2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天皇は戦前まで神と称して国民を騙してたわけだが

1 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:32 ID:qPG12Lu3
これって詐欺じゃないの?

2 :朝まで名無しさん:03/12/18 11:34 ID:01t8HNF/
誰の?そこんところをはっきり書けって。


3 :よさげたんぽん ◆JUNs8/hHj6 :03/12/18 14:53 ID:Vrs6fp+p
騙される奴が悪い

4 :朝まで名無しさん:03/12/18 17:06 ID:UiO31SHZ
国家主催の悪徳商法だナ。これを、国体と言う。

5 :スレストさんいらっしゃい:03/12/18 18:10 ID:+m2BBVHr
また工作員か・・・

ハン板はここじゃないよ

6 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:11 ID:z3yafPtO
庶民からむしりとった税金を何の根拠もなく使うという天皇という存在自体が犯罪なわけだが。


7 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:13 ID:P1nN4QJv
>>1
>>4
>>6
おまえらが生きてること自体が犯罪だ罠

8 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:14 ID:YDhtdMFB
>>6
お前が生きてるのもかなりの重罪だな。

9 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:23 ID:6I+M/uTB
日本の場合拝む人間がいれば人間だろうと動物だろうと鬼だろうと神になるが
神の定義って何よ?

10 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:31 ID:P1nN4QJv
日本の場合、神と言えば「万の神」を指します。


11 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:32 ID:QsHARYop
戦前の天皇制は西洋的一神教を志向してたわけで・・・

12 :朝まで名無しさん:03/12/18 23:33 ID:kb52X1Qf
うるせー馬鹿

13 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:03 ID:IjfexqMq
>>11
戦前の天皇制は西洋的要素を取り入れつつも、日本人に馴染み深い「幕府的体制」を志向していたんだよ。
戦後になってもこれは変わらない。

14 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:34 ID:bPfgy3B9
“天皇を直視すると目が潰れる”
人間宣言までまことしやかに言われてた事だが?

15 :朝まで名無しさん:03/12/19 00:48 ID:coJwQEo2
信じてりゃ潰れるかも そりが信仰

16 :朝まで名無しさん:03/12/19 09:00 ID:9C3Ejru3
血統詐称(うそ)
国費乱用(無駄)
圧制、恐怖政治の元(無理)
差別の象徴(人権侵害)
霊感商法(カルト宗教)    日本の癌。

17 :朝まで名無しさん:03/12/19 09:42 ID:WIg2DM0s
>>1
不敬罪
お前こそ犯罪だ

18 :朝まで名無しさん:03/12/19 09:48 ID:qHNEeQrb
>>1
今でも神ですが。

19 :ライオン丸:03/12/19 10:54 ID:WayxbUE5
少なくとも当時は国民の総意。または伝統。

20 :朝まで名無しさん:03/12/19 11:07 ID:9BT/Pm8W
ニポーンの神様はあんまり優しくないでつ
信じても救われない

21 :朝まで名無しさん:03/12/19 11:12 ID:TGo2HCRR
>>1
宗教に本物もインチキもない。
全ての宗教は本物。全ての宗教はインチキ。
それを本物かインチキか判断し、勝手に○○はインチキ宗教だ
と決めつけて一方的に罰を下す香具師が本当の詐欺師。

22 :朝まで名無しさん:03/12/19 11:17 ID:wTRky8U9
もっと歴史を勉強してから来い。
この猿。

23 :朝まで名無しさん:03/12/19 11:42 ID:Jzaz5R5m
>天皇は戦前まで神と称して国民を騙してたわけだが
麻原といっしょだな

24 :朝まで名無しさん:03/12/19 11:44 ID:5kr8wEhu
>>10
八百万(やおよろず)だよ

25 :朝まで名無しさん:03/12/19 11:52 ID:EOQ9wwDH
  >ちょうど手元にある文芸春秋の1999年6月号で石原慎太郎さんと立花隆さんが
  >こんなこと言ってた。

  > 石原さん
  > 「考えてみると、いま北朝鮮を笑うけどね。我々が子供の頃の日本とそう変わりない
  > もんなあ」(対談:石原慎太郎vs五木寛之、271ページ)

  > 立花さん
  > 「最近、北朝鮮という国家の異様な政治体制がさかんに報じられているが、明治時代
  > 後半から昭和時代前期までの日本は、あれ以上に異様な国家だった。金正日は
  > ほとんど神格化されてるとはいえ、まだ「将軍さま」「首領さま」であって、神様では
  > ない。誰も彼を神様とは呼ばないし、礼拝もしない。しかしかつての日本では、天皇
  > は現人神とされ、神として礼拝されていたのである」(天皇「神格化」への道、353ページ)




26 :朝まで名無しさん:03/12/19 12:00 ID:F93WX/kM
>>23
麻原も偉いって言いたいの?

27 :朝まで名無しさん:03/12/19 12:48 ID:x3G5sgUf
>>25
慎太郎にしては的を得ている

28 :朝まで名無しさん:03/12/19 12:51 ID:37Y5lQBB
そんなこと言ったらキリストは現在も神と称して全世界を騙しているわけだが

29 :朝まで名無しさん:03/12/19 12:53 ID:Sq39vApB
天皇の先祖も神。
徳川家康も神。
菅原道真も神。

そんな国、日本。

30 :朝まで名無しさん:03/12/19 12:55 ID:ojAYUqcZ
戦争の負けるまでは
天皇は現人神で
人間を超越した存在と思われていたんだよね?
その当時の人は本当にそう思っていたの?


31 :朝まで名無しさん:03/12/19 12:57 ID:37Y5lQBB
現代日本の層化の蔓延を見れば、天皇を神としてる方が遥かに健全だった。
層化に限らず、カルト宗教の蔓延を見よ。

いっそ天皇を神に戻して、神道を国教にしたほうが健全な社会になると思われ。

32 :朝まで名無しさん:03/12/19 13:07 ID:RaS0P/EH
維新の志士たちは天皇のことを「玉」と言っていたのだがな
孝明天皇は攘夷一点張りで頑迷固陋なので毒殺されている
またその五ヶ月まえには将軍家茂が大坂城で急死している(66年)
あのころは簡単に闇討ちにあっておりとても「神」なんて言える者ではなかった


33 :朝まで名無しさん:03/12/19 13:13 ID:7eJS4KN8
戦国時代に日本に来た外国人(宣教師)が
天皇をどう見ていたか例をあげてみる。

永禄7年、宣教師ガスパル・ビレラの報告書に
「彼(正親町天皇)は少しも兵力を有せず、これがため常に
 困窮せりといえども諸人に尊崇せらる」とあり、
翌年のルイス・フロイスも報告書で、
「(日本人は天皇を)日本の頭として、殆ど神の如く尊崇せり」
と述べている。


34 :朝まで名無しさん:03/12/19 19:47 ID:S+PzBGn6
>>31
米国相手に負け戦を始める実績には喪家も一目置くであろう。

35 :朝まで名無しさん:03/12/19 20:05 ID:18ooq7SL
>>33
その割には、一般民衆は天皇の事なぞ、まるで認識してなかった節があるが。
【人が訪れたところ、天皇は寒中に着る物がなく、蚊帳にくるまっていた、という話も伝わっている。
室町中期には、天皇は生活に困窮し、なにがしかの献金を募って、かろうじてその対面を保つという時期が続いた】
(村上重良「天皇と日本文化」より)
おまけに、明治維新直後に、九州鎮撫総監が、存在を知らない民衆向けに、天皇に関する告知を出した事まであるそうだが。

36 :朝まで名無しさん:03/12/19 20:10 ID:O/d3q6yv
天皇というと人間を超える存在かのような錯覚を
与える。言葉がよくない。皇帝に名前を変えたらどうだ?

37 :朝まで名無しさん:03/12/19 20:54 ID:S+PzBGn6
>>36
そんなまどろっこしいマネしなくても、廃止すれば済む話です。

38 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/19 20:57 ID:QhrE5M8P
嘘だ、議論板名物とまで呼ばれた天皇スレが復活したのか?

・・・・・跳ねさ〜ん。

39 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:01 ID:S+PzBGn6
さあ〜やりましょう〜。

40 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:03 ID:QFwtyKF6
>>38
悪い、覇禰宇摩はいらん。

41 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:07 ID:cnsIXUcs
日本人は帝を神のように称えていないと精神の安定が得られません。

42 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:22 ID:gbxek9K1
てか日本人には民主主義は似合いません。選挙行かないで喪家などに丸投げですので。もういつまで天皇のこす気だよ。

43 :朝まで名無しさん:03/12/19 21:39 ID:H25POjeD
>>42
ま、嘆いてばかりいないで、変革していこ。
それしかない。

44 :とーほくの資産家:03/12/19 22:14 ID:bTEK1PuA
武士の家系は清和源氏か桓武平が祖先と信じているので
「天皇の親戚」と思っています。(今でも)
ですから、国民と言うのは「一般平民」の事を指しているのです。
とーほくでは「天皇のウンチはお菓子である」と信じている人が多い


45 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:15 ID:H25POjeD
>>44
うそこくでねえ!

46 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:35 ID:9C3Ejru3
>>35
1868年三月、九州鎮撫総監論書
「この日本という御国には、天照皇大神宮様から御つぎ遊ばされたところの天子様というものがござって、
 是が昔からちっとも変わったことのない日本国の御主人様じゃ、ところが七八百年も昔から乱世がつづき、
 色々の世の中に北条じゃの足利じゃのという人が出て来て、終には天子さまの御支配遊ばされた所を皆
 奪い取り己が物にしたけれども、天子さまというものは、色々御難儀遊ばされながら、今日まで御血統
 が絶えず、どこまでも違いなき事じゃ。何と恐れ入ったことじゃないか。」

という、右翼や狂信者が泣いて喜ぶような告知を出す。
かくして、「天子さまというもの」を知らない、一般大衆に知らしめる宣伝活動は開始されてゆく。

47 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:48 ID:ofO8wPeS
国民国家

48 :朝まで名無しさん:03/12/19 22:53 ID:roD5pIGX
>46
パンフくらい出すって。

49 :KAZU:03/12/20 00:09 ID:Td/GII90
マジレス。
明治ってのは、世界史上まれな無茶を強いられた時代だったんで、
強力な求心力が必要だったんだ。で、天皇を祭り上げて神格化し
たわけ。まあ、実際にはどこまで浸透していたかわからんがね。

50 :35:03/12/20 00:13 ID:KXidFISp
>>46
全文age感謝。
(やろうとしたのだが、載ってる本が文庫サイズで保持しにくく、タイプ出来ずに断念した←ヘタレ)


51 :朝まで名無しさん:03/12/20 10:04 ID:IXl1raW3
>>35
>一般民衆は天皇の事なぞ、まるで認識してなかった節があるが。

結構知られて居たんだけど。
江戸時代の日本人の識字率の高さは世界トップクラスだった。
http://mwr.mediacom.keio.ac.jp/ito/oyatsu.html

百人一首で楽しみながら、和歌に親しんでいた。
 >持統天皇、山部赤人、陽成院、平兼盛、藤原実方、清少納言、良暹法師、藤原俊成。
 http://www.asahi-net.or.jp/~SG2H-YMST/yamatouta/sennin/100i_edo.html

女子の成長を願っての「ひな祭り」は平安時代初期にさかのぼれるが、
現代の様な形態が確立したのは江戸時代になってから。 始め宮廷の女性たちの間で、盛大にとり行われた。 その行事が宮廷から幕府の大奥へ、そして一般庶民の間に普及していった。

親王飾り・・・内裏(天皇)びなだけのひな人形
出し飾り・・・三段で内裏びなと三人官女などを配置したひな人形
七段飾り・・・内裏びな、三人官女、五人囃子(はやし)など十五人が揃ったひな人形
 http://www.pcs.ne.jp/~sakura/hina.html

皇室由来の伊勢神宮に、庶民はお参りに向かった。
>古くはお伊勢さまと親しまれ、江戸時代にお伊勢参りは「おかげまいり」と
>称され庶民も挙って、一生のうち一度は御参りしました。
 http://www.asahi-net.or.jp/~bh4i-sbt/ise/isemairi.htm

江戸時代の邪馬台国論争。学者で水準が高すぎるかもしれないが、
新井白石や本居宣長が研究し著書を出していた。
http://www.gameou.com/~rendaico/yamataikoku/hiteironsoshi1.htm

江戸時代の「改元」・村々への伝達
http://www.adachi.ne.jp/users/a.trm/rekisi2.htm
江戸時代の元号。元号を改定するのも天皇(天子様)
http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/table/table5.htm

52 :朝まで名無しさん:03/12/20 10:51 ID:IXl1raW3
江戸時代の庶民は天皇の存在を知らなかったか?
http://homepage1.nifty.com/1010/newpagesokatu.htm#ee

時代劇によく見られる街中にある高札を民衆が見ているシーンなのですが欧州や中国など
世界の国々では一般の民衆があのように「お上」が「御触れ」を発行するなどということが
殆どないのです。
なぜかというと欧州や中国では文字を使うことは支配者階級の特権であって民衆は例外無く
文盲なのですね。(日本の明治維新の成功は識字率の高さにもあったのは事実でしょう)
ですから出しても読めない。ところが日本では高札が今も一杯残っている。この事実から推察します。
(略)
 これは寺小屋の存在が一番大きかった。寺子屋は大抵の町にあり、そこでお役の
ない武士が読み書きやそろばんを教えていたわけですね。
教師役の武士は幕府御用達の「朱子学」、もしくは武士が好んだ「陽明学」にしろ
とにかく儒教は「覇道」を基礎に置いているわけですから、当然、天皇‐将軍の関係を
把握しているに違いない。というか知らない方がおかしい。
だからこのことについて寺子屋で庶民の子に触れない方が不自然です。幕府が
「寺子屋で天皇について教えるな」というお達しを出しているなら別ですが、征夷大将軍が
「天皇の臣下」という形式である以上それは考えられない。
(「禁中並公家諸法度」だって「公家はあまりにも恐れ多いので政治なんて下世話なものは
我々武家がやります」という文調で書かれてあるはずですので)
(略)
 なおかつ江戸時代の関東の人間は京都のことを「上方」といい、この「上」とは天皇を
指しているのは明らかですね。ですから当時の民衆が天皇のことを知らない、なんて
ことは絶対に有り得ないと思われる訳です。
(略)
江戸幕府の支配の形態=征夷大将軍も朝廷の一臣下という形式である以上、支配の上で
天皇の存在を隠すことなんか絶対に出来ない訳です。
また江戸時代から邪馬台国論争が広く人々の話題になり、日本武尊のお話などが御伽草子
などに書かれ、子供たちにも知られていること

53 :朝まで名無しさん:03/12/20 10:52 ID:IXl1raW3
>天皇の存在

「そんなの皆な知っているにきまってるじゃないですか」
「江戸時代の幕府の命令の多くに天皇の名前で出したものがある」
ということで特にキリスト教の禁教政策の際には神社・寺院を自陣に取りこむには
天皇の存在が欠かせなかった。
「二条城では定期的に将軍が天皇に会っており、同様に御所でも将軍は天皇に会っていた。
また新嘗祭などに大名も貢物を送ったり、特に大嘗祭には大名も参加しなければならず、
当然市民には年貢の加増がありその際に『帝が新しくなったのだから』という理由が
はっきりと市民に伝えられているし文献も残っている」

「幕府の江戸の治世は『朝廷の軍事部門』が独立したものであり、形式的には
天皇が国家の『王』であった。これは後に日本が開国した際に諸外国の人々が
天皇はエンペラーと訳せたのに将軍は適当な訳語がなかった。
だからTycoon(大君)という言葉を使わざるを得なかった。また開国の相談を
禁を破って朝廷にも相談したのは米大統領のフィルモアの国書が国家元首宛であった
ことが一番の理由である」

「多分、天皇のことを知らなかった人々は沢山いたとは思うのですわ。ただそれは今の
人間だってな〜んも知らん者もおる。ただ幕府は別に天皇の存在を隠していた訳ではなく、
むしろ都合のよいときは利用していたと思うのですわ。これは力対力の関係から
朝廷にはしょうがないことですわなあ。
ただ朝廷自身も天皇を出来るだけ神秘な存在としたかったから実際には天皇がどんな顔を
しとったかはだれも知らんのですわ。それが後の人々からみたら、『庶民は天皇のこと
なんか何も知るわけが無い』という思い込みにつながったのだと私は思うのですけどねえ」

54 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:20 ID:DWEaqjYF
>>52
当時の産業別人口構成は殆どが農民でしょ。
農民は庄屋などの支配者層を除いて寺子屋なんか関係ないし、読み書きも出来なかったろう。

都市人口の割合なんて僅少であろう。

55 :朝まで名無しさん:03/12/20 20:49 ID:4TZ8k9CI
>>33
お前はルイスフロイスの報告を全面的に信用出来るのだな。(w

56 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:07 ID:XyX6SFeU
「我々は天皇から一銭の御救いを受けたこともなく少しの御厄介に
 なったこともなく、自分の働きで自分の世渡りをし、さらに御恩
 をこうむった覚えなし。」(明治維新当時の一庶民談。)

 これに対し、政府は屁理屈をこねて天子様の御恩をこじつけるのに苦慮した。

57 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:09 ID:l65HS/NY
神とか言ってたが、影では「てんころ」とか「天ちゃん」って呼ばれてたよ。

58 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:23 ID:fiSEHN9O
>>54
江戸の庶民ってなら話が違うような。

江戸って江戸城を中心とする城下町で当時世界でも最大規模の
百万都市って感じ。


59 :朝まで名無しさん:03/12/20 22:30 ID:J/VpBa0L
>52
農村では、庄屋に触書が届く。
字の読める庄屋の主がその触書を読んで、
一般の読み書きできない農民に内容を伝達していた。

ちなみに地方でも城下町は寺子屋があったよ。

60 :全人口の5分の1が、お伊勢参り:03/12/21 04:08 ID:V01VsYbt
東海道の歴史−江戸庶民の東海道−

おかげ参り
「おかげ参り」とは、特定の年に伊勢神宮への参拝が爆発的に増える現象をいいます。
子は親に、妻は夫に、奉行人は主人に断りなく、衣裳に趣向をこらして歌い踊りながら
集団で参拝しました。とくに慶安三(1650)年、宝永二(1705)年、文政十三(1830)年 に
全国規模で「おかげ参り」が流行。
江戸時代の「おかげ参り」は、おおよそ60年周期で流行しましたが、文政十三年の
「おかげ参り」には実に500万人近くが参宮に出かけたといいます。
http://www.ochakaido.com/rekisi/kaido/kaisetu3.htm

●昔のお伊勢参り
 お伊勢参りは昔は「おかげ参り」と呼ばれ「おかげで元気です」という感謝のお参り
でありました。交通機関のない時代であり、江戸から15日、京・大阪から4、5日かかりました。
一生に一度はお参りしたいと伊勢講を作り代表だけお参りしたり、断りなしに抜けがけして
お参りする「抜け参り」もありました。現在は年間7百万人ぐらい参拝しますが、江戸中期の
最高潮の頃には450万人お参りしている記録があります。当時の人口は現在の3分の1です
から年間五人に一人が御参りしたことになります。そしてその世話をしたのが御師(おんし)であります。
http://www.asahi-net.or.jp/~bh4i-sbt/ise/isemairi.htm

61 :朝まで名無しさん:03/12/21 04:15 ID:V01VsYbt
伊勢神宮

 伊勢神宮、正式にはただ「神宮」といいます。内宮に天照大神、下宮には豊受大神を
祀ります。アマテラスは太陽神、トヨウケは衣食住、人間の生活にかかわるすべてを司る神様。

 11代垂仁天皇の時代、皇女の倭姫命が、神様を祀るにふさわしい地を探し、
近畿周辺をまわったのち、たどり着いたのが伊勢の地といいます。
彼女を初代斎宮とし、後醍醐天皇の時代まで、綿々と皇室の女性たちが伊勢を守り続けるのです。

http://naramaro.hp.infoseek.co.jp/isejingu.html

62 :こんな話も:03/12/21 05:06 ID:V01VsYbt
>幕末に来日した外国人は殆ど一様に、精神的君主たるミカド(天皇)と
>政治的実権者たるタイクーン(将軍)との二重統治の下に立っている事を指摘している
>
>丸山真男 『日本政治思想史研究』

63 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:23 ID:2BgG5nak
>>58
当時の江戸の人口はたいしたものだが、それとて日本の人口のメインは農村人口であったことは
間違いない。

そして江戸は将軍のお膝元として発展した町、そりゃ天皇より将軍を意識してきたことであろう。

64 :朝まで名無しさん:03/12/21 09:34 ID:e6PKP1CT
天皇を神として国家統治に利用したのは明治から1945年までのたった
80年程度ということだね。
それ以外の時期は単なる京都在住の引きこもり一族であって国民にたいし
忠義を尽くせなどという対象では無かったという訳だ。

65 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:14 ID:lBqVr3we
江戸時代以前はは天皇から征夷大将軍や関白の位を任命される為に戦ってきたんじゃないの。
形式だけだけど、今でも総理大臣や大臣の任命は天皇陛下がするし。

66 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:27 ID:2BgG5nak
>>65
国民の民意の結晶である、総理大臣を天皇ごときが任命するっちゅうことは、天皇制による
国民主権の不敬罪ではないだろうか?

  天 皇 制 は ひ か え お ろ う !
  国 民 主 権 の 御 前 で あ る ぞ !

67 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:29 ID:aRzImf50
この続きは政治思想板でやれよ

68 :名無し:03/12/21 10:29 ID:9YtCalgX
管理者殿:敵性宣伝は削除願います。
敵は管理人を大間抜けと馬鹿にしています。


69 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:34 ID:2BgG5nak
>>68
敵性発言って、天皇制支持者が国民主権に対して敵対意識を持っているってことか?

 そ り ゃ 大 問 題 だ わ な 。

70 :朝まで名無しさん:03/12/21 10:38 ID:egoHL7FT
>>66
適正な発言と思うぞ。

71 :朝まで名無しさん:03/12/21 12:38 ID:OqHqIDke
>63
>そして江戸は将軍のお膝元として発展した町、そりゃ天皇より将軍を意識してきたことであろう。

地元だし意識はしただろう。今も一般市民にとって大臣よりも、都知事や県知事或いは
市長の方が意識されてたりする。
けれども江戸町民にとっても「上方」は京都。将軍とは朝廷から任命される征夷大将軍の
事で、今で言う防衛庁長官の意味。権限が拡大してるが日本の国家元首ではなかった。

だから外国から「国家元首宛」の国書を受け取ったら、江戸幕府は朝廷に相談するしかなかった。
江戸時代の日本の国家元首とは天皇だったから。

72 :朝まで名無しさん:03/12/21 12:56 ID:UD2QkQEC
天皇は日本的な意味で、今も昔も神でしょ。
もちろん、西洋的なゴッド、万能の神ではない。
ただ神聖である、というような意味での神ですね。
超越的な絶対神のようなイメージではない。

戦後、戦前は後者のような意味で天皇を捕らえていたかのように
吹聴して、まるで当時の民衆が知識レベルの低い未開人であった
かのように思わせようとするレトリックを使う人が多いけどね。
北海道の奥地にすんでいた、おれの農家の爺さん婆さんでさえ、
そのような認識はもってなかったよ。

山本七平や山本夏彦のような、大正うまれの知識人が書いた
書物を読めばわかるでしょ。
「天ちゃん」なんて大正デモクラシーで流行した言葉で、
戦後の言葉ではない。

リアルに神だと考えていたのは、サンタクロースみたいなもので、
子供くらいです。


73 :朝まで名無しさん:03/12/21 12:58 ID:2BgG5nak
>>71
上方と言えば普通大阪でしょ。
もちろん大阪は徳川幕府の直轄地であった。

74 :tooo:03/12/21 13:12 ID:fg0gCLvJ
>>71
一般庶民にとっての江戸時代の250年以上は、
天皇を特別に意識するものではなかった。
ペリー浦賀来航のときに、将軍家慶は重い病床にあり、
老中の阿部正弘は諸大名と幕臣に意見を求めたが、意見はまとまらなかった。
砲艦外交で再来航したアメリカに屈し、1854年日米和親条約が締結された。
屈してしまった幕府は、責任逃れで「朝廷への奏上」と「諸大名への諮問」を行い、
「和戦」=「こちら側からは平穏に取りはからい、彼方より乱暴に及ぶときは、
覚悟して立ち上がらなければ国辱となるので、防備を整え、一同奮発して、
いささかも国体を汚すことがないように努めなければならない」という諭書を幕府は発した。

朝廷への奏上が、朝廷の権威を復活させ、諸大名への諮問が、幕府の弱体を示してしまった。
幕府が積極的に開国なり、鎖国続行を決断していたら、幕府の治世が続いていたのかもね。

75 :朝まで名無しさん:03/12/21 13:13 ID:4WOCkK4i
>>1
ていうか「軍部」がそう祭り上げて利用しただけなんじゃないの?
天皇本人が積極的にやってたことじゃないんだろう?

76 :朝まで名無しさん:03/12/21 13:37 ID:OqHqIDke
天皇は万葉集の時代から神だよ〜

おほきみは かみにしませば まきのたつ あらやまなかに うみをなすかも
大君は神でいらっしゃるので、木の茂る荒々しい山中にまで海をお作りになることだよ。
 万葉集巻第三(235〜483) 雑歌
http://homepage2.nifty.com/kazn/manyou3.htm

77 :朝まで名無しさん:03/12/21 13:40 ID:OqHqIDke
>>73
かみがた 0 【上方】

〔「かみ(上)」は皇居のある所の意〕都の方面。京都およびその付近。また、京阪地方や
広く近畿地方をいう。「―言葉」「―落語」

〔江戸時代、五畿内からは京都およびその付近、江戸からは京都・大坂をさし、諸地方からは
京都およびその一円、また広く五畿内をさしていった〕

国語辞典から

78 :朝まで名無しさん:03/12/21 14:02 ID:OqHqIDke
>>74
幕府にも色々内部事情はあっただろうが、事実は事実、結果は結果。

>列強の要求を幕府は「天皇の勅使を得ないと受け入れられない」という理由で回避
>しようとした。朝廷は単に権威の象徴としての存在に抑え政治には口出しをさせない、
>というのが幕府初期からの方針であったものを、自らその禁を犯したといえる。
(略)
>しかしこれが、将軍は日本の元首ではなく、さらに上に君臨する「天皇」という権威が
>あったとの意識を内外に拡大してしまった。
http://www.bakusin.com/sinsenr.html

79 :朝まで名無しさん:03/12/21 14:32 ID:wxW9JXtG
背任横領だべ

80 :朝まで名無しさん:03/12/21 14:34 ID:0qTITcfh
>>77
辞典で調べなくてもそれぐらいは説明できないとダメだよ。

81 :朝まで名無しさん:03/12/21 14:39 ID:OqHqIDke
>>80
”名無し”の説明じゃ権威に欠けて、他人が見て当てになるのかどうか判らないので。

82 :tooo:03/12/22 15:16 ID:gsjTGlrA
>>78
おおむね、正しい認識と思う。
しかし、
>>さらに上に君臨する「天皇」という権威が
>>あったとの意識を内外に拡大してしまった。
は、ややオーバーだと思う。
幕府の鎖国政策に批判的な民衆(というか、開国して貿易したい商人)と、
外国船打払い令を遵守してしまい、手痛すぎるしっぺ返しを受けた(薩摩の鹿児島の町など火の海)
薩長には、幕府を至上とする理由がなくなっていた。
外圧により国家を考えなければならない時代になり、
初めて天皇を担ぎ出した、と考えるのが自然。
よって、日露戦時に明治天皇は広島県にあった大本営で、(←ややあやふや)
侍従が「もうそろそろ」と止めるのも聞かず、寒い中硬い木の椅子に座り続けていたというし、
昭和初期の美濃部達吉の天皇機関説発言にもつながるが、
結局のところ、天皇は天皇という義務を果たしていた、と考えたい。

83 :朝まで名無しさん:03/12/22 15:32 ID:BUcq4RsC
【昭和天皇こそ史上最強の反日売国奴!】3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067609659/
天皇制 廃止・民営化の具体的な方法を考える
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1064932701/
昭和天皇は名君である
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1069522743/

すれ乱立させんな

84 :朝まで名無しさん:03/12/23 13:15 ID:O5uAoGmd
今から20年以上前だけど
小学校の時の定年間際の担任が
「私が小学生の時は歴代の天皇の名前をすべて暗記させられた」
と自慢しながら話していた


85 :朝まで名無しさん:03/12/23 14:52 ID:8cXiauWX
98東工大文系基礎科目

・ 水戸黄門様、結構大胆。

>水戸光圀と『大日本史』
> 水戸藩の徳川光圀(水戸黄門)は、天皇のためなら将軍を打倒してもよいと考える尊皇家でした。

>“天皇が徳を取り戻せば政権が自動的に戻ってくる”ことを含意し、大政奉還を預言した内容となっています。

・ 幕末の勤王の志士たちの精神的支柱 >『靖献遺言』は勤皇の志士のバイブル

> 浅見絅斎の著した『靖献遺言』は、戦後忘れられましたが、明治維新を戦った勤皇の
>志士のバイブル、そして、特攻隊の青年たちの愛読書でした。
>日本人の行動様式に大きな影響を及ぼした重要な書物です。

>「悠久の大義に生き」ようとした神風特攻隊や一億玉砕の考え方も、これが元です。

http://www2.valdes.titech.ac.jp/~hashizm/text/titech/shukyo/resume/resume09.html

86 :朝まで名無しさん:03/12/23 15:46 ID:a5xoIkg3
今日、大学行った。
先週の火曜日に「今日が今年最後の授業です」
って言ってる先生がいたから、なんでだろ?って思ってたけど、
図書館で勉強したいから行った。
着く頃には、途中飲んだコーヒーが腹に来て放出寸前だった。
そしたら図書館閉まってて「休館日か?」と思いつつ、
校舎のトイレで用をたそうとしても鍵がかかってて、、、
んで、仕方ないから近くのパチンコ屋でトイレ借りて、
なんか悪いから訳も解らずパチンコ打って、、、
12月23日に生まれた天皇。俺の金返せ。
要らん休日作るな。国会議員。
昔、海の日にもやられた。学校のパソコン使えなかった。
天皇関係で休日作って喜ぶより、
有給休暇でもちゃんと取らせてやれ。
んで、そんなに連休作りたいなら、天皇誕生日も24日にしろ。
そうしたら祝日挟んで終業式って悲劇も減る。
ウンコ漏らしてたらどうしてくれるんだ?

87 :朝まで名無しさん:03/12/23 16:54 ID:hQ4dGy7+
いいじゃないか。
休みが1日増えるんだから。

88 :朝まで名無しさん:03/12/23 16:58 ID:a5xoIkg3
>>87
配分の問題。
何で古事と天皇が祝日の元になるのか理解できん。

89 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:06 ID:j/Reu6kB
今日は平成天皇の誕生日だな

90 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:09 ID:tlgvlDt2
今朝の参賀では多少まともな挨拶言ってたけれど、昨日のインタビューでは
国民みんなが豊かになってなどと自殺・ホームレス・失業など見えてない様
子で、自分だけが幸せな環境だと判ったTVだったね。
さすが、天皇とは階層化した日本社会の搾取する側となる上位の人達の代表
者、道路民営化の亡国論とあいまってもう日本なんてどうにでもなれだね!

91 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:12 ID:GLdPZy3t
豊かだからこんな糞スレに書き込みできるんだろ?
飯は食ってるようだし電気と回線料は払えてるようだし

92 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:15 ID:xIzcZHc3
>>86
俺、極右だけどハゲドウ。
25日締め切りの採用試験知ったのに、24日にとりに行くしかない・・・

>>88
故事やら天皇関係より、敗戦記念日とか開戦記念日とかのほうがいいと思う・・・

93 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:17 ID:CeibZdlm
>>90
お前が惨めなのはすべて天皇陛下が悪いってことね・・・
アホ。

94 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:17 ID:CO5V2xUU
>>1
右翼の事務所の前で
吠えてこい
そしたら
おまいってカックイー、かも(嗤

すぐに逝って吠えてこい

95 :86:03/12/23 17:20 ID:a5xoIkg3
>>92
故事やら天皇関係より、敗戦記念日とか開戦記念日とかのほうがいいと思う・・・

↑そういう事を言いたかった。今の体制と関連ない日を特別視する訳がわからん。

96 :朝まで名無しさん:03/12/23 17:26 ID:EYvwfk8B
キリストは今でも神としてあがめられている

97 :朝まで名無しさん:03/12/23 18:01 ID:CC3F9D1T
キリストは神じゃないぞ


98 :朝まで名無しさん:03/12/23 18:06 ID:FmAe9YKx
今日の一般参賀の皇賊メンバー、天皇入れて6名だ。
まあ、雅子がいないとスターのいない貧相な奴ばかりだナ。

99 :朝まで名無しさん:03/12/23 19:04 ID:xIzcZHc3
俺、極右だけど、紀子秘伝か見てると心配だよ。
白いヒトラー怖いよ。

100 :朝まで名無しさん:03/12/23 19:52 ID:+5/a0JfS
明治、大正、昭和の三人の天皇がラスベガスに行かれた。

明治天皇が目をこすっていられる。どうなさったのですか…
「つかれたから“目いじってんのー”」(明治天皇)

大正天皇が魚屋に出かけて大魚を背負って帰られた。どうなさったのですか…
「夕食に…と“タイしょってんのー”」

昭和天皇がダンスショーを見にいかれた。陛下…どうなされました、おつかれですか…
「遅かったからもう“ショー終わってんのー」

そこに平成天皇が駆け付けて「イヤー外国の水は体に合いません、お腹が張りました。」
三人の天皇は声をそろえて“○ー○ー○○○ー”  終わりっ

101 :朝まで名無しさん:03/12/23 20:01 ID:G6En7hAW
天皇=麻原=金正日。基本的みんな同じ。

102 :朝まで名無しさん:03/12/23 20:11 ID:+5/a0JfS
〉〉101
絶対にちがう、何処が同じなのか論理的に説明してみろ

103 :朝まで名無しさん:03/12/23 20:28 ID:FmAe9YKx
>>102
みんな変なおっさん崇拝している。

104 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:08 ID:ttkaE/XA
>>103 同意。
いずれもDQNと烏合の象徴という点では良く似ている。

105 :tooo:03/12/23 21:10 ID:ZIGNlLAV
>>103
(w
しかし、天皇の場合、強制された崇拝は今の日本には存在しない。
敬愛のレベルと思うよ。

106 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:33 ID:FmAe9YKx
>>105
強制的に飼育料ぼったくられている。

107 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:40 ID:mbOfLa6S
>>101
> 天皇=麻原=金正日。基本的みんな同じ。
少なくとも、金豚相手におまえみたいな発言してたら、
収容所の内で殺されるだろうな。

108 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:42 ID:FmAe9YKx
学校じゃ天皇の応援歌、強制的に歌わされる。

109 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:43 ID:mbOfLa6S
>>108
北チョン国では、学校に行けるかどうかさえ怪しいな。

110 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:44 ID:pc1yB85z
 騙していたのは陛下ではない。
 戦後いわゆる左翼的言動で活躍をした知識人の戦前の発言を調べてみろ、戦前はいさましいことばかり
書いているぞ!こういう奴らが自分の「罪」をかくし、責任を全て陛下に押しつけたのである。
 当時もてはやされたソ連やMarx主義で理論武装し・・・・



 

111 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:45 ID:+5/a0JfS
〉〉106
テメーを飼育するのにくらべたら
    税金取られがいがあるさ

112 :朝まで名無しさん:03/12/23 21:55 ID:+5/a0JfS
〉〉106
少しは戦中戦後の歴史本を読みな
(この世の中を見過ったマルクス主義の息のかかった本ではなく)
リベラルな立場から論じた本をな…

113 :tooo:03/12/23 22:48 ID:ZIGNlLAV
>ID:+5/a0JfS
>ID:mbOfLa6S

戦前の皇国史観教育は、たしかに北朝鮮の金日成に似てるとは思う。
家の田舎にもあった『御真影』(明治天皇と昭和天皇と現皇太后の写真)は、
北朝鮮のあらゆる場所にあるという、キタのブタ親子の写真にくりそつ。

「おそれ多くも」の一声で、戦前の生徒達は直立不動になり、
敬意の表明を強制されていたという、不自由極まりない状態も、似ている。

ただそれを利用していたのが旧軍部であったということ、
昭和天皇も述べられたように、
神前会議で異を唱えれば、やがては更迭されたであろうという天皇ご自身の自覚、
以上からも、天皇の神格化を実現し利用されたことについて、
天皇自体が責めを受ける謂われはない、と思う。

114 :朝まで名無しさん:03/12/23 23:55 ID:yOxInS00
>>1
何も考えずにスレを立てるのは無知をさらけ出すだけ。
恥ずかしいと言うことを知ったほうがイイですよ。

115 :朝まで名無しさん:03/12/23 23:58 ID:mbOfLa6S
>>113
何を訳のわからんことを言っているのかねキミは。
権威やその強制性に関しては兎も角、昭和天皇が

国民が飢え死にするほど

富や食料を独占したか? その1点を見ても全くの別物だとわかるだろうに。

116 :tooo:03/12/24 04:48 ID:wcOLIh7H
>>115
確かにそれは別物。(半分うなだれつつ認めつつ)

しかし天皇にその気はなくとも、
軍部のやらかした戦時中の配給制は、予め配給制の北朝鮮にも似る。
そして敗戦で、「蛍の墓」に見られる戦争孤児を巷(上野や新宿のガード下)に溢れさせ、
餓死者を出したのも事実。
戦争もしてないのに餓死者続出の北朝鮮が、地上最悪の地獄であることは確かだが・・・

117 :朝まで名無しさん:03/12/24 05:39 ID:eI7LBI0t
まー、「先軍政治」の名のもとに世界史上初めてにして唯一の「国民の扶養の義務の放棄」を明言した
金ほどではないにせよ、餓死者出したのは事実。

実際には戦争をやったのは、そういう事態の回避が目的だったはずなのに、それを見失ったのも
指弾される原因になるね。

極右だけどさ、戦争原因見誤って戦線拡大しすぎだたっと思うよ。
そもそもの発端は国内の食糧不足とブロック経済による他国市場からの締め出しが原因だったんだから・・・
アメリカあたりと組んで中国開発してたら変わったかもしれんが、やってたら日本の政権ひっくり返ってたかもね。

118 :朝まで名無しさん:03/12/24 05:57 ID:0OmrBH2T
磯野きりこもこの前まで国民を騙していたわけだが

119 :朝まで名無しさん:03/12/24 06:01 ID:FPy8PnlE
大日本帝国=北朝鮮 ok
北朝鮮=大日本帝国 ok

120 :朝まで名無しさん:03/12/24 10:17 ID:+6rRfydK
〉〉115
“天皇が国民が飢え死にするほど
 富や食料を独占した?” だって
だから、こういうところで喋るのなら少しは歴史を勉強してからに
してよねー。  幼稚園児の寝言はやめてねよねー


121 :朝まで名無しさん:03/12/24 10:19 ID:8F7ZD0fg
>>117
餓死者ってのはオーバーじゃないのかな?食糧欠乏を言われてるのは終戦前一年間だが、それでも餓死者の話は聞かないよ。
病弱な人や乳幼児が栄養不足で死んでいったかも知れないけど、それは餓死とは言わないし。
本当にひどかったのは戦後なんだけどね。

122 :朝まで名無しさん:03/12/24 11:50 ID:35aEwWgs
>88
>何で古事と天皇が祝日の元になるのか理解できん。

もともと関係は深いんだよ。

01月01日 元旦。 宮中行事「元日節会」に由来。
02月11日 建国記念日。 以前は「紀元節」とされ 神武天皇即位を祝う日だった。
03月21日 春分の日。 もと春季皇霊祭。
04月29日 みどりの日。昭和天皇誕生日。
05月05日 こどもの日。端午の節句
09月23日 秋分の日は、秋季皇霊祭。
10月10日 体育の日。東京オリンピックの開会式がS39.10.10であったのでこれを記念した。
11月03日 文化の日 明治天皇の誕生日で明治天皇崩御後、聖徳を記念して明治節となりました。
11月23日 勤労感謝の日。もと「新嘗祭」で、その年の収穫に感謝する日。
  天皇陛下がその年の新穀を神殿に供える。
12月23日 天皇誕生日。もと天長節。

一時的な休日(1日限りの休日)
昭和34(1959)年04月10日 皇太子明仁親王の結婚の儀
平成元(1989)年02月24日 昭和天皇の大喪の礼
平成 2(1990)年11月12日 即位礼正殿の儀
平成 5(1993)年06月09日 皇太子徳仁親王の結婚の儀
http://koyomi.vis.ne.jp/mainindex.htm

123 :朝まで名無しさん:03/12/24 12:05 ID:35aEwWgs
>101-119
金正日・北朝鮮と似た国と言えば、ポルポト政権下のカンボジアとかスターリン支配下の
旧ソ連とか、毛沢東率いる中共とかじゃないかな?  中国での「大躍進」・「文化大革命」
ソ連での「スターリンの粛清」。カンボジアでの「ポル・ポト」。シベリア抑留・・・

●「共産主義黒書」 編者ステファン・クルトワ

 ソ連      2,000万人
 中国      6,500万人
 ベトナム      100万人
 北朝鮮       200万人
 カンボジア     200万人
 東欧         100万人
 ラテンアメリカ    15万人
 アフリカ       170万人
 アフガニスタン    150万人
 コミンテルンと権力を握っていない共産党 約1万人
----------------------------------
 総計         約1億人

●ソ連の場合
 兵本達吉氏(元共産党代議士秘書)によると、1997年11月6日、モスクワ放送は
「10月革命の起きた1917年から旧ソ連時代の87年の間に6,200万人が殺害され、
内4,000万が強制収容所で死んだ。
レーニンは、社会主義建設のため国内で400万の命を奪い、スターリンは1,260万の
命を奪った」と放送しました。

 このうちスターリン時代に関しては、マーティン・メイリア教授(カリフォルニア大学
バークレイ校)が、最低2,000万人という数字を提示しています。
内訳は、強制労働収容所の死者1,200万人、1937〜39年の処刑者100万人、
農業集団化の犠牲者600万人〜1,100万人などです。

124 :朝まで名無しさん:03/12/24 12:18 ID:35aEwWgs
北朝鮮の金一族の特徴なんだが、個人崇拝を徹底してることが挙げられる。
もちろん共産主義国家に独裁者は付き物ではあるが。

北朝鮮の歴史教科書などを、我々は「きっと北朝鮮がいかに偉大な歴史を持ち
古くから素晴らしい国家なのかを力説してるに違いない」と想像しがちだが、
彼らの学校などで使われる歴史教科書は、実は全然違う。

古い時代の朝鮮の偉人などの記述はろくに無く、金日成がいかに偉大な人物なのかを
力説することに主眼が置かれている。ほとんど歴史書の体をなしていない。
あくまでも、金一族>>>>>>北朝鮮国家・国民・歴史、なのだ。非常に奇妙な国。

「北朝鮮の歴史教科書」 偉大な首領金日成大元師様の革命歴史

125 :朝まで名無しさん:03/12/24 13:24 ID:ZobcJish
>>121
ん、俺戦後の事だと思ってたんだけど・・・そーいや、戦後は既に天応から主権が剥奪されてるんだから、
戦後の餓死は昭和帝の直接的責任ないんだったね・・・旧満州や朝鮮や樺太・沖縄での日本人が受けた
陵辱や殺害の被害には直接的責任あるんだけどね。

>>123
なるほど。

>>124
小学校か中学校の頃、「北朝鮮は今は無理だけれども将来国力を蓄えて民主主義の国に移行できるように、
という願いをこめて朝鮮民主主義人民共和国」という名前にした、って聞いた。
確かあれは・・・10年前、1993年やね。

126 :朝まで名無しさん:03/12/24 13:39 ID:eqkXAn8Q
早いとこ天皇制を廃止して大統領制の新設を求む。


127 :朝まで名無しさん:03/12/24 14:09 ID:35aEwWgs
ご近所のアジアの大統領制の国と言えば、社会主義国を除いて韓国、フィリピン、インドネシア等か。

128 :朝まで名無しさん:03/12/24 14:43 ID:EMyrquOD
 どこも安定しない国だね。
 韓国は国の代表が殺されるか逮捕されてるし、フィリピンは未だにクーデター騒ぎ
があり、多くの島々の人心を統一できないし、インドネシアは西が独立をめざし、またイスラム過激派
が多く進出しているし・・・。

 いいか秩序がなくなるとこうなるのだ。もし明治時代日本が天皇陛下をつかって人心を統一できてなければ
いまのように日本人の多くが寝っ転がってパソコンなんて打ってないよ。
 皆、阿片すって廃人になっているか、人身売買で日本人絶滅。
 北はロシア語、南の人は中国語を口にしていたかもしれない。えっ?その方がよかった?

