日本国憲法に反する」ってことっすか。

40 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:34 ID:xBnfdP2x
>親戚や友人に職員がいるんだが、

w 笑っちゃいかんか。信じましょう。

41 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:36 ID:xBnfdP2x
どうも有象無象がからんでくるようだが、小沢の国連主義も
改革された国連組織において、という留保つきだがね。



42 :???:03/10/20 03:37 ID:Ouf5CYtx
一体どこのバカな国が他国の決定により自国のフリーハンドを
縛られたいんだ。(w


43 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:46 ID:E/IT5BxQ
国連なんて第二次大戦戦勝国会議事務局が適切。

>結局交渉力の話だろうに。だいたい「表立って反対する」理由があるか?
支那の立場になって考えてください。
私が支那政府なら反対する。

国家主権が制限下に置かれる国など弱小国だけ。
(それもアメリカにであって、国連ではない)
アメリカやその他の国はは絶対手放さない。(あたりまえ)
日本は進んで大国の生贄になれってか?

44 :!:03/10/20 03:49 ID:IWwr6Hda
ま、実際には九条に加憲して、私学助成金OKで終わりでしょうな。


45 :!:03/10/20 03:50 ID:IWwr6Hda
あ、国連は無視したいな。この際。
金もやらんでいい、、、

46 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:50 ID:dl9cx7EU
自分の国家が「犯罪を犯している」と糾弾されたら、その判定はオランダあたりの裁判所ではなくて
国連安全保障理事会が下すって考えていいですか?

その安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置として自衛隊を召し上げたら
それに従わないと日本国憲法に反する(ようにする)てことですね。
個別自衛権が自然権として残されても、その権利を行使するための自衛隊がいないと丸裸ですね。

無知で恥ずかしい限りですが、酷い誤解があったら指摘してくださると幸いです。

47 :朝まで名無しさん:03/10/20 03:52 ID:E/IT5BxQ
国家主権制限に戦争、虐殺を例にするのはアナクロだよね。(大国では)
二酸化炭素問題の方が現代的。
ロシアでは地球温暖化が進んだ方が温かくなりプラスであると考えているだよ。
それを抑制する方法は国家主権ではどうしうもないよね。
国家予算レベルの金でもつぎ込まない限り二酸化炭素抑制に協力してくれないだろう。
国家主権制限論者はそれを主張するのだろうか?

48 :!:03/10/20 03:56 ID:IWwr6Hda
>>46

国連妄信主義者の考えはそうですよ。知らなかったの?
日本が主権を持つと、軍事大国化するって考え方です。
全て国際政治は国連にやって欲しいのですね。

あと、自民党が日本を先導するより、国連に政治をやって欲しいそうです。

知りませんでした?

49 :朝まで名無しさん:03/10/20 04:03 ID:dl9cx7EU
>>48
全然知りませんでした・・・。

というか自分は無学な中卒労働者で、51条どころか国連憲章自体、ついさっき生まれて始めて見ましたから。
恐ろしいですね。


50 :朝まで名無しさん:03/10/20 04:05 ID:E/IT5BxQ
既にそうなっているが私学助成は宗教の布教に協力する可能性がある。

51 :朝まで名無しさん:03/10/20 04:08 ID:VaNGRZIr
土井たかこ、必死だな(藁


「選挙に口出すな!!」土井たかこ支持者有本恵子さん御両親宅に押しかける

投稿者 NRSP 投稿日時 2003-10-19 21:24:18
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=1241

先日有本恵子さんの御両親の家を「土井たかこ社民党党首の支持者」と称する男が突然来訪、
有本さんの姿勢を批判し、来る衆議院選挙に口を出すな、といい放ったという事が判明した
関係者の話を総合すると20代と思しきこの男は事前の断りもなく突然来訪、名前は名乗らな
かったという
----------------------------------------------------------

土井を絶対選挙で落としましょう。土井が当選したら、日本の恥。アジアの恥。世界の恥。


52 :!:03/10/20 04:11 ID:IWwr6Hda
>>49

ほら、中学の教師連中とかが、アメリカ疑って共産主義を信奉してたでしょ?
んで、ソ連とか中国とかの実態知って信じられるものが無くなったんだよ。w
当然、日本人も信用してないし。w

そして残された国連を信じるようになったんだ、彼らって。
厨房の時の教師連中を思い出したらいいよ。

あ、あと田原総一郎を見ても良くわかる。w

53 :朝まで名無しさん:03/10/20 12:54 ID:634CDxVa
17 ga omoshirokatta

54 :朝まで名無しさん:03/10/20 13:02 ID:TtTNPjIN
・・・。

55 :朝まで名無しさん:03/10/20 13:10 ID:DnSVG/Rp
>>50
国立だってそうだろ。
宗教に教育がまったく無縁でいるのはハジメから無理な話じゃないの?

56 :脳内妄想ブサヨ:03/10/20 15:02 ID:gw55haIw
特別に憲法のことを学んで上で憲法改正を言う一般人は
少ないだろうけど、若い世代ほど憲法改正論者が多いのは事実。
必死になって護憲護憲て言う必要性はどこにも無いしな。

なんとなく改憲でどこがわるいんだ?

57 :朝まで名無しさん:03/10/20 15:35 ID:MOjkiSxO
>56
改悪でなければな
しかし、政治屋の顔ぶれ見て改善されると思うか?

58 :朝まで名無しさん:03/10/20 15:44 ID:634CDxVa
今の顔ぶれでは改悪によって
基本的人権を形骸化される悪寒がする

59 :朝まで名無しさん:03/10/20 20:22 ID:9RIQ6YoZ
ここは社会不適格で満足に学校に行かなかった人間が
「悪いのは社会で自分ではない」
と自己正当化をするスレですね。

60 :朝まで名無しさん:03/10/20 20:56 ID:MOjkiSxO
>59
いや、衆愚社会に適応しない竹林の賢者で、十分な智を極めた者が
「悪しき社会を嘲笑する」
健全なスレである

61 :朝まで名無しさん:03/10/20 21:16 ID:5YWsljHk
>>1はあほ〜〜〜
高学歴エリートの憲法学者の多数が
護憲だyo!

62 :朝まで名無しさん:03/10/20 21:18 ID:Or9BFDVv
たしかに高学歴学者のほうが護憲派は多い

しかし、憲法のこととなると理性を失ったかのように
狂ったことを言いまくる

63 : :03/10/20 21:33 ID:xiB/3aN0
護憲派には、フィニッシュは口内発射で無いと、という人が多い気がします

64 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/20 21:36 ID:RD2ygkMj
高学歴エリートの憲法学者が常に正しいのなら問題は無いけどね。


65 :朝まで名無しさん:03/10/20 21:37 ID:Or9BFDVv
まあ、東大法学部なんて左翼の巣窟だからな

66 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:48 ID:cEoC9NuV
俺は改憲派だが護憲(9条)だからヘンだとかは思わないな。
軍事力もある水準を切れば、無いのと一緒でしょ?
ところが、そんな虫けらみたいな国が特に侵略もされずに維持されている。
これはつまり弱小な国も生き残る価値を周囲から認められているということだ。

67 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:51 ID:Or9BFDVv
アメリカの存在は一切スルーですか・・・・

68 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:52 ID:nhu1i298
高学歴だろうとなんだろうと、現憲法を支持するやつはバカ。



69 ::03/10/20 22:55 ID:OUoOzMIp
実際問題として、
「改憲派」に対して、
「危険」「軍国主義者」という単なる罵倒、ラベリングで済ませ、
自己の理論武装を怠った結果だと思う。

70 :朝まで名無しさん:03/10/20 22:56 ID:nhu1i298
理論武装なんて出来るわけが無い、
「自分が武器を持っていなければ相手は攻めてくるわけが無い」
なんて妄想だけが」支えるものだったのだから。

71 :norinori:03/10/20 23:02 ID:hXAkU52d
社民党は朝鮮労働党の別働隊。
総員、騙されるな。
 土井は高齢だ。早く引退せよお!
 土井引退! まんせえ

72 :朝まで名無しさん:03/10/20 23:03 ID:FvOhsBc5
自民党はアメリカ政府の別働隊(w

73 :朝まで名無しさん:03/10/21 05:28 ID:NvCWhlcU
護憲派の社会党代議士・上田哲は軽武装中立をかねてから主張している。
護憲・軽武装中立でいいだろう。
血と戦争と殺戮大好きな赤い読ポチですら、その改悪試案で徴兵は敷かないと明言している。
国民の反発を買わないようにとの、極右読ポチ隠れ蓑だろうが。
憲法は擁護して当たり前だろう。2ちゃんねるのユーザも兵役の義務化反対論が優勢の様だしな。





74 :亀仙人:03/10/21 06:31 ID:eUhHVxcm
現状肯定は頭悪くないとできない、
という普遍的真実。

75 :朝まで名無しさん:03/10/21 08:24 ID:W1NICTM0
護憲とか人権とか言ってる政治家は自分じゃ何もできないから、
そういう運動をするんだろう。
ギャーギャー騒げば誰かが動くだろうし。


76 :朝まで名無しさん:03/10/21 09:05 ID:TdvHZnJZ
>>73
>憲法は擁護して当たり前だろう
何だこいつ? せめて根拠ぐらい示せやw

あげくに軽武装中立とは。西欧のど真ん中とかならそれもいいだろうが、この国は隣国の首都を火の海にしてやるとか公言している国が目と鼻の先にあるんだぜ? 常識がないのか、白痴なのかはっきりしろw


77 :朝まで名無しさん:03/10/21 18:03 ID:aY4dB6ng
白痴だから護憲です

78 :朝まで名無しさん:03/10/21 18:14 ID:Us/OB2l4

日本国憲法は、

『重大な問題が発見されました。外部から悪意あるアクセスを受け、国内の情報を閲覧・改変されたり
 盗まれる 恐れがあります。危険度は4段階のうち最高の『緊急』です。至急、UPロードをご利用ください。』

と、言う訳で 改憲。 以降 『日本国憲法Ver1.02』になります。

79 :近未来予測(妄想):03/10/21 19:11 ID:E1C/baT2
私は北朝鮮の脅威は近い将来なくなると予測しています。
我が国の本当の危機は「北朝鮮以後」です。

以下妄想。
朝鮮半島は米・中・韓主導で平和的に統一されます。
在韓米軍は全面的に撤退し、統一された朝鮮は中国に接近するでしょう。
米韓相互防衛条約は破棄されます。
人民解放軍が対馬海峡を挟んで朝鮮半島まで展開する可能性もあります。

また、台湾は独立し、中国はそれを承認します。

日米安保条約は継続しますが、在日米軍は大幅に縮小し、フィリピン、グァムに移転します。
(在日米軍の規模縮小は台湾独立承認の中国側の条件です)

我が国は憲法を堅持して中国に屈服するか、憲法を改正して自分の国を自分で守るか、決断を迫られる事になるでしょう。

本当の危機は北朝鮮以後、本当の敵は中国です。

80 :朝まで名無しさん:03/10/21 20:51 ID:3Y9fGKQi
なんで改憲派って自称「頭の良い人」ばかりなんですか?

81 :???:03/10/21 20:54 ID:cvvqsLaK
それは護憲派の頭が悪すぎてそうとしか思えないからです。(w


82 :朝まで名無しさん:03/10/22 06:14 ID:jAa+Xvp9
護憲派頭が悪すぎw


83 :朝まで名無しさん:03/10/23 04:05 ID:Evrb3w3F
        _,,,.-,--─-- ___
       ,--'        '   ヽ、
     /  |,          ミ |  ヽ,
    ..i   | .         ミ     i,
    /   |           ミ     |
    |  '             ヽ、    l
    |    l              i,    |
    |   i ,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,  ヾ,   i
    .|  /  _ "     __ "'   i ,--i
    .ト、.l  -=・=-    -=・=-   ト'/"i |      
      |       l  ::::::...  ...:::::::::::: -' ノ
      .|     '~-  -::::::::::::::::::::::::::::┌-'
      ヽ,    i ____ `i:::::::::::::::::l
       ヽ,    _____  ::::::::::::::::::ノl
         \     ...::::::::::::::::/::ト、
          ~ト、....:::::::::::::::::::/::::/ >、

・・・呼びましたか?

84 :朝まで名無しさん:03/10/23 18:26 ID:6eNNQ840
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

85 :朝まで名無しさん:03/10/23 19:29 ID:PyF7K7jC
「私は従来から、憲法改正手続を困難にするのは
憲法制定者の傲慢であり、
憲法改正権限界論は子孫を呪縛しようとする有害無益の議論であると考えてきた」
(長尾龍一『憲法問題入門』より)

そもそも改憲の手続きがあんなに困難なのはおかしいと思います(´・д・`)ノ

86 :朝まで名無しさん:03/10/23 22:33 ID:unMZ7JMB
>>85
ころあいのやわらかさ。
憲法のアルデンテ てのはどのくらいのものなんでしょうか。

87 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/10/23 22:52 ID:fpJzMn1X
法律と同じか、軽くしたんでは近代的憲法の意味が無くなるしね。
明治憲法だって一度も改定されなかったし、そういう国情を考えると
議員の過半数+国民投票ぐらいかしら。


88 :朝まで名無しさん:03/10/23 22:55 ID:GnRmIdIC
どう考えても思考停止だわな。護憲という発想は。
護るべきは、国民であり国土であり生活であり、信条、思想、信念
であって、「法律」ではない。

「護憲」を叫んでいる人間には、護るべきものが無いのさ。
「周辺国に都合の良い現憲法」を除けばな。
ゆえに、やつらは売国奴。

89 :朝まで名無しさん:03/10/24 05:53 ID:6Y1vCfHX
改憲問題に関する本でオススメってありますか??
ちなみに、読みにくいのはイヤです。

90 :朝まで名無しさん:03/10/24 21:41 ID:QpzKZ89t
改憲問題に関する本でオススメってありますか??
ちなみに、読みにくいのはイヤです。


91 :朝まで名無しさん:03/10/26 18:43 ID:XtIA4axI
改憲問題に関する本でオススメってありますか??
ちなみに、読みにくいのはイヤです。


92 :朝まで名無しさん:03/10/26 19:43 ID:KenzaSIG
改憲についてはではありませんが、憲法についての知識が、
豊富なカール・シュミットの「憲法」をお勧めします。
楽しみながら、為になるという優れもの。エッセー感覚で読めますよ。


93 : :03/10/26 19:45 ID:7iJoDR6L
脳メモリがいっぱいいっぱい何ですよ。ええ。
思考停止しちゃってるわけですよ。ええ。
インチキ宗教の信者みたいなモノなんですよ。ええ。

94 :朝まで名無しさん:03/10/26 19:47 ID:Jh1S/Hu+
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

95 :朝まで名無しさん:03/10/26 19:55 ID:KenzaSIG
薄っぺらな護憲批判だな。
いいか、最後にはこれは譲れないとする理念なり、理想なりが
国家独立の立脚点として必要なんだよ。
もちろん、国民の生命、財産は当然大切だ。
しかし、それのみ最大の唯一の理念なら、国家主権、民族の尊厳などは、
とどのつまりアクセサリーと同じではないのかね?

96 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:28 ID:b/IlrkN2
>>92
図書館に行けばありまっか??
高そう・・・

97 :改憲派:03/10/27 00:31 ID:hteDYBtL
9条2項「前項の目的を達する為に」を削除し、解釈上の疑義を
なくすw

98 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:34 ID:iP32umh0
そうだね護憲はバカだよね。第一章第二章は一括削除すべきだね

99 :朝まで名無しさん:03/10/27 00:36 ID:e2NfWo/7
>>95
あんたはまさか、「これは譲れないとする理念なり、理想なり」が

平和(笑)憲法だとでも言うのか?

100 :改憲派:03/10/27 00:36 ID:hteDYBtL
10条の2として「闘う民主主義」を採用。軍国主義を称揚する政党は存在を
許さないw

101 :改憲派:03/10/27 00:39 ID:hteDYBtL
>>99
建前としては「平和憲法」がイカン、つう御仁はおらんだろうね。
現実的ではない、とか言う奴はいてもさ。

102 :朝まで名無しさん:03/10/27 01:04 ID:82PrsScu
憲法なんぞ、ただの道具。

 靴があるのは足のためであり
 靴のために足があるのではない

護憲を叫ぶ人をみてると、まるで足があるのは
靴のためだと思ってんじゃないかって感じる。

103 :改憲派:03/10/27 01:14 ID:hteDYBtL
>102
法学的には「憲法が国をつくる」が正解だがな。
現憲法に合わせて、やれ国家賠償法だ、家制度撤廃だ、となるわけだから。

104 :朝まで名無しさん:03/10/27 01:21 ID:FlD2Z8UL
国家なんて、ただの道具。

 国家があるのは人間のためであり
 国家のために人間がいるのではない

愛国を叫ぶ人をみてると、まるで人間がいるのは
国家のためだと思ってんじゃないかって感じる。

105 :???:03/10/27 01:22 ID:YV/gEStz
で、現実を、憲法を独特に解釈して歪曲する人もいるからなあ。
護憲派にそういうのって多いような気がする。


106 :朝まで名無しさん:03/10/27 01:27 ID:JqGT3UFU
護憲にこだわる人を批判する人も、改憲で憲法に十分こだわってるじゃない。
憲法なし崩し上等の旧自民の香具師の方がある意味ラディカルだったな。

107 :朝まで名無しさん:03/10/27 03:23 ID:b/IlrkN2
>>104
ヤンか?

108 :???:03/10/27 03:28 ID:YV/gEStz
さて、国家を叫ぶことを否定しつづけた人間のためのはずの国家が
拉致被害者のために何かしただろうか。



109 :朝まで名無しさん:03/10/27 03:53 ID:+IidkavW
>>104
国家否定論者が、絶海の孤島・砂漠の荒野に、たった一人で暮らしてるならソレでもいい。
しかし現実には国家が提供した 治安・法律・教育・消費・交通・人権・医療etcの範囲で生活しているはずだ。
『人間のための国家』と言う美辞は、『国家があればこそ』言えることで
『国家』を守るのは、自分や家族、親しい人々を守ること。自分の家を守るのと同じだ。
『税金はらわねー』『保険料はらわねー』『自衛隊きらーい』『愛国心なんていらねー』とか心底思ってる椰子は
『公』の整備した道も歩いてはいけないし、盗まれても、拉致られても仕方ない。国から出て行くべきだ。

110 :朝まで名無しさん:03/10/27 05:03 ID:SJGxPHoL
↑国家を運営してるのは人間だってわかってる?
↑自律したシステムじゃないんだよ、国家ってのは。

111 :???:03/10/27 05:10 ID:YV/gEStz
そろそろ国家は神によって設立されたという話をするくらいの
威勢の良さを示しても良い頃じゃないか。


112 :朝まで名無しさん:03/10/27 16:55 ID:FlD2Z8UL
>>111
神と言う概念を捻り出したのは人間なわけだが・・・

113 :納税奴隷:03/10/27 17:00 ID:PNxNXrya
原始時代から信仰があった。神は存在する。

114 :朝まで名無しさん:03/10/27 17:04 ID:tckN9fcY
>>110
国民のために国家があり、国家の健全な維持の為に国民が義務を果たす。
>>109に、なにか問題でもある?
人間が国家を維持するが故に、国家の存在意義を否定する人間は 国家にも国民にも不要なのだ。
少なくともアナタが>>104を支持する態度よりは、明確で正しいビジョンを示しているつもりだがな?

115 :朝まで名無しさん:03/10/27 17:21 ID:FlD2Z8UL
>>113
否、信仰の前に人間ありき。神はいない。

116 :朝まで名無しさん:03/10/27 19:26 ID:v9aJH2nG
「全員、日本を良くしようと考えている」
という観点から見るから「護憲派が頭悪い」と思えるのであって。

この観点をちょいと変えてやれば、護憲派が頭悪いとも
あながち言えなくなってくるわけだ。

117 :こしぬけ:03/10/27 19:30 ID:BVeGlQnO
朝鮮人や中国人のために一生懸命働いてる人の悪口言うなよ


118 :p5025-ipad29niho.hiroshima.ocn.ne.jp:03/10/27 21:59 ID:buDNJ+KB
あれ?

119 :『国家に忠誠を誓う』ことは有栖川宮殿下を信じることだ。:03/10/27 22:01 ID:0NzuimI3
護憲派にだまされるな、有栖川宮殿下は決して偽者ではない :03/10/22 15:54 ID:xxl0jnVA
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_07/3t2002071123.html
http://www.seinensya.org/undo/ryodo/senkakushoto/030204isihara.htm
石原慎太郎先生が産経新聞で激賞の日本青年社の尖閣列島灯台街宣ビジネス。
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.uwashin.com/2001/masu/masu67.html
日本青年社の秋季全国代表者役員会議は、高橋和巳東海中部管区長の指揮による
国民儀礼に続き、大久保明行動副隊長の開会の辞で会議を開始、冒頭、挨拶に立った
松尾会長は恒例の教示の後に一呼吸おいた後、緊張した面持ちで次のように述べた。
「今日は、日本青年社にとって正に歴史的瞬間を向かえる日となった。この歴史的というのは、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下が日本青年社の名誉総裁を受任して下さったということです。
皆もこの歴史的な出来事をしっかりと見届けていただきたい…」 
  この松尾会長の言葉に会場は一瞬水を打ったような静寂がただよった。
それもそのはずである。松尾会長がこの日この場で、
旧皇族 有栖川 識仁 殿下の日本青年社名誉総裁受任を発表するまで、
殆どの役員が殿下の受任を知らされていなかったからである。
 会長挨拶に続いて、司会者から「ただ今より、旧皇族有栖川 識仁 殿下が
日本青年社名誉総裁受任の承認式を執り行ないます、
立会見届け人を代表して全国社友会代表・門家茂樹先生に承認証に御署名を頂き、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与されます」と述べられると
会場は割れんばかりの拍手が沸き起こると共に全員が起立する中で、
全国社友会代表である門家茂樹・忌部神社宮司が御署名を揮毫して朱印を捺印、
有栖川 識仁 殿下より松尾会長に承認証が授与された。
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
http://www4.justnet.ne.jp/~kodomo/ian/index.html


120 :朝まで名無しさん:03/10/27 22:11 ID:tCzdsDgG
タックルみた?

121 :朝まで名無しさん:03/10/27 22:25 ID:+IidkavW

タックルに出てる社民党の おば様はネタなのか?

122 :朝まで名無しさん:03/10/27 23:04 ID:ZN8PN09u
>>121
どうでもいいけど上田哲が憲法改正に賛成意見を言ったぞ!

123 : :03/10/27 23:25 ID:N240nz5Y
空想的平和教の狂信者だから

124 :朝まで名無しさん:03/10/28 01:03 ID:z4jBC5i6
哲ちゃんが護憲派だから

125 :朝まで名無しさん:03/10/28 02:59 ID:Vy6Os+1w
護憲派を撤回したんだよ

126 :朝まで名無しさん:03/10/31 06:44 ID:3ZoXUGSL
哲学

127 :朝まで名無しさん:03/10/31 16:22 ID:s3fjUAiS
頭が良い人教えてくれ。
結局どうすれば俺達は平和に暮らせるんだ?


128 :朝まで名無しさん:03/10/31 16:38 ID:SRrfDPuU
頭の良さそうな政治家に投票しなさい。
現実をちゃんと見ていて、国の将来に希望を持っているヒト
日本が世界の国々と どう関わっていくべきかを広い視野で見ているヒト
日本人ヒトリのタメでも 真剣に外国と対決してくれるヒトをを支持しなさい。

129 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:02 ID:kg+GDW+9
 憲法改正を行うことにどんな意味があるのだろうか。憲法の改正とは
憲法典の文言を変えることである。憲法典のことばがそのまま憲法問題の
結論を決めることもあれば、そうでないこともある。実際に提案されて
いる改正案は、法律家の議論の方法や、具体的問題の解決方法をきちんと
勉強した上で提案されているだろうか。
環境権を憲法典に書き入れると何が変わるだろうか。
たちまち公害訴訟で原告団が連戦連勝するようになるだろうか。
憲法九条の文言を変えると何が変わるだろうか。集団的自衛権を行使
できると言えば、世界中の人々が日本人を立派だと思うのだろうか。
他国人に立派だと言ってもらうために、世界中の紛争地域に命をかけて
出掛けて行くことは賢いことだろうか。
 自衛隊の存続は九条の改正が前提だといえるだろうか。今でも政府は
自衛隊は合憲の存在だといっているし、解釈を通じて成分法源と見た目に
異なる結論が導き出されるのは、憲法に限ったことではない。
 憲法を変えるにはそれ相応の勉強と熟慮が必要である。憲法は
われわれが早まった決断をしないための戒めとなる意図的な障害物である
「制定から五十年以上になるからそろそろ変えよう」などという話は論外
だが、そうでなくとも、目先の利益や言葉の上のシンボリックな満足を
得るために、意味のない提案や愚かな提案がなされてはいないか、今一度
省みる必要がある。

130 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:24 ID:yhSVDe5k
護憲って9条だけだろ?
1条の死守を護憲派が主張すればホンモノなんだがね。

131 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:27 ID:hfjcjaTq
>>129
 『自衛隊の存続は九条の改正が前提だといえるだろうか。今でも政府は
自衛隊は合憲の存在だといっているし、解釈を通じて成分法源と見た目に
異なる結論が導き出されるのは、憲法に限ったことではない。』

それならば、憲法も法律も必要ないのと言ってるのと同じでは?
日本人は、そして多くの諸国は、法治国家として自ら定めた憲法=行動規範を
守って見せることで、国内国外の信頼を勝ち取る。
そして、日本は長い間 歪んだ机上論で無理な解釈を強いられ続けた『憲法9条問題』を軸として
自国の憲法を現実的適切な形に正し、言動の一致をもって真に信頼されるべき国際的位置を占め、
国民の安全を保障しようとしている。
何が問題だろうか?
『法律なんて条文と実像が違って当たり前』と言わんばかりの国家は、某独裁国家ぐらいだろう。
護憲護憲と言いつつ、その実は日本国民の保護よりも、
どっかの国の利益確保にあるんではないだろうか?



132 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:29 ID:L2q+C58h
>>130
どうせ言うなら、13条に代表される国民の権利だろ?(w

133 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:32 ID:L2q+C58h
>>131
某、独裁国家の憲法知っとるのかい?
某独裁国家は、憲法の精神に極めて忠実であると思われる。

134 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:45 ID:hfjcjaTq
>>133
そうか、建前論ぐらい共通でわと期待した折れがアフォだったのかな。
今度、調べときまつ。

135 :朝まで名無しさん:03/11/02 00:47 ID:L2q+C58h
>>134
爆笑するぜ 保障する。

136 :朝まで名無しさん:03/11/02 01:21 ID:UE+9ZTRV
素朴な疑問
今の自衛隊は世界屈指の軍事力を持つと言われるが、
現状で自衛隊が国防面で他国を牽制する役割というのはどれくらいあるのだろうか?

一切の武力を放棄、交戦権を否認したらやっぱすぐ侵略されるもんなの?

137 :朝まで名無しさん:03/11/02 02:08 ID:kg+GDW+9
>>131
>『憲法9条問題』を軸として自国の憲法を現実的適切な形に正し、

「憲法を現実的適切な形に正し」たところで
「解釈を通じて成分法源と見た目に異なる結論が導き出される」なら
何の意味も無いね
「自衛」は「侵略」に、「国際協調」は「強国追従」に読み替えられるだけ

>言動の一致をもって真に信頼されるべき国際的位置を占め、
>国民の安全を保障しようとしている。
>何が問題だろうか?

国連憲章無視の某国のために軍隊もどきを送ることが
「信頼されるべき国際的位置を占め」ることになるのだろうか
(もっとも最近国連決議も出たが)
あるテロリストの親玉は日本を名指しでテロの標的にするといったらしいが

138 :朝まで名無しさん:03/11/02 03:23 ID:PYRok+kz
>>136
侵略するメリットがなければ侵略されないよ。
軍隊はあっても大国からみて戦力として無きに等しい国家はたくさんある。
しかし一応、独立国家として存続できていたりする。
だいたいソ連が分裂し小国がたくさん出来たという事実を
どう解釈すればいいのか。

139 :朝まで名無しさん:03/11/03 13:14 ID:p7Es01ra
改憲して自衛戦力の保持を明記したところで
国際的信用が高まるとは思えないし
現行9条と自衛隊が併存したところで
国際的信用が落ちるとも思えない

憲法で「平和主義」「侵略戦争放棄」「自衛戦争のみ」
と謳っていれば、その国は軍事的脅威にならない
などと考えるやつがいたらそいつはアホだ。

国際社会との関係において9条を変える意味など
まったく無い。

140 :朝まで名無しさん:03/11/03 13:15 ID:p7Es01ra
また、
「国民の国防の義務」の新設を唱える改憲論者もあるが、
そもそも憲法における国民の義務規定がどういう意味を
持つものなのであるか明らかでない
現行憲法には納税の義務、教育の義務があるが
税金を納めていないものもあるし、
子供を放り出しているような親も腐るほどいる
税法の合憲性を納税の義務で説明するという話は
聞いたことが無い

国防の義務について人身の自由や良心の自由と
どういう関係に立つのか説明してくれる改憲論者も見えない

141 :朝まで名無しさん:03/11/03 23:57 ID:mwIA4Yhe
中国人がいるかぎり、日本は永久に改憲できねえよ。
中国人が許すはずない。日本と中国の軍事的緊張は、、
アメリカ人もロシア人も喜ばないだろうぜ。
外交っつうのはバランスなんだからさ。
こんなこというと、内政干渉とか言うんだろうなぁぁぁ!


142 :朝まで名無しさん:03/11/04 00:06 ID:WfRmg6NZ
>>141

失礼な言い方をしてすいません。
あなた頭悪いでしょ。

143 :朝まで名無しさん:03/11/09 00:03 ID:7T8TNhvk
「護憲だから平和だ」と勘違いしてるプロ市民

144 :朝まで名無しさん:03/11/09 02:48 ID:2CEphnD1
>>143
その通りだね。
平和が維持されてきたのは、憲法以外の各種努力の賜物なのだが、
「平和が維持されている」という現象を、すべて「護憲のお陰」と
称するのは、ほとんど詐欺行為だよな。

145 :朝まで名無しさん:03/11/09 14:47 ID:9WQ7fAML
>>143 同意。護憲も何も他国が攻めてこなかっただけだ

146 :朝まで名無しさん:03/11/09 15:11 ID:Eh5Yyeea
>>1
だってホントに頭悪いんだもん、しょうがないよ。
まぁ生暖かく見守ってやって下さい。

147 :???:03/11/09 15:45 ID:4PmO5WJC
護憲派と改憲派でIQを比較してはどうだろうか。



148 :朝まで名無しさん:03/11/09 16:08 ID:YxFUb4aN
護憲派と呼ぶよりは、憲法九条改正反対派の方が正しい。
社民党や共産党や公明党がなぜ熱心に「軍事力を持つ事を禁止した」憲法九条の改正に反対する理由は、
東西冷戦の頃に「旧ソ連や中共や北朝鮮や韓国による日本征服の実現には日本に軍事力が無い方が簡単だ!」
という戦略に由来。
つまり、日本に共産主義革命を起こすには在日米軍が邪魔、日本を大作帝国にするには自衛隊が邪魔だから、
憲法九条に従って日本から軍事力を無くして旧ソ連や中共や北朝鮮の軍隊をもたは韓国の軍隊を日本に常駐させれば、
それら外国軍の力を借りて日本を乗っ取れる訳・・・。


149 :朝まで名無しさん:03/11/09 16:10 ID:YxFUb4aN
護憲派と呼ぶよりは、憲法九条改正反対派の方が正しい。
社民党や共産党や公明党がなぜ熱心に「軍事力を持つ事を禁止した」憲法九条の改正に反対する理由は、
東西冷戦の頃に「旧ソ連や中共や北朝鮮や韓国による日本征服の実現には日本に軍事力が無い方が簡単だ!」
という戦略に由来。
つまり、日本に共産主義革命を起こすには在日米軍が邪魔、日本を大作帝国にするには自衛隊が邪魔だから、
憲法九条に従って日本から軍事力を無くして旧ソ連や中共や北朝鮮の軍隊を又は韓国の軍隊を日本に常駐させれば、
それら外国軍の力を借りて日本を乗っ取れる訳・・・。
21世紀の今は、その戦略は消えて、それの残骸として憲法九条改正が残ったとさ。

150 :朝まで名無しさん:03/11/09 16:11 ID:YxFUb4aN
護憲派と呼ぶよりは、憲法九条改正反対派の方が正しい。
社民党や共産党や公明党がなぜ熱心に「軍事力を持つ事を禁止した」憲法九条の改正に反対する理由は、
東西冷戦の頃に「旧ソ連や中共や北朝鮮や韓国による日本征服の実現には日本に軍事力が無い方が簡単だ!」
という戦略に由来。
つまり、日本に共産主義革命を起こすには在日米軍が邪魔、日本を大作帝国にするには自衛隊が邪魔だから、
憲法九条に従って日本から軍事力を無くして旧ソ連や中共や北朝鮮の軍隊を又は韓国の軍隊を日本に常駐させれば、
それら外国軍の力を借りて日本を乗っ取れる訳・・・。
21世紀の今は、その戦略は消えて、それの残骸として憲法九条改正断固反対が残ったとさ。

151 :朝まで名無しさん:03/11/09 16:13 ID:KRSeazu8
印パ紛争、中越紛争みたいに、隣国と睨み合い、偶に小隊分隊レベルの衝突まで
起きるような状態が平和だと思うのか?

152 :朝まで名無しさん:03/11/09 16:47 ID:I3JOrDEy
シナの学者で、日本の大学で教授やってる趙ナントカが言うには、
「日本は憲法9条を盾にして、ベトナム戦争ほかでの派兵から逃れられた、
 こういう効果を持った9条を変えると、それこそアメリカにいいように使われるだけである」
だそうだ。

これには少し考えさせられるものがあった。

要するに、「護憲派」の中でも、
「今の憲法を変えないためには、国民や国家の権利なぞどうなろうと知った事ではない」
って連中が電波なのだ。

153 :護憲派=愚民化政策論者:03/11/09 16:52 ID:KF9NErF9
こと「軍事」となると「異様な忌避感」を以って議論することさえ
避ける風潮からは前進した様に思いますが、いまだ憲法改正論議に
なると「第9条」だけが論点となる(或いは9条だけが報道対象と
なる)事態は当方が見る限りは、従来通りであろう。
軍事に対する異常な忌避感を背景にした憲法9条改正絶対反対とい
う方針は、憲法改正論議自体を禁忌する風潮を醸成する戦術で以って
今日まで実現化されています。
しかしながら、その戦術には、憲法9条以外の憲法問題を放置してき
たという「大罪」があります。

大罪の中身は、9条以外の制度疲労している部分の改正がなされない
状況をつくってしまったことと同時に、基本的人権やシビリアンコン
トロール方針等堅持すべき理念の再確認の機会を国民から奪ってきた
ということです。

154 :護憲派=愚民化政策論者2:03/11/09 16:54 ID:KF9NErF9
取り分け後者は直接的には目に見えないが、重要なことであると当方
は考えています。
憲法とはその国の理念であるのだが、改正を行う度に変更されない部
分というのは、要するに、あらためてそういう理念を堅持することを
宣言しているということなのです。

改正論議さえしないで実態との乖離が著しい憲法を放置しているとい
うことは、要するに、「堅持すべき理念の部分」さえも「なし崩し」
にされていると他国から理解されても仕方ないことです。

ちょっと乱暴に言えば、平成のこの世に、我が国が他国を侵略したり
支配する意図がないことは明白です。
むしろ、他国への経済援助額が世界最高レベルであったりして、世界
平和と安全に貢献しようというのが現在の国是であろう。
それならば、そういうことを宣言することが必要です。


155 :護憲派=愚民化政策論者3:03/11/09 16:55 ID:KF9NErF9
そして、それは「単なる宣言」ではなく、憲法という国の理念を成文化
したもので行うべきです。
宣言の内容が本当のことであっても、憲法と実態が乖離していれば本当
のことを宣言していても信用されることはないであろう。

憲法改正論議自体を禁忌する風潮を醸成する戦術がおかした大罪にいま
こそ気付くべき時だと考えてます。

156 :朝まで名無しさん:03/11/09 17:14 ID:eQh/XIW7
    ._,,-―''   ヽ、 
       /     ヾ   ヽ、
     ./      彡ノヽ    ヽ
     /  ,,ノ-~  ̄  ヽ     | 
     |  / へ , 、 ノヾ \ミ  ノ  ・・・・・ガンコニ北朝鮮!
     /彡| ノ   ヽ    |   )
     ヽ .| U 、_っ  U   |  ノ
      `-|  /  _  ヽ   |_ノ
   , -―-、.|  ノ`-´\   | 
  /:::::::::::::::::::ヽ'  ⌒  丶 丿 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l:::::::::::::::::::::::::ー - ― '   < 民主が勝てば連立政権作って北朝鮮に送金します
  ヽ、:::::::::::::::::::::フづとノ'     \_________
    `〜::::::::::::人  Y コソーリ
         し'(_)


157 :朝まで名無しさん:03/11/09 23:44 ID:01viqOO1
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

158 :朝まで名無しさん:03/11/10 01:34 ID:GInpnBI9
改憲派のほうが馬鹿が多いにきまっとる。
ただ単に強国に憧れているだけ。
893に憧れる厨工生と同じ。

既出だが、護憲改憲の議論の前に憲法の勉強をしっかりしてもらいたい。
憲法調査会などは、居眠り議員の巣窟。


159 :朝まで名無しさん:03/11/11 12:08 ID:9ftQc6WM
>>153-155読め >158

160 :朝まで名無しさん:03/11/11 12:42 ID:o0Xa1CQp
改めて問う
憲法を改正して(憲法の文言が変わる以外に)何がどう変わるというのか?
プライバシー権を明記すれば個人情報の保護が図られるようになるのか?
環境権を明記すれば
東京都心の大気汚染は解消されるのか?
原子力発電所は停止されるのか?
地球温暖化問題は解消されるのか?
自衛権を明記すれば
北朝鮮の核ミサイルの脅威がなくなるのか?
拉致被害者とその家族が無事に日本に戻ってくるのか?
日本は核武装できるようになるのか?
社民・共産は自衛隊反対を唱えなくなるのか?
権利に負けないくらいの分量の義務を明記すれば
秩序正しい調和のとれた美しい日本が実現するのか?
これらのことは憲法を変えたところで実現しないのではないか?
逆に、これらのことは憲法を変えなくても実現可能なのではないか?

161 :朝まで名無しさん:03/11/11 12:48 ID:32TmZOUS
でPKFとか海外に軍派遣するとか核武装とかも
もちろんオッケーか。

162 :朝まで名無しさん:03/11/11 12:58 ID:1kk9HF1B
>>160
少なくとも、遵法精神は守られる。
現状では、憲法など解釈次第でどうともとれるという点から、
法を遵守する意味が軽視されかねない。

守ることが現実的に不可能な法律。
守らない方が公共の福祉に対し有益と思われる法律。
守っても守らなくてもどうでもいい(処罰の対象にならないなど)法律。
これらは存在しているだけで悪。

個人的に、これらの観点から悪法といっていいのは
憲法と道路交通法だと思う。

163 :朝まで名無しさん:03/11/11 13:59 ID:IpERZQZ4
>>162
>少なくとも、遵法精神は守られる。
憲法の文言を変えたところで犯罪や規律違反が減少するとは考えられない
現状で国民の遵法意識が危機的に低いとも思わない

>現状では、憲法など解釈次第でどうともとれるという点から、
>法を遵守する意味が軽視されかねない。
憲法を改正したところで学会や法律実務における多様な学説・解釈論が
無くなるとは思わない。思想統制でも行うつもりなのか?
憲法の文言がどうあれ法を遵守するものはするだろうし、
遵守しないものはしないだろう

>守ることが現実的に不可能な法律。
>守らない方が公共の福祉に対し有益と思われる法律。
>個人的に、これらの観点から悪法といっていいのは
>憲法と道路交通法だと思う。
もとより法律の100%の執行など不可能であるが、
憲法と道路交通法を「守らない方が公共の福祉に対し有益」とは?
人権侵害や信号無視、速度違反が横行する方が「公共の福祉に対し有益」??
そもそも「公共の福祉」とは何なのか。

164 :162:03/11/11 14:04 ID:1kk9HF1B
>>163
まずいっておきたいが、
私が言いたいのは現状ではなく将来に対する危機感である。


165 :朝まで名無しさん:03/11/11 14:14 ID:+z40jq2j
憲法改正しなけりゃ環境権も盛り込めないね。

166 :朝まで名無しさん:03/11/11 14:15 ID:IpERZQZ4
>>164
将来に関しても同じこと。
憲法の文言を変えれば国民の遵法意識が高まるとは考えられない
憲法や法律を守ろうとするものは守ろうとするだろうし、
守ろうとしないものは守ろうとしないだろう

167 :朝まで名無しさん:03/11/11 14:16 ID:IpERZQZ4
>でPKFとか海外に軍派遣するとか核武装とかも
>もちろんオッケーか。

PKFはともかく、海外派兵は現行憲法の下でも現実に行われようとしているし
自衛戦力を肯定する政府解釈によれば、NPT脱退を前提に現行憲法下で、
核武装も不可能ではない。ICJ(国際司法裁判所)の核兵器使用に関する
勧告的意見は、核兵器による威嚇または核兵器使用が、一般的に、武力紛争に
適用される国際法規則とりわけ国際人道法の原則・規則に違反するとしながら
国家の存亡そのものがかかった自衛の極限状況においては、合法か違法かの
決定的結論は出せない、としている。
逆に、憲法を改正したところで(どういう改正をするのかは知らないが)
アメリカをはじめ各国が強硬に反対すれば日本の核武装は事実上不可能だ。
海外派兵や核武装のための改憲論というのも意味が無い

168 :朝まで名無しさん:03/11/11 14:23 ID:FGUDi2E/
このスレもそうだが、なぜ憲法論=外交&国防論になってしまうんだ?
憲法は「権力を制限して国民の権利自由を守るもの」なんだから、
それを中心に議論して欲しい。
特に改憲派のバカどもは(w

169 :162(164):03/11/11 14:25 ID:1kk9HF1B
すまん、文章途中でかきこんじまった。で、続き。

危機感については各々感じる度合が違うだけで、
私は昨今の犯罪の低年齢化や増加率から危機的状況にあると認識している。
「憲法の文言がどうあれ」というが、
「戦力を保持しない(9条)」といって自衛隊が存在し、
「私的教育に公金は出さない(89条)」といって私学助成金が存在する現状で
遵守されていると強弁するのは非論理的だ。
これらの現状を放置するのは法の自殺行為といっていい。
解釈によって180度違う結果をもたらすこの条文は成文法として役割をなさない。
憲法と道路交通法に関して、
全てがこの3点にあたるというものではなく
条文の中に部分的にあるという意味であり、
言葉が足らなかったのはお詫びしておく。
その上で、100%の執行が不可能であるという理論は理解できるが、
100%を期さないのはいかがなものか。
守らない方が有益な法の一例として、先の89条をあげておく。
つまり、私的機関であっても国益に叶うような研究がなされていることも多々あり、
これを国が援助するのは国家にとって有益だと思われるということ。
最後に、「公共の福祉」とは何かがわからないにもかかわらず、
「公共の福祉」が頻繁に条文に用いられる憲法を批判しないのは笑止千番。

170 :蟹先生の「小学生にもわかる大東亜戦争」より:03/11/11 14:50 ID:EIEqDXSH
> 立憲君主制というのは、簡単にいえば、天皇でも憲法に従わなくちゃだめですよ。
>という憲法です。

> 大日本帝国憲法の場合はどうかというと、「日本では天皇が一番偉く、天皇が国
>を統治します。」と定めていました。

> じゃぁ、天皇が好き勝手に政治をやっていいのか?といえば、それは違います。
> っていうか、それじゃぁ憲法つくった意味がありません。

> 日本のコンセプトは、「天皇は偉いけども権力が無い」です。
> 以下に簡単に天皇の憲法の関係を雑記してみましょう。

> 大日本憲法下の天皇の仕事というのは議会や内閣から上がってきた法案等に
>OKを出すのがお仕事。

171 :蟹先生の「小学生にもわかる大東亜戦争」より:03/11/11 14:50 ID:EIEqDXSH
> たとえ天皇が気に入らない内容でもOK出さなきゃ駄目(大日本帝国憲法第6条)
>だし、議会の許可なしに勝手に法律つくるのも当然駄目(同憲法5条)

> OK出すときは国務大臣の補佐なくOKしちゃ駄目だし、そのOKした事柄に
>ついては補佐した大臣が責任持ちなさいよ。(同憲法55条)

> 天皇はその時に文句は言えるが、それによって法律を曲げることはできませんよ。(同憲法9条)

> 天皇は緊急時には法律に変わる勅命をだせるけど、その勅命は次の議会に
>かけないかぎり、効力を失っちゃいますよ。(同憲法8条)

> つまり天皇は責任無い代わりに好きなように国を動かせないし、国を動かすのは
>内閣であり、議会ですよという内容です。(もちろん他にもいろいろある)

> こうして、天皇が一番偉いとされているものの権力は無く、政治は幕府がする
>という形に近いものができあがりました。

172 :朝まで名無しさん:03/11/11 15:01 ID:IpERZQZ4
>>169
>私は昨今の犯罪の低年齢化や増加率から危機的状況にあると認識している。
その対策として憲法改正というのは聞いた事が無い

>「戦力を保持しない(9条)」といって自衛隊が存在し、
>「私的教育に公金は出さない(89条)」といって私学助成金が存在する現状で
>遵守されていると強弁するのは非論理的だ。
>これらの現状を放置するのは法の自殺行為といっていい。
>解釈によって180度違う結果をもたらすこの条文は成文法として役割をなさない。

解釈を通じて成分法源と見た目に異なる結論が導き出されるのは、憲法に
限ったことではない。9条に関しては自衛権留保説・限定放棄説がある。
私学助成とて平等原則から説明できる。
これでわが国は50年以上やってきたのであり、
それを今さら「放置するのは法の自殺行為」という方がどうかしている。
非論理的と評価するのは勝手だが、
現行憲法と解釈に現実的妥当性があるのは歴史的事実だ。
憲法を改正しなければ日本は無法地帯になるとでもいうのか

173 :朝まで名無しさん:03/11/11 15:02 ID:IpERZQZ4
つづき
>>169
>守らない方が有益な法の一例として、先の89条をあげておく。
>つまり、私的機関であっても国益に叶うような研究がなされていることも多々あり、
>これを国が援助するのは国家にとって有益だと思われるということ。

では具体的に89条をどう変えるというのか?
私的機関についても国費をどんどん投入して良いということか?
これだけ税金の無駄遣いが叫ばれている時代に。
一部の機関だけを援助することは平等原則に反しないのか?
国と私的機関の癒着を認めると最終的にはその分野・業界を
停滞させることにはならないか?
現行89条の下でも有益な機関に援助できるという解釈は可能ではないのか?

>最後に、「公共の福祉」とは何かがわからないにもかかわらず、
>「公共の福祉」が頻繁に条文に用いられる憲法を批判しないのは笑止千番。
ならわかりやすく説明してもらいたい>「公共の福祉」
公共の福祉に関して判例にも学説にも統一的な見解は無い。

174 :朝まで名無しさん:03/11/11 15:12 ID:EIEqDXSH
                憲法第12条
       [自由・権利の保持の責任とその乱用の禁止]

 この憲法が国民に保障する自由及び権利は国民の不断の努力によって、
 これを保持しなければならない。
 又、国民は、これを乱用してはならないのであって、常に公共の福祉のため
 にこれを利用する責任を負う。


ストレートに解釈すれば、公共の福祉に反するものは、如何なる自由も権利も
保障されない。

175 :朝まで名無しさん:03/11/11 15:16 ID:EIEqDXSH
                憲法第99条
            [憲法尊重擁護の義務]

 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、
 この憲法を尊重し擁護する義務を負う。


ストレートに解釈すれば、議員を含む全ての公務員が憲法改正を論じる
ことは許されていない。


176 :朝まで名無しさん:03/11/11 15:24 ID:1kk9HF1B
>>172>>173
聞いたことがないから私が提言しているのだ。
国の最高法規から正さねばならないと私は思う。
「今に限ったことではない」という状態に是とするか否とするか、
根本的に見解に相違があるようだ。
私はむかしから是認されてきたからよしとする考えはもっていない。
今までやってこられたからよいとは思えない。
私学にしても、平等原則から説明できるのであれば、
そう補足でもなんでもいいから憲法に明記すべきだ。
それができないのは見解に相違があるからであり、
相違があるまま現状で実行されているのは問題の放置以外の何物でもない。
>現行89条の下でも有益な機関に援助できるという解釈は可能ではないのか?
そういう解釈もできるが別の解釈もできる。
それが問題だということをいっている。
>私的機関についても国費をどんどん投入して良いということか?
>これだけ税金の無駄遣いが叫ばれている時代に。
国益に叶うものであれば援助すべきだといったつもりだが。
>ならわかりやすく説明してもらいたい
まずは自らの見解を示すのが礼儀だと思うが…
私は、社会全体、もしくは社会の大多数における共通の利益と認識している。

177 :朝まで名無しさん:03/11/11 15:27 ID:1kk9HF1B
>>175
そうか、だから国民投票という手段が必要になるのか。

178 :朝まで名無しさん:03/11/11 16:01 ID:IpERZQZ4
>>176
>聞いたことがないから私が提言しているのだ。
悪いが憲法を変えれば遵法意識が高まり、
犯罪が減るなどというのは冗談にしか聞こえない
何の経験的・事実的裏づけも無い

>根本的に見解に相違があるようだ。
>私はむかしから是認されてきたからよしとする考えはもっていない。
>今までやってこられたからよいとは思えない。
改憲論に中身が無いだけのこと。

>そう補足でもなんでもいいから憲法に明記すべきだ。
>それができないのは見解に相違があるからであり、
>相違があるまま現状で実行されているのは問題の放置以外の何物でもない。
>そういう解釈もできるが別の解釈もできる。
>それが問題だということをいっている。
>国益に叶うものであれば援助すべきだといったつもりだが。
解釈・見解の異なる法律など山のようにある。法文そのものが自然言語である
以上様様な解釈が出来るのは当たり前。「憲法に明記せよ」「問題を放置する
な」というが、ではどのような文言を憲法に書き入れれば解釈の相違が無くな
り、現実的な問題の解決になるというのか?「国益に叶う私的機関については
援助できる」と憲法に書けば、それだけで国益に適う私的機関に金が回って、
国益が達成されることになるのか?そもそも国益とは何なのか?

>まずは自らの見解を示すのが礼儀だと思うが…
>私は、社会全体、もしくは社会の大多数における共通の利益と認識している
どんな説明が聞けるかと思えばその程度か?
せめて宮沢俊義・一元的内在制約説ぐらいふまえるのが礼儀ではないのか?

179 :朝まで名無しさん:03/11/11 19:14 ID:1kk9HF1B
>>178
…そんなに自らの学んだ化石のような憲法学をひけらかしたいのか。
私はなんでもかんでも一部の法律学者による解釈で繕わねば
遵守しているということができない
ボロ雑巾のような今の憲法はよくないといっているだけなのに。
国益とは何ぞや、公共の福祉とは何ぞやと人に意見を先に言わせておいて
批判することしかできんのか?
宮沢某など知らん。アナタはこの人の論に全面的に賛同する者なのか?
単なる専門知識のひけらかしがしたいだけとしか思えんが。
私は法学の観点からではなく、常識論でしか話していない。
反論するなら自分の言葉で語れ。
>「国益に叶う私的機関については
>援助できる」と憲法に書けば、それだけで国益に適う私的機関に金が回って、
>国益が達成されることになるのか?
こんなものは法律の不備と全く関係ないだろうが。
バカバカしい質問をするな。
今の犯罪の低年齢化の原因の一つに、
憲法の拡大解釈や警察不祥事、国会議員の不正などといった
本来範たるべき大人がろくに法律を守らない現状があることがわからないのか?
そういう欺瞞を子供達に見抜かれているのだ。

すみません、ちょっと興奮してしまいました。
無礼な語り口は平にご容赦願いたい。

180 :朝まで名無しさん:03/11/13 22:29 ID:RsY21B04
「護憲だから平和が守られた」という極左の勘違い。

181 :朝まで名無しさん:03/11/13 22:42 ID:jZRxs5xA
>>175
 ところが、同じ憲法で、憲法改正と国会の発議について語られている。
 
 要するに、
「憲法改正を語ってもいいが、その時点の憲法の規定に従って政治を運営しなければならぬ」ってこと。

 ついでに言うと、市議会での国旗掲揚を批判するのは勝手だが、正規の手続きで「掲揚」と決まった以上、実力行使でその国旗を引きずり降ろそうとする行動は、秩序破壊になり、除名の対象にもなり得る。

>>180
 ベトナム戦争とかで、「9条」を盾に派兵から逃げられたという点はあっただろ。



182 :朝まで名無しさん:03/11/13 22:49 ID:7SKi7vRV
>>175
憲政を尊重せいという意味です。ホントだよ。
変えられない法律など馬鹿げている。

183 :朝まで名無しさん:03/11/14 05:29 ID:GSqDZSTa
>>175
そのような解釈は、改正条項と矛盾するのでは?

184 :朝まで名無しさん:03/11/16 00:57 ID:ns+7P11E
>>181 派兵と平和を混同しているアホでつか?

185 :朝まで名無しさん:03/11/16 01:52 ID:3vxi5oa2

法令・公文章を 独自の妄想で再解釈するのは ●●ない●●の習性。
裁判所で『最後に言わせろ!』とか言うメンタリティーと同じ。

186 : :03/11/16 02:17 ID:+i1lJ/oL
自衛隊を違憲論にたって攻撃していた過去が丸わかりなのに、
合憲説もあると主張して改正をなんとか阻止しようするのはどうに
かならんものでしょうか。解釈改憲は限界です。

日本の「平和主義」を全く尊重していない国が隣りに二つも存在して
いるのに、九条もあるもんかということです。これらの国の手先と
疑われて仕方ないです。日本本土が平和だったのは、アメリカが
守ってくれたから。そして他国の戦争には九条を盾に参加しなかった
から。この組み合わせで確かにうまくいっていたわけですが、
もう限界です。今の状態で、小泉は派兵を拒否できたか?できないです。
「自立」するしかないでしょう。

187 :朝まで名無しさん:03/11/16 04:57 ID:SejeTEwn
憲法九条が国民の安全に対する脅威となるとは、
憲法の作成に携わった香具師らには夢想外だろなぁ。

188 :朝まで名無しさん:03/11/16 10:52 ID:4ODb+dsR
>>187
「日本国民の」安全の脅威になるだろうとは、携わった全員が考えていただろうと思う。

189 :朝まで名無しさん:03/11/16 17:59 ID:c6GfulF6
>>184
 とりあえず相当数の自衛官の命は守られた。

190 :朝まで名無しさん:03/11/16 18:31 ID:lyOuOBLV
★YOSHIKI様、宇宙から2chにご帰還!★

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1068967945/l50

■▲▼,

191 :名は有る:03/11/17 01:13 ID:WKGDVh68
護憲というのは憲法を変えるなということだろ?いつまで変えないんだ?
千年か?二千年か?ハンムラビ法典や、マグナカルタを現代も使えと言っ
てるのと同じことだ。時代や状況によって不備が生じるのは当然だ。人間
の作った憲法なのだから。聖書や聖典じゃないんだ。

192 :???:03/11/17 01:32 ID:bMZYoXaT
護憲と言うのはアメリカの意向を汲んだ憲法を崇拝しながらアメリカを非難するという
奇妙な心理状態を指すのです。よくいるでしょう、マックで資本主義的なバーガーを
たっぷり堪能しながら、共産主義を夢見る奴が・・・。(w



193 :朝まで名無しさん:03/11/17 01:45 ID:yoEdyBZo
>>192
>共産主義を夢見る
いるんかねえ。まずは、可能なるコミュニズムを上梓してる柄谷行人に反論してみろよ。

憲法の理念に日本社会を近付ける努力をするのは、大事。
憲法の基本的人権などの理念をひたすら敵視してきたのが、自民党。
拉致問題も、本音はどうでもいいと思ってるはず。人権だの人命の尊重といった
理念は、自民党が最も忌み嫌うものだからね。
右翼運動に国民を取りこもうと、拉致問題を悪用してるだけだろ。


194 :朝まで名無しさん:03/11/17 01:53 ID:Te3lJVQN
重大なことを論拠も示さずサラっと言ってのけるねぇ.


195 :朝まで名無しさん:03/11/17 01:56 ID:9AAMGQsU
普通は憲法を社会の方に合わせると思うんだけど。

違う?

196 :???:03/11/17 01:56 ID:bMZYoXaT
受け売りや妄想で自分は知識があるって思い込んでいる人って哀れだよ。(w



197 :朝まで名無しさん:03/11/17 02:01 ID:yoEdyBZo
まあ、自民党も民主党も貧者や劣等遺伝子淘汰論に立脚した
マルサス主義の党だからね。
国民の多数派は、反対しているはず。しかし日本は・・・
繰り返しになるから、落書きはここまでじゃ!

198 :朝まで名無しさん:03/11/17 02:01 ID:G1DtHOb4
「民主と愛国」小熊英二 新曜社はいいぞ。
ウヨだのサヨだの言ってるのがバカらしくなる。昭和20年代
は護憲が保守(無論改憲運動もあったが)で、むしろ左翼陣営
が改憲を主張していたんだな。確かに、25条「最低限の生活」
すら実現していなかった時代だから、現憲法が「荒唐無稽」と
思われても仕方がなかったのだろう。

冷戦下では9条が「むしろ」武器だったんだが(経済最優先で、
諸外国の信頼も得られる)これからはどうかな?
少なくとも9条を改正すれば、国の誇りが・・なんて簡単な構
造ではないようだな。この問題は。



199 :朝まで名無しさん:03/11/17 02:36 ID:WLkLCpYS
>>1
ナンマイダのお釈迦さんが憲法に変わっただけなんだろうな。
つまり「信者」なんだよ。

200 :朝まで名無しさん:03/11/17 02:42 ID:UVWzTM/m
9条と前文以外で変えたい条文ってあるか?

201 :朝まで名無しさん:03/11/17 03:12 ID:G1DtHOb4
>>199
その視点もあるかもしれんが、むしろ「存在被拘束性」による解釈の方が
俺は納得する。つまり時代の中で人間の精神は形作られるのだから、東京
・大阪大空襲を体験した人で「もう戦争なんか」と骨身にしみた人、冷戦
下で核の恐怖を感じた人が「理屈」以前に「戦争(もしくは関連するもの)
はいや」つうのも当然。根本的に我々とは違う。
スレのタイトルに則して言えば、例えば、俺は高所恐怖症なんだが「高所
恐怖症は頭悪い」つうようなモンだ。非難のピントがずれている。

日本を巻き込む大規模戦争が「まったく」リアリティのない現代に生まれ
育った我々が、それらの人々の頑なさを理解できないのも当然だと思う。
別にアメリカの空母が寄港してもいいじゃん。かっこいいし、と(ミリオ
タの俺は思う)。

202 :朝まで名無しさん:03/11/17 03:23 ID:RID86iaH
>>201
改憲論者は、それ程無責任ではないぞ。
あんたの意見は改憲派への偏見が根底となってないか?

個人個人の体験から来る 恐怖症のケアも大事だが、
それと引き換えに 拉致や殺人や麻薬や核や弾道弾の脅威を無視しても
問題は勝手に解決しやしない。 
護憲派は平和維持の具体策を提示できなければ
ただの利己主義無責任売国野郎だろ。

203 :朝まで名無しさん:03/11/17 03:53 ID:awq/41yR
怖いおじさんに騙されると思ってるのじゃないかな。

204 :朝まで名無しさん:03/11/17 03:56 ID:G1DtHOb4
>ただの利己主義無責任売国野郎だろ。
   ↑
>あんたの意見は改憲派への偏見が根底となってないか?

なぜかののしりあいなんだよねえ。ワンパターン。
知性が「偏見から自由なこと」と定義づけられるなら、いわゆるウヨも
サヨも頭が悪いと言いたくなる。
例えば、北朝鮮が「核」の開発に成功したところで(弾道ミサイルに搭
載できる程の小型化までには何十年かかるやら)、それは「撃てない」。
インド・パキスタン間のように「現実に」国境線で対峙し、時折緊張が
高まるような中では「多少」使用の可能性も高まるが(日本・北朝鮮に
あるか?使用可能性の多少ともある地域とは、少し前のイスラエルとそ
の周辺・西南アジア等、両陣営が軍事プレゼンスを高め合い、相乗効果
で緊張感の高まった地域ばかり)
やはり使用できない兵器だ。それは単純2国間の問題ではなく、仮に使
用したなら「世界の中」で使用後自国が生き残れない、という意味。
その辺を(政治的核抑止力)スルーした議論はやはり感情論の一種。
北にそくして言えば「将軍様」とその周辺が発狂しない限り「撃てない」。
「でも可能性があるのだから」と言いたいだろうが、中国は1970年代
初頭から核搭載のICBMを備えていたのだから、「なにをいまさら(の
核脅威論だ)」と思うね。


205 :朝まで名無しさん:03/11/17 04:06 ID:G1DtHOb4
つまり敵対勢力の脅威を取り除く方法の一つにすぎない「軍事力」
をクローズアップさせて、「軍事力、はたまた死」なんつう論は
強引過ぎる。軍事的緊張を高めない政策が長期的には一番。

例えば俺個人としては、日本にも空母が欲しいとこだが、政治とし
てはそれは下策だろう。日本が持てば中国が欲しがる、中国持てば
韓国欲しがる。切りがない。

206 :朝まで名無しさん:03/11/17 04:14 ID:0ZPplGur
なんで買い憲派って口先ばっなんですか?


207 :朝まで名無しさん:03/11/17 04:54 ID:G1DtHOb4
世界で一番軍事力が強い国。アメリカ
中東で一番強い国。イスラエル
ユーラシア大陸で一番強い国。ロシア

これらの国の国民は、2000年以降だけで何人殺されたのやら?
軍事力は(警察力と同じく)必要なのだが、過剰な軍事力は「まったく」
問題の解決になっていない。一時的に反抗を押さえるのがせいいっぱい。

208 :朝まで名無しさん:03/11/19 00:04 ID:g5FPkryY
>>153-155読め 

209 :朝まで名無しさん:03/11/19 00:09 ID:HWJ2Lkzo
このスレのどこが「ニュース」の議論なんだよ?
最近、こういう板違いが多いな…。


210 :朝まで名無しさん:03/11/19 00:10 ID:LdYM25rH
地球防衛家のヒトビトで、

「護憲の立場は少なくともわかりやすい」とか書いていたが、
まあそうかもしれんな。
↓補足すると
(バカでも)解りやすいということ。

211 :長崎歩:03/11/19 00:15 ID:Stv7/2xS
何で護憲派は頭が悪いか?
そりゃ「憲法こそが六法の基本」「憲法はどの法よりも上位にある」
と思いこんでいるキチガイだからさ。
基本的なところを曲解し続ける彼らは当然、いろんなことも曲解する
曲解大好きな人達なんだよ。
だからまぁ、余人にすれば「頭が悪い」ようにしか見えないだろうね。
ま、それも曲解姿勢のひとつなわけだが。

212 :朝まで名無しさん:03/11/19 01:04 ID:snZEzClS
護憲派は頭が悪い・・・。
俺の大学に住みついてるキモイ左翼を見れば一目瞭然だ。

関係ないけど、2ちゃんの左翼はああいう学生左翼なのだろうか?

213 :朝まで名無しさん:03/11/21 01:14 ID:Jd06ANL0
>>212
てゆーか、団塊の世代の復古オヤジサヨクじゃないか?

214 :朝まで名無しさん:03/11/21 01:53 ID:GCcbzCc5
じゃ、あなたがたにとって憲法って何ですか?
国家権力を制限するルールは不要ですか?

215 :朝まで名無しさん:03/11/21 02:31 ID:Mi9r1ezl
>>214
対外的な話してるんだろう今は
対内的には自然法での権利を侵さない範囲においては憲法は最高規範であることにかわりはない
だが、対外的には相手はこっちの憲法の条文をいちいち勘案してくれるかな?

216 :朝まで名無しさん:03/11/21 02:41 ID:GCcbzCc5
つまりアメリカの言いなりになれ、と?

217 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:02 ID:aPNiFoG/
やっぱ護憲派は頭悪いなw

218 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:06 ID:GCcbzCc5
>>自然法での権利を侵さない範囲においては

よく分からんのですが。
国内法上の最高法規性は認めないってこと?



219 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:08 ID:Mi9r1ezl
>>216
なぁ。煽ってるのか?
お前さんのレスはどうみても「憲法違反になろうがなにしようがアメリカに従うべきですか?」と聞いてるようには見えないんだが

220 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:09 ID:0OZ/yEQL
護憲派の反対は改憲派か?
改憲派って、実は自分らだってものすごく憲法にこだわってるくせに、
逆の立場から憲法にこだわってる行為自体を頭悪いとか言ってるよね。
なかなか笑えるよ。

221 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:10 ID:GCcbzCc5

そもそも護憲改憲の立場以前の問題ですよ。
憲法の意義を論じるのは。

222 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:19 ID:Mi9r1ezl
>>218
マジ煽りか?
自然法っていうのは国家法律以前に各人が固有に所持する権利
憲法は国家の最高規範
つまり、憲法が国家の一番大事な決まりであることに代わりは無いが、だからといって「無意味に死ね」とかの規定があったりしたらそれは個人のもっとも原始的な権利(自然権)を犯すことになるから×ってことだ

223 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:22 ID:Mi9r1ezl
だいたい改憲の是非については論じるまでも無い
改憲手続き自体が憲法に明記されてるんだからな
論争とすべきはどう変えるべきか・あるいは変えないならなにを根拠に現状維持するかだろ
だが、自称護憲派は社民党レベルの「憲法に議論することは改憲に繋がる」とかほざくアホばかりだろうが
違うって言うなら理性的に護憲を論じてみろや

224 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:26 ID:Mi9r1ezl
さらに対外は国内とは異質で、外国との関係、特に力関係が重要になる
極論すれば国内で犯罪かませば警察につかまるが、国際関係じゃ例え国際法に違反しても、公平かつ強力な第三者がその違反国を罰してくれる保証はどこにも無い
その区別もつかない香具師が大杉

225 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:30 ID:Mi9r1ezl
どうせ煽るなら>>220みたいにそれとわかる馬鹿丸出しでやってくれ
そうすりゃ余計な手間かけずスルーしてやるから

226 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:45 ID:GCcbzCc5
そんな気を立てずに・・・時間も遅いですし。

自然法がコモンローに起源を有することくらい知ってます。
自然法での権利を侵さない範囲においては 最高法規、っていうから
自然法に起源を持たない憲法の規定はどうなるのかと思っただけ。

>>改憲の是非については論じるまでも無い
是非というよりはその文脈では可否でしょ。
規定あるんだから可能という意味で。






227 :朝まで名無しさん:03/11/21 03:51 ID:GCcbzCc5
国際社会に世界連邦みたいなものはないけど、
だからって何やってもいいわけではないだろうし。
アメリカだって国際法をそれなりに守ろうという意識はうかがえる。
力といっても限界あると思うよ。


228 :朝まで名無しさん:03/11/21 16:43 ID:hphFV7fO
外交における相互承認はパワーゲームに優先しますよ。

229 :朝まで名無しさん:03/11/21 20:00 ID:uz3pJo8P
↓(自称)高学歴イケメン君だyo(捨民党大躍進スレのファウンダーにして集う大人のおもちゃ)
    / ̄ ̄ ̄ ̄\  
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)
   (6     (_ _) )  ウヨ坊や〜い ウヨ坊や〜い
  _|/ ∴ ノ  3 ノ   yo!yo!yo!社民の前途はyo-yo!だyo!!
 (__/\_____ノ    クソウyo!バカウyo!ネットウyo!!
 / (__))     ))    敗北宣言まだなのかyo!!
[]______.| | 社民党命 ヽ|
|]  | |______)_)←────ここはペチャパイだじょー
 \_.(__)三三三☆三) \
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|
 | 革命 ..|:::::::::/:::::/←─────ここにはオマソコあるんだじょー  
  |____|;;;;;;/;;;;;/.___|
     (___|)__|)

  お脳の中はお花畑だじょー

230 :朝まで名無しさん:03/11/24 00:22 ID:MaAviRty
イケメン君、引っ込みどころを失ったな

231 :朝まで名無しさん:03/11/24 00:44 ID:VTjOst0a
誰も触れてないみたいだけど、石原慎太郎って知事に当選した頃まで
「国会決議があれば、憲法停止できる」って趣旨の事言ってなかった?
さすがに、最近、言わなくなったみたいだけど・・・。
憲法を停止するってどういう意味か、訳わからんかったし、今もわからん。


232 :朝まで名無しさん:03/11/24 00:48 ID:08Ra+Wgm
>>231
憲法の効力を停止するって宣言することだよ.


233 :朝まで名無しさん:03/11/24 00:54 ID:hg/5HfZj

      _,,-―''   ヽ、
     /     ヾ   ヽ、
   /      彡ノヽ    ヽ
   /  ,,ノ-~  ̄   ヽ     |
   |  /へ_ ,=、 _ノヾ \ミ  ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /彡| -・=/ ヽ =・-  |   ) |うるさい奴らだね〜
   ヽ .|   、_っヽ  ノ |  ノ |そんな事私が 
   `-.|  / _   ヽ | |_ノ ∠  絶対に許さないよ!
      .|  ノ`-´\   |    \____________
     ヽ'  ⌒   ' 丿
       |ー - ―~ |、
     /|ヽ___ ノ| ヽ、


234 :朝まで名無しさん:03/11/24 01:01 ID:VTjOst0a
>>232
悪いけど、もう一回、「憲法の効力を停止する」って、どういう意味?
可能なの?具体的にどういうことになるワケ?


235 :朝まで名無しさん:03/11/24 01:05 ID:Sdzn82il
>>234
とりあえず「憲法 停止」でググってみれ

236 :朝まで名無しさん:03/11/24 01:19 ID:uxsZmZYR
>>235
「国会の決議によって憲法を廃止すればいい」という主張です。
 日本国憲法の1条は国民の主権を言っているわけです。したがって国会は、
国民から付託された権限、これは憲法に書かれているわけですが、これ以外の
権限を行使することはできない。
 内閣が閣議決定によって憲法を停止することができるでしょうか。これはまさ
に戒厳令です。そんな権利は内閣にはない。さらに国会で憲法を停止する権限が
あるのか。憲法にはそんなことは書かれておりません。つまり、この石原の主
張は、国会の多数派によるクーデターの扇動であるわけです。

こんなのHITしたけど、どう?


237 :朝まで名無しさん:03/11/24 01:26 ID:Sdzn82il
>>236
まぁ、なんつーか、オレも正直よくわからんのだが。
衆参で『憲法停止』に多数が賛成したら、停止出来るって事じゃないかと。
あと
「さらに国会で憲法を停止する権限があるのか。憲法にはそんなことは書かれておりません。」
っていうのは、憲法を停止出来るって言う記述はないけど、停止することは出来ない、
っていう記述もないから、そこら辺は玉虫色。
まぁ国民投票とかいうのがあるけど、そこら辺はようわからんから割愛。

あと、ここでいう憲法停止ってのは、九条だけを指してると思われ。

ゴメン、何が言いたいんだオレは。

238 :朝まで名無しさん:03/11/24 01:39 ID:gCBVSao3
>>237
 遅くまで付き合ってくれて、サンクス。俺はもう寝る。おやすみ。


239 :あんけーと:03/11/24 01:42 ID:YJsk75t0
貴方のPCのお気に入りにいれてください。
http://multianq3.uic.to/mesganq.cgi?room=yasuhito


今月も残すところ一週間!!!
次回のアンケートの内容を募集しています。
http://jbbs.shitaraba.com/sports/7031/ankeito.html


240 :朝まで名無しさん:03/11/27 09:01 ID:1tcR/DEt

-------------------------------------------------------------
昔の左翼は、馬鹿な扇動に乗せられて労働組合や全学連で、
反日活動を繰り返す、国際共産主義を信じた、似非インテリが多かった。

最近の馬鹿サヨは、低脳が多くなり、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
それでも、マジに国際共産主義をを信じてるとは恥ずかしくて言えないので、
2chねる用語を使いながら、隠れ共産主義者として、オナニーばかり。
反日マスコミを擁護するのが生き甲斐で、世論には低脳で立ち向かえないので、
2chで低脳コピペを繰り返すだけ。2chでしか鬱憤を晴らせない本当の馬鹿サヨに
落ちぶれたけど、反日カルトのオナニーを繰り返すのが特徴。



ゲラゲラ
-------------------------------------------------------------



241 :朝まで名無しさん:03/11/27 13:53 ID:PJBTUG+Q
>>240
>低脳が多くなり、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで

こういう連中は総じてアンチフェミ、軍ヲタ、男根主義。
どうみても「ウヨ」傾向が強いとしか思えんがな(藁

242 :朝まで名無しさん:03/11/27 14:01 ID:0aFzy37j
>>1が一番頭が悪い気がする

243 :朝まで名無しさん:03/11/27 15:10 ID:4pvlfAA+
まあ、結局「護憲」って言葉が「法の順守」と
混同されてる点が良くない罠。
社民党のような護憲派(9条死守派)の主張って強盗多発地域で
「泥棒だって本当はいい人達だ。説得すれば分かってくれる。」
「防犯システム導入するお金があるならその金を募金にまわせ。」
って言ってる様なものなんだが。



244 :朝まで名無しさん:03/11/27 16:00 ID:Ij38Qh0t
頭悪いから護憲派なんですよ
思考停止

245 :朝まで名無しさん:03/11/27 16:02 ID:ouUtawBJ
もともと人権意識がない人が多いのに
今の日本人が改憲をすると
基本的人権を制限したり
主権在民の制限をしそうだよね?
改憲派の人はこれを分かっていっているのかな?


246 :朝まで名無しさん:03/11/27 16:12 ID:37P5KA4T
護憲派って他国の独裁者が好きな人が多いね。
何でだろう。

247 :朝まで名無しさん:03/11/27 16:12 ID:ouUtawBJ
レス違いだと思うけど
戦前の日本で人権抑圧があっても
亡命者がいなかったのは周りが海に囲まれていたから
亡命できなかったんだよね?


248 :朝まで名無しさん:03/11/27 16:17 ID:37P5KA4T
>>247
孫文って知っている?

249 :朝まで名無しさん:03/11/27 16:22 ID:37P5KA4T
ついでに

(ニム・ウェールズ、キム・サン著『アリランの歌〜ある朝鮮人革命家の生涯〜』岩波文庫)
1920年代、「当時の東京は極東全体の学生のメッカであり、
多種多彩な革命家たちの避難所だった。自国にはいい大学がないし、
日本の大学にはその頃は自由な雰囲気があり戦後の知的興奮に満ちていたから、
朝鮮の学生はみんな高等教育を受けに行きたがった」

http://www.nichibun.ac.jp/text/fn91.html
中国人留学生
1896年 13人・・・慶応
1901年 280人
1903年 1300人
1905年 8000人
1936年 5834人
計   6万1230人
魯迅、郭抹若、周恩来、蒋介石、陳独秀なども日本留学を経験

250 :朝まで名無しさん:03/11/27 17:59 ID:4pvlfAA+
>>245
改憲=抑圧という典型的なすりかえだな。


251 :朝まで名無しさん:03/11/27 18:13 ID:l9BlUj5s
日本人や、日本政府に 人権意識がないとか言う椰子は
いっぺん、ロシアや南米をヒッチハイク旅行でもしたらどうだ?
生きて帰れんかもしれんが、リアルな差別が どんなんか体験できるかもなw

252 :朝まで名無しさん:03/11/27 18:21 ID:J7F8DYFl
9条改正に賛成するのはいいが徴兵に甘んじる根性はあるな?

今でも自衛官不足気味だから、自衛隊が明文で合法化されたら
近い将来徴兵制も導入でしょう。
それだけは勘弁だ。

253 :朝まで名無しさん:03/11/27 18:25 ID:l9BlUj5s

徴兵でもいいよ。べつに。
同じ班にサヨが 混じってたらやだけどw

254 :朝まで名無しさん:03/11/27 18:44 ID:37P5KA4T
>>252 完全徴兵制の実績がないけど。

874 名前:スモーカー (9s/SSlUk)[] 投稿日:2003/10/15(水) 09:24 [ NGsOn.jQ ]
ちなみに、戦前の日本(戦争中じゃないよ)での徴兵制では
現役で兵隊に取られるのは、該当年齢の15〜19%くらい
だったそうですな。それと比べると韓国は基本的に全員だから、
色んな意味でかなり過重な負担だと思う。

255 :朝まで名無しさん:03/11/27 19:06 ID:4pvlfAA+
なぜ、憲法9条の話になると変更(敢えてこう書く)反対派は

軍隊認める→軍国化or他国侵略or完全徴兵制

という発想になるのだろう?


256 :朝まで名無しさん:03/11/27 19:09 ID:37P5KA4T
>>255
実は私も昔そう思っていた。(w
色々自分なりに調べてみたら考え方が変わった。

257 :朝まで名無しさん:03/11/27 20:04 ID:J7F8DYFl
わざわざ憲法9条改正しても
リスク負うに値するほどの利益がない。

関連法が成立して自分の首絞めることになるだけじゃない?

258 :朝まで名無しさん:03/11/27 23:18 ID:UUkUy3rD
憲法更新=軍国主義?

まぁ9条に関して言うなら「自衛権」を否定する条文てのは異常だね。
逆に言えば自衛権を明記するだけの変更なら賛成。
それをもって軍国主義とかいったら
軍国主義じゃない国ってどこ?

どっか中米あたりにあるとかないとか・・・

259 :朝まで名無しさん:03/11/27 23:59 ID:J7F8DYFl
>>285
コスタリカだな。

9条改正してもどうせイラクに派遣して自衛隊あぼーん&国内テロであぼーん
になるだけだから、なんの利益もないと思う。

将○様が発射するミサイルを撃退する実力だけで十分だと思うんだが。
ぶっちゃけ将○様があぼーんしたら日本も非武装にしたほうがいいと思う。

260 :朝まで名無しさん:03/11/28 00:04 ID:41BRnBkX
>>259 だけど、
軍事関連予算は、軍隊を持っているニカラグァより多い。
http://plaza.rakuten.co.jp/munen2002/007001

コスタリカ共和国(346万人)・・・78百万ドル
ニカラグァ共和国(507万人)・・・31百万ドル
パナマ共和国(283万人)・・・134百万ドル

261 :朝まで名無しさん:03/11/28 00:09 ID:/oNoVPt6
>>260
コスタリカ共和国憲法

われわれ、憲法制定国民会議に自由に選出されたコスタリカ人民の代表は、神の名の讃え、
民主主義へのわれらの信念を再宣言し、次のことを採択、承認する。

第一編 共和国

第一条コスタリカは、自由かつ独立の民主共和国である。

第十二条恒久的制度としての軍隊は禁止する。
公共秩序の監視と維持のために必要な警察力は保持する。
大陸間協定により若しくは国防のためにのみ、軍隊を組織することができる。
いずれの場合も文民権力にいつも従属し、単独若しくは共同して、審議することも声明・宣言を出すこともできない。

常備軍を持たないだけで、有事に備えて予算は計上してるのかな?

262 :朝まで名無しさん:03/11/28 00:44 ID:J1BpGBGU
>261

なんだ、自衛権と軍隊自体は認めているんじゃん。。。あたりまえだが。
しかも「大陸間協定」てのは集団的自衛権ぽいね。

263 :朝まで名無しさん:03/11/28 00:58 ID:TQicEvgJ
はたして憲法の条文を一字一句変えないことを「護憲」と呼ぶべきなんだろうかね。

ちなみに私は特別改憲派というわけでも無いが、前文の翻訳ミスは訂正してほしいな・・・

264 :朝まで名無しさん:03/11/28 01:06 ID:41BRnBkX
>>263
前文といえば、
「平和を愛する諸国民の構成と信義に信頼して」

何故か違和感を感じる。

265 :朝まで名無しさん:03/11/28 01:07 ID:M+ZeAneS
実は北朝鮮って日本から三行半を突きつけられる(経済制裁)のを待ってるんじゃ
ないのかな。

そうすれば日本からの拉致交渉をけっ飛ばす大義名分ができるからね。それに「経済
制裁を行う日本とは話し合えない。日本は6カ国交渉から抜けてほしい」と北が言え
ば他の4国もそれを申し出を突っぱねる理由はないし、結局日本は蚊帳の外に置かれ
ることになるだろう。

日朝以外の4国にとってみれば馬鹿の一つ覚えみたいに拉致を繰り返し、東アジア全
体の利益を考慮した外交交渉を展開できない日本は交渉のテーブルから抜けてもらっ
た方がいい。つまり日本が経済制裁を発動させる自体は他の国々にとってラッキーの
一言に尽きるというわけだ。一人で場を荒らしまくったあげくに勝手に退席してくれ
るわけだからね。

そう考えると経済制裁に賛成する人は実は北朝鮮や韓国・中国あたりの描いたシナリ
オに見事に乗っかってることがわかる。拉致問題を最も巧妙に利用しているのは日本
以外の国ということですな。


266 :朝まで名無しさん:03/11/28 01:13 ID:Z9W722CH
>1
まぁ、世の中には昔から念仏唱えれば救われると思ってる
バカな民衆がいたわけで。
「南無阿弥陀仏」とか「南無妙法蓮華教」のかわりが
「護憲」なのよ。

267 :朝まで名無しさん:03/11/28 01:47 ID:8pvEm30l
>>266 なるへそ! それで層化党は護憲なのか!

268 :朝まで名無しさん:03/11/28 02:00 ID:41BRnBkX
>>267 一概には言えない。

議員の憲法改正調査・・・回答率95%(1101人)
http://www.asahi.com/politics/update/1103/001.html
2000年6月?→2003年9月末

保守新党:→→→100%
自民党:75%→89%

民主党:29%→61%
公明党:29%→55%

共産党:00%→00%
社民党:00%→00%

269 :朝まで名無しさん:03/11/28 18:14 ID:8pvEm30l
>>268

層化は「天皇条項廃止」改憲、「第九条」護憲、でつ。

このスレの流れ的には護憲派といって差し支えないかと。

270 :社民党、幹事長、政審会長の空席続く 党内亀裂修復されず:03/11/30 12:54 ID:/U/dmEEV
社民党は、福島瑞穂党首による新体制が発足してからも幹事長、政審会長が
空席という異常事態が続いている。土井たか子前党首辞任に伴う後継調整を
めぐる党内亀裂が依然として修復されていないためだ。来月13日の党大会で
立て直しに失敗すれば、「福島体制」は早くも立ち往生しかねない情勢だ。
同党は20日、党大会までの暫定措置として幹事長代行に前衆院議員の中西
績介副党首を置くことを決めた。もともと福島氏らは照屋寛徳衆院議員を
幹事長に起用する方針だったが、照屋氏は固辞。照屋氏をまず幹事長代行と
することで収拾を図ったが、これも失敗に終わった。
党職員のリストラ問題などを控え、幹事長職は引き受け手がいないのが実情。
今後他党との幹事長会談やテレビの討論番組には、中西氏の代役に、別の
国会議員を立てざるを得ない有様だ。
一方、政審会長を務めた大脇雅子氏は、19日の両院議員総会で強硬に自らの
辞任を認めるように主張し、福島氏も受け入れざるを得なかった。
大脇氏は横光克彦国対委員長、阿部知子政審副会長らとともに、衆院選惨敗の
責任論を理由に幹事長だった福島氏の党首昇格に批判的だった。大脇氏の後任
には阿部氏が浮上しているが、民主党との連携に積極的だけに、土井氏らは
警戒を抱いている。党大会を機に民主党との関係をめぐる路線対立が再燃する
可能性もある

引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031125-00000024-mai-pol



もうダメポ(^^)

271 :朝まで名無しさん:03/12/01 02:38 ID:6MlZqMej
コスタリカには「軍隊」はありません。
ただ、自国の安全のために「警備隊」という名の防衛組織があるだけです。
日本には「軍隊」はありません。
ただ、自国の安全のために「自衛隊」という名の防衛組織があるだけです。


272 :朝まで名無しさん:03/12/04 23:06 ID:7W9olVR6
護憲などと言う、耳に優しい言葉を使っているが、要するに「憲法9条」という
神学論争のネタを失いたくないだけ。
日本の国民の生命や幸福など眼中にない。
護憲を言う奴等の正体などそんなもん。

273 :朝まで名無しさん:03/12/06 15:59 ID:cUhGC+Lo
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1066583439/153-155n

軍事に対する異常な忌避感を背景にした憲法9条改正絶対反対とい
う方針は、憲法改正論議自体を禁忌する風潮を醸成する戦術で以って
今日まで実現化されています。
しかしながら、その戦術には、憲法9条以外の憲法問題を放置してき
たという「大罪」があります。

大罪の中身は、9条以外の制度疲労している部分の改正がなされない
状況をつくってしまったことと同時に、基本的人権やシビリアンコン
トロール方針等堅持すべき理念の再確認の機会を国民から奪ってきた
ということです。


274 :朝まで名無しさん:03/12/06 16:28 ID:JRRI19Bw
警察の実力行使用だったはずの部隊が、軍隊にも比すべき、単独の組織になったのはなぜなんだろうね。
(自衛隊の旧称は「警察予備隊」)

275 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:18 ID:oo+G7U3J
「護憲」の実態は、憲法9条第2項を政争の道具にしたいという亡国サヨクの
おためごかしだよ。

276 :朝まで名無しさん:03/12/07 15:06 ID:/AAjCKdr
>>1
政策を考える必要がないために、頭を使わないから。

277 :朝まで名無しさん:03/12/07 16:32 ID:2h5xu/Xt
あほな日本人には首輪が必要なのだよ。
首輪を外せばトチ狂うに決まってる。ここの
奴等の書き込みを見れば一目瞭然だ。


278 : :03/12/07 16:53 ID:yAD2R3ZD
>> 277
そういうおまえは何人だよ?

279 :朝まで名無しさん:03/12/07 17:24 ID:dA/cCAIT
>>278
釣られない

280 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:48 ID:299VhUrk
>277
ニダー君 ハケーン!

281 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:55 ID:FZUHx9f4
学校嫌いな不良少年  アニメお宅な引き篭もり自閉症
 ↓
暴走族  無職  宗教カルト
 ↓
ヤクザ  右翼団体
 ↓
核武装の軍事ヲタで、反共右翼の軍国主義


282 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:56 ID:MrRr6F/q
 憲法を改正するか、放置するか。
 憲法放置によって、亡国を招いた前例が、我が国にはありま
す。

 大日本帝国憲法は、明治の先人が苦心の末につくりあげた憲
法でした。しかし、昭和に入って、国際情勢が変化し、また世
代交代が進む中で、憲法は欠陥を示すにいたりました。

 「統帥権の独立」という憲法の急所を突いた軍部は、昭和5
年以降、統帥権干犯問題・天皇機関説攻撃をきっかけとして、
台頭しました。昭和の軍人は、明治天皇の遺勅に反して、政治
に介入しました。憲法の問題点を認識した人々も、神聖視され
た欽定憲法の改正は、言い出し得ませんでした。

 帝国憲法には、首相とか内閣総理大臣という言葉が一言もな
く、また政党政治を予想したものでもありませんでした。政府
や議会は、軍部の暴走を抑えることができませんでした。その
結果、シナとの紛争は泥沼化し、その果てに、我が国は無謀な
大戦争に突入し、敗北を喫しました。ニ百万の同胞の死と、膨
大な財の破壊・損失をもたらす大破局でした。

 翻って、戦後の日本国憲法は、最初から欠陥そのものの粗悪
な輸入品です。これを放置して、国が正しく進むわけは無いの
です。日本は、一度、憲法の欠陥による破局を体験しているの
です。私たちはこの失敗に学び、欠陥憲法の放置は、新たな亡
国に至ることに気付くべきだと思います。

283 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:00 ID:FZUHx9f4
                  /
            ,. 、       /   /
          ,.〃´ヾ.、  /  /
        / |l     ',  / /  右翼団体構成員よ
. ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',      右翼宣伝は止めなさい!!
. l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.
  'r '´          ',.r '´ !|  \
  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
  ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
.  .| |
   | |
   | |
   | |
    | |
    | |

284 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:01 ID:FZUHx9f4
           ,.、、        ,.-=‐、
           / ヾ;.ヽ、    ,/'",.,_,. ヽ、
          r' ,..:- '''゙''゙;:;;i''::."´ .:``ヾ、'' ゙i!
          ,!:':::::::::..:.:::::::::'::::::::::.:.::::::::::::ヾ、l|
         ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ!
        ./::::::::::::::::::::::::..:::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::゙、
       /:':::;::::::;':!'.:. .;':,!::l:::!.:.:.ト:::.:. :ヽ..:.: .:.::.゙iヽ、
       ,',':..;'.:..:::!:|!::::!:::;イ!::|l::l:::::::゙!、::::::::゙、::!::::::!:!`、ヽ、
     /!|!:::!::::::;':!l::l:::::::!|!|::l !i゙、:::::゙l゙、:::l::!:|::l:l!::::l|  ヽヽ、
    〈  l! !::l:::!::|::!L!;;::l!|_l ゙、! l! ゙、_;;:!-、;:;!:|::::!:::::;!.:..、 ,.->
     ヽ、:! ゙、!::!:゙!ヾ ,.-=、  ヾ   ,.-= 、 `'iソ::::/.:..:..V:.,/
       ゙ソ/ヾ:゙、. ' !'゙::!`     ´ i'゙:::!.`  !:l;、'..:.:.:;、:.i゙
       ヾ、 i゙|:::i、 ´ ̄          ̄`  ,'!:|ソ、.::/ ゙ヾ!
        V !:::|゙、      ,      / !::!:|   <芯でくれるウヨ公?
          .|::::!'iヘ    ー -     /:::|!::!:l
         l:::::! !::::\   ´   ,.ィ'::::::i::::!::|!
         !::::| |::::::::,.i`::.、、_,,...::'".::|;::、:l!:::|::::|!
          !::::| !:::;.'゙i゙、  .:.::::::::::::;: '",./|!::::!:::::|!
         l|:::::!レ'.:.. ゙! ゙、  .::../ /::.:.|:::::ト、::::l!
        _,.!::::::!.::.. . ゙! ゙、.:/ ,/  .:.l::::::|:;.ヘ、|!
     ,.r'" l|::::::!:..   ! / ,/     .:.!::::::!   ゙ヽ、

285 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:03 ID:299VhUrk
「右翼!右翼!」と叫んでいる方、
そういうレッテル貼りじゃなくて、議論に参加してください。


286 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:38 ID:EZCUetaa
「護憲派」が「頭悪い」んじゃなくて、「頭が悪い」から「護憲派」に
なっちまうんだろ。

「あ、漏れ難しい文書読めね・・・。もう、護憲でいいじゃない。
 護憲にしようよ。難しい話は止めよう」・・って、ことでしょ。

いいよなー。
安全保障やら国際情勢の変化やらをスルーできるシトタチは。
頭の中、お花畑って人生も楽で良いかもね。
ちょっと、真似できんわ(w。

287 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:46 ID:yLqdYMnD
>>282
明治憲法の欠点とは何?


288 :282:03/12/08 03:04 ID:MrRr6F/q
>287
最大の問題点は>282に書いてあるとおり「統帥権の独立」です。
陸軍はこれを盾に内閣の命令を無視し続け暴走していきました

289 :朝まで名無しさん:03/12/08 10:00 ID:0j74jMIa
>>277
だろうな

290 :朝まで名無しさん:03/12/08 10:03 ID:ig+Vt3l3
俺は>>1がそう思う事を止めたりしないよ。

291 :朝まで名無しさん:03/12/08 10:07 ID:Ol/JwTsi
こういうスレをニュースソースもなしに「ニュース」議論版
にたてる>>1だって頭悪いと思うけどねw

292 :朝まで名無しさん:03/12/08 10:54 ID:JGd7Kaqg
アタマお花畑党の議席が「誤差」になって、日本にはアタマがお花畑のヒトが極めて
少なくなったというのに、日本以外の国にはアタマがお花畑の人たちしかいないから
武器を捨てれば安全、なんて思ってる。赤十字まで襲撃するテロリスト相手に、自衛
隊が行くと危ないからNGOなんて言ってる。まるで、お花畑のイラクに米国が行っ
たというみたい。 まったくもって想像力の欠ける人種>護憲派

293 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:01 ID:f/o7wisE
護憲派っていうか、空想的平和主義者って
どうせ日本に安全保障の選択肢がないから
気楽に反対できたんだよね。
それが政権もったとたん安保自衛隊容認。。。

学級会で幾ら喚いてもどうせ先生がなんとかしてくれる。
と思ってたら、先生に「自分でなんとかしろ」と言われてウェ〜ン!と。

294 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:14 ID:CWINujJG
PKO協力法、周辺事態法、テロ対策特措法、武力攻撃事態法、イラク特措法、、、
憲法解釈変えればなんでもできる。
改憲の必要はありません。

295 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:58 ID:V/jYBkPS
解釈の仕方によって運用していくのは危険じゃないか。

296 :朝まで名無しさん:03/12/08 22:28 ID:JGd7Kaqg
なんかさ、ブサヨどもって、本当に日米安保がなくなって、思うように自衛隊
もいじくったあとで、北あたりに少し脅かされると半狂乱になって手足もいだ
自衛隊をせき立てるような気がするなあ。金豚の息子がとっつかまったとき、
田中真紀子が震えまくって送り出したみたいに。なんか災害などあったときに、
行政の対応が遅いのなんのと最も騒ぐのは、ふだんその行政の足を引っ張りま
くってるブサヨだからな。

297 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:45 ID:Qp0kHzZB
>>296
そういう状況でも結局サヨクは人のせいにするんだろうな。
「若者は護憲が分かっていない」といったヒ土井もそうだが、
やつらは自身の無謬性を信じてて絶対に過ちを認めないし
責任もとろうとしない。

298 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:59 ID:OSxO8yGO
■残念、妄想障害。
『並走日本車から身乗り出し29発 外交官襲撃で 目撃証言』・・・だそうだ。
http://www.asahi.com/international/update/1206/011.html
「イラク北部で11月29日に起きた日本人外交官2人の殺害事件で、現場
近くのディジュレ警察署が得た銃撃の模様の目撃証言が5日、分かった。 武
装グループは、並走する車から身を大きく乗り出して照準を定める高度な手口
だったという。訓練を施された者の犯行とみられ、反米勢力による テロ行為
である疑いが一層強まった。また、襲撃現場に向かう途中で、2 人が道路脇
の売店に立ち寄り、果物を買っていたとの証言も確認された。(中略)
 それによると、午前11時ごろ、目の前の路上を四輪駆動車が走り、その
左側をトヨタクラウンとみられる白い乗用車が高速で並走していた。窓から
男が上半身を完全に外に出して撃ち続けていたという。」



299 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:43 ID:Q4pOVhPb
>>1
たぶん誰かいってると思うが、護憲派が頭悪い人なんじゃないよ!