129 :朝まで名無しさん:03/12/24 15:29 ID:ZobcJish
しかもフィリピンはエストラーダ前大統領が【上流階級の陰謀】で失脚した、
と思い込んでる愚民が多いし・・・今度も俳優が出馬するらしいし・・・

ドラマと現実を区別できない国民多すぎ。

130 :えICBM:03/12/28 18:47 ID:BX7zmjn7
あげてみる

131 :朝まで名無しさん:03/12/28 20:17 ID:OynWJFIi
逆に言えば、担ぐ玉がなければ何も出来ない、どうしようもない存在って事かね、人間は?

132 :朝まで名無しさん:03/12/28 23:33 ID:OynWJFIi
北朝鮮と大日本帝国の最大の違いは、北の元首が少なくとも人間以上の存在ではないのに、
大日本帝国では人間が神を騙ってた、という事だよな。
(天皇はそのつもりではなかったのかもしれないが、政府軍部がそうさせ利用していた)

133 :朝まで名無しさん:03/12/29 12:33 ID:U7aTv2HK
>>132
正確に言えば、現人神化は明治から始まっていたが、有効になってきたのが昭和だった、ということ。
つまり、軍部、とりわけ、山県有朋の責任が大きい。
更に言えば、長州閥の責任が大きい。

134 :朝まで名無しさん:03/12/30 14:15 ID:EYuKiTW3
まったく無駄な制度だ。
早く国民投票の大統領制に切り替えるべき。


135 :死刑は:03/12/30 14:17 ID:kmsMcv2O
イザムの整形も 詐欺。

136 :朝まで名無しさん:03/12/30 14:26 ID:WiqZDqpS
だいたい、天皇が神と思ったやつなんかいない。

137 :朝まで名無しさん:03/12/30 15:32 ID:BMc9Dt0Y
>>134
変えても良いけど、現時点でそこまで民度が上がってるかどうか、だろうね。

>>135
古すぎ。

>>136
思ってたのは昭和時代の初期の人間だけ。

138 :朝まで名無しさん:03/12/30 16:07 ID:xOijklwx
最近マス板で天皇人気落ちたねえ〜

139 :朝まで名無しさん:03/12/30 16:08 ID:xOijklwx
悪い、ニュー議板だ。

あの全盛期が懐かしい....

140 :朝まで名無しさん:03/12/30 18:15 ID:8P2QHYc0
しょーがねーべ、15分以内に30レスくらいついて、悉くが20行近い長文レスやっても
堂堂巡りでも楽しかったけど「ブサヨク」「ウヨ」っていうローカルルール違反のレッテル貼って楽しむ
ここの>>1みたいなのが居たんだから。

141 :朝まで名無しさん:03/12/30 18:26 ID:1zWtavfv

哲学的には浅くて幼稚なことを言っていると思うよ。

「人」という概念だって「"我"と同じモノが他に存在する」
という未だ科学的に証明されていない、
非科学的な宗教でしょうに。

あるモノを「神」と定義するのも「人」と定義するのも
同じく宗教。宗派が違うだけ。

142 :朝まで名無しさん:03/12/30 21:24 ID:ejcuPo4C
日本を今一度、洗濯致し申し候
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1062882966/
148 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/12/30 10:13 ID:0/NoT2po
日本も大統領制にしないか?

頭の悪い奴がやる典型的な事は極端になる事だ
日本人は結構これじゃね?
例えば、軍事
日本人のほとんどは100%軍事は駄目と考えてるだろ?
例えば、資本主義
日本人のほとんどは100%共産主義は駄目と考えてるだろ?
例えば、民主政治
日本人のほとんどは100%独裁政治は駄目と考えてるだろ?

そしてこの事を議論させると、こう言い出す
「だって軍事(共産主義、独裁政治)は○○○な欠点があるじゃないか、だからこっちのほうがベターなんだよ」
わかってない・・・
どうして日本人はどちらか一方でなくてはならないと考えるのか
世の中の「全て」の事において本当のベターは、常に端(0と100)にはない。ど真ん中にもない。いつも60〜80くらいのところにある
民主政治の欠点は、遅いし変わり難いという事だ。でも、たしかに独裁政治の欠点よりははるかに小さい
しかし、長所を見ればどうか?独裁政治のほうが優れているだろう
全ての決断が一瞬で行われ、世の中がどんどん変わっていく
この「常に変わっていく」という事は死なないために絶対必要な事だと思う
日本は指導者の決定権が薄すぎるために、変わらなすぎる、動かなすぎる
もはや時代についていけてないと言ってもいい。なんたって政治は戦後とたいして変わってないんだから

143 :朝まで名無しさん:03/12/30 22:47 ID:ooj4WKXy
>>1
日本的な”神”だったら問題無いと思うが?
もしかしてキリシタンとかユダヤの人でつか?

144 :朝まで名無しさん:03/12/30 22:59 ID:7afH+rB6
>>142

君は、大きな勘違いしてると思う。

>この「常に変わっていく」という事は死なないために絶対必要な事だと思う

まず、これを自身で論証してみたらどうか。
哲学だろうが、物理だろうが、社会学だろうが、生物学だろうが構わないから。

俺が学習した事は、急激な変革は災厄しか齎さないし、
急激な変化に耐えられるように、人間は出来て無いって事。

145 :朝まで名無しさん:03/12/31 01:21 ID:HIvZkC7g
天皇制こそ日本の諸悪の根源。


146 :朝まで名無しさん:03/12/31 02:22 ID:a//vSomX
天皇こそ日本が繁栄した源。

147 :昭和帝:03/12/31 13:30 ID:/qht6sa4
わたすに質問あるかたは、テレ派スーでどうぞ。
なんせ、国家機密ばかりでばらせないでしょうが。
ちなみに、天皇は天皇霊の受肉儀式を通じて天皇となる。
んじゃ、どんぞ・・・。

148 :朝まで名無しさん:04/01/01 10:29 ID:CN0jBnHf
>>146
保険料アップ
年金受給額カット
消費税アップ
賃金カット
年金課税
国家財政大赤字
犯罪増加          天皇さまのお陰で益々、繁栄するネ。

149 :朝まで名無しさん:04/01/01 10:36 ID:0Faflajr
だまされる人よりも、だます人のはうが、數十倍くるしいさ。地獄に落ちるのだからね。

150 :朝まで名無しさん:04/01/01 11:43 ID:NGE9yU37
>>149
不経済

151 :朝まで名無しさん:04/01/01 13:57 ID:QUwKhglK
じょんいる=てんころ

だよ(w



152 :朝まで名無しさん:04/01/01 14:30 ID:nYj2ye/m
お前等左翼主義者がどう喚こうが、お前等の大好きな憲法変えない限り、
無駄なんだよw 精々無駄に喚いてろw

首相も正月早々靖国参拝を果たしたことだし、誰もお前等のタワゴトに
耳を貸さんワイw

153 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:35 ID://4VbQrk
昭和天皇の政治への介入は象徴天皇になった戦後も続いていたね。
サンフランシスコ講和条約の際に日本が沖縄を米軍基地に使ってもらう為に
アメリカに施政権を残したのは昭和天皇の意向だったんだから。
朝鮮戦争中でアジアにおける共産勢力の拡大に脅威を覚えた昭和天皇は
日本側全権の吉田茂に命じてそうさせたらしい。
これはアメリカ公文館の史料だから間違いなし。
その結果、今でも沖縄には米軍基地が集中しているわけだがあの男かなりの売国奴だよな(藁。


154 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:36 ID://4VbQrk
本当に「どうなってもかまわない」んだな??
_____ ____
       ∨   _
           {!!! _ ヽ、
            ~ `、  \
       ●-●  , ‐'`  ノ
      (  _ゝ)―'" .ノ/
  ,-‐'⌒" ̄ `Y"   r '
γ' −、_,-ュ   ¥   ノ   ← マッカーサー
(_     )-‐´;`ー イ
 ` " ̄` T彡 i ミ/
      )     '´ ̄"`ヽ
     /    _,,,,,、   j
    /   /`'  {  /
   /  ノ      |  (_,,-,
   \  `ヽ    / __ノ○ アワワワ・・・・・
     \ \    ̄(;:ノπ )ー'⌒Y  
      ノ  _>     ノ ノ __,, ノ  ← 昭和天皇
     <.,,_/~     (_ (_,ノ (_(__,.J


155 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:36 ID://4VbQrk
 では、望み通りに!!  
_____ ____
       ∨

       ●-●
      (  _ゝ)―
   γ⌒" ̄ `Y" ̄`⌒ヽ
  /´  、   ¥   ノ  `ヽ.
 / ,-ュ人` -‐´;`ー イ` ェ-、 ヽ
 l 「  」 i 彡 i ミ/ {  `ノ
 ` `ー' .}    {  `ー'´/ ̄ ̄\
     /      \||  |  グシャ  |
    /   /`ヽ、 i |i  \  _/
   /  ノ    l| | i|   //
   \  `ヽ    |    ||  /
     \ \  l|| l|i | ,, '⌒Y
      ノ  _>‘、|l  |・i/ノ , ノ
     <.,,_/~,-・i |゚;・li。i,・'(__,.J


156 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:37 ID://4VbQrk
                   | 皇室逝ってヨシ!!!!
                   └V――――――――――
                  ΛΛ
                 |゚Д゚ |      /|
                / ̄ ̄Λ    / |
_______ --―ヽ/     ヽヽv――---__________
 ̄ ̄ ̄――-、-,---Λ日| . ´   ヽ|Eヨ |\___--、-,― ̄ ̄ ̄ ̄
        ,〇、-==||日\  λ/ |Eヨ | |===ー  ,〇、
               ̄ ̄  ̄    └―┘´



                 \,从/     ⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                〇二) ) ゝ≫≫≫⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                  /从\ ドシューーーーーーッ!!

        \((从⌒从*)) /
   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
      \曝ク  ∵ ━(( : ∂ ))  /
      \ (( § ) ⌒;皇居  lll ;从 *(・)/     
     * 煤@;  )(( ‡ ∩*   ζ  ∵―⌒   ⌒     ⌒⌒⌒
        ((  从 ;○=○))从¢) )―)))))))⌒⌒
        : *煤i(∪从 π ((  )) *ヽ\ ヽ・    ヒューーーーン
    : / / ・(( ; 〜:  )) (  ζ\*
          / (_)W)WUU  W\    ・


157 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:37 ID://4VbQrk
イキテリョシュウノハズカシメヲ     |ウラー、ハラーショ、,,,,,,,,,,,,,、 ≡ 三 ≡ ≡
   \| . ウケタイデス     |      ≡、__)★__ノ_,, ≡ ≡ 二 三
ヽ、 i |i.. ドガッ!      |   /^^ヾ、(・∀・ ) ≡ = 三 ≡ 三
 l| | i|   ドガッ! ベキ!  |  / ゚ _,-ー⊂  ) ,,,、, ≡ ≡ 三 こんな野蛮人と
   |    ||バキ!       |  (,,/ヾ  `''(⌒__ノ''  )ミ、 ○-○中立条約結ぶん
  l|| l|i | ,,  グシャ!     ∧∧∧∧ノノ`ー`J--´)\ \( π(;;:)、    、;´じゃなかった
 ‘、|l  |・i/   ○-○   <    A >\;(⌒//,'(⌒(⊂`));;,;,,,,';;;;,'⌒つ,´(⌒;
,-・i |゚;・li。i,・'(  π ;)つ< 予 級. >.  ` ;´(⌒  ・´(⌒;, "゙` ´(⌒
――――――――――- < 感 戦. > ―――――――――――――――
   .∫○-○  ∫∫.    <  ! ! 犯. > 日本はアジア解放…  ウリナラの国来て言うニダ   
∬ (  π;)∬ タスケテクレ!<    の >      ○-○ ≡ ≡    ∧_∧
..├────┤           ∨∨∨∨  \   ( π(;;;:)";;;`,;:,'○三<`∀´ >
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]      /  ○-○   \ ⊂    )";' ;    \  O)
 | ̄裕仁 ̄ ̄| グツグツ /ピュ.ー(  π  ) /||\ \ \ \     く <\\
 \____/    /     ~~・:・:..スパ  \(__)_)     (_) (_)
.┏从从从从┓  ./         / =〔~御召 ̄〕\
.┃从从从从┃ ./         ||   = ◎――◎  \



158 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:37 ID://4VbQrk
        /■\
       (´∀` )<天皇陛下マンセー!
     ((⊂   と)
  グリグリ(⌒   /
   ○(_)ゝ ノノノ
 ⊂(;π  )つ_) <こんなに臣民に親しまれてる朕って…


159 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:38 ID://4VbQrk

                    /⌒\
                    (    )
                    |神  |
 <タヘガタキヲタヘ          |國  |
    シノビガタキヲシノビ・・・・・・   |●  |
                    |日  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |本  | <  戦争に負けちゃったよぉ〜
                    (∀;  )   \_____________
                   _ノ_ノ´ ./
                   ( (´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /⌒ ────── 、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   .            ヽ  <   陛下に敬礼!!
        (   ,,ノ_____/ノ  丿    \_____________
                       υυ(´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /⌒ ────── 、
  目 ホウソウデキネー  .   ;        ヽ
  |  ′ ⌒ ;○=○,,ノ_____/ノ  丿
  | UU⌒⊂( ; π )つ      υυ(´ ろ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
|   ・・・とりあえずちんちんどけろ


160 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:38 ID://4VbQrk

                 ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | / __-- ̄
      ---------------------------------  ☆← 昭和天皇
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         イ
                     ∧ ∧    / / |  \   イ
                    (   )  /  ./  |    \ /
                 _ /    )/   /  |     /|
                 ぅ/ /   //    /   |    / ,|
                ノ  ,/   /'    /    |│ /|
 _____      ,./ //    |     /   .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |    / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |   /.  ││  .│
                    |  |
                   ,,/  ,ノ  ∧、∧、∧、∧、∧、∧、∧、∧、∧
                  /  /| <
                  /  / | < オマエが「生きて辱めを受けず」の
                 ,/  / | <、  手本になってみろ!!!!!!
                 \__つ )  ∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨


161 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:39 ID://4VbQrk

             . /| ̄ ̄ ̄|
               |  |      |
               |  |      |
    ______|_|  __|______
 ....../| ⊂ヽ__    ○−○ _,, -'つ|
  .|  |   ゙ー-- 二二 ̄; π )二-- '' ~  .|
  .|  |_______゙ヽ    /._____|
  .|/______/| i A   /______/
            |  | | 級 .i
            |  | / 戦  |   |\________
            |  | i 犯 , .|  /
            |  | |  |  | .| トホホ・・・・
            |  | .|  .| .|  .\________
            |  | |  i .ノ
            |  | / イ/..|
            |  | | // |
            |  | | .|/......|
            |  |( i  .|
       .____|  |i し   |__
     |\.      |  |し'    |   \
     |  \   .\.|_____|     \
     |   \              .\



162 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:40 ID://4VbQrk
  ____  陛下!部落民虐殺の後の別府温泉はいかがですか? ((      ⌒)
   ヽ=o= /  ヽ=o= /         ((
  ( ・∀・)  ( ´∀`)       ⌒Y⌒)`           ⌒)´      別府的が浜部落焼討
  ( 憲兵)  ( 憲兵)    ⌒  )`   (:;('  (( ))  `(⌒    ⌒)`    =日本のネロ
  │ │ │   ) ) )      ⌒  ⌒);;:  ⌒  (ノノ    ⌒    ⌒
  (__)_)  (__)_)     ⌒ )`      ⌒        ⌒ ´⌒;:`)  )` ⌒)  ___
"""""""""""""`ヘ、__,へ、   (⌒   `(⌒  )`   ⌒)  (⌒・⌒   . ⌒     ,-ー'´
               ゙i    (;;ノ,ノ   ⌒)⌒  ;:)´⌒    ´(⌒  ⌒  (´;:  /
                `ヾ ⌒) `    ⌒  ⌒)⌒` (´ (  ⌒⌒   ,-ー、  ,i"
                  ゞ,.  ⌒)`      ⌒)` ;;ノ ⌒  )、 ⌒ _,イ⌒ ´ノ ぐつぐつ
                   `i ⌒;)  ⌒(⌒`  (`⌒∴⌒(`  ⌒ )ノ ノ;;´⌒l
                   ) 。 .  ⌒);;、`(;; 从◎-◎,イ)∧人 ウギャァアアアア!!!!
                   !,〜、_,へ・゚、。_,、。,.;ヾ;(ヽ(π*)`从:;,〜^ヾ、・,.,.,へ,!
             ぐつぐつ l;;;;;;;;;;;;0;;;;;。;;;;;;;;;。;;;o;;;;;~;゚;;:;;,;;;;;。~~;;;;;.;;・;;;;;;;;。;;;;;;;;/
                    !;;;;;;;;゚;;;;;;;;・;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;‘;;;;;;;;;゚;;;;;;;゚;;;;;;;;;,;;;;。;;";;;;;;;!




163 :朝まで名無しさん:04/01/01 15:40 ID://4VbQrk

     /  SUGAMO PRISON        .\
 \ /                          \ /
   \      ___________     . /
    \   ./       ll         \   /
     | \/        ll          \/..|
     |  |         ○||○   アッソ    ..|  |
     |  |        ( / ⌒ヽ          .|  |
  .._ |_|         | |   |          .|_|_..
     |  |   ヒロヒトよ・・・ 逝こうか・・・    . .|  |
     |  |         ∪ / ノ          ..|  |
     |  |          | ||          .|  |
     |  |          | ||          .|  |
     |  |          ∪∪          |  |
     |  |/                   .\|  |
     |  |                       |  |
   .._|/|      _ _ _ _ _ _ _ _     ..|\|_
  / ..|  |   _−_−_−_−_− _   |  |  \
     |  |/_/━ ━ ━ ━ ━ ━\_\|  |
   .._| /_/━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ \_\.|_
     /_/━  ━  ━  ━  ━  ━  ━ \_\



164 :朝まで名無しさん:04/01/01 17:40 ID:LWzBAHEQ
ガキが駄々こねてるみたいだな

165 :朝まで名無しさん:04/01/01 20:57 ID:gKBLTbRk
てんころAAは愉快でつね(w

また、どんどん貼ってくださいね。


166 :朝まで名無しさん:04/01/01 23:07 ID:zWnuX+Wv


>>165のような、天皇制廃止派がいるからこそ、廃止派が馬鹿扱いされる。

こんな人権も無視したAAで喜んでる廃止派を世の中から抹殺する運動が起きても自業自得だね。

ま、天皇制廃止を唱える馬鹿部下が居れば、ひそかに閑職に追いやり、
同じ町内に居るなら、ひそかに家族もろとも村八分にするのが重要だろう。

167 :朝まで名無しさん:04/01/01 23:23 ID:P8uRXABl
裕仁はいい男だったから、全然OK。
でも、明仁は?

168 : :04/01/02 00:31 ID:LSBvpc9A
天皇は戦前まで神と称して国民を騙してたわけだが
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1071714771/

ID://4VbQrk

169 :朝まで名無しさん:04/01/02 03:18 ID:/+a0YpX6
素朴な疑問。恩赦って、何で犯罪者だけに与えられる特典なの?
一般の人々には何の恩典・恩恵も無い。これって不公平だよね。

前科のない一般人にも、前もって恩赦のカードを与えておくなら、
犯罪を犯したときに恩赦のカードを使えて平等になるんだけどね。


170 :朝まで名無しさん:04/01/02 03:25 ID:rjkFt+zJ
>>1

         ___  __
  +   ,,r''~;;;;ノ";;;;;ヽ
     ,i';;;;;;;;,r"~~ゞ、;;ヽ
     ,l;;;;;;;,r"__〜_,,,,'i;;ヽ
    ,l;;;;;l "''"_,、 _、,'l;;;i  +
    i;;;;;;l ' ̄ノ ヽ  ゞ;l 
    ゞ;;;,,  r `__"_ヽ ,|;/
     ヽ;;;iヽ、~`'''''" /;;ヾ     < このバカチンが!
     ゞ/`r、_-,,,,,,r"ノ''
     / \ `ー- '"ヽ`ヽ、
  ,-'"~ i   ヽ   /,,\||  ` ::
  ;;,,   フ  ヽ. 〈/ヽ, |   ::''
   '';;,, \   ヽ |  ヽ |,,::''
     '';;,,\   ヽ|,,;;;;;::::'''
      ''::::::;;;;;;;;;;;:::::::::


171 :朝まで名無しさん:04/01/02 04:44 ID:nRyxAV7w
>>169

う〜ん。
疑問を解決する為に、くぐってみた。

http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo45.php  
「恩赦には、法の画一的な適用や裁判の後に生じた事情の変更による不都合を解消したり、
受刑者の服役態度等に応じた妥当な刑罰を加えるといった効果があり、
まったく不合理とはいえない面があるのです。」

その事例として
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/amnesty.html
個別恩赦の項に詳しい。なるほどって思える。

皇室の慶事に合わせる恩赦が多いのは、皇室の存在意義を高める為にも有るのだろうけど。
皇室の慶事って、丁度良い区切りなのかも知れないね。


172 :朝まで名無しさん:04/01/02 05:13 ID:rjkFt+zJ

                     _,,,,,,,,,,,,,,,_
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7    
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }   今現在、世論を操作しているのは  
                     l  /L__ 」、   l‐'   _ノ       私なわけですが、ナニか??
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ
         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !
           |   |     _>  レ'-、 r‐/   <_      /  !
          .∧   !    ヽ     | 厂L/     /     i  .∧
____________________________________________________________________________________________________________


173 :朝まで名無しさん:04/01/02 06:02 ID:8kt0XBd6
まあ今では雅子がその罪をかぶっているわけだが

174 :朝まで名無しさん:04/01/02 06:07 ID:hys9QmAq
右翼団体の青年組織が組織的な書き込みを行っていることはひろゆきも認めている。
過去、某女子大サイトにリンクした左翼叩きスレッドを2ch中に乱立させたのは
生長の家信者であることが、宗教板の生長の家スレの過去ログで確認されている。
韓国叩きスレでしばしば引用される。
日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの歴史観が、
生長の家の主張する歴史観ときわめて似ているという識者の指摘がある。
また、日韓併合と植民地支配を近代化論の立場から正当化するサイトの多くが、
韓国以上に日本国内の「反日左翼」に対する病的な敵視を特徴としている。
韓国とは対照的に、彼らが礼賛する台湾に対する認識が、生長の家の熱心な信者
である蔡焜燦の「台湾人と日本精神」、蔡がすべてを手引きして小林よしのり
に書かせたといわれる「台湾論」の、誤った記述に依拠している。
社民叩き、朝日叩き、中国韓国叩き、日教組叩き、市民団体叩き、
大東亜戦争肯定、靖国公式参拝推進、石原慎太郎待望論、台湾礼賛を目的とする
それぞれのスレで、上記の認識が通奏低音として存在する。
いわゆる、2chの神道系による政治的「板」買い取り不明事件である。
 昨年、「歴史教科書の採択が日教組に妨害された証拠」とする内容のスレ
が乱立したが、日本青年協議会(生長の家系右翼団体)サイトの、
表からリンクされていない画像ページを引用していた。

175 :朝まで名無しさん:04/01/02 06:35 ID:/+a0YpX6
>>171
>受刑者の服役態度等に応じた妥当な刑罰を加えるといった効果があり、

受刑中真面目にしていれば特典があるのか。
思いやりがあるんだ。漏れも何か特典欲しいよ。

176 :朝まで名無しさん:04/01/02 06:43 ID:KTt2TwAl
事後、刑法を重くして罰することは出来ないのですが、
事後、刑法を軽くして罰することを止めることは出来ると考えられています。

前者は、東京裁判(悪い例)
後者は、戦後の政治犯の恩赦(良い例?)
が例ですね。

177 :朝まで名無しさん:04/01/02 11:06 ID:PwRvE0Qu
てんころAAをキボーン!!!


178 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/02 15:22 ID:puQnTwhi
>>169
御社で一番多いのは、確か、交通法規違反の前科抹消じゃなかったでしたっけ?
つか、そんなことされても困るんだけどね。

179 :朝まで名無しさん:04/01/02 15:26 ID:5DSBLDQa
公選法違反についても一時あったっけな。
買収議員がみんな復活して不評だったんで、見直しをした、と聞いてるけど。

180 :朝まで名無しさん:04/01/02 15:54 ID:/+a0YpX6
貴重な税金を使い、警察が必至になって捜査してやっと逮捕した犯
人を恩赦で罪を軽減、或いは無罪放免にする。これは納得いかない。
何でそこまでする?ちゃんと罪を償わせろよ。権力側が犯罪者に、
こびへつらっているような様式に見えるのは自分だけか?

>>178
交通違反は、昔は罰金制度で前科がついてたが、それだと一億国民
総前科者になるとの懸念から罰金を止めて、反則金制度に変更した。
なので今は、交通違反では前科者扱いにしないようだね。



181 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/02 16:19 ID:puQnTwhi
>>180
なるほど、サンクス。つまり、失政の回復薬=恩赦、か・・・

そういえば、こんなの拾った。
_  
↓はN速+の参拝スレ からの転載。これが本当なら、日本って因果応報が徹底されてるんだね・・・
75 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:04/01/01 21:58 ID:4z5XuCBZ
東條英機、松井石根ら7戦犯の処刑執行責任者は、日本駐留軍司令官ヘンリー・ウオーカー中将でもある。
彼が刑の執行を命令し、絞首刑のあとその死を確認し、その夜七7人の遺体をトラック2台に積んで、護衛をつけ、
久保山火葬場まで運搬し、厳重に憲兵を配置して火葬に付した、その最高責任者である。
そしてどこにどうやって捨てたか知らないが、その骨を宗教的儀礼もなく、馬の骨でも捨てるように捨てて処理した――、
そのすべてをはたした最高責任者がウオーカー中将。
その後ウォーカー中将は朝鮮戦争に出兵、友軍のトラックの追突でがけ下に転落してあえなく死亡。
東京裁判での7戦犯の祥月命日、12月23日、しかも落命したときが午前零時過ぎ、
奇しくも死刑執行の同じ日、同じ時間、同じ7名の死亡だった。

この事実にマジでビビッタ!!っつうかどう考えても天罰か祟りだろうな。
遺体の扱い方酷すぎっつうか日本では考えられない。

182 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/02 16:20 ID:puQnTwhi
正確には
あの国のあの法則★Part15
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1072144133/

からの再転載なんだけどね。

183 :朝まで名無しさん:04/01/02 17:01 ID:/+a0YpX6
>>181
そう言う怪奇談があったんだ。
裁判を戦争の勝者側が行ったのでは公正に欠けるだろうね。
殺人が犯罪なら、戦争してる当事者は両者犯罪者だ。
犯罪者が犯罪者を裁判にかけて死刑にする……。訳わかめ。
戦争の暗黙のルールに殺人が許されるなら、その当事者を裁判に
かけるのは変だし、無効だろう。

184 :朝まで名無しさん:04/01/02 18:23 ID:nRyxAV7w
>>180

きちんと嫁

http://www.hou-nattoku.com/mame/yougo/yougo45.php  
「恩赦には、法の画一的な適用や裁判の後に生じた事情の変更による不都合を解消したり、
受刑者の服役態度等に応じた妥当な刑罰を加えるといった効果があり、
まったく不合理とはいえない面があるのです。」

その事例として
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/amnesty.html
個別恩赦の項に詳しい。なるほどって思える。

皇室の慶事に合わせる恩赦が多いのは、皇室の存在意義を高める為にも有るのだろうけど。
皇室の慶事って、丁度良い区切りなのかも知れないね。



185 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/02 18:41 ID:WoSv+YJX
>>183
せめて罪刑法定主義さえ守られてればねぇ・・・ただ、生き残った副官が興亜観音に
怨霊鎮撫の為の参拝を行ったそうです。>>183のスレから。

186 :朝まで名無しさん:04/01/02 18:52 ID:nRyxAV7w

しかし、日本人自らの手で戦犯(が居たとして)裁くのは不可能だっただろう。
理想的には自決して貰うのが手っ取り早いが、
A級戦犯の中にも見苦しく命乞いする輩が居たので、それも不可能。
(東条のように、失敗してしまう不運?な人も居たしね)

日本人の手で裁けないって事は、言い換えれば処刑に値する人間は居なかったって事。
切腹言い渡し、、、って罪が精々かも知れない。

187 :段造 ◆b5w5DanzOU :04/01/02 18:52 ID:o9+6PwZ1
>>181
へ〜。
でもさ、理屈で考えるとオカシイ。
だって同じ日、ってのは、そもそも暦なんて人間が勝手に創ったものだし、
地球が同じ位置に来る訳でもないし。あまり意味がない。

恩赦制度ってのは、君主の有り難い御心を・・て面がある。

>>184
でも仮釈放制度の充実や、裁量範囲の拡大により、恩赦は選挙違反者
救済という不合理な運用が目立ってきた。

188 :朝まで名無しさん:04/01/02 18:54 ID:iYsq1M+B
>183
181を読んで何故戦勝国側が犯罪者という結論に達したのかが分からん。
にほんごよめるか?おまえ。

189 :朝まで名無しさん:04/01/02 18:54 ID:/+a0YpX6
>>184
皇室が犯罪者に媚を売ってるのか。
犯罪者に機嫌を取って貸しを作ると、将来、皇室に何かのメリットに
繋がるんだろうな。解る様な気がする。

190 :朝まで名無しさん:04/01/02 19:03 ID:sOkWVlZO
騙されるやつが馬鹿。

191 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/02 19:12 ID:WoSv+YJX
>>186
責任のなすり愛をした場合は、前出の「恩赦」関連のサイトの中にあるように
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/7136/one-two.html
印象が悪い。

>>187
処刑されたのは12月23日、わざわざ当時の皇太子の誕生日に合わせて処刑することで・・・という
伏線がある。
>>188
予備知識に、極東裁判において、弁護側の「戦勝国側の犯罪も裁かれるべき」という特別抗告が却下された
という経緯が頭に入ってれば浮かんでくる普通のことかと思われ。

192 :朝まで名無しさん:04/01/02 19:15 ID:/+a0YpX6
>>188
藻前さん、暮れのNHK再放送「映像の世紀」観てないな?

193 :朝まで名無しさん:04/01/02 19:35 ID:iYsq1M+B
>192
んなもんいちいち見てねーよ。お前は日本中全てのテレビ番組を見てるのか?
暇人だな。


194 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/02 20:31 ID:WoSv+YJX
まー仮に見て無くても、一般常識として覚えておいて損は無いな。

つか、俺も見てないし。

195 :あげ:04/01/03 03:25 ID:PMaTXcmj
-------------------------------------------------------------
2chに影響され右翼になった引篭もりは、学校教育や先生が嫌いで、
成績も悪く、家に閉じこもり、就職もせず、町内会とも無縁で
中間地域社会とは全くつながりがないまま、
神道系カルト右翼宗教団体の誘導に導かれてナショナリズムに
目覚めた極めて危険な暴徒である。
-------------------------------------------------------------


196 :朝まで名無しさん:04/01/03 04:20 ID:FPlrylRv
>>195

>学校教育や先生が嫌いで、成績も悪く

どうでも良いけど貴方みたいなサヨってさ〜〜、
勉強が出来れば良いって思ってるでしょ?

人間評価の基準を学歴にしか求められないんだよね。
なんだか哀れだよ。

オウムを見れば解るが、洗脳され易いのは高学歴って考えるのが普通だろ?

ま、アカデミズムにしか価値観を見出せない人間って「空っぽ」なんだよね。w
貴方の事だyo.

197 :88:04/01/03 04:34 ID:OL5iFS2k
俺、>>88です。

何で国民の休日に皇室関係と古事(故事)お絡ませる必要があるんだ?
と言いたかったんだけど、 >>122 は何考えてるの?
右翼全般。とは言わないけど、論理が破綻してる奴が多くないか?

平和と言ったら、常に憲法9条を持ち出す極左的な論理にも閉口するが。。。



198 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:01 ID:M3kcwP7E
自分が思い描く理想の社会と、現実の社会とのギャップから絶望し、適応できなくなり、
オウムみたいなカルト集団に入ってしまう。

199 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:13 ID:PMaTXcmj
>>196
一般社会で相手にされない連中が孤独感情から2chへ転がり込んできて、
同じような歪んだ心の持ち主とネットで共通の不満を共有した時、
それが右翼活動へ転落する人間の姿なのだ。


196? いつまでもラリってないで正月が終わったら職安へ行って
真っ当な人生を探せよ、な?


200 : :04/01/03 05:21 ID:Zu1SHrD+
右翼だ左翼だ言ってる香具師は
同じ穴の狢だな

201 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:26 ID:M3kcwP7E
>>199 それが右翼、右翼活動に繋がるてのは、君傲慢すぎだよw





202 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:31 ID:QTyBEdKr
>>199
社会に不満を抱く反体制って左翼じゃないの?

203 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:41 ID:M3kcwP7E
理想を掲げ、理念を貫く
まではいいんだが・・
結果がな・・


204 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:50 ID:HInwdL3i
>>1
未だに戦前は天皇を神だったと思っている馬鹿がいるみたいだね。
現在の米国人でさえ、天皇は「現人神」だったのではなく、
敬意の表現の一部にすぎなかった事っと認識しているんだけど。
常識的に考えて「神」だったと思う?

205 :朝まで名無しさん:04/01/03 05:51 ID:RVMfMN26
サヨは理想社会が実現できると人を騙す
そして自分たちが赤い貴族になろうとする浅ましい集団

206 :88:04/01/03 06:31 ID:OL5iFS2k
しつこい様だが、 
>>122 の論旨が分からん。教えてくれ。
別に主義主張のない、ただの馬鹿なら分かるけど。。。


207 :小食待旨:04/01/03 07:17 ID:GeYT+3fC
私は>122ではありませんが、ちょっと口を挟みます。
たぶん>122さんは、

>何で古事と天皇が祝日の元になるのか理解できん。

という>88さんの文を見かけて、その由来を説明してあげ
ようとしたのですよ。親切に。「理解」できるように、と。
>88さんは、由来とすることが気に入らないんですね。だったら
「何で古事と天皇を祝日の元にするのか納得できん。」
「古事と天皇を祝日の由来とすることには賛成できん。」
というべきでしょう。そうすれば誤解されませんよ。



208 :朝まで名無しさん:04/01/03 07:18 ID:8SC80nO6
裕仁に戦争責任、敗戦責任のあるのは世界の常識

天皇大権ていうのは憲法以上。裕仁が摂政として統治して以降天皇大権が強化。
帝国憲法にしたって、裕仁の頃は天皇大権が幅をきかせ骨抜き。
裕仁は勇気のない意気地なしのうえ、傲慢。国民はすべて自分のために働くと思っている本当の悪人。
2.26事件の処理は裕仁の単独の裁定で終わったのは周知の事実。
2.26事件の時決起した青年将校は、昭和天皇の鶴の一声により、青年将校たちは、形だけの裁判を受け処刑。
これで裕仁天皇も調子に乗っちゃた。それがアジアの皇帝になりたいに繋がり、軍部の野望と合致し大東亜戦争へ。
たいがいの場合、参謀総長などには皇室出身者が付いてた。
これらの職は、統帥権発動の補佐をするのだから、天皇というより皇室全体の責任が問われるということ。
参謀部や軍令部、所謂天皇を軍事の上において補佐する機関の長は、相当の割合で皇室出身。
責任を天皇ひとりでなく、皇室全体に拡大できることを意味している。
彼の無能により、ポツダム宣言の受諾を遅らせ、多くの日本軍兵士を死に追いやった。
要するに裕仁以外の人間が天皇になっていれば大東亜戦争も敗戦もなかったこもしれない。
今頃、裕仁は血の池地獄でのた打ち回っている。

天皇は、軍部と夢を共有しておりアジアの皇帝になりたかった。
しかしアメリカは日本を準植民地にするために天皇制を残した。
アメリカでよく行われる司法取引みたいなものだな。
「我々の言うことを聞きなさい」そうすれば戦争責任は問わないよとね。
だから、当時の責任問題を有耶無耶にしたし、記録も自分たちの都合のよいように作った。
裕仁は日本の象徴じゃなく、アメリカの植民地としての象徴だ。
他人任せの優柔不断の態度を取られた昭和天皇を、私達は受け入れることはできません。
また、このような歴史を繰り返さないためにも天皇及び皇室は廃止したほうがよいと思うのです。


209 : :04/01/03 07:51 ID:Zu1SHrD+
>>208
民族さんですか?
ハン板のみんなが待ってますよ。

210 :朝まで名無しさん:04/01/03 07:54 ID:FPlrylRv
>>207

素晴らしい!

211 :朝まで名無しさん:04/01/03 08:21 ID:DU6MXjdt
アメリカの将校が終戦後の日本人捕虜に進化論を教授してやろうとしたら、
「んなこたぁ知っている」という反応でびっくりしたなんて話があったな。

212 :朝まで名無しさん:04/01/03 08:31 ID:+Cjda74C
>>211
実は皆、「天皇の赤子」なんて嘘っぱちだとわかっていたが、
それを口にしたらヤバイので言えなかった・・・ってことか。

213 :朝まで名無しさん:04/01/03 08:46 ID:FPlrylRv

神に仕える、神に一番近い人ってイメージだったと祖母ちゃん達(達ね。)は言ってた。

もちろん官憲や軍人の上官は、それを利用してたんだろうけど。

214 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/03 14:34 ID:brV4EL4b
>>195
学校も先生も嫌いだったし、教育実習行って「君はよほど母校が嫌いなんだな」とか言われたけど
全然そんなつもりも無いし、評定平均も2,5以下だったけど大学にもいけた。

こりゃどういうことだろう?学力以外の学力があるとしか思えないんだが。

>>197
古来の政府は宮中行事を大切にしてきました。
現在の日本国は、一応、大日本帝国憲法の改正で成立した日本国憲法を基礎にしている以上、
その風習を絶ち得なかった、と。

つか、GHQからして、A級戦犯(当時のニュース映画は戦争責任者と言っていたが)処刑の日を
皇太子の誕生日にぶつけたしね。

皇室関係ははずしてもいいと思うけどね。

結婚の儀やら大喪の礼やらの臨時休日は中央官庁が仕事にならんから、かもね。

故事(自然運行関係)の場合は、太陰暦の名残。
太陰暦は月の満ち欠けとともに移っていったので人の体調ともマッチして人間的な暦といわれる。

つか、一言で言えば、昔は盆と正月以外は日曜なんざ有ってなきが如しだったから休みを、ってとこでしょ。
農業関係者のためだろ。
それが戦後意味を失ったので、こじつけた、と。こんなとこじゃないの?

215 :朝まで名無しさん:04/01/03 14:35 ID:mq4Ts4Mg
あの当時の子供達は
天皇の事を本当に現人神と思っていたの?


216 :朝まで名無しさん:04/01/03 14:39 ID:ruamlyEK
思わされてた

217 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/03 14:45 ID:brV4EL4b
>>204
天皇は、英国国王兼インド帝国皇帝に認められたので今でも日本国皇帝扱いなんだけど、
実際には祭祀王、もしくは巫覡王というのが正しい表現かもしれないな。

>>205
ノーメンクラトゥーラ、か・・・
>>208
敗戦責任はあるやろね。
ちなみに、インド皇帝が認めたのは明治帝だから。

つか、思ったけど、このスレ、セピア板に移動で良いような気がする。
>>212
戦前の日本の教科書って歴史以外はすごくまともでね、科学教育に優れてたみたい。
この前、図書館の特別展示で見たよ。

>>213
神道って、確か、根源の創造神に仕える神々の中で人に関わることの出来る、最も高い位置に居るのが
天照大神っていう、教えだから、仮にそれが周知徹底されてれば、天皇はアマテラスの子孫でアマテラスと
の取り次ぎ役って言われても、、更にアマテラスは彼(彼女)の上司と人間の取次ぎ役で・・・
となるのあが、有るべき姿らしいね。

どこをどう間違っても選民思想には・・・国津神への差別とかを除けばありえないはずなんだけどねえ・・・

218 :朝まで名無しさん:04/01/03 17:58 ID:fHQyfPmG
最悪だな「昭和のテンコロ」は…。

まあ、でもこいつのおかげで国民は「テンコロ教」のマインド・コントロールから解放されたわけだが。


219 :朝まで名無しさん:04/01/03 19:24 ID:plc3Oo0C
1931(昭和6)年生まれの少年にとって天皇とは、・・・イデオロギーや
思想によって信ずべき対象となったものではない。多少極端な言い方には
なるが、少年にとっての天皇への信仰は、極度の規律訓練によって
発現することになった神憑りなのであった。

 「天皇の影をめぐるある少年の物語 −戦中戦後私史−」  喜安朗  

220 :朝まで名無しさん:04/01/03 19:47 ID:dfmoMuCs
>>198
天皇陛下が偉大だと思った時点でカルトなんだが...理解できないか?

221 :朝まで名無しさん:04/01/03 19:49 ID:dfmoMuCs
>>202
現代日本は国民主権だよ、社会の問題点はみんなが意見を出して、改善するべきは改善する。

 意 見 が 出 せ な い D ○ N は 黙 っ て い ろ !

222 :朝まで名無しさん:04/01/03 19:50 ID:dfmoMuCs
>>212
ま、北朝鮮状態だったわけだ。

223 :朝まで名無しさん:04/01/03 19:51 ID:plc3Oo0C
 天皇への信仰を、イデオロギーとしてまた思想として認識しうるものであれば、
まだ始末におえることだし、そうした思想の解体やイデオロギーの崩壊といった
ことも、事後的に確認でき、天皇信仰の終焉を指摘できるであろう。しかし
少なくとも当時、少年の天皇への信仰というのは、もっぱらそうしたこととは
次元を異にしたところがあった。思いきっていえば、それは心の中に
刻み込まれた情動のごときものであって、それを確たるものとしてとらえることが
はなはだ難しいのである。とくにその情動が消滅したといいきれる証左となると、
きわめて不分明なままなのだ。あの情動はほんの些細なことを契機として、
ある時に突如として表出してくることがあるのだ。  (同上)

224 :朝まで名無しさん:04/01/03 19:53 ID:FZSyomzy
憲法改正、天皇条項削除すべきだな。

225 :朝まで名無しさん:04/01/03 20:02 ID:dfmoMuCs
>>223
それが北朝鮮状態ってことなんだが....

226 :朝まで名無しさん:04/01/03 21:52 ID:XOrybkRl
北朝鮮状態 −> 共産主義国一同 −>スターリン ポルポト 毛沢東 金日成 他

227 :朝まで名無しさん:04/01/03 21:56 ID:reV/xlx+
>>226
天皇狂も仲間に入れてやれよ。

228 :朝まで名無しさん:04/01/03 21:58 ID:XOrybkRl
>>227
自国民の大量虐殺をするのは、共産主義国だけです。

229 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:02 ID:reV/xlx+
>>228
ほんの60年前に日本人は大量に殺されましたが、何か?

230 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:06 ID:XOrybkRl
>>229
アメリカ軍に文句を言いなさい。

231 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:07 ID:arA8d3oT
>>230
あなたの辞書には、米国は共産主義国だと載っているのか、おもしろい辞書持っているな。

232 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:10 ID:XOrybkRl
>>231
つき合ってやってたが、お前馬鹿だろう?

233 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:12 ID:XOrybkRl
・・・と思ったら別人か。 自国民の大量虐殺とは>>123の意味だろ。

234 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:37 ID:arA8d3oT
>>223
どうでもいいが、おまいの発言には矛盾があるのだが、それすら気づかないのか?

235 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:42 ID:NlmZPIRD
>>229
第三国人にもなー

236 :朝まで名無しさん:04/01/03 22:57 ID:3T+WG1LM
公然の秘密ってやつだな。

237 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/03 23:21 ID:ckgYC7cU
昭和帝は一応、自国民の計画的虐殺は行っていない、ということになってはいるんだが。

コピペ荒らしの中にある、集落焼き討ちが本当なら、面白半分で国民を殺したという事実が残る・・・

真実はどこにあるんだ・・・・

238 :朝まで名無しさん:04/01/03 23:51 ID:DU6MXjdt
>>237
 巡幸時に当局が違法なスラム街みたいな所を焼き払ったという話なら聞いたことがある。
 
 ところが一部あった合法的な住宅まで一緒に燃えてしまったので、それを当時の新聞が取り上げて問題にしてたようだ。

239 :ちく ◆GBHFWL/yB. :04/01/04 00:36 ID:/BSmbXRP
それが歪められて、か・・・

240 :朝まで名無しさん:04/01/04 01:26 ID:HPUn56dF
偶像が活動すると、社会の底辺の者の家が焼き払われるってか。

偶像は動かない銅像か旗にでもしとけや!

241 :朝まで名無しさん:04/01/04 10:41 ID:48qnHOMI
>>1
朝鮮人って強制連行されて来たと言いながら、半島に送り返されることに必死で
抵抗していたんだね。

・下里村役場事件(1951年10月22日)
 兵庫県加西郡下里村(現在の兵庫県加西市)において、朝鮮人約200名が、「生活保護」 
「強制送還反対」 の陳情をするために下里村役場に押しかけ、村役場職員を吊るし上げ、椅
子を振り上げる等の暴挙に出たので、暴行脅迫・恐喝容疑で15名を検挙した。

・福岡事件(1951年11月21日)
 「強制追放反対」 を叫ぶ朝鮮人約1500名が、福岡市大浜新校地と西公園に分散して集
合し、そのうち新校地の一隊が同市千代町へ向かってデモ行進したため、それを阻止しようと
した警官隊と乱闘となり、16名が検挙された。その後、解散に見せかけて、新校地に再結集
し集会を開いた。警官隊が解散を命じたが応じなかったので、再度乱闘となり5名を検挙した。

・日野事件(1951年12月18日)
朝鮮人約50名が、自転車隊を編成し、白襷をかけ、「強制送還反対」 のプラカードを掲げ、
メガホンやスピーカーを所持し、強制送還反対を叫びつつ滋賀県内を無届デモ行進をした。警
察は公安条例違反として再三中止を警告したが応じなかったので、滋賀県蒲生郡日野町におい
て実力行使に出たが、石や薪などを持って抵抗したり、拳銃を奪い取るなどして反抗した。こ
れにより、警察側に25名の重軽傷者を出したので、拳銃を発砲してこれを鎮圧した。35
名が検挙された



242 :朝まで名無しさん:04/01/04 10:42 ID:48qnHOMI
>>1
・大村収容所脱走企図事件(1952年5月12日〜25日、11月9日〜12日)
1952年5月12日、韓国に強制送還された朝鮮人のうち、125名が手続不備で逆送還さ
れて、大村収容所に再収容された。これに対し、民戦から数回にわたって抗議した後、5月2
5日になって50名が抗議に押しかけ、代表が当局と会談中、外部の者は盛んに収容者に対し、
逃走をけしかけた。そこで約100名は混乱に乗じて逃走を企図し、12名が逮捕されてよう
やくおさまった。
その後、11月9日〜12日にわたって、また民戦活動家数十名が押しかけ代表が当局と交渉
中、654名の収容者が一斉に脱出を企図したので、催涙弾と消防車でこれを阻止し、首謀者
12名を検挙した。

つまり
強制連行=密入国+強制送還反対

243 :朝まで名無しさん:04/01/04 11:38 ID:gb65n+aL
天皇がフリーメーソンに入会してるというのは本当ですか?
だとしたら階級は、どの辺りにいるのでしょうか?

244 :朝まで名無しさん:04/01/04 11:42 ID:S48+33w7
>>242

どっから、こんな情報を拾ってくるんだ?
ソース付けてくれたら、お気に入りに残すのに。

245 :朝まで名無しさん:04/01/04 11:45 ID:S48+33w7
>>243

もし、本当に入会してるなら五傑には入るんじゃない?
国際的な地位では、エリザベス女王やローマ法王と同格だからね。

もちろん、中国や韓国はムカツクだろうけど。

246 :朝まで名無しさん:04/01/04 12:03 ID:S48+33w7
>>243

フリーメーソン

http://www.hh.iij4u.or.jp/~iwakami/fmei.htm

247 :朝まで名無しさん:04/01/04 12:54 ID:zVpTaR/w
みんな戦後の米国風民主主義教育に騙されていますね

248 :朝まで名無しさん:04/01/04 15:13 ID:K/wtjIz/
↑お前が戦前のてんころマンセー教育に騙されているんだろ(w



249 :朝まで名無しさん:04/01/04 16:29 ID:/lrlXahV
つーか、天皇って、
利用価値あんの?

250 :朝まで名無しさん:04/01/04 16:52 ID:1BGsq0e1
テンコロ逝`

251 :朝まで名無しさん:04/01/04 17:03 ID:aRPc99c9
無職引きこもりウヨ厨が自らの境遇から目をそらし、「俺の崇拝する神様
ってすごいんだじょー」という意味合いでは利用価値あるんじゃないか。

252 :朝まで名無しさん:04/01/04 19:00 ID:AoX9Wn+5
ちゃんとした学歴と正業があって
ビョーキでもない人で
天皇崇拝者っているんですか?

253 :朝まで名無しさん:04/01/04 19:26 ID:/oa9ngFL
結局、レッテル貼りかい

254 :朝まで名無しさん:04/01/04 19:36 ID:BKoaKSR/
てんころマンセーのウヨ基地は、「北」の将軍様マンセーの連中と脳内構造が一緒!!



255 :朝まで名無しさん:04/01/04 20:01 ID:gjsEa50C
そろそろ憲法改正も必要だし、第1条から見直さないとな。


256 :日本の正しい憲法:04/01/04 22:57 ID:1W6YbZUi
大日本帝国憲法
第一条  大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス

257 :朝まで名無しさん:04/01/04 23:51 ID:8c/usGst
>>84
漏れも何故だか全員(北朝含む)暗記してる。
いっけん難しそうだが、10人ずつぐらいにバラして覚えれば結構簡単に覚えられる。
で10人ごとに出だしの天皇が何代目かも覚えておけば、○代天皇が誰かというのもすぐ
索引できる。

でも、今はリズムよく呼び捨てで「じんむすいぜいあんねいいとく・・」って覚えられるけど
戦前は一々「○○天皇、○○天皇・・・」って言ってたんだよね。こりゃ無理ですわ。

258 :朝まで名無しさん:04/01/05 03:26 ID:e4+aSvPw
高卒だからしかたなかったんだよ。

259 :朝まで名無しさん:04/01/05 03:34 ID:Rmj1eSg7
朝鮮人にとっても天皇は神だった訳だ。
学校の朝礼で日本の方角に向かって天皇を拝んでいたと聞く。

260 :朝まで名無しさん:04/01/05 06:58 ID:NRNA5svf
ぼくは病気になったとき、
白い羽根を体一面に生やした、鳥のような天皇が
空をかけってゆく夢をくりかえして見た。
そしてぼくはおそれおののいた。

261 :朝まで名無しさん:04/01/05 12:29 ID:YaD7WecT
そろそろ、本気でてんころの廃止を議論しないとな。


262 :朝まで名無しさん:04/01/05 12:42 ID:vyabbp5+
そうかもな

263 ::04/01/05 12:51 ID:ETjSsmlb
政治的に天皇制廃止が検討される可能性は皆無だろう。
現実的路線は、三年後とされる「憲法改定」に於いて「象徴天皇制」の「お墨付き」が得られる形になる事だろう。
戦後初めて、国民(もちろん国会)の判断を得ることになるのだから。改定該当の条文以外は問題ないとのね。
そこで初めて日本は自立心を持つだろう。

264 :朝まで名無しさん:04/01/05 17:11 ID:h0xN4izX
確か、以前、国会で「首相公選制」にして完全共和政にするなら、「天皇制廃止」をしてもいいのではという議論があったぞ。


265 :朝まで名無しさん:04/01/05 17:30 ID:lcUMzFUF

共和制?? アノ国の手下が議会に紛れ込んでたの?( ´,_ゝ`)プッ

266 :朝まで名無しさん:04/01/05 17:38 ID:Vev9Thri
あの国の将軍様=陸海軍の大元帥


要するに、じょんいる=てんころ だよ( ´,_ゝ`)プッ

267 :朝まで名無しさん:04/01/05 17:58 ID:Lhtkbxm9
>>1
ワラタ

268 :朝まで名無しさん:04/01/05 18:06 ID:jjKJ/dtT
>>243
フリーメーソンは知らんが、昭和天皇が
ガーター騎士団のメンバーであったことは有名。


269 :       :04/01/05 18:16 ID:KXfCBpT7
天皇が居なくなると
中国が日本は
わが領土とかいいそうW

270 :朝まで名無しさん:04/01/05 18:31 ID:yxnenA53
すでにアメリカの領土

271 :朝まで名無しさん:04/01/05 19:08 ID:ONGSrWGR
>>269
 その昭和のテンコロ自身が、自分の保身のために沖縄をアメリカに売ろうとしましたが何か?


272 :朝まで名無しさん:04/01/05 19:58 ID:DM03HTAH
>>271
薔薇色の脳内ソースはいらんぞ。
沖縄を売ろうとしたソース出せ。

273 :朝まで名無しさん:04/01/05 20:08 ID:4nyjaYXo
天皇制は税金の無駄!天皇なんか消えちまえ!

274 :朝まで名無しさん:04/01/05 21:15 ID:WoTmAiCI
天皇も騙してたわけじゃないよ
だって生まれた時から「〜様」と呼ばれるんだから
「オレって神様かも」と思うのはおかしいことじゃない
戦争で負けてようやく「あっオレも人間だったのか」と悟ったのさ

275 :朝まで名無しさん:04/01/05 21:18 ID:UhKzb/Mw
天皇なんてお飾り、一人じゃ結局何もできない。
しかし、悪人に権威を与えるところが、天皇の毒性である。

276 :朝まで名無しさん:04/01/05 21:25 ID:+wWVgvrb
天皇によって権威を得た者たちの例。
・ 歴代総理大臣
・ 征夷大将軍 徳川幕府
・ 関白 豊臣秀吉 

277 :朝まで名無しさん:04/01/05 22:25 ID:E4LPxKpZ
北朝鮮人の「将軍様マンセー!」
オウム信者の「尊氏様ぁ〜!」
そして一部の日本人の「天皇万歳!」

みーんなキモすぎ。なんか頭が逝っちゃってる感じがする。


278 :朝まで名無しさん:04/01/05 22:33 ID:E57ME6wI
3306日本製麻マンセー!!!ただの株好きです。

279 :朝まで名無しさん:04/01/05 22:53 ID:wvr82+gi
>>277
その仲間になると、自分達の感覚こそ「正義」だと思い込むらしいよ。

280 :朝まで名無しさん:04/01/06 01:06 ID:rq5J67Kr
じゃあアメリカ人の”USA USA!!”の連呼とかは良いの? それに連中も結構大統領マンセーだよ

281 :朝まで名無しさん:04/01/06 08:49 ID:t66cHMEN
マンセーされた結果の地位と将軍様とかを一緒にされても…

282 :朝まで名無しさん:04/01/06 08:55 ID:cdoeRtjX
>>280
 世襲制ではなく、選挙で選ばれているという時点で随分違うと思うのだが…。


283 :朝まで名無しさん:04/01/06 10:29 ID:esK4XzhL
しかし総理大臣をマンセーするのか? 小泉とか森とか小渕とか橋本とかを?
権力と権威を統合させて力を集中させ過ぎると、むしろ危ういと思う。

284 :朝まで名無しさん:04/01/06 10:40 ID:t66cHMEN
別に必ず誰かをマンセーしなきゃならん訳でもなかろう…

285 :朝まで名無しさん:04/01/06 10:57 ID:q3Z8KOtF
潰すとの意見が5割を超えれば、潰すだろうさ。
8割が現状維持希望の現状では、ありえない事態だけど・・・

しかし、戦前まで神と称して国民を騙したとの言い分が
正しいとして、それで何をいいたいんだろうか?

靖国神社参拝問題と同じ根っこの人たちの主張はワカラン。

286 :朝まで名無しさん:04/01/06 11:07 ID:esK4XzhL
みんな平等で上下関係もなく、金持ちも貧乏人も居ない理想社会 > 共産主義国

現実には個人の才能に差が生じるし、金持ちの家に生まれる子も居るし、親が立派なら
その子もそれなりに扱われるし、まあ色々。

現実無視の理想論・空理空論振り回し、挙げ句に強行したなら、共産主義国家の地獄に陥る。
共産主義国に建前上は権力者が居ないはずなんだが、しかし最悪の独裁者が生まれてしまうこの矛盾。

本質的に人間も猿の一種で、他の動物より多少知恵が回るだけ。猿の浅知恵など信用できない。
膨大な年月かけて試行錯誤の末、残った物なら少なくとも安定はする。それで良いだろう。

287 :朝まで名無しさん:04/01/06 12:24 ID:uUyG/KbG
>>272
http://www5.justnet.ne.jp/~robou/okinawasendetakan/syowatennohatugen.html
これの「沖縄占領」を見てみ。
宮内庁御用掛、寺崎英成がGHQに伝えたものだ。有名な「沖縄メッセージ」または「天皇メッセージ」。
これでも否定するか? しょっちゅう出て来る話だが。

288 :朝まで名無しさん:04/01/06 12:36 ID:RHCsfPeR
>>287
 昭和のテンコロって、自己の保身のために沖縄をアメリカに売ろうとしたんですか。

とんでもないクズですね。まさに「売国奴」ですね。


289 :朝まで名無しさん:04/01/06 12:38 ID:FszsGIJ1
>>287には、
 米軍占領と言っても、25年ないし50年かそれ以上の『長期租借』の形が良い。
 それによって、ロシアの脅威と それに呼応した国内・極左極右の台頭による国家の混乱を抑え
 また、米国に永久的占領の野心がないことを、国民に証明したい。

と、いう趣旨が書かれていたが これの何処が『沖縄を売った』行為なんだ?
冷戦の遍歴を思うに、正しい選択だったと思うぞ。



290 :朝まで名無しさん:04/01/06 12:43 ID:JNpfineE
天皇陛下万歳!
「謹んで惟るに我が神州たる所以は、万世一神たる天皇陛下御統帥の下に、
挙国一体生成化育を遂げ、終に八紘一宇を完了するの国体に存す。
此の国体の尊厳秀絶は天祖肇国、神武建国より明治維新を経て益々体制
を整へ、今や万邦に向って開顕進展を遂ぐべきの秋なり」


291 :朝まで名無しさん:04/01/06 12:49 ID:afukwVsA
>>289
同意。 朝鮮半島が、すでにキナ臭さを放ってたからな。
日米安保どころか講和条約もまだの 「無防備状態」 で、隣は臨戦態勢。
この状況で何も考えず撤収を訴えるようなら、単なるアホウだろう。

292 ::04/01/06 12:56 ID:47il+5I0
>>289

天皇制否定論者は、そういう事にしておきたいのさ。
そういう嘘を喧伝しておけば否定論者が増えると夢見てるのだよ。
沖縄なんて、ともすれば中国が侵略してくる危険性も有ったのにな。(笑)

それか、共産主義思想者の負け惜しみかな。
沖縄に米軍が駐留してなければ、朝鮮戦争の行方さえ解らなかった。

本当に、中国のように同胞八千万人を殺す国にならなくて良かったよな。(笑)
アメリカと違って、共産主義の南下を正確に予見・把握してた昭和帝は偉大なるマキャベリストだったって事だね。(笑)

293 :朝まで名無しさん:04/01/06 13:01 ID:i9sb9haT
昭和天皇の沖縄メッセージは新憲法施行後であり、事実ならば憲法違反ではないか、とか、
対米開戦の宣戦布告が遅れたのは寺崎氏の所為で、彼はちょっと疑わしい人物、(昭和天皇独白録の信憑性とか)ではないか、
いろいろな話が出てきてオモシロイよね。

294 :朝まで名無しさん:04/01/06 13:02 ID:afukwVsA
>>292
いや、中華民国は、「まだ」 マシだった。
ソ連が提唱した米中ソによる日本分割統治案を
「アジア地域に無用な混乱を招く」 と蹴ってるからな。

単に日本を 「いずれ自分たちのもの」 とか考えてただけかも
しれないけど、共産化の荒波からは遠ざけてくれた。
・・・肝心の中華民国が共産化してるから世話ないが (w

295 ::04/01/06 13:08 ID:47il+5I0
>>294
サンクス!

296 :朝まで名無しさん:04/01/06 17:02 ID:LHPXPX+Z
「直視すると目が潰れる」なんて子どもに信じさせてたのは“騙した”とは言わんのかね?(w

297 :名無しさん@4周年:04/01/06 17:21 ID:hzo99lv2
漏れは一人になっても
陛下を慕い続けるわけだが・・・

詐欺なら、悪徳商法のほうがずっと迷惑だ。名簿売買するの止めろ。

298 :朝まで名無しさん:04/01/06 17:26 ID:JPzoRjHX
>>296
維新期巷間での噂の類でしょう。
政策として「目がつぶれる」と意図的に流布したものではないでしょう。
「戦前」は七十年余り。戦後がそうであるように一括して扱うのはどうかと思います。

299 ::04/01/06 17:38 ID:47il+5I0
>>296
(笑)
それは、都市伝説の類だろ?
実際、昭和帝は即位時に皇居前広場にて一般拝謁を許してた。
(1メートル足らずの台座に天皇が立ち、その面前にて一般人が拝謁する形)

眼鏡橋での顔見せは有名な話だし、戦前の各地の行幸…
貴方は、どこの国の人間ですか?(笑)

まあ、行幸とかの時にガキを静かにさせる為の脅しじゃないの?(笑)

勉強不足。

300 :272:04/01/06 18:42 ID:YKhnPf3Z
>>287
すまん。ソースあったんだな。率直に乱暴にソース出せといったことは謝る。
が、疑問がある。「一個人の保身に走ったとする」証拠にするには弱い。
>>289 いこうの方々が
書いているのと大差がないので省略します。

301 :朝まで名無しさん:04/01/06 18:51 ID:+CxyBOZo
>>299
1128がまたまた無知をさらしているなあ。(w
「御真影を見たら目がつぶれる」というのは戦前教育を受けたじじばばの常識
なのだが。もっとも不法移民の1128のような輩はしらないのだろうが。
まあ、もう少し日本人の常識を身につけてから発言することだな。(w

302 ::04/01/06 19:22 ID:47il+5I0
>>301
「御真影を見て目が潰れる」なら何の為の御真影だ?
どうやって一般家庭がそれを入手してたんだ?
オマエって、気でも狂ってるのか?

んで、詳述した拝謁に関しては無視ですか?
だから廃止論者って馬鹿にされるんだよ。

ま、オマエの様な外国人には理解出来ないだろうな。(笑)

だいたい、現在の年配者って当時は子供だろ?
ちょっとはノウミソ使えば理解出来るが、こんな意味不明の言葉って御真影に子供が悪戯しない為の脅しだろ?(笑)

303 :朝まで名無しさん:04/01/06 19:24 ID:YYEqZDg1
http://www.abysshr.com/san/san_bk01.html
 ・連合国がABCD包囲網による経済封鎖などで共謀して計画的に日本を追いつめ
ていっていたこと。
 ・日本は日米開戦を回避するために平和交渉に向けて懸命に努力し
ていたこと。
 ・そのために「三国同盟の死文化」、「中国からの撤退」、「仏印
における権利放棄」まで譲歩する用意があったこと。
 ・そうした日本の数々の譲歩に対して米国はハルノートという日本
が絶対に飲めない要求を突きつけたこと。
 ・日本の攻撃は米国の石油禁輸とハルノートにより予期されており
、真珠湾攻撃は米国民を煽動するための宣伝材料として用意された「
奇襲」であったこと。
 ・日本がソ連を通じて降伏の交渉をしようとしていることを知りな
がら米国が原爆を投下したこと。
 ・ソ連は米国と共謀して日ソ中立条約を破って日本を攻撃したこと。
 ・東京裁判は戦勝国による国際法を無視した野蛮な復讐劇であり、
日本国民を支配しやすくするための占領統治のための宣伝であること。
 ・A級戦犯として極悪人として扱われている人々は、東京裁判という
復讐劇を演出するために、その罪状ではなくその知名度という基準で
選出された人々であること。
 ・真に国際平和を築くためにはこのような戦勝国による横暴を許さ
ぬ国際秩序の構築が必要なこと。

304 :朝まで名無しさん:04/01/06 19:26 ID:mp5bHNSO
頭の悪い俺には、ハルノートがどんなものかわからん。
http://www.tetsureki.com/home/library/shiryoukan/haru=note.html

つまり、どういう内容だったの?

305 :朝まで名無しさん:04/01/06 19:41 ID:b6l4dqWF
>>303-304 スレ違い。軍板へ。

306 :朝まで名無しさん:04/01/06 19:57 ID:j1G9J7qx
>>304
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/hull_note.html
これ、解り易いと思う。

日本って悲しい存在だった。
それが現在では、、、先祖に感謝。

>>305
これを最後に。

307 :朝まで名無しさん:04/01/06 20:03 ID:+p4Pratc
>>302
「御真影」は学校じゃ普段は奉安殿の中に納まってたろが。
それに本人を“直視”だぞ。写真じゃない。
拝謁?
お召し列車の通過時は沿線の人間は最敬礼で、顔を上げる事さえ許されなかったという事実を知らないんだろうな(w

308 :朝まで名無しさん:04/01/06 20:09 ID:YYEqZDg1
>>307
http://www.google.co.jp/search?q=cache:XgjHK_Sfq3kJ:homepage3.nifty.com/dokugasu/kaihou08/kaihou085.html+%E5%BE%A1%E7%9C%9F%E5%BD%B1++%E5%90%84%E5%AE%B6%E5%BA%AD&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja
http://www.google.co.jp/search?q=cache:fPf73c2hghYJ:krd.roshy.human.nagoya-u.ac.jp/~rep2000/kojima/kojima2.html+%E5%BE%A1%E7%9C%9F%E5%BD%B1++%E5%90%84%E5%AE%B6%E5%BA%AD&hl=ja&ie=UTF-8&inlang=ja

子供が見れなかっただけで大人は直接はともかく、ご真影を見ることが出来たわけだ。
今でも田舎の古い家に行くとあるわけだが。

309 ::04/01/06 20:25 ID:j1G9J7qx
>>307

んで?目が潰れるとのソースは?(笑)

再録。

実際、昭和帝は即位時に皇居前広場にて一般拝謁を許してた。
(1メートル足らずの台座に天皇が立ち、その面前にて一般人が拝謁する形)

眼鏡橋での顔見せは有名な話だし、戦前の各地の行幸…
貴方は、どこの国の人間ですか?(笑)

まあ、行幸とかの時にガキを静かにさせる為の脅しじゃないの?(笑)

勉強不足。

天皇は戦前、会社とか学校とか行幸されたり、私鉄にも乗ってるの。
どうやって、直視せずに応対するのか教えてくださいな。(笑)

ヒント。12月15日の親閲式。
学生、生徒も天皇を現認してる。
当時の雑誌「神奈川県教育」参照。(国会図書館ででも)


310 ::04/01/06 20:29 ID:j1G9J7qx
>>308
そうだろうね。
でもまあ、あんまり××を相手にしたら、いけないのかも、、、、。



311 :朝まで名無しさん:04/01/06 22:54 ID:cK0KtHtv
日本の民主主義の敵の象徴

312 :朝まで名無しさん:04/01/06 22:56 ID:h03J6lBX
というか政治思想板いけ、お前ら

ローカルルールを無視しながら偉そうな事言うなっての

313 :朝まで名無しさん:04/01/06 23:04 ID:4aISoc8X
天皇は独裁者ではありません
しかも自分から「私は神だ」と言ってません
国民を騙したという言い方はおかしいです。

314 :tooo:04/01/06 23:06 ID:w1+OGFJo
オイの父の田舎にも、御真影はあったぞ。
鴨居の上に掲げられてた。
明治天皇と、昭和天皇と、昭和天皇と現皇太后(生きてんのか?)と御一家、の写真。
最後のは、民主化された後に買ったものと思う。

誰が見ると目がつぶれるなんて言ってるんだ?
戦時中でも、天皇が実は人間だと、思ってた人、多かったみたいだ。
不敬罪があるので(おまけに隣組の密告奨励策)、口にはできなかったんだろうけど。

315 :朝まで名無しさん:04/01/06 23:22 ID:kZWfa23U
>>314
当時でも人間じゃないなんて本気で信じてるのは餓鬼だけだろ


316 :朝まで名無しさん:04/01/06 23:24 ID:cK0KtHtv
天皇を信じているやつは馬鹿。

317 :さて私は誰?:04/01/07 01:10 ID:p2Dz4UYG
>>316
それ正解だと思うのだけどね。
オオムにしろ、金信者にしろ、白い布に執着する連中にしろ、その誰もが理解できることを
理解できないほどに...してんだよね〜これが。

ココは、その彼等をやっぱ愛情を持って迎えるべきスレだと思うんだ。

318 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:22 ID:VjMr8mN5
天皇というのは穀物神なんだよ。だから農民の豊作を祈る気持ちがそのまま
天皇への信仰へと直結するんだよ。

319 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:26 ID:RGdxZ/uk
>>309
http://www.kobayashi.co.jp/company/history/chapter03/chapter03_01.html

320 :さて私は誰?:04/01/07 01:34 ID:UKux0Kve
>>318
つまり、穀象虫だといっているのですか?

321 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:37 ID:i1X8MyCO
天皇というのは民主主義の否定なんだよ。

322 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:40 ID:5UbJfSS0
そうなんだ。
それじゃー、世界中の君主制を持っている国は民主主義じゃないんだ。

323 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:41 ID:VjMr8mN5
穀象虫って何?まさかごくつぶしって読むわけないよね

324 :さて私は誰?:04/01/07 01:46 ID:KeDCN6Br
>>323
私はそんなこと、書いていないからね。

325 :tooo:04/01/07 01:47 ID:pv91YgGH
>>321
象徴天皇制は、民主主義の肯定でしょ。

世界と付き合うために、外交的な顔としても維持すべきだ。

326 :朝まで名無しさん:04/01/07 01:49 ID:VjMr8mN5
>>324
だから、穀象虫って何て読むの?どういう意味かも知りたいんだけど

327 :さて私は誰?:04/01/07 01:53 ID:rvHanyfC
>>326
なぜなぜ博士に聞いてくれ、相棒を失って意気消沈しているから、そんな質問にも答えてくれると思うよ。

328 :さて私は誰?:04/01/07 01:53 ID:rvHanyfC
なぞなぞ博士だったけ?

329 :tooo:04/01/07 01:59 ID:pv91YgGH
>>326
こくぞうむし【穀象虫】
オサゾウムシ科の甲虫。体長約 3mm。体は黒色か褐色で,頭の先は突き出て象の鼻に似る。
成虫は米や麦に穴をあけて産卵し,幼虫は内部からこれを食って育つ。
三省堂 『ハイブリッド新辞林』


330 :朝まで名無しさん:04/01/07 02:00 ID:GaReRpox
>>321
すれ趣旨からずれますが、あまり言いたくないことだけど、
グローバル世界においては、民主主義そのものは重要ではなくなっていくと思う。
国家そのものの存在意義が二十世紀と大きく異なっていくかと。

331 :朝まで名無しさん:04/01/07 02:04 ID:VjMr8mN5
結局、ギャグだったというわけか・・・不覚にも高級すぎて分からんかった

332 :tooo:04/01/07 02:41 ID:pv91YgGH
>>330
資本主義は契約社会。
民主主義による法治主義の前提があって始めて、様々な契約も機能する。

中国あたりも、否応なく民主主義を求められてくる、と思う。
民主主義は重要、と考えます。

333 :朝まで名無しさん:04/01/07 04:24 ID:IrcPGvXD
自由主義と民主主義と自由民主主義と自由貿易主義は全て別物。

日本は自由民主主義と自由貿易主義の国。ただし、皇族という限定的民主主義の例外を抱える。

アメリカは自由民主主義と言いながらも、アメリカンデモクラシーという名の得意な民主主義の国。
フランスは民主共和主義。
イギリスは立憲君主自由主義。

というわけ。通常、今の世界で「民主主義」といえば「階級差のない社会」「貴族の居ない社会」
これだけ。行き過ぎると共和主義・共産主義になる。

334 :朝まで名無しさん:04/01/07 04:38 ID:5UbJfSS0
フランスには共和制だけど貴族がいるし、中国にも太子党って貴族がいる。
太子党は日本軍や国民党と闘った党員の子孫で裕福な生活を送っているからまさに貴族。

335 :朝まで名無しさん:04/01/07 08:26 ID:F8nsXvQQ
てんころ一族は、国に大迷惑をかけておいて税金で裕福な暮らしをしているのだが…。




336 :朝まで名無しさん:04/01/07 08:45 ID:F8nsXvQQ
しかも、てんころ一族は朝鮮系。


337 :朝まで名無しさん:04/01/07 08:51 ID:2AZLqKTR
>>335-336
ほとんどの皇族は公務の傍ら、財団などに就職して働いているのだが・・・

338 :朝まで名無しさん:04/01/07 09:21 ID:Fh/V5hkT
>>332
契約社会といっても、一般ピープルの納税負担は国家財政にすれば微々たるもの、
福祉その他の経費で吹っ飛んでしまう。
それに引き換え巨額の納税を負担している株式企業などの法人には、
ほとんどなんの権利も与えられていない。
民主主義は、ギリシャの昔、兵役の義務に対しての対価として成立した歴史を
思うと、今の状態は明らかに不平等ではないだろうか。
これから先、間違いなく納税額の負担を重視した政治、行政運営に移行していくと思もう。
福祉国家の終焉はそういうことでしょ。

339 :朝まで名無しさん:04/01/07 09:26 ID:Fh/V5hkT
>巨額の納税を負担
巨額の税負担。。。

340 :朝まで名無しさん:04/01/07 10:40 ID:8P/W43l/
天皇は正義
天皇に逆らうやつは悪

341 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:09 ID:NUMONJyn
>>337
就職してだって。ぷっ。
>>340
これが天皇狂徒の実態。   天皇死痔者、レベル低杉。

342 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:10 ID:TKwJKM+A
天皇って歴史そのものだよな。日本固有の。
特に京都は首都にしてもいいくらい日本的だし。

国際社会で目立つためには日本人的でなければならない。

343 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:15 ID:TKwJKM+A
米国では授業の前に国旗に敬意を払う事を強制してるから独裁国家なのか?

344 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:16 ID:auz0ICzf
>>1
まず、池田大作に文句言え。

話はそれからだ。


345 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:17 ID:9aufu/sQ
>>338
>ほとんどなんの権利も与えられていない。
人間にしか与えられないものは法人には与えられないだろ

346 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:20 ID:9aufu/sQ
>>333
>通常、今の世界で「民主主義」といえば「階級差のない社会」「貴族の居ない社会」
勝手に決めるな。


347 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:30 ID:3jnCMgj8
>>341
憲法を読めば>>340が正しいと理解出来ます。(在日なら理解不可能ですが)
天皇=日本=統合した国民

天皇が嫌いなら国籍離脱しましょう。

348 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:31 ID:TKwJKM+A
配給制を間違っている方がいらっしゃいます。
戦時中の配給は餓えるほど少なかったわけではありません。
東京でも空襲まではうどん屋もそば屋も営業していました。
日本にはアフリカにあるような餓死寸前にやせ細った人の写真が一枚もないのは何故ですか?

映画「蛍の墓」のように、親を亡くし、唯一の身寄りもない子供などは、配給が受け取れる事も知らずに
死んだ事も少なからずあります。しかし、配給をきちんと受け取っていれば死なずにすんだのです。
映画では身寄りから逃げて病院にもいけず、栄養失調でなくなりましたが、そのまま身寄りの下にいれば
きちんと世話も受けられて助かったはずです。
はだしのゲンではゲンは生きる気力いっぱいで蛍の墓の兄とはえらい違いです。

現在の日本でもたまに餓死者がでたとか騒ぎますが、生活保護を訴えれば少なくとも餓死はしなかったはずです。
学がなかったために死んだのでしょう。
配給を受け取れず死んだ子供や老人などを周囲の人間が助けてやれなかったことは残念ですが、それを必要以上に
大きく取り上げ、戦時中は誰もが飢えたかのような間違った認識を植え込む現在の教科書やマスコミは異常としか
言いようがありません。もし、今度有事になれば周囲の人が助けてあげれば良いだけなのですから。

尤も、今の日本人の多くには他人を思いやる心が昔より欠乏しているようにも見えますが・・・


349 :朝まで名無しさん:04/01/07 11:37 ID:N7jlU+jL
>>347
 憲法改正して、テンコロを廃止しろ!!!


350 :朝まで名無しさん:04/01/07 12:08 ID:1FY6pjcJ
>>347
憲法読んだことありますか。つかネタかw

351 :朝まで名無しさん:04/01/07 12:11 ID:mRLl+MkH
>>340
 オウムや「北」の朝鮮労働党と同レベルでつね(w

こういう香具師を廃絶するために、テンコロを潰すことには意義がありますね。


352 :朝まで名無しさん:04/01/07 12:11 ID:3jnCMgj8
確かに「自由意志」の国歌では有るが、市長は「歌う自由」を自民側から奪っている。
党歌なら検討にも値しないが、「国会で決められた日本国歌」なのである。
「国会で決められた日本国歌」だ。議員に諮るのが常識だろう。税金なのだから。
であるから、本来、市長が独断で決めるべき事ではない。

自民党をウヨ扱いにした馬鹿主張を見るが、「国会で認められた国歌」を歌う権利を侵害出来る非人間だな。

353 :朝まで名無しさん:04/01/07 12:13 ID:RGdxZ/uk
>>352
 テンコロの歌なんか歌いたくねぇよ!!
勝手にジミンのアホどもが決めただけだろ。


354 :朝まで名無しさん:04/01/07 15:38 ID:ZcCMj4DD
国民を騙し続けて、300万人近くを犬死させた罪は思い。

昭和のテンコロは万死に値すると思うのだが、いかがか?


355 :朝まで名無しさん:04/01/07 16:14 ID:9hkwS3eC
そろそろテンコロAAが欲しいね(w



356 :朝まで名無しさん:04/01/07 16:50 ID:2vltCOhp
  (;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::''''''''''''''''::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
      `i;;;;;;;;;::'''      .....::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       ''''''/        .......::::::::;;;;;;;;;;;;;;;l、
        /  ,__ 、___::::::::::;:::;;;;;;;;;;;;;;i    うむ、がんばってるな。
       ⊥ _ f ‐._´`i ̄ ̄ ̄ ::::::: r´ `i,;;;;;;,l       我が僕たちよ。
      r´. l_,.,i t, "~’j     ::  ヽ, .l;;;;;;i
      'i、 |'~ノ ,ヾ-‐´       l ィ´, ノ;;;;l、
      `-+イ、,・ .)、       `;- ´ ;;;;;;;j
.       `::ノ ,=--、ヽ         /';、
        `i 、==‐フ        ,/   ヽ--―--、
         `i、"´   ノ    .ィ´    _.ィ´   ,,>ー-、_
          ヽ__, ,ィ"´   ,.ィ´    ,.ィ´ //  /   ''" `i、


357 :朝まで名無しさん:04/01/07 17:02 ID:3jnCMgj8
>>354

別の見方をすれば、天皇は日本の共産化を防ぎ一千万人くらいの命を救ったとも言える。(中国、ソビエトを参考に概算)

358 :朝まで名無しさん:04/01/07 17:18 ID:OJts7t4v
>>1
いつ天皇が自分は神だって言ったのよ?
大体、天皇人間宣言ってのは戦後GHQがキリスト教の
一神教の考え方から
日本国民における天皇=キリスト教信者におけるキリスト
だと思い込んでやらせたんだよ。

359 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:17 ID:3jnCMgj8
>>24
ぼくぁ、あれなんだな。
自由民主主義を理解出来ない・認めない人間はファシスズム思考としか思えないんだな。
んで、現代の体制でファシズムの成立を許す思想と言えば共産主義しか考えられないんだな。
自由民主党と日本共産党の綱領を比べても解るだろ?いわゆる「サヨ」だな。

市主催の会で「民主主義下で決まった国歌」を「君が代斉唱をする必要がない」「斉唱する自由はない」と断言するのは明らかに…ファシズムを許容してる…

『サヨ』!


ま、「厨房」って見方も出来なくはないが、それは失礼だからね。

360 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:19 ID:3jnCMgj8
>>359は誤爆

361 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:53 ID:AuoQbc4u
「君が代」の“君”は天皇のことではなく、
“あなた”もしくは“愛する人”のことだとも聞いたね。
実際、何を表わしているのか曖昧だ。
これを国の根本である国家として、
歌うのを強制しようなどとするのはいかがなものか。


362 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:54 ID:SpNHkvPW
>>341
高円宮
>>346
政治学や行政学の講学上の定義ですが、何か?
>>349
すれば良いじゃない。
>>351
同レベルだけど、声を上げて多数に至れば廃止可能。
>>353
その前段階に「教員が教育基本法や職務規定違反」の違法行為をもとに斉唱妨害を行った、という
重い事実があるのですが。
>>354
敗戦責任はあるでしょうが、一応>>303のように開戦の回避や終戦の努力はやっていたわけで。
万死には値するが、罵倒には値しないと思われ。
>>357
現に、千島・樺太は制圧されたしね。

363 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:55 ID:AuoQbc4u
>>361
国家→国歌

364 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:55 ID:SpNHkvPW
>>361
個人的には「さくらさくら」とか「ふるさと」でも良いと思うんだけどねぇ・・・

365 :朝まで名無しさん:04/01/07 18:59 ID:3jnCMgj8
>>361
誰も強制なんかしてないよ。もちろん法律でも。
確かに公教育の現場では決まってるけど、これは民主主義の結果だし「強要」とは違うからね。
(学校の先生は仕事で歌うだけ)

366 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:01 ID:CQGSjQNd
君は天皇だよ!
それに君が代は泥棒したものだよ!
要するに日本という国は強盗国家であると宣言しシンボルにしている情けない国だ。

367 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:06 ID:2G5DCFts
>>358
そもそも人間宣言なんてしてないらしいぞ。あれは戦後、天皇の声明のひとつ
をマスコミが勝手に拡大解釈して「人間宣言」と囃し立てただけのもんらしい。
>>361
もともと「君が代」は単なる年賀の挨拶の歌に過ぎない。明治のはじめに急遽
国歌を決めなきゃいけないってんで、これにメロディをつけて急ごしらえで国
歌にしたというもの。けっこう適当な国歌。

368 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:13 ID:CQGSjQNd
>>367
そうだねその急ごしらえで陰謀の上にできたのが君が代だね。

369 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:17 ID:3jnCMgj8
>>366
泥棒???

370 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:21 ID:CQGSjQNd
泥棒は間違いだった強盗だった。

371 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:22 ID:9aufu/sQ
>>362
>政治学や行政学の講学上の定義ですが、何か?
日本の法学、政治学の学者の言う事ほど怪しいものは無い。

「階級差のない社会」「貴族の居ない社会」 でも、国民に現実的に主権が無いようなら民主主義ではないし(共産国みたいにね)
「階級差のある社会」「貴族の居る社会」でも、国民がその国の方向を決めていくようなプロセスになっていれば民主主義では?

単に「いる」「いない」の問題ではないはずだ。
皇族は民主主義の例外ではない。

372 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:30 ID:2G5DCFts
>>368
は?陰謀ってのは初耳だが。
あんなもんに、どうやって陰謀をめぐらすのか・・・

373 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:33 ID:9aufu/sQ
>>367
もともとは五箇条の御誓文を載せて
「明治天皇はこう誓った。ここにさらに平和主義を付け加え、復興に向けて努力しよう。
民主主義はアメリカに教えてもらうものじゃなく、明治の時代からやってきた事だ。
天皇と国民は、常にお互いの信頼と敬愛で結ばれていたのであって、神話や伝説によるものでもないし、現人神が世界を支配するという架空の概念の
せいでもなかった。復興に向けて頑張ろう。」

というわけで、GHQの言い分に反論するものなのだな。
ところが神話や伝説によるものではなかった、というところだけピックアップして、人間宣言ということになってる。


374 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:35 ID:2G5DCFts
>>371
単純に、国民に主権を付与せしめるのが民主主義なんであって、階級云々は
関係ない。貴族や王様がいたって民主主義はありうる。現実にイギリスは
民主主義国家とされているでしょ。

まー、そうは言っても、俺も皇族は目障り。が、現実的に、あれをどうする
かというと・・・・うーん。

375 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:35 ID:3jnCMgj8
つうか…強盗って何だ?

376 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:37 ID:CQGSjQNd
あんなものを神聖視して、あれは強盗作品。

377 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:40 ID:OJts7t4v
初代君が代の
作曲者は英国人ウィリアム・フェントン
                  (ヘ)
明治三年に作曲されました。
歌詞は同じでもメロディーも今とは違い
今の歌詞になったのは明治九年のこと

378 :朝まで名無しさん:04/01/07 19:57 ID:SpNHkvPW
>>371
いや、アメリカンデモクラシーや民主主義・自由主義の定義についてはフランスの行政学者の定義なのですが、
何か?
つか、政治学っつーのは領域が重なってるから言っただけで、行政学の範疇なんだけどね。

原理的説明をすると、「自由主義」とは、「自由に商いをする為に権力者からの介入を排除する為」の考え。
「民主主義」は、機会の平等を徹底すること。

行き過ぎた民主主義は共和原理主義となら、ジャコバニズムや赤化共産主義に陥る・・・

ん、確かに、こうやって整理すると「革命に参加したフランス貴族」や「日本皇族」は民主主義の例外ではないなあ・・・・

>>374
あれはもう、「伝統文化継承補助費」と「公務への給料」「皇居の家賃・水道・ガス代」だけ出して、今、他に
支出してる費用は全部打ち切ればいいと思うんだけど、どうよ?
どうせ、皇族は土地も何ももってないんだし。

379 :朝まで名無しさん:04/01/07 20:05 ID:2G5DCFts
>>378
んー・・・憲法1から8条で、国家体制の一部として、皇室の存在認めているから
ねえ。ナシにするとなると、憲法改正が必要だし・・・費用の点から言うと、そん
なにたいした負担でもないしな。どうすんべえかと。

380 :朝まで名無しさん:04/01/07 20:10 ID:SpNHkvPW
>>379
んー・・・とりあえず、軽井沢に行くのは自費にしてもらうとか、それくらいは国民と痛みを分かち合って欲しい
なぁ・・・それが限界かね・・・

381 :朝まで名無しさん:04/01/07 20:29 ID:JghLYSbL
皇室費を国民の平均年収と同じにしてもらって、
国民とともに痛みをわかちあってもらおう

382 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:03 ID:SpNHkvPW
>>379
381みたいな人の意見も根強いからねえ・・・ポーズだけでも見せてガス抜きせにゃならんと思うのよ。

383 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:06 ID:i1X8MyCO
天皇制自体が民主主義の否定だし、税金の無駄。
早々に国民が選挙で国家元首を決める大統領制に移行すべき。

384 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:09 ID:3jnCMgj8
>>381
平等幻想至上主義だな。(笑)
サヨそのもの。

象徴天皇制(君主制)とは、いつも変わらぬ姿を見せることが大きな仕事。そして国民に安心感を与える。
皇族個々人のスタイル(髪型、服装)って変わらないでしょ?これはイギリスでも一緒。

どこの世界に貧垂れの国家元首を望む人間が居るんだ?

385 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:12 ID:JAg3P2d7
テンコロに安心感など期待できませんが。

それよりも、国民が不況で喘いでいるのに、国民の税金で軽井沢で贅沢三昧。

地方の巡幸でも最高級ホテルに豪華なご馳走で贅沢三昧の不況知らず。

見れば見るほど腹が立つ連中だ。宮廷費の大幅削減と宮内庁のリストラ断行と民営化を望む(w



386 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:14 ID:tpTDJsJe
日本は立憲君主制の民主主義国家と遠い昔に学校で習ったんだが嘘っぱちですか?

387 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:16 ID:JAg3P2d7
テンコロは実質上、君主では無くなっていますよ。

潰れても、日本にとっては何も損失が無い。財政の節約になって良くなるよ(w


388 :朝まで名無しさん:04/01/07 21:23 ID://oxm/t4
王は世界が危機に陥った時、
それを打開するための供犠として殺され、
それによって、世界は再び活性化する。

死と豊穣。

389 :朝まで名無しさん:04/01/07 22:48 ID:9aufu/sQ
>>378
>いや、アメリカンデモクラシーや民主主義・自由主義の定義についてはフランスの行政学者の定義なのですが、
>何か?
それはそれで、革命を起こして王制を武力で廃した人々の理屈だからな。(そういう国にかぶれた日本の学者という点で信用ならんわけだが)
イギリス スペイン オランダ ベルギー デンマーク ノルウェー タイ カンボジア
このあたりでもその分類が定着してるというなら、その定義を受け入れるが。

>「民主主義」は、機会の平等を徹底すること。
うん。それなら、国王や貴族が、政治的な特権を与えられて一般市民の権利を妨害するような事が無い限り、民主主義になるはず。
君臨すれども統治せぬ王国だったら民主国家でいいのでは。

390 :朝まで名無しさん:04/01/07 22:57 ID:K/l/z7Qr
>>389
さらに、“国論を二分する事に対しては、個人としてきちんと意見を述べる事”だな。
でなきゃ、「生まれるが早いか、至るところでエチケットの鎖で縛られ、長じては側近者の吹く笛に踊」る操り人形(伊藤博文の言葉)だ。
http://www.c20.jp/p/ihirobum.html

391 :朝まで名無しさん:04/01/07 23:18 ID:0gAV7sW2
>>389
はあ?378も含めて、お前らアホか?どこの世界にそんな定義の民主主義が
あるんだ。それに機会の平等なんぞ、民主主義とは何も関係ない。>>374
正解だ。ボケなす。小学校からやりなおしてこい。

392 :朝まで名無しさん:04/01/07 23:25 ID:01IptGym
>>383
お前の論そのものは民主主義原理主義、民主主義独裁。
それにな、民主主義も永遠のものではなく、それ以上
のものにとって代わられる時がくる。その時には天皇
制を続けていて良かったと、しみじみ思うかもな。
大統領なんて、所詮は衆愚の代表に過ぎんのだ。

393 :S−RAM:04/01/07 23:46 ID:B1VW0DqM
>>392
何に取って代わられると?