頭 悪 い から、護憲しかいえない人になるだけです。

護憲って簡単でしょ? 何も考えずに改悪反対ってファビョってたらいいだけだから。

300 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:49 ID:6rJ9mowQ
そもそも日本は平和主義を取ってる国だ。
自衛のための戦力は仕方ないにしても海外派遣などする必要は無い。
特に今回は明らかに「集団的自衛」なんて意味合いではなく
どう考えても「国際紛争」に加担する行為である。
そんな事に日本が参加する必要は無い。
明らかにおかしい。
>>295
都合よく憲法をどんどん変えていく方が危険だって。
憲法ってのは俺たち一般国民を守るための「盾」だからな。
その盾に穴が開く様な事になっては困るだろう。

301 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:05 ID:2wFBFpbr
>>300
お前は、国際的平和や協調とか考えたことないの?


302 :[○]嗚呼12月8日:03/12/09 15:18 ID:IxBKsi/8
12月6日、英帝は我が同盟国ハンガリー、ルーマニア、フィンランドに宣戦布告した。
枢軸の縁により大日本帝国が助太刀いたす!暴戻なる英鬼ども覚悟ッ!!
[萬●歳]嗚呼12月8日、大東亜聖戦開戦記念日!まだ「百年戦争」のやっと63年目だ!!

[萬●歳]サア!タタカイハ、
(・∀・)コレカラダ!!
⊂  〇 )ウチテシヤマン!!!
(( (
⊂ ⊂  )



303 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:36 ID:EOPMIjif
護憲論者って 日本が武力をもって どこを
侵略すると 思ってるのだろう。

304 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:54 ID:xONkpVdu
>>303
管が街頭演説で言ってたね。昨日だっけ?うろ覚えだけど、
「まさに60年前の今日、日本が暴走したように、
今また、外国に軍隊を送ろうとしている」みたいな・・・。

日本がイラクを侵略しにいくのかい・・・。え?管さんよ。
イラクに奇襲攻撃をかけに行くんかいっ!

305 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:03 ID:6rJ9mowQ
>>304
アメリカの後方支援って立場ならば
実質的にはあまり変わらないのではないかな?
少なくとも「自衛」のためではないし、「集団的自衛」でもない。

306 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:09 ID:xONkpVdu
>>305
復興支援に行くのだと思っていたのですが、違うの?
給水とか医療とかいろんな整備とか。
んで、安全のために装備を整えて行くんでは?
テロリストがいろいろ言ってきてるのに、軽装備で行け、というのはあまりにも
自衛隊員がかわいそうだと思うよ。

307 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:17 ID:6rJ9mowQ
>テロリストがいろいろ言ってきてるのに、軽装備で行け、というのはあまりにも
>自衛隊員がかわいそうだと思うよ。

それには同意。
軽装備で行けと言うのは「死にに行け」と言うのと同じ。
堅苦しく形式にこだわるよりも人命の方を優先すべきなのは当然だからね。

308 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:23 ID:gWk6ayVQ
>>305
戦争は終わった、戦争を継続する場合は、フセインかバース党が政権存続と継戦中であることを証明しなければならない
てなわけで今やってるのは戦後統治、テロリストやら強盗がインフラに八つ当たりするのを警備してる
現在警備を米軍中心の軍事力が行っているが、暫定政権発足後は警察力に依存する

309 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:01 ID:DjHyf6Pj
おれ思うに、(多分日本だけだと思うけど、)
何かと共通点があるだけで、それと同一視してしまう(区別が出来ない)
頭悪い大人が多すぎる。茶髪=不良って連中である。
(人間以外の)動物程度の思考力しか無い連中は、「武器持って海外」=「無差別虐殺、侵略戦争」
ってなると思う。ただそれだけだと思う。
論理的な思考が出来ない、ただ直感的に感じたことだけで行動する哺乳類。
何も考えずに護憲、護憲っていうしか能の無い奴。
「じゃぁイラクで困ってる人たち助けるためにどうすればいいですか?」
って聞いてみたい

あと、一生懸命「戦闘地域」と「非戦闘地域」に分けようとすること自体が無駄な労力だ。
国家間の戦争は終わったんだから、「戦闘地域」は存在しない。
日本でも発砲事件は発生するが、だからといってその現場が戦闘地域といえるのか?


310 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:28 ID:h7WSK8lY
ブラックホーク撃墜などで、アメリカ国務副長官までが「戦争状態に近い」と言わざるを得ないありさまなんだが?
どこが安全だと? 戦争状態でない、と?
http://www.google.co.jp/search?q=cache:XrLpUSyJiocJ:news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20031109/KOKU-1109-05-02-59.html+%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%80%80%E6%88%A6%E4%BA%89%E7%8A%B6%E6%85%8B&hl=ja&ie=UTF-8

311 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:46 ID:6rJ9mowQ
>>309
権力者が憲法を侵してはならないってのは絶対のルールだよ。
それはどういう理由があろうとも責任を問われなければならない行為だ。
政治家として失格と言ってもよい。
だからこそさっきの演説でも「憲法違反はしてないんだ」って強調してたろう。
かなり苦しい解釈で無理があるとは思うけどな。

>「じゃぁイラクで困ってる人たち助けるためにどうすればいいですか?」

確か向こうの人たちはアメリカの支援に対してあまり良い印象は抱いてないし
日本に来て欲しいって言う人も少ないって聞いたぞ。
頼まれても無いのに、勝手に「余計なお世話」で出て行く必要があるのか?
所詮はアメリカの都合だろう。

312 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:54 ID:xqRaVkud
護憲派って判で押したように
改憲=軍国化=イラク派遣を見ろって…
ホント思考停止だよね。

313 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:55 ID:ndxd1xk0
本日の夕刊スポーツ欄

読売・・・坂田がV弾、韓国下し日本8強
産経・・・坂田、延長前半に決勝点 
時事・・・日本、韓国破り8強入り=坂田の2得点で逆転勝利
毎日・・・日本、韓国を延長戦で降し8強入り 

朝日・・・韓国、延長で破れる 日本4度目のベスト8へ 


314 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:10 ID:6rJ9mowQ
>>312
軍国化の危険性を示唆する事は間違った考えではないと思うけどな。
無論憲法9条を改正したって必ずしも軍国化するとは限らん。
また軍国化しないような改憲だって可能だ。
だが改正にはその危険性が少なからず存在する事だけは確かだ。
よってその危険性を視野に入れ慎重に議論する事は大切な事だ。

315 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:18 ID:qbTxevxf
憲法改正・海外派遣          = 軍国主義の  ロジックは
デジタル・ビデオカメラ持って海外旅行 = 炉利売春ツアー って発想と同レベル

316 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:27 ID:6rJ9mowQ
日本には「前科」があるからな。
あまり偉そうな事は言えんよ。

317 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:32 ID:CpMEdLlT
10年前はPKO参加が憲法で許されるギリギリの国際貢献だったんだよね。
PKO参加にも参加5原則ってのがあってさ。
まあ、国際情勢が変化したからってのはあると思うけどさ、憲法自体は何にも変わってないのに「自衛隊ができる事」はどんどん拡大されてる。
だからどんどん憲法解釈(=言い訳)も苦しくなってるんじゃないのかな、と。
集団的自衛権の行使は憲法違反とされてきたけど、テロ対策特措法でアメリカに協力しなくちゃいけなくなったら「燃料補給等後方支援活動は集団的自衛権の行使にあたらない」と言い訳する。
イラク特措法でも「戦闘地域には派遣しない」と決められてるのにいつのまにか「安全とは言えなくてもテロに屈しない為には」となってる。
いいかげん解釈で乗り切るのはやめにしないと憲法があっても何も歯止めがない状態になっちゃううんじゃないの、と思う。

国際貢献、軍隊、交戦権、集団的自衛権、必要なら正々堂々そう主張してちゃんと国民の理解を得て憲法改正するのが政治家の責任なんじゃないのかなあ。

318 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:42 ID:6rJ9mowQ
憲法改正って
衆参両議院のそれぞれで総議員の3分の2以上の議決がないと通らなくて
更にその後の国民投票で過半数取らないと駄目だよな。
これって滅茶苦茶厳しい条件だよね。

だから海外に自衛隊出したいという政治的な目的があっても
それに合わせて安易に憲法改正するってのはほとんど不可能に近い。
だから無理やり憲法解釈して強引にやってしまうしか道が無いのだと思う。

しかし確かに言うとおり、本当に国民自身が必要だと認めるならば
改正にだって応じるはずであり、それが出来ないのは政治家が
説明責任を果たしてないからではないかと、そう思えるね。

319 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:58 ID:6rJ9mowQ
そもそもアメリカが石油利権を狙って
一生懸命大義名分見つけてやったことだろう?
その尻拭いになんで日本が協力しなければならないのだろう?
しかも国民にとって何より大事な憲法を改正してまで。
どう思う?

320 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:34 ID:X/wWRqxd
>319
良いんじゃないの?
石油利権に入れて貰うことも大切でしょ。
それに、尻拭いって言うよりも、困ってるイラク人を助けるために行くんだから。


321 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:46 ID:Z5PB9E4r
石油利権??
そんなものどこにあるんですか?
そんなアテあるのですか?

>それに、尻拭いって言うよりも、困ってるイラク人を助けるために行くんだから。

そのイラク人を困らせるたのはアメリカで
そしてそれを指示した小泉なんだが・・・・・


322 :      :03/12/09 21:23 ID:3IUffzAl
頭悪いから憲法を方便にして権力を奪おうとするんだろ。
それしか権力闘争の手段がないんだよ。頭悪いから。

323 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:37 ID:JcXNmY2h
>>316
日本ぐらい発達した自由主義国が軍国化した例なんてないし、出来るわきゃないよ。
それに、戦前なんて、今の左巻きが考える程度の軍国じゃない国なんて一つもないぞ。
一番余裕があったアメリカでさえ、今の感覚から言えば全体主義だわ。もっとそれ以外
の国なんてソ連、枢軸国はもちろん、英仏だった「挙国一致」が当たり前。なんか日本
だけがそうだなんてのは、歴史を知らんやつの誤解。だいたい、第二次大戦中、通常の
手続きで政権交代したのは日本だけ。
 総力戦というのは、みんな一時的に軍国になるのは当たり前。敗戦国ドイツ、日本だ
けがそうだったことにされたプロパガンバだよ。こんだけ国民に言論手段がゆきわたり、
普通選挙が行われ、経済的にこれだ開かれた中で軍国になるのなら、それは国民が軍国
を選んだ民主主義の選択だよ。ま、それを恐れているヤツは、よほど自分の考えがない
操り人形だと自覚してるか、もしくは、日本国民は北朝鮮なみのバカだと言ってること
と同じ。つーか、今、軍国化が可能な国は北朝鮮だけだろう。もう、なってるがな。
つくづく、護憲はバカ。

324 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:43 ID:EwZRm2h5
私は改憲派ではあるが、
9条を盾にする事でベトナムその他への派兵から逃れる事ができたという面は否定しない。
また、改憲せずとも、ミサイル防衛や、敵ミサイル基地への攻撃能力装備は解釈上十分に可能なので、
9条を全否定はしない。まあ自分の脳内の改憲:護憲=7:3という程度かな?

そして、日本国内では改憲派が増えつつあるとはいっても、護憲の側だってまだまだ多く存在する。
護憲の主張が必ずしも選挙でマイナスになるとは思わない。

護憲を掲げた某党の結末は、頭上をミサイルが飛んでいき、しかもそのミサイルに大量破壊兵器が積まれる危険が高くなり、
日本の側が撃たないのをいいことに工作船が大量侵入していたこと、さらに向かいの大陸では反日を国是とする集団が軍拡を繰り広げ、
何より現在すでに国民が拉致されているというのに、

この種の問題を見ぬ振りし、「護憲」で全てが解決するかのように語り、
そう言ってさえいれば国民(おっと連中の用語では市民か)に信頼されるとでもカン違いしていた結果だ。

戦前(つってもその一時期だが)、矛盾点は全て実体不明の「皇道精神」だかで解決できると主張する人々がいたが、
やっている事は一緒だ。
そして現在の国民は、一般的に昔よりはるかの多い情報を得る事ができる。

325 :朝まで名無しさん:03/12/10 01:23 ID:eiWHP9Em
憲法改正論議とは、突き詰めれば九条問題だと考えています。
憲法第九条は第二章のはじめの条文で、第一条から八条の第一章は象徴天皇に
関する条文です。
護憲護憲との念仏を唱えていた旧社会党ですが、護憲と称するなら象徴天皇制
をも積極的に擁護すべきなのに、そうではなかったことは万人が知っているこ
とです。
これは要するに、いいとこ取りのごまかし、でしかありません。
一方、政権政党であった自民党は、「解釈」という形式で現実的必要性を取り
敢えず満足させ憲法問題を「先送り」としました。
結果、「法」の尊厳は踏みにじられ、理念を形骸化させ、今日の混乱の要因と
なりました。
こういう「サヨクイデオロギー的夢想主義」と「目の前の現実問題を対処療法
だけで処理する先送り主義」の両方が「まともな論議」を阻害してきました。
憲法改正論議をする場合、この様な旧弊をそのまま引きずるのなら無駄なもの
になるので、サヨクイデオロギー的夢想主義と先送り主義を以って論議したり、
極端には論議しないことを主張するのは相応しくありません。

326 :朝まで名無しさん:03/12/10 02:01 ID:7S1MF7n+
確かに社民党みたいなのが護憲護憲とわめけばわめくだけ
改憲論の力が強くなるように思う。

327 :朝まで名無しさん:03/12/10 03:39 ID:FrYl3CGf
        /                   `、        
        /                     l        
       ,!                       |        
       {    /i  i    i   、        |        
       l    / | /l    |`、、  |ヽ  l    ト,-,,,;;iiiiiii   
    __ ∠{   / | L| | .ト |`ーi H |_ヽl |l | | l)ll!''''''''iiii、   
    }||llllll{  、 l ̄ゝ'、 `|`N |  >,ゝ-、V! | .| | ノ、,,} ヽヽ.    
     ‘|| \ ∨、i"{::;:i       "{.:;}}" |ノノイ’}i;, l ヽヽ..  
      {/{ 〃`i.、 、_ヽ:ノ       `-´´ '!7",!)ノ '!i;, | | `   
      ’,ii!'  l l ////     /////  / /"l j ノ!|liヽ}   <ウヨ嫌い!
     ,;ii!''∧  |│    `         / / l/イ:/:: `||,,}、..    
    ,ill!"/ ∧ 、│|\    c-==ュ    ,イl l,! /"j/l |./|||| ''''.  
   l|||-"─--`、.|_!-、`;. 、_       ,. " l ,! l'" .'"  '1 |||l    
   /   /''7⌒「| .i|/ |'''` -−'  __// /l     |     
  /    / ,! / |  |`ー、_−-、   /r--==¬ヽ     |      
  /    l '  {   `i、~`-`ミー-='┴─''_'-/--,┬─-、l     
  |     l  、     ヽ.\  ` ー一''''',ri:i"/i,、.//,--、. \  
 .|    /\       l r-、- 、_   ' l  !、\ ̄   `i ヽ.

328 :朝まで名無しさん:03/12/10 03:40 ID:FrYl3CGf
-----------------------------------------------
平成13年に右翼が起こした事件はなんと1457件、極左が46件、オウムが9件。(警視庁)
立派なテロ集団だな、右翼は。
http://www.npa.go.jp/seisaku_hyoka/kekka-h13jisseki/5.2.htm

因みに右翼の大半は日本人です。在日の割合は日本人の半分以下です。
本当の右翼ってなんですか?(藁
-----------------------------------------------

329 :朝まで名無しさん:03/12/10 03:59 ID:bhsRP4BJ
右翼イデオロギー的夢想主義の改憲論は、日本を重武装しろということ。
アメの軍事費ももっと肩代わりせよという主張ともリンクする。
年間4兆円超の軍事費は、大いなる無駄。
護憲・軽武装中立でいいわけ。バカな右巻きたちはいい加減に覚醒せよ!






330 :朝まで名無しさん:03/12/10 04:26 ID:V1yagE15
なぜ無駄なんだ?
なぜ軽武装でいいんだ?
理由くらい書け電波野郎

331 :朝まで名無しさん:03/12/10 05:43 ID:bhsRP4BJ
通常兵器では世界の5〜6位程度の装備・戦力を備えてるというから
今の半減か三分の一くらいでいい。

332 :朝まで名無しさん:03/12/10 10:54 ID:txZ5kdS5
>325
>結果、「法」の尊厳は踏みにじられ、理念を形骸化させ、今日の混乱の要因と
>なりました。
大変残念なことに、法の尊厳は東京裁判ですでに踏みにじられています。
このことは昭和38年(『パール博士の日本無罪論』田中正明著・慧文社(昭和38年初版))
にはすでに明らかになっており、朝鮮戦争中に本国召喚となったマッカーサー自身も
『間違いであった』と証言しています。
つまり、東京裁判を根拠とするすべての抗弁は法の尊厳を踏みにじっているわけですね

そのほかについて、私もまったく同意見です

333 :朝まで名無しさん:03/12/10 12:03 ID:GD64TqxE
護憲の理由なんて簡単だよ
いわゆる「改憲論」は「改正」ではなく「改悪」を目指したものだから

その証拠にここにいる人たちは
今の憲法に変わる憲法条文を示せないでしょう?
中身がわかると一発で「改悪」がばれちゃうからねw

334 :朝まで名無しさん:03/12/10 12:09 ID:zaCwh3Vi
>>333
2ちゃんねるの常連右翼と憲法の理念は全く相容れないよね。
前文の一部と9条を除いても、憲法の理念とは敵対する事を書いてるバカが
殆ど。しかしその本音は隠して言わない(藁




335 :朝まで名無しさん:03/12/10 12:11 ID:HHPRyBrO
NHK最新世論調査、派兵賛成7割!!!

1 :日出づる処の名無し :03/12/09 01:48 ID:47NPRt8+
今日のTV見たか?

今すぐ派兵すべき2割
治安が落ち着いてから派兵5割
派兵に反対3割

って結果だったな
あれ共同通信だと9割反対じゃなかったっけ?
まさか治安が落ち着いてから派兵も派兵反対とカウントしてたのかな?
ま、いつものサヨのやり口ですね


336 :朝まで名無しさん:03/12/10 13:24 ID:aj42kFD5
>>333
ばーか、9条にきまってんじゃん。他はまあ、急ぐ必要はないな。
その上で、改憲なんだよ。

337 :朝まで名無しさん:03/12/10 13:30 ID:aj42kFD5
>>329
日本がある場所は、世界有数、もしかすると最も軍事的緊張が高い、或いは
侵略性行のある国が周りにあること、少しは自覚しろよ。ノーテンキもたいがい
にな。日本がこの程度でいいなら、ドイツも、フランスも、イギリスも、カナダ
もオーストラリアも軍備全廃していいぐらだな。自国の領土を占領されてるし、
実効支配してる領土を自国のものだ主張する国も回りにあるし、中学生の少女を
かっさらわれるし、麻薬覚醒剤で、内部からがたがたにされつつあるし、周りの
どの国も世界の趨勢から飛び外れて軍拡しまくってるし...。 なにせ、隣国
に「火の海にしてやる」なんて宣言された国はそうザラにはないぞ。

338 :朝まで名無しさん:03/12/10 13:39 ID:qdc9+qqt
>>333-334
西修や中西輝政辺りの主張する改定案と同じなんだよな。

339 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:11 ID:RISkMLz2
拡大解釈して適用するのは危険。
だから改憲しろ って意見が合ったが本当にそうだろうか?
俺は一つ疑問に思った。
「ならば、改憲さえすれば拡大解釈がなくなるのか?」

俺にはそうは思えない。
おそらく現状が変わることが無いであろう。
つまり今でさえ拡大解釈して自衛隊をいろいろ運用してる状態で
「武力行使できる基準」なんてのを改めて決めてしまえば
今度はその規定についての拡大解釈が始まる。
結局は拡大解釈が更になされやすい「材料」を与えてしまうだけで終わってしまうと思うのだ。

そういう意味では現状の方がまだマシであると言えるだろう。

340 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:17 ID:CBU9Bwco
>>339
拡大解釈でもしなければ、現実に対応できない状況が起こるから、矛盾がある。
しかし現実、時代に沿った憲法をつくれば、そもそも拡大解釈する必要はなくなる。

341 :おかしいのはどこだ?:03/12/10 14:25 ID:XWw1lbCT
自衛隊派遣賛成しますか?反対しますか?各テレビ局の世論調査

NHK 7割が時期慎重論も含めて賛成、3割が反対

日テレ 7割が反対

TBS 9割が反対

フジテレビ 7割が反対

テレビ朝日 8割が反対



342 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:29 ID:RISkMLz2
>>341
NHKの反対派が少なすぎる。
が、俺はおそらくは「時期慎重論」と言うのを
賛成に入れるか反対に入れるかで出てきた差だと思う。

343 :朝まで名無しさん :03/12/10 14:35 ID:XWw1lbCT
>>342
>>335を見ると
自衛隊派兵自体は7割と言う事だ。

344 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:41 ID:EMPvgZqF
NHK以外単なる質問の仕方のトリックじゃないのか?

選ぶ項目が限られてる状況で選べといわれて、全面的に賛成と言う人間は少数なのは明白。

要は基本的には賛成だがこの時期には賛成しない。

逆に基本的には改憲しない限り賛成ではないがこの時期に送るのは仕方なしと言う人間もいる。

そして改憲もする必要ない、派遣も永久にする必要はないという意見の人間。

詳細な項目での分類しないようにしてると考えるのが妥当だろう。

345 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:42 ID:qCWjlBQ8
小泉の自衛隊派遣は、間違ってもイラク人のためではない。
米軍の後方支援が最大目的です。それは物理的な意味以上に
「アメリカのイラク侵略を正当化」 したという既成事実をブッシュ政権に
与えてしまったことになる。

イラク人は自衛隊派遣を望んでいるのではく、かつて日本企業やNGOが
活動してきた形、つまり技術学校や病院、橋などを建設するイメージが強い。
小泉は、つくづく世間知らずだと思ったのは実際にプロジェクトがどう実現して
行くのかが全く理解できていないのです。抽象論ばかり。彼の経歴を見て納得。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiprofile/2_sokuseki.html
この人には、企業経験も事業経験もまるでないのです。
小泉の記者会見を見て呆れた中東関係者も多いことだろう。
「金だけではない貢献を」 「このままでは、日本はまた金だけかと言われる」
失礼だがそれは、小泉純一郎が愚かにも知らないだけで、日本は中東地域において
「金」 だけではない支援と交流を築いて来ました。その事業に参加して来た
人々に対して、実に失敬な言い草としか言えない。そして、その過去があるからこそ
「日本は中東では平和国家と見なされていて、軍事・半軍事に踏み込まない国」
として受け止めらています。イラク人は、「仕事」 が欲しいのであって期待しているのは
「自衛隊」 ではなく 「企業」 であり 「非軍事的な貢献」です。
 何百万人という人間が職を失い、それらの不満が反対勢力を生み出す要因なのです。
イラク人の自尊心を深く傷つけている占領軍の後方支援、占領軍の一部として見なされる
「自衛隊」 は、イラク人が求めている組織ではありません。




346 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:46 ID:qCWjlBQ8
質問の仕方がおかしい。
こうすればいい。

国連下での自衛隊派遣は賛成ですか?
米英軍下での自衛隊派兵はさんせいですか?
それ以外の方法がいいですか?
 3番目の方に質問です。
 国連下での非軍事部門での支援に賛成ですか? 
 米英軍下での非軍事部門での支援に賛成ですか?

347 :朝まで名無しさん:03/12/10 14:46 ID:qCWjlBQ8
付け足し
 それ以外での非軍事部門での支援に賛成ですか?

348 :朝まで名無しさん:03/12/10 16:46 ID:LW5kufjU
>>345

>イラク人は、「仕事」 が欲しいのであって期待しているのは
>「自衛隊」 ではなく 「企業」 であり 「非軍事的な貢献」です。

そいつらがイラクに行っても攻撃食らうだけ。
「仕事」が欲しいイラク人が外国人を攻撃してるわけじゃないだろ。

349 :朝まで名無しさん:03/12/10 17:23 ID:SvQYSgX9
第一、護憲派とやらが主張しているのは「イラクに安全な地域などない!」だろ?
なのになぜ「人的協力は文民やNGOに限る!」という主張を平行して主張しているのか?
丸腰の文民やNGOを国家施策でイラクに送ってる国なんてあるか?
安全な地域などないんであればなおさら活動可能な組織は自衛隊くらいしかないだろう。
それともサヨクの連中が丸腰で行ってくれるんだろうか?


350 :朝まで名無しさん:03/12/10 17:42 ID:KgDf8u79

あいのり気分の似非平和主義者は、「人的協力は文民やNGOに限る!」というが、

現在、日本のNGOでイラク国内に活動する組織はない。
みんな、ヨルダンやなんかに逃げちゃった。
そのくせに、自衛隊による支援を否定して、「自分らこそ平和の使者」みたいな顔してるてるよ。
治安がヤバイ時には逃げ回って、軍隊が血と引き換えに 平和を築いたら
デカイ顔でのさばるつもりなんだろうな!!


351 :朝まで名無しさん:03/12/10 17:59 ID:cNXu/V3N
NHKでも紹介されていた横断幕、アラビア語原文は“自衛隊”ではなく“日本の皆さん”なんだが。
イラクの方じゃ、ソニーやら東芝やらパナソニックやらも一緒にやって来て、働き口が出来ると
思われてるのを知ってるか?
やって来たのは“軍隊”だけ、となったら失望するだろうなぁ。

352 :朝まで名無しさん:03/12/10 18:04 ID:KgDf8u79

自衛隊監督下の水道・電気・道路工事等に現地人を雇用するのは駄目なのか?
と、おもた。


353 :朝まで名無しさん:03/12/10 19:35 ID:iyMwKgvU
>>351
何故そんな噂になったんだろう?

354 :朝まで名無しさん:03/12/10 19:53 ID:B7zt4Nuw
日本に対するイラク人のイメージがトヨタ・ソニー・・・しかないからじゃないの。
日本人が来ると言えば自動車メーカーや家電メーカーが来ると思うんじゃないの。


355 :朝まで名無しさん:03/12/10 19:55 ID:9fFUh87g
それを利用して派遣世論を形成しようとしている連中も相当頭がわるいな。

356 :朝まで名無しさん:03/12/10 20:14 ID:PpNeHBIu
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

357 :朝まで名無しさん:03/12/10 20:19 ID:iyMwKgvU
ダメなものはダメ!

358 :朝まで名無しさん:03/12/11 05:43 ID:xZdZUOf8
何故軍隊が必要かというのは結構説明に苦労する。
それに比べて「戦争反対」「平和が1番」というのはどんな馬鹿にも説明しやすいからな。


359 :朝まで名無しさん:03/12/11 10:21 ID:GyLKPUoR
>>358
戦争ってのは、平和がなくなった状態ではなく、平和が戦争が終わった
状態なんだよな。戦争は起こすもんじゃなく、起きるもんなんだよ。幼稚園児
を10人、保育所に入れておけば、30分もすればおもちゃの取り合いが始ま
るわ。東京から4万人の警官を全部引き上げさせたら、それこそ局所的な戦争
が自動的に始まるわな。保育所に保母さんががいるように、街に警官がいて、
国と国との間に軍隊がいるのは、「戦争」が起きる閾値を高めておきにくくし
るという意味がある。起きてしまったことに、警察や軍が実力行使するのをみ
て、警官や軍の武器が戦争起こしてると思って連中は、刺身が泳いでると思っ
てことと一緒だな。幼稚園の平和を維持するには、園児に泣かされない程度の
実力をもった優しい保母さんが必要、これが軍隊が必要な理由。

360 :朝まで名無しさん:03/12/11 11:32 ID:7wVI1n3b
>>359
その例えでは
各国が軍隊を持つ=幼稚園児に武器を持たせる、ことだろう
各国の利害で動く軍隊=優しい保母さんなわけがなかろう

361 :朝まで名無しさん:03/12/11 16:39 ID:GyLKPUoR
>>360
園児はすでにかわいい武器をもって髪引っ張ったり、目に指つっこんだりしてる
んだよ。そのとき、保母さんがメッてしかればやめるだろうが。武器を無くすな
んて出来たためしはないんだよ。あったとすれば、さらに強大な武力で強制され
た場合だけ。ヒト殺す、何かを強制するには出刃包丁もいらん、腕力だけで十分。
徳川270年の平和は、圧倒的徳川軍が作った、しかも、その徳川が、もし、余
りに理不尽な圧政を敷いたらそれも続かなかったろう。だから、「優しい、しか
し、園児よりは実力が持った保母さん」が必要なんだよ。人類の歴史は、隣近所
の争い、地方豪族、部族の争い、日本なら藩単位のあらそい、それぞれの段階で
「保母さん」を決める歴史なんだよ。隷属した存在でないかぎり、その繰り返し。
二次大戦は、国単位の世界保母決定戦第二ラウンド、冷戦は、第三ラウンドだ。
好むと好まざるとに関わらず、アメリカはその地位を手にしたんだよ。
 人類の歴史は、保母決定戦の歴史であると同時に、いかに保母さんを優しく、
理不尽なものにしないかという歴史でもあるんだよ。 実効的に平和に至りたい
なら、それはアメリカに武力で抵抗することに荷担することではない。いかに、
アメリカを好き勝手やる存在ではなく、「優しい保母さん」にしてゆくか、なん
だよ。サダムで、金豚でもない、アメリカは少なくとも平均レベル以上の民主主
義が行われてる国だよ。サダムより、金正日より、中国より、旧ソ連よりはまだ
くみしやすいだろう。
 他者を強制する力をこの世から無くすことはできない。ならば、それをコント
ロールしなけりゃならん。それが、警察、軍隊の存在意義だよ。鉄砲も刀も無い
時代から、棍棒で、素手で戦争やってたことを忘れちゃいかん。殴り殺されるこ
とも爆撃で吹っ飛ぶこともなんら変わりはない。どちらからも守られねばならな
い。

362 :朝まで名無しさん:03/12/11 16:56 ID:GyLKPUoR
付け加えると、平和、とは「戦後」のことなんだよ。だから、今、イラクに必要
なのは、世界中が引きそろって早く「戦後」にすること。まだ戦争が続いてると
て、テロリスト側が勝つという決着はあり得ない以上、1日ても早くテロリスト
側に敗戦を認識させねばならない。テロのみで、戦争の趨勢が決まった例はない、
それがテロの定義みたいなものだ。テロの望むことは、テロによって、対抗勢力
の内側に、「相手の敵」を作り出すことだ。だから、積極、消極など無関係に、
少しでもテロ側に理解を示したり、同情することは、まさにテロリストの戦略に
荷担し、「戦後」に至る道を長引かせ、イラクの平和を遠ざけることなんだから。
日本のマスゴミ、左巻きどもはそういう意味でテロ支援者、イラクの平和の疎外
者そのものだな。

363 :朝まで名無しさん:03/12/11 17:21 ID:vJVKwto1
>359
解りやすい、簡潔な説明サンスコ

>360
だから戦争がなくならないわけなんだが・・・

364 :朝まで名無しさん:03/12/11 21:11 ID:xZdZUOf8
選挙にマメに行く、老人やおじさんおばちゃん世代にそんな長い説明してもきょとんとするだけ。
「世界中の国が軍隊や武器を捨てよう、それにはまず日本から。
何と言ってもこの国には平和憲法たる九条があります、自衛隊は憲法違反です」
などという理論を捨て切れないようです、そんなのを吹き込んだ連中にも困ったものですが。

365 :朝まで名無しさん:03/12/11 21:45 ID:UPkb3usM
↑左翼プロ市民でつか?w

366 :朝まで名無し:03/12/11 21:49 ID:XtOkSRmb
みんな高卒なのによく知ってるね

367 :朝まで名無しさん:03/12/11 22:03 ID:FxA05tyY
>366
大学で遊ぶ暇が無かったからね

368 :朝まで名無しさん:03/12/12 05:41 ID:0wx6hbEw
ジジイやババアには中国や北朝鮮の脅威を強調してやればいい。
その方が分かりやすい。

369 :朝まで名無しさん:03/12/12 06:02 ID:1usKxqhp
>>386
ソ連と向き合ったまま戦後50年間生きてきた爺婆ですから
鼻で笑われるだけと思いますよ。

370 :朝まで名無しさん:03/12/12 06:04 ID:1usKxqhp
アンカー訂正
>>386>>368

371 :朝まで名無しさん:03/12/12 06:47 ID:0wx6hbEw
チョンやチャンどもはナイフを持った幼稚園児

372 :朝まで名無しさん:03/12/12 13:37 ID:BOV8jCH5
>>371
そそ、一度ゲンコを食わさないまでも、おやつ抜きぐらいしてやらんと、周りの
園児が後ずさりするもんだから、保母になれるもんと勘違いしている。
ナイフなんぞ取り上げないと。優しい保母さんが必要だが、甘やかす保母さんは
結局犯罪者を作ることになるな。ヨーロッパなどでは、それぞれの国がそれぞれ
のポジションを定めて、手を出すメリットがデメリットより少し少ない程度の軍
備を備えてるから落ち着いてるが、日本の周りは図体のでかい園児やら、やたら
気ばかり大きな園児がナイフもって強がってるからな。手を出すメリットが、デ
メリット、リスクよりやたら小さい日本のような国が世界平和の阻害要因だな。
かつてのポーランド、フランス、ごく最近ではクゥエート、戦前の中国...朝
鮮はデメリットの方が大きかったがな。軍備は最強である必要も、仮想敵国に必
勝である必要もない。10発殴るいじめっ子も、1発でもなぐられれば痛いから、
そう簡単には殴らん。全く殴り返さぬ奴だけが年中殴れられ、カツアゲされる。
警察官の拳銃は、「必要なら使う」という宣言と実績があって、初めて抑止力に
なる。軍備もいっしょ。実績は望まぬが、実績を想像させなければ抑止力になら
ん。今の日本なら、左巻きども、マスゴミのDQNを是正するだけで、一円も軍
備増強せずとも、抑止力は飛躍的に増すな。ま、それでも足りんが。

373 :朝まで名無しさん:03/12/12 13:43 ID:BOV8jCH5
>>372
自己レス

>手を出すメリットが、デメリット、リスクよりやたら小さい日本のような国が
世界平和の阻害要因

これは逆、間違いだな、デメリットがメリットよりやたら小さい、だな。なにせ、
一言文句いえば、謝罪だ賠償だの、ODAだもんな。 人さらいしても、米くれ
るし、こんな国はまったくもって平和阻害国と言える。

374 :朝まで名無しさん:03/12/12 19:40 ID:S8kD2q04
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

375 :朝まで名無しさん:03/12/12 20:02 ID:BZJV7nhY
『2ch緊急特集』【野党による政権公約の裏に隠されている驚きの事実を暴け!】

それは選挙前の討論演説にあった。野党による自民叩きはテレビや雑誌で多く見かけ
られたが、その多くは自民党の腐敗構造とまったく同じ構図であった事を忘れては
ならない。事実、野党が異常なほど隠避し、隠しとうしていた事が多くある。
それは、自民党による公共利権を国税の無駄使いと豪語していたはずの野党は、自民
党を糾弾すべく、多くの証拠を列挙し国民の理解を得ていたが、次の事の重大性には
『全くと言っていいほど取上げず、』事実隠避を行っていた。■まず、在日朝鮮銀行系直結の融資負債の事は
絶対に取上げられず、それらによる負債が公共事業に匹敵する負債額に達している事は絶対に明らかには
されなかった!■これに並び、在日外国人犯罪者による警察捜査負担費用は200億を超えている事実は、
両者ひた隠しにしていた事だ!■これらの意味している事は何か?、全てが在日利権と密接に関わっている
事が予想されるのでわないかと結果が出たのである>>>■現に、民主党支持母体である在日朝鮮人、
これに関係した外国人参政権の事が『マニフェスト』として掲げられていたと言う事実!
これは明らかに異常とも取れる行為であり、非常に奇妙な一致点として伺えるのである。

376 :朝まで名無しさん:03/12/12 23:51 ID:CRHpeYHE
護憲派のメチャクチャな理論のせいで憲法が空虚になっちゃってるんだよ。
憲法を本当に国家の基本としたいのなら、
9条の改正か自衛隊の解散かの二者択一で国民投票すべきだ。
国民の過半数が今の東アジア情勢の中で丸裸になる覚悟が有るのなら、
護憲=軍備全廃 で、理想のために自滅を覚悟するのも良いだろう。


377 :朝まで名無しさん:03/12/13 01:59 ID:/86OdKpE
自滅するくらいなら護憲派皆殺しの方を選ぶ

378 :朝まで名無しさん:03/12/13 03:16 ID:d4NJvRfL
護憲を叫ぶ人達は、「日本国民の幸福のためには何が必要なのか?」という
根源的問題に対して、現実見つめ、虚心坦懐して考えることをしない。
考える前に「軍隊いらない」ということを無批判に原則に据えるので、現実
世界の実態と乖離した「夢想的な話」になってしまうのだ。

「軍事への忌避感ありき」で議論するべからず、なのだ。

379 :朝まで名無しさん:03/12/13 06:34 ID:K2zqvVf1
今は知識人と言われてる香具師らも、現実が見え始めてるみたいだけど、
「国軍」と言う言葉に拒否感があるだけなんじゃないの?



380 :朝まで名無しさん:03/12/13 11:32 ID:GporZP0P
俺の田舎にいくと、道ばたに無人野菜販売所がある。貯金箱みたいな奴に金を
入れて、野菜を勝手にもってゆくというヤツだ。まさに、諸(国)民の公正と信義に
...だな。確かに、俺の田舎では成り立つな。しかし、あの店をかの国なんかで
出して成り立つわけがない、というより、そんな発想は誰もせんだろう。
世界では、そんな商売が成り立つ場所はないんだよ。全世界が、俺の田舎のような
マターリしたとこになるなんざ、1000年待っても無理なんだよ。
 そこらで、店番も置かず、子供がほしがるような商品を並べてたら、警察からお
目玉を食らうだろう。子供は天使じゃない。わずかな「悪いココロ」だけでも簡単
に犯罪に向かえる状況を作るのは良くない。日本のような、オイシイ国をそんな状
況に置くことは犯罪を助長する。 「客観的犯罪性行者、統計的犯罪性行者」群、
に対して、人権とかいう名のもとのに、逆差別して手をこまねいてきた結果が、今
の日本のテイタラク。テロの背景とやらに同情するヤツらがテロの温床そのもの。

381 :朝まで名無しさん:03/12/13 16:07 ID:FrMSLp23
改憲したい奴等はすぐにしてくれるよう、議員に
働きかけろ。ただここで文句言ってるだけでは
どうにもならんぞ。


382 :朝まで名無しさん:03/12/14 03:09 ID:5J+fOM8O
>381

貴方は改憲?護憲?どっちよ。

まさか、改憲は議論することもケシカランって社民信者?

どうよ?


383 :朝まで名無しさん:03/12/14 03:31 ID:0gmCZEHb
日本人って昔からお上の”御触れ”に従うだけで、変えてやろうなんて
奴はいなかったなー。
護憲派もだいぶ少なくなったYO〜だから、三宅島あたりを割譲して日本
から切り離し、非武装、平和、護憲三昧の社民島にでもしたらど〜でしょ〜。
但し、海賊船or工作船に襲われても日本は知らんぞよ。

384 :朝まで名無しさん:03/12/14 03:34 ID:GbzJnIQ9
平和憲法が素晴らしい理想だというのなら
何故かの国やあの国が採用しないの?
かの国やあの国のトップは絶対に間違えない
素晴らしい判断力を持った方々なんでしょ?

385 :朝まで名無しさん:03/12/14 03:49 ID:wb7DJgwi
>>380
俺の住んでる村も、昔ながらの共通認識、公共心とかいうものが生きていて、
家にカギをかけないまま外出したり、ノラ仕事をしてきた。
しかし、今年に入ってから、空き巣や夜間に侵入して金品を盗っていく事件が
連発し、みんなカギをかけるようになった。
儒教で説く伝説の君子世界、カギをかけず外出できる世界が、ずーと昔から続いて
きたわけだが、たった数ヶ月で崩壊してしまった。
噂によると犯人は外国人のグループであり、土地勘のある日本在住の者が手引き
しているとのこだ。
ちなみに、儒教倫理を標榜している、半島の国へ行ったことがあるが、極貧の
スラム屋は別として、まともな家々は刑務所のような塀で囲まれていた。
かの国の道徳、思想が、どういうものであるか、一目瞭然だった。

386 :朝まで名無しさん:03/12/14 03:56 ID:xJo9WO1y
>>383
『社民島』候補地には是非とも、竹島、北方四島を指定して欲しい。
平和憲法が役立たずで、島にも日本にも住めなくなって ボートピープル化しても
知ったこっちゃナイ。 コレがホントのピースボートだ。

387 :朝まで名無しさん:03/12/14 04:13 ID:AiUwH044
このスレは糞ウヨが立てたのが見え見えだな

388 :朝まで名無しさん:03/12/14 04:28 ID:0gmCZEHb
>>385
台湾も大陸も住居の窓にはゴッツイ鉄格子が必ず付いていました。
海外は安全にはかなり金がかかるぞよ。
>>386
ルーツから言えば竹島のほうが良いかもね。
某党首のTV発言「それはそれで別の問題ですしぃ〜」なんて言えなくなちゃうしぃ〜。


389 :???:03/12/14 04:29 ID:6ggav5Yl
右翼とか左翼とか言っている暇があったら対案を出してごらん。(w


390 : :03/12/14 05:39 ID:77gdd4Oh
>>387
 実は、サヨが立てたのでした。

391 :朝まで名無しさん:03/12/14 05:52 ID:XySFHno/
俺は糞ウヨ建立説に同意

392 :朝まで名無しさん:03/12/14 06:18 ID:BKMGHzgo
>>387>>391
必死すぎ

393 :朝まで名無しさん:03/12/14 10:33 ID:N931zPDU
>>385
噂によると犯人は外国人のグループであり、土地勘のある日本在住の者が手引き
しているとのこだ。

犯人が外国(人)、土地勘のある日本在住の(売国)が手引き、というと全くもって日本
が置かれてる国際情勢そのものだな。

拉致なんて、まんまじゃないか。 拉致なんて、総連とか社民とかがなかったら出
来なかっただろうな。

394 :朝まで名無しさん:03/12/14 11:15 ID:mWp24V5Y
憲法に関していえば社民も自民も同じクソだ。
イラク派兵で世界情勢が変わった変わったと皆がなり立てているのに
憲法を改正する気はない。ばっかじゃなかろうか。

395 :KAZU:03/12/14 11:37 ID:7AMlCKY8
そもそもだな、憲法に書いてある国民主権ってのは、国民が最高法規である
憲法を変えることができるって意味なんだけど。
この国の憲法学者ってのは日本国憲法学者が多いんだよ。憲法変えられちゃう
と勉強してきたことが無駄になり、失業してしまうから、大半護憲を主張する。
日本国憲法の最大の欠陥は、占領下で作られているため、有事規定がまったく
ないこと。有事の時は占領軍が対処するのが前提だった。

396 :朝まで名無しさん:03/12/14 11:44 ID:wOZyvax/
ナチスと裏取引をしていたとかバレバレでもさああ
スイスは永世中立国というイメージのほうが大きくてさああ
好印象だよなあ

国民皆兵でもおお
海外ではバチカン警備とか欧州の歴史的な伝統しか出さないからああ
スイス人のイメージはああ
良いよなあ

ニホンはああ
中東での9条好印象国なのにいい
捨てるんだよねええ

397 :朝まで名無しさん:03/12/14 11:45 ID:v8sIym7Y
まあ、すぐに改憲するのはムリだろ。
革命やるんじゃないんだから、5〜10年かけてゆっくり変えればいい。
改憲を前提にした議論を始めてる自民と、いまだに議論すら許そうとしない社民とじゃクソ度は明らかに違う。


398 :朝まで名無しさん:03/12/14 11:57 ID:f361kLBt
>>394
一般社会で相手にされない連中が孤独感情から2chへ転がり込んできて、
同じような歪んだ心の持ち主とネットで共通の不満を共有した時、
それが右翼活動へ転落する人間の姿なのだ。


399 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:03 ID:WLgIR3uL
頭が悪い人が全て護憲派になっている訳ではないので
頭の悪い人=護憲派と勝手に断定するのは
頭の悪い人を差別している発言です

謝れ!

400 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:05 ID:awBACfZW
自民党憲法調査会 安全保障に関する憲法改正要綱案の要旨

第一 国家の防衛 
日本国は国家の独立及び安全を守るため、個別的自衛権及び集団的自衛権を有する。
第二 自衛軍
1 自衛軍の設置 日本国は自衛権を行使する組織として自衛軍を保持する。
2 自衛軍の任務 自衛軍は自衛権の行使その他国家緊急事態における措置及び国際貢献に係る措置を実施するため出動できる。
3 自衛軍の指揮及び組織・運用 自衛軍の最高指揮権は首相が有する。
4 自衛軍の軍人に関する特例 最高裁判所の下に軍事規律上の犯罪に関する特別の裁判所を設置。
第三 国民の責務
国民は国家の独立と安全を守る責務を有する。
第四 国家緊急事態
1 国家緊急事態の宣言等 首相は次に掲げる緊急事態が発生したと認めるときは国家緊急事態を宣言できる。
 一 防衛緊急事態
 二 治安緊急事態
 三 災害緊急事態
首相が国家緊急事態を宣言するには原則として事前に、緊急の必要がある場合には事後に国会の承認を得なければならない。
2 国家緊急事態における措置
(1) 防衛緊急事態及び治安緊急事態における措置
 一 首相の権限
 イ 自衛軍に出動を命ずるには原則として事前に、緊急の必要がある場合には事後に国会の承認を得なければならない。
 ロ 国民に対し国家の独立と安全を守るために必要な措置を実施するため命令を発することができる。
 ハ(略)
 二 首相の職務代行に関する特例(略)
 三 国会議員及び国会に関する特例(略)
(2) 災害緊急事態における措置(略)
第五 国際貢献
 国際貢献上必要と認められる場合において自衛軍の軍事力を行使するときは、原則として事前に、緊急の必要がある場合には事後に国会の承認を得なければならない。



401 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:19 ID:Vz6dBH8L
400にしてはじめて改正案の中身がでてきたw
といっても特段真新しいものではないが

402 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:31 ID:UksotVm8
>>395
>憲法変えられちゃう
と勉強してきたことが無駄になり、失業してしまう

まぁ、護憲派でなくても頭悪い人はいるわけだが。

403 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:41 ID:LmhSUMgO
9条云々以前に、改憲って制度上難しすぎない?
改憲するのであれば、まず改憲のための条件を緩和することからのように
思うんだが。

404 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:42 ID:ZAn1G4Nj
>>400
なんだよ、あったのかい。早く出せよ、と俺はいいたい。
案だけ持っていてやらないのは、平和の念仏唱えている社会党と同じ。
まったく同じ。

405 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:44 ID:fvDz8ydW
>>402
それはそうかもしれない。しかし、
土井をはじめとする護憲派は、思考停止状態にある(ように見える)ことが>>1の指摘だと俺は読む。
護憲の前提である「日本だけが凶悪で、周囲の国はみな武力を好まない平和的国家」が崩れたことが明白なのに、路線の修正もない。
護憲を、ただ念仏のように唱えるだけ。

406 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:47 ID:NfU0ePjQ
>401 >404
どのように改正するかを議論するスレじゃなくて護憲派に文句を言うスレだからじゃない?w

>402
「改憲派」の中には「非武装中立」を憲法に明示すべきって「改憲派」や「日本人民軍」を保持すべきって「改憲派」もいるんだよね。w

そういう「改憲派」は無視するとしても、「改憲派」にも温度差はあるから現実的に考えて改憲できたとしても妥協の産物、現状(自衛隊)を追認する程度の改憲になるんじゃないかと思ったりするよ。
具体的には例えば>400で挙げられてる項目のうち、集団的自衛権や軍法会議の設置、国民に対する国防の義務化、首相への国家非常事態への「大権(なのかな?)」の付与なんかは「改憲派」の中でも反発もする人もいるんじゃないかと思うよ。



407 : :03/12/14 12:52 ID:hM3KtM77
あのねえ、憲法ってのは徹底的に使い込んで、限界がくるまで使い込んで、
それからムリがでてきたらそこでやっと改憲するもんなの。
政治体系の変更もないのにたかが60年でころころ改憲する国なんて
聞いたことがありません。あったとしても9条だけだな。

408 :朝まで名無しさん:03/12/14 12:53 ID:sfI8Fbf4
>>407
ソースを示せよ。

409 :朝まで名無しさん:03/12/14 13:02 ID:BKMGHzgo
戦後ドイツの憲法改正は50回近くあるという話を聞いた気が…

410 :朝まで名無しさん:03/12/14 13:08 ID:fvDz8ydW
>>407 それは君が不勉強なだけ。
西ドイツは40回以上憲法(基本法)を変えているよ。
主張する前に、よく事実を調べようね。

411 :朝まで名無しさん:03/12/14 14:42 ID:rLv6QdqG
以前、テレ朝のスマステで、
ドイツは改正53回、ウクライナは改正百回以上と言っていたけど。

412 :朝まで名無しさん:03/12/14 14:58 ID:xJo9WO1y

改憲派でつが、
戦後60年間に 30回も、100回も改正される憲法っていったい.....


413 :朝まで名無しさん:03/12/14 15:04 ID:/8+g/76I
釣りでないとすると>>407がどういうひとなのか興味津々。

414 :朝まで名無しさん:03/12/14 16:46 ID:N931zPDU
たぶん、日本国憲法は、現存する憲法の中では、手つかず歴最長だろうな。

415 :朝まで名無しさん:03/12/14 16:49 ID:9vyJuubf
バカな爺どもが変えたら、
改悪になることを見越して、
硬性憲法にしたんだな。
なんて賢いんだ。

416 :朝まで名無しさん:03/12/14 16:53 ID:kfiXgZfd
日本では判例と解釈という抜け道が成立してるからね
憲法には奇麗事を書いとけばいいのさ

一方、社会主義・共産主義の人は
その教義により信仰の対象を持てないから
憲法にすがる傾向が有ると思う

417 :朝まで名無しさん:03/12/14 16:53 ID:N931zPDU
いま、調べてみたら、日本国憲法は世界で15番目に古い憲法だそうだ。
しかも、21番目まで調べても、その間に改正のない憲法は皆無。改正が
ない歴は圧倒的トップで、日々世界記録更新中だそうだ。

418 :トロちゃん元帥:03/12/14 16:53 ID:o7OUTIPY
>>414
ナルホド!社民党は日本国憲法を世界遺産に指定して欲しいんだな!!!

419 :朝まで名無しさん:03/12/14 20:12 ID:s9poqUZN
変えられると都合の悪い連中が暗躍してたんだな。

420 :朝まで名無しさん:03/12/14 20:21 ID:r+eBl4VS
>>414>>418
成文でない憲法―基本法としてのマグナカルタ(大憲章―イギリス)は?

421 :自己中さんが行く:03/12/14 20:22 ID:D9FksUN2
現行憲法は押し付けだ。
アメリカからの押し付けだ。
独自の憲法作り上げ、
今こそ世界に示しましょう。
だけど政治の世界では、アメリカ様のいいなりさ。
「日本はアメリカの不沈空母なんだよー。」
わしの名前は自己中さん。

422 :朝まで名無しさん:03/12/14 20:46 ID:5BeNixEi
-------------------------------------------------------------
 昔の右翼は、資本家に忠実で労働組合叩きがお仕事で、
浪花節ばかり聞いている体育会系の角刈り頭の筋肉マッチョマンばかりだった。

 最近の右翼に走る暴徒の層は、主にヒキコモリ秋葉原系アニメヲタで
家庭・近所や町内会や福祉などの中間地域社会とは無縁な連中。
公共の場で2chねる用語を平気で使い、従来通りの靖国・神道オナニーで、
マスコミ・世論に対しては2chで牙をムキ出しで叩いては、後で直接
被害者へ右翼テロを行い、相手が自作自演をしていると2chで自慢げに
叫ぶのが特徴。
-------------------------------------------------------------
   

423 :朝まで名無しさん:03/12/14 20:51 ID:fvDz8ydW
>>413
典型的な社民支持者だと思うよ。
俺の経験では、香具師らは事実をしらべないで、憶測だけで書き込む。
まあ、福島の発言も似たようなものだが。

424 :朝まで名無しさん:03/12/14 21:57 ID:xJo9WO1y

もう、護憲派と改憲派の戦いの歴史は 終盤だな。
長かった。

これからは、改正憲法の中身を巡って
『国民の良識』と『衆愚政治』が争う事になるんだろうな。

425 :朝まで名無しさん:03/12/14 22:13 ID:fvDz8ydW
>>424
>もう、護憲派と改憲派の戦いの歴史は 終盤だな。
そうだね。社民党は自民党の政策を継承したから、筋金入りの護憲派ってことは無いし、共産党にいたっては、改憲派だものね。


426 :朝まで名無しさん:03/12/15 18:09 ID:JBV3pchJ
民主左派も要らないワケなんだが

427 :朝まで名無しさん:03/12/15 18:54 ID:R/UOajtx
かなり前、伸介・上岡司会のEXテレビで、国会議員のクイズ大会をしてた。
憲法虫食いクイズで、こいつら総崩れだった。あの九条でさえ。そのくせ、
国会では片言節句の解釈で揉めている。えっ、どないなっとんねん、共産・
穀田、今は民主の赤松よぉ。

428 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:03 ID:eWMWEzeG
楽しそうなのでいきなり乱入してみる。俺はちなみにどちらかと言えば護憲派。ただし、自衛隊の
必要性は十分認識している。ただ、憲法の条文を変えた時にこれ以上「解釈改憲」が行われない
保証は欲しいかな?解釈改憲するくらいなら素直に条文変えろと。正面切って戦力保有認めたら
自民党で改憲唱えてる奴らとかって「今すぐ北朝鮮に派兵すべき!」とか叫びだしそうで怖い、つー
イメージもあるかな?

さて、ここ最新50くらいで気になった奴にレスしてみる。順番はばらばらだけど勘弁をば。
まず>>421
>現行憲法は押し付けだ。
>アメリカからの押し付けだ。

とのことだが、現行憲法の成立過程を見てみる事にしよう。
まず、現行憲法が制定された最大の原因は「日本の敗戦及びポツダム宣言の受諾」&
「GHQからの強い指示」だった。特にGHQからの外圧が存在したという点において、>>421
主張は一理ある。が、しかし、

1.ポツダム宣言は不完全ながらも休戦条約の性格を有しており、その受諾は日本の国家としての
意思であった事
2.ポツダム宣言12項において、連合国は日本に「国民主権原理」の採用及び「基本的人権の確立」等
明治憲法の改正を要求していたと解される事
3.連合国側には、ポツダム宣言に合致した憲法改正を日本に求める権利を有していたと解される事
4.終戦直後の日本政府は、自らの手で民主的憲法を作る事が出来なかった事
5.完全な普通選挙により憲法改正案を審議するための特別議会が国民によって直接選挙され、審議の
自由に対する法的拘束のない状況下で現憲法草案が審議、可決された事
6.極東委員会から、憲法施行1年後2年以内に改正の要否に付き検討する機会が与えられながら、
政府は全く改正の要なしとの態度を取った事
7.現時点に置いて、憲法の基本原理が概ね国民に定着している事(自衛隊とかの細かな点は異論を
含んでも、平和主義を採る事自体には概ね異論はなかろう)

等の理由から、現在では、不完全ながらも、現憲法は憲法の自立性の原則には反しないと考えられている。

429 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:07 ID:PaKTXvrg
長いんだよ莫迦。
悪いけど三行までしか読んでない。

430 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:20 ID:rOuCIdl/
>>428
芦田「憲法」のコピペじゃないですか。


431 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:32 ID:eWMWEzeG
>>403
>9条云々以前に、改憲って制度上難しすぎない?
>改憲するのであれば、まず改憲のための条件を緩和することからのように
>思うんだが。

日本国憲法の改正に必要な条件が通常の法律改正より厳しくなっている事は、「憲法保障」と呼ばれる制度だ。
憲法は一般の法律と違い、「国家権力が国民を拘束する」法ではなく、「主権者たる国民が国家権力を拘束し、
人間の権利と自由を保障する」という特殊な法だ。そのため、国家権力が制定する法規範や、権力の行使に
よって憲法がゆがめられる事を防ぐ必要がある。
(∵国家権力が自らの拘束を破る事になり、主権者たる国民の安寧を妨げる事につながる)

そのためには、憲法が「安易に改正されない」高度の安定性を持つ必要があるが、一方、政治や社会の動きに
対応する可変性も持つ必要がある。その中間点を採った、憲法改正の手続きを定めつつ、改正要件を厳格にする
という手法が、現憲法の採用する「硬性憲法」。

改憲のための条件の緩和、によって通常の法規範と同様の手続きによって改憲ができるようになった場合、
国家権力が容易に、かつ内容を制限される事なく改憲を行えるようになるため、「国家権力の制限によって
人権と自由を保障する」事の実効性が無くなる可能性が高い。まずは改正のための制度を整える
(国民投票の具体的実施方法とか)ことが先決であろう。改正の要件を緩和するなら「なぜそれが必要か」を
十分議論する必要がある。

432 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:36 ID:eWMWEzeG
>>429
これくらいの長文が理解できない馬鹿が憲法論議なんかに加わるなよ…

433 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:40 ID:eWMWEzeG
>>430
うん、その通り。コピペじゃなくて、一応短くまとめた上で抜粋引用したつもりだが。
ちなみに芦部、な。通説が書かれているとされるから現在の議論の一般的傾向を知るには
良いんじゃないかと思う。

434 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:45 ID:I5qFj38B
>429
お前、相当頭悪いね。

435 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:47 ID:Ll0q0+7K
>>432
最後まで読ませる魅力のない駄文をまず責めよ

436 :朝まで名無しさん:03/12/15 19:56 ID:eWMWEzeG
>>435
筆力がないのは重々承知しているので、冒頭5行を駄文と言われればその通りで一言もないが、
本論の1.から7.までは必要不可欠な事しか書いていない。その部分を理解できない&理解する気も
ない奴に詳細な法律論議など出来ようはずもないと考えるが如何?これでも実際の芦辺教授の
文章を3分の1程度に縮めてある。これを長いという奴に法律書など読めようはずもない。

437 :朝まで名無しさん:03/12/15 20:31 ID:TV2htt/V
今後、イラク国民が自ら国体(憲法)を制定したとしよう。
アメリカの意向に沿わぬ草案があった場合・・・どうだろうか。
(たとえば、アメリカの自由にならないような、石油供給とか)
事前にもみ消されるのは目に見えている。
日本の場合、押し付けでないけれど、アメリカの顔色を伺いながら、
の憲法だろ。屈辱に塗れているよ。改憲に拘らなくても、見直すくらい、
したほうがいい。

438 :朝まで名無しさん:03/12/15 20:56 ID:6TNqhJOm
芦部先生の説に異を唱える勇気はないけど、あえて匿名だから言ってみる。w
たとえば>>428で言えば
1〜4 そもそも無条件降伏を求めたポツダム宣言が国際法上有効なのかという疑問。
無効なのであれば受諾しても条件を履行する義務はないのでは?
その辺も検証したいところ。
5・6 新憲法制定・施行時、そのあと1年後2年以内は日本は主権がなかった訳で、改憲をしたくても占領軍の意にそぐわない改憲など不可能では?
芦部先生が言いたいのは7であって、それを補強するために他は無理矢理こじつけたって感じがするのだけれど。w

439 :朝まで名無しさん:03/12/15 21:06 ID:XctRw7aV
一応、現憲法は明治憲法を改正した形にはなってる。
明治憲法との形式上の連続性を保たせるために、
司法試験上は八月革命説が通説。


440 :朝まで名無しさん:03/12/15 21:51 ID:IJMfqriL
>自衛隊とかの細かな点は異論を
>含んでも、平和主義を採る事自体には概ね異論はなかろう
自衛隊は鎌かな点ではないよ。これこそ国論を二分する大問題だ。

いまや「平和主義」は死語になりつつある。

441 :朝まで名無しさん:03/12/15 21:55 ID:IJMfqriL
>>440
鎌かな×
細かな○

442 :朝まで名無しさん:03/12/15 22:08 ID:rOuCIdl/
>>440
憲法改正限界説に立つと「平和主義」も改正不可能な条項にあたるという説もありますよ。
具体的には9条1項は改正不可能という説です。
2項は改正可能なので軍隊は保有できるそうですが。


443 :朝まで名無しさん:03/12/16 04:16 ID:GCsfWib4
■テロ防止・イラク支援特別委員会(12月15日)
民主党・岡田克也が血祭りにされました
http://www.shugiintv.go.jp/meta/22050-147-b-j.wvx
≪小泉&石破答弁の見どころ≫
◇31分14秒〜
 民主党は何でも反対だがそれで日米の信頼関係を築けるのか?
◇37分45秒〜
 民主党は日米同盟を重視せずに政権を取ろうというのか?
◇40分05秒〜
 国際協調と日米同盟は両立する
◇44分20秒〜
 日米同盟も国際協調も重視するなというならどうしろというのか?
◇51分10秒〜
 自衛隊600人派遣が形だけというならもっと出せばいいのか?
◇54分20秒〜
 石破、キレる

444 :朝まで名無しさん:03/12/16 04:31 ID:DkuNIm3h
自衛隊員は
「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」「止まれ!」「動くな!」
「大丈夫ですか」「怪我はないですか」「ごめんなさい」「わかりません」
「これは動きますか」「困っていることはないですか」
くらいのアラビア語を覚えてほしい。
中東の庶民に「フリーズ!」と喚く米兵は基地外である。
もっとも俺は、上にあげた台詞のどれもアラビア語では言えないが。

445 :朝まで名無しさん:03/12/16 05:32 ID:nVFwpX0W
>>1
おいらの経験から言うと、護憲派は9条を日本の誇りのように考えてる節がある。
9条のおかげで平和な日本がある、というような刷り込みを戦後すぐに受けてきたのだと思う。
その証拠に団塊には護憲派が多い。
そんで若くなっていくほど護憲派は少なくなってる。

結論:団塊は何をやっても駄目

446 :朝まで名無しさん:03/12/16 08:35 ID:AHQX+tUt
コバヤシの本を読んで喜んでる厨房よりましさ。

447 :朝まで名無しさん:03/12/16 08:43 ID:OsmFnnrq
しかし悲しいかなそのコバ厨の反米キャンペーンに
寄りかかったアメリカ憎しでしか「イラク反戦」
運動できないバカ団塊の情けなさか。

448 :朝まで名無しさん:03/12/16 09:24 ID:aYl22HjD
「団塊の世代」は、絶対的に数が多いから、「俺たちの考えこそ正しい」
って勘違いしやすい。


449 :朝まで名無しさん:03/12/16 09:45 ID:lk2KVXNi
>>448
おいおい、俺は団塊に近いが、はっきり改憲派だぞ。つ〜か、リアリストだ。
高校のとき、「再軍備は是か非か」というテーマでディベートがあって、再軍備
派としてやらされたが心ならずも(当時としては)、護憲組の上級生をケチョン、
ケチョンにやりこめたことがある。長〜い人生経験から、日本がいかにお花畑か、
よくわかった。団塊でも、しっかり考えればお花畑を刈り取るヤツはいくらでもいる。
団塊だからとあきらめず、拒否感を覚えさせないように、じっくりと啓蒙してや
れよ。
 当時、どうやってやりこめたかと言うと、(当時は自衛もへったくれもなしに、
軍備は全部ダメという一般人の解釈だったから)、何条だったかの、「文民条項」
を探し出したもんだ。軍隊を想定しない国に「文民」なる言葉はあるはずない、
とね。 ま、当時は俺も護憲派だったことは否定せんがな。

450 :朝まで名無しさん:03/12/16 09:58 ID:lk2KVXNi
>>450
再軍備はダメ、派をやりこめたら、教師にはいやな顔されるは、上級生には、
あとで文句言われるさんざんだったな。

団塊といえども、技術者とか、現実にちゃんと競争しつつがんばってるヤツ
等は、基本的にリアリストだから、材料さえ与えればちゃんと理解するぞ。
教師、政治家、マスメディアのように、仕事が現実で評価されない職業の奴
等はダメなのが多い。残念ながら、そういう奴だけがメディアに出てくる。
日本を支えてるリアリスト達は、なかなか正しい情報に接する機会もなく、
残業して帰って見るのがNステとか、N23だったりする。お前らがあきら
めず正しい情報を示してやれば、いい戦力になるはずだぞ。

451 :ケロヨン:03/12/16 10:00 ID:dwUp7apD
というか「法律」というものは時と場合によって変えていくもの。
時勢や状況によってあわないものになっていくし・・・・。
護憲派の人にはよく考えてほしいたとえば刑法や民法が永遠に変わることを
ゆるされないとしたら?そんなアホな話はない。
憲法だって国外問題が深くかかわるのに他国の状況が変われば9条もかわって
いくべきだろう。
「法律」は「経典」ではない。護憲派はイスラム原理主義みたいな違和感を感じる。


452 :ケロヨン:03/12/16 10:11 ID:dwUp7apD
ちなみに>>428さんみたいなまともな護憲派だっているので
それはそれで別。護憲というか死守派みたいな人に違和感を感じるだけ。
絶対変わらない法律って寒気を感じる。

453 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:13 ID:T3C2Q8PQ
戦後の状況を見ると靖国問題を始め悪用しかされてない

454 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:14 ID:VbzlWLgw
>「法律」は「経典」ではない。護憲派はイスラム原理主義みたいな違和感を感じる。

確かに。

455 :ケロヨン:03/12/16 10:16 ID:dwUp7apD
ちなみに私これでも共産党支持派なんで・・・・。
でも改憲派で、自衛隊派遣賛成の共産支持者の片隅にもおけない矛盾野郎です。

456 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:18 ID:sUOahfmX
だからそんな護憲派は少数でしょ?
憲法を改正するのかしないのかではなく、既に議論はどう改正するかになってるよ。
自衛権(自衛隊)の保持を明記する(現状の追認)程度の改憲なら今でも可能じゃないの?
集団的自衛権、国家非常事態、軍法会議の設置、、、そういった事に憲法改正でどれだけ踏み込むかというのが議論の焦点でしょ?

「お花畑」に住んでいる人たちは放置しておけばいいと思います。
彼らを説得して改憲派にしなくても憲法改正は可能なんだから。

457 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:36 ID:051IXq5T
小泉・石破は国民を愚弄している。
何が自衛隊を派遣すれば其処が非戦闘地域だだ。
漏れも総選挙では共産党に入れた無党派層だが、
派遣するなら憲法を改悪してから派遣しる!

458 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:37 ID:mSXFNFRA
まぁ、民主党が改憲事態には賛成だから無視しても良いな。

459 :ケロヨン:03/12/16 10:42 ID:dwUp7apD
>憲法を改悪してから派遣しる!

改悪となんできめつけているのがお花畑系の人だなぁ・・・。


460 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:44 ID:hCp2E3OS
フェミファシズム=奇形左翼

461 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:51 ID:051IXq5T
>>459
改悪に決ってるだろ?
日本国憲法ほど素晴らしい憲法はない。
特に前文や9条を読めば解る筈だ。
まあ天皇制はどうかと思うが・・。
他国の事も考えてこそ我が国の平和があると言う素晴らしい前文。
それを実践しているのが共産党の外交だ。
小泉は敢えて前文を誤解し改悪しようとしている。
あいつ等(自民党)は本当に国賊だ。

462 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:54 ID:051IXq5T
>>461訂正
小泉は敢えて誤解し自衛隊を派遣しようとしている。
そして拉致問題を利用して憲法を改悪しようとしている。
あいつ等は正に国賊。

463 :ケロヨン:03/12/16 10:55 ID:dwUp7apD
ネタと信じている。ちなみに理念は素晴らしいが現実に即さない法律は
結局意味はない。さきほどもいったが
「法律」は「経典」ではない。護憲派はイスラム原理主義みたいな違和感を感じる。

464 :朝まで名無しさん :03/12/16 10:56 ID:ZkQ1zJdk

なんで改憲派って頭悪い人ばっかなんですか?


465 :朝まで名無しさん:03/12/16 10:56 ID:MXpIcC1c
>>461-462
同意。魂もカネも珍米に売り渡す、真の売国奴だ。

466 ::03/12/16 10:57 ID:vY2T74dE
>>461
ひょっとして「釣り」なのか?
共産党は共産主義国との外交を好んでた政党だが…

467 ::03/12/16 11:01 ID:vY2T74dE
>>465
中国に魂を売り渡すより百倍マシ。
それとも日本を核武装して他国の干渉を拒絶する体制を作るのか?

468 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:04 ID:Iu8yHsiK
>>461
憲法ってのは国民の権利を守るためにあるんだからね。
政府の都合でコロコロ変えられたり無視されてはたまらんよ。

結局憲法改正を行なって良いのは
「現行憲法のままでは国民の権利が守れない」ような状況に
なった時であると思うのだが・・・・

469 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:18 ID:051IXq5T
>>463
平和憲法は世界平和を実現する原理を記していると言う意味では、
護憲派と言うのは原理主義的かも知れない。
でも全く護憲と言う訳でもないと思う。
まあ余り共産党の政策や見解を熟知してる訳じゃないから、
なんとも言えないけど・・。
>>466
どんな国とでも外交が出来ると言う事はいい事だと思う。
共産主義の禁止されているイスラム国家からも信頼されている。
それは日本共産党だからであって他とは区別すべき。
>>468
プライバシーの問題等改憲すべき事もあるんでしょうね。

470 :ケロヨン:03/12/16 11:24 ID:dwUp7apD
051IXq5Tさん。なんか急に理性的になった。やっぱり>>461
は半分ネタだったのね。

471 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:28 ID:ZkQ1zJdk

憲法改正(家畜ブタ・日本のアメリカ服従政策)より、国連機能強化政策に
変えなといけない。



472 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:32 ID:051IXq5T
>>467
中国の言いなりになってるとか
そんな事はないと思うよ・・。
拉致問題では国際的な問題として、
2カ国の問題とする中国とは意を異にしてるし、
個人的には中国の言う通りで日本共産党の意見とは
意を異にしているけど・・。
僕は約束はあったと思ってるから。
>>470
ちょっと勢い余った面はあったけど、
ネタって訳ではないよ。

473 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:37 ID:T3C2Q8PQ
>>471
国連憲章で日本は未だに敵国ですよ。

474 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:40 ID:ZkQ1zJdk


 日本は 凶悪大量殺人を支持する、基地外民族です。
 そんな、基地外民族に憲法など必要ない。

 もしくは、凶悪大量殺人犯罪国に命令されれば殺人でも何でも
 支持する民族です。
 そんな家畜民族に憲法も法律も必要ない。
 
 命令されたことだけに服従し、命令されたことだけを行えばいいのである。


475 :朝まで名無しさん:03/12/16 11:41 ID:ZkQ1zJdk

小泉は 大量殺人犯罪を支持する基地外ですか?


476 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :03/12/16 11:41 ID:ZAB7bTsg
先に言っておきますが、私は政争の具にするくらいなら憲法改正はすべきではないと思ってますわ

護憲ってのは北朝鮮や中共に都合がいい論理だから、
それらの後ろ盾があってこれまで成立してこられたわけだ罠
社民党や共産党は他国のプロパガンダに都合よく利用されているという現実も受け入れるべきですわ

477 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :03/12/16 11:44 ID:ZAB7bTsg
>>475
http://www.shugiintv.go.jp/meta/22050-147-b-j.wvx
↑じっくりみてみな

478 ::03/12/16 11:52 ID:vY2T74dE
>>472

外交政策の主眼は安保政策。
その場合、日本が、どこの国家と協力関係を築くのかは重要な選択だ。
国連という幻想を見ている輩も居るが、拒否権を常任理事国に与えてる限り国連は機能してないし、しない。
んで次は、仮想敵国となる国家が存在するのか?って議論が重要になるが、尖閣諸島問題で中国は充分に仮想敵国足りえる。
この問題でも国連が機能しないのは自明。

残る手段は、日本の「核武装」を含む軍事力強化だが、俺は反対だ。


核武装に賛成する人間か、尖閣を諦める人間しかアメリカを捨てられない筈だと思う。

479 :ブッシュは小泉にフセイン逮捕の電話せず:03/12/16 12:06 ID:z+0mkyXz
>>478
アメリカは、どうやら日本をすでに捨てているようですが、何か?

片思いばかりしてると、有事の時ひどい目にあうよ。
それをちゃんと心得るのが、国益ってもんだろ?

480 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:07 ID:051IXq5T
>>478
尖閣諸島の事は良く解らないけど、
非同盟中立って言う日本共産党の理念が一番無難だと思うよ。
尖閣諸島って言うのは台湾問題なども含め、
日本に対する揺さぶりや牽制する為の外交カードとして
利用してるだけだと思う。
詰り本気で侵略を考えてる訳ではないのでは?
と言っても飽く迄僕の推測に過ぎないけど・・。
まあ何れによ非同盟中立って言うのが一番イイと思うよ。

481 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:12 ID:T3C2Q8PQ
>>480
日本のような大国は実際に戦争になれば非同盟中立なんてありえない。
第二次大戦をみれば分かるように必ずどこかと同盟するようになる。
戦争が起こってからあるいは起ころうとしているときに慌てて同盟など
すると焦って相手を誤る。平時からどの国は信頼に足るかということ
を見極めて同盟関係を維持しておかなければいけない。

482 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:12 ID:lk2KVXNi
日本人たるを一時的においといて、日本の置かれてる状況を客観的に
みると、ここは、世界有数の緊張がある場所だよ。自国領土を現実に占領されて
おり、自国民を拉致殺害され、あからさまな犯罪集団を送り込まれ、武装船が回
りをうろうろし、自国の海域を測量され、ミサイルの標的にセットされるわ、
火の海にするとか、あからさまに脅迫されている。こういう状況で、この程度の
国防意識なら、EU諸国、オーストラリア、カナダなど軍備全廃でいいよ。
極東3バカは明らかに仮想敵国だよ。尖閣、竹島、拉致、ついでに北方領土。

483 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:17 ID:lk2KVXNi
>>481
チベットや、外モンゴルなど世が世なら別の国だぞ。ベトナムも侵攻された
し、旧ソ連とも領土紛争してるし、インドとも領土紛争してる。ベトナムも
インドも、ソ連も武力で対抗したからそれで収まってる。チベットの悲惨さ
を知ってるか。中立ってなんだよ、痴漢にあいたくなかったら、そそらない
服装をすることだよ。

484 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:21 ID:c+ZGDK7f
>>478
何で軍事力強化に反対なのさ。

485 ::03/12/16 12:22 ID:vY2T74dE
>>479
オマエ死んだ方が良いよ。
知ってて大嘘付いてるなら自分の惨めさを自覚しなさい。
それか病院に行く?(笑)

アメリカはブッシュとの電話対談の時間を設けようとしたが(常識)、小泉が忙しいブッシュを気遣って「またの機会にゆっくりと」って言ったんだろうが。(笑)

486 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:26 ID:sUOahfmX
つーか、日本共産党は「日本人民共和国憲法草案」を放棄してないでしょ?

487 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:31 ID:051IXq5T
>>481
その焦って見誤った状態が今の米国追従だと思う。
またその米国との同盟関係が極東の不安定要素になってると思う。
共産党の非同盟中立って言うのもそう言う意味だと思う。
>>483
非同盟中立がすぐさま非武装中立に繋がるとは思えないけど、
自衛隊を廃止するのは様子を見ながらでないとね。

488 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:40 ID:sUOahfmX
ロシア、中国、台湾、韓国、北朝鮮、そんで日本、米国、
米国が極東でプレゼンスを維持してるからかろうじて均衡を保ってる訳で。
ましてや日本が中立、非武装、在日米軍撤退なんて事になったら一気に均衡は崩れるよ?
まあ、共産党はそれを狙ってる訳だから当然非同盟中立を主張するでしょ。

489 ::03/12/16 12:41 ID:vY2T74dE
>>484
って言うか「核武装」に反対してる。
軍事力は既に、世界第二位だからね。

核武装反対の理由は、ロケット一つ満足に打ち上げられない管理能力欠如の国民体質だから。
(注、技術力は有りますけど)
それに、温和とも言える国民体質は危機管理能力の欠如と表裏一体になってるから。
危機管理能力が無いって事は、核管理能力が無いって事。

日本人の温和で伸びやかな性質を捨ててまで、危機管理能力を育てる必要は感じない。

と言っても、これは俺の願望。
しかし、国民体質って百年くらいでは変わらないと思う。

490 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:52 ID:e3UgdKOc
>>489
「額面上の予算」 と 「軍の規模」 を混同しちゃまずくない?
日本の人件費は世界最高水準。予算の4割は人件費に消える。

20万ちょいの規模で 「世界第二位」 は無いと思う。

491 :朝まで名無しさん:03/12/16 12:56 ID:051IXq5T
>>488
まあ日本の非同盟中立が実現したからと言って
極東全体に平和が訪れると言う訳ではないと思うけど、
日本は平和になると思うよ。

492 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:01 ID:T3C2Q8PQ
>>491
矛盾してること言ってるよ

493 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:04 ID:D0uaaO4h
>>491
妄想はやめれ

部屋に引きこもってベッドでぬくぬくしてたら落ち着くよ、って意見と変わらん。
現実は相手構わずやって来るんだよ。

494 ::03/12/16 13:05 ID:vY2T74dE
>>490
いや、だから軍事力…なんだけど。
ま、こういうのは分析して順位など付けられないだろうけど。
客観的に言えば、装備は世界第二位らしい。
これを否定する論調を俺は知らない。

495 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:16 ID:051IXq5T
>>492
矛盾なんかしてないよ。
半島には半島の、台湾(中国)には台湾(中国)
の問題があると言ってるだけ・・。
台湾は台湾で主権を主張してるでしょ?
>>493
それぞれの国が日本の様になれば平和になるよ。
実際日本の憲法を世界各国が導入すれば平和になる。

496 ::03/12/16 13:26 ID:vY2T74dE
>>495
宗教ってファクターを度外視してるでしょ?

497 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:33 ID:e3UgdKOc
>>494
軍事の情報は、とくに共産圏ではあきらかにされないから、
2番目なんてのは嘘っぱちもいいとこ。

まさか日本が一般的に 「軍事力」 と言われている概念で
ロシアや中国以上の 「力」 を持ってるってのはウソでしょ。

カネのかかる装備で整えてるから、予算なら2位かもね。

498 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:34 ID:Iu8yHsiK
>>496
宗教なんて捨てちまえば良い。
そもそも国と宗教が結びつく事自体が間違いなんだよ。

499 :朝まで名無しさん :03/12/16 13:42 ID:ZkQ1zJdk
>宗教なんて捨てちまえば良い。

まあ現実の話が、犯罪国アメリカみたいに法律なんか無視して好き勝手に
何千人も人殺しして人の財産を壊して、笑って勝利したなど言う
犯罪者が正当だという時代に、宗教がなんだ?法律がなんだ?
だわな。

みんな好き勝手に好きなだけ人殺ししてもいい時代になったわけだ。
現実の話が。

500 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:42 ID:051IXq5T
>>496
無論世界各国が平和憲法を導入すれば言うのは理想だけど、
実現すれば平和になると思いますよ。
例え宗教は違っても・・。

501 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:44 ID:Oh8F1tr1
>>497
頭悪い人もいるもんだ

502 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:46 ID:D0uaaO4h
>>500
だから、自分で書いてて気づかない?
> 無論世界各国が平和憲法を導入すれば言うのは理想だけど、
理想×
妄想○

でしょうが。

503 :朝まで名無しさん:03/12/16 13:50 ID:Iu8yHsiK
まあ全ての国が平和憲法を持てばそりゃあ理想だろうけど
現実的に考えて不可能だよな。

あともう一つ疑問がある。仮に全ての国が兵器を捨てたらどうなる。
例えばどこかの危ない国が一国だけが兵器を隠し持ってたりしたら?
その時の抑止力はどうなるんだろう?

504 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:07 ID:lk2KVXNi
>>503
地球を逆転させたら...なんて、のはパチンコ台の宣伝ぐらいにしか
使えないといっしょ。

幼稚園児でもおもちゃの取り合いをはじめるよ、人殺すに、武器はいらん。
憲法なんて、守るものがいて初めて意味がある。きむじょんいるが、北朝鮮
の憲法を遵守しつつ、拉致したり、収容所ぶちこんだりしてると思うかね。

平和は、それぞれが、それぞれにふさわしい抑止力を持つことによって達成
される。武装中立するスイスは、ドイツやフランスに勝てる武力を持つ必要
はない。侵略するメリットとデメリットを比較して、デメリットが大きいと
思わせる程度でいい。侵略(国土を蹂躙するだけではない、政策を強要する
ことも含む)するメリットが大きい国は、それに応じて侵略するデメリット
も大きくするようにふさわしい抑止力を整えることが、世界平和への寄与と
なる。日本なんてのは、まさに松阪牛状態、脅かしたがってる国がわんさか
いる。

505 ::03/12/16 14:08 ID:vY2T74dE
>>497
>>501に同意するのだが、、、
共産圏が持ってる軍事装備などバレバレです。
特に、共産圏が軍事力を誇示するための軍事パレードなど知ってるでしょ?
核情報や化学・生物兵器でない限り、バレバレです。

そして、中国やロシアとの軍事力(当然、核抜き)は日本に分が有るそうです。
これを否定する論説を俺は読んだ事が有りません。

506 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:12 ID:051IXq5T
>>502
妄想じゃないですよ。
現実に導入してる国もあるし、
検討している国もあるかも知れない。
無論現実に導入している国とは日本であり、
日本に倣おうと言う国もあるかも知れない。
>>503
その為に国連があり、
査察団が必要なんでしょうね。
従って国連軍みたいなのは無くならないかも知れないし、
自衛隊みたいなのも無くならないかも知れない。
詰り此の世から軍隊や武器が無くなると言うのは飽く迄も理想かも知れない。

507 ::03/12/16 14:18 ID:vY2T74dE
>>506

だから…充分に妄想ですよ。
日本国憲法第九条と似た条文を、憲法に導入しようなんて考えてる国家は、完全皆無です。

508 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:24 ID:D0uaaO4h
>>506
つまり日本以外の国は導入してないってことだろ。
「かも知れない」で止めときなよ。あとは妄想になる。

ところで、日本が理想の体現だというのなら
なぜ、日本人の中に国旗国歌を毛嫌いする奴がいるのかね?
彼らの多くが、護憲派なのはなぜかな?

509 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:29 ID:051IXq5T
>>507
でも実際に軍隊を持たない国もあるし、
そう言った国は実際に軍隊を放棄した訳で、
各国が平和を望む様になれば国連軍も含めて
廃止する事は可能かも知れない。
何れにせよ妄想だとは言い切れないと思う。
>>508
国旗国歌ではなく日の丸君が代でしょう。
それは戦時中に使われたからだと思います。

510 :ケロヨン:03/12/16 14:35 ID:dwUp7apD
>矛盾なんかしてないよ。
>半島には半島の、台湾(中国)には台湾(中国)
>の問題があると言ってるだけ・・。

なんぼなんでもそりゃむちゃくちゃだよ。日本が非同盟中立になれば「アメリカの保護がないなら・・・・」
と思う国がでてきても不思議はない。国の問題ってのは大抵他国を巻き込む。たとえばこのまま中国の軍事力
が今のペースでどんどん増強されれば台湾にちょっかいをだす可能性は増えるだろうし、この2カ国で戦争を
はじめれば貿易や、単純に地勢的に日本に影響は確実にでるだろう。
それに過程以外の話でいえば日本が非同盟中立になれば中国の毎年の軍艦による領海侵犯は止まるのか?
そして北朝鮮は日本に対して敵対的な行為をやめるのか?

なぜ非同盟中立になれば極東はともかく日本が平和になるのか根拠がまるで提示されていない。
051IXq5Tさん。政治や危機管理は理想で語るべきではなく最悪の場合を想定しておこなうもんだよ。
すべての国が日本のような平和憲法なんて理想どころかファンタジーだ。

511 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:36 ID:D0uaaO4h
>>509

> 国旗国歌ではなく日の丸君が代でしょう。
> それは戦時中に使われたからだと思います。
明治から使われてるが?
日の丸君が代以外に国旗国歌があるのかい?
戦争で国旗国歌を使うのはあたりまえでしょう。
なぜ毛嫌いするわけ?


512 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:37 ID:VuX0X/kP
>>1
護憲派がバカばっかりなのではなく 全員バカなんです

513 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:38 ID:VuX0X/kP
日の丸は可愛いから〇
君が代は歌うとサッカーとか弱くなるからX

514 :ケロヨン:03/12/16 14:40 ID:dwUp7apD
>でも実際に軍隊を持たない国もあるし、
どこの国ですか?エルサ○バドルは・・・・。持ってるよ。

>各国が平和を望む様になれば国連軍も含めて
>廃止する事は可能かも知れない。

人間は絶対争いをやめませんよ。妄想です。国というのは基本的に平和
を望んでいても結局は国益です。



515 ::03/12/16 14:47 ID:vY2T74dE
>>509
マジメに書き込んでるみたいだな。純粋なのかな?
だから丁寧に答えてあげる。
いわゆる「軍隊」を持たない国家は存在しません。
確かに、日教組等が「軍隊を持たない国家」が有ると主張してます。
しかし「その国」も、ただ「軍」と呼ばないだけで「警察」と言う名の「実質、軍隊組織」が確かに存在してます。
日本の旧「警察予備隊」と一緒ですよ。

故に、軍がない国家など存在しない=国家は軍隊がないと成立しない…
と考えるのが国際常識です。

516 :朝まで名無しさん:03/12/16 14:50 ID:Yy1x14i+
>>514
コスタリカ

517 :ケロヨン:03/12/16 14:58 ID:dwUp7apD
コスタリカも軍隊という名前がないだけで、しっかり実働軍隊はありますよ。
あの場所では軍隊無しではやっていけんよ。


518 :朝まで名無しさん:03/12/16 15:01 ID:051IXq5T
>>510
台湾が主権を主張していると言う事は中国の属国でも、
日本の属国でも無いと言う事で、彼等の問題です。
領海侵犯と言うのが台湾問題などを根拠にしているとすれば、
非同盟中立を表明すればなくなるかも知れない。
どの様な意図で領海侵犯を行ってるかにもようでしょうね。
飽く迄も僕の憶測に過ぎません。
同盟関係を維持していれば安全だと言う事自体幻想だと思いますよ。
実際北は日米同盟が維持されている中で日本人を拉致し、
核開発を進めて来ました。
>>511
戦争が無かったら毛嫌いする人もいなかったかも知れませんね。
外国人だけでなく、日本人も苦しめられて来たからでしょう。
>>514
争い(戦争?)を止めないと言う方が妄想だと思いますよ。
石油に依存しない社会を作ると言うのも妄想ですか?
>>515
ですから此の世から武器が無くなると言う事はないのかも知れません。

519 :朝まで名無しさん:03/12/16 15:10 ID:D0uaaO4h
>>518
> >>511
> 戦争が無かったら毛嫌いする人もいなかったかも知れませんね。
> 外国人だけでなく、日本人も苦しめられて来たからでしょう。
つまり、感性の問題といいたいわけか?

国を愛し尊ぶことの表現として国旗国歌は使われる。
それを無視して、護憲というのはナンセンスだろう?
少なくとも、国家を論じる姿勢ではないな。
君自身、どう思うんだ?感性に逃げて、現実性の無い妄想を書いても
平和の役には立たないんじゃないのか。


520 :ケロヨン:03/12/16 15:14 ID:dwUp7apD
ちなみにコスタリカの警察は90ミリの対戦車砲までもっています。
彼らは警察という名前で軍隊という名をごまかしているだけです。
まぁたしかに中国などの異常な軍隊数や、軍事費に比べれば平和的です。

>領海侵犯と言うのが台湾問題などを根拠にしているとすれば、
>非同盟中立を表明すればなくなるかも知れない。
台湾問題を根拠にしているという考え自体が根拠がゼロです。台湾から遠く
離れた日本海に頻繁に侵犯しているんですけど。

>同盟関係を維持していれば安全だと言う事自体幻想だと思いますよ。
それはもちろんわかってる。私は別に非同盟に反対しているわけではない。
で・・・。非同盟中立で平和になるというのは幻想ではないの?本当に中国
の領海侵犯をやめさせければ侵犯すれば攻撃するしかないでしょう。アメリカ
がバックにいても侵犯するようでは非同盟になればそれではすまないでしょうね。

>争い(戦争?)を止めないと言う方が妄想だと思いますよ。
残念ながら妄想ではない。世界で戦争が起こっていても自国を犠牲にしてまでたすけに
いく国家なんぞ存在しない。戦争をとめる時はその戦争をとめることによって利益がある
時以外まともにとめにいくお人よしなんていない。

>ですから此の世から武器が無くなると言う事はないのかも知れません。
それがわかっているならなぜ妄想をいいつづけるのか・・・・。






521 :朝まで名無しさん:03/12/16 15:17 ID:051IXq5T
>>519
感性と言うより国家観の問題じゃないでしょうか?
詰り国家とはなんなのか?誰の為に存在するのかと言った事だと思います。

522 :朝まで名無しさん:03/12/16 15:27 ID:051IXq5T
>>520
何を意図しているのかは知りません。
ですから非同盟にしても直ぐに自衛隊を廃止すべきとは思いません。
自分の国は自分で守ればいいと思います。
その為に自衛隊がいる訳だろうし・・。

まあ端から侵略を目的にする人には妄想に過ぎないでしょうね。
理想が違うのだと思います。

523 :朝まで名無しさん:03/12/16 15:31 ID:D0uaaO4h
>>521
その国家観として護憲なわけだろう。
なぜ表現としての国旗国歌を毛嫌いする必要があるの?

国旗国歌は国際社会に参加するために作られた
明治時代からある伝統的なものだよ。


524 :ケロヨン:03/12/16 15:40 ID:dwUp7apD
>まあ端から侵略を目的にする人には妄想に過ぎないでしょうね。

あなたは悪い人ではないし、ある意味純粋で善人なのだと思う。社民党の某議員
のようにヒステリックなわけでもない。もちろんあなたのような人ばかりなら世の中は
平和でよい社会になるだろうけれど悲しいかな、世の中は弱肉強食の国際社会なんだよね。

そしてあなたは理想を語るがなんどもいうように「理想で現実の政治をしてはいけない」のだ。
たとえば隣国が強固な同盟国であっても軍備を多量に保持していれば警戒しなくてはならないし、
有事や危機というものはたとえわずかな確率であっても備えをしておかなければならない。
今は中国などはまだおとなしくしているが将来なにをするかはわかったものではない。もともとチベット
やウイグルを侵略する国家だし。ならば軍備や防衛を怠るわけにはいかないし、たとえ中国側が侵略を目的
としていなくともクーデターや革命でいつ国策が変わるかわからない。
だからこそ、たとえ侵略を目的としていなくとも領海侵犯はいけないし、断固とした態度であたらなくては
ならない。そのデータが侵略につかわれるかもしれないからだ。

はっきりいってたとえ隣国が侵略を意図していなくともいつ政変がおこるかもしれないので軍備はすてなれないし、
平和憲法なんてはっきりいって時勢にあわない理想論にすぎない。
冷戦時に平和憲法なんぞをふりかざしていられたのは米国のおかげであり、旧共産圏側の朝鮮は戦争にまきこまれて
しまっている。あの時の韓国はほとんど軍備をもっていない国家だったにもかかわらず、北朝鮮に蹂躙された。
平和憲法は隣国の韓国からみれば成立当時に有名無実化した変な法律だっただろう。



525 :朝まで名無しさん:03/12/16 15:42 ID:051IXq5T
>>523
まあ護憲派の人に取っては国家観とも世界観とも言えるのでしょうね。
国歌の為に自らが存在する訳ではないと言う意味で・・。
護憲派の人も国旗国歌を毛嫌いしている訳ではなく、
侵略戦争等を肯定する事が国家観や世界観に反するのだと思います。

526 ::03/12/16 15:46 ID:vY2T74dE
>>522
正直な話、重大な疑問が残るのですけど…
尖閣諸島・北方領土について、不法占拠されてる侵略されてると考えないのですか?
妄想ですか?
現在でも北方領土を故郷とする人間が存在します。
彼ら(日本政府も)は侵略されたと主張してます。彼らも妄想を患った人間なのですか?

そして、自主独立に「核武装」は不可欠です。
北朝鮮でさえ、核武装をすると主張してます。
日本の「非核三原則」は止めようって主張なのですか?