 答 え て み れ 。

394 :朝まで名無しさん:04/01/07 23:53 ID:01IptGym
>>393
そんなこと分かるか。アホか。

395 :朝まで名無しさん:04/01/08 00:08 ID:ctL1+pGN
>>389
いや、「アメリカ行政学の研究 ジャクソニアンデモクラシーを例にとって」っていう公務員試験に
出る行政学の常識中の常識の意見だから、日本の学者もヘッタクレも無いんだよ。

確かに、戦後日本は民主国家だけど、イギリスは法曹貴族の居る上院が最高裁を兼ねてたりするから
違憲立法審査権がない、とかあるから、イギリスは制限的民主国家だと思うな。

つーか、イギリスは未だに領地やら階級やらが残ってるしね。
イギリスは自由主義だけど、制限ツキ民主主義国家だと思う。

396 :朝まで名無しさん:04/01/08 00:13 ID:ctL1+pGN
>>391
アメリカンデモクラシーって知ってるか?

1)機会は平等でなくてはならない
2)大統領側近は縁故採用
3)自由貿易維持の為なら他国家侵略もいとわない

分かる?野球とベースボールが別物であるのと同じように、平和とpeaceが全く異なる概念で有るのと同様に
民主主義とデモクラシーは違うものなんだよ。

397 :朝まで名無しさん:04/01/08 00:29 ID:02EfNuFc
日本という器があって、その中に民主主義というお茶がはいっている
わけだろう。天皇というのは日本そのもの、器の一部なんだよ。
お茶が器を否定するか?

398 :朝まで名無しさん:04/01/08 00:44 ID:9JW8/KVI
私はこういう時、辞書しか信用しない。

みんしゅ-しゅぎ 4 【民主主義】

〔democracy〕人民が権力を所有し行使するという政治原理。
権力が社会全体の構成員に合法的に与えられている政治形態。
ギリシャ都市国家に発し、近代市民革命により一般化した。
現代では、人間の自由や平等を尊重する立場をも示す。

大辞林


399 :朝まで名無しさん:04/01/08 01:39 ID:YTK0X3gB

天皇批判する奴って、子供の頃に甘やかされてたんだろうな。
まわりの大人がチヤホヤしてくれて、自分が一番エライ! とか思って育ったのに
世の中では、そうでもないらしい。と、気づいて 法の下の平等とか盾にとって
天皇制に八つ当たり(自分の学校や会社では言えないからな)。
不安定な人達のヒステリーだな。


400 :朝まで名無しさん:04/01/08 01:52 ID:FawVAnAO
みんな高卒なのにくわしいね

401 :朝まで名無しさん:04/01/08 02:28 ID:vASUoDky
>>400
現役の工房もいますよ

402 :朝まで名無しさん:04/01/08 03:14 ID:5H26t1ss
>>383独裁国家になる危険が大きすぎる

403 :朝まで名無しさん:04/01/08 03:19 ID:5H26t1ss
>>393阿呆だから答えられないしょ。君主制の先進国と途上国の比率から見ても、自然淘汰される。

404 :朝まで名無しさん:04/01/08 05:18 ID:5T6i3j5f
>>400
四大卒無職3年目

405 :朝まで名無しさん:04/01/08 06:30 ID:ynEAWGeG
>>402
今更「儀礼上の元首」を民意で選出したところで、独裁にはならんし
行政の長を兼ねさせたとしても、議会さえ機能していれば、独裁とは言えない。
寧ろ、権力暴走の抑止として唱えられる三権分離に忠実なのは此方。
議会が「全権委任法」でも可決すれば別であるが。

民主主義の暴走を血統元首の存在を以て「権力と権威の分離」とし、抑止効果が
期待できるかのような発言があるが、血統元首を最高権威とすること発想自体、
国家自身が権威を掌握している状況である。
我が国において、国家権力を暴走させたのは、血統元首を神聖視した勢力である
事を想起されるべきであろう。

というか、この制度を支持する人間達の「国家主義者ぶり」はこのスレッドの
発言だけでも確認できる。
民主制の欠陥とも指摘される「多数派の独裁」も容認するかのような発言しているしね。

406 :朝まで名無しさん:04/01/08 06:40 ID:0rfyL8GK
伊藤博文は欧米のパワーズを概観して次のように述べている。

「欧州諸国では、憲法政治は古くからおこなわれ、人民もこれに習熟している。
その上キリスト教が国家の機軸になっている。
ところが日本では、これから憲法政治をやろうというのに、機軸になる宗教は無い。
ただ、日本は万邦無比の皇室が存在する。
国家の機軸をここに求めるより他に方法は無い」
(日本国民教育序説、188p(古寺雅男・法律文化社・1982)より引用)

つまり、天皇を唯一神として用いようって意志が明白に見て取れる。
あんな短期の欧州視察でこれに気付いた伊藤博文は正に慧眼と言うべき。
このことにより、日本は急激に近代化し、似非とは言え資本主義国になれた。
戦前の天皇教=プロテスタントの一神教に近い形で日本に西洋の仕組みを
全て輸入し、定着できることとなる。
凄い先進的な憲法だけを輸入しただけではこうはいかない。
発展途上国を見よ、第二次世界大戦後独立した国はみな欧米から
先進的な憲法を輸入したが、独裁者によって憲法は形だけなり
経済も発展途上国ではなく発展できない国になってしまった。
つまり憲法を輸入しただけでは、定着するは絶対にありえない。

407 :朝まで名無しさん:04/01/08 06:41 ID:0rfyL8GK
明治維新後の日本を先進国化に貢献した伊藤博文マンセー!!

408 :朝まで名無しさん:04/01/08 06:54 ID:0rfyL8GK
有史以来天皇は象徴と言えどもずっとトップにいた。
権力者がどんなに変わろうともまったく天皇家を無視することは出来なかった。
または徳川家のように追い出すことは出来なかった。
そして一度も外国に侵略されてない。
外国との戦争も一度も負けていないようにしていた(実際は何度か負けてはいるが)
神風が吹いて必ずどんな不利な相手でも勝つ。
「当時世界最強陸軍を有するロシアをみよ」「人類史上最強のモンゴル帝国(元)をみよ」とね。

中国をみよ、周の皇帝は殺され跡形もなく滅んだ。
秦はどうだったか、漢はどうだったか。
しかも異民族に何度も支配されている。元を見よ、清を見よ。

一度も有史以来続いている王朝があるだろうか
そして一度も外国に侵略されていない王朝があるだろうか
それが天皇教の原動力になっている。
江戸時代では、士族以外では天皇の影響はまったく皆無だったが
江戸時代以前は、士族、裕福な農民など天皇教は限られていたが、
日清戦争、日露戦争の勝利によって、これが決定的となり広く国民の根付いていくこととなる。

大正天皇がどんなだろうとまったく天皇教には影響はない。
日本は、天皇を中心とする2000年以来続く稲穂の国
村落共同体を上っていくと全ては天皇に行き着く。
そして、どんな強大な国であろうと日本は天皇を中心とした神の国。
日本を侵略しようとするものは神風が吹き必ず敗れることとなる。

しかし、戦後その神風が吹かずアメリカに無条件降伏。不敗神話の終わり。
そして天皇の人間宣言で天皇教は終わった。

この辺は、承久の乱以前、及び明治〜敗戦までの「天皇」は”予定説”、
つまりキリスト教における神の存在について理解していなければ、理解できないでしょう。

409 :朝まで名無しさん:04/01/08 06:57 ID:0rfyL8GK
ただ天皇教は崩壊したが、第二次世界大戦で吹く筈だった神風がなぜか戦後に吹いた。
アメリカは当初ただの武力を持たない農業国の三流国にするつもりだった。
しかし、ご存知の通り冷戦によってあれよあれよのうちに、世界第二位の経済大国
一人当たりのGNPでアメリカを抜くことになる。
20分の一の差があったアメリカにである。
これこそまさに、神風である。
そして、天皇教は崩れたがまだ天皇は滅んでいない。
伝統的な価値はある。国民の統合の象徴としても、まぁ
機能していることだろう。

しかし、「教育勅語によって規範を創り出した」ような、神にしか
できない所業は、もうできないのではない。
これから日本はどうなっていくのだろうか・・・。

410 :朝まで名無しさん:04/01/08 06:58 ID:0rfyL8GK
>>409 訂正
>もうできないのではない。 X
>もうできないのであろう。 ○
 

411 :朝まで名無しさん:04/01/08 08:33 ID:5T6i3j5f
文明装置としての「天皇」には優れたものは有るね。
それは認めよう。

そして、伝統文化の継承にもかなりいい役どころを担ってるね。それも認めよう。

問題は、日本人があまりにも、その恩恵に無頓着すぎること。

412 :朝まで名無しさん:04/01/08 08:45 ID:x6Qf9Gvy
ドナルド・キーンは明治天皇を、
「当時の皇帝の中で世界一の存在だった」と、絶賛している。
彼の著書を読むと、真の名君だったと感動を覚える。

413 :朝まで名無しさん:04/01/08 09:27 ID:LKG3O7/M
>>399
幼児期に虐待を受けていたUCたちで、
その後、例えば創造性を発揮するような才能にも恵まれなかったものは
何とかして、その生の苦痛から逃れなくてはならず、
この世界を肯定する根拠となる何かを捏造しなくてはならない。
そうしなければ、彼らは自殺するしかないのだ。
このような過程から生まれてくるものが天皇崇拝だ。
おそらく、右翼諸君にはアダルトチルドレンが多いだろうと思う。

414 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:04 ID:z+zQjRyQ
くそてんころは、A級戦犯だよ。


415 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:04 ID:qvsbkTIy
大日本帝国憲法
大政は幕府から天皇に奉還、将軍は一民間人。

日本国憲法
大政は天皇から国民に奉還、天皇を一民間人にしなかったのがそもそもの間違い。

416 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:16 ID:z+zQjRyQ
そろそろテンコロAAが見たいよ(w



417 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:25 ID:o6mAqEMQ
>>396
「アメリカン」な。アメさんはデモクラシーに、そういう概念をも付随させた
ということに過ぎない。デモクラシーの本質的概念は374、あるいは398に紹介
されている大辞林の解説が正しい。機会の平等は、本質的に別問題。もちろん
大事なことではあるが、別問題は別問題。
>>408
メタメタだな。お前の言説は。
村落共同体的文化が日本の本質だというのは同意しよう。だが、それと天皇制
の間には、何も因果関係はない。戦後の成功も、村落共同体的文化が大量生産
にうまくマッチしたということであって、天皇制とはこれっぽっちも関係がな
い。
俺はどちらかというと右よりかもしれんが、この話題に関してだけはサヨに味
方するよ。

418 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:26 ID:gGif5A8M
>>414
A級戦犯って意味わかって使ってるのかい?
連合軍側が法の遡及性を無視して新しい概念で
無理やり裁いたのが、極東軍事裁判だよ。

>>415
あのなー、明治期の政変と占領下の強制と比べんなよ。
別に革命が起こったわけじゃないんだぞ。
コミュニズムが政権を取れてれば良かったとでも?

419 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:38 ID:zEIF0ZH8
(憲法改正限界説にたてば)ポツダム宣言の受諾により革命がおきた―8月革命説

420 :朝まで名無しさん:04/01/08 10:49 ID:gGif5A8M
>>419
面白そうな説があったんだ。

すまないのですが、憲法改正限界説の勉強になるような、
書籍を教えてもらえるでしょうか?

学説はいろいろ立場が面白い。

421 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/08 10:58 ID:P+GXGJb9
>>420
八月革命説
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

 八月革命説(はちがつかくめいせつ)は東大教授であった宮沢俊義(1899年-1976年)によって
唱えられた学説。
 大日本帝国憲法は天皇主権であり、そして天皇主権のもとで改正され、日本国憲法になった。
にもかかわらず、改正後は国民主権になっている。つまりこの改正条項も、天皇主権という
基本原理のもとで効力を発揮するはずなのに、どうしてその原理を変更できるのか、法的に説明が
できない。その非論理性はどこから来るのかというと、憲法制定権力が敗戦の時点ですでに
日本側にはなく、GHQにあるということだった。
 そこで「ポツダム宣言の受諾の時点で法的に革命があった。だから原理が変わってもよい」
とする法的革命説(八月革命説)が宮沢俊義によって唱えられた。

現在、この説はあまり支持されていない。

422 :朝まで名無しさん:04/01/08 11:03 ID:gGif5A8M
>>421
ありがとう。

知識欲を満たすことができました。

支持されていない説か、
古本屋に行かなければないかな。


423 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/08 11:16 ID:P+GXGJb9
>>422
八月革命否定論
長尾龍一『憲法問題入門』(ちくま新書、1997年)
憲法全般の議論(対談)
憲法思想研究回想―メタユリストに見えたもの(信山社出版;大学図書〔発売〕2003-11-30出版)

こんなところだろうか。
いずれにせよ、革命とするには多くの矛盾を孕んでいる為「八月革命説」は憲法学では
現在は傍流となっている。但し、主権者が変わった等憲法そのものの構造が大きく違うので
明治憲法と現行憲法は別なものとする捉え方は主流。天皇の名で発布されてはいるが、
天皇が現行憲法で云うところの「国民統合の象徴」としての立場である事がポイント。

424 :朝まで名無しさん:04/01/08 11:38 ID:qvsbkTIy
日本国憲法
O 国民主権(主人)
X 天皇主権
数百万の戦死者と敗戦の犠牲の上でやっと手に入れた原則を捨てるべからず。
天皇栄えて民亡ぶ。  「誰も二人の主人に仕えることはできない」(聖書)

425 :朝まで名無しさん:04/01/08 11:43 ID:gGif5A8M
>>423
またまた、サンクス。
出かけにでも、本屋覗いてきます。

>>424
それをいちゃ
キリスト教国でもあるイギリスが・・・

426 :424:04/01/08 11:53 ID:qvsbkTIy
>>425
お母〜ちゃんが言っていた
悪い事は真似しなくていいの・・・

427 :朝まで名無しさん:04/01/08 13:19 ID:7swFJWu4
>>424
いまさら、天皇主権を唱える人間は居ないはずだが…
しかし、その考え方は正しい。
右翼も主張してるが、元来、天皇は国家国民の象徴的存在であった。

428 :389:04/01/08 13:53 ID:PCvweLWn
>>391
>>374と同じ事を説明したつもりだが

>>395
>いや、「アメリカ行政学の研究 ジャクソニアンデモクラシーを例にとって」っていう公務員試験に
>出る行政学の常識中の常識の意見だから、日本の学者もヘッタクレも無いんだよ。
アメリカ、フランス、日本の憲法下での常識であり、公務員試験に出る問題なのさ。
>イギリスは制限的民主国家だと思うな。
それも、こちら側の常識で見たものでしかない。
まあ、最高裁も兼ねる上院がすべての法律を審査するのだから、必要ないんだけどね。
それで、世界でもっとも民主的な政治が行われている。これを制限的民主国家と呼ぶのはいかがなものか。

>>405
>今更「儀礼上の元首」を民意で選出したところで、独裁にはならんし
”民意”を”血統”に置き換えても同じ。
>血統元首を最高権威とすること発想自体、国家自身が権威を掌握している状況である。
根拠に欠ける


429 :朝まで名無しさん:04/01/08 13:57 ID:CKohiqzN

  ☆。:.+:   ∧_∧
   .. :.   ( ・∀・)    ♪ 昭和天皇〜 ソ連より先にアメリカに負けたのに♪
     / ̄ / ,― 、\ o。。。  ♪ 「共産主義が負けるのは歴史的必然」♪
.:☆   |. ||三∪●)三mΕ∃.  ♪ ってヌケヌケとホザくのなんでだろう〜 ♪
.:*    \_.へ--イ\  ゚ ゚ ゚
+:..♪.:。゚*.:..  (_)(_)     ☆。:.+: ♪しかも「アメリカ戦後民主主義はサヨク」♪
 ☆。:.+::..   ☆:.°+     .. :   ♪ って糞味噌混同して狂うのなんでだろう〜 ♪
   。*.:☆゚x*+゚。::.☆ο::.+。 *ρ

  「ナ〜ンデダロ 〜♪」   「ナンデダロ 〜♪」
       ○-○
       ( π )
     ⊂ :つ
      (  ノ
      ι\)



430 :朝まで名無しさん:04/01/08 13:58 ID:CKohiqzN

 あっ!負け犬天皇だ!

  ∧_∧ ドカッ
 ( ・∀・)つ  ,,..、、,,. ○-○ アッソ!!
 と     ̄⌒)※ (; π)⊃
  (  ( ̄ ̄W (/"''"(/  ノノ
  (__)   ノノノ 



431 :朝まで名無しさん:04/01/08 13:58 ID:CKohiqzN

..⌒ヽ           ' ⌒ヽ           /.|:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||         |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||         |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||   ___|_|:::::::::::|____
乂乂||          |乂乂||  /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄            ̄ ̄  i  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      _____         .|/ ̄ ̄ ̄../|:::::::::::| ̄ ̄ ̄/
     ||L L | L L ||        ̄ ̄ ̄ ̄|  |:::::::::::| ̄ ̄ ̄
     ||L L | L L ||               |  |:::::::::::|
     ||L L | L L ||_________ .|  |:::::::::::|
===========l| L L l================= i  |:::::::::::|
二二二二二二ヽ   iヽ二二二二二二二二i  |:::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ|     _____.i  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ○−○ _______|  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|......(  π )_______|  |:::::::::::|__
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  /  (S)::::::i\  ....|  |:::::::::::|  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄裕仁 ̄ ̄| .\ ....\|:::::::::::|    \
      ____/|____  .|   .\    ̄ ̄
     /懺悔します…
     |   珍の先祖の桓武天皇の母は穢れたチョソの血なのです
     \_______________



432 :朝まで名無しさん:04/01/08 13:59 ID:CKohiqzN

 ____________/
 _____             |
       || / GHQだ!!開けろやゴルァ!!
       ||   低脳屁以下!訴追するぞゴルァ!!
  ドンドン!! 永久戦犯氏ねや!!ボルァ!
   ドン ||  \  _y゚.   |
    (( O)) |      ) ( .  |
    ガチャガチャ_( )   |
       ||  |. || ̄ ̄ ̄ ̄.||
       ||  |. || ´ ̄ ̄ `| ||
       ||_|. || |。     | ||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \|| |     | ||
            ○−○  ̄\
           (; π )  ヒー、「どうなっても構わない」
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(((⊃ ⊂))) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\って言わなきゃ  
             (___)__)    皇居   \ よかった。


433 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:00 ID:CKohiqzN

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 ○=○ | 「開戦の責任は、松岡洋右らにある」        |
(  π )<              『文藝春秋』独白録から  |
( ○=○ つ >――――――――――――――――――‐<
 (  π ) < 「開戦の詔勅を東条のように使いたくなかった」 |
 /つ つ |         "NewYork Times"とのインタビュー |
       \____________________/
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\       マ元帥
 ○=○ |   珍はどうなってもかまわない              ●-●  〜
(  π )<             ( もちろん ネ  タ )    | (  _ゝ)―
       \____________________/     フーン



434 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:01 ID:CKohiqzN

     | =○
     | π )   マッカーサーイナイ・・・
     |⊂    トボケルナライマノウチ 
     |


     ♪  
   ♪  ○=○   ブンガクホウメン
      c( π  )∩      ワカラナイ
         (  へ)     
          く        


   ♪    
     ♪  ○=○   
      ∩(  π)つ  ソレハコトバノ
         (へ  )       アヤデシタ
             >     



435 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:02 ID:CKohiqzN
本当に「どうなってもかまわない」んだな??
_____ ____
       ∨   _
           {!!! _ ヽ、
            ~ `、  \
       ●-●  , ‐'`  ノ
      (  _ゝ)―'" .ノ/
  ,-‐'⌒" ̄ `Y"   r '
γ' −、_,-ュ   ¥   ノ   ← マッカーサー
(_     )-‐´;`ー イ
 ` " ̄` T彡 i ミ/
      )     '´ ̄"`ヽ
     /    _,,,,,、   j
    /   /`'  {  /
   /  ノ      |  (_,,-,
   \  `ヽ    / __ノ○ アワワワ・・・・・
     \ \    ̄(;:ノπ )ー'⌒Y  
      ノ  _>     ノ ノ __,, ノ  ← 昭和天皇
     <.,,_/~     (_ (_,ノ (_(__,.J


436 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:03 ID:CKohiqzN
 では、望み通りに!!  
_____ ____
       ∨

       ●-●
      (  _ゝ)―
   γ⌒" ̄ `Y" ̄`⌒ヽ
  /´  、   ¥   ノ  `ヽ.
 / ,-ュ人` -‐´;`ー イ` ェ-、 ヽ
 l 「  」 i 彡 i ミ/ {  `ノ
 ` `ー' .}    {  `ー'´/ ̄ ̄\
     /      \||  |  グシャ  |
    /   /`ヽ、 i |i  \  _/
   /  ノ    l| | i|   //
   \  `ヽ    |    ||  /
     \ \  l|| l|i | ,, '⌒Y
      ノ  _>‘、|l  |・i/ノ , ノ
     <.,,_/~,-・i |゚;・li。i,・'(__,.J



437 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:05 ID:vYpVSdpI

イキテリョシュウノハズカシメヲ     |ウラー、ハラーショ、,,,,,,,,,,,,,、 ≡ 三 ≡ ≡
   \| . ウケタイデス     |      ≡、__)★__ノ_,, ≡ ≡ 二 三
ヽ、 i |i.. ドガッ!      |   /^^ヾ、(・∀・ ) ≡ = 三 ≡ 三
 l| | i|   ドガッ! ベキ!  |  / ゚ _,-ー⊂  ) ,,,、, ≡ ≡ 三 こんな野蛮人と
   |    ||バキ!       |  (,,/ヾ  `''(⌒__ノ''  )ミ、 ○-○中立条約結ぶん
  l|| l|i | ,,  グシャ!     ∧∧∧∧ノノ`ー`J--´)\ \( π(;;:)、    、;´じゃなかった
 ‘、|l  |・i/   ○-○   <    A >\;(⌒//,'(⌒(⊂`));;,;,,,,';;;;,'⌒つ,´(⌒;
,-・i |゚;・li。i,・'(  π ;)つ< 予 級. >.  ` ;´(⌒  ・´(⌒;, "゙` ´(⌒
――――――――――- < 感 戦. > ―――――――――――――――
   .∫○-○  ∫∫.    <  ! ! 犯. > 日本はアジア解放…  ウリナラの国来て言うニダ   
∬ (  π;)∬ タスケテクレ!<    の >      ○-○ ≡ ≡    ∧_∧
..├────┤           ∨∨∨∨  \   ( π(;;;:)";;;`,;:,'○三<`∀´ >
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]      /  ○-○   \ ⊂    )";' ;    \  O)
 | ̄裕仁 ̄ ̄| グツグツ /ピュ.ー(  π  ) /||\ \ \ \     く <\\
 \____/    /     ~~・:・:..スパ  \(__)_)     (_) (_)
.┏从从从从┓  ./         / =〔~御召 ̄〕\
.┃从从从从┃ ./         ||   = ◎――◎  \



438 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:06 ID:vYpVSdpI
楽しいスレでつね(w



439 :389:04/01/08 14:08 ID:PCvweLWn
>>406
>つまり、天皇を唯一神として用いようって意志が明白に見て取れる。
飛躍しすぎだろ。天皇を宗教にするとは言ってないじゃないか。
神道を国教にしたわけでもなく、天皇自身にも伊藤たちにも唯一神として振る舞い接した形跡が無い。
アメリカのように、宗教じゃなくても国家の機軸に成り得ることは、伊藤自身もアメリカに行ってるのだから知ってるはずだ。

>あんな短期の欧州視察でこれに気付いた伊藤博文は正に慧眼と言うべき。
明治維新で天皇を担ぎ上げた時点で、連中はみんな天皇を機軸とする国家像を描いてたんだろ。


まあ、全員に言いたいのは、戦前と戦後で何が違うかって事だな。
議会があり、政府があり、裁判所がある。
法律は法律、勅令は政令と名を変えただけ。
普通選挙は戦前からやっていた。
大きな変化といえば諸悪の根源だった軍部の暴走が起こらないシステムに変わったことだけだろ。 天皇主権から国民主権に”肩書き”が変わったことの何が楽しいんだ?

440 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:24 ID:rIeANNX6
>>417
資本主義の精神って知ってる?
しってたらあげてみ?

441 :朝まで名無しさん:04/01/08 14:52 ID:6crAZe00
>>439
「国家の機軸」ってのは、欧米におけるキリストと天皇を対応させようって意志なんだが。
だから伊藤は天皇機関説の体現者だと言ってるでしょ。
あくまで伊藤にとって天皇は日本をまとめ上げるための道具。

そして、アメリカは巨大な宗教国家なんだが・・・
(例えば荒井一博の「教育の経済学入門・207〜208)
アメリカがキリスト教が国家の機軸じゃないってのは初めて聞いた。
ロックの社会契約説にしろ、キリスト教的な一神教が背景にないと考えられない説だし。

442 :朝まで名無しさん:04/01/08 15:03 ID:6crAZe00
天皇唯一神の流れで言うと、
前近代社会では善悪の規範は慣習・伝統の中にあり、
どんなに非合理的な伝統であっても、それに逆らうことはできない。
「法律とは作るものではなく発見するものであった」

規範を作ることができる存在、何をやっても正当化される存在が
いなければ、合理的な社会を作り上げることは不可能であった。

その意味で、絶対王制が近代を生む機能を果たした(「近代を生む」機能を持つ代替物は
他にもありうる)は、近代化の一歩手前の通過点として必要なのである。
日本は絶対主義を『標榜』していた。
伊藤博文が天皇に目をつけ利用し、教育勅語等にによって新たな規範を創り出した。

その後、リベラルデモクラシーの成立を経て、ようやく一人前の「近代」
になっていく。しかし、リベラルデモクラシーも「絶対主義」であることには、
変わりは無い。日本もアメリカも絶対主義である。

443 :朝まで名無しさん:04/01/08 15:34 ID:CG1JNw/F
>>439
軍部の暴走はないが、官僚の暴走はある。
軍部の代わりに、大蔵省になっただけ。
戦前ももっとも優秀な(あくまで試験の成績だが)のが軍部に行った。
そして現在もっとも優秀な人材がみな大蔵省に集まる。
戦前も戦後も官僚をコントロール出来る政治家は少ない。
本質的には何も変わらない、官僚の暴走によって今日本は滅びつつある。

444 :朝まで名無しさん:04/01/08 15:39 ID:CG1JNw/F
官僚は巨大な共同体である。
共同体になると内と外の二重規範の場合に外の規範の国益よりも、
内の規範すなわち省益を優先する。

445 :朝まで名無しさん:04/01/08 15:46 ID:nax1i3uE
>>440
資本主義と民主主義は別物。以上。

>>406その他
なんで伊藤博文が天皇を神様にしようと思うかね。そう解釈するかね。
単に伊藤は当時勃興したドイツ帝国がうまくいく様を見て、日本の政体もこれ
で行こうと思っただけ。

446 :朝まで名無しさん:04/01/08 15:51 ID:nSEPu4gu
んじゃ平等にw

>>417
資本主義と民主主義は別物。以上。

447 :朝まで名無しさん:04/01/08 15:56 ID:nSEPu4gu
>>445
>ドイツ帝国がうまくいく様を見て

ソースきぼんぬ。
キリスト教の代替として天皇を利用すると言うのはソースあるんで。

448 :朝まで名無しさん:04/01/08 16:00 ID:nSEPu4gu
というかドイツを手本に使用がどうしようが、キリスト教の代替として天皇を利用するに変わりはないかw

449 :389:04/01/08 16:00 ID:PCvweLWn
>>441
>だから伊藤は天皇機関説の体現者だと言ってるでしょ。
結局は統一のシンボル程度に見てたのではないかな。天皇を神格化するのはもっとずっと後の話だろう。

>ロックの社会契約説にしろ、キリスト教的な一神教が背景にないと考えられない説だし。
ロックはイギリス人で、建国したときのアメリカはプロテスタントでまとまってたかもしれないが
それ以後はカトリック、プロテスタント諸宗派、ユダヤにアジア系、とても宗教でまとまる集団だとは思わないが。

>>443
まあそうだな。政治家の体たらくで、官僚組織をコントロールできないのが諸悪の根源である事に違いはないだろう

450 :朝まで名無しさん:04/01/08 16:08 ID:arD2LK+7
>>449
まぁ、権力の中枢はプロテスタント&アングロサクソンというのは間違いない事実だしね。
逆に全部まとまってたら気持ち悪いw
大統領が聖書を利用した演説は有名だしね。

451 ::04/01/08 16:17 ID:7swFJWu4
>>449
それを纏め上げたのがアメリカ。
キリスト教文化を中心に据え、擬似的な多神教国家を作り上げた。
そして新たに「資本主義」という宗教を取り入れて。
日本成立の過程(江戸)と似てるよね。

見てて御覧。
イラクも資本主義と言う名の宗教に染まっていきますよ。
日本も資本主義の為に一部の大和魂を捨て去った。
アメリカも資本主義の為に白人至上主義を捨て去った。
共産国家も然り。

パラダイム転換とは恐ろしい物である。
さて天皇制だが多神教の象徴として残り続けるだろう。不老不死の実現がない限りは。

452 :朝まで名無しさん:04/01/08 16:23 ID:arD2LK+7
>>445
つーか民主主義に限定してないと思うが。

453 :朝まで名無しさん:04/01/08 16:27 ID:arD2LK+7
>>451
まぁ、でもどの国もアメリカを多神教国家と見てないと思うが。
イスラム圏がアメリカを多神教国家と見てくれれば複雑な問題にはならなかったじゃないか?
アメリカをキリスト教国として見てるから文明の衝突とか言われるわけで。

454 ::04/01/08 16:38 ID:7swFJWu4
>>453
どうかな〜。
結局、イスラムの唯一神信仰にとっては多神教国家さえ敵でしょう。アラーに従わないのですから。
面白いのは、イスラム教国家では宗教人自体が利権団体だってこと。
信長時代の比叡山みたいだね。

455 :朝まで名無しさん:04/01/08 16:43 ID:arD2LK+7
>>454
いや本来はイスラム教は他宗教には寛大だよ、キリスト教と違って。
イスラム教は宗教弾圧はほとんどしないしね。
一部の原理主義者はどうか知らんけど。
でも、やっぱりイスラム圏はアメリカをキリスト教国と見ていると思う。

456 :朝まで名無しさん:04/01/08 16:46 ID:arD2LK+7
実際ブッシュも演説の時に文明の衝突にならないように気をつけているし。
最初はまずい演説とかあったみたいだけど。

457 ::04/01/08 16:51 ID:7swFJWu4
追記。
〜ん。少し納得。

458 :朝まで名無しさん:04/01/08 17:13 ID:LNC2CRPv
>>443

そのとおり
「軍部」も陸軍省・海軍省という「官僚」だったんだから
中長期的国策をもたない官僚が国を滅ぼした
そして戦後も陸軍省が大蔵省にかわっただけで
バブルを見過ごした大蔵省が国を滅ぼさんとしている
天皇が神であろうが無かろうが関係ない

459 :朝まで名無しさん:04/01/08 17:14 ID:ynEAWGeG
>>428
>>今更「儀礼上の元首」を民意で選出したところで、独裁にはならんし
>”民意”を”血統”に置き換えても同じ。
此方は、民選元首に置き換えても問題が無い(独裁の危険性)ことを立証すれば良いので
血統元首も同じだという反論は意味を持たない。

>>血統元首を最高権威とすること発想自体、国家自身が権威を掌握している状況である。
>根拠に欠ける
国家機関(天皇)が最高権威なら、明らかに最高権威を国家が掌握しとるだろう。
明治期に近代国家・国家権力を成立させるため、国家主義を広める必要が生じ、
封建権威+宗教権威である天皇を利用した結果こういう事になる。


460 :朝まで名無しさん:04/01/08 17:35 ID:YyGGY264
んーまあ、他の国の王様や皇帝は、神様にその権威を与えられたって
ことになってるからな。その一方、日本の神道には特別の神様がいな
いから、天皇自身が神様だよと言わざるを得なかったわけで。

ここで問題なのは、日本神道における神様というのは、どこにでもあ
るありふれた存在(古木が一本立ってるだけで、もう神様がいること
になる)なのに、これを絶対神と同一視させようとしたことじゃない
か。悪いのは、そう画策した戦前の軍部の連中かと。

ま、俺自身は天皇イラネと思ってるけどね。

461 :朝まで名無しさん:04/01/08 17:37 ID:VqDrMw59
官僚の権威の拠り所は天皇だよね。
その傾向が特に強いのは外務省で、
大使は天皇から任ぜられた者という自負があるから
「閣下」と呼びかけないと返事をしないらしい。

462 :389:04/01/08 17:50 ID:PCvweLWn
>>459
>此方は、民選元首に置き換えても問題が無い(独裁の危険性)ことを立証すれば良いので
民選と世襲の”どちらでも問題がない”ということか?
それならそれでいいのだけど

>国家機関(天皇)が最高権威なら、明らかに最高権威を国家が掌握しとるだろう。
言いたい事はわかったが、その場合掌握してるのは国家すなわち三権であって政府ではない。
大統領制では、政府と最高権威が同一になる。
元首が議会と対立する存在になりうる大統領制、または大統領の居る議院内閣制の方が、政府の独裁や暴走の危険性は大きいと思う。


463 :朝まで名無しさん:04/01/08 18:05 ID:LNC2CRPv
>>460
天皇の唯一絶対神格化は別に戦前の軍部の画作ではなく
すでに日本書紀の時代から始まっていたんだよ
身の回りがすべて神なら「なんであいつ(天皇)だけが威張ってんだ」
ってことになって収拾つかないからね
だから「威張っていい根拠」=「権威」を天皇にまとめるために日本書紀が書かれた

俺は天皇の権威は必要だと思う
現在の権力(国会から警察まで)の源泉は一応すべて天皇に拠ってる
天皇に代わる権威としてこれらの権力を承認できる権威は今の所存在しないとおもう
例えば唯一絶対の真理のようなものが発明されればそれを根拠にすべての権力を
発生させればいいのだが、そんなものは今現在も、そして今後も発明されないであろう
まあ一番近いのが「人権主義」による「民主主義」だが
これもいろいろボロが出てる
したがって日本は天皇でok!


464 :朝まで名無しさん:04/01/08 18:24 ID:rV9L8i94
>>441
アメリカの機軸は、確かにキリスト教はある。
しかし同時に「他人を蹴落としてでも成功して大金をせしめよという山師的教えを幼少期から受ける。

キリスト教は、その歯止めに過ぎない。

465 :朝まで名無しさん:04/01/08 18:41 ID:z2hZgObM
匿名掲示板っていいね。
思い込みやいいかげんな知識、それに基いた愚かな主張をしても恥を掻かないんだから。
書き込みするって事は関心があるんだと思うけど、少しは勉強してから書き込みすればいいのに、と思うよ。

老婆心ながらひとつだけ忠告。
どの書き込みの論拠、主張がおかしいかは、書き込みした本人は勉強せずに書き込みしてるという自覚ぐらいはあるはずなのでわかると思うからいちいち指摘しないけど、
そういう方はきちんとした知識のある人の前で馬鹿な主張をしたら呆れられるだけから、恥を掻きたくなければ実社会では慎んだ方がいいですよ。




466 :朝まで名無しさん:04/01/08 18:52 ID:uFNuAtca
>>465
>>465

467 :朝まで名無しさん:04/01/08 18:56 ID:VqDrMw59
>>463
そういう考え方自体が、
この世界に神聖なものが存在することを否定してしまい、
結局は天皇を世俗的権力に貶めてしまう思うのですが。

まあ、他に天皇の存在価値を正当化する論理などないしね。

468 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:12 ID:t9J1tMhn
>>465
あなたの、思い込みやいいかげんな知識に基づいたものではない正論を
ぜひ、伺いたいものですね。
それなしに、ただ他人を批判しても説得力がないのが
実社会というものかもしれませんよ。

でも、いいかげんな人間や言説が大手を振って歩いているのが現実であり、
そうでなければ、こんな世の中のはずがないとも思われますが。

469 ::04/01/08 19:13 ID:7swFJWu4
>>467
我々は、わざわざ天皇の存在を正当化する必要はないのですよ。
「ただ日本に存在してる」で構わないのです。
あらゆる存在に正当性を見つけ出す必要が有る…と考えるのは一種の思想であって絶対真理では有りません。
そして、それは危険な考えです。
裏返せば「正当性さえ有れば許される」って事ですから。

470 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:15 ID:ynEAWGeG
>>462
>言いたい事はわかったが、その場合掌握してるのは国家すなわち三権であって政府ではない。
此方が否定したいのは、そもそも「国家主義」。
近代国家は「国家主義(絶対主義)」に拠って成立するが、後それを危険視し
制御しようとする姿勢によって、完成する。
>大統領制では、政府と最高権威が同一になる。
ならない。大統領は民意を根拠にする”行政”の長であり、メディアや、
他の国家機関・最終的には民意に拠って弾劾される存在にすぎない。
「民意を盾に民衆を弾圧」という危険性があるという意見もあるが、これは
「議院内閣制」においても同じ。

>>463
>現在の権力(国会から警察まで)の源泉は一応すべて天皇に拠ってる
これは帝国憲法。
現行憲法は「主権を存する国民」。


471 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:17 ID:ynEAWGeG
>>462
>言いたい事はわかったが、その場合掌握してるのは国家すなわち三権であって政府ではない。
此方が否定したいのは、そもそも「国家主義」。
近代国家は「国家主義(絶対主義)」に拠って成立するが、後それを危険視し
制御しようとする姿勢によって、完成する。
>大統領制では、政府と最高権威が同一になる。
ならない。大統領は民意を根拠にする”行政”の長であり、メディアや、
他の国家機関・最終的には民意に拠って弾劾される存在にすぎない。
「民意を盾に民衆を弾圧」という危険性があるという意見もあるが、これは
「議院内閣制」においても同じ。

>>463
>現在の権力(国会から警察まで)の源泉は一応すべて天皇に拠ってる
これは帝国憲法。
現行憲法は「主権を存する国民」。


472 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:19 ID:ynEAWGeG
およ? 二重カキコ?
一回しかクリックしてないような

473 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:23 ID:zEIF0ZH8
>>469
>「ただ日本に存在してる」で構わない
なら国家の機関として存在しなくても構わないですね。
国家の機関から切り離して徳川家のように天皇家も日本に存在し続ければいいということですね。

474 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:28 ID:oVogW/ZM
人間宣言聞いて「人間だったのか。騙されました」。
こんな人がいたら詐欺かもしれん(w

>>1みたいのは、戦前の日本人の天皇観を誤解しているん
じゃないのかね。
戦前だって先進国の日本を、南洋の土人かなにかと勘違い
しているのではないか。

475 ::04/01/08 19:52 ID:7swFJWu4
>>473
おいおい、激しく勘違いされてますけど。

「天皇」は、日本国の機関であるからこそ「天皇」たりえるのです。
そうでなければ、ただ「最高位の神官」に過ぎません。

もともと「天皇」とは建前でも、行政府の最高位(最高権力者)を指す称号ですよ。
千年以上ずっと。

476 :朝まで名無しさん:04/01/08 19:57 ID:237zPeXs
天皇人間宣言について−昭和天皇の発言

記者 ただそのご詔勅の一番冒頭に明治天皇の「五箇条の御誓文」というのがございますけれども、これはやはり何か、陛下のご希望もあるやに聞いておりますが。

昭和天皇 そのことについてはですね、それが実はあの時の詔勅の一番の目的なんです。
 神格とかそういうことは二の問題であった。
 それを述べるということは、あの当時においては、どうしても米国その他諸外国の勢力が強いので、それに日本の国民が圧倒されるという心配が強かったから。
 民主主義を採用したのは、明治大帝の思召しである。
 しかも神に誓われた。
 そうして五箇条の御誓文を発して、それがもととなって明治憲法ができたんで、民主主義というものは決して輸入のものではないということを示す必要が大いにあったと思います。
 それで特に初めの案では、五箇条の御誓文は日本人としては誰でも知っていると思っていることですから、あんなに詳しく書く必要はないと思っていたのですが。
 幣原がこれをマッカーサー司令官に示したら、こういう立派なことをなさったのは、感心すべきものであると非常に賞讃されて、
そういうことなら全文を発表してほしいというマッカーサー司令官の強い希望があったので全文を掲げて、国民及び外国に示すことにしたのであります。

以上、参考まで。

477 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:04 ID:02mmD4DI
五箇条の御誓文が民主主義だって?

昭和天皇は、ホントに糞だな。何故、「国体明徴論争」のときにそれを言わなかったのか?
「国体論」につけこんで、天皇を絶対君主のように位置付けて、散々に政治を腐らせた責任は誰が持つのか?


478 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:04 ID:Sl3TNnmI
>>474
日本人が持っている神のイメージの問題もある。
菅原道真も平将門、明智光秀、渡来人も神として祀られているし、
李舜臣は明治になって軍神となった。
自然自体をも神となる場合もあるから、その背景を考えないとな。(w

479 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:09 ID:02mmD4DI

┌──────────────────────
│ はやくガダルカナル島に逝くことを希望します!
└─v───┌────────────────────
        │またあいつか・・・・・・
        └───v───────┌───────────────
 ○=○                   . │・・・・しかし虫けらのように人殺すよなアイツ
 (  π)n       /⌒\     /\└──v─────────────
 / 〈V〉_ノ      /'⌒'ヽ \  /\  |   /⌒\     /\
 U _∧|       (●.●)|||)/   |: |  /'⌒'ヽ \  /\  |
  | || |        >冊/  ./     |: /  (●.●)|||)/   |: |
  U U      /⌒   ミミ \   |/    >冊/  ./     |: /
          /   / |::|λ|       /⌒   ミミ \   |/
          |√7ミ   |::|  ト、     /   / |::|λ|   ゼェ・・・ゼェ
  ゼェ・・ゼェ|./|:|   V_.ハ      |√7ミ   |::|  ト、
        /|_V       |     |./|:|   V_.ハ
           и .i      N    /|_V       |
            λヘ、| i .NV       и .i      N
              V\W===== λヘ、| i .NV=======
                              V\W



480 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:10 ID:02mmD4DI

                   | 皇室逝ってヨシ!!!!
                   └V――――――――――
                  ΛΛ
                 |゚Д゚ |      /|
                / ̄ ̄Λ    / |
_______ --―ヽ/     ヽヽv――---__________
 ̄ ̄ ̄――-、-,---Λ日| . ´   ヽ|Eヨ |\___--、-,― ̄ ̄ ̄ ̄
        ,〇、-==||日\  λ/ |Eヨ | |===ー  ,〇、
               ̄ ̄  ̄    └―┘´



                 \,从/     ⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                〇二) ) ゝ≫≫≫⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                  /从\ ドシューーーーーーッ!!

        \((从⌒从*)) /
   *    #((  :: ) ( ⌒ ζ * / ・
      \曝ク  ∵ ━(( : ∂ ))  /
      \ (( § ) ⌒;皇居  lll ;从 *(・)/     
     * 煤@;  )(( ‡ ∩*   ζ  ∵―⌒   ⌒     ⌒⌒⌒
        ((  从 ;○=○))从¢) )―)))))))⌒⌒
        : *煤i(∪从 π ((  )) *ヽ\ ヽ・    ヒューーーーン
    : / / ・(( ; 〜:  )) (  ζ\*
          / (_)W)WUU  W\    ・



481 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:11 ID:02mmD4DI

                  |__|'' - ._
                    |  | l' - ._|
                    |  | |`:| |′
                   ,=|  | | | |
                  / :|_,, | | | |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                l  | |. | | | ||  これが、「昭和天皇」だモナー!!
                  |  | |:::| | | l|\             
                 /  | l | | | ||   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /   | | | | | |:!
       ∧_∧    /   l l. | |‐'| |:|   
      (  `∀´),/     | |. | | | ll:|   ∧_∧
      (     つ     | |  | | | ||:|  (  `∀´)○=○ アッソ・・・・・・・
       |  |  |    ⊂⌒| l:  | |‐'| l:|:| ⊂    つ  π )
― ∧_∧(____,)__)ーl二二二l_,.. ┐| |'二二⊃ / /〉 〉―;;~∴ー――
  (   `∀) 厂⌒厂⌒厂⌒i´__,,. |..| |〉    〈(_) (__)   ;' _,.. - ''"!∧ ∧_∧ おー!!
 (     つノノ  ノ  /   ,ノ|    |,,|..!、____,ノ     _,.. - ''"   _,.. ┘∧ ∧__∧
(⌒(⌒)__)'〜ー〜ー〜一'"┴'''"        _,.. - ''"   _,.. - ''"l:| ∧川∧ ∧川∧ 偽神逝ってヨシ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!  _,.. - ''" \;|  |:!(`∀´  )(`∀´  )
―┬―┬―──――――――‐┬―┬┬┴''"/     :|∧川∧ ∧川∧ ∧川∧ ザマーミロ!外道!
  │  │                |  || /       (∀´  )(∀´  )(∀´  )
. ∧川∧ ∧川∧ ∧川∧ ∧川∧. ∧川∧ ∧川∧. ∧川∧ ∧川∧ ∧川∧ 皇族氏ねや!
(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )(    )


482 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:12 ID:02mmD4DI

                    /⌒\
                    (    )
                    |神  |
 <タヘガタキヲタヘ          |國  |
    シノビガタキヲシノビ・・・・・・   |●  |
                    |日  |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |本  | <  戦争に負けちゃったよぉ〜
                    (∀;  )   \_____________
                   _ノ_ノ´ ./
                   ( (´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /⌒ ────── 、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        /   .            ヽ  <   陛下に敬礼!!
        (   ,,ノ_____/ノ  丿    \_____________
                       υυ(´ ろ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           /⌒ ────── 、
  目 ホウソウデキネー  .   ;        ヽ
  |  ′ ⌒ ;○=○,,ノ_____/ノ  丿
  | UU⌒⊂( ; π )つ      υυ(´ ろ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
|   ・・・とりあえずちんちんどけろ



483 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:12 ID:02mmD4DI

                 ̄ ̄ ̄ ̄-----________ \ | / __-- ̄
      ---------------------------------  ☆← 昭和天皇
           _______----------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         イ
                     ∧ ∧    / / |  \   イ
                    (   )  /  ./  |    \ /
                 _ /    )/   /  |     /|
                 ぅ/ /   //    /   |    / ,|
                ノ  ,/   /'    /    |│ /|
 _____      ,./ //    |     /   .─┼─ |
(_____二二二二)  ノ ( (.  |    / ┼┐─┼─
              ^^^'  ヽ, |  |   /.  ││  .│
                    |  |
                   ,,/  ,ノ  ∧、∧、∧、∧、∧、∧、∧、∧、∧
                  /  /| <
                  /  / | < オマエが「生きて辱めを受けず」の
                 ,/  / | <、  手本になってみろ!!!!!!
                 \__つ )  ∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨^∨



484 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:14 ID:2LlG0NXr
1971年に昭和天皇が訪欧したとき、イギリスやオランダでは歓迎されず、怒れる人々のデモがあり、大衆紙には「戦争犯罪人」とも「ヒロヒトラー」とも書きたてられた。
1975年の訪米の際には、自身の戦争責任を曖昧にし、太平洋戦争のことを「私が深く悲しみとするあの不幸な戦争」と、自分で宣戦しておきながら、まるで、第三者みたいなスピーチをした。
そのため帰国後、外国人記者クラブとの公式記者会見では、『ロンドン・タイムズ』紙の記者が天皇に、その発言の真意を質し、
「ご発言がありましたが、このことは戦争にたいして責任を感じておられるという意味と解してよろしゅうございますか。
また、陛下はいわゆる戦争責任について、どのようにお考えになっておられますか、おうかがいします。」と質問したところ、
昭和天皇は「そういう言葉のアヤについては、私はそういう文学方面はあまり研究もしていないのでよくわかりませんから、そういう問題についてはお答えが出来かねます」と返答した。
すなわち、天皇自身は全く戦争に対する悔恨も責任も持たず、宮内省がつくった作文を、無自覚に読んでいただけだった。
やはり、戦争責任を誤魔化し、責任をA級戦犯や「一億総懺悔」という言葉で民衆に擦り付けて、自分は被害者面している昭和天皇は、とんでもないクズと言うほか無い。


485 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:19 ID:bRqFFleC
オランダ訪問の時には、馬車に生卵が投げつけられたよな。

486 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:20 ID:ynEAWGeG
コピペは辞めようや・・・

487 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:21 ID:rV9L8i94
>>478
自然神や、御霊信仰(怨霊鎮撫)に基づく祟り神信仰(艮の金神を元にした金光教も然り)
とか、各地にある「大明神」とか・・・色々有るよねえ。

488 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:21 ID:Sl3TNnmI
最近ではイラク戦争なんかを見ると、
負けたフセインが絶対悪で、勝ったブッシュが絶対善という一方的な価値観が
無くなりつつあるね。
ジョンイルもそうじゃないかな。

489 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:23 ID:rV9L8i94
つか、このスレ、色々と有るけど、まともに議論されてて天皇は批判されてるわけだし。
文脈読めないからコピペ荒らしするんだよな。

490 ::04/01/08 20:26 ID:7swFJWu4
>>484

そうだな。イギリスやオランダ側に立つ人間ならヒロヒトラーと呼びたくなるのは理解出来る。
なんと言っても、英蘭は自分達の奴隷供給地を日本の為に奪われたのだから。
そしてインドネシアで日本軍は、戦後、当地に残ってオランダ軍と植民地解放戦争したくらいだから。
怒って当たり前だね。

ま、その分、東南アジア各国では日本が経済大国になる前から感謝感激雨アラレだからな。

491 :段造 ◆b5w5DanzOU :04/01/08 20:29 ID:0bHfV5f2
>>490
同意。
日本は欧米に侵略された国に突撃しただけ。
イギリスやオランダがとやかく言う資格はない。


492 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:30 ID:ynEAWGeG
>>487
いろいろあるんだが、その頂点に天皇が居る、ってやっちゃったんだろ。
天皇の絶対化が目的だから。

明治期の学校教育では「みんながお参りするお稲荷さんは、天皇陛下の家来である」とか
やってたらしいしな。

493 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:31 ID:mpyXjUNy
しかし、二千年もずっと国家の権力機関にずっとかかわり続けられた
王室が外国にあっただろうか。
日本の国が出来てからずっと続いている王室だし。

494 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:33 ID:ynEAWGeG
>>491
自分もとやかく言う資格は無いと思うが、
天皇の権威が、外交上さして効果が無いっつー、事実の指摘にゃ、良い例だと
思って使わせてもらってますよ(w

外国の国民からも尊敬されているとか 平気で言う人が居ますからね。

495 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:36 ID:2LlG0NXr
>>484
 日本軍は、オランダ人の女性も無理矢理レイプして、「従軍慰安婦」にしたり、捕虜を酷使したり残虐行為をしたらしいからね。
そのDQN日本軍の「大元帥」が昭和天皇だったわけで…。憎まれても仕方が無いが、何より謝罪するどころか「文学的な〜」などと発言した日には欧米人が激怒するのも分かる。


496 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:41 ID:mpyXjUNy
で、デモはどんな規模だったの?
たかがしれてんだろ

497 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:44 ID:9JW8/KVI
>>495
自分たちはジェノサイドしてたくせにな。
イギリス人なんて島民ジェノサイド成功させたからな、ヒットラーは失敗したけど。

498 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:44 ID:Sl3TNnmI
中核派が身分を隠し、市民団体に紛れ込んで煽ったって話もあるけど。
この中核派は外国の勢力を利用するのが上手いね。

499 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:46 ID:H9F2hCkC
いま、天皇や皇室に存在意義があるとすれば…
>>388

500 : :04/01/08 20:48 ID:6YSmnhmh
>>495
欧米人は欧米人で棚上げするからなー。
ついでに「従軍慰安婦」という呼称は問題だよ。
それを最初に言い立てた人は、相当な批判にあって
ボロをだしたから。

501 :朝まで名無しさん:04/01/08 20:57 ID:Sl3TNnmI
>>500
ドイツ軍はポーランド女を慰安婦として取り立てたけど、何とも思っていないね。
実は韓国側もどうでもいい問題で、日本だけ騒いでいるだけ。
というのは、外国では現地調達の素人レイプが頻繁に行なわれていたので、
職業売春婦は良心的って認識が強い。

502 :500:04/01/08 21:10 ID:6YSmnhmh
>>501
ドイツで一度、テレビで特番組まれて
それっきりだと本で読んだ。
お隣の国や日本の人権集団はいったい何なのかと思ってしまう。
そういう方々はドイツを見習えといってくれるから・・・

503 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:19 ID:Sl3TNnmI
>>502
数年前にドイツのテレビでポーランド慰安婦が放映された事ね。
ドイツ人は誰も関心を示さなかったらしい。
というのは、金を払った売買契約だったし、それに当時は世界的に女の人権が低かったので、
外国では誰も問題にしない。
寧ろ、戦場で頻繁に行なわれた素人レイプの方が問題。

504 ::04/01/08 21:21 ID:7swFJWu4
>>494
もう、英蘭なんか気にする必要はない。
東南アジア各国での昭和天皇観は信じられないほど評価されてるし、それはインドまで及ぶ。
それは、なにせ皇軍ですから昭和天皇のイメージと切り離せない為ですね。

んで皇室外交の価値ですけれども、これを「無価値」とする論調を私は見たことが有りません。
いったい、どこの誰が唱えてるのでしょうか?

505 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:29 ID:ynEAWGeG
>>504
俺が唱えています。

だって「効果ある」って香具師は「高度な経済理論」云々言って具体的な事例を
示せないんだもん。
相手国民の「心情」を勝手に都合良く解釈するていうのも「サヨク並」に痛いしな。
あ、俺がサヨクか?(w

具体的に、東南亜細亜って何処の事よ。
インドネシアかい?

506 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:35 ID:Sl3TNnmI
>>504
89年の天安門事件では、中国は逆に天皇訪中を利用し国際世論の懐柔に成功した。
でも、その後に恩を仇で返すように、今までに無い反日転換。

507 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:38 ID:ynEAWGeG
>>506
そう。皇室外交、というより天皇の存在は、逆に相手に利用されるカードでもある。

これも俺の持論。

508 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:38 ID:rV9L8i94
>>495
他の件はともかく。
>日本軍は、オランダ人の女性も無理矢理レイプして、「従軍慰安婦」にしたり、
>捕虜を酷使したり残虐行為をしたらしいからね。
これは軍法裁判の末に銃殺になったはず。

509 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:39 ID:H9F2hCkC
開発途上国の天皇マンセーは
経済援助が欲しいから。
他に何かありますか?

510 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:43 ID:rV9L8i94
>>505
じゃ、左翼の俺が言うわ。
「天皇は大統領や首相に対する授権機関」。

国民から権力を集めて一つにして与える。この保管期間。
日本人はあまりにも民度が低すぎてお話にならないんで、その窮余の策。

511 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:50 ID:ynEAWGeG
>>510
授権機関・保管機関が無いと、民度が低さ故に、どういう支障が生じるの?
キミの考えとしては?

512 :朝まで名無しさん:04/01/08 21:54 ID:Sl3TNnmI
>>510
世界中にある君主制の国は民度が低いって事かな。
だけど、共産国家のジョンイルが治めている北は民度が高い?

513 :朝まで名無しさん:04/01/08 22:00 ID:ynEAWGeG
>>512
何度も出てるが、ジョンイルは血統元首であるが故、実際は「君主」に分類されるだろ。

彼の国も「個人崇拝」の国家である。
それは、北鮮の憲法を読めば分かる。

朝鮮民主主義人民共和国は、偉大な領袖金日成同志の思想と領導を具現したチュチェ
の社会主義祖国である。
偉大な領袖金日成同志は、朝鮮民主主義人民共和国の創建者であり、社会主義朝鮮の
始祖である。
(中略
金日成同志は、思想理論と領導芸術の天才であり、百戦百勝の鋼鉄の霊将であり、
偉大な革命家、政治家であり、偉大な人間であった。

(爆笑

514 ::04/01/08 22:19 ID:9JW8/KVI
>>509

>開発途上国の天皇マンセーは
>経済援助が欲しいから。
>他に何かありますか?

はいはい。w
そんな事を言い出す奴が出てくると思ったよ。
なに、妄想してるの?w

戦後、経済が崩壊してた時期から、
昭和天皇の評価は高かったのだよ。

>>504参照。

515 :S−RAM:04/01/08 22:19 ID:ZNgANwIN
>>513
金は戦前、戦中の皇室の後継者でしょ。
意味的な後継が行われたのだから、今上天皇は...「天皇」の抜け殻なのか?

516 :朝まで名無しさん:04/01/08 22:21 ID:rV9L8i94
>>511
実質的に君主制になって政争がひどくなるよ。
日本の場合は「旧インド皇帝の認めた日本皇帝」としての天皇と、「代々実質的授権機関」であった天皇
という「実態」が価値が有ると思う。
 つまり、君主が現れても、独裁にはなりえず、憲法と法で皇族を縛っているので皇族の暴走も無い。

>>512
民主主義の国と、共産主義の成り立ちは全て異なるが、北はフランスで言えば、第一帝政くらいでしょ・・・
つまりは、まだ民度低い。

517 ::04/01/08 22:25 ID:9JW8/KVI
>>505

インドネシア
マレーシア
ミャンマー(旧ビルマ)
インド  
タイ

これくらいで、どう?


518 :S−RAM:04/01/08 22:27 ID:ZNgANwIN
>>517
多分その国の国民は日本の天皇の名前を言えない人が大半であろう。

だって、日本のネットでも日本人が名前を聞く人いるんだもん。

519 :朝まで名無しさん:04/01/08 22:58 ID:JYfbH+BH
>>445
プロイセン憲法の皇帝の扱いと、天皇の扱いって全然違うんだけど。。。

520 :朝まで名無しさん:04/01/08 22:59 ID:JYfbH+BH
>>449
少なくとも、憲法草案を論議してるときにはその意識はあったよ。
さっき挙げた伊藤博文の言は憲法草案審議の時のもの。
教育勅語が明治23年、明治憲法が明治22年だから年号的にも一致するし

さっき挙げた本のほかにも、例えば「国民国家形成と文化変容」(新曜社)30pにも、
「西欧的な宗教を欠くわが国において・・・キリスト教を拒否するとすれば、それに代わるものとしては天皇制しかありえないという
明確な認識は・・・帝国憲法制定の課程において確立されていった」
ってあるし、俺もこれは妥当だと思う。

521 :朝まで名無しさん:04/01/08 23:22 ID:H9F2hCkC
>>504
日本軍を白人の植民地支配からの解放軍と
一時的に錯覚したからでは?

522 :朝まで名無しさん:04/01/08 23:42 ID:roj5ISVe
>>513
 てんころ=じょんいる


523 :tooo:04/01/08 23:48 ID:1kmqcHcy
>>521
同時に、白人に対するアジア民族の大きな反抗と考えて、
喝采してる向きもあるのでは?


524 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:08 ID:5qNcpgnk
>>521
その正体は“新しく君臨した支配者”、米英のエピゴーネンでしかなかったわけだけど。

525 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:11 ID:/OFeBeq0
結局、昭和のテンコロは欧米では「嫌われ者」だったみたいだね。


526 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:11 ID:fgJO6mjR
その代わり、敗戦後、口汚いやからから見れば「洗脳から解放された」筈の旧軍人は
各地の独立戦争に身を投じた、と・・・俺等はやっぱ、大事なものを置き忘れたよな。

527 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:17 ID:+kvM26o9
 散々、侵略してきた「罪滅ぼし」じゃないの?
いずれにしろ、当時の日本政府の命令は「武装解除」だったわけで、それを無視した義挙ではある。
しかし、「武装解除」を命令した日本政府や天皇の手柄ではない。

528 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:41 ID:EsqBDUkb
外国の人間が感謝してるだ、ありがたく思っておけばいい。

529 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:44 ID:0iuLpLya
元を辿れば、GODを神と約した事に間違いがあったんじゃないか?
日本での神は西洋での妖精に近い。
かといってGODの代わりとなる日本語は見つからないしな・・・

530 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:47 ID:0iuLpLya
>>525
だってドイツの同盟国だったしな。
それに、大英帝国を数年でただの島国に戻した。
更にオランダも植民地を失った。日本のせいで。
欧州からは恨まれているが、東南アジアからは好かれている。
ただし、中・朝・韓は除く。

531 :朝まで名無しさん:04/01/09 00:51 ID:0iuLpLya
>>524
かといって東南アジアの国々は独立してたった一国で欧州国々と米国と戦争して勝って独立できるかといえば、
答えは「NO」だ。日本は米英欄濠に勝つまでの協力を要請した。
そしてアジア各国は大東亜戦争中に日本の強い影響を受けながらも独立して、大東亜開議(サミット)に参加して
いる。

532 :朝まで名無しさん:04/01/09 01:26 ID:sI21Sm94
>>527
武装解除&降伏だったけど、その理屈で言うと昭和20年8月17日から23日まで武装解除後の状態で
ソ連軍と死闘を繰り広げて北方四島を守り抜き、北海道侵攻を断念させた部隊も義挙、になるのか・・・

533 :朝まで名無しさん:04/01/09 02:22 ID:swPPOGB4
>>530
半島の場合は自分の力で独立を勝ち取った訳じゃないから、そのジレンマがあるのでは。
東南アジアは日本敗戦後に欧州列強が再度、戻ってきたね。
それで、旧日本兵の力も借りて自らの力で独立を達成した。
この差は大きい。

534 :朝まで名無しさん:04/01/09 04:33 ID:/BS68CHA
>>529
> 元を辿れば、GODを神と約した事に間違いがあったんじゃないか?
> 日本での神は西洋での妖精に近い。
> かといってGODの代わりとなる日本語は見つからないしな・・・

天主様って語がある(あった)。
GOD=神は漏れも誤訳と言って過言ではないと思う。

535 :朝まで名無しさん:04/01/09 04:51 ID:IwrFlkVG
GOD=天主はいいとして、では神は英語でなんと訳すべき
なんだろう。訳語はないからKamiかな。ギリシャ神話の
神々はどうだろう。

536 :朝まで名無しさん:04/01/09 05:06 ID:IC99aA32
>>1
そんなんいったら今も昔もこれからも
世界人類全員詐欺だよ


537 :朝まで名無しさん:04/01/09 06:59 ID:SkG7RFA2
よく考えたら、てんころが「自分は神」「神風が吹くから、戦争に勝てる」とマインド・コントロールした結果、300万人が死んだ。

麻原以上の「大悪人」といっていいな。未だにマインド・コントロールから覚醒しない連中がいるが…。

まさにてんころは世界人類の敵と言っていい。最悪のクズですな。

538 :朝まで名無しさん:04/01/09 07:20 ID:mUs55zN5
天皇には、もはや「権威」というものを感じないね。

「てんころ」なんて言われているようじゃ、オシマイだな(w


539 :朝まで名無しさん:04/01/09 08:11 ID:jUMDkruC
>>537
>「自分は神」「神風が吹くから、戦争に勝てる」
葉隠と戦陣訓が悪い。
>>538
三笠宮親王殿下やや秋篠宮親王殿下の行状はあまりよろしくないようだが、それ以外の方々は大丈夫だろう。

540 :朝まで名無しさん:04/01/09 09:31 ID:IwrFlkVG
>>537-539
お前らの国の「だいころ」や「きんころ」はどうなんだい。

541 :朝まで名無しさん:04/01/09 09:37 ID:GPxFL/c+
>>540
だいころ、きんころ、てんころ、ぶしゅころ、びんころ、
みんな逝ってよし!!

542 :朝まで名無しさん:04/01/09 11:56 ID:HBDEsf3X
>>531
大東亜会議はEUとは違うだろ。
“日本の指導の下にアジアが集う、五族が協和する”という見せかけだけのヤラセ。
何だかだ言っても日本がアジアの盟主になりたかっただけ。

543 :朝まで名無しさん:04/01/09 12:19 ID:Whr3gjy+
>>541
アジアの盟主なら別に問題ないじゃん。
サヨクとか中共の正しい歴史認識では、
大東亜共栄圏嘘で、アジア全土を侵略して
植民地支配を狙う悪の帝国ということになってる。


544 :朝まで名無しさん:04/01/09 12:24 ID:SGUKPOyf
>>534
誤訳ともいえない。ギリシャ神話の神々も、godsだからな。
問題は、天皇を神と呼ぶときの意味はギリシャ神話の神々の意味に近かったのに、
あとで(おそらくは作為的に)一神教における神の意味にすりかえられたことに
あるんでは。
>>537
主語が間違っているな。
軍部が「天皇は神」「神風が吹くから戦争に勝てる」と国民をマインドコントロール
した。天皇の罪は、それを黙過したことであって、犯罪の主体であったことではない。

545 :朝まで名無しさん:04/01/09 16:30 ID:lNwuO8JE
軍部の尻馬にのって、調子に乗ってアジア全ての「神」になろうとしていたようだが(w



546 :朝まで名無しさん:04/01/09 16:44 ID:9xrBP3l7
>>545
はいはい。
そういう嘘を喧伝しないと君の心は安まらないのだね。
もう、サヨが絶滅の寸前にある現在、これから昭和帝の評価は高まるばかりだろう。

民主党でさえ昭和帝を否定してないのだから。(笑)

547 :朝まで名無しさん:04/01/09 16:58 ID:wjNBMyzo
つか、戦国時代、江戸時代を通して、仏教の一神教化を弾圧=一向宗&日蓮宗への弾圧
一神教のキリスト教の弾圧=プロテスタントのオランダと交易

とかやってて、その価値がわかってたのが明治帝や公家、徳川慶喜など。

この知識が頭に入ってれば、下級武士出身の明治元老は、もうちょっと上手く制度作ったかも。

でも実際には70年もったわけだから明治末期から、大正・昭和の為政者の怠慢が制度疲労を
引き起こしたのかも。
引継ぎに当たって、何か大事なことを伝え忘れたのかもね。

548 :朝まで名無しさん:04/01/09 16:59 ID:ZOQ2OT7Q
占領した朝鮮や台湾にまで神社が作られた事をウヨはどう説明するのかね。
これらは戦後に破壊されたようだがな。

朝鮮や中国の人々にとって、日本神道は“十字軍”だったようだけど。

549 :朝まで名無しさん:04/01/09 17:16 ID:9xrBP3l7
>>548
はひ?
はいはい。
頑張って朝鮮半島や中国を擁護してくださいね。社民党のように。(笑)
台湾人も日本撤退のあと、中国人がやってきて大変だったろう。
面倒な神社破壊まで命じられて。(笑)

あ、君は中国や半島人が正しいと思ってる人種なのか。(笑)
それなら仕方ない。どうせ説明しても無駄だから。

あ〜社民党を代表とするサヨが滅亡寸前でほっとするよ。
頑張ってね。君もサヨとして中国、朝鮮を応援してればいいよ。

550 :朝まで名無しさん:04/01/09 17:23 ID:yIphADSx
神道では元々「天皇=神」って訳ではなかったけど
戦争に利用するために神道と「天皇=神」ってのを
結びつけて利用したって聞いたけど違うの?

551 :朝まで名無しさん:04/01/09 17:42 ID:SGUKPOyf
>>547
残念だが、正しいのは最後の3行だけだな。
たとえば、仏教で一神教的なのって、浄土真宗ぐらい。他もいちいち事実
誤認してるな。

>>550
うーん。ちょっと違う。
明治憲法下で既に神格性が持たされていた。ただ、当時はそれほどのもの
でもなくて、ただ権威を付与するためという程度だった。
それが昭和になって、軍部が天皇を利用するために、神格性を極端に引き
上げる工作をした。
ってとこじゃないか。

552 :朝まで名無しさん:04/01/09 17:53 ID:xsknir6r
>>549
9xrBP3l7=!


553 :朝まで名無しさん:04/01/09 17:58 ID:ngNvlnms
天皇は昔から神様で、今も神様だよ。
今の天皇も即位後大嘗祭で先祖(アマテラスオオミカミ)とひとつになって神様になりました。
これは大昔から天皇家が代替りする度にやってきたことです。
戦後変わったのは国がそういう宗教的価値観の共有を国民に強制しなくなったってことです。
なお、「現人神」みたいなものはチベット仏教のダライラマにみられるように、神道に限らずそれほど珍しい事ではありません。

554 :朝まで名無しさん:04/01/09 18:14 ID:xsknir6r
>>514
(横レス)
自説の根拠の「参照」として、自分の書き込みをリンクさせるってのは 冗談にも
ならん。
せめて、その手のHPのリンクを貼る位の芸を見せろ。

>>517
二次大戦の日本の立場に理解を示す国家を挙げているわけだが、
=皇室外交の成果っつーのは ちょっと外していると思われる。
戦前から繋がりがあった、タイを除けば、数える程しか行っていないはずだし。
それらの国が、そういう姿勢を採るのは、自国の様々な事情が反映した
、ナショナリズムとのバランスの上に成立した「理性的な支持」ともいえわけで。
天皇ファン云々という次元のもんでも無いと思うがね。

そもそも天皇は、二次大戦の国家意志に関しては、その関与を否定し、
免責を受け、これを行った臣下を、連合国に差し出した存在でもある。



555 :朝まで名無しさん:04/01/09 18:24 ID:ZP3ecosZ
>>553
テンコロが女官とセクースする儀式でつか?
折口信夫が、そこはかとなく指摘してたような…。

性交と豊穣を結びつける祭儀は
文化人類学的に珍しいことではありませんね。

556 :朝まで名無しさん:04/01/09 19:27 ID:LL32YgR6
近衛兵の間では、天皇陛下を「ヘソ」という隠語で呼んでいたという。
「ヘソ番」などというのが公然といわれていたということである。
「ヘソ」というのはナゾかけの解(とき)で、
その心は「あってもなくてもいい」もしくは「キン上ヘイ下」というのだそうである。

「ヘイ」が、ナゾ

557 :朝まで名無しさん:04/01/09 21:50 ID:rnHT6ZNr
>>551
すまん・・・最初2行は山折の新聞連載からのパクり。
一神教にブレようとしたのを修正に動いたらしい。

>>553
まー、実際細かいことは国家機密なんだけどね。
>>555
違うよ。皇祖神のアマテラスと交わることで神性を得る儀式、とされている。
実際には、フトン二つしいて、一つの空のフトンにアマテラスが来るとされている。

女帝でも問題ないのは、アマテラスはスサノオが高天原に来た時に男性神として迎え撃とうとしている
記述があるため、女帝でも問題ないらしい。

問題は、神と結婚するのは良いが、女帝の場合は性質上結婚できなくなるという点にある。

558 :まいっちんぐマチ先生:04/01/10 01:21 ID:n+sbGX2+
明治政府(内閣)が議会をおさえるために、天皇の不可侵を
いーだしたのは事実だよ。

559 :朝まで名無しさん:04/01/10 08:11 ID:aHM+aa9h
>>555
 てんころは女とヤリまくりでつか?
とんでもない香具師でつね(w
 

560 :朝まで名無しさん:04/01/10 08:32 ID:S0Re1xf8
>>559
それは大正帝まで。
昭和帝以降は一穴主義。

561 :朝まで名無しさん:04/01/10 08:34 ID:S0Re1xf8
>>560
自己レス
秋篠宮はヤリまくりとか色んな噂が流れててウヨに嫌われてます。
見境無くマンセーするのがウヨ基地で、秋篠宮と三笠宮に胡散臭さを感じるのがウヨです。

562 :S−RAM:04/01/10 08:35 ID:hH9VbnRO
>>560
別にいいじゃん、一般国民が一穴主義じゃなくなってきたのだから。
...皇族も違うっしょ、実際は。

563 :朝まで名無しさん:04/01/10 08:49 ID:wwrkCx2Z
>>555
折口信夫は大嘗祭の内容を、
ほとんど正確に把握していたらしい。
女官と交わるということについては、
はっきりと書かれているわけではないが、
仄めかすような記述もあると、
吉本隆明の「共同幻想論」だったか、
あるいは、その関連の文章で
読んだように思います。



564 :朝まで名無しさん:04/01/10 10:30 ID:aYUYgyFm
大新祭って天皇の私費でやったのかな?
私費なら何をしようと構わないと思うけど、公費が支出されたのなら問題じゃないか?
天皇が即位にあたって女官とセックスするとか、具体的内容の真偽はともかく、
もし税金が支出されたのならそういう宗教的儀式を公費で行なう事は問題だし、
また、税金でその儀式が行なわれたのなら国民は儀式の内容を知る権利があるんじゃないの?
天皇は憲法で認められた存在だから即位にあたって何らかの非宗教的な儀式を公費で行なうのは構わないと思うけど、国民に公開できないような宗教的秘儀は私費で行なうべき。

565 :朝まで名無しさん:04/01/10 12:03 ID:Cp5hPem+
国民、国民っていうけど、天皇あっての日本国民じゃねーのか。
馬鹿かおまえら。

566 :朝まで名無しさん:04/01/10 12:05 ID:QjmDzJkC
そういうことを言いたければ、天皇家か
ら巻き上げた土地や資産を返してからにしろ。

567 :朝まで名無しさん:04/01/10 12:10 ID:EjxJcTZA
戦後だって「天皇」と言って国民を欺いているんじゃない?不労所得者

568 :朝まで名無しさん:04/01/10 13:09 ID:RV6ZGL0s
>>567
だったら日本を出て行けば?
憲法第一条も理解出来ない人間って無用だよ。(笑)

569 :朝まで名無しさん:04/01/10 13:27 ID:TN2/Qq2D
お前が失せろ。(糞)

570 :S−RAM:04/01/10 13:39 ID:hH9VbnRO
ま、自分達を最上級の敬語で呼ばないと満足しない、被扶養者なんてイランわな。

http://www.sia-japan.or.jp/pdf/sianews0115-01.pdf

571 :朝まで名無しさん:04/01/10 13:50 ID:FNxXWW6G
“地位は主権のある国民の総意に基づく”(憲法第1条)
ならば存廃を問う国民投票でもやって欲しいもんだな。

572 :朝まで名無しさん:04/01/10 15:23 ID:aYUYgyFm
>>571
国民投票をしていないから国民の総意がないとか、総意があるかないかわからないとか、そうは思わないなあ。
憲法を改正する事によって天皇制はいつでも廃止できるけど、天皇制を廃止する憲法改正が発議された事がないって事で国民の総意があると解釈されるんじゃないかな。

573 :朝まで名無しさん:04/01/10 15:54 ID:RnbXNKeA
神みたいなもんだろ
先祖が神話に出てくるんだから

574 :朝まで名無しさん:04/01/10 16:09 ID:NvqXaxsF
>>572
>天皇制を廃止する憲法改正が発議された事がない
>故に国民の総意があると解釈される

実に都合のよい解釈だ。
実施して、相反する・拮抗する結果が出たらどうするつもりだろうな。

575 :朝まで名無しさん:04/01/10 16:16 ID:RnbXNKeA
>>574
そういう状況ありえないでしょ
妄想するのは勝手だけど

576 :朝まで名無しさん:04/01/10 16:25 ID:j/tP3Zf7
頑固に護憲の某政党はその国民投票を拒んでいるという罠

577 :S−RAM:04/01/10 17:19 ID:Rrjs0N5o
>>576
あんな腐れ政党ほっとけよ。

578 :朝まで名無しさん:04/01/10 17:47 ID:lKirtBIe
国民投票やればいいよね。
左翼がイタイのは自分たちのが多数派だと考えているとこ。
国民投票で圧倒的に存続派が多いのを知って、
取り乱すところがみたいよ。
まあ、その結果をみても、妄想混じりに
「皇室に対しては批判がタブーで、報道されるべきことが
報道されていない」「言論封殺が行われてきた」から
「国民は洗脳下にあり意識が低いためにこの結果がでた」
というのだろうがね。

579 :朝まで名無しさん:04/01/10 17:56 ID:gQK72gq+
存続派とはいっても「積極的に存続したい」って言うよりも
「どっちでも良いからとりあえず残しとけば?」って人のほうが多いと思うがね。

580 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:02 ID:8EGFE+My
>>578
>左翼がイタイのは自分たちのが多数派だと考えているとこ。
廃止派の事を「左翼」と考えているのであれが、そう考えている人間が居ないとは
いわんが、多くはないと思うぞ。(w

存続派の一部のイタイのは、廃止派の主張を正確に理解できない香具師が少なからず
居るってことだな。

581 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:04 ID:8EGFE+My
>>579
そういうのは意見とはいわん。
どっちでも良いのであれば、「とりあえず」の結論も出るわけ無かろうが。



582 :S−RAM:04/01/10 18:08 ID:1OS5LKZ9
>>581
簡単に言えば、無関心なのだよ。

特に若い世代などは、皇室の存在など意に介していない。
まず、こんなスレを長く続けて、国民の関心を取り戻そうじゃないか。

583 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:10 ID:zE3HgVqo
今でも神だと思うが。

584 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:11 ID:gQK72gq+
>>583
「人間宣言」したのに?

585 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:20 ID:4xdZLJ4y
>>578
まー報道されるべきところが報道されたら「さま」づけだけじゃ済まなくなるんだけどな。

つーか、外国の王族で「さま」づけだけでokかどうか調べて三笠宮に突きつければ
さすがに「俺のことを親王殿下と呼べ、娘のことは女王殿下と呼べ」とか言わんでしょ。

ただし、そこで「称号つきで呼ばないと不敬」とかいう慣例が出た場合はマスコミのピンチだけどね。

586 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:22 ID:gQK72gq+
今時報道で様付けするのですらはっきり言って異常なことだと思うが、
でもそうしないといろんな方面から叩かれるんだろうな、きっと。
報道局も大変だな〜。

587 :S−RAM:04/01/10 18:24 ID:1OS5LKZ9
>>585
てか、皇族が自分達はさま付けだけじゃ不満だってことが重要なんだと思う。

オリは、パンピーよりエライんだって意識を持つ皇室。
この事実は重要だよ。

588 :???:04/01/10 18:27 ID:lcqlVWUt
ありもしない妄想を皇室に対して抱くのって、不健康な連中に多いね。
薬でもやっているんじゃない?皇室を中傷する連中って。(w


589 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:30 ID:J4Pv2zYo
ありもしない幻想を肛室に対して抱くのって、不健康な連中に多いね。
薬でもやっているんじゃない?皇室を崇拝する連中って。(w


590 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:30 ID:8EGFE+My
>>588
中傷していると思われるレスって何処?

591 :???:04/01/10 18:32 ID:lcqlVWUt
悔しがってすぐ反応するのがいるだろう?(w


592 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:41 ID:8EGFE+My
>>584
ありゃ「人間宣言」じゃ無いそうで(w

593 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:58 ID:72EdRXBl
日本の中での人気

ベッカム>>>>>>>>>天皇


594 :朝まで名無しさん:04/01/10 18:59 ID:4xdZLJ4y
>>586
>>587
んー「殿下様」じゃなくて、「殿下」にしろよ、って言ってるんじゃないかな。

日本人は戦後、言語が乱れまくったから気にならないだけで「さま」という敬称が不適切な場合もある
ってのが分からないんだと思うよ。

親王や皇太子には殿下をつけるのが普通だし、他国の王族で王位継承者は「王太子」。
十把一からげに、皇太子じゃねぇ・・・【太子】に何の意味があるのか知らないようだよ。
・・・・程度が知れるよ。

あまりにも無頓着すぎるの、日本のマスコミは。

595 :朝まで名無しさん:04/01/10 19:00 ID:DqN/yNK7
ええっ、あいつら人間なの?

596 :朝まで名無しさん:04/01/10 19:25 ID:56Vh1r56
パタリロ

597 :朝まで名無しさん:04/01/10 19:34 ID:NvzrqWo5
>>595

God save the emperor
The fascist regime
They made you a moron
a potential H-bomb

God save the emperor
He ain't no human being

There is no future in Japanese dream
Don't be told what you want
Don't be told what you need
There's no future no future
no future for you

598 :S−RAM:04/01/10 19:38 ID:1OS5LKZ9
>>594
国民の税金で食っておきながら、国民扱いされたと怒っている。

 こ り ゃ も う 、 救 い よ う が な い 。

599 :朝まで名無しさん:04/01/10 19:46 ID:TDUaY8uX
>>598
別にいいんじゃないの? 
憤りの法的な根拠は日本国憲法になるのかな。

600 :朝まで名無しさん:04/01/10 19:56 ID:RV6ZGL0s
>>598
民主主義の原則や、法治国家としての原則論を使うと、我ら日本国民は天皇家の財産で生活してるのですが。
そもそも、日本独立宣言したのは天皇家ですし、日本と名付けたのも天皇家。
第二次大戦で犠牲者が出たとはいえ、日本国共産化を防いだのも皇室です。
あやうく、中・ソ・朝のように何千万人の死者を出すところでした。
あのころ、天皇が日本を見捨ててれば間違いなく、ソ連は日本侵攻して日本をアカに仕立てたでしょう。
そしてシベリアのように大虐殺されてたはず。
中国が同胞8千万人殺したような悲劇も止まりました。万歳!

601 :S−RAM:04/01/10 20:08 ID:1OS5LKZ9
>>599
犬だって自分を養ってくれている人には敬意を持つよ。
天皇家は国民の努力の結晶である血税金で食っている、その国民を馬鹿にした態度は
到底許されない、ね。

602 :S−RAM:04/01/10 20:11 ID:1OS5LKZ9
国民と同じレベルってことがガマンできないなら、皇室なんから飛び出して、パンピー
を馬鹿にできる立場にまで上り詰めれば良い。

自分達が使っている金のために、国民だどれだけ苦労しているのか、わからん香具師
に、血税を食む資格なし!

603 :朝まで名無しさん:04/01/10 20:13 ID:grcpboP9
>598 :S−RAM
>国民の税金で食っておきながら、国民扱いされたと

だって国民じゃないんだから仕方がない。

604 :朝まで名無しさん:04/01/10 20:15 ID:RV6ZGL0s
>>602
天皇を一般人にしたいなら、巻き上げた財産を返却しないとな。
それに日本を共産主義から守った功労金も。
それらを返却しない限り、天皇が国民に財産を貸し付けてると考える必要がある。

605 :S−RAM:04/01/10 20:18 ID:1OS5LKZ9
>>604
いいよ、一時金を出すのは賛成だよ。
もちろん、天皇制は廃止することが前提である。

606 :朝まで名無しさん:04/01/10 20:23 ID:RV6ZGL0s
>>605
巻き上げた金額を換算しますと天文学的金額でしょう。
ま、それで日本政界を牛耳って貰えばいいのですけど。

607 :朝まで名無しさん:04/01/10 20:23 ID:grcpboP9
天皇を失うと日本の歴史的特質が大きく変化してしまうだろう。状況悪化は避けたい。

608 :???:04/01/10 20:33 ID:lcqlVWUt
生活苦のストレスを皇室に向けられてもなあ。大抵は自業自得だろう。(w


609 :S−RAM:04/01/10 20:40 ID:1OS5LKZ9
>>608
生活苦を感じる人はそれほど皇室の被害にあって居ないとも言える。
税金を山ほど取られているヤシの怒りの声を聞け!

610 :朝まで名無しさん:04/01/10 21:07 ID:EKCtv9GP
幾ら?

611 :朝まで名無しさん:04/01/10 21:12 ID:8EGFE+My
>>606
返す義務はないので、返す必要がない。(w

RV6ZGL0sは1128かな?


612 :朝まで名無しさん:04/01/10 23:05 ID:hKGHcmLS
日本にいながら政治経済の動きに全く影響されずに済む、トンデモな一族であるのは事実だよな。

コテハン“???”は相手にするべからず。

613 :tooo:04/01/11 00:48 ID:GqAXXVqT
日本国憲法
第1章 天皇
 第1条 天皇の地位
  天皇は、日本国の象徴であり、日本国民統合の象徴であって、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。
 第3条 天皇の国事行為に対する責任
  天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。
 第4条 天皇の機能
  (1)天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する機能を有しない。
  (2)天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。
 第7条 国事行為
  天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
  1 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
  2 国会を召集すること。
  3 衆議院を解散すること。
  4 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
  5 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
  6 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
  7 栄典を授与すること。
  8 批准書及び法律の定めるところその他の外交文書を認証すること。
  9 外国の大使及び公使を接受すること。
 10 儀式を行ふこと。
 第8条 皇室の財産授受
  皇室に財産を譲り渡し、または皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。

614 :朝まで名無しさん:04/01/11 00:52 ID:mlc+iVht
>>602
今の状況は、政治家と官僚の放蕩と無能からだろ。

少なくとも天皇の所為にはできないよ。

>>611
かの国の人のような発言だな〜。

615 :朝まで名無しさん:04/01/11 01:09 ID:6S+H2CbF
>>614
>かの国の人のような発言だな〜。
何故?

一端国有財産(三種の神器を除く)になったもんを何故今更、返す必要がある?


616 :朝まで名無しさん:04/01/11 03:22 ID:1drC8u7J
>>614
邪教を崇拝しているお前がいちばん愚民のわけだが。
痛い発言だねぇ。


617 :朝まで名無しさん:04/01/11 04:25 ID:nfCKjcyk
>>602
 >自分達が使っている金のために、国民だどれだけ苦労しているのか、わからん香具師
>に、血税を食む資格なし!

 そんなにめくじら立てて怒るようなことか?ちょっと計算してみろ。

 平成15年度の宮内庁予算

 1.内廷費(天皇家の生活費)
   3億2400万円
 2.皇族費(宮家の生活費)
   2億9768万円
 3.宮廷費(公務の経費)
   63億6193万円
 4.宮内庁費(宮内庁の運営費)
   114億6129万円

このうち3の宮廷費は皇族が公務に従事する際の経費のほか、国賓の接待費なども含まれる。
4にしても音楽隊の給料とかも含まれるので、皇室を廃止しても3、4についてはある程度の額は必要。
「食んでいる」血税(皇族の可処分所得)は1+2の6億2168万円にすぎない。
上記4つの関係費をすべて「皇室が食んでいる」として合計しても184億4490万円。
つまり国民がどれくらい苦労しているかというと、ひとりあたり145円/年ぐらいだな。
そんなに苦しくはないんじゃないか?

血税の使い道でいうと、半島系の銀行への支援やら中国へのODAやら年金基金の杜撰な運用での
損失の方が金額としては遙かに大きい。まずはこっちだろ。



618 :S−RAM:04/01/11 08:20 ID:0hUVQiT2
>>617
自分のガキがさま付けで報道されたことに怒り心頭の皇族、
「オリの家柄はおまいら国民と違って高貴なんだよ、さま付けじゃなく、特別の敬語を
 使わんかい!」

こんな意味のことを言う、ヤシには一円たりともやりたくない。

619 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:22 ID:Md5gtSTe
>>615

>一端国有財産(三種の神器を除く)になったもんを何故今更、返す必要がある?
その意見なら納得する。単なる当てこすりだ。
揶揄する目的だった。

>>616

>邪教を崇拝しているお前がいちばん愚民のわけだが。
>痛い発言だねぇ。
深夜3時か。酔ってるのかい。自分と意見が違うからといって
「邪教」とは大時代的だよ。
そっか君、日本国籍の人じゃないのか。
ごめんね。


620 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:22 ID:Xr8T3tCc
政府は朝銀に約1兆4000億円公的資金を注入してます。

簡単に言えば、日本の金で、核を作って、
国民がいま一番恐怖を感じてる国ダントツで北朝鮮だったのは
驚いた。

おれは日本に一番恐怖を感じてる

621 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:24 ID:Md5gtSTe
>>620
中国も追加してくれ。
あそこは、まんま核保有国だ。

622 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:30 ID:dR0dY1ZN
現在、おいらロビー改め、おいらロビーオンライン板にて日韓最終戦争開催中です。

どうぞご参加ください。

623 :S−RAM:04/01/11 08:31 ID:0hUVQiT2
>>621
ODAの削減には賛成するよ。

でも、国民を下に見た発言するような皇族には金を払いたくないって感情は、ちゃんと
報道されれば、国民の大多数が賛成すると思う。

 日 本 人 と は そ ん な 国 民 で あ る 。

寛仁逝って良し!