527 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:03 ID:051IXq5T
>>524
平和憲法でも自衛隊は存在するし、
自衛権を認めているのなら侵略して来たら反撃すればいいと思います。
無論相手が侵略を考えているのなら警戒をすべきだと思います。
>>526
侵略されたら終わりなんでしょうね。
武力による紛争解決は出来ませんから・・。

528 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:07 ID:D0uaaO4h
>>525
憲法を守ることと、国旗国歌を毛嫌いすること。
この二つが同居する国家観に疑問を持たないですか?

529 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:09 ID:Iu8yHsiK
>>528
どこが矛盾するの?

530 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:19 ID:051IXq5T
>>528
日の丸君が代だからなんでしょうね。
国旗国歌ではないと思います。
護憲と言っても護憲派の目的は主に9条にあるんでしょうね。
天皇制には反対で改憲も厭わないとすれば限定的な護憲となるのでしょうか?
と言う事は真の護憲派は存在するかどうかは判らないと思います。

531 ::03/12/16 16:19 ID:vY2T74dE
>>527

その回答では、何の疑問にも答えてないですよ。(笑)
現に、尖閣諸島や竹島では領土紛争一歩手前です。
侵略者が居るって主張が「妄想」だと断言した貴殿の見解を伺ってるのですよ。
逃げてるのですか?

あと日本の自主独立の為に必要な「核武装」の是非について質問してるのです。
「核抑止の傘下」に入らずに、核(北朝鮮でも良い)の脅威から日本を防衛する方法を尋ねてるのです。
現実問題、北朝鮮の脅威には、どう対応するのですか?

532 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:30 ID:051IXq5T
>>531
日本が領有権を主張するなら尖閣諸島にも自衛隊を配備すれば良いし、
竹島に上陸しようとして攻撃して来たら反撃すれば良いと思います。
北は核問題は米国との2国間の問題だと主張しています。
日本の事は眼中にも無いようです。
要するに彼等は自分達の体制を維持する為に核武装しているのだと思います。
日本の脅威になるとは思えません。
事実小泉は今でも北と国交正常化しようとしています。

533 :壊れたレコード ◆W0I6REF2IY :03/12/16 16:32 ID:SGuV1LGl
平和憲法だかがいかに素晴らしかろうと、現実問題を無視してそれをドグマ化することには反対ですな
人は神様じゃないし、法はあくまで約束事ですわ

534 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:35 ID:D0uaaO4h
>>530
なるほど、整理できたようですね。はじめて納得できる意見です(失礼
要するに、現在の国旗国歌は気にいらないってことですかね。

日本をして国際社会(世界)の平和を望むなら、自分自身のシンボルを確立し尊重するのは
大事なことだと思うんですがね。

現在の日本の国旗国歌は「日の丸君が代」なのだから、それを尊重するのが
法に則った、平和精神ではないでしょうか?
たとえ、気に入らなくても国家意識を尊重できなければ、国際的に認められないですよね?
例えれば自分を尊重できない人間は他を尊重することもできないといいますね。
そう思いませんか?


そろそろ、でかけるので、また。

535 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:37 ID:5B53eD4+
>>532
日本の驚異にならない…

536 :ケロヨン:03/12/16 16:41 ID:dwUp7apD
>要するに彼等は自分達の体制を維持する為に核武装しているのだと思います。
>日本の脅威になるとは思えません。
射程内に核をもった国がいるならそれは脅威です。それだけで。
国策がいつ変わるかはわからないといったはずですが?


537 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:51 ID:051IXq5T
日本に取っての脅威は寧ろアメリカだと思います。
アメリカが2国間協議を避ける為に日本を利用し、
北の脅威を演出している。
日米同盟は百害あって一利なしです。

538 ::03/12/16 16:52 ID:vY2T74dE
>>532

それだけでも理解出来ていれば、あとは自明ではないのですか?
もし、アメリカを拒絶するなら自主独立するしか道は残されてませんよね?
なんせ、中国は仮想敵国ですから。
尖閣諸島を差出さない限りね。

んで再三、尋ねてる疑問ですが「核抑止」について、貴殿の見解を聞かせて下さい。
「核抑止(の傘下)」は不要ですか?
無意味なのですか?

あと、それだけでなく「海運ルート(原油)」を守ってるのもアメリカです。
単なる海上強盗からもね。
もちろん、アメリカが犠牲を払って。
それも不要ですか?

539 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:54 ID:e3UgdKOc
>>505
>中国やロシアとの軍事力(当然、核抜き)は日本に分が有るそうです。

うーむ。俺はバカだったか。許せ。

「どれだけ強くても1ラウンドのスタミナしか無いんじゃ駄目」 と
継戦能力の面で高級なオモチャ扱いしてました。
よく分からんけど、自衛隊って強かったんだね。感心。

540 :朝まで名無しさん:03/12/16 16:58 ID:huES/Lw1

軍隊や警察が非武装化すれば、ヤクザが最強の武装組織になるワケだが ナニカ?

541 :ケロヨン:03/12/16 16:59 ID:dwUp7apD
>北の脅威を演出している。
拉致はする不審船で進入行為をする。これは演出ではなく現実ですし、
隣の国が核をもっていれば脅威になるのは当たり前なのに、日本の脅威に
ならないと言い切れるあなたにはやはり危機意識がたりないと思います。

それと冷戦時代は日本は韓国とならんでの対共産圏の最前線であり、
米国がいなければソビエト、中国の脅威に単独で立ち向かわなくてはならなかった
ことをお忘れなく。それとアメリカが脅威だといっても大切な貿易相手でもあり、単純
に同盟破棄はできませんが、北と国交を結んでもなんの得もありません。
北よりアメリカのほうが脅威なんていう意見は世間ではまったくうけいれられないでしょう。


542 ::03/12/16 17:04 ID:vY2T74dE
>>537

やれやれ。
それでは中国もロシアも韓国も利用されてる事になりますよ。

あと原点に戻って下さい。
「北の脅威を演出し…」と有りますが、拉致は脅威ではないのですか?
不審船(工作船なのだが…)。これは脅威ではないのですか?

貴殿は北朝鮮サイドの人間なのでしょうか?
「拉致」や「不審船」「ロケット」を「大した事じゃあない」って思うなら正面から主張して下さい。
卑怯ですよ。

アメリカが百害有るなら、中国は千害有りますし、ロシアも千害、北朝鮮にいたっては万害有ります。
消去法でアメリカですね。(笑)

543 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:05 ID:5B53eD4+
>>537
論理破綻…
アメリカに対抗するなら尚更
軍備増強・核武装は必要だろ。

544 ::03/12/16 17:13 ID:vY2T74dE
>>539

いやいや、馬鹿って事は有りませんよ。
こういうものは、実際に戦闘しないと解らないものですし。
ただ島国だから「地の利」で恵まれてるのは言うまでも有りません。
実を言うと、オイラも最近知って驚いたのです。特に制海権(=制空権と同義)を得る能力が凄いらしいですよ。
軍事常識から、中国は絶対に日本には侵攻する事はないそうです。
よほど、トチ狂わない限り。

545 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:23 ID:dhkuJdRI
>>539
自衛隊は海上でのシーレーンの確保のため海上自衛隊は鉄壁です。
制海権を破られない限り日本を孤立化させ、上陸する事は不可能。

なぜ中国が軍の近代化を進めるために人員の削減を進めているか理解できるでしょう。

ただ日本の自衛隊にも弱点が有る。守りは鉄壁だが、責める手段は持っていない。
仮に上陸艇をナ度もそろへ、武装的にも充実させたとしても、兵員の確保及び短期で大規模の兵員を
教育する施設も無い。 組織にしてもそれらを効率的に運営できる組織形態ではない。

つくづく攻める意思が無いのが良くわかる編成だけどね。


話しは違うけど弁護士の数が足りなくて最近になって弁護士の数を増やす試みが行われている。
自衛隊の場合そんな悠長な行動では間に合わないからね。
敵は待ってくれないし、昔と違っていっぱしの兵器のスペシャリスト養成しなければならないのだから。

546 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:25 ID:mSXFNFRA
上陸作戦できる能力は無くてもいいから、
海、空から地上を攻撃できる能力はほしいよな。
F-2が抱えて飛べるレベルの大きさの巡航ミサイルを何とか自作できないものか。

547 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:26 ID:051IXq5T
>>538
核の傘は不要だと思います。
寧ろ拉致や北のミサイルなど災いを招いただけだと思います。
輸送の安全などは外交でなんとかなるんじゃないでしょうか?
その場合も非同盟中立の方が交渉し易いと思います。
船にも自国の主権が認められるのであれば自分で守るべきだと思います。
>>541
日本は核の傘を過信し過ぎた結果、
自国民を拉致されたり北の核に怯える結果になったのだと思います。
既に冷戦は終わったのだから日米同盟も見直すべきだと思います。
少なくとも基地は要らないと思います。
>>542
中国やロシアは兎も角韓国と日本は利用されてますね。
中国やロシアはそれぞれの思惑があるから同調してるんでしょう。
>>543
何もアメリカと張り合う必要はないと思います。

548 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:26 ID:e3UgdKOc
>>544
いや、ヘタに格闘技やってると思考が単純化してイカン。

戦闘力=パワー(重量)・技(スピード)・スタミナで考えるから、
パワーが十分の一、スタミナが1ラウンドだと、どれだけ技(新装備)
があっても話にならんと信じてた。

あと、戦いってのは先手必勝の面が大きい。
守ってるだけで勝てるんだろうか?とか、いろいろ思うトコもあるのよね。
いや、別に攻めたいわけじゃなくて、攻められては撤収され、みたいに
相手のリズムで戦われ続けて、どれだけ守りきれるのかなぁ・・・とか。

まぁ、そのための日米同盟なんだろうけど。

549 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:31 ID:ZkQ1zJdk

基本的前提
アメリカのような非道国にいつまでも繁栄が続くわけがない。
それを前提とし、日本の憲法云々を話せばいいぞ。

安直に改憲だの吼える馬鹿が大勢いるが、近視眼的であり安易だな。
もう少し、国際関係と将来を見据えた見識と思考が必要だ。


550 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:37 ID:dhkuJdRI
>>549
では、自衛隊を容認してしまった、旧社民の責任を断罪してください。

権力に就いて、「やっぱ自衛隊必要だよな・・・・。」という現実に直面したのが実情だ。

これで改憲しないで国政がまともに対処できるかね?

馬鹿に馬鹿といわれても話になりません。 せめて代案を出せ。

551 ::03/12/16 17:42 ID:vY2T74dE
>>547

だから、なんの回答にもなってません。
北朝鮮の不審船は「カネ」の為です。
覚醒剤を積んでるのは証明済みです。
アメリカと何の関係が有るのですか?

552 :?E`?n?3/4???:03/12/16 17:42 ID:/StZ6jMU
代案なんかあるのかな

護憲とかいってるけど真性の売国奴に見えるのはワテだけw

553 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:43 ID:Iu8yHsiK
>>552
9条があっても自衛隊を持つ事は可能です。
どこが売国なんですか?

554 :なんだかねw:03/12/16 17:46 ID:/StZ6jMU
・北鮮問題でミソ付けたなぁ、向こうの政府がいってたのでって言い訳になるんかしらw
・護憲って、そもそもどおいう過程で作られた憲法か非常に疑問に思いますってw

555 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:47 ID:051IXq5T
>>551
密輸の問題なら警察の問題ですね。
日本はアメリカが守ってくれるんだと思って、
自国民を危険に晒して来た日本国政府の問題だと思います。

556 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:48 ID:AHpCw3Tf
>>554
当時の帝国議会で審議された上で通過・成立してますが?

557 :なんだかねw:03/12/16 17:50 ID:/StZ6jMU
へw 自分の国は自分で守るw
アメリカなんか何もしてくれませんよ、せいぜい予算の食い逃げw

だいたい日本の自立に蓋するために居ると言った司令官がいたぐらいだし
わらうよなぁw

558 :なんだかねw:03/12/16 17:52 ID:/StZ6jMU
>>当時の帝国議会で審議された上で通過・成立してますが?

うんじゃ今のイラクの評議会も認めるの??
同じジャンw うひゃひゃひゃw アメリカのオフィシャルでも
貰ってるの社会党って・・非常に疑問w

559 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:57 ID:6iTe5cUe
>>549
だったら、なおさら他国に頼らず安全を享受できる性格の憲法が必要ですね。

560 :朝まで名無しさん:03/12/16 17:58 ID:5WhajWHt
>>555
じゃ日本の警察は自動小銃やミサイル(密輸船の)に対抗せにゃならんわけだ。
いっそのこと警察を実態軍隊化するか。

561 :なんだかねw:03/12/16 18:01 ID:/StZ6jMU
国際協調より同盟が優先するやくざな世の中ですわ

しかし同盟は自分を自分で守る国でないと成り立ちませんわ・・汗
ワテも言葉による現実的な憲法運用は破産したとおもいますわ

再軍備・永世中立がかっこいんでっしゃろうが
この日本の場所がまた微妙でw

あんじょう疲れますわww

562 :朝まで名無しさん:03/12/16 18:05 ID:dhkuJdRI
>>560
一番いいのは、文民(警察官及び海上保安庁)の人数増やして、定期的に自衛隊とローテーションさせる方式がいいんじゃないかな。

それだったら指揮系統でも、有事に際してすぐに統制できるしね。 別個の組織だと情報の縦割りで困るし。
アメリカで言う州軍の役割も荷うかんじかな。 指揮系統の直轄に三軍を統括する形の部署を設立すればいいとおもう。

563 :朝まで名無しさん:03/12/16 18:10 ID:huES/Lw1
むしろ、軍隊まがいの外国政府直轄の 犯罪組織に
従来の警察装備で当たらせるのがドウかと思われ。

警察・海保の 重装備化はヤルベキ。
ただ、警察と軍隊じゃあ、運用目的がまるで違うから
法制、組織、装備もトウゼン違ってくる。
警察の軍隊化との批判は的外れ。

564 :朝まで名無しさん:03/12/16 18:11 ID:5WhajWHt
>>562
賛成。
何しろサリン事件のとき、自衛隊のトラックはパトカーに先導されてたのに
思わず赤信号で止まってしまったそうだからね。
一刻を争う状況で…


565 :朝まで名無しさん:03/12/16 18:16 ID:AHpCw3Tf
>>564
単に機関員がアホだっただけだろ
(パトカー・白バイに先導されていればどんな車両も緊急車だ)

566 ::03/12/16 18:41 ID:vY2T74dE
>>555
はあ〜?
不審船に関して、君が「アメリカの責任」を唱えるから反論したまでだろ?

大体な〜、尖閣・竹島などの情勢を充分に把握してない人間には国際情勢を語るのは無理だし、その資格ないだろ?
これらに関して事実関係を仮定形で回答してる事からも貴殿の無知が伺えるよ。

それより、貴殿は人間として最低じゃないか?
苦しんでる同胞の痛みを「仕方ない」で済ませ、北朝鮮を間接的に擁護し、アメリカに責任転嫁する。
貴殿は本当に日本人なのか?
無知を改めて出直して来い。

567 :朝まで名無しさん:03/12/16 19:33 ID:ByyW0qcj
どうも護憲派ってのは反対だけの生き物に見えるんだが。ある程度新たな政策も打ち出せばよいと思うんだが。

568 :ケロヨン:03/12/16 20:58 ID:wQ0ceeLm
>輸送の安全などは外交でなんとかなるんじゃないでしょうか?
>その場合も非同盟中立の方が交渉し易いと思います。
ダーーーかーーーーーらーーーーーー。なんでそんなに楽観的なの?
平和的外交が失敗したらどうするの。なんでもいいほうにとれば消防署もいらないよ。防火対策さえしていれば
なんとかなるではないでしょうか?とかいわないでしょ。核や軍備をそろえないならアメリカの基地は必要だよ。
それに冷戦は終わったが日本の回りの国は中国、北朝鮮、ロシアと、核をもっている(北はまだだが)国ばかりで
核の傘もなく、アメリカの用擁護もなくどうやって国を守るの?

というかあなたは国の国策ということが一日で変わる可能性を否定している。危機意識がまったくない。

>少なくとも基地は要らないと思います。
基地問題にはいろいろあります。私だって前面賛成じゃない。
けれど中国という今世紀おそらく経済的、そしてアメリカなんかよりはるかに人権意識も希薄で、戦争を多発
させている軍事国家がそばにいる以上いまんところ基地はいると思う。

ちなみにあなたがた護憲派の人は中国が平和を重んじる国家だと思っているのか?
年に10パーセント以上延びる異常な軍事費。チベット・ウイグル・ベトナムへの侵攻などなど危険すぎる国だ。
中国をどう思ってるの?




569 :朝まで名無しさん:03/12/16 21:08 ID:Ld4o4RBN
中国は我が国にとって潜在的な脅威
日米安保堅持 自衛権は主権国家固有の権利 自衛隊は合憲
従って憲法改正の必要なし


570 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:18 ID:Z3ar/KZ7
再び頑張ってみる。最新50にしかレスをしない点はご勘弁をば。話の流れ壊すのもなんだし。
例によって順不同。読みにくい点も勘弁をば

>>527
>平和憲法でも自衛隊は存在するし、
>自衛権を認めているのなら侵略して来たら反撃すればいいと思います。

芦部先生の説、というか通説によると(政府見解とは大きく違うので注意!)9条1項の「国権の発動たる戦争
と、武力による威嚇又は武力の行使は国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」における
「国権の発動たる戦争」とは「宣戦布告または最後通牒によって戦意が表明され戦時国際法の適用を受ける
もの」を言い、「武力の行使」とは「宣戦布告なしで行われる事実上の戦争(例:日中戦争等)」の事を言い、
「武力による威嚇」とは「武力を背景にして自国の首長を相手国に強要する(例:今の北朝鮮?)」を言う。
そして、これらを「永久に放棄」している。

ただし、これには「国際紛争を解決する手段としては」という留保が付く。この留保は、どうやら国際法上の
用語例によると、「国家の政策の手段としての戦争」、つまり侵略戦争を意味する。
(らしい。国際法不勉強なので)

この例に沿った解釈をすれば、日本は自衛戦争を放棄していない事になる(1)。もっとも、自衛戦争を含めて
すべての戦争を放棄していると解する説も有力とされる。

571 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:20 ID:Z3ar/KZ7
(続き)
しかし、9条2項において「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権はこれを認めない」とされている。

「交戦権」とは、国際法上の用例によると「交戦状態に入った交戦国に国際法上認められる権利」を指す
らしい(例えば、相手国領土の占領等)。

自衛戦争合憲説は1項の解釈で(1)の立場を取り、「前項の目的」を「侵略戦争放棄」と解した上で、
2項を「侵略戦争のための戦力を持たない」、つまり「自衛のための必要最小限度の実力を超える戦力を
持たない」意であると解している。
そして、それは「他国に侵略的な脅威を与えるような攻撃的武器は保持しない」事だと説明している。
ただ、侵略戦争のための戦力、兵器と自衛戦争のための戦力、兵器を区別する事は現代では不可能で
あり、小泉首相も答弁した通り、「自衛隊は軍隊」と外見上何ら変わりない実態がある。

通説でも、国連憲章にある自衛権を日本が放棄したとは解しない(詳細は割愛させて頂く)が、しかし2項の
「戦力」を「軍隊及び有事の際にそれに転化しうる程度の実力部隊」と解する。警察力との違いは省略。
つまり軍隊とは、組織名に関わらず、「外敵の攻撃に対し国土を防衛しうる内容を持った実力部隊」を指す。
政府も警察予備隊設置以前は、通説と同じ解釈に立っていた。

つまり、学説上は「自衛隊は違憲」とする説が通説(らしい)。政府解釈がこれと異なるのは知っての通り。
ま、ここらを潮時に自衛隊を保有する点は正面切って認めた方が「憲法の違憲的運用」が無くなって良いと
思う。ただ、戦力保有を認めた上で解釈改憲をやられると「なんでもあり」になる可能性が高いとも思うが…
そこは将来の政治家の良心(日本の政治家に果たしてそれがあるのか!?)に期待するしか無い。

572 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:23 ID:ztjMMKfl
憲法は大切だけどな。護憲は必要。
自衛隊派遣の前に憲法が改正できるのなら改正すべきで、それがあるべ
き姿と思う。憲法に海外派遣していいとは書いていないからね。
それができないからといって拡大解釈をいつまでも続けているのはやは
り問題。。。

573 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:40 ID:Z3ar/KZ7
ちなみに>>526
>そして、自主独立に「核武装」は不可欠です。
>北朝鮮でさえ、核武装をすると主張してます。
>日本の「非核三原則」は止めようって主張なのですか?

それはどうだろう?日本が核武装するという事は、つまり、日本が核拡散防止条約から
脱退し、国際社会を、一時的にせよ、敵にまわす事になりかねないが?
アメリカのネオコンの中には日本の核武装を容認する論客もいると言う話だが、ヨーロッパ諸国等
その他の各国が軒並み反対に回った場合、日本は国際的に現在の北朝鮮と全く同じ立場に立つことになる。
それが、日本に取って短期的にも長期的にも利益になるとは考えにくい。
(ちなみに日本の政府見解は「核保有は現憲法下でも可能だが、保持しない」というものらしい)

それに「核武装が必要である」論証が十分になされていないという印象を受ける。
「北朝鮮でさえ主張している」事のみが理由であるなら、核武装をしていない、例えばドイツやスイス
等核武装しうる能力を持ち、かつ日本同様近隣に核保有国を持つ国も「自主独立のためには核武装が必要」
ということになる。すると核武装国はねずみ算式に広がり、結局核開発競争の再燃ということになり、
核保有の意義が無くなることになると考えるが?

574 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:43 ID:TESuYHeN
>>572
 憲法は基本法である以上、抽象的で包括的なものにならざるを得ない。
 当然解釈の幅も出てくる。
 解釈改憲という状態は、憲法の当然の予測してる所だと思う。

 ま、それはともかく、「海外派兵」に対する心理的ハードルがそれほど高くないのは、
「日本国憲法は戦争への反省に基づいて創られた」
⇒「日本が戦争を起こした(という思想)」
⇒「日本が戦争をしてはならない(という思想)」
⇒「逆に考えれば、外国の行為に協力するのはそれほど問題ではない」

って感じの心理が出来上がっているからではなかろうか?

575 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:49 ID:u0B171qa
違憲か合憲か最終的に判断するのは学者じゃなくて最高裁です、
だけど、自衛隊の合憲性などは直接国家統治の基本に関する高度に政治性のある国家行為です、
統治行為に対しては法的判断が可能であっても、司法審査は及ばないとして憲法判断をしません、
これは司法権が統治行為について判断すると、それが法的判断であっても、司法の政治化や判決執行不能等の弊害・混乱が生じるので自制すべきだとする考えからです、
民主的基盤が弱い裁判所は、国民主権、権力分立の観点から、国民代表機関である国会の判断を尊重することが望まれるということです。

自衛隊が国会の決定で設立されたことは言うまでもありません。

576 :572:03/12/16 22:51 ID:Z3ar/KZ7
>>574

>憲法は基本法である以上、抽象的で包括的なものにならざるを得ない。
>当然解釈の幅も出てくる。
>解釈改憲という状態は、憲法の当然の予測してる所だと思う。

言葉が足りなかった。すまぬ。当然憲法解釈には幅があり、時代とともに解釈も変わるだろうけど、
今の自衛隊論争見たく「違憲的運用」がなされなければそれで良いかと。
それをするくらいなら正面から改憲を主張してほしいと思う。

577 :朝まで名無しさん:03/12/16 22:53 ID:/UihSiFw
>>575
「“統治行為論”は最高裁の判断回避、逃げているだけだ」との意見もあり。
砂川事件・恵庭事件無罪判決はどうなる?

578 :572:03/12/16 23:00 ID:Z3ar/KZ7
>>575

うん。自衛隊に関する裁判についても、学説と裁判所の判断が違っていてそれを最終的に判断する
権限を持つのは裁判所である事についても、貴方の書いた通りなのだけれど、小泉首相も答弁した
通り、現在の自衛隊論争が本質的に矛盾を含む事は事実かと。それを是正するための改正はむしろ
時代に憲法が追いつく事になるので望ましいかと考えるが如何?

579 :朝まで名無しさん:03/12/16 23:00 ID:HFeGwpBW
自衛隊イラク派兵に反対するメール署名

http://www.dpj.or.jp/signatures/


※憲法の都合のいい解釈は許しがたい。
 反対の意思をお持ちの方は参加して下さい。
 簡単な手続きで終わります。


580 :朝まで名無しさん:03/12/16 23:13 ID:3peFDJlN
崇拝する対象を天皇から憲法にかえただけだよ。


581 :朝まで名無しさん:03/12/16 23:32 ID:lk2KVXNi
とにかく、もはや国論を二分してるのは確かなんだから、解釈がどうのとか、違憲がどうの
とか、神学論争やめようよ。 護憲派がいうようにたいそうなもんなら、議論しても、その
議論に耐え、勝ち残るだろうから、その良さをいろいろ拡大とか縮小解釈されないように、
ぎんぎんの非戦文章にすればいいじゃん。護憲じゃなく、磨憲すりゃいいじゃん。
「ガンコに」なんて、自信のなさの表れじゃん。9条廃止でもいいし、9条をもっと明確に
でもいいし、この変化の激しい時代に変化なし、ギネスもんなんて名誉でもなんでもないよ。
あの憲法を作ったとき、東洋のデンマーク(小さな農業国)を想定していたそうだ。まさか、
世界第二位の、圧倒的工業国になるなんて誰も考えていなかった。GHQだって、あの時点
では、工業国になんか二度とする気はなかった。そういう前提の憲法だったことは認識すべ
き。どっちの方向でもいい、解りよく変えよう。

582 :朝まで名無しさん:03/12/16 23:41 ID:sUOahfmX
最高裁長官は内閣総理大臣に指名された訳で、その内閣総理大臣を指名した国会が高度な政治判断をした結果作られた自衛隊の違憲・合憲の判断を最高裁ができるわけがなくない?
システム上司法権は独立できないんじゃないかと。
つまり三権分立は名目だけじゃないのかと。
国民から直接選挙で選ばれた複数の裁判官で構成する憲法裁判所を作ったらどうかな?

583 ::03/12/16 23:48 ID:yjXjDFOC
>>573

ちなみに私は様々な理由で、核武装に反対しております。
既に、その旨をレス済みです。

>それに「核武装が必要である」論証が十分になされていないという印象を受ける。

ドイツはNATOに加盟しており核傘下に有るでしょう。
日本ほどの大国は、核抑止力を当然のように持ち合わせるべきだと思います。
当然、核抑止力を持ち合わせる方法は一つでは有りません。
アメリカとの安保。中国との安保。自前で核保有、、、、方法は、いろいろ有ります。
私が主張するのはアメリカとの安保維持です。

それより、、、多分、私の主張を誤解してるのでは?

584 :朝まで名無しさん:03/12/16 23:53 ID:TESuYHeN
>>582
 裁判所の司法審査というのは、
「形式的な法治主義で少数派の人権が不当に剥奪される事のないようにする」ために存在すると習った。
政治的少数派の者に対し、
「多数決でこうなったので君たちの意見は採用できません」というのは問題ないが、
「今後君たちの発言を一切禁止する事が多数決で決まりました」というのは不当な人権剥奪といえる。

つまり、選挙というのは司法の救済とはあまり相性がよくない。

585 ::03/12/16 23:58 ID:yjXjDFOC
>>582

>国民から直接選挙で選ばれた複数の裁判官で構成する憲法裁判所を作ったらどうかな?

憲法裁判所が出来た翌日から、日本は混乱します。
それは、法制局長官が国会で認めてる憲法違反事項が有るからです。
国会議員全員が予算承認の際に憲法違反してると語っても過言では有りません。

第89条【公の財産の支出又は利用の制限】
公金その他の公の財産は,宗教上の組織若しくは団体の使用,便益若しくは維持のため,
又は公の支配に属しない慈善,教育若しくは博愛の事業に対し,これを支出し,
又はその利用に供してはならない。

私学助成金は憲法違反です。
繰り返しますが、政府答弁でも認めてます。
だから、憲法裁判所が出来れば、私学は全て倒産するでしょう。





586 :朝まで名無しさん:03/12/17 04:19 ID:pRDxXWay
>>585
憲法違反だから反対というのもどうかな。
むしろ三権分立なんて一種の宗教は悪い冗談でしょ、と言っておきたい。

587 :朝まで名無しさん:03/12/17 08:07 ID:GbZsDp2S
>>585
その部分を改正すればいい。

588 :朝まで名無しさん:03/12/17 10:16 ID:QvvZ4u+V
問題は9条だけじゃなくて、私学助成や憲法裁判所が必要かどうかとかいろいろあるよね。
首相公選とか天皇の元首化とか改正規定の緩和とかもあるし。
まず、改正を一部の条項に限るのか、全面的に変えるのかとか、改憲派も考えはいろいろでしょうね。
私は改正限界説は正しいと思ってるので、現行憲法の理念から逸脱しない範囲で全面的に改正した方がいいと思いますけど。

589 :朝まで名無しさん :03/12/17 10:25 ID:nndS9tmf


アメリカの大量殺人犯罪を分別もつかず、支持する馬鹿な政府・国民が憲法など
いじるってもろくなことにはならん。
分別のつかん犯罪者・幼児に憲法改正させるようなもんだぞ。

憲法改正うんぬん言う前に、大量殺人犯罪は正しいか悪いかをまずよーく考えることだ。




590 :朝まで名無しさん:03/12/17 10:28 ID:telxJlIL
アメリカの大量殺人犯罪
http://www.mewmew.f2s.com/aljanews1_jap.html

591 :朝まで名無しさん:03/12/17 10:47 ID:xK8txm9w
>>589

 そのアメリカが作った憲法なんだが....たった一週間で。

ま、んなこという前に、その殺人犯罪とやらの正式な論拠を示すんですね。


592 :朝まで名無しさん:03/12/17 14:30 ID:bGrWSK8H
>>589
国家単位の組織犯罪の定義ってなんぞや?

少なくとも陸戦協定は今回破ってないだろ。 不可抗力の過失致死なら理解できるが、
馬鹿の一つ覚えな浪花節の人情論など何の力も持たない現実を見れ。

593 :朝まで名無しさん:03/12/17 15:02 ID:b2U1FCtd
>527
前半と後半で矛盾が生じているんですが・・・

今のところ、侵略されたら法を遵守する限り日本は必敗です。
装備・補給の優劣ではなく、そして逸れは法整備を阻んできた某勢力のおかげなんですが・・・
いまだに有事法制、きちんと整ってませんね。


594 :朝まで名無しさん:03/12/17 15:51 ID:b2U1FCtd
陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約(ハーグ陸戦法規)

第43条(占領地の法律の尊重)


国ノ権力カ事実上占領者ノ手ニ移リタル上ハ、占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ、成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

日本国憲法ってどうやらこの条項に明確に違反するものらしいです

595 :朝まで名無しさん:03/12/17 16:22 ID:bGrWSK8H
>>594
成ルヘク公共ノ秩序及生活ヲ回復確保スル為施シ得ヘキ一切ノ手段ヲ尽スヘシ。

この部分? 確かに自衛隊の活動は限定的なので、本来の占領軍の役目は果たせないけど。

前者の占領者と、復興支援者の枠ぐむを分けて送る考えだからな。国連や赤十字のような存在もあるし。
日本は、白に近いのグレイな範疇なのだろう。(命令違反の処罰ではどのように対処するのか難しいが)
陸戦協定では占領者=復興者という定義な訳でもないだろうからな、あくまで道義的責任の流れで書いてるという形だし。

まだ議会の成立してないんじゃなかたっけ? これからどのようにイラクへの主権を禅譲するかで又対応が議論されるけどね。

イラク委員会でどのような憲法を組み立てるかで(少なくともフセイン時代の憲法を継続するとは思えんし)日本はイラクに対して
復興支援の認可を受けなければならない。 今回の場合シーア派主導の憲法と言う事だから日本憲法のようなごたごたも
クリアできるだろうとは思うけどね。 もしくは喧喧諤諤いつまでたっても会議は踊る、
なんてことになったら結局アメリカが強権発動しかねない状態になるかもしれんが。

596 :朝まで名無しさん :03/12/17 16:35 ID:nndS9tmf
>>591 名前:朝まで名無しさん :03/12/17 10:47 ID:xK8txm9w
>>589
>そのアメリカが作った憲法なんだが....たった一週間で。
>ま、んなこという前に、その殺人犯罪とやらの正式な論拠を示すんですね。

犯罪国の報道を鵜呑みにして信じきっている相変わらずの無知がまだ居たか。
やれやれ。

まずだ、法を犯して人殺しをすることをなんて言うか知っているか?
殺人罪だわな。

アメリカの場合、国際法を無視して、好き勝手に数千人を殺害したわけ。
更には他人様の財産も好き勝手に破壊したわけだ。

これが犯罪じゃない。
と言うなら法制度廃止運動でもしろ。


597 :朝まで名無しさん:03/12/17 16:46 ID:b2U1FCtd
>595
いや、この部分がイカンらしく

占領者ハ、絶対的ノ支障ナキ限、占領地ノ現行法律ヲ尊重シテ

598 :朝まで名無しさん:03/12/17 16:49 ID:QvvZ4u+V
>>594
ポツダム宣言が国際法に優先するらしいよ。
>>596
予防的自衛権の行使は国連憲章違反ということなら同意します。

599 :朝まで名無しさん:03/12/17 16:54 ID:WJZrBNlM
>>594
とは言ってもなあ・・・
大日本憲法なんかが尊重されたら今のような国民の自由は無かったぜ。多分。

過程は問題あったかもしれないけど結果としては良かったんだよ。

600 :朝まで名無しさん:03/12/17 16:59 ID:QvvZ4u+V
>>599
英国憲法と比較してみると松本案でも充分だったんじゃないかとも思ったりします。

601 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:07 ID:bGrWSK8H
>>599
それはどうかな、アメリカも同様に戦時体制では言論の統制、思想の自由な議論などを禁止していた。
戦後にしても赤狩り、程度の差はあれ平和にならない限りにたようなもんだ。

大日本憲法は、明治の理念を具現化し十分現代でも通用する部分がある。

問題はその理念を拡大解釈しだした軍部とそれを抑止できなかった議員の責任でも有る。

まあ失敗の原因を死んだ明治の人間におっかぶせたと言うのが、戦後の言い訳なんだけどな。

602 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:13 ID:nndS9tmf
>>598
>予防的自衛権の行使は国連憲章違反ということなら同意します。

武力行使は安保理決議によって行使されるわけだ。
それをアメリカは好き勝手に攻撃したわけだ。しかも数千人を殺している。

それと、国連憲章は先制攻撃を認めていない。

更にだ、予防的自衛権と言うが、アメリカはイラクは大量破壊兵器を所持していると言う
妄想の果てに先制攻撃を仕掛けたわけだな。

アメリカの武力攻撃による大量殺人になんの合法的理由もないぞ。


603 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:14 ID:WJZrBNlM
その拡大解釈して軍部を抑止できないと言うのが明治憲法の瑕疵だったんだよ。
そのために「文民統制」「国民主権」「天皇は政治的権力を持たない」「政教分離の原則」
など、戦前の反省から盛り込まれた規程が多数あるじゃないか。
二度と同じ過ちを繰り返さないようにするには、丁度良い憲法だ。
同じ憲法ではまた同じ失敗を繰り返す事になろう。

604 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:19 ID:nndS9tmf

要するに改憲の主要目的は、犯罪国アメリカに命令されたら日本人は
いつでもどこでも殺し合いに行きます。

ってできるように改正するわけだろうが。 小泉は基地外か?



605 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:21 ID:WJZrBNlM
改憲しなくたって自衛隊は持てるんだよ。
憲法の草案作ったアメリカが自衛隊作れって言うんだから間違いないよ。

606 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:22 ID:nndS9tmf

相変わらず、小泉やら改憲連中の発想は貧素すぎる。

殺し合いに行きたきゃ、小泉、それと政府の馬鹿連中、お前らが行け。

当然、こいつらが殺されても良いように代替政府で国政は機能させる。



607 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:24 ID:xK8txm9w
>>596
>アメリカの場合、国際法を無視して、好き勝手に数千人を殺害したわけ。
更には他人様の財産も好き勝手に破壊したわけだ。

「国際法」ちゅう法律はないわけなんだが。せめて「国連憲章違反」ぐらい
のもの言いはして欲しいなあ。

で、その国連憲章違反なんだが、米英の解釈ではすでに安保理決議があるか
ら、それに乗っ取った軍事行動だ、と言っとるだけ。解釈が違うだけなのよ。
で、サダムは、その安保理決議違反は山ほどやってるわけだが。

 テレビで言ってるからって、間にうけない方がいいぞ、日本のメディアの
無知度はすごいぞ。コメンテータなんて、最悪だから。


608 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:24 ID:bGrWSK8H
>>603
そりゃあ負けた原因を追求してからの改善に寄与してないのだから意味無いだろ。

国家間の外交の延長で恫喝と国際協力の使い方を軍部が暴走しだし、総帥権を笠にきて
本質の方針を見余ってしまった、世界の流れとして民主主義の否定など当時の日本国民も
共産かぶれに人間以外考えていなかったしな。

熟慮を重ねて変化させるのが憲法であり、無理に作り変えても結局他国が利するような形になってしまう。

ワイマール共和国の憲法にしても同様、結局実情にあわなけければ理想論でしかない。
憲法が扱うのは国内だけで解決できる問題ではないからな。

609 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:28 ID:WJZrBNlM
>>608
しかし結果として日本の憲法は50年も維持されてきた。
日本人の手で改憲が可能であるにも関わらず。
これは日本人が憲法を受け入れたという事ではないだろうか。
そして実情に合わないという弊害もほとんど無かった事を意味するのでは?

610 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:35 ID:bGrWSK8H
>>609
そのとうり、冷戦の庇護の元にな&護憲派教育の賜物だ。 だからこそ、考えなくてはならない。
彼らは彼らの時代でベターの範疇で憲法を享受できた。

しかし、今は外様大名だという事を認識して、どのようにして新しい状況に対応できるかを考えなければ、
結局戦前のように後手後手になる。

中庸を選択する意味でも今のままでは、足かせが多すぎるだろ。

611 ::03/12/17 17:43 ID:P7BCQX9D
>>604

と、言いますか君は馬鹿なのですか?
犯罪国といえば、アメリカに限らず全世界の大国が犯罪国でしょう。

小泉に限らず、犯罪国中国に援助金渡して応援してますし、
民主党に在籍する人間の中にも、犯罪国北朝鮮を応援してる人間が居る。

特に大戦後は、中華人民共和国が殺した人数を考えれば理解出来ますが、
アメリカが殺した人数を遥かに凌駕する物です。

今回のイラク戦争に関して、道は二つしか有りませんでした。
貴殿は、大量虐殺大好き国の中華人民共和国が言う国連重視政策に従うのが正しいと思いますか?



612 :朝まで名無しさん:03/12/17 17:54 ID:iFyM7ITF
頭の悪い人間は、えてして変化を生理的に怖がるものだ。だから過去を
頑なに引きずって、理由を見出そうとあくせくする。これは保守主義とは
違う。日本の護憲派というのはそういった非理性的な感覚で生きている連中。
それが証拠に、改憲派に対して具体的な対案が示せず、「ダメなものはダメ」
的な感情論に終始する(笑)

613 ::03/12/17 18:11 ID:P7BCQX9D
>>612

しかし、、、「ダメなものはダメ」ってコピーは恐ろしいと思う。

国民に思考停止を促してるに過ぎない。

614 :朝まで名無しさん:03/12/17 18:16 ID:WJZrBNlM
>>612
そんな馬鹿な。
日本人の大半が日本国憲法に疑問を感じないで納得してるって事だろう?
何か問題があると感じれば改憲論に傾くはずだよ。

そうならないという事はまだそれ程大きな問題は起こってないという事か
時期尚早か という事。

615 :朝まで名無しさん:03/12/17 18:25 ID:ksnSGe/h
>>607
今回のイラク攻撃で顕在化したというだけで、そもそもブッシュドクトリンは
「必要とあれば、単独行動をためらわず、先制する形で自衛権を行使する」
と宣言している訳で、これは国連憲章の加盟国の自衛権行使の要件(51条)
「国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利」
を認めるという規定に違反しているのは明白ではありませんか?

憲法改正問題とは関係ないと思われるのでsageます。

616 :朝まで名無しさん:03/12/17 18:31 ID:ksnSGe/h
>>614
各種世論調査でも概ね改憲支持が多数を占めているのではないでしょうか?
また、衆参両院に憲法調査会を設置したことは具体的な改憲作業に入ったと私は理解しています。

617 :朝まで名無しさん:03/12/17 20:52 ID:BIiDVzad
>607
ほらよ。
これでも「「国際法」ちゅう法律はない」というか。

http://www.alline.co.jp/syain08.html

国際法は、国家と国家との「取引」すなわち「関係」についての基準となる法である。
国家が平常の状態において関係する場合と、国家が相互に争い、紛争の関係に入
る場合と、さらに戦争という関係を引き起こす場合がある。このように国際法は大別
にして三種に分ける事ができる。国家の平常の関係についての法(平時国際法)、紛
争の解決に関する法、戦争についての法(戦時国際法)である。
国際法は何であるかを最も簡単に言い表わすなら、次のように言うことができる。す
なわち、「国際法は国家から成る社会である国際社会の法であって、主として国家間
の関係を規律するものである。」この表現によって、まず、国際法は法であること、国
際法として国家間の関係を規律する法であること、その国家間の関係というのは国際
社会の関係であって国際法はそこにある法である、ということが知られる。
上に述べたようなものを、「国際法の定義」という。この定義は国際法を他の法、すな
わち憲法とか民法とか刑法とかから区別するものである。

618 :朝まで名無しさん:03/12/17 20:54 ID:BIiDVzad
>612
同意。
俺の周囲もそんな人間ばっかりだよ_| ̄|○
問題点を指摘するとそれだけで、ウヨ扱いだ。
まったく・・・・

>614
すでに遅すぎるくらいなんだが・・・


619 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:00 ID:H2HWQZVM
ダメな物はダメ、の土井は見事に消えたね〜(笑) 思えば村山総理を輩出した
日本社会党は夢の如し・・・ 社民党は来年の参議院選で完全消滅。 田島陽子
なんてカスもいたよね。 飛鳥田委員長が懐かしいが、ともあれ非武装完全中立
なんてわけのわからない理念が、本音と建前二本立ての日本人にはうけたわけだが、
経済力の飛躍的増大に伴って、国際社会ではまるで通用しないインチキロジック
だったわけ。ようするに政治音痴の頭でっかちマルクス好きが集まってピーチク
パーチク無責任に騒いでいただけの話。残ったのは燃えカスみたいな市民派オバタリアン
どものキーキー声だけか・・・(苦笑)

620 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:02 ID:xl69G+yr
>617
>607は国際法って名前の法律はないって意味じゃないんですかね?
刑法第何条違反みたいに、国際法第何条違反みたいなもんはないって事じゃないですか?

621 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:07 ID:H2HWQZVM
国際法はいまだに国際慣習なんです。

622 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:09 ID:xK8txm9w
>>617
あきれてモノも言えんわ。
おまいに名前があるように、法律にも名前があるんだよ、おい人類とか言っても、
そいつの名前を呼んだことにはならんだろうが。
 法律違反と騒ぐ以上は、法治主義という言葉を知ってるだろう。その法律で、
縛るためには、ちゃんと法律の固有名詞を持ち出して示さにゃならんことぐらい
わからんかね。日本で人を殺すと、「刑法」という法律の199条を示して初め
て法律の名のもとに裁けるんだよ。必死こいて探し出したんだろうが、おまいが
示したものは法律の区分にすぎん。

「国際法違反だあ..」なんてのは、「国内法じゃないわけね」ぐらいの意味し
かないんだよ。ー

623 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:11 ID:xl69G+yr
非武装中立論もそうですが、私が旧社会党で最も訳がわからなかったのは「(自衛隊)違憲合法論」ってやつですね。
幼心に「違憲なのに合法とはなんじゃそりゃ」と思ったものです。

624 :佐伯:03/12/17 21:12 ID:5sYWj/ly
護憲の黒い背景をお勉強しましょう。

625 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:15 ID:H2HWQZVM
622の鋭い指摘に617の似非知識はどう対応するか、見ものだな。

626 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:19 ID:H2HWQZVM
>623 同意。選挙権を持ってより25年。心情的には旧社会党をずーっと
支援してきた。 前回の衆議院選挙で土井が「今回の選挙の争点は憲法なんです!」
ってわめいているのを見て目が覚めました・・・ 「憲法」じゃなくて「景気」
だろうがよ! 要するに経済プランが出せないわけね。 俺の25年を返せっ

627 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:35 ID:xK8txm9w
>>615
おぬしは、ただ「国際法がぁ」とかではないレベル、議論の余地がある。
確かに、911でキレたブッシュはブッシュドクトリンを表明はしている。しかし、
ことイラク攻撃に関しては、ブッシュドクトリンでやってるわけではない。一応、
湾岸戦争以来なんどかの安保理決議を理由としている。米英はそれで可とし、仏露
中独は、さらに決議すべきとしており、日本は出来たら、もういっかいという立場
であった。そもそも、安保関係国際法なんてのは恒常的強制機関がない(安保理のみ)
上に、結局は法治ではなく、パワーポリティクスであるという現実をふまえ、拒否権
なとどいう仕組みを作ってる。つまるところ、今度のように、解釈の違いが生じた場
合にぎゃあぎゃあ騒いだところで意味ない。現に、解釈の異なる仏露独なども、戦争
の大目標たるフセイン拘束にいち早く祝電を打ってる。言う通りなら、非難声明の一
つも出していいもんだ。
 世界の情勢がそういう風に動いてるのに、日本では、未だにお花畑思想で犯罪だの、
法律違反だの....ま、幼稚きわまりない。イラクのために、何が一番いいか、さ
っさと勝つべきものに勝たすこと。
 日本国憲法は、理想は理想として持つ分にはいいとして、パワーポリティクスとう
世界の実情に対処できないんだよ。イラク派遣に於ける日本の議論を他国の人間に見
せたらあきれてしまうだろう。結局そのひずみは、派遣された自衛官の苦労とか、現
地人の誤解とか、出さなくていい金とかにつながってしまう。
理想を掲げることはよしとしよう、しかし、世界の現実には、子供達でも素直に解釈
できる条文で対処できるようにするのは当たり前のことだろう。


628 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:47 ID:JH4J7tu2
ブッシュドクトリンを押し通す為に以前の安保理決議を持ち出す手法と、憲法解釈で自衛隊をイラクに派遣する手法は何か通じるものがあるような。

もちろん法律を実際運用するうえで解釈の余地があることは理解していますがね。
なんか釈然としないものがありますな。

629 :朝まで名無しさん:03/12/17 21:55 ID:ALx1heDf
憲法の前文は日本語としてかなり変だと思う。
翻訳自体もうまくないんだろうけど。
まるごと削除した方がいい。

630 :朝まで名無しさん:03/12/17 22:10 ID:xK8txm9w
>>628
>なんか釈然としないものがありますな。

然り、しかし、わしゃ、イラクが置かれた立場より、戦後の日本が土下座しまくて
ることの方が、1000倍は釈然とせんな。 パワーを持ってるのに、パワーの無い
ヤツにむちゃくちゃを押しつけられている。他国を力ずくでどうのこうのしようとい
う気はないが、水が高きに流れるような状況だけはなんとかして、この国を子孫に渡
したい。

631 :617:03/12/17 22:25 ID:BIiDVzad
俺は「法律違反と騒ぐいでいる」596ではないが・・・
スマン
文脈を取り違えていたみたいだ

632 :朝まで名無しさん:03/12/17 22:39 ID:telxJlIL
護憲派には弁護士も多い。
>>1は、死んでも受からんだろう。

633 :朝まで名無しさん:03/12/17 22:40 ID:xK8txm9w
>>631

>俺は「法律違反と騒ぐいでいる」596ではないが・・・
ミニ誤爆したみたい..すまんかった

634 :朝まで名無しさん:03/12/17 22:46 ID:uVZ21g2d
>>632
たまに、佐藤欣子みたいな亜種もいる(嘲

635 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:06 ID:bGrWSK8H
まあ一番の問題は、国連自体に本当に国際調停(武力面)の能力が揺らいでる状態だという事なんだよな。

簡単に言えば、国連に中央集権な絶対的な地位を持つことを前提に日本が協力するかだ、
しかし国連が荘園制度的に資金を徴収するべき相手が各国有力者に頼る限りこのジレンマは解消されない。

なにか知恵モノの新しい枠組みを日本が提唱するくらいしか無いのが現状だろう。

結局それが実現しない限り国際法での強制制も机上の空論で実務的に何の拘束力も発生しない。
国際法に強制力を持たせようと考えるなら今の状態では無益な議論と言うのが現状でしかない。

憲法の改憲と、国際秩序の新しい枠組み、これは対外関係の指針を決める意味で両輪だろう。



636 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:10 ID:pRDxXWay
なぜある一時代の人間がたまたまの思い付きでつくったものをその国の根本規範としなきゃならんのだ?