624 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:31 ID:dR0dY1ZN
間違った、おいらロビーインターナショナル板だった。

625 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:32 ID:dR0dY1ZN
http://etc.2ch.net/bobby/

626 :朝まで名無しさん:04/01/11 08:34 ID:dR0dY1ZN
□□□□□□□□□□□       ,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
□□■□□■□□■□□     /、 |l|l l|l| / ゙ヽ、_
□□□■□■□■□□□    /  、ヾヾ川川 //  ヽ
□■■■■■■■■■□   / ミン゙        ヾニ ヽ
□■□■□□□■□■□   /;;::           :::;;;;  |
□□□■■■■■□□□  /彡:           :ミニ l
□□□□□■□□□□□  | 彡,.三ニ=、  ,.=ニ三、 :ミ三 |
□□■■■■■■■□□  ヽ /シ.-ー .;  :.. ー-,ッ ヾ ,.l
□□■□□■□□■□□    i   ̄ _{  }__  ̄   Y l
□□■□□■□□■□□    ヽ  ,.`-、_,-‐'ヽ、  / } 〉
□□■□□■□■■□□    i`‐'/ ,=ニニ=、 ー  i_/
□□□□□■□□□□□     i i <‐l‐l‐l‐l‐> ;  |
□□□□□□□□□□□     ヽヽ `ニニニ' /  /
□□□□□□■□□□□      ヾ、_`  ´ ノ_,/          
□□□□■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□■■■□□■□□□□□□■□□□□■■■□□■■■■■□
□■□■■■■■■■□□■□■□□■□□□■□■□□□□□
□■□■□□□□■□□□■□■□□■□□□■□■□□□□□
□■■■■■■■■■□■□□□■□■□□□□□■□□□□□
□■□■□□□□■□□■□□□■□■□■■■□■■■■■□
□■□■□■□□■□□■■■■■□■□□□■□■□□□□□
□■□■□□■□■□□■□□□■□■□□□■□■□□□□□
□■■■□□□□■□□■□□□■□■□□□■□■□□□□□
□□□□□□□■■□□■□□□■□□■■■■□■■■■■□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

627 :朝まで名無しさん:04/01/11 09:08 ID:Md5gtSTe
>>623
>>570のリンク先見て笑った。
皇族というのも人間なんだ、と改めて思ったな。
君が社会人でも学生であっても、こんな奴いただろう。
嫌な上司や変に自意識の高い教師など。
ちゃんと仕事して、必要以上の放縦でなければ、それでよし。

他国に舐められないための体裁も必要なんだよ。
天皇家が利用できればいい。
大衆レベルになると表面しか見ないんだからな。


628 :朝まで名無しさん:04/01/11 09:21 ID:3QhYwksL
>>617
毎度の事だけど、肛室警備のための肛宮警察の運営費や人件費、
肛族が地方巡業に行ったときの地元県警の動員費、沿道にサクラを動員する
ための経済的損失、都心の一等地を特定の一族が独占使用することにより
発生する経済的損失が勘案されてないなあ。
これらを考えると天皇制があることによりかかる費用はかるーく年間
一兆円を超えるといえよう。

629 :S−RAM:04/01/11 10:40 ID:em2ampeH
>>627
>大衆レベルになると表面しか見ないんだからな。

その大衆こそ主権者である。
主権者をバカにした発言をする被扶養者など不用である。

630 :S−RAM:04/01/11 10:49 ID:em2ampeH
繰り返そう。

 寛 仁 逝 っ て 良 し !

631 :朝まで名無しさん:04/01/11 10:59 ID:lyAcyPwG
>>628
本来入るべき税収もこいつ等無料だからな。
都心一等地の使用料、各地保養所の使用料、固定資産税、年金、保険料、医療費、交通費その他。
愛子のママゴトセットが30万円だって。

632 :朝まで名無しさん:04/01/11 11:25 ID:Md5gtSTe
>>629
返答あんがとう。
確かに一個人、一個人こそが主権者だ。

言葉が足りなかったかな?
人の集団という意味で大衆と使ったのだが。

日常に追われ、忙殺され、気の回らないことなんか沢山ある。
そんな個人が集まれば、
当り障りのない事象にしか注目は行かない。
はっきり言って天皇家のレベルは、普通の人にはその程度だ。
政治家や官僚の不正などの方が、人の想像力には働きやすい。

君が25才以上なら、衆議院に立候補するのを薦める。
文化人を自称する人々が天皇を否定しても現存していること鑑みれば、
いま、現在、天皇家の容認している日本を変える
近道であり、王道だ。

>主権者をバカにした発言をする被扶養者など不用である。
このレベルで意見を封殺しようとするのはやめな。

擁護する香具師もそうだが、煽りでない限りやめれ。

633 :S−RAM:04/01/11 11:52 ID:em2ampeH
>>632
何がこのレベルなんだね。
主権者をバカにした、寄生虫は駆除されるべきである。

 寛 仁 逝 っ て 良 し !

634 :朝まで名無しさん:04/01/11 13:00 ID:6S+H2CbF
>>627
「我が国の権威」というものが、国家機関として設定されているという事は
他国がこれに支配されるわけではなく、この扱いに拠って、自由自在に
持ち上げたり貶めたり扱える事を許すって事だ。

貶めようとするなら、ビンでも卵でもぶつけるだろうし
持ち上げようとするなら、ホワイトタイで空港に出迎える(笑 わけでな。

そんなもんに 一喜一憂してるっつーのもどうかと思うねえ。

635 :朝まで名無しさん:04/01/11 13:18 ID:fdO2J3md
“殿下”と呼ばせたいなら「○○さま」こそ止めるべきだよな。
「皇太子妃雅子さま」二重敬語である事に気づいているマスゴミはどの位いるだろうか(w
「皇太子徳仁さま」なんて呼ぶかね?

636 :朝まで名無しさん:04/01/11 13:30 ID:oDRZSXAN
あーあ、めんどうくさい。なにもかも一度戦前に戻しません?
憲法も明治憲法に戻し、貴族院も復活だ。

637 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/11 13:48 ID:LWncEkVw
>>636
>なにもかも一度戦前に戻しません?
其のあげくに、諸外国から顰蹙を買って孤立すると思うが?
一度失敗した制度に戻す必要もあるまい。

638 :朝まで名無しさん:04/01/11 13:58 ID:S0tWsR2k
>>636
権力者にとっては嬉しいかも知れないが
一般国民にとっては何のメリットも無いぞ・・・・

639 :朝まで名無しさん:04/01/11 16:57 ID:8cFpUYNS
家のばあちゃんに聞いたら天皇のこと一度も神様だなんて思ったこと
ないんだって。ただ偉い人ということだけは認識してたみたい。
調べたら、教科書に断定的に「神」と
書かれ始めたのは昭和16年頃から終戦までらしいね。

640 :朝まで名無しさん:04/01/11 17:30 ID:yB5KivGZ
口に出したら即刻不敬罪だったろうな(w

641 :朝まで名無しさん:04/01/11 17:39 ID:lyAcyPwG
>>636
災いの元、天皇一族はふるさとの半島に帰っていただいて、縄文時代からやり直しては?

642 :???:04/01/11 17:41 ID:ymysg4xB
反皇室野郎って歴史の知識がないね。


643 :朝まで名無しさん:04/01/11 17:54 ID:+KCHYk9x
ばか者!戦後の陛下は「人間である」といって臣民を欺き続けておるのだぞ!


644 :朝まで名無しさん:04/01/11 18:06 ID:JTccIBmh
>>642
糞てんころ一族は、朝鮮系だよ。歴史的な経緯からアキヒト本人が語っていたよ(w



645 :S−RAM:04/01/11 18:11 ID:WqU41TLo
>>635
その使い方は間違っているだろうけど、二重敬語自体は皇族については
使うものらしいよ。

ま、私は使う気無いけど。

646 :朝まで名無しさん:04/01/11 18:13 ID:7XvfAwZf
>>644
続日本書紀がソースだね。

647 :朝まで名無しさん:04/01/11 21:12 ID:J2rxz5I+
>>637
>其のあげくに、諸外国から顰蹙を買って孤立すると思うが?
3カ国ぐらい気にしなくていいだろ。
>>638
>一般国民にとっては何のメリットも無いぞ・・・・
一般市民に関係があるのは徴兵制ぐらいだろ

648 :朝まで名無しさん:04/01/11 21:20 ID:oWkSRYm2
てんころに、また「神」になれと言っても…。

そのときは、さすがに暴力革命でギロチンの露にされてしまいますね(w


649 :朝まで名無しさん:04/01/11 21:24 ID:s03Art3R
>3カ国ぐらい気にしなくていいだろ。

米中露か?
気にしないとは大した度胸だな。(w


650 :朝まで名無しさん:04/01/11 21:35 ID:oWkSRYm2
これだけ「テンコロ」のクズっぷりが暴露されて「神」に戻るのは無理でないかい?


651 :朝まで名無しさん:04/01/11 21:47 ID:s03Art3R
>>650
クソウヨは「教育基本法」を改悪すれば、天皇の神性が復活すると
信じているらしいが。(w

652 :朝まで名無しさん:04/01/11 21:58 ID:WpFT1Y1d
>>651
現在の右翼どもを育てたのは左翼日教組なのだ。
そんなことをしたら逆効果で反天皇の人間が増える。

653 :S−RAM:04/01/11 22:37 ID:WqU41TLo
>>652
日教組かどうか知らないけど、増えたのは右翼じゃなく、皇室への無関心派
じゃないかなあ。

654 :朝まで名無しさん:04/01/11 23:58 ID:CrXSyyPV
>>1
天皇ハ、神聖ニシテ、侵スベカラズ・・・

神格化しただけで、神にはなっていませんが。
ただ、人間宣言を行なったということは(アメリカの仕業だって言うやつが出てくるかもしれんが)
民衆にとって、実際のところ雲の上の神的な人だったんだろうな。
天皇が地方へ行って、北の将軍様じゃないが、農民に挨拶して回るなんてありえなかったし。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 00:24 ID:WlYke54L
私はたぶん「ウヨ系思想」だろうと思うのですが…

今時、天皇を神に戻したいと本気で思っている日本人なんて
ごく一部ではないでしょうか
大半の日本人にとって、
皇室報道は柔ちゃん報道と同じレベルでしかないと思うのですが…

656 :朝まで名無しさん:04/01/12 00:33 ID:Yt3Mlxuc
神様だとして、誰か困るの?

657 :朝まで名無しさん:04/01/12 00:35 ID:RqXGlpi8
喜ぶ奴はいるだろうな。“神州日本”を奉じるあの人が。

658 :朝まで名無しさん:04/01/12 00:39 ID:H/8ZF/cR
>>656
クソウヨ以外の一般国民。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 00:42 ID:WlYke54L
>>654
これは、「日本は後進国だから天皇を神と思っているのだろう」
と勘違いしたアメリカの勇み足ではないかと思っています
私の母が言うには、祖母は「毎日お風呂を沸かすなんて、天皇じゃあるまいし」
と発言することはあっても、神とは思っていない、まぁエライ人程度だろうとの事です

ただ、何かと天皇を持ち出す国家主義者(というより虎の威を借る狐)の口上を
1つ潰したことはプラスであったと思います

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 01:03 ID:WlYke54L
それから、これは私の偏見かもしれませんが…
天皇が神でないと困るのは、
むしろ天皇制に反対する、いわゆる「左翼思想」の方々ではないでしょうか
2chは特にウヨ系思想の過激な発言が多いですが、
その彼らの傍若撫人な発言にしても、天皇を擁護するのは
「昔から続いている日本の伝統だから」であって
別に天皇制が優れているとか、天皇が立派な指導者だからとかいう発言は
ほとんど聞いたことがありません
森首相の神の国発現にしても、全文を見ると、
天皇ではなく伝統や文化を大事にする民族であるべきだという趣旨に思えます
天皇に関する左翼思想の方の発言を見ると、
「自分の敵は強大でないといけない」という先入観のようなものを感じます。

661 :朝まで名無しさん:04/01/12 02:57 ID:ArmtnGhu
だから、天皇は人間宣言なんぞしちゃあ居ないって。(w
右系の人間に聴いてみなよ。
彼等にとっては現在でも「現人神」であらせられる。
根拠は1977年の那須御用邸の昭和天皇発言らしい。

認識がちと甘いのではないか?

662 :朝まで名無しさん:04/01/12 03:08 ID:mQpYrZhG
>>661
じゃあ、また歴史教科書を変えないといけませんね。
ま、ここは2ちゃんだからいいけど、その思想を
外で晒すと辱めを受けますよ

663 :朝まで名無しさん:04/01/12 03:17 ID:ArmtnGhu
>>662

レスの意味が不明だが?
右系の人間は 所謂「人間宣言」をマスコミが勝手にそう解釈しただけで
昭和天皇の発言を根拠に
その真意を「五箇条の御誓文の確認」として解釈している。

つーことだが? 俺は右の人の議論した時に、何度もそう指摘されたよ。


664 :朝まで名無しさん:04/01/12 03:27 ID:mQpYrZhG
>>663
天皇陛下の人間宣言直後の地方めぐりもマスコミの仕業と?

665 :朝まで名無しさん:04/01/12 03:32 ID:ArmtnGhu
>>664

巡幸とこれがどう関係してくるの?




666 :朝まで名無しさん:04/01/12 03:39 ID:mQpYrZhG
>>665
人間宣言あってのそれだろ。

疲れたな。ねるノシ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 03:54 ID:WlYke54L
>>663
ちょっと人間宣言をマジメに検索、と…
…五箇条のご誓文ですね、たしかに(汗
知りませんでした、ありがとです

おかげで「教えられた歴史」への不信度がまた1つ上昇しましたがw

668 :朝まで名無しさん:04/01/12 10:27 ID:bheb5ARS
>>661
 昭和のテンコロは、まだ「神様」気分かよ。
どうしようもないクズですな。やはりギロチンにかけとくべきでしたね。


669 :???:04/01/12 11:05 ID:ItMeN+/J
蜃気楼に向かってわめいている人って入院が必要だろう?(w


670 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/12 11:13 ID:/0bfWStS
『昭和21年年頭の詔書』

ここに新年を迎う。かえりみれば明治天皇、明治のはじめに、国是として五箇条の御誓文
(ごせいもん)を下し給(たま)えり。いわく、

一、広く会議を興し、万機公論に決すべし。
一、上下心を一にして、盛んに経綸を行うべし。
一、官武一途庶民に至るまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。
一、旧来の陋習(ろうしゅう:悪い習慣の事)を破り、天地の公道に基づくべし。
一、知識を世界に求め、おおいに皇基を振起すべし。

叡旨公明正大、また何をか加えん。朕(ちん:天皇の自称)は個々に誓い新たにして、国運を
開かんと欲す。
すべからくこの御趣旨にのっとり、旧来の陋習を去り、民意を暢達し、官民挙げて平和主義に徹し、
教養豊かに文化を築き、もって民生の向上をはかり、新日本を建設すべし。

大小都市のこうむりたる戦禍、罹災者の艱苦、産業の停頓、食糧の不足、失業者増加の趨勢等は、
まことに心をいたましむるものあり。しかりといえども、わが国民が現在の試練に直面し、かつ
徹頭徹尾文明を平和に求むるの決意固く、よくその結束をまっとうせば、ひとりわが国のみならず、
全人類のために輝かしき前途の展開せらるることを疑わず。それ、家を愛する心と国を愛する心とは、
わが国において特に熱烈なるを見る。いまや実に、この心を拡充し、人類愛の完成に向かい、献身的
努力をいたすべきの時なり。

以下、続く

671 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/12 11:18 ID:/0bfWStS
続き
思うに長きにわたれる戦争の敗北に終わりたる結果、わが国民ばややもすれば焦燥に流れ、
失意の淵に沈綸(ちんりん)せんとするの傾きあり。詭激(きげき)の風ようやく長じて、
道義の念すこぶる衰え、ために思想混乱あるは、まことに深憂にたえず。しかれども、朕は汝
(なんじ)ら国民とともにあり。常に利害を同じうし、休戚を分かたんと欲す。朕と汝ら
国民との紐帯は、終始相互の信頼と敬愛とによりて結ばれ、単なる神話と伝説によりて生ぜる
ものにあらず。天皇をもって現御神(あきつかみ)とし、かつ日本国民をもって他の民族に
優越せる民族として、ひいて世界を支配すべき使命を有すとの架空なる観念に基づくものに
もあらず。
朕の政府は、国民の試練と苦難とを緩和せんがため、あらゆる施策と経営とに万全の方途を
講ずべし。同時に朕は、わが国民が時難に決起し、当面の困苦克服のために、また産業および
文運振典のために、勇往せんことを祈念す。

わが国民がその公民生活において団結し、あいより助け、寛容あい許すの気風を作典興するに
おいては、よくわが至高の伝統に恥じざる真価を発揮するに至らん。かくのごときは、実に
わが国民が人類の福祉と向上とのため、絶大なる貢献をなすゆえんなるを疑わざるなり。

一年の計は年頭にあり。朕は朕の信頼する国民が、朕とその心を一にして、みずから誓い、
みずから励まし、もつてこの大業を成就せんことをこいねがう。

御名 御璽 昭和21年1月1日

人間宣言したとは一言も書いていない。

672 :tooo:04/01/12 11:24 ID:9IjTljtA
フランス衆愚政治の決算のようなギロチン。

ギロチンを考えだした者も、また断頭台の露と消えた。

>>668みたいな発想してる者が日本にいる限り、イギリスと共に立憲君主制は続くという皮肉。

というか、大陸的な共和制(大統領制・他国に対し失敗したときの有限責任)と異なり、
島国では立憲君主制(王制を残存させた民主主義)しか採りようもない。

673 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/12 11:26 ID:/0bfWStS
「天皇をもって現御神(あきつかみ)とし、かつ日本国民をもって他の民族に優越せる民族として、
ひいて世界を支配すべき使命を有すとの架空なる観念に基づくものにもあらず。」
此処の箇所をメディアが「昭和天皇の人間宣言」として喧伝した結果、定着したのだろう。
全国行幸は、当時天皇制存続に危機感を持った侍従らの発案らしい。皇室は、存続に処して
天皇自身も含め本気で不安を持っていた。現実には1947年、社会党が選挙に勝ち左翼が力を持った。
しかし、此処が社会党の駄目なところなのだが政権政党になりながらも保守と連立してしまった。

674 :???:04/01/12 11:28 ID:ItMeN+/J
社会党を持ち上げている奴がいるようだぞ。馬脚ってこういうところで露見するね。


675 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/12 11:32 ID:/0bfWStS
結局は、当時の片山政権が短命に終わった根幹となる原因は、後の社会党・社民党にも
共通するが政権政党を担うだけのイデオロギーを持っていない事と併せて、党内の権力抗争
というコップの中の闘争が原因と云えよう。欧州などに比べ社会民主主義が未熟な証拠。

676 :???:04/01/12 11:34 ID:ItMeN+/J
社会民主主義に期待している奴がいるぞ。馬脚ってこういうところで露見するね。


677 :朝まで名無しさん:04/01/12 11:36 ID:BnOAHGX8
>というか、大陸的な共和制(大統領制・他国に対し失敗したときの有限責任)と異なり、
>島国では立憲君主制(王制を残存させた民主主義)しか採りようもない。

島国って、単に平和に暮らしていた原住民が大陸からの征服者に隷属される
という歴史を共通性に持つということだけじゃん。(w


678 :???:04/01/12 11:39 ID:ItMeN+/J
大陸もときに島国に隷属するっていう歴史を甘受できない人ってときどきいるね。(w


679 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/12 11:43 ID:/0bfWStS
>>???
君の最近の煽りにはキレがないね。余りにもつまらない。
もっと面白い煽りを頼む、応援してるよ。

680 :???:04/01/12 11:46 ID:ItMeN+/J
人間宣言は存在しないので依然として神であるという認識にようやく廃止派も
到達したわけだな。啓蒙って時間がかかるねえ。(w


681 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:01 ID:KLX+Dua4
進化論を否定して人類はアダムとイヴから始まったとか、イエスの復活や最後の審判を信じるキリスト教徒がいる様に天皇は現人神であると信じる人がいても構わないと思う。
そういう宗教的価値観を国家が国民に強制したり、そういう宗教的価値観を持つ人が公共の福祉に反する行動をしなければ。

682 :???:04/01/12 12:06 ID:ItMeN+/J
信念のない奴ってダメじゃないかな?社会主義を信じてみたり、社民主義を信じて
みたり、民営化論を信じてみたり、あちこち右往左往しているだけだろう。(w


683 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:08 ID:BnOAHGX8
人間宣言は存在しないので依然として神であるとだましてるいう認識にようやく皇国派も
到達したわけだな。啓蒙って時間がかかるねえ。(w



684 :???:04/01/12 12:10 ID:ItMeN+/J
誤字脱字ってみじめじゃない?(w


685 :tooo:04/01/12 12:11 ID:9IjTljtA
人間宣言も何も、元々人間じゃないのか?

686 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:28 ID:jHh6Mgli
神ならば死なんわな、普通(w

687 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:31 ID:BnOAHGX8
信念のない奴ってダメじゃないかな?脱亜入欧と言ってみたり、鬼畜米英と言ってみたり
みたり、対米従属万歳と言ってみたり、あちこち右往左往しているだけだろう。(w


688 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:36 ID:SUb6le05
GHQは、日本は国民を、天皇が神だと洗脳してたと思って、日本に民主主義を根付かせようとしているようだが、
五箇条のご誓文の時から民主主義を目指してるし、もともと現人神じゃないぞ。
日本は大変な時期を迎えているが、誇りを失わずがんばろう

ってのがあの詔書の趣旨だろ。
しかし、さんざん現人神を広め戦争を煽ったマスコミが、責任を逃れるために
天皇が反省し改めたのだと言うことにしたかったので、勝手な解釈を定着させたと。


689 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:40 ID:ep+iyOY9
生物学的には人間に決まってるじゃん。
その人間に神性を認めるかどうかでしょ。
「神ならば死なない」というのはたとえばキリスト教的な神の概念ではないの。
天皇は皇祖(アマテラスオオミカミと神武天皇)皇宗(その他の歴代天皇)と一体となる、つまり生物学的に死んだ天皇は宗教的には新しい天皇の中で生き続けるという考え方だよ。

それを信じる信じないは自由でしょ。


690 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:43 ID:VecsgdnD
過去の天皇には引退後、仏門に入った人も多数いる。
こんなのが神と言えるのかい?

691 :朝まで名無しさん:04/01/12 12:52 ID:SgMVktqQ
GHQアメリカは一神教の国だから、神=GOD と思ってた。

日本は、古来から多神教の国。 そこを勘違いなさって。。。

まあいまだに、日本のことを理解はしていないが。

692 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:02 ID:jHh6Mgli
「一、広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ」の会議・公論する権利は、一部権力を持つ者(薩長土肥出身者)のみに認めていたに過ぎない、と批判する意見もあるがな。

693 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:02 ID:ri6l8KK7
神もトイレじゃ〜かみに頼る。

694 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:10 ID:yFenIx8M
山本七平の持ちネタにあったね。

米軍人が日本人がなぜあれほど命を捨てて闘うのか考え、
天皇が神だと思っているからだと結論した。
そこで、捕虜に進化論を講義したところ、
「進化論なんて日本人は小学生でも知っているよ」と
言われてがっかりという(笑

695 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:22 ID:SgMVktqQ
前田多門が議会で行った答弁

「天皇はカミであり、またカミでない。なぜならば、神という日本の言葉と、ゴットと
 いう意味を持った神との間には非常なちがいがある。
 ・・・・日本の神というのは、キリスト教でいうような全知全能の神とか、
 造物主とかいうような意味でなく、至上至高の地位に居られる方と言う意味ではないか。
 そこで御質問が、天皇はゴッドのような神だと考えるか、とこうおっしゃるならば、
 それは神ではないと答える外はない。
 ところが日本古来からの観念で、現世において最も上位にいらっしゃる方である
 という意味ならば、それはやはり神である・・・・」

696 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:22 ID:VecsgdnD
>>694
アメリカの科学者でも
聖書を信じる敬虔なクリスチャンがいっぱいいるよ。


697 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:28 ID:lBIzQi4e
>>651-653
教育基本法の改正はウヨサヨ関係なく、「教育を偏った考えで食い物にするものの排除」
が第一目標。

698 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:35 ID:lBIzQi4e
>>671
>>673
人間宣言ではなく、天皇の神格化の消極的な否定っちゅうことですな。
その文だと。
>>674
後年のクズ政党と違って、初期はまだ目があったから・・・
>>676
欧州の社会民主主義は、キリスト教をバックにしたフェビアン主義に基づく英国労働党とか
キリスト教民主同盟と組んだ社会民主連合(だっけ?)のドイツとか・・・一応、現実的裏づけがあった。
しかし、日本の社民主義は、それがない。
>>681
そうねー、アメリカの一部の州の歴史の教科書には、「アダムとイブが・・・」と「宇宙はエロヒムが作り」
から始まるところもあるそうだしね。

699 :朝まで名無しさん:04/01/12 13:39 ID:lBIzQi4e
>>686
だから、「崩御」とか「薨去」とか特別な用語が有るんだな。
普通は「おかくれあそばす」っていうけど。
日本語をご存知ですか?

>>690
一世一元の制っていうのが明治時代に公布されてるんで、それとの兼ね合いもあって、明治以降は
詔勅か憲法改正しない限り、途中で引退できないような状態だったはず。



700 :朝まで名無しさん:04/01/12 14:05 ID:PjCUlQ2o
しかし、昭和のてんころのように人格的にも能力的にも問題があった香具師が「神」だといわれても。


701 :朝まで名無しさん:04/01/12 14:15 ID:Lw5xZaqD
ヒロヒトラーを「国賊」として扱うことにすべきですな(w



702 :朝まで名無しさん:04/01/12 14:16 ID:4UOipdnl
金豚と比べてみればリアル神であることが理解できるだろう。

703 :朝まで名無しさん:04/01/12 14:40 ID:iE4tX+r3
我々はヒトラーに騙されていた・・・ドイツ人
我々はムソリーニに騙されていた・・・イタリア人
我々は天皇に騙されていた・・・日本人

だから我々は加害者ではなく、むしろ被害者なのだ
・・・ドイツ人、イタリア人、日本人

704 :朝まで名無しさん:04/01/12 14:51 ID:Lw5xZaqD
>>702
 じょんいる=てんころ



705 :tooo:04/01/12 15:09 ID:9IjTljtA
>>688
がほとんど正しいように思う。
ただ、
>さんざん現人神を広め戦争を煽ったマスコミ
というのは、むしろ当時の民衆の方が戦争を賛美し、その勝利を祈ってたと思う。
(マスコミはそれに合わせただけだ。現人神による不敗神話は、軍部と民衆の共同責任。)

南京陥落の提灯行列にしろ、国際連盟脱退の日本人の喜びようにしろ、
真珠湾奇襲攻撃成功での爆発的な歓喜といい、日本人自体が望んだ結果なんだ。

それが敗戦後は一転して、皇居前で「米寄こせ!朕はたらふく食ってる」だぞ。
戦前は他国での強盗殺人を喜んでたのを、その自覚のないままに・・・わがままにも限度があろう。

706 :朝まで名無しさん:04/01/12 16:20 ID:i/eE0xAP
>>705の論法で行くと、>>703
ドイツ人は戦争を賛美し、ヒトラーはそれに合わせただけだ。
イタリア人は戦争を賛美し、ムッソリーニはそれに合わせただけだ。
ということになるが。

鶏が先なのかねー。卵かねー。

707 :朝まで名無しさん:04/01/12 16:21 ID:iE4tX+r3
まあ、どの国でも庶民とかマスコミはその時々で都合のいいことだけ
考えたり言ったりすれば良い訳であり
戦争も一種の祭りであり、国を挙げて熱狂した後は無残な敗戦
そんなはずじゃなかった
自分たちは悪くない、悪いのは軍部であり、軍国主義教育だったのだ
天皇は神様だと言われていたのに実は人間だったとは!
自分たちは騙されたのだ
本当は平和主義者で、戦争には反対だったのだ

708 :朝まで名無しさん:04/01/12 16:33 ID:SUb6le05
>>705
>南京陥落の提灯行列にしろ、国際連盟脱退の日本人の喜びようにしろ、
>真珠湾奇襲攻撃成功での爆発的な歓喜といい、日本人自体が望んだ結果なんだ。
それは正しいと思う。

>マスコミはそれに合わせただけだ。
マスコミがこれでは困るんだよ。
合わせただけでも重罪。

709 :朝まで名無しさん:04/01/12 17:23 ID:js6nqLCZ
>>706

君ってナチズムって知らないんだね。w
ヒトラーが行なったのは、ジェノサイド。

もう一度、小学校に行こうね。

あ、ちなみに日本はジェノサイドなんてしてないから。w
だれも、そんな事って言って無いから。w

710 :朝まで名無しさん:04/01/12 17:25 ID:ZsI8oKo/
政治思想板から逃げ出してきた香具師の掃き溜めみたいなスレだなwプッ

711 :朝まで名無しさん:04/01/12 17:27 ID:535GsTOC
>>709
そして「南京大虐殺などなかった」。自由主義史観に入るわけだ(w

712 :朝まで名無しさん:04/01/12 17:48 ID:js6nqLCZ
>>711

んでさ、>>706の馬鹿さ加減は理解出来ますか?
ジェノサイドの意味って解りますか?

厨房には無理でしょうね。理解するなんて。w

南京攻略は有った。
民間人も含む、多数の死傷者を出した。
この二つは、どんな右翼でさえ認めてる事実。

中国が歴史検証に応じて無い現在、
被害算定なぞ不可能なんだよ。
文句言うなら、中国政府に言いなさい。

713 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:22 ID:34bQNiP4
 てんころも、「八紘一宇」だとか世界征服スローガンを持ってたじゃん。
南京だけでなくても、色んなところでジェノサイドもやったしね。
挙句の果てには「従軍慰安婦」なんてスーフリも真っ青なレイプ集団の胴元「偉大な大元帥」(w

じょんいると同列の糞野郎ですよ。


714 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:27 ID:js6nqLCZ
>>713

はいはい〜。解りますか〜?
ジェノサイドと、「八紘一宇」は大違いですね〜。

そんなこと社民党でも言いませんよ。w

715 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:31 ID:ZVseKuaW
原住民の大量虐殺はテンコロを大元帥とする旧日本軍の得意技ですが何か?


716 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:34 ID:js6nqLCZ
>>715

ソース希望。
何処の国の、何処の民族をジェノサイドしたの?w

んな事ばっかり言ってるから、だれも天皇制廃止なんて聞いてられないんだよ。

717 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:39 ID:rHLIlpP6
>>713
>「従軍慰安婦」なんてスーフリも真っ青なレイプ集団

・・・・・・・
日本語を勉強しようね

718 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:41 ID:535GsTOC
南京大虐殺始め、シンガポール華僑大虐殺、バターン半島死の行進。
これらいずれも、関与者が認めているもののはずですが?
捏造だとでも言うのかね?

719 :朝まで名無しさん:04/01/12 18:45 ID:zlMez6XD
>>718
大陸でむごいことをやったという話は当事者の方から伺ったことがあります。
南京大虐殺の数字とかは誇張されてるのかもしれませんが、
その方は、自分が死んだら絶対、地獄へ行くことをやったと言ってました。

720 :朝まで名無しさん:04/01/12 19:14 ID:js6nqLCZ
>>718

なんか馬鹿の極みですね。w
これで最後にしますわ。

バターン半島死の行進
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/4kousin.htm
虐殺とは違いますね。

シンガポールやマレー半島で日本軍がおこなった華僑虐殺事件のこと。

この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。
「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。
日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員 、、、マレーシア。

当のマレーシア人もこう言ってるのです。

ま、シンガポールでの数万人とは戦争での数万人だろ?

んで捏造云々より、従軍慰安婦や南京の犠牲者は捏造されてたって認めろよ。
あのな、中国がやった八千万人同胞大虐殺についてどう思うのだ?w




721 :朝まで名無しさん:04/01/12 19:30 ID:lGAk7ObN
>>709
ナチスは優生保護法に基づき、虐殺ちゅうか、計画的な収容&緩慢な殺人をやったからねぇ・・・
ガス室の有無は抜きにしても、ジェノサイド(計画的k大虐殺)だよな。

原爆や空襲もジ>ェノサイドだけど。
>711
日本が仮にやったとしても、それはマサカー(無計画的大量殺戮)だろう。


722 :朝まで名無しさん:04/01/12 19:54 ID:c3VqZtfw
頭のオカシいjs6nqLCZがいなくなってくれたらしいので、ここからはまともな
議論が展開されることを望む。

723 :朝まで名無しさん:04/01/12 19:59 ID:js6nqLCZ
>>722

そう逃げ台詞吐くなよ。w
論理的に論駁したら?

724 :やれやれ…:04/01/12 20:06 ID:1RgQ/cdQ
 「この頃、シンガポールにおいて、国軍の歴史に拭うことのできない不祥事
 が展開されていた。二月二一日の午下りであったろうか。シンガポールII
 L支部長ローヤル・ゴーホー氏が血相を変えて、F機関の本部に私を訪ねて
 きた。ゴーホー氏の夫人は華僑の娘であった。同氏は挨拶もそこそこに「少
 佐!日本軍がシンガポールの華僑を、片端から引っ立て、大虐殺をやってい
 ることを知っているか。その惨虐は眼を覆うものがある。一体日本軍は何を
 血迷ったのか。既に英軍が降服して、戦火は熄んだと云うのに」と哀訴する
 のであった。         (中略)
  私は田代氏、米村少尉を初め、二、三名の機関員に命じて、その状況を偵
 察させた。その報告は、ゴーホー氏の訴えに優る戦慄すぺき状況の実在であ
 った。イッポー以来、私が心私かに心配していたことが、こんな形になって
 爆発してしまった。私は早速軍司令部に杉田参謀を訪ねて、これが軍の命令
 によって行われているのかと質した。参謀は暗然たる面持ちで、同参謀等の
 反対意見がしりぞけられ、一部の激越な参謀の意見に左右されて、抗日華僑
 粛清の嵐が、戦火の余燼消えやらぬ環境の間にと、強行されているのだと嘆
 じた。私はこの結果が、日本軍の名誉のためにも、又現住民の民心把握、軍
 政の円滑な施行の上にも、決して良い結果をもたらさないことを強調した。
 特に私の印度人(兵)工作に、大きな影響があると指摘して速急に善処を願っ
 た。この粛正作戦は翌日一段落となった。しかし無辜の民との弁別も厳重に
 行わず、軍機裁判にも附せず、善悪混淆珠数つなぎにして、海岸で、ゴム林
 で、或はジャングルの中で執行された大量殺害は、非人道極まる虐殺と非難
 されても、抗弁の余地がない。たとえ、一部華僑の義勇軍参加、抗日協カの
 事実をもってしても。後日、ビルマ戦線に転進した第一八師団の若い将校が、
 私に(当時筆者は第一五軍参謀に転じていた)、ジョホールバルで、同師団が
 強行した華僑粛正の寝ざめの悪い、無惨な思い出を語って、心が痛むと漏し
 たことがあった」
   (藤原岩市『F機関』)

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 20:11 ID:WlYke54L
なんか日本人の記述ばっかですね…
それも相手は華僑だし

726 :朝まで名無しさん:04/01/12 22:01 ID:rHLIlpP6
中国人しか虐殺の対象にならない時点で胡散臭い

727 :朝まで名無しさん:04/01/12 22:26 ID:F9Ou8KX8
天皇が神だといったことを批判するのは、
大工の子供だったイエスを神と祭り上げた
12使徒(あるいはアタナシウス一派)を批判するのと同じ。

それに天皇本人が「朕は神であるぞよ」などといったのを
聞いたことがあるわけでもあるまい。

728 :朝まで名無しさん:04/01/12 22:56 ID:BnOAHGX8
天皇=神という邪教の布教は戦前に東アジアにすら根付くことなく、
現在となっては日本国民の数パーセントにすぎないが、
キリスト教は全世界に広がりを見せる世界宗教だが何か。

729 :朝まで名無しさん:04/01/12 22:59 ID:F9Ou8KX8
>>728
信じているものが多いことが
嘘を嘘でなくするとでもいいたいのですか?

730 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:10 ID:BnOAHGX8
>>729
天皇教は単に辺境の一民族の酋長の地位を正統化するためのものだが、
キリスト教は世界中の多くの人々の魂を救済したが何か。


731 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:10 ID:UjC7qDW2
>>721
そそ。
計画的かつ論理的な虐殺と、なんとなーく虐殺の違い。
この違いは大きいか小さいか。

732 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:15 ID:js6nqLCZ
なんか馬鹿の極みですね。w
これで最後にしますわ。

バターン半島死の行進
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/objection/4kousin.htm
虐殺とは違いますね。

シンガポールやマレー半島で日本軍がおこなった華僑虐殺事件のこと。

この国に来られた日本のある学校の先生は「日本軍はマレー人を虐殺したに違いない。
その事実を調べに来たのだ」と言っていました。私は驚きました。
「日本軍はマレー人を一人も殺していません。」と私は答えてやりました。
日本軍が殺したのは、戦闘で闘った英軍や、その英軍に協力したチャイナ系の抗日ゲリラだけでした。
ラジャー・ダト・ノンチック元上院議員 、、、マレーシア。

当のマレーシア人もこう言ってるのです。

ま、シンガポールでの数万人とは戦争での数万人だろ?

んで捏造云々より、従軍慰安婦や南京の犠牲者は捏造されてたって認めろよ。
あのな、中国がやった八千万人同胞大虐殺についてどう思うのだ?w


733 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:19 ID:F9Ou8KX8
>>730
イエスの名の下にどれだけ多くの宗教戦争が起こり、
魔女狩りなどの大量虐殺が起こり、
どれだけ多くの人の命が奪われてきたかご存じないのか?

スレ違いなうえこんな不毛な議論はしたくないのでこれ以上は言わないが、
要するに私は、
過去の歴史においてこういう国家元首などの神格化は腐るほどあるのに
日本の天皇のことだけことさらに糾弾するのが
いかにばかばかしいことかということをいいたいのだ。

734 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:39 ID:BnOAHGX8
>>733
そんなにキリスト教が悪い宗教なら何故相変わらず世界中に多くの信者を
抱えているんだろうね。(w
少なくとも天皇教は明治維新から数えたとしても敗戦までわずか80年程度
しか保たずに、東アジア布教も頓挫したというのに。
所詮土人宗教に毛の生えたような馬鹿げた宗教は国境を越えて広がりを
見せることはないのだよ。(w

735 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:45 ID:ArmtnGhu
>>732
をを1128!
引用した頁の姿勢とか、ちゃんとチェックした上でリンクしたのか!!?

なんかオマイの普段の言い分からすると都合の悪い事が沢山書いてあるHPだぞ(w


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/12 23:48 ID:WlYke54L
>過去の歴史においてこういう国家元首などの神格化は腐るほどあるのに
>日本の天皇のことだけことさらに糾弾するのが
>いかにばかばかしいことかということをいいたいのだ
激しく同意です
左翼思想の方々は、ここに一般人との乖離があることを理解すべきです
彼らの主張を聞いていると、天皇は万能な悪の化身ですね
天皇を本気で神と信じている数少ない極右ならともかく、
一般人にしたら「ポカーーーーン…」でしょう

>そんなにキリスト教が悪い宗教なら何故相変わらず世界中に多くの信者を
>抱えているんだろうね。
教義そのものは素晴らしい宗教です
あと、腐敗しているのは教会に陣取っている人たちであって、
例えばイエズス会のように、布教を行った人は清廉な僧侶です


737 :朝まで名無しさん:04/01/12 23:51 ID:ArmtnGhu
>>733
>>736

>過去の歴史においてこういう国家元首などの神格化は腐るほどあるのに

あらら・・
国家権力を憲法で制御する近代国家で、元首を神格化しちゃあ不味いだろうよ。
結局、それで憲法破綻させちゃったわけだろ(w


738 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 00:07 ID:RfTxCTF8
>>737
ええ、不味いですよ
ただ、所詮は「過去の教訓」です
もちろん「歴史は繰り返される」可能性だってあるのですが、
共産党がかってソ連の出先機関だったことを大声で宣伝して
現在の左翼思想を批判するのと同じぐらいに現実離れしていると思います

739 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:08 ID:+QPjO+jD
>過去の歴史においてこういう国家元首などの神格化は腐るほどあるのに
>日本の天皇のことだけことさらに糾弾するのが
>いかにばかばかしいことかということをいいたいのだ。

天皇の神格化を糾弾しておかないと、バカが再神格化を謀るだろうが。
腐るほどあるから良いという問題ではない。



740 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:20 ID:OHVWzs/5
>>739
>バカが再神格化を謀るだろうが。
またまた妄想を。w
じゃ、共産党が共産主義を持ち上げないように糾弾しますか?w
じゃ、社民党が北朝鮮や中国を持ち上げないように糾弾を続けますか?
じゃ、中国が文革を起こさないように糾弾続けますか?


741 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:25 ID:OHVWzs/5
>>739
と言いいますか、、、。

>天皇の神格化を糾弾しておかないと

天皇神格化の勢力って誰?
ひょっとして自民党ってこと?

それなら君は単なるアンチ自民なんだろ?
野党の票を伸ばしたいってアホね。w

742 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:28 ID:7W19ZDdw
>>733
「国家権力を憲法で制御する近代国家」と「元首を神格化」は
別に矛盾しないでしょ。
あらゆることを天皇が支配していたのを議会制にしただけでも
大きな制御だと思うんですけど。
制御の度合いが足りんとかっていうのはまた別の問題でしょう。

743 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:32 ID:7W19ZDdw
>>739
今の日本で天皇の神格化がおこなわれるとしたら、
憲法改正などの民主的手段でしかなしえない。
その上で実現したとしたら、
それが日本国民の意思だということになると思うのですが。

絶対にそんなことありえないと断言できるけど。

744 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:33 ID:YtYAVLLB
>>734
>そんなにキリスト教が悪い宗教なら何故相変わらず世界中に多くの信者を
抱えているんだろうね。(w

それはキリスト教徒が異教徒を絶滅するほど追い込んだ結果だろ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 00:35 ID:RfTxCTF8
…ちょっと疑問なのですが、サヨ思想の方って、
「自民党が単独過半数になれば天皇神宣言を行って
皇軍兵士をアジア諸国に派兵して住民を虐殺する」
と思っているのでしょうか…
私もかってはサヨ思想でしたが、
そこまで飛躍したことは考えていませんでしたが…

746 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:38 ID:+QPjO+jD
>>740
強酸、捨罠がどう動こうが影響は少ないだろうが。そんな常識的なことも
わからんのかね。(p

>それなら君は単なるアンチ自民なんだろ?
>野党の票を伸ばしたいってアホね。w

そんなおまいは痔民支持者か。単なる田舎者ね。(w



747 :???:04/01/13 00:46 ID:9frfvHa2
いまだに左翼的考えを抱えこんでいる連中って完全に世の中から取り残されているね。(w


748 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:51 ID:+QPjO+jD
>>744
>それはキリスト教徒が異教徒を絶滅するほど追い込んだ結果だろ。

絶滅って?何教徒のことをさしてるんだ?


749 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:56 ID:IB18fq5U
>>742
>あらゆることを天皇が支配していた
こういう事実はありません。
主権国家を作る上で、その正統性(口実)を天皇に求めていただけです。
口実である、天皇を神格化したというのは、その結果誕生した国家権力を神聖視
したのと同じ結果をもたらします。
憲法というのは、この国家権力に制限をかけるものであるので、重大な欠陥である
と言って良い。
故に「主権説」なるものが成立し、(政府もこれを重用し)後に近代国家としての
日本を滅ぼす事になります。
>>743
現行憲法上では、主権者の意志であろうと、それは違憲でしょうねえ。
実際にそういう状況になれば、何も阻むものが無いわけですが。

>>745
それをこの場で言ってるのはキミ自身であって、他のサヨ思想の人じゃないわけで
自分で言っておいて「考えていません」も無いと思うが?(w

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 00:57 ID:RfTxCTF8
>>748
新大陸の土着の宗教ではないでしょうか
まぁ、実際は完全否定&抹殺したら布教に支障が出るので
土着の宗教の神をキリストの神と融合させて布教したようですが
ただ、他のアジアの地域はどうだったのかは私も知りません

751 :朝まで名無しさん:04/01/13 00:59 ID:YtYAVLLB
>>748
現在ヨーロッパ以外でキリスト教が多く布教している地域にもともとあった宗教のこと。
つまり、大航海時代以前の南北アメリカ大陸やオーストラリア等にいた民族が
信仰していたもののことだ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 01:02 ID:RfTxCTF8
>>749
ああ、なんか他の書き込みを見ていると
そういう思想を感じて唖然としたもので…(^^;)

753 :???:04/01/13 01:03 ID:9frfvHa2
絶滅?ブードゥー教は健在なんだけど。(w


754 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:03 ID:nZcVwKSl
この問題にキリスト教を持ち出すのはちょっと・・・。
これ、宗教の問題ではなく、政治、文化の問題なのだが。
日本の神に対する考え方は、アイヌの神々の信仰と似て、自然には神が宿ってるって
信仰だから、戦争の時の天皇万歳みたいなのはあきらかに信仰じゃなく、政治的な意図
モロバレなんですけど。
実際、現在の日本人で本気で神道信じてる香具師いるか?


755 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:08 ID:+QPjO+jD
>>751
なんだ、異教徒を絶滅に追い込んだんじゃなくて、単に土着の宗教を信仰
していた原住民をキリスト教に改宗させたということだろ。
つまり土着の宗教よりもキリスト教のほうが魅力があったということ
じゃないか。
ところで天皇教って布教しても何処にも受け入れられなかったほど
魅力がないものだったんだね。(w

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 01:12 ID:RfTxCTF8
>ところで天皇教って布教しても何処にも受け入れられなかったほど
>魅力がないものだったんだね。(w

そりゃそうでしょ…(^^;
緻密な哲学があるわけでもなく、単なる支配者の神格化なのですから
支配側が撤退すれば消え去るのみです


757 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:17 ID:7W19ZDdw
>>749
そういう歴史的な失敗があったからこそ現在の民主国家としての日本ががある。

…という風には考えてもらえないものなんでしょうか?
現在にはもはや存在しない過去の歴史的失敗を
糾弾することに何の意味があるんでしょうか?
ローマ時代に奴隷を酷使したことで
いまのイタリア人を糾弾する人がいるのでしょうか?