637 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:13 ID:bGrWSK8H
そう言う意味で、日本の弁護士が護憲優先の考え方が多いのは、
彼らが浮遊した議論のための議論になってしまっているのが問題だ。

結局ゴルディオスの結び目に振り回されて本質が見えず、
振り回されているのだろう。 

まあ、だからこそ政治家が必要なのだが。

638 ::03/12/17 23:27 ID:P7BCQX9D

よく考えれば護憲という呼び方が妙だ。
いわゆる、護憲派の戦略ではないのか?

存在するのは、改憲派と改憲反対派だけだ。

改憲派の中にも、当然のように護憲派は居る。
と言いますか、、、「護憲」を貫きたいからこそ改憲派は改憲を唱えてるのだ。

護憲派とさえ思われてれば良識派と思われる、そういう時代が長かったから仕方ないのだが。w

639 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:28 ID:xs6sgEj1
>>632
かって「非武装中立」を唱えた方々には
高名な学者先生もいっぱいいましたが(w

640 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:40 ID:6aH6yTCM
っていうか今の憲法は、かなり完成度高い。
変えるとなると、十中八九改悪になるよきっと。
わざわざ悪くすることを提唱する人のほうが、頭悪いような気がするんだよね。

641 :スレタイだけ読んでカキコ:03/12/17 23:51 ID:wzy0IQgQ
「護憲派が頭悪い人ばっかり」というよりは、
彼らは「頭が悪いから護憲派」なのであろう。

642 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:52 ID:X+DeJNr1
日本国憲法を「平和憲法」と言い換えることがまず胡散臭い。
頭の悪い念仏平和主義者が群がっている図はキモい。

643 :朝まで名無しさん:03/12/17 23:52 ID:bGrWSK8H
>>640
具体的な指摘してね。何も九条以外にも現行の通信の国家間の著作問題や、
権利関係、その他諸々時代遅れな部分もあるから習慣法を採用してるんだから。
それを武器にしてるのがアメリカでも有る。

声高に完成度が高いと簡単に言えるのは中長期の未来を見ず、足元だけを見てる奴の発言だ。
法律も進化するものなのだよ。 国際法だって進化してきたのが実情なのだから。

644 :朝まで名無しさん:03/12/18 00:02 ID:MyOW6zkQ
>>643
>現行の通信の国家間の著作問題や、権利関係

なんのことか意味がよくわからないんだけど。
これって、憲法問題なの?

>中長期の未来を見ず、足元だけを見てる奴の発言だ。

さあ?改憲とか騒いでいる人たちのほうが、目先のことしか考えていないように思えるんだよね、はっきり言って。

645 :朝まで名無しさん:03/12/18 00:10 ID:K6YV0MzP
>>643
ベルヌ条約と憲法との関連について説明してくれないか?
なぜそれに関して改憲が必要なのかも、な。

今の改憲論は、単に乖離した現状を追認しようとしているようにしか見えない。
その“現状”に憲法違反の部分が多々あるにも拘らず。

646 :KAZU:03/12/18 00:17 ID:pFCkgRPQ
日本の憲法学って「日本国憲法学」が強いのね。つまり、「日本国憲法」
についての訓古学。したがって、憲法変えるって頭がないと言うか、変え
られると困るんだ。この憲法に基づいてでかい面してるんだから。
憲法自体は改憲規定もってるんだけど。

647 ::03/12/18 00:17 ID:FCrBuMza
>>640

第89条【公の財産の支出又は利用の制限】
公金その他の公の財産は,宗教上の組織若しくは団体の使用,便益若しくは維持のため,
又は公の支配に属しない慈善,教育若しくは博愛の事業に対し,これを支出し,
又はその利用に供してはならない。

私学助成金は憲法違反です。
政府答弁でも認めてます。
それは、法制局長官が国会で認めてる憲法違反事項が有るからです。
国会議員全員が予算承認の際に憲法違反してると語っても過言では有りません。


何処が完成度の高い憲法なのですか?w
この条文を変える事を提起するのもアタマが悪い事ですかね?w

逃げずに回答してね。w
それとも、憲法は蔑ろにしても構わないって主張をするのかな?厨房君!

648 :朝まで名無しさん:03/12/18 00:20 ID:i4UH1bYq
100年後も今のままの憲法だったら爆笑

649 :朝まで名無しさん:03/12/18 00:24 ID:K6YV0MzP
イギリス・マグナカルタは800年変わっていないはずですが?

650 :朝まで名無しさん:03/12/18 00:32 ID:PL6Bb4aN
改憲派のドン中曽根は、天皇にも嫌われてたね。

651 :山本:03/12/18 00:33 ID:80k+Ki7w
頭悪いとか言わんで柔軟に改憲議論したらどうだ
頭悪いと言いきる奴は護憲派を論破できなかった者の泣き言だ。
つまり1は頭が悪い。

652 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:05 ID:iMQp7IW2
でも、世の趨勢は過去に比べれば明らかに「改憲容認」に傾いてるね。
自民は安定多数だしさ。
危機感もたにゃあならんのは護憲派のほうだが、
流れを逆転できるほどの説得力に乏しい。
頭いいんならもっと知恵をしぼればいいのにねぇ。

653 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:11 ID:ZT88y2pU
アメリカの大量殺人犯罪
http://www.mewmew.f2s.com/aljanews1_jap.html

法(国際法)を犯し、好き勝手に幼児子供はては病院の病床者まで数千人を
平気で殺す、アメリカは正に凶悪大量殺人犯罪国。
そんな凶悪大量殺人犯罪国アメリカに善悪の分別もつかず、思考もせず、
命令されれば条件反射のように服従する家畜ブタ小泉と日本。

そして家畜ブタ小泉は命令服従の証として、いつでも何処でも殺し合いが
出来るように 
           改憲を 急ぐ。



654 ::03/12/18 01:12 ID:FCrBuMza
>>649
>イギリス・マグナカルタは800年変わっていないはずですが?
その発言は二度としない方が良いよ。
大憲章は、、、、、だから。

655 ::03/12/18 01:14 ID:FCrBuMza
>>653

世界の大国は全て殺人国家だと言ってるのに、何故に無視するのだ?

と、言いますか君は馬鹿なのですか?
犯罪国といえば、アメリカに限らず全世界の大国が犯罪国でしょう。

小泉に限らず、犯罪国中国に援助金渡して応援してますし、
民主党に在籍する人間の中にも、犯罪国北朝鮮を応援してる人間が居る。

特に大戦後は、中華人民共和国が殺した人数を考えれば理解出来ますが、
アメリカが殺した人数を遥かに凌駕する物です。

今回のイラク戦争に関して、道は二つしか有りませんでした。
貴殿は、大量虐殺大好き国の中華人民共和国が言う国連重視政策に従うのが正しいと思いますか?




656 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:15 ID:ZT88y2pU
小泉くん、

     キミは 犯罪者によって殺されたイラクの幼児子供をへらへら笑って
     良かったねって言えるか。

     言えるわな。
     じゃなければ、その殺人国家アメリカを支援もしないし、服従もしない。
     お前の 思考・倫理観は 相当破壊されている。
     精神科で診て貰ったらどうだ???
     自分では判らんだろうが。
 
    

657 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:21 ID:MyOW6zkQ
>>647
89条の「公の支配」の解釈次第で、私学助成金は合憲とする余地も十分にあるし。
国会は違憲ではないということで法律作ったのと違うの?
こんなことを根拠に改憲しろだなんて、やっぱり改憲派は馬鹿ってことでOK?

658 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:24 ID:ZT88y2pU
>>655

こらこら、うすらバカ君

なんだ?、お前の思考では 人が大量殺人するから、だから誰でも人殺しを
しても構わんと思っているわけだ。

他国がやっているから、だからアメリカも法を犯して数千人を殺してもいいってわけだ。

うすらバカ君、キミ、精神科で診てもらえ。


659 ::03/12/18 01:24 ID:FCrBuMza
>>656

そうか、、、、。
結局、君は、日本が核武装して軍事力増強し、自主独立しかないって主張するのか。w

中国は現在進行形で大量虐殺国だし、ロシアも然り。
フランス等も問題を山ほどに抱えてる。

日本が同盟出来る国家なぞ皆無だものな。w

あと、日本が中東に原油の9割を依存するだけでも犯罪的だしな。w
まず、君がPCを使うことを控えたらどうかね?w

精神科が必要なのは君の方だろう。
言ってる事と行動が伴って無いぞ。w

まさか、オマエは車も使わない厨房なのか?w

660 ::03/12/18 01:28 ID:FCrBuMza
>>657

>89条の「公の支配」の解釈次第で、私学助成金は合憲とする余地も十分にあるし。
>国会は違憲ではないということで法律作ったのと違うの?

オマエ、死んだ方が良いよ。w
内閣法制局長官が違憲状態と認め、国会議員も誰一人、それに異議を唱えて無い。
合憲と主張する人間が居るなら指摘しろよ。馬鹿!

君は、憲法なんか護る必要が無いって主張をしてるのか?(笑)


661 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:29 ID:ZT88y2pU
>>659

??? なんか混乱してないか??



662 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:33 ID:83ywlnlf
>>651
まあでも「ダメなものはダメ!」っていう奴をどう論破するというのか。
ほとんど北風と太陽みたいな方法論になってしまう。

・・・いやまじで、その方法論が確立できたら世の男性は喜ぶことだろう。
ぜひ披露してもらいたいものだ。

663 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:34 ID:ZT88y2pU
>>662
ディベートの訓練したら。

664 ::03/12/18 01:35 ID:FCrBuMza
>>658
>なんだ?、お前の思考では 人が大量殺人するから、
だから誰でも人殺しを しても構わんと思っているわけだ。

やっぱり、君は病人でしたか。やれやれ。

日本が使用する原油9割を中東から手練手管で手に入れてる日本人全員が犯罪者だって考えられないのか?
御目出度い奴だな。
奇麗事だけで原油が手に入ると思ってるのか?

原油に限らず、中国と国交する日本人って観点でも、これはミャンマー等の人民を見殺しにしてる事だ。
ロシアも言わずもがな。

オマエ自身が、自分の罪を自覚も出来ない脳タリンさを自覚しろよ。(笑)

665 ::03/12/18 01:37 ID:FCrBuMza
>>661

オマエも、人殺しから利益を受けてる人間だって事だよ。
それが嫌なら、未開国にでも行くことだな。w

666 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:39 ID:MyOW6zkQ
>>660
内閣法制局長官だかなんだか知らないけど。
そいつに法律が違憲か否かを判断する権限があるの?
残念ながら、そんな話聞いたことないけどね。
違憲だと国会が認めるのなら、そんな法律さっさと廃止にしたらいいのに。
なぜ、廃止されてないの?違憲じゃないからそのままなんじゃないの?


667 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:44 ID:ZT88y2pU
>>664

あれれ、 これだからバカは困るんだよなぁ。
キミ、自分が支離滅裂な発言しているの気が付かないか?????

まぁ、バカにも判るように 要点だけ言うけど。
ワシは大量殺人犯罪アメリカの 非道さを言っているわけ。

判るかな?? バカに。


668 :朝まで名無しさん:03/12/18 01:50 ID:ZT88y2pU
>>664

キミさ、ワシと別人とゴチャゴチャになっているだろう。
あんまり無理するなって、バカなんだから。


669 ::03/12/18 02:04 ID:FCrBuMza
>>667

じゃ、スレ違いだな。撤退しろ。w

670 ::03/12/18 02:11 ID:FCrBuMza
>>666

>内閣法制局長官だかなんだか知らないけど。
>そいつに法律が違憲か否かを判断する権限があるの?

知らないなら勉強して来い!

>なぜ、廃止されてないの?

日本中が大混乱するだろ!!!

大体、この条文に関して、行政の違憲性は小泉自身が認めてる。
ちったあ、新聞くらい読みな!

あ、憲法さえも読めないから、それは不可能だな。w
んで、私学助成金を合憲と主張する人間は何処に居るの?w

671 :朝まで名無しさん:03/12/18 02:23 ID:DRiag4Er
憲法イラネ

672 :朝まで名無しさん:03/12/18 02:26 ID:KRPs+eBW
>>671
なぜか漏れも同意。靖国問題もそうだけど悪用しかされてないから。

673 :朝まで名無しさん:03/12/18 02:31 ID:srWPftXZ
憲法なんて違反したときの罰則規定は無いから守んなくていいんだよ!

674 :朝まで名無しさん:03/12/18 03:38 ID:9+xhTKTN
眠いけど超頑張る。例によって最新50で気になった物にのみレス。

>>640
>っていうか今の憲法は、かなり完成度高い。

実は俺も現行憲法はかなり良く出来てると思ってる。50年以上前の物と考えると特に。
日本の民主化に果たした歴史的役割は非常に大きい。が、時代に合わない部分も数多く出て来ている。

平和主義と自衛隊の問題を始め、政教分離原則の運用(アメリカ型と言われるが実際の運用は日本独特)、
生存権と平等原則(堀木訴訟参照)等々。特に環境権の問題は現代において重要な問題を含むのでは
ないか?現行憲法上、最高裁が環境権(日照権とか航空機騒音訴訟とか)を認めた判例はまだない。
>>643
>現行の通信の国家間の著作問題や、権利関係

これは...多分法律の問題であって憲法の問題ではないのでは?憲法が規定するのは「表現する自由」の
保障であって「表現者の経済的権益」は、財産権の一つであるとしても、29条2項にある「財産権の
内容は...法律でこれを定める」の私的財産に当たるのではないだろうか?

675 :朝まで名無しさん:03/12/18 03:39 ID:9+xhTKTN
>>647
>私学助成金は憲法違反です。
>政府答弁でも認めてます。

すまんが、その政府答弁の内容を引用して頂けないか?というのも、国家公務員1種試験の参考書によると
「私学助成法は89条に反しない」(1)とされているからだ。もしこれが事実なら、政府見解と異なる見解が
この試験で出題され正解となる事はあり得ないので(だって、法律を政府見解に沿って実際に運用する
人たちの採用試験だし)、政府見解が(1)であることになる。もし政府見解が(1)と違うなら、それを参考書
が書き落とすとも思えないし。

ちなみに、学説はどうなっているかと言うと(判例は下級審判決(合憲判決)ならあるようだが詳しくは
資料がない)本状後段をどう解するかで分かれるようである。
(1)私的な事業への不当な公権力の支配が及ぶ事を防止する趣旨
(2)公財産の濫費を防止し、慈善事業等の営利的傾向や公権力への依存性を排除する趣旨
この2説は「公の支配」の解釈が異なるらしい。
1.説だと「公の支配」に属するには予算決定、人事関与等事業の根本的方向に重大な影響を及ぼす権限が
必要とされ、私学助成法等が定める程度の権限では上記条件に足りず違憲の疑いが残る。
2.説だと「公の支配」に属するには一定の監督権を有するのみで十分とされ、私学助成法は合憲という事に
なる
らしい。(まだここらは詳しく読んでなくて...)

676 :朝まで名無しさん:03/12/18 03:43 ID:kNM6nEaL
私学助成金は合憲だよん

677 :朝まで名無しさん:03/12/18 03:47 ID:5MBTN+0g
改憲は法理論上不可能だよ

678 :朝まで名無しさん:03/12/18 04:54 ID:afYThO6s
右翼団体構成員らは、映画「ラストサムライ」を通じて
武士道を宗教のように広めようとするのがお好きみたいねw

天皇主権の大日本帝国憲法下の右翼社会では、
「軍隊へ入れば誰でも武士になれる」とそそのかしていたのを思い出した。
戦地へ送り出された兵士達への食料は日本(九州福岡市の業者)
から送られた石コロが入った缶詰だけだった・・・
まさに歴史は繰り返されるだなw


679 :ケロヨン:03/12/18 08:38 ID:oCq01Xqf
アメリカの大量殺人をあげつらうバカは中国や北朝鮮の犯罪には目をつぶる。
それと護憲派は「国益のためなら他国なん基本的にどーなったてしったこっちゃねぇ」
という口にだしてはいないが国際常識的には当たり前のことを理解できない。
軍隊のない国「コスタリカ」とか嘘ばかりの論拠やマグナ・カルタなんてもう爆笑。
あげくのはてに「北の核は日本の脅威にならない」という発言まで今回のスレでは飛び出した。

どっちが頭が悪いといえば・・・・。

680 :ケロヨン:03/12/18 08:39 ID:oCq01Xqf
>映画「ラストサムライ」を通じて
>武士道を宗教のように広めようとするのがお好きみたいねw

映画くらい右左関係なく楽しく見ろよ・・・・。
人生つまらんぞ。


681 :朝まで名無しさん:03/12/18 08:45 ID:5Cp15k/d
>>680
とゆーか、マルチポストウザぃね。

武士を美化しようが、明治政府を美化しようが、どっちでも許せないんだろうけど。

682 :朝まで名無しさん:03/12/18 10:26 ID:Pwg6nHSM


アメリカの大量殺人犯罪
http://www.mewmew.f2s.com/aljanews1_jap.html

大量殺人犯罪国アメリカの命令服従の証として、命令どおりに何時でもどこへでも
殺し合いできる日本国民派遣のための 憲法改正を 急ぐ 小泉。



683 :朝まで名無しさん:03/12/18 10:46 ID:5Cp15k/d

↑ガンコに護憲

684 :朝まで名無しさん:03/12/18 10:55 ID:I4u20BHt
護憲派?に一匹変なのが混じっているが改憲派も負けず劣らずの低レベルだな
この分では改憲なんぞしないほうがいいな
現状がよくなる可能性より悪くなるリスクの方が大きい
もし集団的自衛権が明記されていたらまちがいなく
自衛隊はイラク戦争に参加してたろう
小泉に「戦争に行くんじゃないんです」と言わせるだけでも9条に意味がある
現状では集団的自衛権はアメリカの負担・危険を日本にも分散させるだけの
ものでしかない

685 : :03/12/18 11:04 ID:JDLZX2V9
護憲派は決まって集団自衛権は憲法違反だとか言う。
その一方で全ての国際紛争は国連に任せろとか言う。
しかし、国連は集団自衛権を行使するための世界最大の
機関なんだけど、この矛盾をどうしてくれよう。
もう一つ、国連に任せろと言う一方で国連軍に自衛隊を
参加させるのは憲法違反だと言う。精神分裂か。

686 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:05 ID:Pwg6nHSM
>>684

お前程度のバカに匹呼ばわりされてもなあ。

ところで、キミ読解力はあるか??
お前の言っていることと「682」の内容としては異口同音なんだが。

理解できるか? できんだろう? バカだから。





687 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:22 ID:PL6Bb4aN
>685
>国連に任せろと言う一方で国連軍に自衛隊を
>参加させるのは憲法違反だと言う。

俺の記憶が正しければ、そんなこと言ってないのでは?
国連軍ができたら参加すると言ってたと思う。

688 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:26 ID:I4u20BHt
>>685
国連憲章が侵略戦争を企てた国に強制措置として武力行使を認めていることと
それに日本が参加することとはレベルがちがうだろう?
武力行使を加盟国に義務付ける条項なんてあったかね?
紛争解決を国連の枠組みに委ねることと
自衛隊をそこに参加させることもレベルが違う話だ

>>687
(憲法改正をひとまず置いて)小沢一郎はそういってるはず

689 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:31 ID:zttjwVi+
憲法改正っていっても、9条に限れば第2項をちょっといじって、自衛権と
そのために軍隊をもつってこと明記すればそれでいいだけの話じゃん。
まあ、これは今でもそう解釈してるだが。ま、いずれにしろ、そんなに
熱くなって議論する事でもあるまい。

690 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:34 ID:Pwg6nHSM

相変わらず 改憲も護憲もピンボケ議論しているな。
バカ同士書いても議論にすらならんだろう??

まあそれは良いとしてだ、お前ら。
国連の基本理念からもう一度勉強しなおして来い。

バカども。




691 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:36 ID:5Cp15k/d
問題点すら指摘せず、議論をどこに誘導したいのか・・・
空気が読めないバカだな。

692 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:42 ID:Pwg6nHSM

そもそも 前提からして知識不足な お前らバカ連中がマクロ的な議論しても
したところでピンボケになるだけだろうが。
バカの浅知恵で議論したところで何の意味のないことに早く気がつけ。


693 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:47 ID:Pwg6nHSM

>>691
>問題点すら指摘せず、議論をどこに誘導したいのか・・・

それで議論しているつもりか?ん?
国連をろくに知らんバカが国連を含めた包括的国際政治・
国際関係に関する憲法論議なんぞできるわけがないだろうが。

バカの癖して生意気なことを言うじゃない。解ったか。



694 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:48 ID:5Cp15k/d
>682 ID:Pwg6nHSM
>大量殺人犯罪国アメリカ(ry

お前が一番バカじゃん・・・

要するに、国連の基本理念を 「お前の都合良いように理解してから」 でないと、
「実りのある議論が出来ない」 って嘆いてるワケだ。

可哀想にね、若いのに。

695 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:50 ID:Pwg6nHSM

お前らに言う。ロクな知識もないバカが憲法論議したところで頓珍漢な
結論しか出ず、間違いの元なわけよ。

バカはその間違いすら気がつかず、思い込むだろうが。


696 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:51 ID:Pwg6nHSM
>>694

>大量殺人犯罪国アメリカ(ry
>お前が一番バカじゃん・・・

国連も解らんバカが一々口だすな。


697 :朝まで名無しさん:03/12/18 12:19 ID:Hp5UhN67
>>684
憲法で集団的自衛権の行使が認められていないから安保条約が片務条約になった、
国家の安全保障を全面的に米国に依存する形になっており、それが米国に対して安全保障問題での我が国の発言力がなくなった原因ではないでしょうか。

経済がそうであるように安全保障も相互に依存する関係が構築できれば我が国の米国に対する発言力も増すのではないでしょうか。
我が国の軍事力が今以上に米国にとって必要不可欠なものになれば米国としても我が国の意志を無視できなくなるのではないでしょうか。

698 :朝まで名無しさん:03/12/18 12:58 ID:9uevJ/C7
イラク派遣になると護憲派になる人間が多数いるようで

まったく情けないダブルスタンダードだな

699 :朝まで名無しさん:03/12/18 14:25 ID:9dVHUcTM
バカがバカバカと騒いでるようだが..

700 :朝まで名無しさん:03/12/18 15:20 ID:6fVV+FaR
>>618
すでに遅すぎるか・・・・
ならば聞こう。
憲法9条を改憲して日本にどんなメリットがあるの?

701 :朝まで名無しさん:03/12/18 15:27 ID:NNWXrinz
とにかくさ、改憲を主張する人は、具体的にどう変えるのかを述べてみなさい。
そしたら、護憲派も改憲派も、極端な右派と左派を除けば、考えてる事は
大して変わらないことがわかるさ。

702 :朝まで名無しさん:03/12/18 15:32 ID:Z0A16qu5
9条関係に関しては自民党憲法調査会の改正要項案の線でいい

703 :朝まで名無しさん:03/12/18 15:40 ID:6fVV+FaR
>>478
どんなの?

704 :朝まで名無しさん:03/12/18 15:40 ID:6fVV+FaR
>>703>>702へのレス

705 ::03/12/18 16:03 ID:QIFJ2slr
>>684

って言うか、オタクって一般常識が欠落してるだろ?
改憲=集団的自衛権の明記ではない。
故に、改憲が悪だって論証にもなってない。

そして、集団的自衛権が有れば、君はアメリカが自衛隊の参加を望んだだろうって仮定の話をしてるが、爆笑モノだ。
無知も極まる。
アメリカ高官はイギリス軍を「足手纏い」と言い放つくらい「自己完結型」の完璧な軍隊だ。
近代軍事の面を考えても自衛隊などお呼びじゃないのだよ。
大体、日本より立場が弱い韓国でさえも参戦してないだろう。

706 ::03/12/18 16:36 ID:QIFJ2slr
>>675
反論するなら、確かなソースを用いて貰いたい。
参考書だの一審判決だのソース不明の事を語られても困る。

それと、ここが重要なのだが、この条文について「神学論争」するつもりは全く無い。
だから、わざわざ小泉談話を提示したり、内閣法制局長官の見解を提示してるので有る。
当事者でしかない法学者の意見も無意味だ。
どちらにしろ、「解釈の幅」が広い憲法で有るのは揺らがない事実だろ?
護憲派の人間には「曖昧なまま拡大解釈が自由な憲法」を容認出来るのかと問うているだけで有る。

707 :朝まで名無しさん:03/12/18 16:47 ID:6fVV+FaR
憲法20条習った時に私学助成は憲法の政教分離原則には違反しない。
政教分離原則は制度保障なので、3項の「宗教的活動」は
2項の「宗教上の行為」よりも狭く解釈される。

って習ったけど違うのか?

708 :朝まで名無しさん:03/12/18 16:48 ID:Pwg6nHSM


改憲支持者に聞く。

@改憲改憲と言うが、どこをどう変えるんだ?
Aその理念と目的はなんだ?



709 :朝まで名無しさん:03/12/18 16:54 ID:Pwg6nHSM
参考までに


第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。


 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


710 :朝まで名無しさん:03/12/18 16:56 ID:Pwg6nHSM

日本国憲法 第九条

素晴らしいではないか。


711 :朝まで名無しさん:03/12/18 16:57 ID:6fVV+FaR
素晴らしいね。

712 :朝まで名無しさん:03/12/18 16:57 ID:vMcZbP0Q

 人の噂も七十五日というが。。。

 北朝鮮問題が メディアから遠ざかるほどに

 無意味な学術論争を持ち出す椰子が増え松ね。

713 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:02 ID:vMcZbP0Q

『日本国民』が『正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求』する
 だけで、テロや、戦争や、紛争や、拉致が無くなるなら
 だーれも 苦労しません。
 憲法の条文をどうこう言って、具体的行動を発信しない椰子って、
 貧乏な経済学者と同じ値打ちしかありましぇんね。

714 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:07 ID:Pwg6nHSM
>>713
お前は論外。

715 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:09 ID:6fVV+FaR
>>713
憲法によって俺たちの権利が守られてるんだ。
守られなくなったら困るのは俺たち一般国民だよ。

716 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:10 ID:vMcZbP0Q

>>714
知性派にアルマジキ反論でつね。 ぷ>(w )

717 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:13 ID:9dVHUcTM
どこをどう変えるかは、いろいろ検討が必要だが...

日本の国土や、日本国民に暴力手段(拉致など)を行使すると、反撃される、と他国が想像
できるように、わかりやすく9条を変えることだな。警察官の職務規程に、「拳銃は絶対
撃ってはいかん」みたいなものがあったら誤解して警官遅うヤツが現れるからな。

日本国民を平気で拉致して、それを認めてなお継続中なんて、日本以外の国に対してはあ
り得ん行為だな。ましてや、世界二位の金をかけた軍備してるに...これ、9条の弊害
といわずしてなんと言うか。 昔、不法にもソ連に拿捕された漁船員が、連合艦隊がチラ
とにらんだだけで釈放されたそうだ。国が、福祉よりも、公共事業よりも、最高の優先順
位で最初にすべきことは、国民の生命財産を守ること。それを結果的に阻害する条文はい
らん。

718 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:30 ID:Pwg6nHSM
>>717
拉致事件における日本のスタンスは武力行使というより、国際事件としての
国際認識の元で自国民救出とう言う行動に出ればいい。

然るに、国連(その国連が知らん顔なんだが・・)と強調し、
国連人権救出組織を編成し、その中核として日本が参加する。
これに日本国憲法云々は関与しない。

ただしだ、今現在の国連機能は 国際問題を解決するだけの能力がなく、
日本は国際政治における平行政策として国連の機能強化が必要となる。

そこで現実的な話だが・・・・そこが問題だ。



719 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:40 ID:dbJjAO5A
>>706
君がすごく馬鹿なのはよ〜くわかったから、もう出てこなくていいよ。

720 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:44 ID:JZMcXmnp
今回は登場が早め。しかし消えるのも早いよ。

>>706
>反論するなら、確かなソースを用いて貰いたい。

ソースを求められたので書いておくと、学説については
芦部信喜「憲法 第三版」岩波書店 20002.9.26第1版発行p.334からp.336
判例は東京高判平2.1.29。幼児教室が89条の「公の支配」に服すると言えると判示している。
これが確定判決なのか等は不明。

721 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:47 ID:vMcZbP0Q
>>720
『これが確定判決なのか等は不明。』
たしかぢゃないぢゃん! と、つっこみ。

722 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:54 ID:JZMcXmnp
>>721

最高裁判決と違って、3審に進んで審理が続行中である可能性があって、それを否定できる資料が
手元にない。その意味では確かに「確かじゃない」んだけど、2002年発行の手元の六法にも
これより上位の、もしくは同位の裁判所が出した判決が書かれていないので一応尊重には値するかと。


723 :朝まで名無しさん:03/12/18 18:00 ID:9dVHUcTM
>>718
拉致をどう解決するかは、まあ、いろいろ問題あろうが、まず、日本が普通の国だったら、
拉致なんかされなかったろうし、もし、拉致されても、それを国のトップが認めた時点で、
直ちに現状復帰させるだろう。妙な憲法があって、それに漏れなくついている、お花畑な
連中の存在とが、安心して拉致し、安心して国どうしであるまじき罵声を浴びせたりしや
すくしている。 自分の子供が、ある日、学校から帰らず、拉致され、他国で別の人生を
強制されていることを想像してみたら、国が国民に何をすべきか想像できるはず。
国連なんかあてにならん。国連を言うニンゲンに限って、いざというとき米国が助けるは
ずはない、などと言う。イラク派遣について、他国のためになんか..というヤツに限っ
て、国連に任せ..という。自らを守ろうとする意志のないものを誰が危険を厭わず守る
か。


724 :朝まで名無しさん:03/12/18 18:31 ID:Pwg6nHSM
>>723
拉致問題ではアメリカも知らん顔だろ。


725 :朝まで名無しさん:03/12/18 18:36 ID:Pwg6nHSM
北朝鮮には国際協調での制裁予告が必要なんだがな。
しかし、日本はどこからも相手にされない。

この現実をどう見る?
日本はアメリカはおろか世界中から相手にされていないんだよ。

そこで対北朝鮮政策としての軍備増強なんかやったら、被害者の日本が
制裁を喰らう結果となるぞ。

だから、日本がこれまでとってきた国際政治のバカさ加減がこんな結果となったわけだよ。
勘違いするな、これは早く軍備増強すれば良かったなんて安易なもんじゃないぞ。


726 ::03/12/18 18:59 ID:QIFJ2slr
>>722

どうして六法全書に判例が載ってるのか大きな疑問。
なんだかの〜。

んで芦辺を持ち出す輩が居るが、「神学論争」するつもり無いって言う意味が解ってるのだろうか?

この先、国公立大学は全て民営化される。
その当事者である法学者に正当な判断なぞ不可能だろう。

727 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:03 ID:bKhQoOqj
>>726
>どうして六法全書に判例が載ってるのか大きな疑問。

あれ? 全書はみやことないけど
小六法もコンパクト六法でも判例集はついてきたと記憶しているが・・・
というか判例なしに六法は語れないと思うけど?

記憶のみなので不正確な部分があったらスマソ

728 ::03/12/18 19:07 ID:QIFJ2slr
>>725

何を一人で妄想の中に浸ってるのですか?
日本が世界中から相手にされてないなんて、朝日新聞でさえ言いませんよ。(笑)

あと、軍事増強ですが改憲派は賢い(ってか常識)から、そんな事は唱えてませんよ。
既に、世界第二位の軍事力を誇る日本が、改めて軍事力増強を行う必要は有りませんから。(笑)

改憲されて嫌がるのは北朝鮮とか中国くらいでしょう。
そんなに北朝鮮の味方して楽しいですか?(笑)

729 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:13 ID:0ZhWYQzk
土井ファン ↓

730 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:13 ID:0aq844KI
89条を厳しく解釈するか柔らかく解釈するかってことなんじゃないですか?

司法判断は柔らかく解釈してるので全て合憲、
文部省もその立場、
厳しく解釈して違憲と主張する説もあるという事だと思うんですが。

>>726
>どうして六法全書に判例が載ってるのか大きな疑問。

六法全書に判例が載ってるのがなんで大きな疑問なの?

731 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:18 ID:0aq844KI
>>729
残念ながら土井ファンではありません。w

732 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:20 ID:9/QzEdEm
載ってるのが疑問なんて書いてないだろ。

で、基本的に六法関係は判例集じゃなくて条文載ってるだけと思う。

733 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:27 ID:bKhQoOqj
>>732

>載ってるのが疑問なんて書いてないだろ

726 名前:! 投稿日:03/12/18 18:59 ID:QIFJ2slr
>>722

どうして六法全書に判例が載ってるのか大きな疑問。
なんだかの〜。

〜以下略〜

いや、これを見る限りでは疑問と書いていると思う

ところで>>732>>726と同じ人物ですか?

734 ::03/12/18 19:30 ID:QIFJ2slr
>>730

意味不明。
日本国憲法が柔軟解釈を許される存在なら、時の政府判断で自衛隊の扱いも変わって当然ですな。(笑)

ちなみに文部科学省の最高責任者は内閣総理大臣です。
小泉が疑義を唱えてるのに…以下略。(笑)

735 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:35 ID:Hp5UhN67
たとえば有斐閣の「六法全書」という商品は判例は載っていませんが、判例が載ってる六法もあります。

736 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:38 ID:9/QzEdEm
解説しなきゃならんのか・・・

722 「六法」発言
726 「六法全書に判例は載ってないんじゃいの?」発言、722は六法全書とは言ってない以上勝手な解釈だが。
730 「六法全書に判例が載ってるのがなんで大きな疑問なの? 」発言

730は載ってることを前提としてる点でかみ合ってない。
726の日本語も悪いが。

頭の悪い人ばっかりってこのスレのことなんじゃないかと・・・。


737 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:41 ID:bKhQoOqj
>>734
失礼ですが、
あまり>>730の意見を理解していないように感じられるのですが?
もっとも私は730ではないのですが。
立場の違いを述べただけで、柔軟解釈は許されるといったわけでは
ないと思うのですが。まして
>ちなみに文部科学省の最高責任者は内閣総理大臣です。
という言葉にいたってはよく趣旨が理解できません。
たとえ最高責任者が同じでもセクションによって意見立場が違うことは
組織なら当然あることだと思いますし、そもそも
そのことは>>730の述べたこととは関係ないように思われます。

あとついでに申し上げますと(笑)を多用されているのが
気になります。
あまり、そのような小手先のテクニックに頼らないほうがよいのでは?


738 :朝まで名無しさん:03/12/18 19:44 ID:Hp5UhN67
>734
目的論的解釈と文理解釈って知ってる?

739 :朝まで名無しさん:03/12/18 21:14 ID:YXs44uVL
くだらん論争はいいから、とっとと、おまいらの9条改正案を発表汁!
櫂より始めよということでまず、俺の案。

現憲法の第一項はそのままにして、第二項を全面改訂する。
その文案は「前項は我が国の自衛権を否定するものではなく、我が国は
自衛の目的を達成するための陸海空軍その他の戦力を保持する。

専門家じゃないから、文面が多少おかしくても
気にしないでくれ。批判は大いに結構、ただし誹謗中傷は勘弁。

740 :朝まで名無しさん:03/12/18 21:26 ID:G4l4PLoC
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60252-3

741 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/18 21:38 ID:ZCz608Jn
>>739 法学者でも何でも無いが、卑屈な文章だべ。
歴代首相の憲法に対する言い訳答弁みたいで法文とはとても思えないにゃ。
変えるなら前文と九条のセットだろうべ。まず統帥権の所在の明記するにゃ。
日本人は遵法意識が強いので、不必要かもしれんが、明記を自衛官が公務員と
して忠誠を誓え、尚且つ従来の平和主義を国際間に求める物ではなく、日本のみ
に適用させるような若干の宗教性を持たせるべきだにゃ。

742 :朝まで名無しさん:03/12/18 21:53 ID:TJK+iPDf
>>741
具体的な文章にして示せよ・・・。

743 ::03/12/18 22:07 ID:FCrBuMza
>>736

解説しなきゃならんのか・・・

>722は六法全書とは言ってない以上勝手な解釈だが

あ、そうかそうか。w
そこまで揚げ足を取りますか。

それなら六法には判例など載ってないと断言しよう。
アタマの悪い君に。w

ろっぽう 【六法】 、、大辞林から。
(1)現行成文法中の六大法典。すなわち、憲法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法。

こんなものに判例が載ってる訳無いだろう。
本当にアタマ悪いね、君は。w




744 ::03/12/18 22:10 ID:FCrBuMza
>>736

いかん、つい熱くなった。
ちょっと、どぎついレスになった。謝る。
全て忘れてくれ。

745 :朝まで名無しさん:03/12/18 22:20 ID:QwLGSIfh
>>743
722が言ってる六法は、文脈上判例付き六法のことだと解釈せざるをえないわけだが。
もしかして、判例付き六法の存在すら知らないとか?

746 :朝まで名無しさん:03/12/18 22:23 ID:nU6ZaxCs
とりあえず刑法に関する憲法をだな。

747 :朝まで名無しさん:03/12/18 22:51 ID:hIu6GKlF
つーか、護憲派に聞きたいけど交戦権なき自衛力って何なんだ?
答えてみろよ。

748 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/18 22:58 ID:ZCz608Jn
>>742 いる? 前文は割愛するが、
「自衛隊ハ〜ガ統帥ス」
「防衛予算ノ決定ハ国会ノ承認ヲ必要ス」

のみでいいのではないか。法条文自体には解釈論を必要とするような文は政治の決定というDemocrasy特有の
欠点を補う意味でも神学論争を許してはならないだろう。

749 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/18 23:00 ID:ZCz608Jn
訂正 政治の決定の遅さ

750 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:02 ID:QamTeUhx
↑スレタイに即して言えば、ここで司法論議やってるのが一番バカ(笑)
公園のベンチで日中、世界平和を語ってるホームレスオヤジみたいだぜ!
まっ、がんばれや。 じゃあな(苦笑)

751 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/18 23:08 ID:ZCz608Jn
>>750 確かにそうだ。一本とられたべ(w
スレタイにそぐわないのは違憲であるにゃ。

なら、憲法破棄論を通り越して憲法廃棄論(近代国家否定)を唱える僕は
キチガイだろうか。

752 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:25 ID:8FDfQZ0U
>>747
政府統一見解のとうりでは?
>>748
松本改正要綱?

753 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:27 ID:nf2rgZQo
>>748
戦前に逆戻りかよ・・・。

754 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:44 ID:hIu6GKlF
>>752
へーえ護憲派はあんないい加減な政府見解に何の疑問も持たないのか。
同じ口でイラク派遣は大儀がないとかよく言えるね。


755 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:48 ID:8FDfQZ0U
>>754
どういう点がいい加減ですか?

756 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:58 ID:hIu6GKlF
>>755
日本国憲法は侵略戦争のみならず、あらゆる戦争をする権利(自衛戦争含む)を認めないの。
認めているのは「自衛のために抗争すること」刑法の正当防衛と緊急避難の概念を国レベルに援用してるに過ぎない。
つまり日本に侵攻してきた某国軍の大部隊と自衛隊が戦闘を行っても、それは戦争状態ではなく
一般市民が強盗を撃退するのと同じレベルの問題だというんだな。
こんなおためごかしを間に受けて、護憲とか抜かしてる奴の親の顔がみてみたいよ。


757 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:15 ID:AxlydDUB
>>756
たとえそれを「戦争状態」と呼べなくても「刑法の正当防衛と緊急避難の概念を国レベルに援用」して「強盗を撃退する」ように「某国軍の大部隊」を撃退できるならば何ら問題ないんじゃないですか?


758 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/19 00:18 ID:He+NDoP3
>>752 憲法論議の詳細はよく知らないので、独自案。

>>753 なにいっているにょ、今のようなまどろっこしい日本語で書かれた条文は
バイブルの様な解釈論が成り立つにょ。法王庁のような倫理を決定する機関なら無問題だが、
その様な遅さは治安や国防を担保する国家に不要。だから明文化させる必要があるべ。

今の様に法文を曖昧化させておき、骨抜きにするのもいい手である。伝統的だし。
即ち、
改憲派=近代民主国家論者

護憲派=伝統主義国家論者
だろう。

759 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:20 ID:bPfgy3B9
「戦争には常に二つの正義がある」(アニメ「黄金戦士ゴールドライタン」より)
アニメとバカにする勿れ しばしば名言が出るぞ

刑法の善悪で割り切る事は危険なんだよな

760 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:20 ID:7KC1NSSa
>>757
そういうなし崩しの姿勢は憲法を守るという真摯な態度と全く相反するでしょう。
素直に現状を認めて文言を書き改めるのが誠実なんじゃないですか。
そもそも刑法の適用除外は個人を対象とするものですよ。

761 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:22 ID:AxlydDUB
>>758
新憲法制定の際、松本国務大臣がGHQに提出した憲法改正要綱に似た記述があったものですから。
失礼しました。

参考)松本改正要綱
五 第十一条中ニ「陸海軍」トアルヲ「軍」ト改メ且第十二条ノ規定ヲ改メ軍ノ編制及常備兵額ハ法律ヲ以テ之ヲ定ムルモノトスルコト





762 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/19 00:24 ID:He+NDoP3
>>758 おいは憲法イラネ。
日本人は遵法意識が強い過ぎるが為に法文の存在が思考停止に陥る事が多々ある。
法の上の法など持たない方が立法などの国会運営がうまくいく筈だ。

763 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:24 ID:FeuhVA73
>>758
> 即ち、
> 改憲派=近代民主国家論者
> で
> 護憲派=伝統主義国家論者
> だろう。

というかどちらも条文の立法趣旨でなく条文そのものを解釈しようとしているので
実は教条主義という点ではどちらも同じだったりするんですよね。

764 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:25 ID:AxlydDUB
>>760
なるほど。
仰る通りですね。




765 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:28 ID:7KC1NSSa
>>763
あなたのほうが教条的だと思いますよ。
1940年代の情勢認識と未来展望に起因する立法趣旨に21世紀に生きる我々が拘束されなくてはならない理由は?

766 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/19 00:30 ID:He+NDoP3
>>761 こちらこそ真宗の物知らずなもので失礼しました。

その条文の【「陸海軍」トアルヲ「軍」】はいいアイデアだにゃ。
戦時において、各軍部が「ムラ」化し統一した戦略を持てなかったのが
敗因の一部だから、統一した「軍」にするのは妙案だにゃ。

767 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:39 ID:7KC1NSSa
隣にビビってんじゃねえよ

768 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:39 ID:7KC1NSSa
ごめん誤爆ですた

769 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:41 ID:Sk54M5oS
先の大戦が侵略戦争だったか否かを言い始めると議論がややこしくなるのでそれはおいといてw、9条の立法趣旨を考えると侵略戦争はしない、その為には軍隊は持たないと言うものではないかい?
重要なのは軍隊を持つ持たないではなくて侵略戦争をしない事だから、その目的が達成できるなら(あるいはその目的を達成する為にでもいいけど)軍隊(に類するもの)を持つ事が必要になる場合もあるのではないかと思うんだが。

770 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:44 ID:FeuhVA73
>>765
拘束されなくてはならないなんてことはないでしょう。

771 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:44 ID:bPfgy3B9
'55年の吉田答弁でも読み直せよ
「いかなる理由でも自衛戦争など認めない方がよい
そもそも近代の戦争は皆自衛の名目で行なわれたのであり、自衛権などという概念自体が有害だと思う」

772 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/19 00:44 ID:He+NDoP3
>>763 おのおの解釈した解釈論に立脚し、改憲や護憲を唱えているって事?

>>765 俺が一番気になるのは、「法の【下】の平等」。
我々は近代法の奴隷ではないし、啓示宗教を持たない。法の奴隷ではないはずだ。
憲法論議が憲法に精神支配されているという現実は(特に護憲派)、国家の奴隷
そのものだと思うにゃ。
俺は日本人として、「法の【下】の平等」こそが最大の懸案だと思う。
変えるのであれば、

国家ノ立法、行政、司法ハ国民ニ対シ、公平ニ其ノ利益ヲ享受ス。

773 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:46 ID:FeuhVA73
>>771
でもそういうことをいう奴に限って日本がアジアに対して行ったことは
侵略だとはっきり区別してるじゃない。

774 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/19 00:50 ID:He+NDoP3
>>769 悪いにゃ。

>>769>>771 その両方がおかしいのではないのきゃ。自衛も侵略もそれぞれの
主観であるし、統一した定義は出せねえにゃ。その両方の言葉が法文として
相応しくない。いっその事、憲法を廃棄してしまえばいいだろう。

775 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:51 ID:uvOhpa3m
>>766
実は自衛隊は「四」軍態勢。
陸海空、それに統幕がみんなバラバラ。
ようやく陸海空の統合運用が必要ってことで動き始めたところ。
旧軍ほどではないにしろなかなか難しいようだ。

776 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:57 ID:o0kKocZW
!はも少し落ち着け。

取りあえず貴公の>>726は当方に喧嘩売る趣旨としか当方には取れないので、反論させて頂こう。

>芦辺を持ち出す輩が居るが、「神学論争」するつもり無いって言う意味が解ってるのだろうか?

との事だが、これは貴公が>>660にて

>合憲と主張する人間が居るなら指摘しろよ。馬鹿!