758 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:20 ID:+QPjO+jD
>>756
つまり天皇の神格化とイエスの神格化を同列に語る>>727は愚かだという
結論で問題ないね。(w

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 01:25 ID:RfTxCTF8
>>758
揚げ足取りにしか思えません(苦笑
まぁ「2chだから!」と言ってしまえばそれまでですが

760 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:38 ID:YtYAVLLB
>>755
>なんだ、異教徒を絶滅に追い込んだんじゃなくて、単に土着の宗教を信仰
>していた原住民をキリスト教に改宗させたということだろ。

そんな生易しいものじゃないだろ。
ヨーロッパ人は「侵略」したわけで、
その土地の文化を排除して、自分達の文化を持ち込み、搾取した。
その過程で虐殺もあったわけで、それが何世代か続く後に、
その土地の文化や宗教が薄れていっただけの事。
決してキリスト教に魅了されたわけじゃないよ。


761 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:41 ID:+QPjO+jD
>>759
単なる揚げ足取りかな。(ニヤリ
イエスの神格化に成功し、世界宗教に発展したキリスト教と
天皇の神格化に失敗し、アメリカの成敗を受けた天皇教には厳然たる違いが
事実として存在するのだが。


762 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:44 ID:8Ds7+bjS
>>758
結論を急ぐことでもないでしょう。何百年も先を見通せる
わけでもないし。

763 :S−RAM:04/01/13 01:57 ID:44KATM8p
私シアワセデス、こんなにこのスレ盛況で....うーん感無量。
あまりに嬉しくって、文章読んでません...じゃ、明日も仕事だもんで、ゴミン!

764 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:58 ID:7aq+ERBK
天皇の神格化って、武器に菊の紋章が入っていると、その武器のヘタレ加減にクレームが
つけられなくなるみたいなことだろ。山本七平がいうところの。
そういうことなら再び起こる可能性は否定できないな。

765 :朝まで名無しさん:04/01/13 01:59 ID:7W19ZDdw
>>727です。
たとえ話がここまで白熱するとは思ってませんでした。

私はキリストの神格化を否定するものではありません。
むしろ否定するのはばかげた話だと考えています。
歴史上の嘘をあげつらうのはばかげた話だということの例として
キリストを持ち出したに過ぎません。

天皇が自らを神だといったことに対して、
それを糾弾する人は、そのあとどうしたいのでしょうか?
どうしようもないことだと思うのですが。
現在の天皇はすでに人間宣言後に即位した「ヒト」です。
現在の天皇に「親父(ご先祖)が悪いことをした」とでも言わせたいのでしょうか?

天皇制を打倒したいのであれば、クーデターしか手段はありません。
過去の天皇の悪を言論を通して糾弾したところで絶対に天皇制は倒れません。
左翼諸氏はこのことを理解すべきです。

766 :まいっちんぐマチ先生:04/01/13 02:06 ID:gr6VI6JJ
>>763
ねーS−RAMさん。
ヒゲの殿下って、もしかしたらおれらの仲間じゃないのかなぁ?

767 :S−RAM:04/01/13 02:08 ID:44KATM8p
>>765
天皇が神じゃないって思っている人は、天皇を神だと思っている人を糾弾したりしません。
そんな人たちの社会復帰をどうしたら良いか悩むだけでつ、ハイ。

768 :S−RAM:04/01/13 02:10 ID:44KATM8p
>>766
彼が本当に皇室への人権侵害に対して怒っているなら、皇室離脱を宣言しているはず。

結局宣言しないってことは、毒饅頭が美味いとか勘違いしている野郎だってこと。
人間の尊厳を理解しない香具師ってことだよ。

769 :まいっちんぐマチ先生:04/01/13 02:17 ID:gr6VI6JJ
>>768
やったけど皇室会議で却下されちゃったんでしょ? >皇室離脱

それはともかく、元記事では

> 天皇制に反対で、皇族を認めたくないの
> ならば、いい機会ですから、「皇室反対論」を載せる
> べきでした。

これをいいたかったんじゃないかなぁ。

770 :S−RAM:04/01/13 02:19 ID:44KATM8p
皇室のように、制限された立場での保障された収入、生活...そんな下らない物に満足しているようじゃあ
本当の人間とは言えないと思う。

人間は生まれ持った、可能性を精一杯燃焼しつくす、ことが重要なんだよ。

たとえ、その結果がどうであろうとね、その精一杯ガンガッったって軌跡こそが、勲章なんだよ。

80歳になって、金が何の役に立つね?いやなんの屋久にも立たないさ。


771 :S−RAM:04/01/13 02:20 ID:44KATM8p
>>769
その髭さんと今回の髭ジジイはDNAが多少違うっしょ?

772 :S−RAM:04/01/13 02:23 ID:44KATM8p
>>769
その文言は明らかに脅しの部類だって。

オリの作ったガキを様付けで呼ぶなんて失敬な!!!
ちゃーんと二重敬語で呼べや!

でないとオマイらは、極左だああああ、って脅しだって。

国民=扶養者を脅す最低の被扶養者だよ。

773 :まいっちんぐマチ先生:04/01/13 02:31 ID:gr6VI6JJ
>>771
え?三笠宮寛仁親王でしょ?ちがうの?

>>772
そこまでストレートな記事かなぁ?
ま、たいしたことじゃないんで、このへんにしときましょう。

774 :S−RAM:04/01/13 02:34 ID:44KATM8p
さまで呼びたきゃさまで呼べって覚悟するべき、でなきゃ....
もし、その仕打ちが許せないなら、皇室メンバーが人権侵害を訴えれば良い。

たぶん、80%の国民はその訴えを納得し、彼等を解放するだろう。
彼等の惨状を自分達の都合により、正当化するか?...

 い や 日 本 国 民 は そ こ ま で 腐 っ て は い な い !

775 :朝まで名無しさん:04/01/13 02:50 ID:xkjmVihr
憲法改正して大統領制に!!

776 :S−RAM:04/01/13 03:43 ID:Sk1gy18F
>>773
>そこまでストレートな記事かなぁ?

ガキをして様付けして呼ぶことがだいたい、不自然なんだよ。
なのにそのガキを二重敬語で尊敬しろ!

と妄想カマス香具師らは...国籍剥奪して北朝鮮に放り込んでやりたい...って気持ちにもなるって。

ま、実際問題は反対だけどね。
問題あるキャラクターだが、命を奪うに値する罪ではない。

777 :S−RAM:04/01/13 03:59 ID:5tQ8Lhw1
関係無い話して悪いが、日本人の拉致問題に対する中国の態度は日本人の
人権を完全に無視している。

少なくとも、中国にはODAなどを与える必要性は無い。

778 :朝まで名無しさん:04/01/13 08:42 ID:OHVWzs/5
あ〜あ、このスレまで荒れてきちゃった。
S−RAM 氏。政治思想板にでも行ってくれない?
あっちで相手にされなくなったからって、出張ってこないように。
でも、政治思想板も天皇関連スレって死んでるけど我慢してさ。w

ここは唯一、天皇を宗教学的、社会文化学的、宗教文化学的に検証してる天皇スレなんだからね。
尊称問題とか、人権問題とか、皇族個人への攻撃とか、
そういう見え見えの「天皇制廃止プロパガンダ」って見苦しいよ。

779 :朝まで名無しさん:04/01/13 13:41 ID:kcNp3iSN
>>748
ヨーロッパ土着宗教とか、アタナシウス派とか異教徒との共存を図ろうとした異端派とか。
世界勉強しろよ。
>>755
暴力で強制させて名前も「トミー」とか「マイク」とかに無理やり変えさせたのですが。
>>761
天皇教っていうけどさぁ、仮に神格化が成功したとしてもさあ、その天皇は天津神の神々の最も
したっぱなんだよね。
おまい、本当に神道のこと理解できてますか?

780 :朝まで名無しさん:04/01/13 15:08 ID:YWyV1SUA
トミーもマイクも、愛称ですが。正式な名前じゃないんだけどなあ。そんなものに
暴力・・・・
あと、神道つーても、原始神道と日本書紀以降の神道って別もんだと思うんだが。
原始神道はごくありふれたアニミズム。そこに大和政権の権威を強化するような
神話を適当にでっちあげて組み入れたのが日本書紀かと。

781 :朝まで名無しさん:04/01/13 17:02 ID:vFNG+V8W
>ごくありふれたアニミズム

原初は何処もそうだよ。

782 :朝まで名無しさん:04/01/13 17:54 ID:T6qiOCjH
>>780
今論議されてるのは、天皇をトップとする「神道」(かつての国家神道)だろ。

783 :朝まで名無しさん:04/01/13 19:44 ID:37lakZGD
>>779
 近代天皇教は、その国家主義・極右的性格から、「天皇のために死ね」というオウムや「北」のような状況を生み出していた。
「神道」とは全く別物だよ。いずれにしろ、天皇を「神」にしたり「元首」にしたがる連中は、かつてのような「国家主義」的支配に憧れている連中なので、戦前の反省を踏まえて、さっさと天皇を外国へ追放させたほうが将来無難でしょう。


784 :朝まで名無しさん:04/01/13 19:48 ID:r/lmhsdN
天皇制のダメっぷりをまとめてみると
◆お金もったいない その@別になくても代用は各大臣でOK そのA象徴ってウヨ以外実感ないでしょ。役立たずじゃん。 そのBかねかかりすぎ
◆いろんなことにじゃま その@メディアで天皇制の是非についての発言がタブー視されてて自由な発言のじゃま そのA広大な土地を占拠してるのがじゃま そのBほんとに天皇家の墓?っていうような古墳までまもっててじゃま
◆ウヨ、天皇指示してるの変 その@ウヨって天皇にガイジンの血混じりまくりなのに支持してるのヘーーーン そのAウヨ街宣車、世の迷惑。そんなこともわかんないバカに熱烈支持される天皇って(プッ


785 :朝まで名無しさん:04/01/13 19:49 ID:r/lmhsdN
今からでも東京裁判をもう一度やり直して昭和天皇に死刑の判決
を出してほしい。まだ日本は事実上 Occupied Japan なわけだし、
ナチ犯罪者には時効は無いそうだから、それほど突拍子も無い意
見ではないでしょう。

天皇の戦争責任を問わなかったことが、日本人の倫理観の低下・
欠如を招き、現在の社会の混乱・停滞につながっていると思う。


786 :朝まで名無しさん:04/01/13 19:50 ID:r/lmhsdN
笑話天皇は、戦後「天皇主権」から、「国民主権」に変わったことが、理解できなかった。
国民のことを、死ぬまで、家来のごとく「皆」と呼んだ。
高松宮は、この鈍感な兄弟を、「鈍行列車」と呼んでいた。



787 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:14 ID:YWyV1SUA
国家神道なんぞ、神道じゃないだろう。
尊王思想(本来、宋学のものだ。)が神道をレイプして生ませた子供みたい
なもんだ。あんなもなぁ。

788 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:26 ID:r/lmhsdN
ということで、できそこないということで潰してもいいか?



789 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:27 ID:MdWbVqPz
>>787
すると現在の裁判所は、古代ギリシア文明の孫とキリスト教との私生児といったところか。

790 :朝まで名無しさん:04/01/13 20:34 ID:KJvLXxX+
言うまでもないが、
天皇=アマテラスオオミカミ(+他の歴代天皇)と一体→(伊勢)神宮の祭神はアマテラスオオミカミ→神宮の祭主は池田厚子さん(昭和天皇の娘さん)→神社本庁(神宮が本宗・全国の神社を管理、指導)→全国の神社
という事で、神社神道は天皇を頂点とする宗教団体である。

791 :古代天皇のために戦う兵士:04/01/13 21:05 ID:jsQB/dYv
万葉集巻18に大伴家持の歌の一節

 海ゆかば 水漬く屍
 山ゆかば 草むす屍
 大君の  辺にこそ死なめ
 かえりみはせじ

792 :朝まで名無しさん:04/01/13 21:36 ID:ELEj1tIH
明治天皇 誕生・出自の真相
ttp://homepage3.nifty.com/konacs6p/page007.html

793 :朝まで名無しさん:04/01/13 22:12 ID:9baCgHbx
>>788
 てんころは、既に潰れたも同然(w



794 :S−RAM:04/01/13 22:44 ID:xBZ6w2Tl
>>778
スレタイ読め。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 22:45 ID:RfTxCTF8
いい具合に荒れてきてますね(苦笑
>>784
イギリスの王室も同じですが、実権ゼロな象徴っていうのは、
外交や式典には何かと便利なのです
ただ…ちょっと予算かけすぎですねぇ…
文化的価値の高い宮内庁の土地は、もっと多く一般公開してほしいです
雰囲気も、もっと庶民的な存在になってくれるといいのですが
(英国王室は、王族の顔が印刷されたトイレットペーパーが発売されたほどです
もっとも、さすがに王室から抗議が来て中止になりましたがw)
あと、ウヨの害宣車が在日系(つまり天皇制に迫害されたはずの人)である事は公然の秘密です
>>785
別にとっぴな意見ではないと思いますが、そもそも東京裁判自体が
連合国の私刑裁判であると、当時から問題視されています
(具体的にどういう問題が言われているか興味のある人は、
「東京裁判」で検索してみて下さい)
>>788
有権者の過半数が賛成すれば、それが民意でしょう
>>793
ってか、すでにつぶれてますw
まぁ、その日の食事にも困窮した武家社会のころに比べればマシですが
(…朝廷の所領が奪われた戦国時代だったかな?忘れました)

796 :朝まで名無しさん:04/01/13 22:55 ID:+JsG08rZ
>>794
何が予算かけすぎだよ。たかだかジェット戦闘機1機か、2機分ぐらい、
高速道路3〜4km分ぐらいだよ。外交だけでなく、被災者への見舞い
など、こんなはした金の何十倍の価値があるぞ。

797 :S−RAM:04/01/13 23:09 ID:xBZ6w2Tl
>>796
あの見舞いってジェット戦闘機1機、2機ぶんなんか?
イラネ〜。

天皇の警護費用をソックリ、見舞金に上乗せするべきでしょ。

798 :朝まで名無しさん:04/01/13 23:40 ID:OHVWzs/5
>>797
>天皇の警護費用をソックリ、見舞金に上乗せするべきでしょ。

拝金主義者の典型。
拝金主義者でない人間が皇室を敬う。
言ってて恥ずかしく無いのかね。w
本性バレバレ。

んで、S−RAMは理解出来ないだろうから、
彼 以外の人間に皇室による被災地訪問のメリットを説明する。

1、行政府は事後処理に専念出来る。
アメリカ大統領の被災地訪問のように莫大な警備費用を使って移動、
忙しいからと短時間で被災地を離れる必要も無い。
皇室の方が遥かに最高の費用対効果をあげる。

2、政治色がない。
皇室に政治思想を見る人間は皆無に等しい。
嫌いな政治家から見舞われるより好ましい。




799 :S−RAM:04/01/13 23:46 ID:xBZ6w2Tl
>>798
日本政府が日本国民の災害に対処する、それは政治的でもあるが、
それの何処が問題なんだよ、オイ!

答えてみれ。

だいたい、被扶養者が何エラソぶって被災地に警護付きでいくのだか?
自分達が自立した分を、災害対応予算に回してくれ!って言ってのけるが人間
ってものだよ。

皇室だって自分で食って行く気になれば、食ってゆけるハズだよ。

800 :黙祷[軍○神]杉本五郎中佐:04/01/13 23:50 ID:ehUbUaud
[軍●神]杉本五郎中佐の渾身の名著「大●義」に全ての答えがある!

●天皇教原理主義萬歳!!!


801 :朝まで名無しさん:04/01/13 23:51 ID:fFXWIfkB
>>798
>拝金主義者でない人間が皇室を敬う。

それは違うな。
天皇を敬うのはその権威のおこぼれに預かりたい輩と、グリム童話的思考(王様・王妃様・お姫様)から
抜け切れていない女性週刊誌ばかりだ。

802 :S−RAM:04/01/14 00:06 ID:WC0ptIfO
>>798
拝金主義?

社会の役割の大きなものの一つとして、社会の金をどう分配するか?
ってことを決めることがある。

つまり、パイの分配問題である。
これをないがしろにするなら、政治なんか半分意味なしである。

803 :朝まで名無しさん:04/01/14 01:58 ID:aUiEkXAa
大統領制に!!

804 :朝まで名無しさん:04/01/14 02:05 ID:E/e9zwqh
だまされる方が悪い!

805 :朝まで名無しさん:04/01/14 02:12 ID:DOgLcrBx
>>787
ハゲドウ。
あんなん神道といわれたら困る。
例え、昭和天皇が【最後の現人神】だったとしてもだ、従来の神道の概念で言えば【八百万の神々のしたっぱ】
で、家康とか平賀源内とか東郷平八郎とか菅原道真みたいな、人神よりは上ってだけだし。

806 :朝まで名無しさん:04/01/14 06:22 ID:74ShvO79
もういいよ。いずれにしろ教祖のヒロヒトは、完全に教組としては信頼失墜したしね。
国民のほとんどは天皇教のマインド・コントロールから解放されている。


807 :???:04/01/14 06:26 ID:ypzu4gFy
誰とは言わないが粘着狂って必死だねえ。たくさん書けば希望どおりになると
信じているのかな?賽の河原。(w


808 :朝まで名無しさん:04/01/14 07:08 ID:5kc//Wq2
>>806
同意しとく。
723 名前:朝まで名無しさん 投稿日:04/01/12 20:18 ID:V9KeaG1p
戦前、校門の脇に立派な祠があり、生徒達は朝夕最敬礼を欠かさなかった。
その奉安殿には、天皇皇后両陛下のご真影と詔勅のコピーが祀られていた。
天皇陛下は万世一系の現人神(あらひとがみ)であらせられたのだ。

敗戦後、陛下はみずから「人間宣言」を発せられるや、全国各地をくまなく
巡幸され、肉親や家財を失い、茫然自失の国民を直接激励された。もちろん
護国の英霊を祀る靖国神社(各地の戦争裁判で処刑された方々を含む)へも
何度も行幸されている。

その昭和天皇が、ぷっつりと靖国ご親拝を取り止められた。1978年東條英機
元首相等が合祀されてから、崩御されるまで、二度と足をお運びになること
はなかった。

809 :朝まで名無しさん:04/01/14 07:13 ID:5kc//Wq2
727 名前:朝まで名無しさん 投稿日:04/01/12 21:43 ID:IlPdZXl2
昭和天皇が國神社へ行幸をする事をお止めになってしまった原因。
それは、昭和50年の三木元首相の「私的参拝」発言がマスコミはじめ左翼に
武器を与えてしまった事や、原因として有力なような気がするのだが。
昭和天皇の最後の行幸が、この年だったことを考えると、尚更なんだが。

中曾根が中韓そして後藤田からの圧力に屈して、参拝を取りやめた昭和61年。
昭和天皇は
『この年のこの日にもまた國の みやしろのことにうれひはふかし』
という御製を詠まれている。
昭和天皇御自身は、國神社への行幸を行いたかったが
行幸が出来ない状況が出来上がってしまったのではないかと。

810 :朝まで名無しさん:04/01/14 10:51 ID:5R93v3ZM
それ以前に、A級戦犯の合祀がされて以来、行っていないという事実を知ってるか?

811 :朝まで名無しさん:04/01/14 16:56 ID:exVFIYGn
質問があるんですが日本史(のみ)を勉強した日本に興味のある外国人に、
地方の封建君主および将軍が長く支配していて
その体制と文化が確立していたのにもかかわらず、
その間全くの影の存在であった天皇が
明治時代以降にそれらが崩壊したからと言ってなぜ急速に
明確な日本人の敬愛と崇拝の対象となりえたのか
と聞かれたらどう答えれば良い?

812 :朝まで名無しさん:04/01/14 17:57 ID:tAORfGIr
第二次大戦中に米軍が作成したプロパガンダフィルムによれば、士族階級の間で政権
交代が行われたのが明治維新で、それを権威づけるために天皇が再びかつぎだされた、
というようなことが言われていたな。当たらずとも遠からじだなと思った。

813 :朝まで名無しさん:04/01/14 20:22 ID:aTB8zgpS
>>811
天皇は、大政奉還を見れば分かるように、「国権の保有者」でした。
国権を一時預ける、という形で征夷大将軍を任命し、臨時の代理政府を作ったのが
幕府の始まりです。

これが鎌倉時代に恒久化されて皇族から権限がなくなりました。
しかし、その後も天皇は今のアフガンで言う「元国王」の役割を果たしました。
「現君主なんだけど前君主」みたいな扱いで。

天皇は祭祀王・巫覡(ふげき)王(シャーマニックキング)ともいう聖なる、カトリックのローマ皇帝を任ずる
ローマ教皇のような役割を日本国内で果たしてきたのです。

そして、明治に入り、武士階級は自主的に消えルことを選びした。
授権するものがいなくなったので、必然的に残った権力は天皇の授権機能です。
これを聖なるものとすることで日本は諸国をまとめて一つの国として立ち上がりました。

それまでの「上様」が【天子様】に摩り替わった瞬間でした。
今までの「上様」に【天子様】が入れ替わることで、そして結局は「食える社会」を提供してくれるということで
治まったのではないでしょうか。
米騒動や血税一揆など、戦前の日本では大規模反乱が起きていますが、それは全て「食い詰めた」事から来ているからです。

814 :S−RAM:04/01/14 20:55 ID:FMpFqrg/
>>813
だから、もう用無しだろ?

815 :朝まで名無しさん:04/01/14 21:07 ID:eXcymsfQ
>>811
>明治時代以降に・・・・明確な日本人の敬愛と崇拝の対象となりえたのか

伊藤博文を中心にした明治政府の皇民化狂育のおかげ。

816 :朝まで名無しさん:04/01/14 21:19 ID:1R7G3Rmi
>>811
朱子学の受容と浸透とによって、知識人階級にとっての朝廷の存在感が大きくなっていたから。
江戸時代はそれなりの準備期間だったので、それほど唐突だったわけではない。

ちなみに戦後を振り返ると、やはりそれなりの準備期間だったのかもと思う。

817 :朝まで名無しさん:04/01/14 21:34 ID:tAORfGIr
天皇が国権の保有者だったと、誰もが認識していたとは限らないぞ。むしろそうでは
ないだろう。
大政奉還にしたって、それを勧めた連中が朱子学の影響を受けていたし、慶喜じしん
が朱子学派の水戸家の出身だから、国権を奉還するという考え方がなされたに過ぎな
い。朱子学の影響の少ない人たちにとっては、「ええ?なんで?」ってかんじだった
んじゃないか。
朱子学なんて日本の正統的思想ではないし、それを神道と合体させるなんて、元来の
日本的精神基盤からは、やや逸脱している感がある。と思う。

818 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:04/01/14 22:52 ID:GEpsQhYp
>>811
庶民では、神棚 天照大神 伊勢詣で(東海道中膝栗毛など)
武家では、朱子、日本外史。
これらを複合的に絡ませれば、説明可能だとおもうべ。

819 :S−RAM:04/01/14 23:43 ID:FMpFqrg/
>>818
>>811
北朝鮮と一言言えば、納得するさ。

820 :朝まで名無しさん:04/01/14 23:55 ID:+3baBpbd
あ〜あ、このスレまで荒れてきちゃった。
S−RAM 氏。政治思想板にでも行ってくれない?
あっちで相手にされなくなったからって、出張ってこないように。
でも、政治思想板も天皇関連スレって死んでるけど我慢してさ。w

ここは唯一、天皇を宗教学的、社会文化学的、宗教文化学的に検証してる天皇スレなんだからね。
尊称問題とか、人権問題とか、皇族個人への攻撃とか、
そういう見え見えの「天皇制廃止プロパガンダ」って見苦しいよ。


821 :朝まで名無しさん:04/01/15 00:12 ID:U2cvetES
>>811
明治維新直後の1868年3月、九州鎮撫総監が民衆に天皇の存在を告知。
更に同年10月、京都府が“告諭大意”で天皇の統治・支配を訴えてる。
(根拠は中奥宏『皇室報道と「敬語」』三一新書より)
まさに>>815が述べるとおり。

822 :朝まで名無しさん:04/01/15 02:28 ID:ICUsHUvX
>北朝鮮と一言

共産主義国じゃないんだから、納得されないかと。

823 :朝まで名無しさん:04/01/15 02:36 ID:BvnKOKCh
>>822
日本は社会主義国です。
「ゴーマニズム宣言」を読んで勉強しましょう。

824 :朝まで名無しさん:04/01/15 04:38 ID:3AS3ToRU
>>823
「ゴーマニズム宣言」は、楽しむものであって、
勉強するものではない、と言ってみる。

825 :朝まで名無しさん:04/01/15 05:48 ID:IKYeyK1/
早くこいつらの首を落とせ!!

826 :tooo:04/01/15 13:25 ID:QkJB361l

外国人に、万世一系(1500年間くらい続く家系)の話は受けるんだよ。


827 :朝まで名無しさん:04/01/15 13:48 ID:dq2SRbSP
国民を騙していた天皇も糞だが、騙されてた国民も糞。まあ、まだその影響が残って、騙さ
れ続けている馬鹿が現代にもいるけど。

828 :朝まで名無しさん:04/01/15 14:32 ID:OnfGVmNB
>>733
 遅レスですが、他の事例と比べてある犯罪の重大さを軽視させようとするのは歴史修正主義者の常套手段ですね。
 ナチスのユダヤ人虐殺に関しても同様の主張が修正主義者によってなされました。すなわち「そうした規模の殺人やホロコーストは他にも例がある。ナチスのユダヤ人虐殺のみを特別視する必要はない」と。
 当事者も時代も違うためひとつひとつの事件の本質は自ずと違ってきます。似た例があるからといって、そのすべてを同一視することは出来ないはずです。
 過去に神格化の例が多数あるからといって、それが天皇神格化における天皇自身の責任の追及を免れさせる免罪符となることはありえないのです。
 
 

 

829 :828:04/01/15 14:36 ID:OnfGVmNB
ただ個人的には戦前に天皇が国民を騙していたというのはちょっとおかしいと思います。天皇は戦前唯一の主権者として日本に絶対君主として君臨していたのですから。
国民は君主の所有物でありなんら自決の権利も責任能力も持たない奴隷であり、その時点で既に君主が「騙す」ものではないかと思います。
例えばミュンヘン市民に選出されて政界に入り、独裁者となったヒットラーが自らを神格化したのなら、それは「国民を騙した」こととなると思います。
 第二次世界大戦について言えば、日本のおこした戦争の、またその敗北の責任は君主であった天皇が負うべきものです。まずその責任が問われ、ついでその臣下である者たちが裁かれるべきであったと思います。極東裁判の不公正さはそこにもあったと思います。
 


830 :828:04/01/15 14:38 ID:OnfGVmNB
天皇が自ら人間宣言をした今後、彼が再び自らを現人神、ないしは神の子孫と称する、あるいはそう称されることを容認するならば、それは現在の国民に対する裏切りであり、恐ろしい犯罪行為であるでしょう。
そして、そのような自体を甘受することは、現在の国民の民主主義に対する責任放棄となり、国民自身の責任も問われることとなるでしょう。現在の私たちは奴隷ではなく、国家に対し責任能力を持つ主権保有者なのですから。
 
 最後に、「騙す」ということでしたら、私は天皇制そのものがまやかしだと思っています。
日本の象徴と憲法には書かれていますが、果たして何を象徴するのでしょうか。私たちは単一民族ではありませんし、天皇はさかのぼれば征服民族である大和の王であったに過ぎません。神格化は古事記などによってはるかな昔に行われ、つい前世紀まで信じられてきました。
この辺で私たちの「ありのままの日本」というものを取り戻してもよいのではないのでしょうか。

831 :朝まで名無しさん:04/01/15 17:34 ID:ud9PlIZE
>天皇は現人神

だって日本書紀にそう書いてあるもの。今までの日本の歴史を含めて
「ありのままの日本」だよ。

832 :朝まで名無しさん:04/01/15 18:15 ID:c4q7cjEd
>>831
顛脳が神なら顛脳の赤子である日本国民も神ということになるが。
日本は神の国?マンセー!!

833 :tooo:04/01/15 18:19 ID:LxAt2Hg2
田舎のじっちゃんが、正月の一般参賀?行って言ってたぞ。

「現人神? ありゃ人だに。」

834 :朝まで名無しさん:04/01/15 18:27 ID:e0Rc/qgN
>>828-830
ずいぶん見方がゆがんでいる気がするが、要するに「騙した」の主体が天皇じゃなかっ
たと言いたいのなら、その結論に対しては同意。
天皇は騙すための権威として利用されただけ。
十字軍はキリストの権威のもとに行われたが、悪いのはキリストではなくて、キリスト
の権威を利用した教会や貴族連中だろ?それと同じ。
「ありのままの日本」というのも、まあ同意だけど、さてそれじゃ日本てなんだろう?
戦前の一時期の日本だけが異常だったというのは確かだが、異常じゃないときの日本て
なんだろう。これが日本という国のよくわからんところだ。

835 :朝まで名無しさん:04/01/15 18:29 ID:x3SXE10M
山本七平の書いたことをほんとだと思っている人間がいるとは、
ありゃ考証なんて関係ないトンでもだぞ。

836 :朝まで名無しさん:04/01/15 18:38 ID:e0Rc/qgN
>>831
かなり上のほうで出てたが、本来の神道において「神」って、そんなに重大
な意味もってないのよ。せいぜい「清らかな属性を有する霊魂」ぐらいな意
味で、「現人神」つったら「偉い人の子孫」という程度。
>>833
俺はガキのころ、親に連れられて行ったことあるぞ。
もうウヨクの方々が感極まった感じで万歳三唱繰り返してて、「なんなんだ
こいつらは。」と思ったのを覚えている。
あれはそんな神聖なもんじゃありません。ありゃ人だに。

837 :朝まで名無しさん:04/01/15 18:41 ID:x3SXE10M
「本来の」神道の話しと明治の国家神道の話しは分けてする必要があるのであって、
ここで問題となっているのは国家神道である。

838 :朝まで名無しさん:04/01/15 19:14 ID:x7ldSDsS
>>832
>日本は神の国?

日本書記・古事記に基づけば、そうだよ。

>>837
戦前国で庇護した神社と言えば、代表格は伊勢神宮。しかしそんなに批判する事も
無いと思うよ。江戸時代以前から大事な、いわば「聖地」なんだから>>60-61

839 :朝まで名無しさん:04/01/15 19:19 ID:x7ldSDsS
>あらひとがみ 【現人神】
>
>(1)人の姿をして、この世に現れた神。天皇をいう。あきつかみ。
>「吾は是、―の子也/日本書紀(景行訓)」

国語辞典から

天皇は現人神とされる訳で、つまり「人間」に決まってし、同時に「神」と決まってもいる。

840 :朝まで名無しさん:04/01/15 19:49 ID:x7ldSDsS
「神」の幾つかの定義、

かみ 【神】
人間を超えた存在で、人間に対し禍福や賞罰を与え、信仰・崇拝の対象となるもの。

(1)宗教・習俗において、信仰・崇拝・儀礼・神話・教義などの中心となる位格・存在。
日本の神道や民俗の祭りでまつられる対象、またはユダヤ教・キリスト教・イスラム教などの超越的絶対者。
仏教では、仏や菩薩の権現・守護者などとされ、仏とは区別される。

(2)(ア)日本の神話で、神武天皇より前に登場する人格神。
「天地初めて発(ひら)けし時、高天の原に成れる―の名は/古事記(上訓)」
(イ)天皇。
「大君は―にしませば/万葉 235」

み 【▽神/▽霊】

霊的な力をもつものの意。「山祇(やまつみ)」「海神(わたつみ)」など他の語と複合して用いられる。
「やまつ―の奉る御調(みつぎ)と/万葉 38」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

841 :ちく ◆UwK2vSKFOA :04/01/15 20:13 ID:vQYOxxHW
>>832
そうなるね。
ただ、それだと、天津神の子孫ということになり、国津神への冒涜になるんだけどね。

実際には、日本の仏教や神道は「草木国土悉皆成仏」つまり、全てが神や仏。

それが歪められて一神教になった国家神道は断固として責めないといけない。

842 :ちく ◆UwK2vSKFOA :04/01/15 20:15 ID:vQYOxxHW
別天津神=イザナギイザナミより古い超古代神。

神道が最高神としているのはイザナギイザナミの娘(息子)のアマテラスだが、実際には
ツクヨミやスサノヲと同格。

843 :朝まで名無しさん:04/01/15 20:22 ID:x7ldSDsS
>841
>つまり、全てが神や仏。

それも日本の歴史上の一時期に有った後付の理屈だよ。そもそも「仏」は神道とは別の
概念なんだし。無論日本の歴史上「一神教になった」時代は無い。

>神道が最高神としているのは

アマテラス・天照大神だけど、当の神道でそう言ってるなら、それで良いんだよ。

844 :朝まで名無しさん:04/01/15 21:46 ID:Ij9TN60B
>>830
>日本の象徴と憲法には書かれていますが、果たして何を象徴するのでしょうか。
憲法を読んだ事が無いのか?読めないのか?理解力が無いのか?
>この辺で私たちの「ありのままの日本」というものを取り戻してもよいのではないのでしょうか
君の語る「ありのまま」とは大和の王以前の事か?
馬鹿も大概にしろ!聖徳太子以前の日本は独立国でなかった。
中国の属国に戻って欲しいのか!



845 :朝まで名無しさん:04/01/15 21:56 ID:CA+LZIMy
非国民どもめ。

不敬罪で逮捕してやるからな。

846 :朝まで名無しさん:04/01/15 21:58 ID:D2Oy9WP1
人間だって知らなかったわけじゃないだろう。暗黙の了解ってやつだ。

847 :朝まで名無しさん:04/01/15 22:00 ID:ICbKOPnr
>>845
戦前からタイムスリップしてきた特高ですか?

848 :朝まで名無しさん:04/01/15 23:23 ID:Ilxkstsz
どうも、戦前から「てんころ」だとか「てんちゃん」だとか舐められていたようですが。


849 :S−RAM:04/01/15 23:37 ID:zpaJVige
>>822
北朝鮮も共産主義などじゃないさ。

850 :S−RAM:04/01/15 23:38 ID:zpaJVige
>>826
受け狙いなら、障子にふすまで十分だよ。

851 :S−RAM:04/01/15 23:39 ID:zpaJVige
>>831
日本書紀に書いてあることが全て事実ならたいしたもんだが、違うでしょ。

852 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:04/01/16 00:32 ID:TROW3pxT
>>836>「現人神」つったら「偉い人の子孫」という程度。
そうそう、端的に言って尊称であり、今で言う神業、神の手(トリックがあったが)に
近い概念だにゃ。日本語のカミとは、先祖の意や神代とは上代の事でもあり、昔を意味
する。カミという尊称も死人を含むヒトの事だべにゃ。単に「建前」とか「尊敬語」だにゃ。

>>841 モダニズムと帝国主義に触れ、その因がキリスト教にある事を知った当時の為政者の
心境は如何ほどの物か。今危機に瀕していない日本に住むおいですらキリスト教には畏怖と
いうか恐怖を抱いたからにゃ、閑話休題。
日本を文化侵略及び帝国主義の魔の手から護ろうと思えば当然持った結論だろう。ただ、世界
では一神教は拡大を続けるが、未だ日本は蚊帳の外である。この事実から当時の為政者達は
自らの文化への自信の無さは窺がえるが。
結局、時代の過渡期の副産物だと思うにゃ。

>>843 言いといえばいいのだが、それでは「方便品」の強弁となり仏教ぽくなり
どっちもどっちだと思う。
元々、神道は体系だった宗教(宗教とも言えんよーな)ではないから、「草木国土悉
皆成仏」はあながち間違いでは無いと思われ。
古事記にあるように天照は機を織りながら、カミ(先祖)を拝んでいた。
今の体系では最高神であるが、その最高神が神を拝む・・・最高×最高神、堂々巡りかと思う。
即ち、明確な序列は無いでは無いかと。死者(大和言葉にはないので敢えてこう書く)は
須らくカミと成りえる訳だから。
あと日本の仏たー、神道の様なもんだベさ。

853 :朝まで名無しさん:04/01/16 00:51 ID:72bo+ClG
>>852
>そうそう、端的に言って尊称であり、今で言う神業、神の手(トリックがあったが)に
>近い概念だにゃ。
王権神授説による絶対化だと思うけど?(w
天皇は神道の頂点的存在として、民間信仰にも介入している現実が在るのだから、
単なる建前・尊敬語じゃ済まないと思います。

854 :朝まで名無しさん:04/01/16 07:13 ID:g+E9pdcr
てんころと言われるようなものが、神ですか?



855 :朝まで名無しさん:04/01/16 12:27 ID:vHhrHusq
>>853
天皇の権力、権威の所以を近世欧州のキリスト教的概念で説明、解釈するのは無理があるのではないでしょうか。
近世欧州諸国における王はローマ教皇からその権力について制約を受けたところから、その権力は直接神から与えられたとしたのだと思うのですが、
天皇は神そのものであり、故に権威があり、権力がある、
天皇の権力、権威は神に「与えられたもの」ではないという違いがある様に思います。
言わば明治以降、敗戦までの天皇は欧州諸国の王とローマ教皇の権威・権力を最初から合わせ持った存在とされていたのではないでしょうか。

856 :朝まで名無しさん:04/01/16 12:37 ID:DvpF0jgp
このスレ、というかこの板は、たらたら長いレスを作る奴が多すぎ。もっと要約してレス
作れ。読むのがめんどくせー。

857 :朝まで名無しさん:04/01/16 12:53 ID:UjIl1yQ/
>>852
おお、あんたいいこと言うな。めずらしく。(w
そうそう。先祖だとか偉い人だとか、敬うべきものを大和語で「カミ」といって、
後にそれに「上」や「神」の字を当てたにすぎない。
明治に至って「神」の字が当てられたほうの「カミ」の意味が肥大化したというの
が実態。なぜ肥大化したのかというと、ひとつには西洋文明におけるGodとの対比
と、もうひとつは>>853の逆。王権神授説に利用するために、明治の元勲たちが肥
大化させたんだろう。

858 :朝まで名無しさん:04/01/16 15:54 ID:tdT/gxBf
神そのものの“人間”―宗教の教祖サマ。


859 :24歳の国民:04/01/16 16:26 ID:+BYDOGtm
昭和天皇は20世紀における最高の指導者であり、最高のエンペラ−であったことは
大方の歴史学者の統一見解であります。あのマッカサー元帥でさえ「神のごとき真のエンペラ-を
初めて見た!」と側近に語ったことはあまりに有名。

860 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:02 ID:oJg7qxFd

自ら考え、自ら主張し、行動し、結果責任を取らなかったのが笑話天皇でした。

861 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:07 ID:+BYDOGtm
立憲君主であるご自分の御立場をご理解され、張作霖爆殺事件の処理を巡る
田中義一首相に対する諌言が総辞職という結果に及んだ事態を受けて
陛下は内閣が決定した事案は裁可をするというご意向を強くお持ちになられた。当時の
侍従長の手記にある。満州事変、国際連盟脱退、シナ事変、日独伊軍事同盟、米英開戦それらの
すべてに反対のご意向であれらた。その時陛下が拒否権を行使されれば、もはや
立憲君主ではなく専制君主となることを誰よりも陛下御自身が御理解されていたのだ!

862 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:37 ID:+BYDOGtm
マ元帥との会見で陛下は「すべての責任は私にある」と明言されている。
時の通訳官(外務省参事官)が事の重大性を考慮、独断でその部分を削除したのだ!
東京裁判における不利な証拠とならぬ為の処置だったのだろう。奥村氏の
削除の真相が最近になって刊行された。朕の身も皇室財宝もすべてを失ってもいいから、
国民を救ってくれ!それを聞いたマ元帥は「わたしは、初めて本当の神のごときエンペラ-
を見た!」と感嘆したのだ。ウエストポイント陸軍士官学校数十年ぶりの秀才ダグラス
マッカサーでさえ「歴史上このような君主が存在したことはなかっただろう。なぜなら
戦前、戦中、戦後も彼は天皇なのだ!」

863 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:50 ID:boUj2xol
つまり天皇は日本と言う小さな国のなかの一番
愚かな人材ってことか?

864 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:53 ID:aDJ1TSZE
昭和天皇が自らに戦争責任があると自覚し、その責任を取るつもりだったのだとすれば、昭和天皇の望み通りにしてあげる事が国民の義務だね。
死んでしまった今では昭和天皇のその望みをかなえてあげる事はできないから、戦争責任は昭和天皇にあったという事実を国民全体でちゃんと認識するべきだね。

865 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:54 ID:+BYDOGtm
歴史を本当に勉強した人なら天皇陛下の非難はできないはず。敗戦国の君主は
縛り首、なぶり殺し、亡命、助命嘆願がお決まり!しかし我日本の天皇は「自分はいいから
国民を救ってくれ」外国の暴君とはわけが違う!真の指導者なのだ。
敗戦直後も国民は天皇陛下を大歓迎!むしろお詫びしているのは国民の方なのだ!

866 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:57 ID:+BYDOGtm
863のようなバ○には理解は無理。

867 :朝まで名無しさん:04/01/16 17:58 ID:oJg7qxFd
なんでも天皇に相談した東条に、すべての責任を押し付けるのは卑劣なやり方だな。
あの開戦を決めた「御前会議」において、
「太平洋は支那よりも広いぞ。それでも勝てるのか?」
迷言を吐いた昭和天皇は、最後には、
「陸海軍は協力して事に当たるように」と、
開戦を承認したのだから、それについての道義的責任を免れることはない。
ちなみに、
明治天皇の「四方の海なんたらかんたら」の歌を引用して、
「こんなことになったのは遺憾だ」と言ったなんて話は、
戦後にこの会議録を偽造した大嘘。
国民の名のもとに絞首刑にできなかったのは残念だ。
ま、いまごろは地獄をさまよっているのだろうが


868 :建国義勇軍:04/01/16 18:04 ID:+BYDOGtm
大日本帝国憲法の条文をどう解釈しても陛下に戦争責任はない!


869 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:22 ID:9E5f7hk9
戦前、戦中の写真で昭和天皇の表情を見てみろよ。
世界の盟主になりたいという野心が溢れていないか?

870 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:23 ID:oJg7qxFd
昭和天皇は権力者と共に暴走したアホ−だ。自分が宣戦布告して大東亜戦争を起こして、
日本の都市のほとんど焦土にして、300万以上の国民を死なせに多大の迷惑をかけながら、部下に責任を取らせたずるいやつだ。
昭和天皇は玉音放送後切腹して、国民に謝罪するべきだった。
こんな無責任天皇がいるから、日本フードの大社社長みたいのが出てくるのだ。
天皇なんぞいらない。即刻廃止するべきだ。民間人の有能な女性は決して皇室なんかに嫁ぐべきではないですぞ。
こいつの先祖は神社仏閣仏像建立に血税を注ぎ、飢餓に喘ぐ民を顧みずに、一族での権力闘争し、
自らの野心の為に法整備し、関東等の他国への侵略に明け暮れた。
聖人、神として崇めてる 861 のようなアフォ連中が居るけど、ただ単に過去の封建君主の末裔でしか無い皇族に何を期待してるんだろ?
君主の独裁を認める憲法でも憲法があれば立憲君主か。
便利な言葉だナ。

871 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:24 ID:xWOi+P2s
>>867
降伏・講和を提案した'45年2月の近衛上奏文に「もう一度戦果を挙げてからでないと」と
渋ったのは有名な話だしな。
>>868
帝国憲法第十三条
天皇ハ戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス
↑をどう解釈すれば、責任はない、などと言えるのかね?

872 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:28 ID:aDJ1TSZE
>>868
憲法上責任があろうがなかろうが昭和天皇が自分に責任があるって言ったんでしょ?
だったら戦争の責任は昭和天皇にあるって考えても構わないでしょ?
構わないどころか、そう考えなきゃ昭和天皇御自ら「責任は自分にある」って言ってるのに、たかが国民が「それは違います」じゃ天皇陛下に失礼じゃないの?

873 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:31 ID:+BYDOGtm
867よ
米国との開戦をちらつかせた杉山参謀総長に対し陛下は「おまえはシナの問題は数ヶ月で
解決すると言ったが、今だに解決しておらぬではないか」それに対し杉山は「シナは広う
ございまして、、、」陛下はそれ対し「シナが広いと言うなら太平洋はなお広いぞ!絶対に
勝てるか」それに対し杉山は「あ、、、、」陛下は「米国との事、開戦と交渉あるが
交渉を優先せよ」と言ったのであって最後まで平和解決を望んでいたのだ!



874 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:42 ID:+BYDOGtm
1930年代より日本に戦意を持つ米国の本意を考慮すれば、甲案、乙案
あるいは如何なる譲歩案をもってしても開戦は時間の問題。主権国家たる日本の主権
を放棄し、米国の属国になる以外に戦争回避の方法はなかったはず。

875 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:44 ID:+BYDOGtm
アメリカ帝国万歳!