と述べているので「居る」事実を提示したまで。ついでに言うなら法律、憲法の運用は政府見解と膨大な
判例がそれを支えているのは周知の事実かと思うが、政府見解であれ判例であれ、それらの根底には
膨大な法学論争、もしくは他国の憲法運用の研究がある(しかし当然それらが学術上の通説に全て従う
とは限らないが、通説と異なる運用をする場合に、その運用が妥当と思われる理由を提示しているのは
貴公が「内閣法制局」を持ち出しているので周知の事と思う)。
憲法改正を議論する上で法学上の学説を全て「神学論争」と切り捨てる貴公は一体何を基準に憲法論を
語るつもりなのか?それが自民党もしくは内閣法制局の主張であれば無批判に受諾するつもりなのか?

貴公が>>670で他人を
>知らないなら勉強して来い!
と罵倒しているが、これをそっくりそのまま貴公に返させて頂こう。もっとも、これは当方に対する罵倒では
なかったが。

>>743
当方は>>722において「手元の六法」としか発言していない。それを貴公が>>726で勝手に「六法全書」と
読み替えたのだ。発言をすり替えたのは貴公だ。当方が手元に置いているのは三省堂発行の「規範六法」
2002年度版だ。読んで頂ければわかるが当然判例(ただし判旨の抜粋)が載っている。本屋で六法を
探した時、判例六法でない、判例の載っていない六法の方がむしろ少なかったように思うのだが...

777 :釈ちゃん@帰郷中:03/12/19 01:02 ID:He+NDoP3
>>775 非常に難しいだろう。現在、日本の何処の組織も統一した意識付けするのに苦慮しているにゃ。
動き出したという事は統一した危機を意識しだしたって事になるにゃ。自衛隊という組織にとって
北という脅威は纏まるのに効果を発揮しているのだろうね。

778 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:08 ID:gvbpWvNo
憲法改悪反対!

779 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:13 ID:7KC1NSSa
>>769のカキコはどうみてもおかしいよねえ。

自衛隊という名目はどうであれ、軍隊これに準じ、または、これに匹敵する実力をもち、
外敵に対する実力的な戦闘行動を目的とする人的、物的手段としての組織体であれば
実態は明白な軍隊だろ。
それに世界中のどこの国でも軍隊は本来自己防衛の為の機関であって
「うちは侵略戦争します」なんて公言している国はどこにもない。
始めから論拠が論拠が破綻している。護憲なんて成り立つ要素はどこにもないよ。

780 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:14 ID:7KC1NSSa
あ、へんな文章だ・・・

781 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:21 ID:TbXunNU5
>>779
>世界中のどこの国でも軍隊は本来自己防衛の為の機関であって
こりゃ、不戦条約後の話だろ?
これ以前は別に「自衛権」のみが軍事力行使の理由になったわけでもない。

782 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:26 ID:Sk54M5oS
芦田修正はまさに>>769を意図したものだったが、その後の政府統一見解がそれをだいなしにしてしまった。
前項の目的以外のためであれば陸海空、その他の軍隊を保持できるし、交戦権も認めれるという解釈も成り立ったはずだ。
当然集団的自衛権も保有、行使できるし国連軍だろうが多国籍軍だろうが国連平和維持活動の本体業務だろうが可能だった。
侵略戦争さえしなければよいという極めて普通の国になれるチャンスを政府は自ら捨ててしまったんだよ。

783 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:32 ID:7KC1NSSa
>>782
運用でどうにでもできるなら憲法なんかいらないね。

784 ::03/12/19 01:35 ID:AOwiiL4O
>>776

>内閣法制局の主張であれば無批判に受諾するつもりなのか?

日本は民主主義国家だ。
そして野党でさえ否定してない見解を受諾するのは当然。
(これは民主主義に従えってこと)

>憲法改正を議論する上で法学上の学説を全て「神学論争」と切り捨てる貴公

神学論争の意味を知ってますか?

>通説と異なる運用をする場合に、その運用が妥当と思われる理由を提示している

意味不明。
そんな事はないだろう。
例。
野党「憲法に違反してるぞ」政府「そんな事は有りません」
これだけで法案が成立してるのは周知だろ?
この場合、政府の憲法解釈の是非は採決で簡単に決まる。


785 :朝まで名無しさん:03/12/19 01:47 ID:TbXunNU5
1128(=!)は法に関してはデンパなんで、マトモに相手にするのは
何かと・・・

786 :朝まで名無しさん:03/12/19 02:06 ID:X8MKL7Td

大事なのは憲法成立の過程? 憲法解釈? 日本の未来?

日本は、今まで 核の傘の下で、平和に 憲法問題を放置してきたよね。

これからも、憲法問題が片ずくまで 外国の公正と信義だけを信じてていいの?

787 : :03/12/19 02:44 ID:CIxhMOBd
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

解説 : 「国際紛争を解決する手段としては」なんだよね。
このパラメーターを読みきれないで、戦争はなんでも反対とか
言ってるのが土井たか子社民党と菅直人民主党。


 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

解説 : 戦力を保持しないのと自衛力を保持するのは無関係。
交戦権と自衛権は全く別のものだよ。社民党はお馬鹿すぎる。

788 :朝まで名無しさん:03/12/19 02:47 ID:X8MKL7Td

このスレの参加者は、最低でもポケット六法を用意しておくことにすれば?
条文ばっかは 疲れるんだよね。 嫌味ぬきでさw

789 :朝まで名無しさん:03/12/19 03:46 ID:8FK7n9sD
743は頭が悪い。

790 :朝まで名無しさん:03/12/19 06:05 ID:ntmXjYjw
頭が悪いから今時護憲なんて言ってられる。


791 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:05 ID:ZNqHMEZa
>>787
領土問題、外交保護権発動を必要とする事態、全て“国際紛争”になり得る事じゃないのか?
フォークランド(マルビナス)戦争を見てみろ。


792 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:13 ID:3i9FznmH
>>784
もうね、お前は馬鹿かと。阿呆かと。まじで小学校から社会と国語をやり直せと。
>>785の忠告は非常に有り難いと。という訳で!の相手はこれで最後にしたい.

>日本は民主主義国家だ。
>そして野党でさえ否定してない見解を受諾するのは当然。
>(これは民主主義に従えってこと)

民主主義とはどういうものかをもう一度勉強して来い。
お前が言ってる民主主義体制は中国の共産党一党支配と実質的にほぼ変わらん。

>神学論争の意味を知ってますか?

A.神学の論争。キリスト教史でいう教義論争w
これだけを書くと!には皮肉だということが伝わらないかもしれないから、「実りのない議論」。

ちなみに日本語が読めない!のために解説すると、俺が>>776で指摘したのは、
「先にこの点に関して論争を吹っかけて来たのは!で、俺は問われた事実を答えただけ」という点だ。
大体、「野党でさえ否定してない見解を受諾するのは当然」とか考えてるんなら、憲法改正論議なんぞ
政治家に任せてりゃ良い訳で、こんなとこに来ること自体矛盾しているだろ。

>>706
>それと、ここが重要なのだが、この条文について「神学論争」するつもりは全く無い。
>だから、わざわざ小泉談話を提示したり、内閣法制局長官の見解を提示してるので有る。

意味不明。何のために小泉談話(ただし全く引用されてないけど)を引き合いに出したのかと小一時間...

793 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:14 ID:3i9FznmH
(続き)>>784
>>通説と異なる運用をする場合に、その運用が妥当と思われる理由を提示している
>
>意味不明。
>そんな事はないだろう。

小泉首相が仙台高裁平成3.1.10の「内閣総理大臣の靖国神社公式参拝は...政教分離原則に照らし
相当とされる限度を超えるものと断定せざるを得ない」との確定判決があるにも拘らず靖国神社を参拝した
時に出された政教分離と総理の靖国参拝に対する政府見解とか、まじで勉強して来い。

!の提示する事実は全般的に脳内妄想によって作られたものがほとんどで、大方実際の事実に反するので、
これ以上の!との議論は不毛かつ時間の無駄と判断。以降は基本的に無視する方向で行きます。

794 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:17 ID:3i9FznmH
>>787

>>570-571参照

795 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:22 ID:tXjGuJhm

改憲支持者に聞く。

@改憲改憲と言うが、どこをどう変えるんだ?
Aその理念と目的はなんだ?

参考までに
第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】

 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、
国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、
これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


796 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:24 ID:8PkBx3rj
>>1
おい、お前、今の憲法の何が気にいらなくてどう改正してほしいんだ
具体的に言ってみろ。それだけじゃわからんぞ
何が不満なんだ?

797 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:25 ID:ZNqHMEZa
“自衛力とは攻撃的兵器以外の兵器だ”と誰かが答弁しているのを見た記憶があるな。
(誰だったかは失念)
攻撃型兵器の例:ICBM 空母 長距離戦略爆撃機 そして忘れちゃいけない、核兵器。

798 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:38 ID:x4jCAxRT

ヨカター。もう、 >>792の『馬鹿。阿呆』レスは見ないですむのか。
論旨はともかく、オマイみたいな中傷厨のカキコは 不快だよ。
憲法の法学的解釈ばかりで、実際の日本の政治的あり方や、その上での憲法運用に触れないオマイのレスは
画に描いた餅そのものだよ。だから、護憲派はヴァカだって言われんのに、その事への自覚も反論も まるで無い。
帰ってくる糞レスは、ただただ ナガイだけの『馬鹿。阿呆』レスになってないか?
中傷厨って 何様のつもりなんだろうな? 


799 ::03/12/19 17:38 ID:H7Du/T/0
>>792

と言うか、小泉談話を提示しないと理解出来ないなんて…新聞読んでないだろ?(笑)

せめて、新聞くらい読みましょう。(笑)

んでさ〜、大馬鹿の君は都合が悪い部分を敢えて無視してますよね?見苦しい事に。

君が学者等の見解しか拠り所に出来ない哀れさは理解出来ますが…
私学助成金問題とは学者連中を当事者とする問題だ!
そんな連中が公平な判断なぞ出来ないだろ?(笑)
裁判でも「忌避」される存在だ。
よって、この問題に関して「神学論争」など一片の価値もないのだよ。
(笑)

800 :朝まで名無しさん:03/12/19 17:54 ID:x4jCAxRT
今、手元に六法が無いので間に合わせで書くが、
第九条に 

『 他国・または日本国政府が特に認めた集団による
  日本の自治権・領域・国民・政府及びその財産に対する
  既成または、事前に予測される侵害に対しては 1の限りではない 』

とでも、追記したらどうだ。

平和憲法を、護憲屋風の『厳格な解釈』で運用すれば
不審船、一隻捕まえることは出来ない訳だが。
と言うか、最近までは まさにソノとおりだった訳だが。

護憲派は、拉致やテロや長距離ミサイルを含む具体的侵略に
平和憲法の制限内でどう、対処するつもりなのか 逆に聞かせて欲しいもんだ。

801 :朝まで名無しさん:03/12/19 18:05 ID:x4jCAxRT
>>800追記
改憲の理念が抜けてたんで書いとくよ。漏れ案的には

『 日本国の自治権、日本国民の生命・財産と尊厳。
  国民が平和に生活する為の 現在及び将来にわたる
  総ての正当な権利を 理不尽な侵害から、保護する。』為。

802 :朝まで名無しさん:03/12/19 18:08 ID:tXjGuJhm
>>800
・他国が決めた事を何を根拠に誰が何時決めるんだ?で、対象は全ての国か?
・日本政府が特に認めるとはどーやって何時決めるんだ?
・予想とは何を根拠に誰が何時決めるんだ?

こんなもんで憲法ができる訳がないだろうが。

803 :朝まで名無しさん:03/12/19 18:22 ID:x4jCAxRT
>>802

・>>800の『他国』は、第一段落ちゃんと読めば解るとおり
 『 日本を侵害せんとする、他国 及び 特定の集団 』の意味での、『 他国 』。
・国民投票にするか、政府に決定をゆだねるか。どちらにせよ、法的規定・段階を踏んで
 国民の民意を代表するカタチで 特定集団を 『 敵 』と看做すということ。
・警察・自衛隊による調査、外交ルートまたは、信頼できる同盟国による情報提供などで客観的に予想できる範囲。

結局、護憲派は読解力(≒思考力)に乏しいということか?

804 ::03/12/19 18:33 ID:H7Du/T/0
>>802

彼は「間に合わせ」って書いてるだろうが。
要は、北朝鮮の不審船を沈めたり、いざの時に先制攻撃出来るような条文が有れば構わないのだよ。
国会が認めれば、攻撃出来るようにな。

あとは他国に配慮して憲法に「領土的侵略をしない」旨をうたえば良い。

とにかく、現憲法で北朝鮮の脅威に対応するのは不可能とくらい認められるだろ?
それとも曖昧憲法が好きなのかな?護憲派は。

805 :朝まで名無しさん:03/12/19 18:33 ID:3eONvAbD
大麻やってっから

806 :朝まで名無しさん:03/12/19 18:50 ID:TbXunNU5
>>799
1128(=!=知念=万歳)は学者の学説を引用したくても、その知識も無い
もんなあ(w

だがそのオマイは一時「俺の言い分はアカデミズムも認めているのだ」
とか暴れていたと記憶しているが・・・
ありゃ俺の記憶違いかな?

他板の「専門知識が無い」と自分で認めているコテハンの独自の憲法解釈を、
そのまんまパクって、「通説」だと得意顔で主張したこともあったね(w
「神学論争をするつもりはない」
というのも、そのコテが、法学の通説を以て反論する論敵に対して
示している態度だ。

どこまでも オリジナリティのない奴よのお オマイは。


807 ::03/12/19 19:27 ID:H7Du/T/0
>>806


上のレスに見られるように、護憲派は気が狂っているのだろう。(笑)
ほとんど分裂症状を来してる。
統合失調症として精神科に行くことを勧めるよ。
まあ、失調症は本人が自覚出来ないのが痛いところだが。(笑)

失調症(旧分裂症)は、症状が悪化すると自傷他害の傾向を顕著としてくる。
もう、その傾向が出てるな(笑)
意味不明のコテ攻撃をして、自分の無知蒙昧さを曝け出してるからな。

808 :朝まで名無しさん:03/12/19 19:28 ID:o8qudf9C
>>743

>あ、そうかそうか。w
>そこまで揚げ足を取りますか。

>それなら六法には判例など載ってないと断言しよう。
>アタマの悪い君に。w

>ろっぽう 【六法】 、、大辞林から。
>(1)現行成文法中の六大法典。すなわち、憲法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法。

>こんなものに判例が載ってる訳無いだろう。
>本当にアタマ悪いね、君は。w

今更で悪いのだけど、このスレを読んでいて気になったのでカキコ。

普通、法律を語るときは、その法律が実際に適用された判例抜きには語れないと思うのですが?
むしろ判例による補完があって初めて法律は生きたものとなると考えるので、
すでに裁判において実際に適用された法律においては、判例抜きで考えるほうが
おかしいと私は思うので>>743が何故にそこまで判例を忌避するのかわからない。
かじった程度であれ、法律について学べば、そのことはわかってくるはずだと思うのですが
>>743は法律について学んだこと、民法であれ、手形・小切手法でなんであれ
大学等で正規に学んだことはないのですか?




809 :朝まで名無しさん:03/12/19 20:04 ID:WE/vtQEq
もう743は放置してあげたら?
自分の無知さに恥じ入ってると思うよ。
あと、743は判例つきの六法があることを知らなかっただけだと思う。

810 ::03/12/19 20:28 ID:AOwiiL4O
>>808

>>743が何故にそこまで判例を忌避するのかわからない。

オマエ馬鹿なのか?
私学助成について判例なぞ出て無いだろう。
無知なのか?
あ、本当に馬鹿だからレスも読み返さないのだね。w

誰か書き込みしてたように、法人幼稚園についての高裁判例しか残されて無い。

ちなみに日本共産党は私学助成を容認してるよ。(笑)

>>809

模範六法だろ?w


811 ::03/12/19 20:33 ID:AOwiiL4O

ちなみに「私学振興助成法」だ。

しかしながら、どこの私学(国公立)でも「学問の府」の独立を訴えて、
国家の関与を拒否してる。

私学は自ら、国家の監督を拒絶しながら、私学助成を受け入れる矛盾を犯してる。
これを憲法違反と認識出来ないのは、、、

  「共産党」だけだ。

812 :朝まで名無しさん:03/12/19 20:37 ID:o8qudf9C
>>810

あれ??
いつのまに「私学助成についてのみ」というふうな話になったんです?
じゃあ、なんで


>それなら六法には判例など載ってないと断言しよう。
>アタマの悪い君に。w

>ろっぽう 【六法】 、、大辞林から。
>(1)現行成文法中の六大法典。すなわち、憲法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法。

>こんなものに判例が載ってる訳無いだろう。
>本当にアタマ悪いね、君は。w

てな書き込みをしたのです?
この書き方だと「一般的にとして六法全書には判例は載っていない」ということに
なると思うのですが??

あと気になったのですが

>私学助成について判例なぞ出て無いだろう。
>無知なのか?
>あ、本当に馬鹿だからレスも読み返さないのだね。w

>誰か書き込みしてたように、法人幼稚園についての高裁判例しか残されて無い。

あの・・・・別に最高裁判決だけが判例ではないのですが・・・・・・
高裁判例も十分判例になるのですが?
文章それ自体で矛盾していませんか?

813 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:23 ID:X8MKL7Td

この 『スレ』では 『誤憲派』が論戦から『退場』してしまいましたので

これより、しばらくは『判例』と『私学助成』についての 『ディベート・スレ』になりまつ。

814 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:34 ID:TbXunNU5
>>813
いんや
「1128、また伝説を作る」のスレッドになりました。(w






815 ::03/12/19 22:33 ID:AOwiiL4O
>>812

本当にアタマ悪すぎるよ。
揚げ足取りたいんだろうけど、それさえも果たしてない。w

>この書き方だと「一般的にとして六法全書には判例は載っていない」ということになると思うのですが??

そもそも、これは皮肉として書き込んでるので有る。
君が、日本語を知らない半島人ででもない限り理解出来るよな。w
ま、半島人は憲法改正に反対だろうけど。

んで、六法全書って何を指してるのか理解出来てますか?
六法全書を出版してる会社名を知らないんだな。(笑)

>高裁判例も十分判例になるのですが?

はあ〜〜?誰が判例にならないなんて書き込みましたか?
しかも判例だって書き込んでるだろ?
しかし最高裁判断に及ばないのは常識だろうが。

最高裁の違憲判断ほど厳格な物は無いこと知らないだろ?
そうでないなら、高裁判断と等価(同等)と看做さないよな。

最高裁の法令違憲判断には、8人以上の裁判官の一致が必要(最高裁裁判事務処理規則12条)

最高裁の法令・処分の違憲判決は、要旨を官報に公告、内閣・国会に送付(同規則14条)
→通常は半年程度で違憲法令を改正






816 ::03/12/19 22:40 ID:AOwiiL4O
>>814  ID:TbXunNU5

君は、北朝鮮大好き、北朝鮮友好を唱えてて皆に、コテンパンにされてた人間だな。w
また、粘着するのか。(笑)

なんか知らんが、、、
日本は北朝鮮に謝罪しろ、、とか、
興味ない竹島なんて韓国に上げたら、、、って主張してた粘着厨だな。(笑)

そいつも、
>「1128、また伝説を作る」のスレッドになりました。(w
なんて全く同じ意味不明発言してたぞ。w

もう、半島に帰ったらどうなんだ?w

817 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:46 ID:TbXunNU5
>>815
>そもそも、これは皮肉として書き込んでるので有る。
>君が、日本語を知らない半島人ででもない限り理解出来るよな。w
>ま、半島人は憲法改正に反対だろうけど

さ〜て、1128お得意のレッテル貼りが始まりました(w
2ちゃん名物の「煽り文句」だと思うでしょ?ところが
当人は半ばこれを「本気」で言ってるところが怖いところです。

>最高裁の違憲判断ほど厳格な物は無いこと知らないだろ?
>そうでないなら、高裁判断と等価(同等)と看做さないよな。

得意げに言うような内容ではありません。常識の範囲の事を指摘して
一体何の意味があるのでしょうか?

>最高裁の法令違憲判断には、8人以上の裁判官の一致が必要(最高裁裁判事務処理規則12条)
>最高裁の法令・処分の違憲判決は、要旨を官報に公告、内閣・国会に送付
>(同規則14条)
>→通常は半年程度で違憲法令を改正

1128がこういう「ちゃんとした」知識を持ち出すときは、大抵ネット検索
頼りです。
何をキーワードにして、検索し、どのページから引用したかを調べて
みるのも楽しいかもしれませんね。

ちなみに私は既に引用先のHPを見つけています。(w

818 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:52 ID:TbXunNU5
>>816
ほう?私に関するご記憶がお有りのようですな。
では私はどのように「北朝鮮」への称賛の言葉を唱え
どのように「北朝鮮」への友好を主張したかの
「具体的な指摘」をお願いしたいもんだ。

819 ::03/12/19 22:54 ID:AOwiiL4O
>>818

具体的な指摘。言い訳はしなくて良いよ。(笑)

君は、北朝鮮大好き、北朝鮮友好を唱えてて皆に、コテンパンにされてた人間だな。w
また、粘着するのか。(笑)

なんか知らんが、、、
日本は北朝鮮に謝罪しろ、、とか、
興味ない竹島なんて韓国に上げたら、、、って主張してた粘着厨だな。(笑)

そいつも、
>「1128、また伝説を作る」のスレッドになりました。(w
なんて全く同じ意味不明発言してたぞ。w

もう、半島に帰ったらどうなんだ?w


820 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:58 ID:TbXunNU5
>>819
>具体的な指摘。言い訳はしなくて良いよ。(笑
指摘が無いので言い訳もできません。
>君は、北朝鮮大好き、北朝鮮友好を唱えてて皆に、コテンパンにされてた人間だな。w
>また、粘着するのか。(笑)
要するに具体的な指摘ができないのですね?
>なんか知らんが、、、
>日本は北朝鮮に謝罪しろ、、とか、
>興味ない竹島なんて韓国に上げたら、、、って主張してた粘着厨だな。(笑)
何処のどういうスレッドで、そういう主張が為されたのでしょうか?
>もう、半島に帰ったらどうなんだ?w
もう、子供の口喧嘩状態で、同じ台詞繰り返すしか無いようです。







821 ::03/12/19 23:02 ID:AOwiiL4O
>>820

だから、半島に帰ったら?w

>何処のどういうスレッドで、そういう主張が為されたのでしょうか?

自分で調べろよ!馬鹿!

君は、北朝鮮大好き、北朝鮮友好を唱えてて皆に、コテンパンにされてた人間だな。w
また、粘着するのか。(笑)

なんか知らんが、、、
日本は北朝鮮に謝罪しろ、、とか、
興味ない竹島なんて韓国に上げたら、、、って主張してた粘着厨だな。(笑)

そいつも、
>「1128、また伝説を作る」のスレッドになりました。(w
なんて全く同じ意味不明発言してたぞ。w

もう、半島に帰ったらどうなんだ?w

んで、朝鮮擁護は否定しないんだね。大爆笑。





822 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:05 ID:o8qudf9C
>>815

>>この書き方だと「一般的にとして六法全書には判例は載っていない」ということになると思うのですが??

>そもそも、これは皮肉として書き込んでるので有る。

あの〜

743 名前:! 投稿日:03/12/18 22:07 ID:FCrBuMza
>>736

解説しなきゃならんのか・・・

>722は六法全書とは言ってない以上勝手な解釈だが

あ、そうかそうか。w
そこまで揚げ足を取りますか。

それなら六法には判例など載ってないと断言しよう。
アタマの悪い君に。w

ろっぽう 【六法】 、、大辞林から。
(1)現行成文法中の六大法典。すなわち、憲法・民法・商法・民事訴訟法・刑法・刑事訴訟法。

こんなものに判例が載ってる訳無いだろう。
本当にアタマ悪いね、君は。w

この文章の流れでそのへんが皮肉になるのでしょうか?


823 :西村真悟衆院議員と銃撃チンピラ右翼:03/12/19 23:06 ID:KULux9lJ
「国賊征伐隊」による一連の銃撃や脅迫事件
19日朝に逮捕された「刀剣友の会」会長、村上一郎容疑者(54)
http://www.asahi.com/national/update/1219/023.html
http://www.workers-net.org/wk240item.html
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2003_12/1t2003120306.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031219-00000264-kyodo-soci
消えた金賢姫…先月中旬から家族とともに 金賢姫さん ZAKZAK 2003/12/03
 【ソウル2日共同】韓国の通信社、聯合ニュースは2日、
北朝鮮の元工作員で1987年に大韓航空機爆破事件を起こした金賢姫さん(41)とその家族が、
先月中旬から姿を消していると報じた。韓国では最近同事件への関心が再び高まっており、
聯合ニュースは、金さん一家はこれが負担になり行方をくらましたとの見方を伝えた。
 金さんは90年3月に死刑判決が確定したが、政府の特別措置で執行を免除された。
97年12月に元国家安全企画部(現在の国家情報院)職員だった男性と結婚、2児をもうけた。
 しかし最近、韓国のテレビ局が事件の疑問点を指摘するドキュメンタリー番組を放送。
また事件が仕組まれたものだったとする小説が出版され、当時の捜査員たちが訴訟を起こすなどしており、
金さんに真相究明を求める声が高まっている。


824 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:08 ID:+bB1Csj0
「バカの壁」の前半読んで、このスレを全部読むと、ホントに笑えます。
このスレの登場人物(特に780以降かな)はバカばっかし(笑)
さっ、次のスレ行こっと。 ここはくだらなすぎ(怒)


825 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:11 ID:o8qudf9C
>>815

あと以下の文章も気になるのですが

>はあ〜〜?誰が判例にならないなんて書き込みましたか?
>しかも判例だって書き込んでるだろ?
>しかし最高裁判断に及ばないのは常識だろうが。

>最高裁の違憲判断ほど厳格な物は無いこと知らないだろ?
>そうでないなら、高裁判断と等価(同等)と看做さないよな。

判例は上告されなければ、それが判例となるのですが?
その一件で、最高裁判決があれば当然それが優先されますが
無い場合は当然に高裁判決で判例になると思うのですが?
そのことは>>810のおいて

>私学助成について判例なぞ出て無いだろう。
>無知なのか?
>あ、本当に馬鹿だからレスも読み返さないのだね。w

>誰か書き込みしてたように、法人幼稚園についての高裁判例しか残されて無い。

っとご自身で述べているじゃないですか??




826 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:12 ID:TbXunNU5
>>821
>自分で調べろよ!馬鹿!
キミがそう主張しているのに、何故私が調べる事ができるのかね?

>君は、北朝鮮大好き、北朝鮮友好を唱えてて皆に、コテンパンにされてた人間だな。w
>また、粘着するのか。(笑)
以下〜

具体的な内容が書き込めないので、これを繰り返すしか無いようです。

まあ 彼の発言を不快に感じた人達は確認することには意味がるかもしれません
「この程度の香具師だ」・・・と。



827 ::03/12/19 23:19 ID:AOwiiL4O
ID:TbXunNU5
君は、北朝鮮大好き、北朝鮮友好を唱えてて皆に、コテンパンにされてた人間だな。w
また、粘着するのか。(笑)

なんか知らんが、、、
日本は北朝鮮に謝罪しろ、、とか、
興味ない竹島なんて韓国に上げたら、、、って主張してた粘着厨だな。(笑)

そいつも、
>「1128、また伝説を作る」のスレッドになりました。(w
なんて全く同じ意味不明発言してたぞ。w

もう、半島に帰ったらどうなんだ?w

んで、朝鮮擁護は否定しないんだね。大爆笑。

まあ まあTbXunNU5 の発言を不快に感じた人達は確認することには意味がるかもしれません
「この程度の香具師だ」・・・と。


828 :KAZU:03/12/19 23:19 ID:E83TPtgE
憲法の本当の問題教えてやる。
憲法では自衛権は否定できないし、軍事力に対する自衛には軍事力
が必要なのに、戦力の保持そのものを端的に否定していること。
要するに日本占領が前提なので、軍事的自衛の当事者に日本を考えて
いないか、そのように読めるのが最大の問題。
冷戦さえなけりゃ、独立した時点で改憲だったろうが。

829 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:25 ID:akGKYkiZ
知らなかったけど、ここにも112が活躍していたの?
まいったなあ、やだなあ。俺は改正派なんだけど。


830 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:30 ID:sAHUlB9d
個人のけなし合いなんかしてないで
前向きに日本の未来について議論したらどうよ?



831 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:31 ID:o8qudf9C
で、どっちが前なんだ?

832 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:33 ID:sAHUlB9d
>>831 情けない事いうなよ


833 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:37 ID:o8qudf9C
つか五里霧中。
いま進んでいるのが未来に向かっているのか?
それとも来た道を戻っているのか?
まるで、砂漠を歩いていて気がついたら
同じところをぐるぐる回っていたという説話を思い出す。
我々を導く人は言葉は勇ましいが
気のせいだろうか、いつも視線はやや上のほうをみて
目の前をみていないような気がする。

834 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:39 ID:TbXunNU5
>>830
デンパ垂れ流す香具師は、駆逐せにゃならんだろ。
過去、どんなデンパ垂れながしたかは、敢えて触れないがな。
とりあえず香具師は法の関する知識は「素人以下」。

護憲論・改正論をちゃんと話し合う上で「知ったか」するだけで、要らない存在。
ちなみに俺は九条二項は改正すべきだという立場だがね。

835 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:40 ID:sAHUlB9d
ここに来た俺が悪かった、スマン。


836 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:40 ID:TbXunNU5
>>834
>要らない存在。
一個人として意見を述べるなら別。

837 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:43 ID:eqK2TIpe
>>830
甘い。1128が出現したら、みんなネタスレ降格よ。
憲法も法律も暗黙のルールも、それが高尚なものだと思えばこそ納得するもの。
やつはそれをぶち壊す。
まあ、前向きが好きなら勝手にやれば。俺は護憲派のフリして撹乱するからね(w

838 :朝まで名無しさん:03/12/19 23:51 ID:sAHUlB9d
もう少しまともな連中が書き込みしているのかと思っていたけど
所詮こんなもんですか・・・・

では、失礼します。

839 :朝まで名無しさん:03/12/20 00:17 ID:jRkeYZcr
>>798

>論旨はともかく、オマイみたいな中傷厨のカキコは 不快だよ。

俺が他人を中傷したのは>>792-793だけなんだけどね...

>憲法の法学的解釈ばかりで、実際の日本の政治的あり方や、その上での憲法運用に触れないオマイのレスは
>画に描いた餅そのものだよ。

その議論の前提として「今の憲法はどのように解釈され、どのように運用されているのか?」を知っておく
必要があると思ったから学説やら判例やらを引っ張って来たのだが...
ちなみに俺は>>571>>674に書いたように一部改憲を容認する立場だ。人のレスはちゃんと読もう。
っていうかネタスレと化したらしいのでもう来ないと思うけど。がんがれ>>!

840 ::03/12/20 00:51 ID:owPDlBqi
>>839

>人のレスはちゃんと読もう。

と言うか、、、あなた正気ですか?
コテ付けてる訳でもなく、IDも切り替わってる。
これで、三日も前の発言なんか追えるわけ無いだろう。

それに、単に改憲の立場のレスを拾ったかも知れないし、、、。w

>>798に失礼だろ?

841 ::03/12/20 00:52 ID:owPDlBqi
>>834

んで、北朝鮮とか竹島とか韓国はスルーですか?(笑)

842 : :03/12/20 04:09 ID:+VTd57JM
護憲派の人と話したことがあるけど、外国から侵略されて
国民が女も子供も次々と殺されても反撃しなければ絶対に
戦争にはならないと言ったんでぞっとしたことがある。


843 :朝まで名無しさん:03/12/20 08:52 ID:VkN7d0uJ
>>842

もう、そうなると、依怙地としか言い様がない。

844 :朝まで名無しさん:03/12/20 09:00 ID:NKbsCJ1y
>>842
そら、戦争にはならんわな、単なる大量虐殺だもんな。よりスムースにする
ために、一列にならんで殺されると平和でいいんじゃない。永遠の平和が得
られる

845 :朝まで名無しさん:03/12/20 09:23 ID:X4nESHG3
護憲はカルト

846 ::03/12/20 09:30 ID:JiYRZhUH

福島瑞穂は警察官に拳銃は不要だと言った。
犯人なんて無理して捕まえるな…と言った。

土井は沈没した不審船を引き上げるなと言った。

社民党は不審船を攻撃するな…海上保安庁の船が武装するのは憲法違反だと言ってた。

護憲派のレベルはこれだ。(笑)
今や、本当の意味での護憲政党は社民党だけ。
護憲派は土井・福島と仲良くして下さい。

847 :朝まで名無しさん:03/12/20 10:14 ID:vVDYOxyn
>>840
>コテ付けてる訳でもなく、IDも切り替わってる。
コテ4回も変えて、その度に別人装った奴の言う台詞じゃねーよな(w
1128→知念→万歳→!君(w

>>841
とりあえず俺は北鮮の拉致された人の子供の国籍は、日本に帰属せしめる
べきであると思うし
それを北鮮籍だと”わざわざ”強調した田中真紀子の発言は問題であると
思うぜ(w
俺は一応オマイの言い分にも、それなりの理があると、あの時は思ったから
介入しなかったが、オマイは彼処でも荒らし認定受けてたよなあ(w

>>846
まあ、その程度の発言を繰り返すしか能がねえから
コテからスルー宣言されたり、同じ考えの人間からも「荒らし」と
同程度にしか扱われない・・と。
「ウヨサヨの名無し」に混じって「禿同!」とか媚び売るしかねえわけだ。

やっぱりネタスレになったな。

848 :朝まで名無しさん:03/12/20 10:20 ID:NN936FVL
所謂「護憲派」というのは非武装中立を是とする社民党支持者のような方を指すのかもしれませんが、憲法改正に反対する者の中には自衛権の保有(自衛隊の保持)を肯定し、日米同盟関係を堅持するべきという者もいるでしょう。
改憲派もどこまで踏み込んだ改正を行うのかなど、その具体的な改憲の内容には違いがあるように憲法改正に反対する者の主張にも違いがある事を理解するべきではないでしょうか。
少数の思考停止に陥ってる護憲派に振り回されることなく憲法をどうするべきか議論するべきだと思います。

849 ::03/12/20 10:37 ID:JiYRZhUH

コテについては、スレッド毎に統一すれば構わないと思ってたが…違う見解を示す輩も居るらしい(笑)。
誰かさんと違って、自作自演とかしないのだがな。(笑)
ま、護憲派って所詮は意味不明なんだろう。

俺の疑問に対する、言い訳にもなってないし。

850 :朝まで名無しさん:03/12/20 10:51 ID:vVDYOxyn
>>849
>コテについては、スレッド毎に統一すれば構わないと思ってたが
『「他人装った」』あげくに、主張内容も『「偽装」』するような卑劣な真似しちゃあねえ
>自作自演とかしないのだがな
また、ジサクジエン認定ですかい 1128(=知念=万歳=!)君。(w
何処と何処がそれに当たるのかな〜??
まあ、毎度毎度自分が非難されると 同じリアクションだというのも
本当に芸がない。
で、オマイが確信を持って主張した、S-RAMと亀哲人は同一人物だったのかよ(w
最早オマエしか信じて居ないようだがな。

デンパは本当に始末に負えない・・ ヤレヤレ・・

851 ::03/12/20 11:01 ID:JiYRZhUH
>>850

俺は、一度も亀哲人とS−RAMを同一視なぞしてないのだが。
ってか、否定さえしてる。哲人氏に聞いてみな。
ひょっとして、分裂症ですか?(笑)
粘着、妄想…これらは分裂症の症状だよ。(笑)

852 :朝まで名無しさん:03/12/20 11:02 ID:lCKAT3Ay
a

853 :朝まで名無しさん:03/12/20 11:07 ID:vVDYOxyn
>>851
>一度も亀哲人とS−RAMを同一視なぞしてないのだが
「無し」って事にしましたか(w
オマイは本当に自分の言葉に、責任を負わないね。
しかし、今回のこの言葉はしっかり記憶させて頂くよ。

854 ::03/12/20 11:33 ID:JiYRZhUH
>>848

いや、護憲派からマトモな護憲の立場に立つ理由なんて聞いた事ないのだが。
結局は、対米追従を否定する事を理由にした論調しか聞かない。
(レスを遡ることを勧める)
まず自民党批判有りきの論旨って事だな。

まず、貴殿は大きな勘違いをしてるが対米関係を重視すれば改憲って選択肢しかないと思うぞ。
アメリカは、日本の改憲を望んでるからね。

855 :朝まで名無しさん:03/12/20 11:41 ID:vVDYOxyn
>>854
>対米追従を否定する事を理由にした論調しか聞かない。
普通改憲派も、護憲派も、「対米追従」を否定した上で憲法について語っている
という姿勢を採るんだよ(苦笑

ついじゅう【追従】
人の言うとおりに行動すること

アメリカに従う為に、憲法を変えますって理由じゃ「属国」って話になるじゃねえか。


856 ::03/12/20 11:50 ID:JiYRZhUH
>>853

解ったか?(笑)
哲人本人に聞いてみろって言ってるだろ。

だいたいS−RAMは、哲人のように理論武装は出来ないし高度なレトリックを使えないだろ(笑)。
哲人と違って、S−RAMは某スレで叩かれまくってるし(笑)。
哲人氏が強度の多重人格症でない限り別人と考えるのが普通だろ。(笑)
だから、同一人物なんて言うはずないだろうが。(笑)

857 :朝まで名無しさん:03/12/20 11:55 ID:vVDYOxyn
>>856
>S−RAMは某スレで叩かれまくってるし
オマイは叩かれる以前に相手にされていないけどな(w
>哲人氏
ほお?何時から「亀」から敬称付きに昇格したんだい?
というか、俺自身が、オマイに「亀哲人」認定受けてるんだがね 1128よ。






858 ::03/12/20 11:57 ID:JiYRZhUH
>>855

貴殿宛てのレスじゃない。
文脈を読めてない見たいだから、スルーするよ。

ちなみに俺は、消去法的対米関係重視派。
それでも改憲は仕方ないと思ってる。(笑)
貴殿のノウミソでは理解出来てないらしいが、こういう考え方も有るのだよ。(笑)

859 :朝まで名無しさん:03/12/20 11:58 ID:vVDYOxyn
>>856
例によって 俺はオマイが嫌ってる「名無し」だよ(w

あの時は 「そのうち、ダブル亀哲人で、オマイの相手をしてやるから、
その時は最後まで同一人物として扱え」と言ったはずだがね。

忘れちゃったかい? ジサクジエン認定を連発する1128君。

860 :朝まで名無しさん:03/12/20 12:01 ID:vVDYOxyn
>>858
コヴァが何を偉ぶっているやら・・・

861 :朝まで名無しさん:03/12/20 12:04 ID:NN936FVL
対米関係を重視するあまり誰の為の憲法かわからなくなってしまっては困ります。
たとえば我が国が憲法を改正することで集団的自衛権の行使が可能になることは米国にとっては有益かもしれませんが、米国との距離感をどの程度にするべきなのかを議論する事が必要です。
憲法改正が日本国民にどのような利益をもたらすのか、あるいはどのような不利益をもたらすのかという事を慎重に考慮するべきだと思います。

862 :朝まで名無しさん:03/12/20 12:13 ID:vVDYOxyn
>>861
まあ、それで実は、同じ姿勢を採っていると思われる「改憲派」も、実は
全く異なる主張をする、二つのグループがあるわけだ。
1,「集団的自衛権」の行使を可能とし、より米体制下での地位を上げる。
2、 日米安保以外の軍事的選択肢を持ち、米体制と一定の距離を持つ。

自衛権の解釈を改正に拠って変えるとしても、実は目指す方向は逆だったりする。
ま、改正すれば上が両方とも可能になるんだ という話でもあるわけだが。






863 :朝まで名無しさん:03/12/20 12:19 ID:4zCc6toJ
アンタッチャブルなアメリカの押し付け憲法というところが、あたかも不可侵な天皇という立場に
似て、侵しがたい神聖なものというイメージを得ていたわけだ。
それが日本人の手による改正を行うと相対化され権威が落ちるだろうな。
最高裁は合憲違憲判断を逃げまくっているし。実質、役に立っていないもん、憲法は。
憲法改正のデメリットはそこだろう。
安保うんぬんは関係ない。それを謳わなければいいわけだし。

864 ::03/12/20 12:39 ID:JiYRZhUH
>>861

俺の考えは、日本がリーダーシップを取って国際社会を動かすのは不可能って立場。
ましてや安保面での日本主導なぞ論外。
核武装ももちろん反対。

って事は、どこかの国に安保政策を委ねる必要が有るが、それは消去法でアメリカしかないだろうって主張。

さて、関係の程度問題を聞かれてるが…
それは、どうだろうか?
それ本来は、憲法で歯止めを効かせる物でなく立法府・行政府が判断することだろう。
ま、国民が信じられない人間は「護憲」の立場しか取れないだろうが…
それでは、韓国・中国と同じ考えじゃないかな?

865 :朝まで名無しさん:03/12/20 12:48 ID:NN936FVL
殊更9条だけを取り上げるのもどうかとも思うんですが、
自民党は再来年だかに憲法改正案を出すとしており、今年自民党憲法調査会が出した安全保障に関する改正要項案では集団的自衛権の保持を条文で明らかにしてますし、その他国民に対する国防の義務化をうたっています。
具体的な改正の方向を政権与党である自民党が出してきつつあるのですから、その内容について国民は注意深く検討するべきだと思います。

憲法改正の是非を議論する場合、こういう具体的な内容があるものについて議論することは有益ではないでしょうか。

866 :朝まで名無しさん:03/12/20 12:49 ID:vVDYOxyn
>>863
要するに憲法を生かす為には、内容はともかく、一回国民が、憲法の内容に関わる
(それが最終的に否定されるにしても)作業に参加する必要がある
という話ですか?
>>864
オマイその程度の事を言うために暴れてたのかよ(w
要するに「アメリカ追従」ね。
アメリカが9条維持を主張したら、9条を維持するわけだ。



867 ::03/12/20 13:06 ID:JiYRZhUH
>>866

あなた、馬鹿なんですか?(笑)

俺は繰り返し、対米関係重視の立場を書き込みしてます。
対米追従支持とね。

レスさえ読まない(読めないのか?)なら、撤退するべきですね。(笑)

それと中身がない発言する前に、、、
安保面について立場を明らかにするべきでしょう。(笑)
無理でしょうけど。

立場を隠さないと論理破綻するもんな。(笑)

868 :863:03/12/20 13:21 ID:Aqp8mZO0
>>866
9条に関していえば解釈改憲を続けてきたと言われているけど
俺は本当にそうかな?と思っている。
解釈改憲であろうとも、「改憲した」という意識が存在するわけだが
ここらへんに合意があるように見えない。
つまり憲法を完全にシカとしているわけである。
何かの積み上げではなく、そのつどご破算にして「自分の理想」をぶちあげる。
そんな国民に憲法改正という行為そのものが必要なのか?
ということだね。
対外的軍備そのものを条文で否定しているのに、この実態だから
安保をどーこー表現する条文なんてあっという間に無視されるのがオチ。

869 :朝まで名無しさん:03/12/20 13:38 ID:vVDYOxyn
>>867
スルーすんじゃ無かったの?(w
過去オマイの論理破綻ぶりは、凄まじいもんがあったよな。
国教の禁止 とか 個の確立 とか 頂ます とか (ウププ・・
無神論者叩いた直後に、自分に信仰が無いのを認めた時にゃ 俺は不覚にも
大爆笑しちまったよ。
>>868
つまり、条文で決めても、どうせ運用する上で、ゆるゆるの拡大解釈するんだから、
重石として改正しないほうが良いという事でしょうか?

870 :863:03/12/20 13:53 ID:6uqhbbpr
あんまり皮肉ばかりでも申し訳ないので結論を書く。
憲法の軍備条項に理想とか載せる必要はない。
規定するのは戦争をするための、あるいは国際貢献をする、同盟を結ぶための
手続きのみでよい。国内の揉め事はこれで十分収拾できるだろう。

それ以上のことは国連なり国際機関がしっかりしていないと意味がないと思う。
世界の秩序構築に対して無力感があるから、どう照準を合わせようか迷っていたわけだ。
よって(事前に)考えない。これが最強。

871 :朝まで名無しさん:03/12/20 14:26 ID:vVDYOxyn
>>870

>>862
>改正すれば上が両方とも可能になるんだ という話でもあるわけだが
という姿勢・・・
改正というより9条全体の削除かな?
一項は、殆どお題目みたいなもんだから、良いのでは?

872 :863:03/12/20 14:43 ID:DmNja1YJ
>>871
あーん、そのお題目の存在が、明確なる2項を無視する屁理屈の根拠に
なっているんですけど。
それとイラクで治安維持まで踏み込もうとすれば1項自体が邪魔になる。
だから手順・手続き「のみ」を厳格に定めろ、ということですよ。
まあ、事実上9条を全部削除するのとかわらないかな?


873 :朝まで名無しさん:03/12/20 15:13 ID:plr578UD
頭が悪いというか、固定観念に陥り易い人は護憲派になり易い。
敵が攻めてきても平和、平和って言い続けるんだ。

874 :朝まで名無しさん:03/12/20 15:36 ID:08U+wTXh
>>873
今の現状では日本を守れないと言うのか?
バカめ。憲法が国民を守ってるんだぞ。

875 :朝まで名無しさん:03/12/20 15:48 ID:yrMUCT53
改憲は法理論上不可能だよ。

876 :朝まで名無しさん:03/12/20 15:57 ID:VqGY547s

国民の理想を、国民の生活に反映させるのが 憲法の存在理由のハズだ。
石油のある生活、
北朝鮮問題の解決が 国民の理想なら、
憲法改正は 必然だ。

877 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:05 ID:08U+wTXh
>>875
国民投票の方法が憲法で規定されてないから無理って奴だろ?
あんた以前NHKのスレで同じような事言ってただろ?

878 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:09 ID:VqGY547s
>>877
そこらじゅうで、同じコト言ってるよ (ry
最近 漏れは、2chの壁紙なんだとおもてるよ。

879 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:11 ID:3S4i5X8L
所詮護憲派なんて少数派だからな
相手する必要は無い

880 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:14 ID:kKTFn5EH
>>880
 と言いつつ反応せずにはいられない>>879であった。

881 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:16 ID:vVDYOxyn
>>872
1項は極々普通の「不戦条約」の遵守程度のもんであって、今や、どの国でも
唱えている程度の「お題目」。
今や先進国においては、戦争は「自衛権の発動」という大儀によってしか
成立しない。
これを今更「削除」するというと、逆に意味での「積極的な意志」を
表明するかのように受け取られるだけだと思いますけど?
要するに「利益目的の戦争はせん」と、国民に対して国家権力が誓いを立てるわけで
最低この程度の記述は必要。

手順、手続きっつーのは、それこそ、法レヴェルで、定めるべきで、硬性憲法の
性質上、これを此処に記すのは逆の意味で「実用性」に欠ける結果を招く。
また法レヴェルでの手続きを厳格化する根拠としても憲法上、一項程度の
根拠が必要かと思うけど?

882 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:16 ID:L/7RfPHT
>>879
おまい頭悪いだろ?
哀しくなるほど頭悪いだろ??