876 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:51 ID:+BYDOGtm
872よ
GHQ最高司令官マッカサー元帥が天皇陛下を国民の象徴として存続
させた方が得策と考えたのよ。占領政策上そうしなければ統治できないと判断したのよ!
そんな単純な事じゃないのよ!

877 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:54 ID:+BYDOGtm
870は日本赤軍、連合赤軍、赤旗、日教組、北朝鮮工作員のうちのどれかだろう。

878 :朝まで名無しさん:04/01/16 18:56 ID:+BYDOGtm
国家転覆を企む不届き者。

879 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:07 ID:aDJ1TSZE
>>878
マッカーサーは天皇の赤子じゃないからね。
天皇を利用なんて失礼な事を平気でする。
天皇の赤子たる日本国民ならば陛下のご希望をかなえて差し上げる、戦争責任をとっていただけるようにするべきだったんじゃないの。

880 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:09 ID:aDJ1TSZE
失礼
879の878は>>876のマチガイ

881 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:19 ID:72bo+ClG
>>876
立憲君主は、国家の象徴であっても、国民の象徴ではございません。

マッカーサーの判断はともかく、米政府内では、天皇はあくまで、外交上のカードだな。
本土決戦を恐れたとかいう話があるが、硫黄島の戦闘で一時的にショックを与えたものの
その後に「日本軍は弱い」という認識で国務長官と大統領は一致している。
日本の占領統治には実際はポツダム宣言さえ適応されていない。


882 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:19 ID:+BYDOGtm
世界史を勉強しろ!古今東西、人間の歴史は戦争の連続!当時の国際法も戦争自体
を違法としていない。ハーグ戦時法規、ジュネ-ブ協定などの戦争のやり方に関するルール
はあるが戦争そのものを禁止する法はない!列強諸国の基本的概念は
「戦争とは国際紛争解決の最終的な手段である」というクラウゼウイッツの戦争論が一般的な
概念。その証拠は世界史や日本史の書物の中にある。交戦権は否定されていないのであって
日本だけが世界の中でただ一ヶ国、戦争の責任うんぬんを問われるのは
あまりに偏りすぎる。

883 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:24 ID:72bo+ClG
>>882
パリ不戦条約は?

884 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:26 ID:8GnCs1xg
日ソ不可侵条約は、社民党的にはどうなんだろうね。

885 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:34 ID:+BYDOGtm
すこしでも有利な状況で外交交渉のテ-ブルにつくのは当たり前!常識!
相手がテ-ブルにつくか否かは其の時の戦況による。したがって相手がテ-ブル
につかなければ、ついたとしても条件交渉で合意に達しなければ、又戦争となるだろう。
そのことを天皇が考慮したとしても指導者として当然といえば当然!

886 :朝まで名無しさん:04/01/16 19:59 ID:+BYDOGtm
1928、29年のケロッグ、ブリアン協定不戦協定は政策遂行の戦争を放棄するが、
自衛戦争権は留保。したがって戦争そのものの否定でない!しかも違反行為に対し
何の罰則規定もなく最初からその実効性はなかったのだ。あなたも罰則、罰金がなければ
酒気帯び運転、飲酒運転するでしょう!法で罰則なき法律は無きに等しいのだ!詭弁なのだ!
偽善なのだ!「やぶってもかまいませんよ!」と同じだからだ!パリ不戦条約はその程度!

887 :朝まで名無しさん:04/01/16 20:05 ID:vs+t8F8B
日本の戦争は自衛戦争だからパリ不戦条約に違反していないって主張は聞いた事があるけど、
罰則がないから守らなくてもいいなんて乱暴な意見は初めて聞いたよ。



888 :朝まで名無しさん:04/01/16 20:06 ID:+BYDOGtm
アメリカ万歳!    世界は汝の思うままだ! 完全制覇!

もう大日本帝国のごとき主権を唱える国家はないのだから!

大量破壊兵器があってもなくても、石油でもなく、理由はどうでもいい!

889 :朝まで名無しさん:04/01/16 20:15 ID:+BYDOGtm
乱暴もくそもない!その後世界は世界大戦に突入!完全にパリ協定は踏みにじられたのだ!
歴史は乱暴な方向に傾いたのだ!世界史は乱暴!残酷!を露呈している。
事実、歴史は乱暴!エゴが人類から消えて無くならない限り戦争の可能性はつねにある!

890 :朝まで名無しさん:04/01/16 21:20 ID:j39PCqP6
どうでもいい事だけど、+BYDOGtmよ、「!」を連発するのは止めろ。
おぬしの表記を見てると、「我こそ南朝の末裔!」とインタビュー相手に喚き立てた某氏を連想する。

891 :朝まで名無しさん:04/01/16 21:53 ID:oJg7qxFd
+BYDOGtmよ
天皇は立憲君主であるので、内閣が決定した事案は意に満ちても、満ちなくても裁可した
イエスマンのように言っているが、873では、「米国との事、開戦と交渉あるが交渉を優先
せよ」と指図している。これは、「裁可するのみ」と矛盾しているのではないか?

892 :歴史論争も良いけど、主題は「神様問題」だろ・・・?:04/01/16 22:05 ID:nDYNdsbW
>>852
>元々、神道は体系だった宗教(宗教とも言えんよーな)ではないから、「草木国土悉
>皆成仏」はあながち間違いでは無いと思われ。

>あと日本の仏たー、神道の様なもんだベさ。

そうだよ。日本の「神」と西洋の「神」は別概念だし、日本の「仏」と大陸仏教の「仏」も
別概念になってる。本当は日本に仏教もキリスト教も根付いては居ない。

仏教も名前だけ借りてるだけで、実は神道。例えるならイエスキリスト神社を建設するような話。

893 :朝まで名無しさん:04/01/16 22:10 ID:nDYNdsbW
>>849 S−RAM
>北朝鮮も共産主義などじゃないさ。

当の北が共産主義国と言ってるんだから、尊重してやれば? 
他に旧ソ連とか中共とかポルポトとか旧ルーマニアとか共産主義国は沢山。

894 :朝まで名無しさん:04/01/16 22:34 ID:FxT+5jkg
北は民主主義ともいっているが
これも尊重するのかな?

895 :まいっちんぐマチ先生:04/01/16 22:41 ID:5hAUK+Jk
>>882
クラウゼヴィッツの意図的な誤読。
あれは、戦争を政策のオプションのひとつにかぞえよとゆー
よーな言葉じゃない。
最悪戦争になっても、あとさきをかんがえろってことだ。

896 :唯法院釈奇知碍蓮華居士:04/01/16 23:26 ID:TROW3pxT
>>853 レスの趣旨を歪めていると思うが。
介入というが、江戸時代からイエの神棚には天照の札が祭られているし、八幡神
信仰を見る様に源氏の氏神崇拝から農業神まで変化を遂げたものがある。誰が
介入を意図したのか? 自然に地域と融和したと見るのが妥当だろう。

>>853>>857>王権神授説
だけでは語れない。王権神授〜民主主義に移行したその概念と造物主の導入を
意図したと思われ。今でもおいは、民主主義の導入にはキリスト教に近い宗教的
規範が日本にいると思っている。だから民主主義イラネ、ここは本題と違うから
突っ込むなー(w

>>855 時代背景に因りころころ役割を変える姿も日本らしいと思うにゃ。
天皇=時代を映す鏡だろうね。天皇のあり方により日本人が政治に何を求めていたか分る。
江戸時代=物言わぬお上 明治〜大正=近代&議会制民主主義 昭和10〜20年=軍部と官僚主導に
よる国家社会主義 戦後〜平成は江戸時代に近いと思う

>>857 あと見逃しえないのが、戦国期まで遡るが、イエズス会の到来当初デウスを「賢き者」と
当て嵌めていた。これでは誤訳である事に気付き、確かゴアかジャカルタに漂流した日本人
(切支丹)の意見により「大日」と改まった、がこれも誤訳。結局葡語の音を充ててデウスに
収まった。これが正解だと思う。
しかし明治維新のキリスト教解禁で文明と一緒に五万と宣教師を送り付けられたが、その布教に
おいてThe Godを神と訳した。これは大きな間違いで、日本キリスト者を含む布教側もキリスト
教が信仰者に真の理解を得れない背景及び伝播の方法として反省しているんだよね。
当の日本人もこの影響で神を絶対性を帯びる者として理解している者が結構いる。
だが、造物主の概念を理解している人間はキリスト者含めて皆無ではなかろうか。

897 :ちく ◆UwK2vSKFOA :04/01/16 23:27 ID:aKUDMbKc
>>894
中学の頃「今は国が貧しくて無理だけど何時か豊かになったら民主主義が導入できるようにという
願いを込めて朝鮮民主主義人民共和国と名づけた」という話を地理の授業で聞いたんだが・・・

あれはデムパだったんだろうか・・・

898 :朝まで名無しさん:04/01/16 23:31 ID:KFzBXL4R
>>897

俺も中学の頃、センコーに、、、

「北朝鮮やソ連のやり方はちょっと違うけど見習う事は多い」と教わった。

899 :S−RAM:04/01/17 00:04 ID:qg8QqoQL
>>893
私には、北朝鮮を尊重してや理由など皆無である。

900 :tooo:04/01/17 00:36 ID:u8sJjadI
>>867
>あの開戦を決めた「御前会議」において、
>「太平洋は支那よりも広いぞ。それでも勝てるのか?」
>迷言を吐いた昭和天皇は、最後には、
>「陸海軍は協力して事に当たるように」と、
>開戦を承認したのだから、それについての道義的責任を免れることはない。

開戦承認の「道義的責任」は多少あるかも知れないが、
御前会議で、天皇は自分の意見を述べることが少しでもあったのか?
みんなの意見を聞いてただけだぞ。
(象徴的な司会みたいなもん、というか聞いてるだけの存在、2行目はたしなめた言葉)

会議出席者の意見は、開戦論に傾いていたのだから、
反対しようが無いんだよ。
それだって、閉塞感の強い中での国民の意見の反映だ。

901 :朝まで名無しさん:04/01/17 00:59 ID:gMef5YhF
天皇じゃないけど、これから公立の高校とかの卒業式では国歌を
絶対歌わなきゃいけなくなって、しかもきちんとそれが実行されているか
調べに来る人が居るってきいたんだけど本当ですか?

902 :朝まで名無しさん:04/01/17 01:20 ID:lz3pkzcM
>>901
はい、そして従わない者は収容所に送られ、
そこでは食事も満足に与えられないので
野草やミミズを食べなければ生き抜いていけません。
ヘビなどはご馳走です。

903 :ちく ◆UwK2vSKFOA :04/01/17 01:42 ID:V2GPCEFc
>>901
民間採用の小学校校長自殺 4
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057559267/

のような事件があったかえあ、本当です。

904 :朝まで名無しさん:04/01/17 10:11 ID:wdblFJiN
>>901
 日本も「北」みたいになってきましたね。


905 :朝まで名無しさん:04/01/17 10:28 ID:9isbOZVP
>>900
「昭和天皇独白録」の弁解を鵜呑みにするのでなく、戦後出た資料を調べもっとよく勉強することだネ。

「総理大臣として陛下に、今日、開戦の不利なることを申し上げると、それに賛成されていたのに、
 明日御前に出ると『昨日あんなにおまえは言っていたが、それ程心配することもないよ』と仰せられて、
 少し戦争の方に寄って行かれる。又次回にはもっと戦争論の方に寄っておられる。」

天皇自身が開戦論者で、開戦派の東条を支持し総理大臣に任命したんだヨ。
ついでに、御前会議出席者の意見は、開戦論の方が少なかっんだよ。
最終決定は天皇が熟慮して決めたので、内閣の決めたことを「裁可のみした」などは大嘘。

>>御前会議で、天皇は自分の意見を述べることが少しでもあったのか?
 みんなの意見を聞いてただけだぞ。

会議の前に天皇は報告をすでに受け内容を知っているので、意見を聞いていただけの事。

906 :???:04/01/17 10:31 ID:PfqeoKe2
北朝鮮やソ連をどうしてそんなに讃えたがるんだろう。まったくなあ。


907 :朝まで名無しさん:04/01/17 10:43 ID:9isbOZVP
>>901
「思想良心の自由」の侵害、天皇狂徒のやり方はいつも陰険、姑息。
天皇の応援歌をこっそり国家にしたり、学校のような閉鎖社会で踏み絵のように
天皇を強制させるなんぞ、また間違いを繰り返しているネ。

908 :朝まで名無しさん:04/01/17 10:49 ID:9isbOZVP
>>907
訂正 国家→国歌
荒れた成人式でも同じことをやったらどうかネ、狂徒殿。

909 :北の工作員:04/01/17 10:54 ID:XsaxWhfg
国旗国歌を徹底するニダ!我が子孫をチョパリどもは敬え!
        _,,..-一=''ー-、.,,
        __,,.;-''´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、._
       r´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ、
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::''''''''''''''''::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、
      `i;;;;;;;;;::'''      .....::.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
       ''''''/        .......::::::::;;;;;;;;;;;;;;;l、
        /  ,__ 、___::::::::::;:::;;;;;;;;;;;;;;i
       ⊥ _ f ‐._´`i ̄ ̄ ̄ ::::::: r´ `i,;;;;;;,l
      r´. l_,.,i t, "~’j     ::  ヽ, .l;;;;;;i
      'i、 |'~ノ ,ヾ-‐´       l ィ´, ノ;;;;l、
      `-+イ、,・ .)、       `;- ´ ;;;;;;;j  <直立不動で歌わない椰子は通報収容所送りニダ   
.       `::ノ ,=--、ヽ         /';、
        `i 、==‐フ        ,/   ヽ--―--、
         `i、"´   ノ    .ィ´    _.ィ´   ,,>ー-、_
          ヽ__, ,ィ"´   ,.ィ´    ,.ィ´ //  /   ''" `i、
        〃´  >- 、  /     /  //  /´   〃彡フ i、
        /   ,ノ ,=、ヽ/\    ,:'´   // /    /    `i、
       /| l ノ’/  Y  \ /   / 〈/  _ .ィ´      i、
      l lィ´イ´ / |    `´   ノ   .ll _.ィ´        `i、
        .| | i.  /   | i,      /   .||イ            i、


910 :tooo:04/01/17 11:03 ID:u8sJjadI
国連やオリンピックの手前もあって国旗は必要だと思うけど、
国歌の方は、どうもな〜。

歌詞と、戦争の犠牲の記憶?が重なる人も多いのでは、と懸念される。
国民に強制するのは行きすぎの面が強い。
曲調も、おごそかだが、死人のための曲にも受け取られかねない。
も少し、フランスやアメリカみたいに、明るくならんもんかの〜。
そして、自発的に歌いたくなるようなものにならんもんかの〜。

911 :朝まで名無しさん:04/01/17 11:04 ID:wdblFJiN
じょんいる=てんころ


912 :???:04/01/17 11:07 ID:PfqeoKe2
そのときの気分で国歌や国旗を選ぶのって、国を大事にしないってことよ。


913 :朝まで名無しさん:04/01/17 11:13 ID:0HE13Vxa
>>1
よ〜く考えよ〜♪

知性は大事だよ〜♪♪


914 :朝まで名無しさん:04/01/17 11:15 ID:sYIPkV31
そもそも、歌詞が1番しかない歌って「君が代」以外にあるのか?

915 :朝まで名無しさん:04/01/17 11:20 ID:om1HVat8
おまえら海外行く前に日本の歴史を勉強したか?
http://life.2ch.net/test/read.cgi/northa/1041012690/

297 名前:名無しさん 投稿日:03/10/11 21:34 ID:aitHrS0n
だから、太平洋戦争に従事した奴等はNipってバカにするんだから、
戦争の現実を知らないものが喚くな、と相手に一言言えば済む話だろ?

相手が反論してきたら、ソースを求めれば良い。
それが歴史教科書や教師の話や言えr-ジャーナリズムであったなら、それに一度でも
疑問を持ったことがあるかたずねれば良い。

大抵のDQN米国人は、そこでファビョる。
そして、残りの米国人は自分たちが洗脳されていることに気づきながらも、なおも抗弁してくる。

そうしたら、言ってやれば良い。
「今の貴方達が無駄に排出していたゴミ、くず鉄で戦前の日本は工業国家になりました。
貴方達にとってはゴミでも有用な資源だったのです。貴方達は日本が気に
食わなくて、ゴミを有料で買い取ってくれるところからゴミ箱に換えた。

くず鉄業者の日本にとっては死活問題だったので宣戦布告した。
これだけのことだ。

リメンバーパールハーバー、などと言って来たら言い返せ。
それは貴方がた米国人のメンタリティであって、ベースボールで見たことも無いような球種の玉で
3振ノックアウトされて喚いているに過ぎない。
東京では10万、広島長崎では併せて30万人が焼き払われた。
一般人が、軍人ではない一般人が100万人以上も焼き殺され、おもしろ半分な機銃掃射で死んだ。
広島長崎はパールハーバーの復讐と言う。
では無辜の民が10万人以上も殺された東京は?新潟は?小倉は?
とな。

916 :三代目 大川襲名:04/01/17 11:38 ID:6MzeaMtD
「インディアンズ・コメン・ジー!」
大川周明「新東洋精神」より(昭和20年)
新東洋精神は、伝統的東洋精神そのままではあり得ずまた今日説かれてい
る如き日本精神そのままでもあり得ない。そは日本精神を中心とし、伝統
的東洋の否定的方面、例へば支那の尚古主義やインドの叔静主義を揚棄し
ながら、現在の世界政治の段階における東亜諸民族に、彼らの当面せる政
治的運命を鮮明に自覚させて、その復興のための駆り立てる力を有てるも
のとして創造されねばならぬのであります。
[神●風]
大川周明博士の「頭狂(茶番劇)裁判」法廷での、この叫びの真意が知り
たくば、原嘉陽・著「インド独立の志士と日本人」(展転社刊)を読め!!

917 :朝まで名無しさん:04/01/17 11:41 ID:u/LReOFT
>>910
曲調の明るいくらいは関係ないと思うぞ
君が代は良くないという教育受けてるから歌いたくないだけ
アメリカのような国歌だったとしても
マスコミやら日教組やらが悪いイメージしか教えないなら
自発的に歌いたがる人は減るだろうさ

918 :tooo:04/01/17 12:10 ID:u8sJjadI
>>917
「君が代は千代に八千代に、細石の厳となりて、苔の蒸すまで」は、
「海ゆかばみずく屍・・・」ほどじゃないものの、
どこか、強要された自己犠牲のニュアンスを払拭しきれていない。

国歌の栄光を王になぞらえ謳うイギリスのGod Save the Queen(King)よりも、
具体的な個人(天皇)を敬い、永遠を置くことによって、
国民個人の生命(死)を疎んじてしまう傾向が、感じられる。


919 :朝まで名無しさん:04/01/17 12:43 ID:A3QtNq7A
>>917
わがままばかりを主張して、
自分自身の為に、他人に直接、間接的犠牲を強いる無責任な個人主義、自由主義(?)よりは、
社会集団の中で生きている事を自覚し、
社会の安定的存続を通して、自己や家族、同胞の生活を守ろうとする意味では
自己犠牲も、個人の自由意志のヒトツとして肯定されるべきでしょう。
誰もがリスクを回避するのなら、犯罪者逮捕にだって、誰も関われません。野放しでいいんですか?
社会は『リスク』を負う人間を必要としています。
『リスク』の存在をたんに否定するだけでは、ただの『神学』にすぎません。
その『リスク』を最小に抑えるのが、政治や文明や学問の意義ではないでしょうか?

自己犠牲をいとわぬ精神こそが、人間生命の崇高さだと思います。
それは戦後、国家から個人に強制出来るモノでは無いとされていますが
国家が、個人の自己犠牲を否定するのことは 不可能である以上
『リスク』に対する『覚悟』と『リスク』を負う者への『尊敬』を、強制ではないカタチで国民に語ることは
国家にとっての 義務とすら言えるのではないでしょうか?




920 :朝まで名無しさん:04/01/17 12:53 ID:A3QtNq7A
>>919の「>>917」は、まちがい。「>>918」に訂正&陳謝

921 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:02 ID:jkIvgL8L
>>918
「君が代斉唱」は義務や強制じゃない。法規制もない。
ただ公教育現場での教育が強制になっただけ。斉唱選択の自由は有るよ。
これは…宗教上、武道が出来ない生徒が居るが武道教育は義務付けられてるのと一緒。このレベルです。

んで「君が代」の歌詞ですが「天皇=日本の象徴=日本体現者=日本」と考えると「君=天皇」でも仕方有りませんね。
個人的には「君が代」は「?」ですけど、歌詞的に「忠誠」を求めた内容では有りませんよ。
どちらかと言えば、日本人は「流れるままに」って文化です。歌詞にも、それが反映されてますよ。

922 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:07 ID:ZXGmf7IO
>>921
>「天皇=日本の象徴=日本体現者=日本」と考えると「君=天皇」でも仕方有りませんね。

ちょっと違うな。
天皇が日本を象徴しているからといって、日本が天皇を象徴しているわけじゃないぞ。

923 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:21 ID:u/LReOFT
君が代に自己犠牲を感じるって初耳やな
つうか君が代に悪いイメージ感じてるからって強引に解釈してないかい?

924 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:27 ID:A3QtNq7A
横レスだけど
現行憲法では『象徴天皇制』だから、『天皇』は『日本の象徴』じゃないの。
日本が天皇を象徴してるなんて言ってる奴はどこにいるの?

言葉も、領土も、国民も、文化も、政治体制も、時代と共に変わっていく中で、
じゃあ、具体的にドコからドコまでが日本なのかとなったときに
日本国発生からの歴史的経緯の自己同一性を証明するのが『天皇』制なんじゃない?
古代からの『天皇』制の存在が日本という『国』をまとめてきた事実から
『日本は天皇を象徴してる』と言えなくも無いけど、今は『国民主権』だしね。

925 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:37 ID:jkIvgL8L
>>922

それは言葉遊び、レトリックだよ。(笑)

>日本が天皇を象徴してるわけではない……
歴史的に「日本」を名付けたのも皇室ですし、独立国家宣言したのも皇室です。
それも皇室が主体となって。
長い歴史の間には、武家政治の独断専行を食い止めた事も有りますし、もちろん日本を荒らさせた事も有ります。
それら歴史を含んだ全てが「日本」です。
皇室から見れば、日本は皇室の象徴でしょう。
ゆえに「天皇=日本」なのです。

ま、大体、憲法第一条に「天皇を象徴とする」と書かれとるしね。

926 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:38 ID:vtSQ/pe1
>>918
何度も出てるような気がするが、君が代は日本のどこにでもあった年賀のお祝い
の歌であって、それに旋律をつけただけ。「君」は天皇を指してないし、自己犠
牲などというメッセージはまったく入ってない。
>>924
間違い。憲法第一条にはこんなことが書かれてしまっている。残念ながら。

第一条【天皇の地位・国民主権】
 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、
主権の存する日本国民の総意に基く。

927 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:43 ID:jkIvgL8L
>>924

日本国憲法第一条を読み返しましょう。

…だから、公教育現場を変える必要があるんだ…

928 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:43 ID:A3QtNq7A
国語力の試験スレになってきたなw

929 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:46 ID:ZXGmf7IO
>>925
国家が政治家を象徴している時代は独裁国家ぐらいだろ。
過去がどうであれ今の日本はある個人を象徴してなぞいないぞ。
「皇室から見れば」ってなんだよ。

930 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:47 ID:9isbOZVP
>>925
何十年たってもまだ「天皇=日本」を精神的な支えにしている人間、
すなわち根本的に歪んだ上下関係を正しいと思っている人間がいる
このことから、日本の未来は暗いかもしれない。


931 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:48 ID:A3QtNq7A
>>926さん >>927さん
憲法第一条をもって、一般に『象徴天皇制』と呼ばれているわけだが。
なにが違うと言いたいのか、わからないな。釣りでもなんでもなく。

932 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:51 ID:sYIPkV31
>>930
グリム童話的思考(王様女王様、王妃様、お姫様の物語)から抜け切れていない人間も。
特に女性週刊誌辺りが。

933 :朝まで名無しさん:04/01/17 13:56 ID:jkIvgL8L
>>929

だから言葉遊びなんだよ。
アメリカを例に教えてあげよう。
アメリカの象徴として星条旗がある。
アメリカ人は星条旗そのものを「アメリカ」と捉えますよね?
ま、だから燃やすと罰が与えられる。
「アメリカ=星条旗」なんですよ。(笑)
少なくとも「象徴」に関しての世界標準の認識はこれです。
実際に星条旗はアメリカの歴史を体現してますしね。


>>ALL
長年の疑問ですが、外国では傷んだ国旗をどう処分してるのでしょうか?

934 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:00 ID:QBqCY57N
>>930
926だけど。
ええ!?あんた、あたま大丈夫か!?

あんた:『天皇』は『日本の象徴』じゃない
憲法:天皇は、日本国の象徴である
→あんたの間違い。

これがなぜわからん!?!?
俺もあんたの文章、何を言いたいのかわからんけどな。

935 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:01 ID:QBqCY57N
しまった。>>931の間違い。
動揺してしまった。

936 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:02 ID:ZXGmf7IO
>>933
「=」という表現を問題にしているわけじゃないんだが。
>「天皇=日本の象徴=日本体現者=日本」と考えると「君=天皇」でも仕方有りませんね。
おまえのいう「君=天皇」は日本が天皇を象徴してないと成り立つ話じゃないだろ?

937 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:04 ID:jkIvgL8L
>>932

そうやって、他人を見下して生きるのも幸せなんだろうね。(笑)

938 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:11 ID:A3QtNq7A
>>934さん
たぶん、漏れが勘違いさせちゃったんだね。
>>924
『現行憲法では『象徴天皇制』だから、『天皇』は『日本の象徴』じゃないの。』は書き換えれば
『現行憲法では『象徴天皇制』だから、『天皇』は『日本の象徴』なんじゃないの?』
文脈から、『天皇=日本国の象徴』であり、『日本が天皇の象徴という記述は無い』という主旨に理解してもらえると思ったけど、
土曜日はいろんな人が来るんだなw

939 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:14 ID:QBqCY57N
>>938
ああ、そうか。すまん。
要するに、「じゃないの」の後ろに疑問符を補って読むのか。

2ちゃんの文章なんて斜め読みしかされないんだから、誤解されない
ようにせんとな。

940 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:16 ID:ZXGmf7IO
>>933
>少なくとも「象徴」に関しての世界標準の認識はこれです。
世界標準やら常識やらから言えば、当然日本が天皇を象徴している、なんてことはないのだが。

941 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:20 ID:sYIPkV31
>>933
国旗を特別の法令で保護する事は表現の自由に対する侵害、という判決が出ています。
米連邦最高裁 一九八九年六月二一日ジョンスン事件判決。
http://kimigayososyo.hp.infoseek.co.jp/newpage21.htm
なお、アメリカでも国旗を保護する法律は現在ありません。(法案は作られたものの廃案)

942 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:29 ID:aunH++sh
>>918

すごいね。本気でそう思ってるのかな?
キバヤシ並の強引な解釈ですね。

943 :朝まで名無しさん:04/01/17 14:36 ID:jkIvgL8L
>>941
その判例って、共産党が好んで引用するんだけど……あまりに恣意的な引用にすぎる。

実際にアメリカ国旗を燃やせないでしょ?不用意に。
日本でも他国の国旗を燃やせませんよ。

944 :朝まで名無しさん:04/01/17 16:12 ID:38Kl9SIR
日の丸なんて、戦争に使っていた旗だし、イメージは最悪だよ。



945 :まいっちんぐマチ先生:04/01/17 16:32 ID:UhLcR5O+
かといってまったく別のデザインにするのも抵抗がおーきか
ろう。中間案として、赤丸の直径を旗の対角線と等しくする
とゆーのはどーだろうか?

946 :朝まで名無しさん:04/01/17 16:41 ID:jkIvgL8L

日の丸のイメージが悪いとか宣う奴が居るが、それは極東三馬鹿国に限った話。
東南アジアからインドまで、果ては報道で知ってる人も多いだろうがイラク南部まで「日の丸」に悪感情を抱く人間は少ない。
それどころか「(かつての)アジアの英雄の象徴」扱いされている。

あとアメリカや先進諸国では文化面での「日本主義の象徴」と見られれている。
(異論は有ろうが、世界的に日本文化は一つの主義となっている。これに対して中国文化は単なる趣味扱い。)
それに、あくまで負のイメージは旭日旗。

947 :朝まで名無しさん:04/01/17 16:51 ID:x2+zv5rU
裕仁じーちゃん、大好きだった。

948 :朝まで名無しさん:04/01/17 17:48 ID:feTy0VQ5
944おまえアホか?国籍を表示することなく戦闘行為を行うことはハーグ戦時法規
に抵触し、テロ行為以外の何者でもないと見なされ、ジュネ−ブ協定の捕虜資格も無いので即銃殺
され、何も文句も言えないのぞ!古今東西世界中どこの国でも戦時になれば
自国の国旗は必ず使用します。


949 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:01 ID:9isbOZVP
>>948
じゃ〜日本は戦争放棄したので国旗はいらな〜いと。

950 :戦後 アメリカ人の行動:04/01/17 18:05 ID:gxCkSsCG


1945.9  子供を連れて農作業をしていた39歳の女性が 米兵4人にジープに拉致され、
       カーブで道端に放り出される。背中の子共は死亡。( 羽地市 )

1945.9  男性2人と石川の収容所に親戚を訪ねていく途中の19歳の女性、
       子供をおぶったまま3人の 米兵に拉致される。
       男性2人は 米兵に銃を向けられ抵抗できず。
       母子は2年後に白骨死体で見つかった。( 石川市 )

1949.10  46歳の女性、道路で 米兵2人に襲われそうになり、崖に飛び降りて大腿骨折。
       その後、追ってきた2人に暴行される。( 本部町 )
1946.1  農作業中の23歳の女性が 米兵に森の中に連れ込まれ、
       ナイフで頬を切られたあと暴行される。その後、妊娠出産する。( 兼城村)

1947.9  28歳の女性、自宅にピストルを持った 米兵が侵入したため、一旦逃げるが、
       生後6カ月の子共のことが気になり、戻ってきたところを畑に
       引きずり込まれて乱暴され、ピストルで殴打され死亡。( コザ市 )

1949.9  生後9カ月の女の赤ちゃんが アメリカ軍兵士によって暴行される。

1949.12  米軍部隊のメイドとして働いていた17歳の女性が兵隊宿舎の中で 米兵から暴行。
       翌年、混血の女児を出産。( 具志川市 )

1950.2  芝居見物帰りの2人の女性が 米兵に銃で脅迫され、一人の女性は6人に、
       もう一人は8人に乱暴される。( 那覇市 )

1952.3  民家に米兵が入り込み、21歳の女性を暴行。1時間後に引き返してきて
       逃げ回る女性を殴りつけ、再び暴行する。( 那覇市 )

1955.9  6歳の少女が 米兵に拉致され、乱暴された上、海に捨てられる。( 石川市 )
1955.9  9歳の少女が就寝中に 米兵に強姦拉致され、重傷を負う。( 具志川村 )

951 :昭和天皇陛下:04/01/17 18:07 ID:feTy0VQ5
立憲君主国に於いて、国務(内閣)と統帥との各上位者が完全なる意見の一致をもって上奏し
来りたる事柄は、仮に朕の内心に於いては不賛成の事柄なりとも、朕はこれに裁可を
与うるを憲政の常道なりと確信す。もし君主に於いて自己の満つる時は裁可し、
満たらず時は拒否するに於いては、是名においては立憲君主なりといえども、
実に於いては専制君主というべきなり!

952 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:07 ID:7F2BI5Sw
日本の国旗が日の丸だろうが星模様でもなんでもいいけどさ、なんかの儀式に
掲揚するのが義務ってのやめて欲しいね。学校の卒業式とか掲揚しないと国の
ほうから怒られるらしいじゃん。そういうのってキモイ。

953 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:11 ID:x2+zv5rU
世界広しといえども、エンペラーの称号を持つものはただ一人。

  エンペラー明仁 ばんざい

954 :昭和天皇陛下:04/01/17 18:14 ID:feTy0VQ5
949のバカ
国旗は戦争する、しない関係なく国を表す旗!オリンピック、世界陸上、国際会議、世界タイトルマッチ
万博、などなど、、、、、、いろいろ使われるの!会社の旗、市の旗、県の旗、自治会の旗、農協の旗
これ以上言わせるな!

955 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:17 ID:jkIvgL8L
>>952
そうだね。挨拶するのが嫌な人間も居るだろうから学校で挨拶を強要するのも止めたらって論理ですね。
もしくは給食の時間に「いただけます」とか。(笑)
あ、平等社会だから壇上があるのをキモイって感じる人も居るだろう。それも解体か。(笑)

956 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:25 ID:feTy0VQ5
ウエストポイント陸軍士官学校25年ぶりの大秀才陸軍元帥ダグラス マッカ-サ-が
歴史上おそらくこのようなエンペラ−は存在した事がないだろう!
私は初めて本当に神のごとき真のエンペラ−を見た!  

       陛下との会見後のマッカ-サー談

957 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:28 ID:feTy0VQ5
:昭和天皇陛下 :
立憲君主国に於いて、国務(内閣)と統帥との各上位者が完全なる意見の一致をもって上奏し
来りたる事柄は、仮に朕の内心に於いては不賛成の事柄なりとも、朕はこれに裁可を
与うるを憲政の常道なりと確信す。もし君主に於いて自己の満つる時は裁可し、
満たらず時は拒否するに於いては、是名においては立憲君主なりといえども、
実に於いては専制君主というべきなり!




958 :笑話低脳屁以下:04/01/17 18:31 ID:9isbOZVP
>>954
じゃ〜、あんたとこの家の旗もいるよネ、ムシロ旗で十分そうだけど。

959 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:34 ID:feTy0VQ5
立憲君主とは君主といえども憲法の制約を受けるもので、専制君主、暴君、独裁者とはまったく異なる存在なのだ!

960 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:34 ID:feTy0VQ5
954
それでも結構!

961 :gdfgsdfgsd:04/01/17 18:35 ID:VkgIXhKq
gdfgsdg

962 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:43 ID:AwAD0ueX
別に国旗や国歌なんか無くても不便ではないよ。
オリンピックなんかも、実は何でもいいらしい。
歌でも別に国歌でなくてもよく、ヒット曲なんかでもいいそうだ。
「世界に一つだけの花」なんかのほうが、ふさわしいんじゃないかな。


963 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:45 ID:0WiQz67P
>>953
 一般人は「アキヒト」なんて、誰のことだかほとんど知らないよ(w

もはや、権威も無い。養うだけ税金の無駄。


964 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:46 ID:0WiQz67P
>>962
 確かに「てんころの代」なんていう歌より、今の「国民主権」の日本のあり方を象徴する歌だよね。


965 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:47 ID:9isbOZVP
>>957
まだうわごと言ってる feTy0VQ5 は、昨日の +BYDOGtm


966 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:51 ID:x2+zv5rU
天皇の名前は日本人より、アメリカ人のほうが知っていたりするらしい。
特に、裕仁は有名だったみたい。

967 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:57 ID:XDS/SVld
>>966
 そうそう、「ヒロヒトラー」って呼ばれていたらしいね(w


968 :朝まで名無しさん:04/01/17 18:59 ID:E2y8Gw2F
国旗が無いと船の国籍が分からないから
不審船扱いされて最悪の場合撃沈される可能性すらあるんだが

969 :朝まで名無しさん:04/01/17 19:04 ID:XDS/SVld
最近、税金の高い日本籍の船ってあるの?


970 :朝まで名無しさん:04/01/17 19:13 ID:jkIvgL8L
>>967

虚しくならない?
東南アジアからインド、果てはイラクまで日本=皇軍=昭和天皇は英雄視されてるよ。
この事実は誰も否定出来ない。

極東三馬鹿国の価値観で語る時代は終わったのだよ。(笑)
ま、滅びかけた「サヨ」には、三馬鹿国の価値観がお似合いだけど。
そんな人間には友達なんか居ないんだろうな〜
税金泥棒反日在日しか(笑)

971 :朝まで名無しさん:04/01/17 19:42 ID:77TXqOTA
>>970
ガキみたいな奴にガキみたいなレスすんな

972 :朝まで名無しさん:04/01/17 19:47 ID:NSGSYYK0
>>970
そうだね

973 :S−RAM:04/01/17 19:51 ID:nDl3WnTX
>>970
実際、天皇なんてもはや日本国民からすら英雄視なんかされてないし。
意味無いっしょ。

974 :朝まで名無しさん:04/01/17 20:08 ID:f0YgsYt2
>>970
皇軍ではなく“蝗軍”と忌み嫌われていた、という話を知ってるか?

975 :朝まで名無しさん:04/01/17 20:16 ID:jkIvgL8L
>>974

はいはい。
極東三馬鹿国の一つ、中国華僑が使った言葉だろ?(笑)
ま、たしかに中国・華僑には褒められる事はしてないからな。

しかし中国の評価が全てではないのは当たり前。
俺は事実を述べただけ。

976 :朝まで名無しさん:04/01/17 20:49 ID:ZiGniVpv
要するに天皇を評価するのに、誉めてる言葉は無条件で信用するが、貶してる言葉
は「その評価が全てではない。」で避けるわけね。こういう偏狂的な奴って2ちゃんで
はたまーに見るけど、やっぱり気持ち悪いよね。

977 :朝まで名無しさん:04/01/17 21:09 ID:jkIvgL8L
>>976

気持ち悪いのはキミだよ。(笑)

勝手な論理展開するなって。都合が悪い事実もしっかり受けとめてますよ。
ただ極東三馬鹿国は無視しても構わない。あんなの国家じゃないから。(笑)

中国や半島=同胞大虐殺・一億人殺人集団の言い分を聞く必要が有りますか?
この回答を俺は今まで貰ったことがない。

ま、世間的にはキミが気持ち悪いんだよ。(笑)
だから、共産党まで天皇制廃止を諦めたんだろ?(笑)
ま、この事実に対する回答も貰ったことがないのだが…(笑)

キミは一生、世間では通用しない「サヨ」野郎。

978 :朝まで名無しさん:04/01/17 21:21 ID:gH6rovXZ
>>976
戦争相手国が敵国の元首を、誉めないのは当たり前だろ? その評価が全てではないのも当たり前。

979 :朝まで名無しさん:04/01/17 21:29 ID:mLLg1dSu
>>977
言い分を聞く必要ありますよ。中国や半島は、日本という他国に関して評論してる
んですから。

東南アジアやインドだって信用できない材料を探せば腐るほど出てくるだろう。特に
イラクなんて誰でも知ってるじゃん。

自分の都合の悪いことを言う国のことだけ悪事を連ねて信用できないと言い、自分に
都合のいいことを言う国にはその過去は問わずに無条件に信じる。こういう偏った感
覚での論理はアフォ丸出し。ただ単に「臭いものには蓋」もしか見えませんよ(笑)


980 :朝まで名無しさん:04/01/17 22:08 ID:lQ4Q+Y2f
国旗国家に関する議論はこちらで。

民間採用の小学校校長自殺 4
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1057559267/

天皇関連スレ
【昭和天皇こそ史上最強の反日売国奴!】3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067609659/
【嫌中ウヨ】天皇はケ小平に謝罪した【国賊】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1072259862/
大正天皇のことについて詳しく教えてください
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1059804153/
■天皇スレは政治思想板に行け■
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1056090169/
京都明治天皇と東京明治天皇(大室寅之祐)衝撃写真
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053197728/
【真実 】天皇廃止論はただの嫉妬 【真実】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1064239027/
天皇の普段生活を語るスレ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1058081844/

981 :朝まで名無しさん:04/01/17 22:10 ID:lQ4Q+Y2f
【天皇恨んでる】在日デブは即刻死ね【すっげバカ】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1061363245/


982 :朝まで名無しさん:04/01/17 22:56 ID:jkIvgL8L
>>979

「中国=八千万人大虐殺国」や「朝鮮半島=同胞虐殺バンザイ国」の言い分を聞く必要が有るんですか?(笑)
さすが「サヨ」は言うことが違いますね。(笑)

ちなみに中国や半島に比類する愚かな国家は存在しませんよ。言葉遊びするなよ。

貴方の論理だと「ナチスドイツ」の言い分も聞けって事ですね。(笑)他国ですもの。虐殺国家も大事だと。(笑)

なんだ〜(笑)
結局、昭和帝を云々する「サヨ」の性根って「ナチスドイツ(よりアクドイ中国)」とも話し合うべき国家と考えるDQNなのか〜。(笑)
逝ってくれ。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/17 23:10 ID:Zbl0R8La
ここで大切なのは、かっての日本軍を
歓迎した人たち(東南アジア)もいれば、逆の人たち(中国)だって
両方いるってことです
人をもっとも盲目にし、愚かにさせる思想は
「世界には善と悪しか存在しない」「そして自分は善である」
という発想です
中国人にとっては悪でしょう
でも東南アジアにとってはそうでもない、
むしろ感謝された面もあることが資料でわかります
そして、片方の論理だけを持ち出して語られたら、
当然、正反対の事例を持ち出して反論せざるを得ません
それは議論と言うより罵りあいですがw

984 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:12 ID:A510IX7m
ナチスドイツと連携してた数少ない国ってヒロヒトラーを頂点に抱く
大日本帝国だよな。
やはりDQN国家同士は惹かれ合うものがあるんだね。(w


985 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:19 ID:utnLjzfD
>>982
はい、またまた自分の都合の悪い言葉は因縁つけて全て聞かない振りをしてしまいましたw

986 :???:04/01/17 23:22 ID:PfqeoKe2
ナチスって、国家社会主義ドイツ労働者党ってことだろう。社会主義って危険だね。


987 :???:04/01/17 23:24 ID:PfqeoKe2
労働者のための党とかってわめいているところって特に危険じゃない?(w


988 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:28 ID:A510IX7m
>ナチスって、国家社会主義ドイツ労働者党ってことだろう。社会主義って危険だね。

大日本帝国の外交政策は誤りだったということで。(w

989 :???:04/01/17 23:31 ID:PfqeoKe2
国がくっついたり離れたりすることはよくあること。第1次大戦ではドイツは
敵国だった。知らないの?(w
日英同盟もあったし・・・。


990 :???:04/01/17 23:33 ID:PfqeoKe2
何か一面的な歴史観で分かったつもりになっている無知ってよくいるね。誰とは言わないけど。(w


991 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:38 ID:jkIvgL8L
>>985

哀れだ……(笑)
そんな反論しか出来ないなんて…

992 :S−RAM:04/01/17 23:38 ID:Db39hpqW
>>989
WW1のドイツはナチス・ドイツじゃないでしょう。

993 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:39 ID:A510IX7m
>国がくっついたり離れたりすることはよくあること。第1次大戦ではドイツは
>敵国だった。知らないの?(w

第一次世界大戦の時はナチスは政権とってないが。知らないの?(w
社会主義国ナチスと命運をともにした大日本帝国はお互い惨めな最後
を迎え崩壊したというのは歴史的な事実だが。(w
結局知能の足りない同盟はくっついたまま心中したんだね。

994 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:44 ID:utnLjzfD
>>982
っていうか、君の言い分だと「昔ドイツはナチスとして酷いことを行ったから今も絶対に
信用してはいけません。他国もドイツの言い分なんか100%聞かないし、仲良くしてい
る国はありません。」と言うことになるよなぁ。君の言う中国と同じふうに考えればね。

      頭 お か し い ん じ ゃ な い で す か ? (笑)


995 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:46 ID:utnLjzfD
>>991
はいはい。哀れな人ー。つまらない因縁付けはいいから、中国は信用できなくて
、日本に言いことをいう国の過去は見ない振りをする理由を教えてください(笑)

996 :???:04/01/17 23:48 ID:PfqeoKe2
ドイツと聞けば、ナチスしか思い浮かばないお子さまか?ドイツ第2帝国を
知らないの?ドイツ第2帝国も崩壊したんだけど。(w


997 :亀哲人 ◆Y/iFN9LABc :04/01/17 23:51 ID:lclWqo5c
ドイツと云えば、カール・マルクス。

998 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:51 ID:A510IX7m
>ドイツと聞けば、ナチスしか思い浮かばないお子さまか?

おやおや、まともに反論出来ずに論理のすり替えですか。(w

999 :朝まで名無しさん:04/01/17 23:52 ID:utnLjzfD
はっきり言って、天皇=金正日なんだよ。馬鹿右翼がいくら天皇様を持ち上げ
たところで、北朝鮮人が金正日を盲目的に崇拝して持ち上げるのと一緒。どっ
ちも純度100%のキチガイw

1000 :???:04/01/17 23:52 ID:PfqeoKe2
知能が足りるとか足りないとかって愚かな歴史観じゃない?インディアンは
知能が足りないので白人に滅ぼされましたって言い出しそうだぜ。(w


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

355 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)