883 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:22 ID:yrMUCT53
>>876
改憲は法理論上不可能だよ。

>>877
意味不明。改憲は法理論上不可能だよ。

>>879
改憲は法理論上不可能だよ。



884 :朝まで名無しさん:03/12/20 16:26 ID:VqGY547s
討論で行き詰った時

「オマイは、バカ(類例=アホ・頭悪いetc)』だろ!」と、言うのは サヨク?
「オマイは、売○奴(類例=在○、工作○んetc)だろ!」と、言うのは ウヨク?

良識あるヒトは、改憲派も、護憲派も気をつけようぜ!
漏れも気をつけるよ!

885 ::03/12/20 16:57 ID:JiYRZhUH
>>883

法理論上、改憲が不可能でも構わない。
実践的に考えると、改憲が可能なのだから。
その理由として、社民党以外の政党は改憲を主張してる。
(共産党に関しては革命かな)

886 :朝まで名無しさん:03/12/20 17:30 ID:yrMUCT53
>>885
だからさぁ、理論上不可能ということは実践的に不可能という意味なんだよ。
君は単なる血の気の多い喧嘩好きに過ぎない。ok

887 :朝まで名無しさん:03/12/20 17:51 ID:08U+wTXh
どちらにしても現時点では改憲の必要性は感じないが・・・
そんなに急ぐ事なのか?

888 ::03/12/20 18:29 ID:JiYRZhUH
>>886

「実践」の意味知らないでしょ?
調べ直してきたら?

世の中が、法理学だけで動かないのは最高裁の態度が証明済み。

三権分立とはいえ、司法は最上位に位置しないって法理論もある。
ちなみに、これらを「神学論争」と言い、政治家や国民が無視してるのは周知だな。(笑)

ちなみに君が語る「法理論」について判例などは出てないでしょ?(笑)
皆を納得させるだけの「論証」をしないとね。
法学者は「憲法判断」において「参考人」程度の価値しか持たず、司法権力が持つ価値に比べ「馬の糞」にも値しませんよ。(笑)

889 :朝まで名無しさん:03/12/20 19:13 ID:6Li6SsyW
自衛隊でいいじゃん。
どうしても改正したいなら3項追加で。

3 前2項は日本国が主権国家として保有する自衛権を否定しない。
自衛権を行使する実力を保障するため、自衛隊を保持する。
自衛隊は法律の定めるところにより、内閣を代表して内閣総理大臣が指揮し、監督する。

890 :朝まで名無しさん:03/12/20 19:48 ID:jRkeYZcr
なんで改憲派って頭悪い人ばっかなんですか?>>!

>>888

>三権分立とはいえ、司法は最上位に位置しないって法理論もある。

具体的に誰がそんな主張をしてるのか言ってみろよw
君の脳内妄想?

>ちなみに、これらを「神学論争」と言い、政治家や国民が無視してるのは周知だな。(笑)
(中略)
>法学者は「憲法判断」において「参考人」程度の価値しか持たず、司法権力が持つ価値に比べ「馬の糞」にも値しませんよ。(笑)

法学者から最高裁判事になった奴が現存している事と矛盾しるよかーん。

891 :朝まで名無しさん:03/12/20 19:53 ID:IGR6UTpo
改憲が方理論上不可能だとか言ってる法学者誰よ?
憲法改正の限界には議論はあるが、9条改正不可で一致してないぞ。

892 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:03 ID:jRkeYZcr
>>888

>三権分立とはいえ、司法は最上位に位置しないって法理論もある。

とか自分で「法理論」を持ち出しておきながら

>ちなみに君が語る「法理論」について判例などは出てないでしょ?(笑)
>皆を納得させるだけの「論証」をしないとね。

他人の持ち出した「法理論」は判例がない、と一蹴ですか...すごいでつね。
お前が持ち出した「司法は最上位に位置しないって法理論」には判例があるのかニャ?w
自分の法理論についてはいっさい論証しない!様?

893 ::03/12/20 20:43 ID:JiYRZhUH
>>892

まずは俺の質問に答えたら?
君が、日本人でないなら文意を読むのは難しいだろうけど。(笑)
回答くれたら、逐一教えて上げますよ。

その都合がいい所だけ反論するのは止めて下さいね。(笑)

ま、回答出来ないなら悔しいでしょうけど撤退することを勧めます。(笑)

894 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:47 ID:NN936FVL
三権分立ならば司法権は最上位に位置するなんて法理論があるの?
三権分立だったら司法権が最上位に位置しないのは当然じゃないの?
実態はともかく、立法、司法、行政、どれも最上位には位置しないんじゃないの?
憲法41条は国会は国権の最高機関と定めているけど、それは司法権、行政権より上位の権力という意味ではないだろうし。
違うのかな?

895 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:54 ID:jRkeYZcr
>>893

俺は>>886とは別人です。っていうか、憲法改正が不可能とか、「何それ?」って感じで。
ただ、同じ改憲派に!の様な低能が居ると、自分が同レベルなようで悲しくなりまつ。

896 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:54 ID:08U+wTXh
「国会は国権の最高機関」と言うのは「国民の代表機関」と言う事を賛美したに過ぎず
別に国会が特別権力が強いわけじゃないよ という
「政治的美称説」が通説ですな。

897 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:55 ID:jRkeYZcr
っちゅーわけで逐一説明よろしく!脳内妄想家の!様w

898 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:57 ID:VI/JxI5E
へぇ・・・


899 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:02 ID:QOUcISbk
憲法改正が法理論上不可能なら、
改正するには革命かクーデターしか無いという訳か。

900 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:15 ID:jRkeYZcr
>>899

96条がある以上、憲法の改正は可能と考えるべきだろう。ただ、国民主権の原理とか
基本的人権の尊重とか(人権各論は別)は改正は出来ないんじゃないか?
∵それらの改正は主権者たる俺たち国民にとって権力的自殺に等しい

901 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:52 ID:QOUcISbk
>>900
限界説を取るなら、明治憲法の改正という形の現行憲法は無効ということになりますが何か?

902 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:58 ID:jg0LZj99
っていうか、改憲派の人たちは政治(民主主義)を信用しすぎだよね。
俺なんか、全く信用してないけどね。いらない道路や箱モノ施設を作ったりしてる連中が、時代に合った憲法改正などまともにできるはずないし。
そもそも、はっきり言って、日本国民一般の政治意識は、現行憲法の水準に全然追いついていない。
今の政治は、憲法を十分に生かし切れていない。この現状に合わせるために改憲するのなら、改悪以外のなにものでもないよね。
せっかく棚からぼた餅で得た新憲法を腐らせるのは、あまりにももったいない。
まあ、この先どうなろうと日本国民の自己責任なわけで、なりゆきにまかせるしかないけど。

903 ::03/12/20 23:11 ID:owPDlBqi
>>897

繰り返します。
俺の質問に回答くれたら逐一説明しますよ。w

都合がいい所だけ抜き出して反論するのは止めて下さいね。(笑)
恥ずかしくないの?

ま、回答出来ないなら悔しいでしょうけど撤退することを勧めます。(笑)



904 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:18 ID:QOUcISbk
>>902
憲法を生かすも何も、89条はマッタク無視されてますが何か?
憲法を生かして、私学、NPOへの財政支出は全額カットしますか?(藁

905 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:21 ID:ySYmxcLV
そもそも、60年前の日本は今のイラクと同じ立場にあったわけだ。
日本はアメリカに全土を占領されて、その言いなりになって作ったのが
現行憲法だ。9条というのは平和主義とは何の関係もなくて、日本を
軍事的に無力化してアメリカの管理下に置く、というのがその趣旨だ。
で、日本国民はずっとこの状態を支持してきたわけだ。理由はそれが
一番楽だからであって、別に日本人が他国人より平和を愛するからでも何でもない。
護憲であれ改憲であれ、上のことをちゃんと踏まえていない議論は聞くに耐えない。
ちなみに、60年前のルーズベルトやトルーマンのアメリカも、ブッシュのアメリカも
基本的に同じアメリカだ。アメリカはギャングの牛耳る侵略国家だ、ヨーロッパや
アジアの問題に口を出すな、というのは、ヒトラーも大日本帝国も主張している。
別に昔のアメリカが良いアメリカで今のアメリカが悪いアメリカであるわけでは
ちっともない。



906 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:27 ID:VqGY547s
>>902
漏れだって、漏れを含め 日本国民全員が
憲法の精神をなんら損なわずに生きていく事は不可能だと思う。

また、日本を含め 世界中の全ての国が
政治的問題から武力を排除し、非武装平和主義に たどり着くことも
不可能だと思考えてる。

それでも人間は、自由と腐敗と暴力の真っ只中で
安全と平和を渇望し、行動していくもんじゃないのか?
『ナニカを守る』時、神ならぬ人間が
誰にも批判されず、誰も傷つけずに行動する事が 可能だろうか?

907 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:42 ID:jRkeYZcr
>>903

>>900>>892と同じidで「改憲できる」って言ってんのに...
ホント、壊れたレコード野郎なんだから。全く...どうしようもないね。大体質問って何?

>「実践」の意味知らないでしょ?
>調べ直してきたら?

こいつの事か?お望みならば答えて差し上げましょう。お前と違って俺は脳内妄想家で
ないしね。

実践:一般に人間が何かを行動によって実行する事。
哲学上では人間の倫理的行動、または人間が行動を通じて環境を意識的に変化させる事w

ていうか、低能な!に「哲学」って言っても哲学自体知らない可能性も...ま、いいか。
低能な奴の相手は全く疲れるよ。やれやれ。
じゃ、>>890>>892に対する説明よろしく!(もっとも、元々が脳内妄想なんだから
無理だろうけどねw)

908 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:42 ID:jg0LZj99
>>904
まだ89条云々言ってるの?
89条の現実の運用とまったく乖離した89条議論には辟易だね。

>>905
憲法成立の沿革にこだわるのは、実践的とは言い難いね。
法律の類は、制定の沿革を離れて解釈、運用されることが前提となっているものだし。
つまり、制定された条文は、その解釈可能な範囲内で一人歩きするものってこと。
現に自衛隊が合憲として解釈、運用されているのは、第9条制定の趣旨、沿革とは必ずしもマッチしてるとは言い難い。
9条が平和主義の規定として解釈、運用されることも、仮に制定の意図と異なることがあるとしても、なんら正当性を欠くものではない。
要するに、制定の沿革を解釈の要素として援用する必然性はない。
聞くに堪えないなら耳を塞いでろとしか言いようがないね。


909 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:49 ID:jg0LZj99
>>906
>『ナニカを守る』時

それは自衛隊でいいんじゃないの。

910 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:52 ID:VqGY547s
『現に自衛隊が合憲として解釈、運用されているのは、
 第9条制定の趣旨、沿革とは必ずしもマッチしてるとは言い難い。』

と、多くの国民が感じるからこそ 『 改憲 』が世論となってんじゃないの?



911 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:55 ID:NKbsCJ1y
>>902
新憲法ってあんた...ま、帝国憲法と比較すればそんなんだが...
改正を加えた時点で新しいという定義なら、日本国憲法は世界最古の憲法
なんだが...

半世紀の、まあ、日本の平和...守ってきたのは憲法じゃないよ。だって、
憲法と実体、全然違うじゃん。 その護憲派諸君は、今の自衛隊が憲法を素直
に解釈して許容できるものなのかな。許容できるにせよ、できないにせよ、そ
の方向にきちんと修正すべきじゃないかね。

政治が信用できない? から、改正なんかできないって言ってるひといるね。
政治って何よ、国民の意思でしょ。それとも、日本の選挙に大きな不正がある
とでもいうの。そうじゃないなら、その選挙で選んだ政治家が信用できないっ
て、自己矛盾じゃないかね。法理論上改憲できない、なんてことほざくのもい
るね。なに、それ、半世紀前に憲法を作った先人は、未来永劫日本人を縛れる
わけ? それとも、憲法は守る必要がないとか、正規でない手続きでし「しか」
変えてはならないとか...もう、むちゃくちゃ。ギネスもんの「古い」憲法
に積極的な理由を付けることができないまま、何がなんでも変えちゃいけない、
なんて余りに日本人をバカにしすぎ。 まあね、もしかすると、おっしゃるよ
うにすんばらしい憲法かも知れん。ならば、今の日本が置かれてる現状、世界
の現状下で、ゼロから構築して、現行憲法に至ってみればいいじゃん。それを
示してくれたら、全力をあげて現行憲法といっしょの新・憲法に賛成するけど
ね。アタマ堅く、主張を変えない、考え直さないことは実に楽なことだけどさ、
周りにとっては、とても迷惑。


912 ::03/12/20 23:56 ID:owPDlBqi
>>907

いや、、、、。
オマエが礼節の限りを尽くして、自分の無知を認め、尋ねてきたら回答してあげるよ。

繰り返すよ。上記を満たせば回答してあげる。w

だって、俺の質問の主旨さえ理解出来ず、回答を避け続ける状態なら、
説明しても無意味だしね。(笑)

>法学者から最高裁判事になった奴が現存している事と矛盾しるよかーん。

予感で論争を進めるなよ。(笑)

んで、君の疑問についての質問だが、、、、ヒントを。
近くの新聞読んでる高校生でも回答出来るレベルだぞ。(笑)

ま、上記を満たせば回答してあげる。w

913 :板の守人from !の電波:03/12/20 23:56 ID:jRkeYZcr
>>901

まぁ、確かに限界説に立ってその通りに明治憲法の改正を解釈すると現行憲法は無効だろうね。
その意味で宮沢元首相が言っていた「一度現行憲法を承認する国民投票をやっておけば良かった」
という一言は一理あるんだろうけど。

「憲法の改正」という手段をとらず、革命もしくはクーデターという手段をとれば、どんな改正も
可能なんじゃない?八月革命説には批判も多い訳だが、ま、国民主権とか基本的人権の尊重とかを
反古にされると困るのは俺らな訳だし。

914 :朝まで名無しさん:03/12/20 23:57 ID:Mamns0jC
改憲によって集団自衛権が認められるとますます
米国の下請け軍隊になる危険はあると思う。

915 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:01 ID:4WOCkK4i
>>904
政教分離原則は信教の自由を守るための制度的保障と言われている。
本来は国と宗教が一切結びつかないのが望ましい。
しかし政府の仕事が増え、行政国家化してくると宗教的なものと
政府が少しも関わらないのは不可能で、
それでも関わらないという事は逆に国民の信教の自由を害してしまう結果になる。
それでは本末転倒だ。
よって20条3条の「宗教的活動」や89条の「宗教上の」という意味は
狭く解釈されると言うのが判例、通説の立場ですな。

916 ::03/12/21 00:02 ID:u2KgNiCi
>>909

自衛隊の国際的立場を明確にする必要は有るな。
自衛隊=軍隊と認識されない場合、戦争捕虜等になった場合、
民間人として扱われると困る場合が有る。

だから、小泉も「自衛隊=軍隊」と発言してるのだ。
(マスコミはこの辺りを指摘しないが)

自衛隊=民間人の場合、悪くすると投降しても殺される恐れが有る。

917 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:05 ID:4WOCkK4i
>>904
またそもそも「公の支配に属しない慈善、教育、博愛事業への公金支出の禁止」と言うのは
教育や博愛の名の下に公費が濫用されるのを防ぐための趣旨。
また「公の支配」とはある程度の業務・財政状況に対する
監督機能があれば「公の支配に属している」と言えるわけですよ。
従って私立学校も公の支配に属している」と言える。
よって私学助成は合憲だ と言う考え方が一般的ですな。

そもそもね、憲法無視して明らかに違憲な事がそう簡単に行なわれるはずが無いだろう。

918 ::03/12/21 00:06 ID:u2KgNiCi
>>915

第89条【公の財産の支出又は利用の制限】
公金その他の公の財産は,宗教上の組織若しくは団体の使用,
便益若しくは維持のため,又は公の支配に属しない慈善,教育若しくは博愛の事業に対し,
これを支出し,又はその利用に供してはならない

89条は宗教の為だけに有る条文では有りません。


919 :%94??%e7%90lfrom !%82?d%94g:03/12/21 00:06 ID:/FMZrIoy
>オマエが礼節の限りを尽くして、自分の無知を認め、尋ねてきたら回答してあげるよ。

礼節を全く無視してるお前が言うなよ。

>俺の質問の主旨さえ理解出来ず、回答を避け続ける状態

とか言ってるけど、大体元々俺に対する質問じゃないんですけど!

君が脳内で妄想してる「三権分立とはいえ、司法は最上位に位置しないって法理論」とか
この理論に基づいた判例とかが新聞に載ってる訳ないじゃん!君の脳内新聞でつか?

920 :板の守人from !の電波:03/12/21 00:07 ID:/FMZrIoy
>>919
自レス。文字化けしちまった

921 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:09 ID:4WOCkK4i
>>911
君は憲法と言うものの存在意義を見誤っている。
憲法とは権力者の権力の濫用から国民を守るための物。
つまり憲法の基本姿勢は「権力者は信用できない」という姿勢である。

そういう意味で>>902のいう事はもっともでね。
政府が好き勝手にやって現状に合わなくなったから改憲では明らかにつじつまのあわない話でね。
そんな事が容易になされると憲法の存在意義自体危うくなってしまうんだよ。
>>902が書いてる文字通り「憲法が腐っていく」事にもなりかねない。

922 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:10 ID:jLo/CcYv
1128・・・伝説作っとるなあ・・・



923 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:10 ID:vHc0u8ff
誹謗するつもりじゃナイんだが >>909のような護憲派は
同じ日本国民(当然、自衛官も含め)の人権や、尊厳について
どんな認識をもっているのだろうか?
『自衛隊は護憲だが、非常時のときは自衛隊に任せる』
人間としてどうなんだ?と、いうか
余りの無責任と思いやりの無さに 怒りすら覚える。

924 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:10 ID:4WOCkK4i
>>918
917もあわせて読んで欲しい。
あまり長文にしたくなかったんでね。

925 ::03/12/21 00:11 ID:u2KgNiCi
>>917

共産党の主張と、全く同じなんですね。(笑)

>よって私学助成は合憲だ と言う考え方が一般的ですな

内閣法制局長官の見解、内閣総理大臣の見解、自民・民主党の見解が、
疑義を挟んでないかと言えば、ウソになります。

よって、私学助成は合憲だ と言う考え方は少数です。
共産党や社民党くらいでしょう。(笑)

926 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:13 ID:jLo/CcYv
>>923
あの発言の何処の部分を以て、そういう「印象」を持ったのだね?
何か、自衛官の人権無視みたいに解釈できる部分が在ったかい?

927 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:13 ID:Uli7G5hn
>>902
同意します。

928 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:13 ID:vHc0u8ff
>>923まちがい
『自衛隊は違憲だが、非常時のときは自衛隊に任せる』
人間としてどうなんだ?と、いうか
余りの無責任と思いやりの無さに 怒りすら覚える。

929 ::03/12/21 00:14 ID:u2KgNiCi
>>917

ついでに言えば、そりゃ学者連中は合憲扱いするでしょう。
自らの天下り先や、勤め先が憲法違反の存在と認めると、食い扶持が無くなりますから。

当事者である学者の見解は忌避されて然るべきです。
裁判でも、そうでしょ?

930 :板の守人from !の電波:03/12/21 00:14 ID:/FMZrIoy
>>925

!によると裁判官はみんな社民党or共産党だそうです...
やれやれ...

931 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:15 ID:jLo/CcYv
>>925
オマイ・・本当にワンパターンだな・・
困るとそれの連呼(レッテル貼り)な。登場以来。

932 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:16 ID:uCX7YOtk
>>910
改憲が世論になってるんだ。知らなかったよ。
ところで、制定の沿革を解釈の要素として援用する必然性はないわけだから。
必ずしも、改憲する必要はないと俺は考えてるわけさ。

>>911
新憲法とは現行憲法の意味で使った。明治憲法と比較してのね。

>今の自衛隊が憲法を素直に解釈して許容できるものなのかな。
たしかに第9条を一読しただけでは、どう考えても認められないと思う人も少なからずいるだろうね。
だが、自衛隊は合憲という解釈の論拠を聞いているうちに、あの条文でも難なく自衛隊を肯定できる気がしてくるから不思議だ。
俺は現9条の下で自衛隊を認める考えに賛成している。
よって、9条改正の必要なしというわけだ。

>政治って何よ、国民の意思でしょ。
それが信用できないって言ってるんだ。わかってないな。
自己矛盾でもなんでもない。多数決は結論を誤ることが多々あるからね。
しかも、政府与党が国民の意思をよく反映しているとはとても思えないし。
民主主義の誤作動ってやつだよ。

933 ::03/12/21 00:16 ID:u2KgNiCi
>>928

多分、国際常識を知らない人間なのでは?
名目上「軍隊」にしておかないと、彼らは命の危険が有るのにね。

934 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:20 ID:vHc0u8ff
>>926
『あの発言の何処の部分を以て、そういう「印象」を持ったのだね?』への返答
>>902 >>906 >>909の経過と
>>909の全文より、私は >>923に書いた印象を受けたわけですが、ナニか?


935 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:21 ID:NQ0FV1dU
結局、頭が悪いから護憲なんでしょ?

憲法は国民の幸福のための道具に過ぎないんだから、
必要性があれば変えたらいい。


936 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:22 ID:7iyvXroG
>>932
> 自己矛盾でもなんでもない。多数決は結論を誤ることが多々あるからね。

そりゃそうだ。しかし現行憲法をつくったアメリカ人若手役人は誤ることは
ないのかね。


937 :無名国民:03/12/21 00:22 ID:gcWX4THm
まずそのwだの笑だのいうのをやめなさい。
ウヨサヨの一番悪いところはその下品なところと低能だ。

・下請け軍隊 ……一時期を除いて、明治以来ずっとそうだよ。日英同盟とか。
  いいもわるいもない。われら中小国家の生き残りには欠かせない政略。
  いやなら独力でスーパーパワーとなることを目指すしか無いが
  それをやろうとしてWWIIで失敗してる。

・もいっちょ9条問題……戦争状態と言うのは法律が通用しない状態をいう、のかもしれん
   たとえば幾十万とも知れぬ敵の大群が我が国に攻めてきたー>銃器不法所持,密入国,殺人,暴行傷害,器物損壊,道交法違反,騒音条例違反etc.
   けど,これに対して法を執行することなどでけん。戦闘配置にある異国人の一個軍集団をまるまるタイフォでけんからじゃ。
    如何に法が整備されていても執行できない状況では無意味。
   というわけで何段か論証飛ばして暴論をのべると9条は空文。議論して腹が減るだけ損。法学者に任せておけばいい。


938 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:24 ID:NQ0FV1dU
憲法9条改正案

第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、侵略の手段としては、永久にこれを否認するが、自国の独立と世界平和の創出に貢献するためにはこれを否認しない。
2 前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、自衛軍として保持する。
3 前項の自衛軍の最高指揮権は内閣総理大臣が有する。
4 内閣総理大臣は、わが国の独立を維持するために事前に、時宜によっては事後に国会の承認を経て、自衛軍の出動を命じることができる。
5 内閣総理大臣は、世界平和の創出に貢献するために、国際連合の要請を受けて、自衛軍の出動を命じることができる。

939 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:24 ID:jLo/CcYv
>>934
俺は、ああ言う以上は「現行憲法、9条においても自衛隊は合憲」という立場
だと思いましたが?

940 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:26 ID:vHc0u8ff
>>932
私も憲法の『制定の沿革を解釈の要素として援用する必然性はない』と思う。が
現状の、自衛隊と憲法の関係、日本の外交的立場を考えた時、改憲は必然と考える。

衆院選で 改憲派だった自民党が与党に信任されたのは、国民の世論ではありませんか?


941 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:27 ID:uCX7YOtk
>>934
自衛隊が違憲だなんて、ひとっことも言ってないわけだが。
護憲=自衛隊違憲、と勘違いしてない?
俺は現行9条のもとで、自衛隊は合憲だと考えてる。

ついでに言えば、自衛隊はたとえ憲法に「軍隊」と明記されていないとしても。
主観的にも客観的にも軍隊という他ないし、軍隊として扱わない国は、まともな国ではないと思うよ。
それに、変な国なら、正規軍であろうとなかろうと、国際法規に従った扱いなどしないだろうしね。

942 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:28 ID:4WOCkK4i
改憲してまでイラクに自衛隊を送らないといけないのか?

943 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:31 ID:OPYo4ekx
イラク派遣は、改憲の地ならし。

944 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:31 ID:M9mDT/UJ
>>937
日英同盟と今の日米同盟とは違うのでは?
日英同盟で英軍は日本に駐留していた訳ではないんでしょう?


945 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:33 ID:M9mDT/UJ
改憲派の人は今回のイラクのような戦争に開戦時から
参戦すべきというのだろうか?

946 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:34 ID:phfjv8c1
>>908
自分たちの懐に響く条文は無視かい、
おまえの護憲はずいぶん便利なものだな(藁

947 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:36 ID:4WOCkK4i
まあ政府の皆さんは憲法の範囲内で政治をやってくださいよ と。
国民自身が必要だと思ったら自然に改憲に傾くだろう。
それまではでしゃばらずに待っておけと。

948 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:37 ID:SJehJyhN
>>938
讀賣改憲案モドキだな(嘲

949 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:40 ID:vHc0u8ff
>>941
自分は自衛隊の存続と、憲法9条の存続なら 自衛隊存続の方が、日本にとって有益だと考えています。
しかし、現行憲法において自衛隊が合憲かといえば どんな憲法解釈・法学的弁護があれ、違憲であると思います。
実際、無理な憲法解釈の為に 自衛隊の行動は大きな制約を受け、国民の不利益も発生してるじゃないですか。
また、自衛官や その子弟は、この矛盾の為に尊厳を傷つけられる事も珍しくは無い。
現行憲法維持、自衛隊も維持。これでは、自衛官に
『 国の為に死んで来い。ただしお前らは違憲だ。 』
と、言ってるようなモンじゃないですか?


950 :朝まで名無しさん:03/12/21 00:54 ID:/FMZrIoy
>>918

国会議事録検索してみたが、内閣法制局長官が国会において私学助成について発言した記録はない
お前は89条に対する「小泉首相の私的見解」と「政府の公式見解」を混同してないか?

ちなみに内閣法制局の昭和54年の国会答弁が平成15年度の文部科学省の資料に引用されているので
その政府見解が「現在の政府の公式見解」であるとすると「私学助成は憲法89条に反しない」となるようである

951 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:02 ID:mIFKyNR5
>>938
「侵略の手段としては」というのは、ないほうがマシじゃないの。
侵略ではないと屁理屈つければ何でもできる。
権力の暴走に歯止めをかけるのに有効なのは期間を定めることだと思う。
つまり、外国の地に半年以上駐留できない、とか。
それを許す例外として国連の要請を使うのみ。

952 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:05 ID:SJehJyhN
それ以前に、そもそもの起こりが「警察予備隊」で、警察の実力組織だったはずだが。
(当時警察に機動隊はなかった)

953 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:10 ID:uCX7YOtk
>>949
>実際、無理な憲法解釈の為に 自衛隊の行動は大きな制約を受け、国民の不利益も発生してるじゃないですか。

さあ?有事法制が未整備なのは、立法府の単なる怠慢だと思うけどね。
有事法制の整備は現行憲法下でも十二分に可能なんじゃないの?

>また、自衛官や その子弟は、この矛盾の為に尊厳を傷つけられる事も珍しくは無い。

自衛隊違憲論者が持論を展開すると、自衛官らが尊厳を傷つけられる?
自衛隊違憲論者の口を塞ぐために改憲しろというのは感情的にすぎる気がするね。
国家権力のあり方は、常に批判にさらされるのが常なわけだし。
こういうことを言い出したら、きりがない。

954 :無名国民:03/12/21 01:18 ID:gcWX4THm
>>944 しかしながら超大国の世界戦略にあいのりする形でアジア地方での
所領安堵(?)を実現する、という枠組みはそうかわってはいない、と思う次第です。

955 :無名国民:03/12/21 01:21 ID:gcWX4THm
日英同盟は紙のうえだけでも対等っぽかったけど、
日米安保は……いっかい戦争敗けちゃってるからなあ。

956 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:22 ID:vHc0u8ff
>>953
>>941で
『「軍隊」と明記されていないとしても。主観的にも客観的にも軍隊という他ないし、
 軍隊として扱わない国は、まともな国ではないと思うよ。』
と言われつつ、
『自衛官や その子弟は、この矛盾の為に尊厳を傷つけられる事も珍しくは無い。』
に対し、>>953のような反応をされるということは

『国家と憲法の矛盾は、政府と 自衛官個々人が負えばいい。
 他の国民は 自衛隊から利益を受け、批判することもあるが
 自衛官の生命・尊厳より 建前を優先し、なんの責任は負わない。』ということですか?




957 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:23 ID:XPzZU1Zb
>>953
有事法制以外にも、たとえば戦闘機に爆撃レーダーを付けられなかったりとか、様々な
制約があるのは事実。もちろん、改憲しないこと自体が立法府の怠慢だから、それも
「立法府の単なる怠慢」にすぎないんだけどね。

>自衛隊違憲論者の口を塞ぐために改憲しろというのは感情的にすぎる

違憲と言うのをやめるか、自衛隊に頼るのをやめるか、どちらかに決めろ、という
ことだろ。有権者として当然のことだと思うが。

そもそも矛盾を解決することを「反対論者の口を塞ぐ」と言うのか?
そんな短絡的な表現こそ、感情的にすぎると思う。





958 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:35 ID:jLo/CcYv
>>956
論敵は、自衛隊合憲論で矛盾せんということだろう。違憲だというのはキミの立場。
つまり現状に置いて
>『 国の為に死んで来い。ただしお前らは違憲だ。 』
と言ってるのはキミ。

自衛隊子弟云々は
こりゃ憲法の別の条文で保護されるべき問題だな。


959 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:43 ID:XPzZU1Zb
>>958
>第九条【戦争放棄、軍備及び交戦権の否認】
>2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない

この憲法下で、

>(自衛隊は)主観的にも客観的にも軍隊という他ない

>現行9条のもとで、自衛隊は合憲だと考えてる

が両立すると考える根拠を教えてもらえますか。

960 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:44 ID:vHc0u8ff
>>958
自衛隊が日本に必要だという現実と、
憲法の記述内容は別物だと思っています。
だからこそ、自分は 改憲派です。
冷戦時代と同じ想定で入隊した自衛官は、死ぬべきではなく
国家の再就職支援の下で 名誉ある退官をすべきだと考えます。


961 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:49 ID:jLo/CcYv
>>959
そらあもう 芦田修正だろう(笑

962 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:50 ID:jLo/CcYv
>>960
そりゃあ 別の意味で、非現実的。

963 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:56 ID:vHc0u8ff
>>962
憲法の保障してる職業選択の自由だって
今は、条文の中にしか無いですからねw
生きるって、つらいことです。おち

964 :朝まで名無しさん:03/12/21 01:56 ID:XPzZU1Zb
>>961
結局、自衛隊に頼りながら憲法に軍隊(=自衛隊)は違憲であるという条文を残す、
ということでしょ。
それこそが>>956の言う『 国の為に死んで来い。ただしお前らは違憲だ。 』
という行為だと思いますが。
口先では合憲と言う、だから改憲は必要ない、というのは無責任な態度だと思いますね。


965 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:00 ID:jLo/CcYv
>>964
えっと・・ これ>>961へのレスかい?

俺は九条二項改正派だが(w まあとりあえずレスするなら、
論敵は「合憲だ」と意ってる以上、そのレスは不適当。

966 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:07 ID:XPzZU1Zb
>>965
「口先では合憲と言っているから構わない」という主張なら同意できません。
953の行為は、たとえて言えばある人を中傷する記事を出しながら、口頭でだけ訂正
して記事をそのまま残すようなものでしょう。
言ってることとやってることの矛盾を看過するべきではないですよ。
(始めから関わらないのならいいですが。)



967 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:10 ID:jLo/CcYv
>>966
>「口先では合憲と言っているから構わない」という主張なら同意できません
口先かどうかを、他者であるチミが判断してどうする?
口先だけに過ぎないとする、根拠を、論敵の言い分の中から指摘しないと議論に
なりません。



968 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:18 ID:XPzZU1Zb
>>967
示したはずだよ。
(笑 くらいのレスしかなかったけどね。

別に心から合憲だと信じているかどうかを問題にしているわけじゃない。
ちゃんと本人が>>959に説明をくれるなら構わない。


969 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:21 ID:jLo/CcYv
>>968
だから 芦田修正 の「前項の目的を〜」なんじゃないの?


970 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:27 ID:fPAGsvZw
>>969

その後に吉田首相が政府統一見解として、侵略自衛問わず戦力の保持を禁止している、
と表明したわけでしょ。
これじゃ解釈改憲すら成立しないのでは?
あなたにふっかけても意味ないけど。

971 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:28 ID:jLo/CcYv
>>970
憲法ってのは解釈どんどん時代によって、変わってゆくもんなの。

改正派に大好きな人が多い、戦前の帝国憲法だってそうだったろ?
大正デモクラシーは美濃部の解釈改憲で初めて可能になったわけ。

972 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:33 ID:XPzZU1Zb
>>969
そのような苦しい解釈では違憲論者の主張を抑えられないことは十分承知しているはず。
現に>>953では違憲論の存在を奨励する発言をしている。その論をもとに自衛隊員が不遇な
地位に置かれていることも認識している。

にも関わらず、「自分は合憲だと言ってるのだから改憲は必要ない」と言い張るのは卑怯
ではないか、ということ。
積極的に、違憲論者を論破していっているのならいいんだけれど、その努力も見られない
からね。

973 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:34 ID:XPzZU1Zb
>>971
しかし結局、統帥権で足をすくわれた。
解釈だけで内閣を運営していたゆえの失敗だろう。

974 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:38 ID:jLo/CcYv
>>972
>その論をもとに自衛隊員が不遇な地位に置かれていることも認識している。
ベトナムとか行かないで済んだじゃないか。
世界一大事にされている軍隊だと思うけどな。
まあ肝心の自衛権を行使する組織として使えるか否かという問題は残るが。

>>973
今回はシビリアンコントロール利きまくりです(w



975 ::03/12/21 02:42 ID:u2KgNiCi
>>950

あの、ウソまで付いて発言を正当化するなよ。w

共産党支持者なのか?

その話って共産党公式ページに載ってるが。w
何十年前の発言を引いてるのだ?

それより直近の発言だぞ。(笑)

共産党支持者なんだろ?結局は。w
あの、拉致被害者を見捨てた。

君も、人間じゃないんだな。w

976 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:42 ID:jLo/CcYv
>>975
オマイ もう良いよ・・・

977 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:44 ID:jLo/CcYv
>>972
後、憲法六十六条条二項も、憲法が自衛権を放棄していない証拠だとか
いう話を聞いたことがあります。

978 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:45 ID:XPzZU1Zb
>>974
>ベトナムとか行かないで済んだじゃないか。
>世界一大事にされている軍隊だと思うけどな

本人がそれを主張し続けるなら構わないが、既に尊厳を傷付けられることを前提として
話をしている。
それにしても、自尊心より身の安全を優先する人が「軍隊」に入るだろうか。
本気かどうかちょっと判断がつかない。

>今回はシビリアンコントロール利きまくりです

政治に必要なのはバランス、前回の失敗の反対側にいるからといって安心はできない。
逆に反対の危険にあると言える。(そもそも、軍隊の暴走だけ防げばいいというなら
それこそ軍隊を廃止してしまえばいい。)


979 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:48 ID:jLo/CcYv
>>978
>既に尊厳を傷付けられることを前提として話をしている。
ようわからん。
>前回の失敗の反対側にいるからといって安心はできない。
文民統制は徹底した方が良いと思うが?
政治が主導権を握ることを徹底しないでどうするね?


980 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:55 ID:XPzZU1Zb
>>979
まず解釈改憲の問題は軍隊の暴走だけではない、ということが一つ。たまたま前憲法では
それが問題化したけど。

それから文民統制も、たとえば作戦行動に入ったあとの緊急時にも政治家の判断が必要、
というくらいに行き過ぎれば逆に惨禍を招く。
どこでバランスをとるか、どこの民主国家も苦労している。どこまでも極端にすればいい、
ということにはならない。


981 :朝まで名無しさん:03/12/21 02:59 ID:jLo/CcYv
>>980
>解釈改憲の問題は軍隊の暴走だけではない
ありゃ、美濃部も問題点を認識した上で、どうにも成らなかったんだよ。
どう解釈しても、統帥権は独立してるとしか 言いようが無かったという話。
>緊急時にも政治家の判断が必要、というくらいに行き過ぎれば逆に惨禍を招く
最高指揮官で命令権がある つー 事実こそが重要なんだと思うけどね。




982 :守人from!の電波@ここまで低能なレコードとは...:03/12/21 03:28 ID:/FMZrIoy
>>975

>それより直近の発言だぞ。

お前らが言ってるのは多分この発言の事だろ?
引用してくれないから推測でしかないけど。
ttp://www.mainichi.co.jp/news/article/200308/27m/014.html

>あの、ウソまで付いて発言を正当化するなよ。w
嘘だと思うなら検索してみろよ。脳内野郎のお前と違ってソースのない発言はしないんだよ、俺は。
ttp://kokkai.ndl.go.jp/

>共産党支持者なのか?
>
>.その話って共産党公式ページに載ってるが。w

全く、これだから低能なレコード野郎の相手は疲れるんだよ...
俺が言ってるのは
ttp://www8.cao.go.jp/kisei/giji/02/wg/action/03/siryo2.pdf
の3ページ目のこと。ちなみにこいつは内閣府のホームページ内。

>君も、人間じゃないんだな

幼稚園児並みの知能しか持ち合わせない君に言われたかねーや。

983 :朝まで名無しさん:03/12/21 03:31 ID:phfjv8c1
>>981
最高司令官とはいえ、手榴弾一個投げるのにも首相の許可が要るなんてことになったら、行き過ぎだろ。

984 :守人from!の電波:03/12/21 03:54 ID:/FMZrIoy
ちなみに、俺は共産党は嫌いだ。民主主義が好き&共産主義が嫌いなんでね。

ベトナムの話が出て来てるので、ちょっくら私見をば。
日本の自衛隊が「9条による海外派兵の禁止」を盾にベトナムに参戦せずに済んだのは
日本の国益として非常に大きかった。その点、現在の憲法改正議論では9条による派兵抑止
効果はちょっと軽視されすぎているように感じる。9条のおかげでアフガンにも
自衛隊陸上部隊を派遣せずに済んでるし。自衛隊の存在を認めるような改正は北朝鮮の現在の
脅威を、そして今後の国際社会の展望を考えると、絶対にに必要だと思うが、アメリカが
ベトナム戦争の時見たく暴走した時に巻き込まれないための安全蔵置は絶対に必要。
その意味で9条の改正はあまり安易な形で行うべきではないと思う。

985 :朝まで名無しさん:03/12/21 04:06 ID:7iyvXroG
>>984
しかしその安全装置というのはあくまで日本国内のもの
ですからね。国際的に協調しなければならない場面で
他国に対する説得材料にはならないですよ。
今までは日本が共産化してしまうなどという脅し文句
でなんとかなったでしょうけれど。

986 :守人from!の電波:03/12/21 04:26 ID:/FMZrIoy
>>985

>しかしその安全装置というのはあくまで日本国内のもの
>ですからね。国際的に協調しなければならない場面で
>他国に対する説得材料にはならないですよ。

うん。「国際的に強調しなければならない場面」というのがまさに問題で、国際的な
合意形成ががある程度成されている時は構わんと思うのよ。PKOとか、湾岸戦争とか、
アフガニスタンのタリバン掃討とか(ただ、アフガニスタンは泥沼化の様相を見せているが)。

しかし、今回のイラク戦争については国際世論は2つに割れちゃったんだよね。なので、
本来なら日本はアメリカに「国際世論の一本化がされない限り協力できないので、仏独露中を
開戦前に説得してくれ」ぐらいは言っておくべきだったと思う。それならイラク開戦時も今も
国論がこれほど割れずに済んだだろうし。しかし小泉さんはそれが成されてないにも拘らず
「戦争支持」を打ち出してしまった。打ち出した以上、「自衛隊派遣」はやらざるを得ない。
戦争支持を言っておいて自衛隊を派遣しないんじゃ、国際的に通用しないのはご存知の通り。

横道にそれたけど、自衛隊を法的にある程度海外派遣できる体制を作るのであれば、自衛隊員の
ためにも「米国に言われても自衛隊を派遣しない」状況を作りうる、そしてそのことで米国の
不興を買っても将来的にやって行ける国家体制を作る事は必要なのではないかと思う。

ただし、上に書いた国家体制は国際的な不興を買う事と同義ではないよ。日本が今の北朝鮮の
ような国際的環境に陥っては元も子もない。

987 :朝まで名無しさん:03/12/21 05:06 ID:pxoytidB
本来、自衛権とは、交戦権を前提としたものであり、両者は不可分の関係にある。
それは、武力行使であり、国際法(武力紛争法)の適用を受けなければならない。
しかし、憲法により我が国は交戦権を切り離してしまったのである。それは、何を意味するものであろうか。
つまり交戦権無き自衛権に行き当たるのである。
交戦権無き自衛権とは自衛権を発動し、敵を殺害することは国際法では合法な行為(違法性阻却事由)である。
だが政府見解に従えば、それは犯罪となる。
自衛隊法は、警察官職務執行法を援用し、正当防衛と緊急避難のみに、武器の使用を限定している。
正当防衛と緊急避難以外で自衛隊員が敵兵を殺害した場合、処罰される可能性も生じるのである。
さらに政府が、国際法上の権利である武力紛争法の適用を否定している以上、
有事において自衛隊は、武力紛争法上(ジュネーブ条約)の保護を受けられない事態も生じる。
しかし、我が国は、ジュネーブ条約を批准し、また憲法第98条第2項により、
国際法の遵守を定めているため、敵を保護しなければならない片務的事態も生じるのである。

988 :朝まで名無しさん:03/12/21 05:47 ID:pS6RxjCw
>>959
亀レスだが。
9条1項によっても自衛戦争が放棄されないと考えることを前提に。
自衛戦争のために必要な程度の戦力(=自衛隊)については、9条2項前段で保持が禁止される「戦力」にあたらないと考える。
条文上の根拠は、>>961の言うように「前項の目的を達するため」という、いわゆる芦田修正だね。
結局、自衛隊=軍隊と合憲は、私の立場からすると何ら矛盾しないってわけ。

>>987
2項後段の「交戦権」についてなんだろうけど。
自衛戦争を容認するなら、自衛戦争については交戦権は認められると考えるべきなんじゃないの?
「国の交戦権は、これを認めない。」ってところだけ読んで、交戦権がない!と騒ぐから話がおかしくなる。


989 :朝まで名無しさん:03/12/21 05:55 ID:SFxOmzJd
>>987
URL貼っとけば?
微妙に原文を変えた意味は?


990 :朝まで名無しさん:03/12/21 08:11 ID:yz4eh2Jz
>>988
政府は「自衛戦争」を容認したことは一度もねえよ。
交戦権が憲法で否定されてんだから、「自衛戦争」を認めたら
必要最小限度の実力であり戦力にあらざる自衛隊は明白な違憲の存在になってしまう。

991 :朝まで名無しさん:03/12/21 08:31 ID:jLo/CcYv
>>990
自衛権の行使っつーたら、自衛戦争容認だと思うのだが?
ケロッグ・ブリアン条項の「戦争の放棄」には自衛戦争を含まないっつーアレだろう?

http://www.geocities.jp/kohjihata/sub5-2.htm



992 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:21 ID:BvtgiNgA
次立ててやったよ。ヴァカども。w
ありがたく思え。w

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1071965628/l50

993 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:25 ID:jW+r1c6F
>>991
国際法上の交戦権は個別的自衛権または集団的自衛権を行使する権利だ。
ところが日本に限っては自衛権であり交戦権と違うという
ならば日本に交戦国としての条件を満たす条件は存在せず
自衛隊は戦時国際法の適用を受けられないゲリラと変わらない存在となる。

994 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:30 ID:amJowQIU
憲法第9条第2項では、「国の交戦権は、これを認めない。」と規定していますが、ここでいう交戦権とは、戦いを交える権利という意味ではなく、交戦国が国際法上有する種々の権利の総称であって、相手国兵力の殺傷及び破壊、相手国の領土の占領などの権能を含むものです。
 一方、自衛権の行使に当たっては、わが国を防衛するため必要最小限度の実力を行使することは当然のことと認められており、その行使は、交戦権の行使とは別のものです。

995 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:35 ID:+X/IYcSZ
へー、フォークランド紛争や湾岸戦争は交戦権の行使じゃなかったんだ。
はじめて知ったよ。

996 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:46 ID:dlXCFykT
>>932
しかも、政府与党が国民の意思をよく反映しているとはとても思えないし。
民主主義の誤作動ってやつだよ。

ダブスタ、いや、オレスタもええかげんにといいたくなるな。自分の意見と違うと
民主主義の誤作動か..政治制度というのは誤作動の可能性も含めて政治制度なん
だよ。それが誤作動かどうかは、少なくともおぬしが決めることじゃない。つか、
政治に不満を持ってる一人残らずのニンゲンが誤作動と思ってるわけだろ。こんな
フレーズを出した時点で敗北宣言したということわからんかね。
 憲法が権力の横暴を避けるために、法を縛る法としてあるのは常識だ。なぜなら、
法は立法府が一時的に勝手に作れるからな。しかし、憲法が憲法をも縛れるなんて
考えるのはバカとしか言えん。教義じゃあるまいし、仮にも人の世を縛る法に不変
(つまり無謬)の概念を持ち出すなんて、サダムとか金豚が自分をそう規定させるの
となんら変わらん。牢獄とは物理的な壁だけを言うのではない。そもそも、その憲
法に国民投票の規定がある点のみみても、明白ではないか。
 アメリカのちと赤がかった若手官僚が一週間で作ったものを日本民族が未来永劫
変えてはいけない(その方向は別として)と本気で思ってる人間、本当にいるんだな
あ...いやもう、オカルト系詐欺がはびこるわけだ。

997 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:50 ID:/nFR9XZi
マルビナス紛争、湾岸戦争とも個別的・集団的自衛権行使の典型ですが何か?
それに護憲派の言を借りるならば、侵略者と抗争して撃退した純粋な自衛戦争であって
国際紛争を解決する手段として武力を行使したのではない。ということになるな。

998 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:01 ID:jLo/CcYv
>>993
なーんか、それも屁理屈臭いけどなあ(w
そもそも憲法というのは、解釈が”その国の国民に任される”事でも分かるように
「内向き」の契約であって、国際法の適応を受けられないとかいう、外の縛りの
口実に成り得るのかね?

つか 戦時国際法って日本批准してなかったっけか?

999 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:09 ID:Hj98oAm3
護憲派の「自衛隊は軍隊じゃない」「交戦権は認めないが自衛権はある」とかの言い草のほうが、よっぽと屁理屈だよ。
素直に現実を認めて条文を改めようと主張する改憲派のほうが
はるかに健全だね。

1000 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:10 ID:jLo/CcYv
>>999
いや 俺は9条二項は改正すべきだという立場だけど(w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)